最近、暇があればちんちんを触ってしまう…ムジカルです(*・ω・)ノ

だからといってオナニーするわけでもなく…

ただただ触っているのみ!

触っていて気持ちよくなってくれば欲望に任せてオナニーにも発展しますが。

なんでこんなに触り続けてるんだろうって疑問にも思ってしまいます。

それならいっその事、オナクラとかに行って見てもらうのもいいかも…

と思ってお店を探していたらオープンしたての面白そうなお店を発見しました。

【池袋西口オナニーイメクラ Gコレクション】
00003188_topimage


オナニーイメクラって何?

オナクラとは違うの?


よくオフィシャルHPを見てみるとオナクラとの違いが分かりました♪

コースは何個かあるんだけど、僕的に一番引っかかったのはコレ↓↓
お客様がオナニーをしながらスタンバイ(見られるオナニー)
お客様が一人シャワー後、女の子が到着するまでのお時間、ホテルのAVを鑑賞しながらお待ち頂くと女の子がお部屋にやってきます。
いやらしくお客様を誘惑してきますので誘惑に負けず「見られる」背徳感をお楽しみ下さい。
参照:オフィシャルHP

女の子のオナニーを見る夜這い系は何度か経験あるけど、オナニーを見られた事はない。(と思う)

今の僕みたいにちんちんをずっと弄ってしまう状態にある人には楽しめるかもしれない(笑)

初めてみるタイプの遊びだったので気になる…あぁ~気になる( ・Д・)

あまりにも気になりすぎて、この他の情報はあまり収集せずに突撃してきました!

受付は過去何度か行ったことある建物の、今回は7F。

エレベータを降りて左を向くと入口が2つあります。

角度的に右側の部屋の中が見えているのでそっちに行きたくなりますが、今回は左側の入口から中に入ります。

つまり…エレベーターを降りたら左の左!と覚えておくといい

出迎えてくれた店員さんはスーツを着たダンディーな方でした。

かっこいい(●´ω`●)

ビシッと決まっているスーツに包まれているお顔はどこかキュート♪

そんな店員さんの瞳に見つめられたら…

なんてBL的な展開は起こりませんが、抱かれてもいい!なんてどっかで思ってしまいそうな素敵な店員さんでした。

脱線するのもこの程度にしておいて…

今回遊んだコースは50分 14,000円!

しかも、入会金無料!

入会金無料はオフィシャルHPに書いてあったのでラッキー♪と思ってはいたが、予想外の割引も受けることが出来ました。

写真指名料2,000円が今だけ無料!という事。

「オープンしたての今だけの割引なんです!すぐにこの割引は終わっちゃう予定です。」

と店員さんが丁寧に教えてくれました。

そんな事言われたら…もう…

遠慮無く指名しちゃうじゃな~い.。゚+.(・∀・)゚+.゚

なのでカウンターに並べられた比較的すぐに遊べる女の子の写真を見て、見て、見て…

吟味に吟味を重ねて…店員さんのアドバイスも聞き…

選び抜いたこの女の子と遊ぶ事にしました↓↓

【あゆみちゃん】30歳
001























どこかで見たことあるような…

芸能人に似ているのかな…

そんな気がしてたんだけど、この時はまだ思い出せず…(答えはブログの最後にでも♪)

そして改めてコースを選ぶ。
2015y07m14d_202049860
























※オフィシャルHPには動画でプレイ紹介が見られます♪

これに関しては最初から決めていた【見られるオナニー】コースに即決。

興奮してきたぁ~(*´Д`*)

