風俗レポート「射精バカ一代」

読者ブログと銘打って頑張って頂いたこちらの情熱体液。スタミナ王子ことムジカル氏が射精障害だのインポテンツになっただの、バイアグラの購入代金がかさむので生活費を圧迫してだの等々...というのは表向きの理由で、実際は仕事の関係でブログ継続が難しくなってしまいました。ムジカル氏の後任は、デラックスと縁の深い元AV男優ライター大山マスカキ君(女性経験値豊富)がスルっとパンツを脱ぎ、ペンをチンに替えて女の子レポートをしてくれます。よりパワーアップした風俗体験ブログとして風俗遊びの参考にしてください。このブログは「半クラタコメーター」「情熱体液」と言った風俗における数々の歴戦の証であるため、風俗体験ブログのプラットフォームとして同じURLで継続させて頂きます。 しっとりと優しいティータイムのお供に。 ※あくまで大山マスカキ君が実際に遊んで感じたレポートになるので、すべてのプレイ内容を保証するものでは無いことをご了承下さい。チェストー! 三度の飯よりエロいことがしたい、三食抜いてでもエロいことがしたいという、脳みそがチンポにあるんじゃねえの?と思うくらい四六時中性欲に支配された元AV男優の風俗レポート。 侍は刀を常に磨いてさやの中におさめておく。抜かない。抜かないところに侍の価値がある。だが俺は抜く。いや、抜きまくる。もっと言えば戦う前からイってる。

タグ:鶯谷デリヘル倶楽部

GW…

何もする事がない。

家にいて、起きてはちんちんを弄り…

ご飯を食べたらちんちんを弄り…

こんなんじゃダメだと喫茶店に行ってお茶しながらもちんちんを弄り…

夜、テレビを見ながらちんちんを弄り…

布団に入ってちんちんを弄りながら眠りにつく…

あまりに暇だとついついちんちんを触ってしまう人は多いと思うけど、今回はさすがに自分でも触りすぎかと思うぐらい触っている。

このままだと廃人になってしまう!

エッチな事したい。

思う存分、エロにまみれたい。

すでに末期症状(笑)

こんな状態で悠長にお店選びなんてしていられない!

今まで行ったことのあるお店で純粋にエロを楽しめるお店に再訪する事にした。

思い出すこと…数十秒(笑)

あまりにも印象強かったお店があったのでこのお店↓↓にしてみた!

【鶯谷デリヘル倶楽部】
00002677_topimage


このお店の濃厚なエロさには舌を巻いてしまう。

それほど印象的。

さて今回はどういう感じになるのか…

考える暇なく電車に乗り、鶯谷へ向かいながら女性を決める事にした。

スマホでオフィシャルHPの在籍ページをみていたんだが、やっぱりエロい。

上下左右、前後左右、どの角度から見てもエロい。
2015y05m11d_161648485

思わず、電車の中でページを開くのを躊躇ってしまうが、そんな事よりもエロだ!

今の僕の頭にはエロい事しかない!

周りからの白い目で見られるが、それを快感と感じられるまでそうはかからなかった(笑)

新宿から山手線に乗り、女性を決めたのは池袋につく頃。

我ながら即決すぎてびっくりしてしまう。

しかし、即決してしまったのにも理由がある。

パイパン敏感びしょ濡れ妻

この文字が僕の股間と心を踊らせてくれた。

【ななさん】36歳
001


ちょっとお姉さんっぽいのにオマンコはパイパン。

このギャップにやられてしまった。

勝手な偏見だが、見るからにエロそうだ(●´ω`●)

この女性なら僕を快楽の海へと連れて行ってくれそう…

【ななさん】の写真を微動だにせず見ていたら隣のおじさんが僕のスマホを覗き見してた(笑)

周りの注目を集めるぐらいのインパクトが彼女にはあるのでしょう♪

コースは前回と同じ90分で遊ぼうと思う。

しかも運良く新人アイコンが付いているので【新人割り】で90分 12,000円!

