風俗レポート「射精バカ一代」

読者ブログと銘打って頑張って頂いたこちらの情熱体液。スタミナ王子ことムジカル氏が射精障害だのインポテンツになっただの、バイアグラの購入代金がかさむので生活費を圧迫してだの等々...というのは表向きの理由で、実際は仕事の関係でブログ継続が難しくなってしまいました。ムジカル氏の後任は、デラックスと縁の深い元AV男優ライター大山マスカキ君(女性経験値豊富)がスルっとパンツを脱ぎ、ペンをチンに替えて女の子レポートをしてくれます。よりパワーアップした風俗体験ブログとして風俗遊びの参考にしてください。このブログは「半クラタコメーター」「情熱体液」と言った風俗における数々の歴戦の証であるため、風俗体験ブログのプラットフォームとして同じURLで継続させて頂きます。 しっとりと優しいティータイムのお供に。 ※あくまで大山マスカキ君が実際に遊んで感じたレポートになるので、すべてのプレイ内容を保証するものでは無いことをご了承下さい。チェストー! 三度の飯よりエロいことがしたい、三食抜いてでもエロいことがしたいという、脳みそがチンポにあるんじゃねえの?と思うくらい四六時中性欲に支配された元AV男優の風俗レポート。 侍は刀を常に磨いてさやの中におさめておく。抜かない。抜かないところに侍の価値がある。だが俺は抜く。いや、抜きまくる。もっと言えば戦う前からイってる。

タグ:関内

00250864_girlsimage_01
オフィシャルHPはこちら
女の子詳細はこちら


まだ男優になる前の話。

まだ精力的にナンパとかはしておらず、戯れに眺めていた出会い系サイトで19歳の子と知り合った。
その子は青梅に住んでいたので、じゃあ立川あたりでご飯でもしましょと。

立川駅前で待ち合わせをして、近くでイタリアンランチを喰ってさてどうしようかということで、彼女がドライブに行きたいと言うので、急いでレンタカーを借りた。

車の中で話すと、飲食店員だという。ふーんと聞き流していたが、よく見ると彼女はケータイ2台持ち。しかもメール(当時はまだLINEが無かった)の通知がバンバン来ているので、ああキャバかガールズバーだな、と口には出さないが推測していた。

ドライブデートなど初めてだったので、とりあえず定番の横浜方面へ向かって、赤レンガやら何やらというベタなコースを回って、夜になったらご飯食べてコスモワールドの遊園地乗ってチューして、そのままホテルへ――と。ここでやっと告白されて、八王子のキャバクラでNo.2だそうだった。

その後、何だかんだ週1くらいで遊ぶようになったが、彼女の鬼メール、金銭感覚の違い、あと俺がそもそも別の子と同棲中だったので、こちらから別れを告げた。電話口でめっちゃ泣かれたけど、今頃どうしてるのかなあ。しかし引くくらい最低のエピソードだな。


そんな思い出(?)の地・横浜にやってきたぞ~~!!!!
本日は【OneMore奥様】だ!!!!
image
フリー限定のお得な割引もあるのだが、今回は指名したい子がいたので90分総額17,000円!!
(90分15,000+入会金1,000+NET指名1,000)

伊勢佐木長者町駅近くにあるラブホテルROYに入室。
130分3,180円也。うん、この安さでこの綺麗さなら満足。ドアが鉄扉なので、中からだと間違えて開けて全裸で廊下出ちゃったけど笑。
S__13582343
お店に部屋番号を伝えて、ここは即尺がデフォでついているので先にシャワーを浴びてしばし待つ。
コンコンというノックの音。

「こんにちは~~まりんです~よろしくお願いします~♫」

まりん奥様登場。
健康的な色黒で、まさに横浜の女性って感じ。浅○美和meets安○美姫っちゅー雰囲気すね。
わりと濃いお顔立ちをしてるので、少し前にフィリピンパブへ行ったら同業者と勘違いされたそうだ笑。
BlogPaint

「ごめんね、ちょっと野球の結果だけ見てもいい?」
と、断りを入れてからケータイチェック。そう、この日はちょうど日韓戦をやっていたのだ。

聞けば横浜ファンだそうで、しばしその話題で盛り上がる。シーズン中はハマスタにも足を運ぶ、筋金入りの野球好きなようだ。

「じゃあ今日の希望知りたいんで、このシートに記入してください~」

と、紙を渡される。

どこが弱いか、希望の発射回数、やりたいプレイ、責め受けの割合などをソファーに腰掛けて記入しようとすると、おもむろに乳首を触られてハウッ!と反応してしまう。

「あ~乳首弱い人だ~嬉しい~❤」

そのまま乳首もペロペロされて、まりんさんッ! 全然記入できないんですけどッッ!!
ビクビクしながら書いているので、ミミズがのたうち回ったような文字で必死に書き続ける。

そうこうしてるうちに下腹部に手が近づいてきて、バスタオルを取られる。
もう乳首舐めされてるんでガッチガチですよ。

記入欄も半分くらい埋めた頃、おちんぽに温かい感触が……。
まりんさん、いつの間にフェラチオしてたんですか~~~もぅ~~~~!!!
BlogPaint
吸引力緩めのフェラで、俺の好きなタイプ。
玉を揉みながら、乳首を触りながらジュッポジュッポとフェラチオを続けられながらも、何とか記入完了。蚊の鳴くような声で、書き終わりましたぁと告げる。

まりんさんはSっ気満点なので、本日はもう身を任せてみたいと思う。
男の潮吹きもできるそうだが、俺はまだその域まで達せていないので前立腺までにさせていただく。


というわけで、部屋を若干ムーディーな照明にし、いざベッドへ。
まりんさんも全裸になり、むっちりとしたボディが露わになる。薄暗い照明に陰影がくっきりと浮き上がり、何ともエロティックだ。

うつ伏せ状態の俺に覆いかぶさるようになり、顔面をロックされて濃厚なディープキス。
男色デ○ーノのリップロックのように、がっちり固定されましたよ(この例えどうなんだ?)
BlogPaint

口周りがベチョベチョになるくらいのディープキスを経て、首筋から耳元、そして乳首方面へと移動。
乳輪回りをゆーっくりと旋回するように舐められ、

「うふふ、乳首舐めて欲しい?」
「まだ舐めてあーげないっ☆」
「舐めて欲しかったらお願いして?」


と焦らされ攻撃!


もう恥も外聞もなく、涙目で懇願しましたよ。

まりんさんの舌全体で、乳首をレローンと舐めあげられる。
あああっ!と大きな声出ちゃいましたよ。

男性の感じてる表情や声にゾクゾクする質なようで、彼女の目が小悪魔のように妖しくギラリと光った(ような気がした)。

乳首を甘噛されたり、ふやけるぐらいベロベロされていると、俺のチンポ汁が嘘みたいに溢れてくる。……恥ずかしすぎるっ!


下腹部にまりんさんの頭が移動してきて、チングリ状態にされてアナル舐め!
俺の菊門をガバッと開かれ、ずぞぞぞーっと江戸っ子のそばのすすり方みたいな激しい音で責め立てられる!

「お尻好きなんだ~やらしいねぇ~」
「ほら、お尻舐められて、先っちょまでヌルヌルのカチカチに硬くなっちゃってるよ」

BlogPaint

チングリ状態を解除され、玉舐め、チンポ側面をれるんと舐め上げられ、フェラチオへ。

先程即尺でも体感したが、まりんさんのフェラチオは緩めで、ずーっと気持ちよさを感じていたい永遠にされていたいやつ。

亀頭をジュポジュポとされ、唾液多めな彼女の口内でビクンビクンと蠕動してしまう。
また動いてる最中、彼女のよだれがアナルに垂れてくるんだわ。ものすごくエロい。


そのまま素股体勢に移行し、騎乗位へ。

オーソドックスなお互いの局部を密着させるタイプではなく、彼女が俺のチンポを手に取り、ちょっとだけ腰を浮かして、チンポをレバーのように前後へ動かして自分のクリにこすり付ける。分かりにくかったらごめんなさい。