一人シャワーという事でイソジンとグリンスを貰い受付終了。

すぐに遊びたかったのでお店からほど近いこのホテルに飛び込みました↓↓

【GULDMILLA -ガルドミラ-】2時間 3,000円
01b6c2840747ed77f86cbd7a270cf4a1db916cd5d5




























今回使ったのは405号室

01ae0ac1690a4583e2ace87fb8ef1345a8e64c8b11













思っていたより安く、その割に部屋は綺麗。

というかむしろ高級感さえ感じさせてくれる。
01e2f00daefa875c99d1d32c83bdff9d862694f70c















0101c6d703691ef20cf18133ffdfcf26c87a77c64c






















浴室は木目調のタイル?っぽくなっている。

シャワーを浴びる時に気がついたんだが、冷たいと感じる事なく快適に利用できます♪

ある程度物色をしてからお店に電話するのはもはや通例。

ここで注意事項を店員さんが改めて説明してくれました。要約すると…

・女の子がノックをしたら玄関を少し開けてから一人でシャワーに向かう。

・シャワーを浴びている間に女の子が準備を進める。

・女の子の準備が出来たら浴室へのドアをノックしてくれる。

・女の子はトイレで待っているので自分の準備が出来たらトイレのドアをノックして合図を送る。

・ベッドにて自分の好きなポーズで待っていると女の子が誘惑してくる。


という流れ。

今まで色んなお店で遊んだけど、こういうシステムは初めてなので説明してくれてすごい助かる。

しかし、入室しているこのホテルは脱衣所とトイレが一緒になっていて説明をしてもらった感じでは動けない。

という事を伝えると室内と玄関の間にドアがあるので、玄関スペースでお待ちしますという事でした。

臨機応変に場所を変えてお客さんと会わない配慮をしてくれるのがとても嬉しいです♪

といったやりとりの電話後はいそいそと服を脱ぎ、女の子が来たらすぐにシャワーに行けるように準備をしました。

全裸になり部屋の中で待機(*´ェ`*)

この時間が結構好きだったりする僕は裸族認定してもいいのかな?(笑)

そんな裸族の時間を楽しむ事…数分。

コンコン!

いよいよ始まる…

腰にタオルを巻きながら、玄関に行きドアを少し開ける。

女の子が押さえてくれている感じがしたので、玄関から離れ浴室へ。

シャワーを出して温度調節をしていると部屋の中の方からガサゴソと…

このシチュエーション、結構好きなんだよな~(●´ω`●)

ここで僕がやらなければいけないのは【しっかりと身体を洗うこと】

万が一洗い残しがあって、プレイを中断して再度シャワーに…という流れになったら身も蓋もない。

シャワーも終わり、脱衣場で身体を拭いているとドアをノックする音がしました。

もうすぐ始まる…

とドキドキしながら腰にタオルを巻き、部屋に戻ると案の定【あゆみちゃん】はいない(隠れている)

彼女に合図を送る前に室内の照明を調整し、プレイしやすいようにベッドメイキングをささっとやる。

ここで時間を使うとだらけてしまいそうになるので注意です♪

準備も終わり自分自身への覚悟も出来たのでいよいよドアをノックし彼女に合図を送りました。

そのまますぐにベッドに仰向けになり、僕はオナニーを始める。

ラブホテルに来ているのに一人でオナニーするってのも何故か新鮮に感じてしまう(笑)

オナニー開始から1分ぐらい経っただろうか…

ガチャっと音がして【あゆみちゃん】が室内に入ってきました。
003

ピンクのベビードールに包まれた彼女。チラっと見える下着もピンク色だけど面積が少なく見えたのでTバック系なのだろう。

彼女が入室したのを傍目に見ながらオナニーを続行する僕。

やべっ!すげーー興奮する(●´ω`●)

オナクラとは違う何かがある!

【あゆみちゃん】を見ながらすでに勃起しているちんちんをコスる僕。

オナニーをしている僕を見ながら不敵な笑みで近づいてくる【あゆみちゃん】

ベッドに上がって僕の横に来た彼女はボソっと耳元で

「何してるのかしら~?」

「もう我慢出来なくなっちゃってるの~?」


と、吐息混じりのエロス満点の声で囁いてくる。

この囁きがたまんなく興奮して、ちんちんをシゴく僕の手も早まっていく。

「オナニー見てたら興奮してきちゃったわ~。もう我慢出来ない~」

と囁くとたっぷりジューシーに耳舐めをしてきました。

男のオナニーを見た女性がムラムラして襲い掛かってくる。

言葉にすると簡単だけど、この興奮度はたまらんものがある(  ̄っ ̄)ムゥ

耳舐めも実にエロくベロンベロンと舐めてくれるもんだから僕も更に興奮してどんどんオナニーする手が早くなってしまう。

「そんなに早く手を動かしちゃって~…興奮してるの?」

「…はぁ…はぁはぁ…」

「どうなのしらぁ~?」

「…気持ちいいです…」

「どこが気持ちいいのかちゃんと説明して?」

「おちんちんが…気持ちいいです…」

「よく言えたわね~♪」


そう言いながらちんちんを人差し指でツンツンを触ってくれる。

やや照れてしまっている僕を気にかける事もなくキスをしてきた【あゆみちゃん】

いい匂いやわ~(●´ω`●)

唇は柔らかいし、舌がうねうねと動いてくる。さらに唾液もたっぷりと。

かなりジューシーなキスに僕もどんどんと興奮レベルが高まっていく。

というか暴発してしまいそうでやばい…

もう発射してもいいですか?(笑)