尚且つ、このお店のいいところはこの値段でオプション多数で楽しめるところ。

即尺・聖水・オナニー・パンティープレゼント・コスプレ・ノーパン・イラマチオ・ストッキング・マッサージ・顔射・電マ・パフパフ…

これが全部無料で楽しめる。

お金かかると言えば『AF』とか『ごっくん』ぐらいだが、そんなのはなくても無料オプションがこんなにあれば充分だ。

期待に股間を膨らませているといつの間にか鶯谷に到着。

鶯谷には北口から降りる。

個人的な感想だが、北口の方がホテルがいっぱいあっていいと思う。(ホントかどうかは知らない…)

改札を通過しながらお店に電話をする。

今回、対応してくれた店員さんはかなり明るいお兄さんっていう感じだった。(声だけの判断だけど…)

まずコースを伝え、前もって決めていた女性を告げる。

他のお客さんについていた…という事はなくすんなり指名が通った。

このお店は指名料も無料なのもいい。
m_huto

ホテルは前回使ったレジェンドP-DOORでもよかったんだが、せっかくなので違うところに行ってみようと…

オススメを聞いてみると駅からほど近いところにいいところがあるみたいです。

【ル・クラブⅡ】2時間 3,800円
01cb1942cf81cf32dae670d1ce4997b995b7f18e4c

部屋は203号室
01351b20d677f4397be7d1988e8060f2c4013252ae

このホテルの面白いところは部屋の鍵が妙に古めかしいという所↓
018f37600bf1df29a1ce467c77516e2ecc2d3e75f9

こんなおもちゃみたいな鍵でもしっかりと鍵の役割は果たしていた。

そんなところに感動しながらもお店に電話をして部屋番号を伝える。

そして勃起待機すること数分…コンコン!

いそいそとドアを開け【ななさん】を迎え入れる。

「こんにちは~。よろしくお願いしま~す!」

すごい元気な挨拶に思わずビックリ(つд⊂)ゴシゴシ

外見はオフィシャルHPにある写真通り。

部屋に入りお店に入室確認の電話をした彼女は改めて僕に挨拶をしてくれた。

すごい明るく元気な女性。

ボディはムチムチしている感じで、服の上からでもエロさが漂ってくる気がした。

ベッドに腰を掛け、タバコを吸いながらまずは世間話。

プレイ前の世間話も意外と後々のプレイに響いてくるのでないがしろには出来ない。

ネパールの地震の事やら、仕事の事やら、プライベートの事やら色々と話をした。

その中で分かった事は…

声質はほんの少しだけハスキーボイスだが、やや丸みのある声。

人情味あふれる素敵な女性。

これ以上細かい事は僕と彼女との秘密なのでこのブログでも深くは書かない事にする。

ある程度、話の目処がつきシャワーへ向かう事になりました。

服を脱いだ彼女…おっぱいがすごい!

そして、在籍写真の謳い文句にもあったみたいにちゃんとしたパイパンだった。

思わず触りたくなるが後の楽しみって事で今は必死で我慢する。

浴室では丁寧に…だが時間をかけずにササッと洗ってくれた。

シャワーの時短は願ったり叶ったりなので僕としても嬉しい。

腰にタオルを巻いて部屋に戻ると

「暗いのと明るいのとどっちがいい?」

と聞かれたので「どっちかっていうと暗いほうが…」なんて人見知りを発動させながら返答する。

そんな僕にも明るく接してくれる【ななさん】はすごく優しい♪

部屋を少し暗くした後は二人してベッドに横たわる。

もちろん腰に巻いていたタオルは取る。それが礼儀(笑)

「責めるのと責められるのどっちが好きなの?」

「責められるのが好き!」


まさかの即答に自分でもビックリしちゃいましたΣ(´д`;)

「じゃあ責めちゃうね!」

と言いながら仰向けになって寝ている僕の上に跨ってくる。
002

まずはキス…

軽くチュッチュッとタッチするものから始まり、舌を絡め始めてどんどん濃厚になってゆく。

1分も経たないうちに唾液交換してるんじゃないかというぐらいお互いに口周りがべちょべちょになる。

キスだけで大興奮!

僕のちんちんはお腹に付き、尚且つ破裂するんじゃないかっていうぐらいにビンビンになっている。(仰向けに寝ているからちんちんがお腹に付くのは当たり前(笑)

満足するぐらいのキス…いや、唾液交換をしたあとは僕の首筋を舌先でツィ~っとしてくれる【ななさん】

イヤラシイ(*´ェ`*)

そしてそのまま僕の乳首を舐めてくれる…と思いきや、鎖骨を舐め、脇を舐め、腕を舐め、指を舐め…

やっと乳首を舐めてくれた時にはすでに上半身で舐められてない所はないぐらい舐められていた。

しかも!