陰毛の生い茂る彼女のマンコに、前後に動かされる度に亀頭がクリに当たる感触。

格ゲー初心者よろしく、俺のチンポをレバガチャされていると射精感が押し寄せてくる。

「まりんさん、もう、もう出ちゃいます!」
「もう少し我慢して~! あぁん、気持ちいい……!」
「も、もうダメ~~!」
「私も出ちゃうーーーー!!」


ドビュッドビュルルルルー。
ジョババババーーー。


大量発射。

そして、まりんさんもおしっこを漏らしてしまう。
下腹部があったかいわ……。


さて、これで終わりだと思ったら大間違い。ここは強制二回戦のお店なのだ。そもそも前立腺まだやってないしな。

おしっこで濡れちゃったので、一旦シャワーを浴びて小休止。
シーツが濡れちゃったけど、バスタオルは人数分しか無いので、とりあえずガウンを引いて応急処置いたしました笑。

シャワーを浴びて、ソファーに座って少しお喋り。
まりんさんはリアル人妻だそうで、お子さんもいらっしゃると。

プレイに関しては責めるほうが好きだそうだが、ドSというほどではないらしい。曰く、痛い系は加減がわからないので、相手の様子伺いながら――ってのが苦手だそうです。ソフトSとハードSの間くらいですね。ミディアムSとでも言うのか。

しばし談笑して、いざ二回戦へ。開戦!
ja-n

まずは四つん這いになるよう促され、ワンワンスタイルで待機。

先程同様、ベロンベロンとアナル舐めをしてもらいほぐされる。

「あーお尻舐めただけでもう勃ってきた~かわいい☆」

だって、だって気持ちいいんだもん! ネコじゃないモン!(言いたいだけ)
BlogPaint

じゃあお尻入れちゃうね~ということで、まりんさんが指にコンドームを装着し、アナルにローションをたっぷり付けてズブブっと。

「痛くなーい?」
「すごーい、もう第二関節まで入っちゃったよ」


指の感触が直腸にガンガン伝わってくる。

そのまま中で指をくいっと動かされると、野太い喘ぎ声がつい出てしまう。

「あぁっ……気持ちいい……熱ゥい……!」
「ここ、気持ちいいの? じゃあもっとしたげる❤」


と、2本指で手マンされる。チンポの先が熱くなってくる。

ここで俺からもう一本入れてズボズボしてくれ、と懇願したら若干引いていたような気がする笑。こちとらNHのデカチンでガンガン突かれるのも平気な男やで!(謎の自慢)

3本指でズボズボされていると、まりんちゃんも楽しくなってきたのか、すごーい気持ちいいの~と笑い混じりの声を掛けてくる。


ここで、前立腺は一旦終了。

今度は仰向けにされて、おもむろに俺の顔へドンッとお尻を押し付けてくる。
顔面騎乗だ!!!

先程のおしっこの残り香と味が漂ってくる、とってもスケベな状況だ……。
BlogPaint

一心不乱に彼女のマンコをしゃぶりまくる。

「あぁ~ん気持ちいい!」「そこ、クリちゃんのとこもっと吸って!」「ほらぁ、おっぱいももっと強く揉んで!」
と、言われた通りに責め続けていく。どちらかというと、責めさせられていると言ったほうが正しいか。

まりんさんのオナニーマシーンとして一生を送っていきたいよ……。マンマン大好き!


そのまま後ろ向きになって69の体勢へ。

せっかくだから俺からもアナルをペロッと舐めると、自分が舐められるのは苦手らしく軽くいなされました笑。


何だかんだもう時間もわずかになってきたので、最後はフェラチオをお願いすることに。
チンポをローションまみれにしてのぬるぬるフェラ。

ジュッポジュッポと上下運動をしながら、ローションの付いた指で乳首をいじられる。
あ~これ、最高に気持ちいいやつ。

しばしその快感に身を委ねていると、んっんっ!? お尻に何か入ってくるんですけど!!?

乳首触られ、ノーハンドのフェラチオをされ、前立腺も刺激されるという恐怖の三点攻撃!!!

こんなん我慢できる人いるんですか!? いや、いない(反語)。


「まりんさん、それ……ヤバイ……もう出るッッ!」
「(チンポを咥えながら)んんっんんんんん~~!」


ビュルッ! ドビュルルルルー!!


ふう。

んんっ、2回目とは思えないほどの強い射精感。

ぐったりしながら、生まれたての子鹿のように足をガクガクさせながら一緒にシャワーへ。
「やー超楽しかった~! また来てね~!」と向こうも喜んでくれたようで何よりです。

・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

00250864_girlsimage_05


射精勢い度(五段瓦評価) : 4
tile4a



※上の瓦は5段階評価をつけてます。そして瓦5個目が割れることも……(ヒビが入ると4.5)。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。 ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。

※遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。ありがとうございます。その一言が、もっと多くの瓦割り娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いします。
 
フーゾクDXはこちら♪

00218283_girlsimage_01
オフィシャルHPはこちら
女の子詳細はこちら



AV男優を辞める直前、よく呼んでもらってたメーカーは熟女専門のところだった。
業界には怖い監督さんも多数いる中、そこは基本的にみんな優しく、現場の雰囲気もゆる~い感じでかなり居心地がよかった。

熟女AVというと、いわゆる【美熟女】的なものを想像するかもしれないが、そこは本当に素人に毛が生えたのと変わらない、サミットで10%オフの切り身魚を買ってそうな普通の熟女(=おばちゃん)。

最初はそんな趣味なかったのだが、通っているうちにどんどんと魅力に気付き、今や若い子~熟女までのオールマイティプレーヤーに……。感謝しております。


そんなわけで今回遊んできたのは、その名も【五十路マダム】!!
image

90分コース17,500円!
ちなみに100分15,500になる割引が存在するので、気になる方はこっちも。

お店へ電話し、予約完了。

利用したのは関内駅から少し歩いたところにあるPetit HOTEL LUNA。リンク先には書かれてないけど、3時間4,000円だった。
S__5136389
うん、安い割には全然キレイ。ちょっと外観古いんで心配だったけど、これなら全然OK。

待つほど10分足らずほど、コンコンという音。
ドアをノックするのは誰だ?(女の子に決まってる)


「はじめまして~ちはるです。本日はよろしくお願いいたします」

あら、かわいらしい。 五十路マダムではまったくなく、30台半ば~後半くらいの、子育てもちょっと落ち着いたので、スケベなアルバイトを……といった雰囲気。
元気な奥さまって感じっすね。誰に似てるかはちょっと俺の引き出しからは出てこなかった。

さてお風呂行きましょうか、ということでお互い脱衣。

いい感じ。
おっぱいはそこそこ大きめ。子どもがいるらしいが、体型は全然崩れていないし、妊娠線の跡なんかもなくて、全く子持ちのようには見えないなあ。すばら。

マン毛も素人奥様らしく、かなり濃い目なので好事家にはもってこいであろう。
このお店が初めてだそうなので、まだ仕事には全然慣れていないそう。この時、出勤3日目だか4日目つってたかな。

シャワーに入り丁寧にボディソープでウォッシング。平日昼間出勤が多いので、自ずとお客さんも仕事の空き時間を利用してくる方が多いようで、無香料の石鹸のほうがいいか聞いてくれる。お心遣いありがたい。

泡を洗い流し、二人で湯船に浸かる。
散々イチャイチャしたらベッドへ。

もう我慢できない。たまらん。ちぃ~はるすゎぁ~~~ん!!!(山田康雄の声で)
lupin_dive

横たわるちはるさんにキス。
舌を絡めるようなDKではなく、唇を長い間重ねる恋人同士のような。

徐々に舌先で、彼女の歯や舌をつついたりして弄んでいく。

唇を離して数秒見つめ合ったら、首筋へのリップを。

首筋へツツツーと舌を這わせると「んん……ふぅ……」と吐息混じりの喘ぎが軽く漏れてくる。子持ちの奥様だろうがそこはオンナ。スケベな責めにはリアクションしてしまうのね。

軽く乳首を撫でたりつまんだりしていると、悩ましげな喘ぎ声もどんどん漏れ出てくる。
ブラを外し、おっぱいをはだけさせるような状態にさせ、コリコリになっている乳首をぺろぺろ。

「んんっ……あっ……はあ……!」

この乳首で子供を育ててきたのか……と思いを馳せたり馳せなかったりしながら、一心不乱にペルペルしたり口に含んで吸ったり。

乳首を責めてる最中も、俺のチンポをさすったりしてきてイケない奥さんだ。

そろそろ仕上がってきたであろう所で、脇腹や太ももを経由しながら下へと手を伸ばす。

熱帯雨林をかき分けてオアシスへ。渡りに船、オマンコにマン汁! 