この時点で発射したいぐらい気分は最高潮なんだけど、必死で我慢しました。それはもう必死で…。

「ここは感じるのかしら?」

と言って触ってくるのは最近敏感になり始めた僕の乳首。

「気持ちいいです…」

そう答えるも「どうして欲しいのかちゃんと言って?」と一蹴。

思わず僕も「気持ちよくなりたいから乳首を弄ってください」と人生初のおねだりをしちゃいました。

「よく言えたわね。じゃあ弄ってあげるわ♪」

そう言って僕の乳首をつまんだり弾いたりして弄ってくれる。

なに、これ…

こんな…快感…はじめて…

「あ…おっふ…」

「気持ちいいならちゃんと気持ちいいって言って♪」

「気持ちいいです…」

「どこが気持ちいいの?ちゃんと言わないと分からないよ?」

「乳首がすごい気持ちいいですぅ~」

「じゃあもっと気持ちよくしてあげる♪」


そういってしてくれたのは乳首舐め。

ジューシーなキスから想像出来るように、たっぷりと唾液を使って乳首を舐めてくれる。

あまりにも気持ちよくて声が出そうになるのを必死で我慢してるんだけど、その我慢も無駄な努力と言わんばかりに声が出てしまう…僕のね(笑)

身体もビクンビクンッと動いてしまう…

あ~~…気持ちいい!
47716218-s

「もっと気持ちよくなりたい?」

「…なりたいです」

「じゃあちゃんと言って♪」

「おちんちん舐めてください…」

「いいわよ♪」


という事でちんちんまで降りていってパクッとしてくれました。

舌がにゅるんにゅるんと動く、この感じがめちゃくちゃ気持ちいい!

しかも唾液たっぷりのジューシーなフェラ。

手を使わずに舐めるフェラ。純粋に【あゆみちゃん】のお口の感触が味わえるフェラ。

あ~気持ちいい!気持ちいい!

「気持ちいい?」

「気持ちいいです~」

「ここはどうなのかしら?」
と言って指先が触れたのはタマタマ。

気持よくないはずがない。

「そこも気持ちいい…」

「じゃあちゃんとお願いして?」

「タマも舐めてください…」

「舐めるだけでいいの?」

「舐めて、吸って、いっぱい弄ってください…」

「よく言えたわね♪ご褒美あげる♪」


という事でタマタマもじっくりねっとり舐めてもらいました。

玉舐めとフェラを交互に味わっていると最っ高に気持ちよくて発射したくなってしまう。

このまま発射…してもよかったのだが、その前にせめて【あゆみちゃん】のおっぱいだけは味わいたいと思い、おっぱいまで手を伸ばそうとすると…

「どうしたの?」と…

「おっぱい触らせてください…」と言われる前に自分からおねだりしてしまう僕はすっかり彼女に調教されてしまったかもしれない。

仰向けになっている僕の目の前に移動しておっぱいを目の前に持ってきてくれる【あゆみちゃん】

ベビードールの中の下着は面積の小さいすごくセクシーな下着になっていて、それをずらしておっぱいとご対面。

おっぱいは決して大きいとは言えないけど美乳と言っても過言ではないと思う。

特筆すべきは乳首と乳輪の色、サイズ。

きれ~~~なピンク色で大きすぎない乳首に大きすぎない乳輪。

あまりにも綺麗で、それでいてエロスも感じて思わずむしゃぶりつこうとして顔を動かした途端…

「何をするんだっけ?」

と小悪魔的笑顔で言われちゃいました。

「おっぱい…舐めさせてください!」

「ちゃんとお願いしないとね♪ 優しく舐めてね」


お許しも頂けたので傷つけないように優しく口に含むと【あゆみちゃん】の身体もビクッと…

「舐めるの上手いわね~♪」

彼女も興奮していたのか普通に舐めただけでお褒めの言葉を頂きました♪

おっぱいに夢中になっていて気が付かなかったけど、いつの間にか【あゆみちゃん】が僕のちんちんを握って上下にコスコスしてくれている。

「気持ちいい…あぁ…あっ…」

「気持いいの?このまま出しちゃう?どうしたい?」

「オマンコにこすりたいです…」

「ちょっと待ってね♪」


と言ってベッドから降りた彼女。まさかの放置プレイが始まるのか?と思っていたらローション片手に戻ってきました。

そしてローションを僕のちんちんに垂らし上に乗って騎乗位素股開始。
005

さっきまでの肉体的快感、言葉責めによる精神的快感ですぐにでも発射しちゃいそう。

「気持ちいい?」

「気持ちいいです…あ…」

「どこがどう気持ちいいのかちゃんと言って♪」

「おちんちんがオマンコにこすれてすごい気持ちいいです!」

「よく言えました…あぁん♪私も気持ちいいわ~」


そう言いながら【あゆみちゃん】の腰の動きがどんどん激しくなる。

オマンコの割れ目に挟まれたちんちんがめちゃくちゃ気持ちいい!