その全身リップの時の舌の動きが絶妙で、超が付くほど気持ちがいい!

なにより、僕の乳首を舐めてる時に【ななさん】のおっぱいが僕の腰辺りに触れる。

おっぱいが大きいからこそなってしまう現象ではないだろうか♪

ムニュッて当たるんじゃなくて、サワサワッと時折カスるぐらいのギリギリの接触感。

あぁ~たまらない!

思わず手が伸びてしまいました。

「おっぱい触りたいの?」

「うん…」

「いいわよ~」


そう言いながら上半身を少し起こし、触りやすくしてくれました。

僕はそんな触りやすくなったおっぱいをガン見しながら揉んで、乳首を弄っていると…

「おっぱいほしいの?」

【ななさん】には僕の考えはお見通しなのか?

拒否る理由なんてどこにもなく、それはもう正直に「おっぱい舐めたい…」と伝えました。

「うふふ♪」

そんな反応をしながら仰向けで寝ている僕の顔の前におっぱいを近づけてくれる【ななさん】

僕の目の前には彼女の大きなおっぱいがある。

乳首が超綺麗。

まったく使い込んでいないかのような色、ツヤ。

たまらない(`・д・´)

さっきから【超】という字を連発しているが、本当にそのままなのだ。

据え膳食わぬは男の恥(*´ェ`*)

まぁ食べる為におっぱいを舐めたいって言ったので食わぬ事はないのだが…(笑)

目の前にあるおっぱいという果実を手を使わずに口だけでむさぼりつく。

柔らかい!

柔らかいが、ハリもある!


しかも、肌がスベスベしてて気持ちいい!

オフィシャルHPに書いてあった年齢を実年齢だとしても、肌年齢やおっぱい年齢はすごく若いと思う。

【ななさん】からしたら左のおっぱいを丹念に…ねぶるように頂きました。

次は右のおっぱいを同じく…。

かなり感じやすいのか乳首はすぐに硬くなり、実に舐めやすく弄りやすくなる。

かる~く甘咬みしても感じているようだ(*´ェ`*)

その声は世間話をしている時の声とは違って、さっきよりやや高めの声で鼻に息がかかっているイメージ。

女の子の声だ♪

女性はいつまで経っても女の子って事ですね~(●´ω`●)

声にも癒しを感じながらおっぱいにむさぼりつくのは止められない。

右のおっぱいを舐めては左のおっぱいを舐め、左のおっぱいを舐めては右のおっぱいを舐める。

「そんなにおっぱい好きなの?」

そう言われてしまう程、おっぱいに集中していたのだろう(笑)

しかしおっぱいを舐めるのは止めない!

巨乳だからこそ出来る芸当にチャレンジしてみた。

両方のおっぱいを寄せ、両方の乳首を同時に口に含むという大技!

【ななさん】のおっぱいで夢が叶った!


2つの乳首を同時に味わえる感触…たまらんばい!!

どのくらい長い時間おっぱいにむさぼりついていたかわからない。

5分なのか10分なのか…

そろそろちんちんを舐めてほしいという欲望にかられ、「ちんちん舐めてほしいな…」と人見知りながら貪欲にお願いしてみる。

【ななさん】は嫌な顔せずに再び全身リップしながら僕の下半身に降りていく。

「お腹の上にエッチなお汁が垂れてるよ♪」

少し顔を起こし自分のちんちんを見てみるとかなりの量の我慢汁が出ていた。

恥ずかしい(笑)

それでも【ななさん】は戸惑うことなく僕のちんちんを口に含みジュッポジュッポとフェラをしてくれた。

とろけそうだ…

フェラのテクニックが半端ない!

気持ちよすぎる!


ちんちんを咥えては音が出るくらい唾液を使ってのフェラ。

たまに口から離してはタマを隅から隅まで…蟻の戸渡りまでも丹念に舐めてくれ、僕の腰は自分でコントロール出来ないぐらいビクビクと動いてしまう。

個人的に蟻の戸渡りを舐められるのは大好きなのだが、舌を使って絶妙のタッチで触れてくるので今まで感じた事がないぐらいビクビクしてしまった。

「気持ちいいの?」

「すごい腰が動いてるね」


妙に言葉責めをしつつ、それでも舐める事をやめない【ななさん】

た…たまらん…

もっと…もっと舐めて…


そんな僕の思いが通じているのがひたすら舐めてくれる。

ヤバイ!