ヌルっとした感触が指先に伝わる。
ちはるさんめちゃくちゃ濡れてますよ……と不敵な笑みで話しかけると、んーんーいいながら恥ずかしそうに顔を覆う。かわいらしい。

まずは舌全体でマン汁を舐めとるように割れ目をペロンとし、ゆーっくりと責めて行く。

その度、小刻みにピクンピクンと彼女の身体が反応する。
舐めてくださいと言わんばかりに自己主張しまくってる充血クリトリスへ攻撃を一点集中。ただ舐めるだけではなく、左右前後上下、コナミコマンドの要領で。

「ああ~~~気持ちいい~~~……!!」


攻守交代。

受身タイプなのであんまり責めには自信ない、とは本人の弁だが、さて如何に。

まずは軽いキスから乳首舐め。

舌で舐められるだけですぐ感じちゃうので、もうチンポがビンビン。

空いてる方の乳首は、よだれで濡らした指で触ってくるという一番好きな責められ方。ちゅっちゅと音を立てながら舐めてくれるのがまたエロい。

乳首を舐められながら、彼女の背中をススーッとなぞると「んっんん……」という子犬みたいな声が。全身感じやすいみたいっすね。

そのまま下へさがり、根本までしっかり咥え込むハード系フェラ。てか全然責め上手じゃないの! ノーハンドフェラしながらの両乳首触りとか、俺が一番好きなやつですよ!!

「ちはるさんすっごい吸い付き……気持ちいいよ……」

吸引力強めのぎゅぽぎゅぽフェラで、この勢いでチンチンが長くなったりしたら一石二鳥なのになーと益体もないこと考えていたら危うく暴発しそうになった。余計なこと考えるんじゃないよ!

チンポ全体がちはるさんの唾液でコーティングされた所で、キスを求める。チンポを握ったままDK、そしてそのまま上へ乗ってもらう。


騎素→正素。

ローション要らずのトロマンと、唾液たっぷりのチンポをワレメに合わせていく。まるでパズルのピースがはまるかの如く、ピッタリと吸い付く。

さっきまであんなに控えめな声で喘いでいたのに、素股体勢になった途端に声のボリュームが一気に跳ね上がるちはるさん。

「はあっああっ! あっあっあっあ~ん!!」

天然ローションでびっちょびちょになったオマンコで、ちはるさん自身が尻を打ち付けるようにスパンスパンと。エロ奥様+素人=超スケベ、の方程式。

お尻をぐっと掴むように持ち、下から突き上げるようにするとさらに鳴く鳴く。

ここで無情にも、タイマーのピピピという無機質な音が鳴り響く。

体位変更。

最初っから全力の前後運動で、腰を振る度にちはるさんの水脈からドスケベ水が湧き出てくる。人間の身体って不思議ですね(ニッコリ)。

パンパンパンパンパン!!!!!

ちはるさんが甲高い声で乱れまくるんで、俺のテンションもマァーーックス!

 

「あああああっっ! ダメッ! イっちゃう~~~~~!!」



ドビュルルルルル!!!



ふう。



大量発射。
ぐったりしながらもタイマーが鳴り続けているので、休む暇もなく二人で慌ててシャワーへ。

最後に何かくれました。
S__5136388

小袋の中には10円玉が入っており、「お店に電話したでしょ? そのお電話代です~」とのこと。こういうお店のサービス、地味だけどほっこりとして嬉しいね。

・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

色気よりもキュートさが前面に出ている奥様なので、「スケベ妻にめちゃくちゃされたい!」というよりかは、気になるママ友と昼下がりの情事――といった雰囲気かもしれない。ほわーとした女性だったのに、エロモードになると急にデシベル数上がるのにはビックリ&嬉しいですわ。
00218283_girlsimage_07


射精勢い度(五段瓦評価) : 4
tile4a



※上の瓦は5段階評価をつけてます。そして瓦5個目が割れることも……(ヒビが入ると4.5)。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。 ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。

※遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。ありがとうございます。その一言が、もっと多くの瓦割り娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いします。
 
フーゾクDXはこちら♪

00153720_girlsimage_05

オフィシャルHPはこちら
女の子詳細はこちら



第9回高校生ラップ選手権見ましたか。

2008年くらいの頃はUMBとかB BOY PARKとか、わりと熱心にMCバトルも見に行っていたが、今の高校生の方ほうが断然上手かったりしてビックリ。高校生ラップ選手権然り、フリースタイルダンジョン然り、ヒップホップ人気というかMCバトル人気のような気もしますが、これキッカケで興味を持つ人が増えるのは喜ばしい。

いまテレビで流れてる菅田将暉くん出演のファンタCMもラップだし(ちなみにラップ指導はPUNPEE)、ちょっと前にはイトーヨーカドーのCMでSKY-HI(AAA日高光啓)が本気のラップをやったりしていた。
※ちなみに後ろのグラフィティはTABOO1が担当してるみたいよ。


かつて筒井康隆は80年代SFブームを指して「SFの浸透と拡散が始まった」と評したが、今まさに「日本語ヒップホップの浸透と拡散」が来つつあるのではなかろうか。

とまれ第9回の優勝者、裂固くんは滅茶苦茶スキルあって、この先音源とかも出してくと思うんで楽しみっす。1回戦の対戦相手R'kumaくんも、相手が裂固くんじゃなかったら上まで行けるくらいのレベルくらいだったんで、夏の第10回大会もぜひ出場して欲しい。あと2回戦でLick-Gくんに負けた黒さき海斗くんは、揚げ足の取り方とかビートの乗せ方が超好みだった。DOTAMAっぽい(本人はPUNPEEをリスペクトしてるらしいけど)。

今年は20年ぶりに「さんぴんキャンプ」も復活するし、楽しい1年になりそう。ちなみに今日からチケット先行約開始です。購入済み。

あとトンガッた企画AVをたくさん作ってるAVメーカー・ROCKETが、来月こんなタイトルをSELLするらしくて流石って思った。



いっぱい文章書いたら疲れたんで、もう寝てもいいですか……(ダメです)。

性欲は有り余っているが、風俗で素股したり女の子に気遣ったりするのは面倒くさい……そんな今の俺にピッタリのお店があった。
image
お店のコンセプトを読んでると、脱衣からお風呂、そしてプレイまで全て女性主導でやってくれるので、客は何もしなくていい。つまり「ノーハンド」で楽しませてくれると。

降り立ったのは関内駅。
ちょうどハマスタで試合がある日で、ベイファンがたくさん歩いてた。
S__3350541

お店へ電話して、ちょうど空いていた【なつみ】さんを指名。
デリバリーコース60分19,000円+入会金1,000円(指名料2,000円は新規様割引でロハ)=総額20,000円!!

入ったのは関内駅から4,5分のところにあるデザインミスト。
S__3350530

ショートタイム100分で4,000円だったかな? もっと安い部屋もあったけど生憎空いてなかった。
S__3350532
ラブホでカードキーってなかなか珍しいね。

10分ほど待った頃、コンコンというノックの音。

「こんにちは、なつみと申します。本日はよろしくお願い致します」
「本日はこんな綺麗なホテルに呼んでいただいてありがとうございます」
「ちょっと準備がありますので、少々くつろいでお待ちいただけますか」


矢継ぎ早に言われた(笑)。

見た目はキレイなお姉さま風で、スレンダーとまではいかないが男好きするような肉付き。そして何より目が行ってしまうのがおっぱい。春らしいワンピースを着てらっしゃるが、公称Fカップのおっぱいは伊達ではない。

暑いのでシャツを脱ごうとしたら、すぐ気付いて、脱がせてくれた上にハンガーへ掛けてくれる心遣い。なるほどそういう感じか。それならばこちらも、コンセプトに則って遊ばせていただこうではないか。気分は『星の王子ニューヨークへ行く』のエディ・マーフィーだ。歩く先々に薔薇の花びらは撒いてくれませんでした(当たり前だ)。


ソファーに座って、なつみさんがタオルをベッドに敷いたり、お風呂で何やら用意している様を見つめながら、ケータイを弄っていると

「お客様、改めまして本日はよろしくお願い致します」

三つ指ついて、おでこが床に付くくらい深々と頭を下げている。えっ、ここまでしてくれんの!!? 行ったことないけど、高級ソープってこういう感じなんだろうか……。

お風呂の準備ができました、ということで手を引かれ脱衣場の方へ向かう。なつみさんが先に服を脱ぐのだが、うむやはりおっぱいが大きい。垂れてもおらず、非常に見栄えも良い。
S__3350535


なつみさんが生まれたままの姿になったところで、俺の服を脱がしにかかる。
万歳してください、とTシャツを脱がし、膝立ちになってズボンとパンツを丁寧に脱がしてくれる。