「もう…出ちゃいそう…」

「いいのよ♪出すとこよーく見せて♪」

「あぁ~…もうダメ…イク…イクッ!」


体制を変える余裕なく騎乗位素股のまま大量に発射!







発射後は【あゆみちゃん】に綺麗に拭き取ってもらいました。

「いっぱい出たね~♪こんなに出してもらえると嬉しい♪」

さっきまでとはうってかわって可愛らしい表情を浮かべる【あゆみちゃん】

「改めて…あゆみです♪」

「あ…よろしくお願いします!………って今更か」
(笑)

なんて傍目から見たらちょっと間抜けな挨拶をしつつピロートークに華を咲かせる。

どうやらこのお店はオープンしたて。

というより違うお店が今回のお店にコンセプト変更したそうです。

なので今回のプレイ自体も初めてやるそうで…

「プレイ前にお客さんと会っちゃったらどうしよう…」とか

「どういう風に責めたらいいか分からなくて~」とか

とてもそういう風には見えませんでしたけども??(笑)

根っからの責め好き認定をしましょう♪

お店自体はM性感ではないし、僕自身M性感はあまり行ったことないから分からないけど、【あゆみちゃん】になら調教されてもいいと思ってしまいました(●´ω`●)

改めて彼女の顔を見ていると大沢○かねに少し似ている事に気が付きました!
BlogPaint
(実は結構好きなんです♪)

そんな話をするうちにシャワーに行く時間を告げるアラームが…

「じゃあシャワーに行きましょうか~♪」

という事で浴室に向かいシャワーを浴びていると奇跡的に僕のちんちんがむくむくと…

こんな短時間での戦闘体制に僕自身もびっくり。

「おっきくなってきたね♪もう1回出せちゃうんじゃない?」

「そうかも…。舐めてもらってもいい?」

「もちろん♪」


という事で浴室でのフェラ。

さっきまでとは違い、明るい状況&大沢○かねに似ているって事を認識したら一気に興奮度が高まりまさかの発射。しかもお口の中に。

手の平にザーメンを出した彼女は「2回目なのにいっぱい出たね♪」と言ってみせてくれる。

たしかにいっぱい出ていた(と思う)。だがその見せる仕草がなんとも可愛くてそれしか覚えていない。

「時間ないのにやって(舐めて)くれてありがとう」というと、

「いやいや♪むしろしてほしい事を言ってもらえて嬉しいです♪」と返してくれました。

「せっかく遊びに来てるんだから出せるならいっぱい出して欲しい」とも言ってました。

お世辞とか話を合わせた風には見えない、本気のセリフに聞こえました。

シャワー後は着替えて名刺交換して退室。

ホテルの外に出てからも仲良く話ながら途中まで帰りました。

分かれ道まで来て手を振ってお別れ。

僕が曲がる角までずっと見ていてくれたのか、何度振り返っても【あゆみちゃん】は手を振っていました。

彼女との別れを名残惜しみながら今回のプレイを振り返りつつ帰路につきました。

あぁ~この子と遊べて本当によかった(●´ω`●)

また遊びにいこっと♪
004



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
今回突撃したこのお店はオープンしたてみたいですが、コンセプト通りに遊べたと思います。店員さんも優しく丁寧な方だったので助かりました。
女の子は今回が初めてのプレイとは思えないほど、ノリノリですごくマッチしていましたね。これが天性のものなのでしょうか?普段責められた事がなくても、この子に責めてもらえるならウェルカムです。オマンコに関しては《人見知りだと思います》。というのはプレイの進行上、暴走モードにもっていけなかったから。なので相性や場合や流れによっては人見知り度も変わってくるかもしれません。
オナニーを見られて女の子から誘惑してきてプレイに突入というプレイは僕個人的にはすごく楽しめました。是非、再訪したいですね♪



ではまた~~ヾ(´ω`=´ω`)ノ

評価4

★今回の支出金額★
プレイ料金50分 14,000円(元値…50分 14,000円+入会金:2,000円+指名料:2,000円=18,000円)
ホテル料金…3,000
トータル…17,000円

※上の貝は5段階評価をつけてます。そして貝5個目は若干色が変わります。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。
ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。

フーゾクデラックスはコチラから♪