あまりにも気持ちよくて発射してしまいそうだ!

それを隠すかのように上半身を起こし【ななさん】のオマンコを触ろうとしてみる。
003


「どうしたの?」

「オマンコ触りたくて…」


気持ちよすぎてヤバイという事は隠しつつ僕の願望をドストレートに伝える。

すると少し触りやすいように腰を浮かしてくれた。

その隙間を狙うように手を滑り込ませオマンコの割れ目に触れてみると…ピチャッ

かなり濡れている!

「なんでこんなに濡れてるの?」

「優しくおっぱい舐めてくれるから感じちゃったのよ~」


と嬉しい事を言ってくれる。

そういえば、オフィシャルHPの画像にも咥えるだけでしたたる愛液と書いてあった。

真実だということが証明された(☆゚∀゚)

割れ目まで溢れているオマンコ汁を指で広げながら割れ目に沿ってニュルンニュルンと指を動かす。

そして穴の中に指を侵入させる…

暖か~い♪

僕の指は【ななさん】のオマンコを存分に味わっている。

味わっているのだが、その間も彼女は僕のちんちんを責めることを忘れない。

「ちょ…ちょっと…ま…待って…」

あまりの気持ちよさが続くから、緊急ストップしてもらった。

危なかった…

出てしまうところだった…

「あまりにも気持ちよすぎて…」

と情けなく言い訳してしまった。

むしろ言い訳しないとやってらんない(笑)

ほんの少しだけ休憩をした。この間もちんちんはビンビンのまま。

そして改めてプレイを再開。

というか、オマンコにちんちんを擦りつけたくてたまらない。

僕は仰向けの体勢で第一種戦闘装備をして…下から戦闘開始!
07dbedf5-s

なんだこれは!

気持ちよすぎるぞ!

【ななさん】の腰の動きがグルングルンして僕のちんちんをひたすら責めてくる。

パイパンオマンコに僕のちんちんがニュルッと擦れていく。このビジュアルがかなり興奮させてくれる。

生え際のチクチクとした痛みのない、つるつるのパイパンオマンコ。

騎乗位だとかなりよく見える。

いいよ…見た目も快感も半端ない!

【ななさん】のリードはいつ発射してもおかしくないぐらいちんちんを気持ちよくしてくれる。

このままだと僕に主導権がないまま発射して果ててしまう…

逃げちゃダメだ…

逃げちゃダメだ…

逃げちゃダメだ…


【ななさん】から距離を空け正常位の体勢になり、僕の最後の力を使っての暴走モード!
feacc708-s

キスをしながら腰を振り…

足を掴んで腰を振り…

汗が流れてくるのも拭わずに腰を振る。

パイパンオマンコだからこその密着感が申し分なく気持ちがいい!

もう…ダメだ…

ラストスパートで腰を振り続け…発射!!




発射後は激しく息切れがしてすぐには動けない…

そのぐらい必死で腰を振っていたのか…

最高の余韻を感じながら賢者モード(笑)

正直に言いましょう…

気持ちえがった~(*´ェ`*)

賢者モードではあるが【ななさん】とのピロートークにも華が咲く。

改めてみると(改めなくても)彼女はすごく優しい!

優しいがしっかりとたしなめてくれる時もある。

姉貴!

思わずそう呼んでしまいそう♪

この頃にはかなり打ち解けていて仲良くなっていたのに非情なアラームが鳴る。

最後のシャワーはザッと流す程度。

「イッた後は触われるの嫌がる人もいるしね~」

なんてお優しい!