さらには脱がしてくれた服を簡単にではあるが畳んでくれる。うむ、気持ちいいサービスではないか(超上から目線)。


お風呂に入り、溜めておいてくれた湯船にひとりで浸かり体を温める。その後湯船を出たら、椅子に座るよう促される。

ここで出たのがローションとボディソープを混ぜたやーつ(正式名称知らない)。身体もキレイになり、洗っている最中はぬるぬるして快感という一石二鳥のシロモノだ。

「痒いところございませんか?」
「気持ちいいですか?」


と密着洗いをされながら確認してくれるが、これが気持ちよく無さそうな顔に見えますか!?(知らんがな)

シャワーで綺麗に洗い流した後は、二人で浴槽に入りしばし談笑。

お酒が好きだそうで、ビール美味しいよね~みたいな他愛ない会話をしながらお風呂を出る。

ここでも俺は何もせず、タオルで体を拭いてくれる。首元から胸元背中、そして足、おちんちんへ……。「じゃあ、ここもっとキレイにしますね」という言葉と同時に、半立ち状態のチンポに喰らいつくなつみさん。

先っちょを飴を舐めるようにペロペロ、根元からレローっと丁寧に舐めあげる。うお、めちゃくちゃ気持ちいい。ここでのフェラは控えめに、じゃあベッド行きましょうか、と。


ベッドには既にバスタオルが敷き詰められており、仰向けになってくださいという指示に従う。

そこへお湯で溶いたローションを身体にかけていく。い、いつの間にこんな準備を……!!

全身ねっとりとした俺に覆いかぶさり、まずは濃厚なキスから。ローション並みにねっとりとした唾液を絡ませながら、舌というよりは唇と唇を吸い合うような激しいディープキスの応酬。スケベな奥さんだよこりゃ。


舌はそのまま乳首の方へ移動し、ペルペルンと俺のビンビン乳首を舐めあげる。ローション乳首舐めとかローションフェラってなんでこんなに気持ちいいんだろうね。

口元をローションまみれにしながら一心不乱に俺の乳首を舐め、空いた手でチンポコをさわさわしてくる。人妻って、若い子にはないこういう手練のテクを持っているのがいいよね。

ていうか、なつみさんめっちゃ額に汗が浮いてますけど。指摘したら「わたしすごく汗っかきなんですよ~……すいません……」。いやいや、汗だくになってご奉仕してくれる様子、一生懸命だなーって好感度アップなんて全然OKですよ!と褒めたら照れ笑いしてらっしゃいました(笑)。

フェラへ移行し、ローションとカウパーの混じったぬるんぬるんのチンポを咥え込む。ジュルポッジュリポッと一心不乱におしゃぶり。喉奥まで咥え込むタイプのハードフェラだ。

こちらの顔をを伺いながらフェラする様子がいやらしい。

正直このまま押し倒したいところだが、今日のコンセプトはノーハンドだ。どうせなら徹底して女性に任せてみようじゃないか。

そんな心を読み取ったのかどうかは分からないが、フェラチオの手を休め(口を休め?)、フフッと微笑をたたえながらFカップおっぱいでチンポを挟み込む。

「うふふ、おっぱいで超高級フランクフルト頂いちゃいますね♪(原文ママ)」

「うわ…めちゃくちゃ気持ちいいッス……。バンズがいいからですかね?」

文字に起こすと、すげえアホみたいな会話だな。こうやって恥も外聞もなく、スケベに徹することが出来るのも風俗遊びの醍醐味よ。同じアホなら乗らなきゃ損損。

やわらかい 2つの乳に挟まれる わが息子 すごく気持ちいいから 今日はパイズリ記念日(マスカキよむ)


俵万智に殺されても文句が言えない。

いや、それくらい気持ちいいのよ。是非味わって欲しい。


「あぁ、私も気持ちよくなりたい……」

向こうからの騎素股。俺本当に今日何にもしてねえな。完全受け身。

チンポコにとろとろオマンコをゆ~っくり擦りつけてきて最ッ高に気持ちが良い。なつみさんのマン汁と俺の我慢汁がMIXされた淫乱ジュースが、腰をつたってベッドに染みこんでいく。なつみさんの濃いめの陰毛が、ローションで濡れているのがなんとも淫靡だ。

お手々を添えないノーハンド騎素股。こちらで腰部分を支え、前後に少しずつ早くグラインドさせていくにつれ、彼女の声ボリュームも上がっていく。

「ああっ、すごい気持ちいい……硬い……!」
「もっと、もっと……!!」


下からオッパイを掴み、揉みしだく。

「もっと! もっと強く揉んで!」


はい。これくらい?

「もっと、もっと強く!!」

え、マジで。じゃあもっと強く。

「もっと欲しいのォォ~~!!」

最終的に、俺の全握力を使ってぎゅーーっと握りました。揉むってより握る。普通の子にやったら痛い!つってぶん殴られる強さだよ。

ぬるぬるのなつみさんトロマンを感じながらおっぱいをギュギューと揉んだり、乳首をコリコリとつまんだり。

「あ~ん、あんっ! あっあっ…硬い……!」
眉間に皺を寄せるように感じまくるなつみさん。


なつみさんがマンコの割れ目に亀頭を擦りつけてくるので、ものすごい快感と、危うく事故るんではないかという期待でグルグルしてると、もう俺のチンポが音を上げ始めた。

「あぁ~~気持ちいいっ! 激しいッ! イク、イク、イっちゃうイっちゃうううううぅぅぅ~~~~~!!!」
「なつみさん、俺も、もう、イ……ッッックッ!!」



ビュルッ!ドビュルルルー!






ふう。





終了後、お茶持ってきたので良かったら飲んでください、と伊右衛門のペットボトルを。手にとってありがたく飲もうと思ったが、いえいえ!と俺の口元に持ってきて飲ませてくれようとするのはさすがにやり過ぎだと思った(笑)。飲みづらいよ!(笑)
S__3350538


・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

王様気分を楽しみたい人には持って来いだ。人によっては面倒くさい!と思う方もいるかもしれないが、俺はたまにこういう遊び方悪くないなーと思ったよ。独裁者とか教祖様っていつもこういうプレイしてるのかな。
00153720_girlsimage_01




射精勢い度(五段瓦評価) : 4
tile4a


※上の瓦は5段階評価をつけてます。そして瓦5個目が割れることも……(ヒビが入ると4.5)。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。
ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。

フーゾクDXはこちら♪

最近少し寒くて温もりに飢えてます…ムジカルです(*・ω・)ノ

ついこの前まで暖かかったのに今や少し天気が悪いだけで肌寒い。

こうなってくると温もりが欲しくなってくるんだよな~…

今回のお店探しは温もりだけの理由で探しました。

まずはどういう温もりを求めるか…

求める時はとことん求めよう!

という事でぽっちゃり系のお店にターゲットを絞る。

遊びに行くエリアは…この際、どこでも遊びに行こうじゃないか♪

そんなラフな感じでお店探しをしていると、なんとも気になるグラビアを発見しました!

cphoto_00053789_08

このぽっちゃり感…肉感…質感…そそられる!

なんていうか…いいのよ、コレ!

あぁ~、包まれたい(●´ω`●)

1枚1枚グラビアを見進めていくだけでちんちんの硬度が上がっていく。

僕が求めている温もりはここにあるのかもしれない!!

場所は…伊勢佐木長者町…横浜かっ!

横浜はちょっと遠い…と感じていたのも一昔前まで。

今や副都心線直通東横線のお陰でほんの30分程度で到着する。

30分っていう移動時間は山手線一周するより短いよね(笑)

という事でさくっと横浜に行ってきました!

【みるきぃまま】
00000495_topimage


今回は完全にお目当ての女性がいたので、電車で向かう前にお店に電話して出勤情報を確認する。

今から家を出ると丁度良いタイミングで出勤するらしい。

キテるね~、運が向いてるね~♪

意気揚々と電車に乗り伊勢佐木長者町へ向かう。

ちなみにこの駅は横浜市営地下鉄ブルーラインしかないのでご注意を!
※横浜で乗り換えられます( ̄∠  ̄ )ノ

電車の中でオフィシャルHPをチェック。

駅に着いたら即電話しました。

デラックス特割を使って60分 8,000円!

しかも入会金・指名料込み!

最高だわ~♪

予定通りグラビアで見た女性を指名。

せっかくの安さなのでオプションも一切付けずにとことん安く遊んでみようと思う。

まぁ…オプションを決めなければ受付もすぐに終わるわけで…

最後に女性との待ち合わせ場所を決めて受付終了。

今回電話越しに対応してくれたのは、ものすごく低姿勢で声が優しい店員さん。

あまりにも低姿勢で逆に僕の方が恐縮してしまいそう(笑)

という事でこの店員さんに教えてもらった通りの場所で女性を待つことにする。

待ち合わせ場所は伊勢佐木長者町から徒歩数分の所にあるスリーエフ永楽町2丁目店前。
2015y10m16d_202412783

駅からまっすぐ歩くだけで到着するから便利でいいね♪

コンビニの前で携帯を弄って待っていると非通知でトゥルルル~(実際はこんな着信音ではない(笑)

「もしもし〜」と電話に出ると、

「もしもし〜、いまスリーエフに着きました〜」と…。

近くに居るのかな〜と思いキョロキョロしてみるとすぐに目が合う女性がいました。

「こんにちは〜♪」と明るく挨拶してくれる彼女は服の上からでも分かるぐらいふくよかな体型に、サラッとした少し明るい髪色のロングヘアー、そして身長は低め。

「みやこです~♪よろしくお願いしま~す♪」

とホテルへ向かい歩きながら自己紹介してくれました。

【みやこさん】32才
00106719_girlsimage_01


そのまま話をしながら歩くもスリーエフからすぐそこっていう場所に安くていいホテルがありました。

【ホテル キャンティ】70分 2,400円
2015y10m16d_203615876

今回使ったのは501号室。

【みやこさん】と一緒だったので室内の写真は撮れなかった~(笑)

結構広い部屋でしたよ♪

最初に支払いをするのかと思って聞いてみると「ちょっと座って待っててね〜♪」と…

そう言った彼女はお風呂のお湯を溜めたりタオルの準備をしていました。

とりあえずソファに座り待っているとある程度準備が済んだのか僕の横に座り改めてご挨拶。

そんなに何回もご挨拶してくれるなんて…なんて優しい人なのでしょう(*´ェ`*)

笑顔で挨拶してくれるんだが、その笑顔がめちゃくちゃ可愛い。

あまりにも可愛く感じたので年齢を聞いてみるとまさかの同い年。

しかも、すごく話しやすい性格で同い年という事もあって一気に親密になっていきました。

挨拶を済ませた後にお支払い。

「準備する前にお金貰って時間スタートしちゃうともったいないもんね〜♪」

なんとありがたい!

タイマーを動かしてからお金払ったりお風呂の準備したり…とかで時間を持っていかれるのは何気に気になるんだよね(笑)

そう考えると彼女はまさに神対応!

ありがとうござま~~~すm(_ _)m

そしてタイマースタート。

支払い後はさっそくお風呂に行く為に準備をする。

「目が綺麗だよね〜♪」と僕を見つめながら服を脱がしてくれるんだが、めちゃくちゃ恥ずかしい。

「そんなに見られたら恥ずかしいって~(笑)」

もはや友達のように接しながらも、ちゃっかりと服は脱がしてもらう(笑)

服を脱がしてもらった後は【みやこさん】が全裸になるのを脱衣視姦しながら待つ。

服を脱いだ彼女は服を着ていた時よりも大きく感じる豊満ボディ。

しかし、遊びに来る前にチェックしていたグラビア通りのボディなのでこの時点で妙に興奮してしまう。

「聞いて聞いて〜、最近おっぱいおっきくなったの〜」

と全裸になった途端におっぱいを揉みながら言ってくる彼女。

FカップからGカップになったらしい。

確かに大きい!

思わず鷲掴みにしてみたが適度な弾力があり垂れていない形のいいおっぱい。

しっかりとした揉み応えもあり、これはこの後のプレイが楽しみだ(●´ω`●)

そんなちょいエロトークをしながら浴室へ向かう。

浴槽がかなりデカい。そんな浴槽にお湯を溜めているんだが「お湯には後で浸かろうね〜」という事で今はシャワーだけ。

段取りいいね♪

でも、風俗慣れしているスレた感じは一切しなく、本当に話しやすいのですぐに仲良くなれる。

そんな彼女は常に僕を見つめながら体を丁寧に洗ってくれるんだけど…

照れるってば(*´ェ`*)

妙に照れてしまって初々しい感じになってしまった僕にも優しく楽しく接してくれる【みやこさん】に感謝感謝~♪

そんなこんなでシャワーも終わって部屋に戻りベッドにダイブ!

照明をやや暗くしてプレイスタート。







横になっている僕にまたがるようにして「どうしたい?」と言ってくるんだが、目の前にある超巨乳に圧倒してしまった。
00106719_girlsimage_04

この写真のように、僕の視界に映る景色はおっぱいのみ。

そんな状況でまともに返事出来る紳士レベルMAXの方はそもそも風俗に遊びに来ないだろう(笑)

返事の代わりにおっぱいにしゃぶりつく。

「舐め方がエッチ〜♡」

いやいやいやいや…

目の前に豊満なおっぱいがあれば夢中で舐めちゃうでしょ(゚∀゚)ハァハァ

一心不乱…そう!一心不乱におっぱいを舐めまくる。

右の乳首を丹念に舐め、左の乳首も丹念に舐める。

「男の人っておっぱいかお尻が好きって言うけど、お兄さんはおっぱい派なんだね~♪」

「はぁ…はぁ…そう…なのかな…」

「じゃあ聞くけど、おっぱいとお尻とどっちが好き?」

「…………おっぱいかも」

「ほらぁ~~♪」


そんな会話をしつつも僕は常に両手でおっぱいを揉み、返答していない時は乳首を口に含んでいる。

片方ずつ乳首を堪能した後に胸を寄せて両乳首を同時に口の中に含む。

「それっておっぱい好きな人が必ずやるやつだよ~♪すごい気持ちいい〜」

そういう彼女は吐息も漏れていて本当に気持ち良さそうだ。

しかし…

世のおっぱい好きはみんなやることが同じなのね(*´Д`*)

という事は自然にこの行為が出てきたって事は僕もおっぱい好きの輪の中にいるのかもしれない(笑)

ようこそ、おっぱい!

よろしく、おっぱい!


おっぱい、おっぱい、おっぱい、おっぱい(゚∀゚)ハァハァ



・・

・・・

ちょっと暴走しすぎたので本線に戻ります(笑)

ここぞとばかりにおっぱいを楽しみ尽くして少し休憩とばかりに乳首から口を離すと「今度は私の番♪」と言わんばかりに僕にキスをしてくれる【みやこさん】

目の前のおっぱいに夢中になっていたけど、これが彼女との初キッス!

唇が柔らかくてポニョポニョしてて良い匂いもして…幸せ~♪

そして僕の首にキスをしながらどんどん下降して乳首に到着。

「乳首は気持ちいい?」

と言いながらチロチロと舐めてくれる彼女。

それがめちゃくちゃ気持ちよくて…気持ち良すぎてまともに返事出来ず…。

「あ…気持ちいい…あっ…」と悶えながらなんとか返事をするも僕が返事をする前に答えはわかっていたかのように不敵な笑みを浮かべて僕の顔を覗いてくる。

最近は小悪魔シーズンに突入しているのか?

小悪魔チックな女の子によく出会う気がする(笑)

あっという間に僕の乳首は勃起してしまい、それを指摘されながらも舐められるというシチュエーションに興奮が止まらない。

【みやこさん】もそれが分かっているのか超絶気持ちいい乳首舐めをしながらも僕のちんちんに触れてくる。

「おちんちんどうしたの〜」と小悪魔フェイスで軽く言葉責めをしてくる。

どうしたもこうしたも…

今の状況で勃起しない訳ないじゃない!

最近の僕は敏感過ぎてすぐに勃起しちゃうんだからしょうがないじゃない!

ずっと僕の感じている表情を見ている【みやこさん】は僕の今の心境が手に取るように分かるのか、さらに下降してちんちんを咥えてくれる。

ゆっくりとしたスロートのフェラだけど、ねっとりじっくりと舐めつくしてくれるような感じ。

「ゆっくり=手抜き」ではないしっかりとしたフェラ(稀にそういう人もいるけれども…)

僕を心底気持ちよくさせたいっていうおもてなしの心が感じられる。

竿を舐めながら玉もサワサワ蟻の門渡りもサワサワ…

「はぅあっ!」

「ここ気持ちいいの?」

「気持ちいい…あっ!」


責められていてこんなに気持ちいいのが続くのは最高(●´ω`●)

ホテルに来てからずっとそうだったがずっと僕の顔を見ながらプレイをしてくれる【みやこさん】

たまにチラッと…というのはよくあるんだけど、こんなにずっと見られっぱなしってのは逆に緊張しちゃう(笑)

でも嫌な感じは一切しない。

むしろ可愛いお顔なのにちんちんを舐めてる表情がエロくて超興奮してしまう。

これが本物の視姦というやつなのか?