確かにくすぐったいって思う人もいるし、こういう優しさがあってもいいと思った。

部屋に戻り着替えを済ませてホテルを後にする。

やっぱりこのお店にしてよかった…

純粋な【エロ】をお得な値段で楽しむならオススメします♪



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
2回目の突撃になるこのお店。やっぱり間違いはなかった。
店員さんの対応もさる事ながら、女の子がすごくいい!これが鶯谷レベルなのか。
僕より年上だったのですが『姉貴』という面と『女の子』という面との両面を楽しめたと思う。性格も明るくてとても話しやすい。ボディもムチムチでエロいが性格もエロい。こうしてほしい…というエロい要望も何でも叶えてもらえそうな雰囲気でした。オマンコも《まったく人見知りなく迎え入れてくれる》
変態的なプレイをしたいのであれば他のお店とかあるかもしれないが、純粋&濃厚なエロを楽しむならこのお店はやはりオススメできます。また機会があれば再訪したいと思いますね~♪



ではまた~~ヾ(´ω`=´ω`)ノ

評価5

★今回の支出金額★
プレイ料金90分 12,000円(元値…90分 13,000円)
ホテル料金…3,800
トータル…15,800円

※上の貝は5段階評価をつけてます。そして貝5個目は若干色が変わります。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。
ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。

フーゾクデラックスはコチラから♪

無性にエロい女性と遊びたくなった!

コレ、ホント!

風俗好きの知人にオススメを聞いてみると鶯谷のお店がヤバイらしい!

その知人はもう10年以上も風俗通いをしている、まさに自称プロ(笑)

そんなお方がオススメしてきたお店は…

「鶯谷デリヘル倶楽部」
00002677_topimage

フーゾクDXを見ていて最初に飛び込んできた文字

なんでもアリの激安店!

なんでもアリ?

それが鶯谷クオリティー?

初っ端から度肝を抜かれつつあります。

それならこっちも思いっきりドエロで楽しんでやろうと…

まずは料金のチェック。

60分 10,000円?

90分 13,000円?


安くね?

鶯谷ってこんなに安いの?

それともこのお店がこんなに安いの?

しかも割引を使うと90分 12,000円!

無料オプションも「即尺・聖水・オナニー・パンティープレゼント・コスプレ・ノーパン・イラマチオ・ストッキング・マッサージ・顔射・電マ・パフパフ」と豊富。

鶯谷が好きになりそうです( ´,_ゝ`)

次に女の子を選ぼうと在籍ページをみてみると…

なんじゃこらぁ~
BlogPaint

エロそうな女性しかいない!

ド淫乱…

即尺…

大洪水…

卑猥…


エロの総合デパートだ!

今回は新人の女性限定の割引だから新人さんしか選べないだけど、それでもエロそうな女性が多すぎる!

そんな中、僕が選んだ女性は…【ひなさん】33歳
1416707367


Hカップ・ド淫乱・ご奉仕大好き・潮吹き・パイパン…

反則でしょ~~!

他にも気になる女性がいてものすご~~く悩んだけど、悩みに悩んだ結果【ひなさん】に決めました。

今からプレイが楽しみすぎてしょうがない。

知人に心の中で感謝をしつつ、さっそく電話する事に。

店員さんの声はちょっと丸みのあるような声。実に聞きやすい。そして丁寧。

割引を使って90分 12,000円!

割引内容に嘘偽りはなかった。

指名は元々無料なので、遠慮なく【ひなさん】を指名しました。

無料オプションも、即尺・聖水・電マ・オナニーと他店では有料になりそうなものをチョイス。

値段の事とか一切揉めることなくスムーズに受付を済ます事が出来ました。

実は鶯谷に来たことがないんです。なのでホテルの場所というよりも地形が一切わからない。

そんな僕にもホテルの場所も行き方も丁寧に教えてくれました。

という訳で案内されたホテルは…【LEGEND P-DOOR】2時間 3,500円
01869721123e78d054a80ede0725a12b5cbb80230f

鶯谷のP-DOORといえば【がっぷりよつ】でよく使われているホテル。

妙に嬉しく感じる(*゚∀゚)っ

あまりにも嬉しすぎて部屋番号を覚えていないという失態(笑)

なので室内のお写真のみ…
01886168f9ac89d43ee12840bb8d76f700563485ba

う~~ん…広い!

TVもデカイ!風呂も広い!

鶯谷恐るべし!

さっそく入室した事をお店に電話で伝え、女性が来るのを一服しながら待つことに。

無料オプションで即尺を選んでいたので、どういう流れでしてもらうか妄想していたらちんちんがギンギン!

若干冷たく感じたので我慢汁までもが出てしまっていた。

はずかしーーーーーー(≡ω≡)

一服しながらそんなアホな事を考えていると…コンコン

キタキタキタキタ!