視覚的にも身体的にも気持ちよくヘタするとこのまま発射してしまいそうだ

もっと舐めてほしい。

でも舐められ続けたら出ちゃう。


どうしたもんか…

と思っていると【みやこさん】はフェラをやめて僕に愛情たっぷりのキスをしてくれました。

さらに!

キスをしながら自身のオマンコを僕のちんちんに擦りつけてくる。

「もう我慢できな〜い♡」

なんだ…【みやこさん】も興奮してるんじゃない。

しかも我慢出来ないだなんて…

お互いに我慢できなくなる程興奮しているならばやることは一つ。

「僕も我慢出来ないよ。オマンコに擦り付けてもいい?」

「してぇ〜♪」


改めてオマンコに擦りやすくする為に僕の上に位置取り直す彼女。

オマンコとちんちんの場所取りを確認する為に手を当てているんだがそこで一言。

「ローションもあるけど…いらないよねw」

そう言ってちんちんの上に腰を落とす彼女。

たしかにちんちんに感じるオマンコの雰囲気はすでにぐちゅぐちゅになっていて必要なさそうだ。

そのまま騎乗位で素股開始。

ぽちゃ女性でしか感じられないこの重量感が非常に心地よい。

ちんちんに感じる柔らかさはオマンコに包み込まれているように温かい。

やっぱりこういう感覚はぽちゃ女性専門店じゃないと味わえないよね。


さらに騎乗位素股なので下から見上げている状況なのだが、視覚的にもこのボリューム感は満足出来るモノがある。

腰を振る僕の動きに合わせて彼女のおっぱいを含めた豊満ボディが波打つようにバインバイン揺れている。

自分の腰を振る衝撃がちゃんと相手に伝わっているというのが目で見てもわかる。

これだからぽちゃ女性とのお遊びはやめられない!

目の前で激しく大胆に揺れるおっぱいを見ていると我慢できなくなってくる。

あまりにも挑発的に動くおっぱいに思わずガシっと鷲掴みをしてしまった。

そのまま揉んでいると「もっと強く揉んで~♡」と…

強く揉みしだきたいのを我慢して優しく揉んでいたのだが強く揉んでと言われてやらない訳がない。

要望通りに激しくおっぱいを揉むと【みやこさん】は気持ち良いのか腰の動きも激しくなり、どんどん興奮して高まっていくのが手に取るように分かる。

そんな彼女を見て僕もどんどん興奮してくる。

お互いにお互いを求め、本能のままに腰を振り…たまらず発射!!









発射後「綺麗にしてあげるから待ってね♪」と言ってティッシュを手に取り大量にぶちまけたザーメンを綺麗に拭きとってくれました。

その後は少しだけ時間があるみたいなのでベッドに横になりピロートーク。

腕枕する形で横になる体勢↓
6_effected
実はこの寝方は「ピロートーク」という名前らしいです(う~ん…なるほど‥)

この状態で見つめながら話をしてくれる彼女に思わず付き合っている彼女のような錯覚すら覚えてしまう。

いやぁ~…

照れるってばよ!

そんな状態で少しばっか話した所で非情にも時間終了のアラームが室内に鳴り響く。

「あ~、アラーム聞きたくな~い。時間が短く感じるよ~…」

なんて嬉しい事を言ってくれるのか…

胸キュンしながらも浴室へ向かう。

最初に準備していた浴槽へのお湯張りも溢れんばかりにたっぷりと溜まっており、ほっかほかのお風呂がしっかりと出来上がっている。

「中に入っちゃって少し綺麗にしようか♪」

という事で二人してお湯に浸かるわけなんだが答えは至極当然。お湯が溢れる溢れる。

との事で二人して浴槽に入るが、もちろんお湯は溢れる。

大量のお湯が溢れ流れていくのを二人して笑いながら見つつもしっかりとお湯に浸かると僕の身体を丁寧にさすり温めてくれるのと同時に綺麗にしてくれた。

後ろ向いて~との要望通り浴槽内でクルッと反転すると背中を流すのと同時に肩のマッサージもしてくれる。

けっこう力があってしっかりとツボを押さえてくれるから超絶気持ちいい!

軽くマッサージをしてもらったら浴槽から出てシャワーで改めて綺麗にする。

ここまで綺麗にしてくれると安心してこの後に予定があっても安心して遊びに行ける♪

浴室から出て仲良く話しながら着替えて退室。

ホテルの前で笑顔&握手でお別れしました。

あ~~

あの温もりは最高だわ~(●´ω`●)
1444442658_7EggFc



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
今回はエリア等は気にせずお店探し。偶然見つけたグラビアきっかけで訪れたお店でしたがこれがよかった。店員さんがものすごく丁寧で逆に緊張してしまうもしっかりと受付をしてくれ、さらに地理に詳しくなかったのですが親切に道案内してくれたのがすごい印象的でよかったです。
女の子はさすがぽちゃ専門店と言ったところか、1ミリも疑うべくもないしっかりとしたボディをお持ちでした。おっぱいはまったく垂れてなどいなく、ハリが素晴らしいおっぱいでした。ずっとこっちを見つめてきてくれる可愛い面があるがプレイになるとエロくなるという反面もあり、一度で二度美味しいとはこういう事をいうのか…という感じです。
オマンコに関しては《そこそこ人見知りする》と思います。ですが、むしろ人見知りで素股されている方が気持ちいいのかもしれません。これはぽちゃの女性からしか感じる事の出来ない感触なので味わって貰いたいと思います。本物のぽちゃを求めているならば是非!



ではまた~~ヾ(´ω`=´ω`)ノ

評価4

★今回の支出金額★
プレイ料金60分 8,000円(元値…60分 9,000円)
ホテル料金…2,400
トータル…10,400円

※上の貝は5段階評価をつけてます。そして貝5個目は若干色が変わります。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。
ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。

フーゾクデラックスはコチラから♪





最近、仕事終わりに遊んでいたので、休みの日に改めて風俗店に行こうって決めました。

とはいえ給料日前…お得に遊びたい!

正確に言うと今回『も』なんだが…

とことん安く遊ぶ為にはホテル代がかからない箱店一択しかないと思う。

休日に遊ぶという事でじっくりとお店選び。

せっかくだから横浜まで足を伸ばして一日を満喫する事にしました。

休日なのに旦那ではなく他のオトコとエッチな事を楽しむ人妻…

今回はこの妄想で遊ぶことに決めた!

となれば突撃するお店はあそこしかないっ!

京急線に乗って黄金町に降り立ち伊勢佐木モールに向かって歩く。

モールの中は開いているお店は少なかったけど、いつもこんな感じなのかな?

少し歩いていくとすぐに色々な風俗店が目に入る。

しかもよく聞く名前ばかり…

現地に行ってからお店探しをしようとすると絶対に迷ってしまう。

僕はそんなミスはしない!

なぜならお店を決めているから!

【La Douce -ラ・デュース-】
00003006_topimage


横浜屈指の半熟女達のお店…

半熟女って?

若奥様のお店なのかな?

オフィシャルHPの在籍一覧を見てみるとお顔は見えないけどキレイ系な女性が多い。

不覚にも歩きながらチェックしていたら勃起してしまった。

ん~、楽しみすぎる!

大通り沿いを歩いていると左側にある…はずなのだけど見当たらない。

地図が指している場所には【ドラマ】というお店がある。

入口をよく見てみると【La Douce】と書かれた看板が…。

なるほど!同じ場所にあるのか!

お店の場所も判明したし、いざ突撃。

受付にはダンディーな店員さんがいました。

声もちょっと低くて渋い。

でも笑顔は素敵というギャップにメロメロです(笑)

まずはコース決め。

と言っても今回はお得に遊ぶことしか考えてない。

なので50分 13,800円!

しかもこのお店は入会金がかからないからいいね♪

ホテル代もかからないからこれ以上は一切かかりません。

やっぱり箱店っていいなぁ~(^∀^)

受付カウンターに並べられた写真には綺麗な女性ばかり。

ひょっとして指名しなくてもかなりレベルの高い女性と遊べるのでは?

そう思ったので勇気を出して指名はせずにフリーに!

このドキドキ感…ひさびさだわ~(☆゚∀゚)

女性の写真の横にオプションの表記が…

なんと500円でオプションが使い放題らしい。

女性によって違うが、表記してある数だけ使えるみたいでした。

僕は今回はオプション無しでしたが、500円で使い放題はお得かも(o^∇^o)ノ

ここで支払いをし、少し奥の待合所に通される。

ただボーッと待つのもアレなんで辺りを見回してみると色々な張り紙がありました。

その中でも印象強かったのは…

雰囲気を重視しているので事前アンケートが無い。

という事。

そういえば受付の時にも店員さんがそんな事を言っていた。

希望のフィニッシュを伺っても場の流れで出来ない事もあると…

お客さんと女性次第によってはどんなフィニッシュになるのか…

期待で胸が膨らみますなぁ(゚∀゚)アヒャヒャ

しばらくすると店員さんに呼ばれ、いよいよ部屋に案内される。

シャワーの説明やら、浴びた後の流れやらを入室前に教えてもらい、いざ入室。

今回はホテルではないので部屋の写真は撮れません(笑)







部屋の中は思っていたより広い。

とはいえシャワールームとベッドルームがあるだけなんだが、それでも予想以上の広さ。

特にシャワールームは広かった。

まずは一人でシャワーを浴びる。

普通にボディーソープで身体を洗った後にうがい…と思いきや、歯ブラシが置いてあるし、シャワールームに貼ってある注意書きにも歯磨きをして下さい。と書いてあるので従うことに。

歯磨きするお店は初めてかもしれない。

シャワー終わってから女性を呼ぶシステムなので時間を気にせずゆっくりと身体を洗う事が出来る。

その分、しっかりと洗わせて頂きましたm(_ _)m

シャワーから出て身体を拭いた後は備え付けのガウンを来て、室内にある手すりのところに立って待つ。

手すりで待っていると女性が責めてくれる。

手すりの反対側の壁には鏡があるので鏡越しに責めているのを見ることが出来る。


とことんエロを追求してますなぁ♪

ただ真っ裸で立って待つってのは間抜けなので…という事らしく、人生初のガウンを着て待つことに。

ガウンを着た後は女性を呼ぶボタンを押すのを忘れないように(笑)

とまぁ色々とやることはあるけど、部屋の中に遊び方のメモが写真付きで貼ってあるので問題ないでしょう♪




ボタンを押してすぐにドアをノックする音が。

僕は手すりで待っているだけなので、そのまま待っているとガチャッと音がして女性入室。

「まゆみです。よろしくお願いします♪」

と一言ご挨拶。

【まゆみさん】32歳
s1_p1_24_ZDvcUNJb


そして荷物を置いたと思いきやいきなりキス。

早い!

そんなに欲求不満だったのか~い?

と聞きたくなってしまう程。

唇はぽってりしていて、柔らかい。

バードキスの合間にお顔を見てみると、まぁ美形。

美形なんだけど、可愛らしさもあるというかなんというか…

間違いないのは、街中ですれ違ったら二度見してしまう程の美形だって事。

そんな彼女が潤んだ瞳をして僕に何度も何度もキスをしてくるのはとても良い!

オマケに、かなり密着してのキスなのでおっぱいが僕の胸にあたる。

服の上からだが、おっぱいは大きい!

オフィシャルHPではCカップって書いてあったけど、もっと大きいように感じる。(後日確認(笑)

片手は手すりを持ちつつも、もう片手で【まゆみさん】の腰に手を回してみると思っていたより細い。

お顔も良くてスタイルもいいってかぁ?

最高じゃないか(●´ω`●)

【まゆみさん】も自分からキスを求めてくる。

こういうの待ってた!

僕もひたすらキス、キス、キス、ディープキス。

彼女とのキスはとても心地がいい。

50分全てがキスで終わってしまっても後悔はしない!(きっとね…)

キスをしながら【まゆみさん】は僕のガウンをまさぐり乳首を探り始める。

そして僕の乳首を見つけるやいなや集中攻撃。

ある程度すると彼女はキスを止め、僕の乳首を舐める為に少しだけかがむ。

乳首弄りからの乳首舐め。

この攻撃に敏感になっている僕の乳首は感じてしまう。

時折舐めるのを止めて僕の顔を下から覗きこむ【まゆみさん】は僕の反応を楽しんでいるんだろう(笑)

その時の彼女の表情はとても淫靡というかなんというか…

可愛いお顔なのにエロさを感じてしまう♪

惚れていい?

正直タイプなんだよなぁ~

惚れてもいいよなぁ~

BlogPaint



【まゆみさん】の攻撃は執拗に続く…

どの攻撃も一つ一つがめちゃくちゃ気持ちいい。

この記事を書いている今も思い出すだけで勃起…いや、射精してしまいそうになる!

それぐらい気持ちよかった!!

乳首を舐めながら今度はガウンを取って僕のちんちんを探してくる【まゆみさん】

なんか…めっちゃ求められてる♥

上手くちんちんを探しだした彼女は更にしゃがみこんでちんちんを舐める。

と思いきや、鼠径部を舐め、玉を舐める。

この焦らし行動に「おぉう…」となりつつもついつい感じてしまう僕の身体は実に正直になってきた。

「そこ…もっと舐めて…」

というと、無言で僕の要求に応えてくれる。

蟻の門渡り…き”も”ち”い”い”~~(*゚o゚*)

【まゆみさん】が尖らせたであろう舌先が触れるか触れないかの瀬戸際…

彼女はとても責めるのが上手い!

とうとう竿の部分へ…

そして尖らせた舌でピチャピチャと舐めながら亀頭まで登ってくる。

どこでそんな気持ちいい舐め方を覚えたのかしら?(笑)

裏筋もチロチロと舐め、そしてひといきにパクッ!

暖かい&柔らかい!

包まれれるような感じがする。

ぽってりした唇から出入りする僕の亀頭。

僕の目を見ながらフェラをする【まゆみさん】

オトコを喜ばすツボを熟知してるよ!

フェラ自体もねっとりとたっぷりと舐めてくれてすごく気持ちいい。

「おっきいね…」

「そう?」

「うん…」

「おっきいおちんちんが好きなの?」

「うん…おっきいのが好き…」

「ちゃんと言って?」

「おっきい…ちんちん…好き♡」

リップサービスとはいえ大きいと言ってもらえるのはオトコとしては嬉しい。

そして言葉責めで興奮してしまう僕。

対面の鏡に映っている【まゆみさん】のフェラ姿を客観的に見てしまってさらに興奮してしまう。

この時点で僕のちんちんは破裂間際のように膨張してしまっている。

やばい…このままでは出てしまう…

【まゆみさん】の口からちんちんを引き抜き、彼女を立たせてキスをする。

そしてキスをしながら服を脱がす。

ブラを外すとそこにはたわわなおっぱいが現れる。

肌がスベスベで綺麗なのでおっぱいもスベスベ。

モチモチと手に吸い付く感じがあるし、揉んでも押し返してくるハリの良さ。

かなり若い子のおっぱいみたいな感触。

お店お事前オフィシャルHPチェックの段階では20代はいなかったので30代は確定。

なのにこの肌にこのおっぱい…

30代とは思えないよ~ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

思いがけないおっぱいに思わず我を忘れて揉みしだき、しゃぶりつく。

本当にこんな感じでした。

気がついたらおっぱいにしゃぶりついてたっていうか…

オトコを狂わせる魔性のおっぱいの持ち主…

あまりの感動と感触にパンティーを脱がすのを忘れていた程。

【まゆみさん】はおっぱいが感じるのか、乳首が感じるのか、一舐め毎に身体を震わせる。

それに伴い甘い声が魅惑的な唇から発せられる。

おっぱいにしゃぶりついてるから甘い声と共に吐息でさえも顔で感じることが出来る。

こういうの…最高だよね(*´ェ`*)

乳首を舐めて舐めて舐めて…

【まゆみさん】もまっすぐに立っていられなくなってきたのか少しずつ重心が下がってきた。

なのでおっぱい舐めを中断し、傍にあるベッドに移動する事に。
s1_p2_24_jtYvC6f9
(まさにこの服を着ていました♪)



ベッドに上がると僕が腕枕をする体勢でキスから再開。

やっぱり何度キスをしても良いものは良い!

そしてそのまま下りていって…からの~乳首をパクッ!