玄関のドアを開けるとそこにはふくよかな女性がいました。

「こんにちは~」

挨拶しながら入室する【ひなさん】はどこか貫禄がある(笑)

全体的にふくよかな女性だが、僕の目はおっぱいに釘付け。

だってHカップだもん!誰だってみるでしょ~!!

部屋に入って床に座り、まずは料金の精算。

その後、お店に入室確認の電話をする。

この順番って地味に嬉しいですよね~。

電話してからの精算だと2~3分はかかると思う。

たかが2分。されど2分。

2分あれば1回ヌケる(笑)

【ひなさん】がお店に電話をする前に「たばこでも吸って待っててね~」というので、連続ではあったが更に一本吸って待つことに。

電話が終わると「改めまして、ひなです。よろしくね~♪」とご挨拶。

「私も一本たばこ吸ってもいいかしら?」

と言われたので拒否するはずもなく「どうぞ~」と薦める。

が!

火をつける直前に、「なんか色々オプションつけてるのね~

「即尺…エッチね~。でも大好きよ~」

とエロエロオーラ満載で話しかけてくる【ひなさん】

目がすでにエロい!

そんな話をしながらせっせと準備をする。

何をするのかと思って見てんだけど、バッグから取り出したるは電マと延長コード。

「延長コードまで持ってきてるの?」

「ベッド脇にコンセントなかったら電マ使えないから~。自分で買ってるのよ~♪」

そして部屋の真ん中ぐらいにあるコンセントから延長コードを這わせて電マをセッティング。

エロ神かっ!
1416707367[1]


準備が終わり再び床に座ると「そういえば即尺を選んでるけどシャワーは入ったのかしら?」と質問されました。

朝にはシャワーは浴びたけど、ホテルに入ってからは浴びてないという事を伝えると「お店の人に言われてない?」と。

「いや…言われてないけど…」

ややキョドりながら答える僕。

これは即尺出来ないパターンか?マジか~~~…

と思っているとまさかのどんでん返し!

「まぁ朝シャワー入ってるなら大丈夫よ~」

「たばこを吸う前にちんぽ吸っちゃおうかしら…」

と僕のズボンに手をかける【ひなさん】

「え…でも…いいの?」と確認すると

「私、ちんぽしゃぶるの好きだからいいのよ。」

「それに即尺してほしいんでしょ?早くしゃぶらせて♪」

とありがたいお言葉。

【ひなさん】に脱がされるままに下半身のみ裸になると、ベッドに座っている僕の足の間、床に座り込み躊躇なく咥え込む。

暖かい&柔らかい!

即尺してもらえないかもと思ってやや萎えていた僕のちんちんは【ひなさん】の口の中でみるみる大きくなった。

「ちんぽおいしいよ~」

そう言いながらジュッポジュッポと音が出るくらい激しく舐めてくれる。

「すごい奥まで咥えてるね。どこまで入るの?」

「イラマチオはあまり得意じゃないんだけど、このぐらいまではいくかな~」


そう言いながらかなり奥までちんちんを咥え込む【ひなさん】

かな~り気持ちいい!!

ちんちんを舐めてもらってる間に僕も巨乳のおっぱいを触りたくなったので服の上からモミモミ

そして隙間から手を入れて直接モミモミ

柔らかいよ~~

すると【ひなさん】はちんちんを舐めながら自分で服を脱ぎはじめ、速攻全裸。

あまりの巨乳に脱帽。(お帽子を被ってたわけじゃないですよ(笑)

全裸状態でさらにおっぱいをモミモミ…




ある程度経ったところで一回ちんちんから離れたのでどうしたのかな~って思ってると、「TVつけていい?」との事。

「エッチなビデオみながらフェラするのが好きなの」

と淫乱発言。

えぇ~~いいですとも!

2人で一緒にAVを流す。ちなみに流したのは人妻レ○プモノでした(どうでもいいですね(笑)

「レ○プは嫌だけど、ちょっと無理やりされてる感じが好きなの~」

「じゃあ少し無理やりしちゃってもいいの?」

「痛いのはダメよ?」

「それはないよ~」


そんなドエロ会話を繰り広げる僕達。

ついでに体勢変更。

僕が立って【ひなさん】にはベッドに座ってもらい仁王立ちフェラ。

ちんちんを舐めながら僕の顔をみつつ、AVをみて、実に嬉しそう。

「おっきいちんぽ久々~」

「こんなにおっきいと受け止められるかな~」

と言いながらある場所を自分で触り始める。(どこかは…想像にお任せします。ヒントはブログ最後の貝の色)

「いけるでしょ~」

「でも私、けっこう小さいのよね~」


そう言いながらベッドに横になりガバっと足を広げる。

パイパンマンコ!