「あぁんっ」ビクンッ

といきなりの快感に全身を震わせる【まゆみさん】

僕の拙い乳首舐めでも感じてもらえるってすごく嬉しい♪

彼女のおっぱいは横になっても流れてしまう事はなく、綺麗なおっぱいの形を保持している。

ハリと弾力があるからなのではないだろうか?

そして乳首も舐めやすくコリコリになってきた。

乳首サイズはやや大きめ。色はピンク…ではないが、とてもイヤらしい色をしていてオトコを惹きつけているようにも感じる。

立った状態でしゃぶりついていた時と同じ様に、一舐め一舐めで身体を震わせ可愛い喘ぎ声をあげる。

吸い付くと、ヒュポンッて口の中に乳首が飛び込んできて、舌で転がしてもすぐに定位置に戻ってくる程の勃起具合。

このおっぱい…

いつまででも舐めていられる(*´ェ`*)

しかしそういうわけにもいかない…

発射したいからねっ(笑)

おっぱいをしゃぶってタイムオーバーは避けなければいけないのである。

という事で、おっぱいをしゃぶりながらも次の一手を進める。

お腹を優しく撫でながらオマンコへ…

お腹はスリムとは言えないがムッチリとした感じでとてもエロい。

そして、おっぱいを舐められて気持ちよくなっている【まゆみさん】はどのくらいオマンコが濡れているのかな?

まずはパンティーの上から触れてみる。

パンティーはツルツルとした質感。厚めの生地&クロッチ部分なのでパンティーの上からは濡れているかは判別出来ない。

■クロッチ

クロッチは人が足を動かすことで最も酷使される股間部分を補強する為に布が二重に張られている物である。
それに加えて女性の場合、身体の構造上男性に比べ尿やその他膣分泌物が付着しやすく下着を汚してしまいやすい為、女性用パンツのクロッチはこれらの汚れを受け止めると役割も兼ねている。

二次元・三次元どちらにも適用されるフェチの一種で、股布が二重に重なりあったその外観には独特のエロスがある。
女性器に密着しているということは、男が最も強くフェロモンを感じる部分の一つということでもあり、クロッチに魅かれる男は決して少なくないだろう。
パンツフェチやパンツァーと呼ばれる類の紳士達の多くはクロッチにこだわりを持っているとか。
女性には理解しがたいだろうが、男とはそういう生き物なのである。

引用元:Pixiv-クロッチについて

たとえ濡れていなくともクロッチの肌触りは気持ちよく、個人的にはかなり好き(●´ω`●)

そしてクロッチ部分を捲ってオマンコに直接コンタクトを取るというのは…

最高の興奮だわ~♪
sita140406-05
(完全イメージ画像)

そして実際オマンコがどれくらい濡れていたかというと…

めっちゃ濡れてた!

ビクンビクンいってたのも分かる!

こんだけ濡れてたら気持ちいいだろ~

自分勝手な妄想が暴走してしまう。

むしろこれだけ濡れていてなんでパンティーが濡れてないの?っていうぐらい濡れていた。

そのままオマンコを弄ろうかとも思ったんだけど、パンティーがかなり汚れてしまうと思ったので…

「脱がせてもいい?」

「うん…恥ずかしいな…」


やりとりとしてはこれだけなんだけど、充分に興奮出来る。

というかむしろこれがやりたかった(笑)

そんな小さな喜びを感じつつパンティーを脱がすと、すでにオマンコ汁でテカっている…

そのままオマンコを凝視しつつ割れ目に指を埋めてみる。

くちゅ…

オマンコもムッチリとした質感で、指が肉厚の大陰唇に包まれてすごく暖かい。

クリちゃんを触ってみるとコリコリとして、実に触りがいがある。

このままずっとオマンコを凝視したまま触っていたかったんだけど、口が寂しくなってしまった。

なので再び添い寝ポジションになっておっぱいを舐めながらオマンコを弄ることに。

おっぱいを舐めながらオマンコを弄る。

このコンボ効果によって僕の耳元では可愛いくもエロい喘ぎ声を感じることが出来る。

これってかなり幸せに感じるのよね~(*´ -`)(´- `*)

って事で、クンニするよりもこの体勢が実は好きなんです。

そんな幸せを感じながらもオマンコを弄っているとオマンコ汁が溢れる溢れる。

くちゅくちゅと部屋の中に音が響いてしまうぐらい濡れている。

興奮して僕も頑張ってオマンコを指でかき回す。

それに呼応してどんどん喘ぎ声が大きくなっていく【まゆみさん】

もういいかな?

もう我慢しなくていいかな?

というか我慢できましぇ~ん(´・ω・`)

なので【まゆみさん】の足を広げ、その間に陣取る。

オマンコの割れ目に固くなっているちんちんの先っちょをあて、ヌルヌルをちんちん全体で感じる。

そしてそのままグッと…

そう!正常位素股!

やや肉厚のオマンコが僕のちんちんを挟み込むようにして迎えてくれる。

あぁ~いいよ!

ローションいらずのオマンコ。

ヌルヌルになっているオマンコに必死になってちんちんを擦りつける僕は思春期の中学生に戻ったかもしれない。

そんなにぶっ飛ぶぐらい気持ちがよかった。

正常位素股の特権として【まゆみさん】の感じている顔も見られるんだが、とても愛らしい。

エロいとか…淫靡とか…色々あるんだけど、一番は愛らしい!

上半身を倒して抱きしめるようにして腰を振る。

どんだけ愛らしくても腰を振るのをやめないってのはどこかおかしい(笑)

でも、オトコの本能だからしょうがない(`・д・´)

キスをしながらも必死で腰を振る、振る、振る!

そして我慢できずに…発射!








お腹の上に大量発射してしまったので備え付けのティッシュで丁寧に拭く。

時間も3分ぐらいでしたが余っていたので横になっておしゃべり。

こんだけの時間しか残ってないと大体シャワーに…って流れになったりするのに【まゆみさん】はその3分でさえ大事にしてくれる。

嬉しいな~(●´ω`●)

添い寝した状態なのだがジッと僕の目を見て話しかけてくれる。

ここで初めて判明した事だが、実は人妻ではなかった。

年齢的には若奥様な年齢だったけど独身みたい。

少しだけ残念に感じたけど、即座にこう考えてしまった。

こんなに可愛い彼女が僕のものになったら…

そして、

旦那がいないって事はチャンスはあるかもしれないって事。

急に恋愛対象に見えてしまって困ったわ~(笑)

そんな話をしているとすぐにアラームが鳴る。

3分って短くね?

でも最後のシャワーでも丁寧に洗ってくれつつもいっぱい話をしてくれました。

着替えた後、退室前に部屋内でキス♪

そして通路で表に出るカーテンの前でキス♪

最後の最後まで愛らしくて、本当に癒やされた!

こりゃたまらん!

このお店はプレイ後に女性に手紙を書くことが出来るみたいです。

今回のプレイで感じた事をつらつらと便箋に書き連ね、封筒に入れ店員さんに渡す。

店員さんは見ること無く女性にメッセージが行くのは気兼ねしなくていいね♪
s1_p3_24_tLmYjkMj




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
横浜・黄金町から歩く事数分。お店の場所は少しだけ分かりづらいが【ドラマ】というお店と同じ所にあるので、それを目標にして歩けば問題なく見つけられると思う。店員さんはダンディな方、でも親切丁寧に教えてくれて助かりました。オプションについて聞いたのですが、それも丁寧に教えてくれ、安いからといって無理強いしてこないのがすごく好印象です。
女性はお店のコンセプトとは違い残念ながら人妻ではありませんでした。ただ年齢層的にはまったく問題ないと思います。スタイルもムッチリとしたボディで色気抜群。人妻かどうか、立場の違いなんてどうでもよく感じてしまう程。
ただしオマンコに関しては《そこそこ人見知りをする》気がします。ただ何度も通い詰めればもしかして…という気がしなくもないので、チャレンジしてみる価値はあるのかもしれません。
しかし、この女性に関してはそんな事ではなく、最初はエロく責めてくるのに、途中からは愛らしくなって、最後は癒やされる。それを感じたのでエロと癒やしの両方を求めるなら超オススメです。


ではまた~~ヾ(´ω`=´ω`)ノ

評価4

★今回の支出金額★
プレイ料金50分 13,800円(元値…同額)
ホテル料金…なし
トータル…13,800円

※上の貝は5段階評価をつけてます。そして貝5個目は若干色が変わります。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。
ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。

横浜・関内エリアの風俗店はコチラから♪

このページのトップヘ