ボディはふくよかなので、マンコも実に美味しそう。
photo_04

早く~と言わんばかりな表情を浮かべている【ひなさん】

「ここでいいの~?」

「私は大丈夫よ~」


という事でATフィールド解除の暴走モード
hqdefault

ふくよかなボディから味わえる感触…

一切触っていないのににゅるんにゅるんの感触…


気持ちええねん(●´ω`●)

そして途端に大きな声で喘ぐ【ひなさん】

「あぁ~~~~~、いい~~、気持ちいい~~」

そこまで言われたら僕も嬉しくなってシンクロ率500%バリに動いた。

「ああ~~、ああぁ~~、き”も”ち”い”い”~」

「くぁwせdrftgyふじこlp」

ほんとに言葉にならないぐらいな喘ぎ声で、それが逆に僕を興奮させてくれる。

とはいえシンクロ率500%は僕の身体にも負担が大きく、特注LCLが出てしまいそう。

それを告げ、一旦距離を置くと「そのままでもよかったのに~」と…

どんだけドエロなんだ、この人は!!

これだけドエロだと僕も楽しめる。

自分を開放出来る!

たっのしぃ~~~~(●´ω`●)



パイパンオマンコをガン見していたらそれに気がついたのか、

「オマンコ触って~」

とおねだりしてくる【ひなさん】

要望通り肉厚オマンコの土手からクリちゃん、そして穴へと指を這わしていく。

「潮吹きって見たことある?」

まさかのいきなりの発言にややビビりながらも「ないんです。どうやったら吹かせられますかね~」と返す僕。

「私、吹きやすいから練習してみる?」

「マンコに指入れてみて」

「上の方にポコってなってるところがあるでしょ?」

「それを優しく触るの」

「そうそう、そうやって触ってると気持ちと…あぁ~~~~~~~~~~


相当気持ちがいいみたい。

会話の途中なのにいきなり喘ぎ始める【ひなさん】

「おしっこもみたいって言ってたけど、どっちがでるかわかんないの~」

「あぁ~~きもちいい~~~」

「あ”~~~~~~~~~~」

「そうそう…あ~いい!出る出る~」

「出ちゃう~~~~~~」


そういうと指入れをしている僕の右手が温かくなってくる。

最初チョロチョロと出てくる液体。

そしてドバーっと出てくる液体。

止まらない!

いつまでも出てきていて、いつ止まるのか?このまま止まらないんじゃないか?と内心焦り始めた頃にようやくストップ。

布団のお尻付近は湖状態。

しかし臭いはないのでおしっこではなく潮だと思う(笑)

初めての潮吹きにとても感動してしまいました(童貞か(笑)

「すごく気持ちよかったよ~。上手いね~」

そう言われて内心すごく嬉しかった~♪

ここでハプニング発生!

めっちゃおしっこしたい!

それを告げると「おしっこしたらシャワー浴びてきてね~」と言われました。

「そうしないとちんぽしゃぶれないから…」

どこまでもエロい!これが淫乱ってやつなのか!

トイレで用を済まし、一人シャワーで改めてざっと身体を洗う。待たせたら悪いからね。

シャワーが終わり身体を拭き部屋に戻るとAVを観ながら電マでオナってました。

まっすぐ【ひなさん】の頭の方に向かい「ちんちんしゃぶって」と目の前にいきなりちんちんを差し出す。

僕も【ひなさん】に影響されてどんどんエロくなっている気がする。

差し出されたちんちんをすぐにパクっとしてくれる。

ちんちんが好きって言ってたのが分かる気がする!

しかし手は止めないのでオナニーは続行しているようだ。

女性にオナニーをさせながらちんちんをしゃぶらせるこの光景…

最高だ!!

実にじっとりねっとりしゃぶってくれる。

「玉も舐めて…」

そうお願いすると「わかった」と言わんばかりに即座にヒュポンッと玉を吸って口内でコロコロ転がす【ひなさん】

僕はちんちんを舐めさせながらも【ひなさん】のおっぱいを揉みしだく。

やっぱり柔らかい。

こんなに柔らかいおっぱいは久々だ。

ハリのある若い子のおっぱいもいいが、柔らかいフワフワおっぱいもすごくいい!

途中、トイレブレイクを入れたので力が抜けている僕のちんちんも再び戦闘態勢に入る。

「またおっきくなったね~」

「どうする?またHな事シちゃう?というか、シて~~」


おねだりされたら応じるのが男の役目。

ということで再戦!
9fa323fc

やっぱり喘ぎ声がすごい!

そんだけ気持ちよくなってくれると僕も嬉しくてシンクロ率がどんどん上がっていく。

しかし第一種戦闘装備のおかげで長く戦えました。

ジオフロントの奥深くまで侵略していくがごとく…

温泉を発掘するボーリング作業がごとく…

若い頃に戻ったみたいに一心不乱に…

ただひたすら腰を振り続けました。

【ひなさん】もかなり気持ちよくなっているのか喘ぎ声もすでに言葉になっていない。

そんな激情の先にあるものは天国のみ。

余すこと無く全弾発射!!







「すごい気持よかった~♪」

そんな感想を言ってくれる【ひなさん】にまたしても僕のちんちんが反応してしまう。

「まだ元気なんだね~」と言いながらちょいちょいと触ってくれるのだが、男がイッた後は敏感なのを知っているのか触り方もどこか優しい。

その優しさに反応してしまい再び戦闘状態になるもここでアラーム。

もう90分経ったのか!

さすがの僕も時間配分を間違えたのか…

いや…イッてすぐにアラームが鳴るなら逆に時間配分バッチリだったのか…

妙なテンションのまま、シャワーを浴びる事に。

浴室では僕の身体を丁寧に洗ってくれるその手付き、そしてさっきの優しさのお陰で完全復活。

「元気になっちゃったね~。でも時間が…」

と言っていたのだが、「今は敏感だからすぐにイケるよ。だから舐めて。」と訳のわからない言葉を発する僕。

するとしゃがみこんでパクリ…

ありがたやぁ~~

気持ちええね~ん(●´ω`●)

でもさすがに時間的に厳しく、手コキも追加してもらう事にしました。

快く応じてくれる【ひなさん】に感謝。

そしてイキそうな事を伝えると「おっぱいにかけて」と口から離して亀頭をおっぱいに向ける。

そのまま発射!

この短時間にまさかの2発射。

さすがに疲れる。

が!

後悔はしていない!

とてつもなく気持ちよかったし、こんなにドエロな女性に初めて会った。

この女性なら何度でも遊んでしまうかもしれない。

発射後はざっと身体を洗い流してくれてシャワー終了。

身体を拭いた後は着替えて退室。

今回のお遊びはかなりよかった。

お店の謳い文句のド淫乱という言葉…

嘘偽りなし!!


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
知人に紹介してもらった今回のお店。端的に言うとものすごくよかった。
店員さんの対応もすごく良く、ホテルまでも丁寧に道案内してくれました。
女性はお店の謳い文句通りのドエロ。僕のミスとはいえシャワーに入っていないちんちんをしゃぶってくれるってのがいい。僕が即尺を望んでいたからなのか、自分がしたかったからなのか…。過程はどうあれ結果は即尺という事にただただ嬉しかったですね。ただしカスが付いている程汚いとダメらしい。当たり前ですけどね。
自分からAVを見たいと言ったり、勝手にオナニーしてしまう感じがド淫乱だと思ったところです。オマンコの人見知りは《まったくない。むしろウェルカム!》こんなにオープンな女性には出会った事がない。ただ、この人見知り度を信頼しすぎてむちゃくちゃなプレイをすると恐らく拒否されるであろう。あくまでも女性優位という事を忘れてはならない。
なにはともあれ…最高だった!再訪する価値アリ!!


ではまた~~ヾ(´ω`=´ω`)ノ

評価5

★今回の支出金額★
プレイ料金90分 12,000円(元値…90分 13,000円)
ホテル料金…3,500
トータル…15,500円

※上の貝は5段階評価をつけてます。そして貝5個目は若干色が変わります。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。
ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。

フーゾクデラックスはコチラから♪

このページのトップヘ