風俗レポート「射精バカ一代」

読者ブログと銘打って頑張って頂いたこちらの情熱体液。スタミナ王子ことムジカル氏が射精障害だのインポテンツになっただの、バイアグラの購入代金がかさむので生活費を圧迫してだの等々...というのは表向きの理由で、実際は仕事の関係でブログ継続が難しくなってしまいました。ムジカル氏の後任は、デラックスと縁の深い元AV男優ライター大山マスカキ君(女性経験値豊富)がスルっとパンツを脱ぎ、ペンをチンに替えて女の子レポートをしてくれます。よりパワーアップした風俗体験ブログとして風俗遊びの参考にしてください。このブログは「半クラタコメーター」「情熱体液」と言った風俗における数々の歴戦の証であるため、風俗体験ブログのプラットフォームとして同じURLで継続させて頂きます。 しっとりと優しいティータイムのお供に。 ※あくまで大山マスカキ君が実際に遊んで感じたレポートになるので、すべてのプレイ内容を保証するものでは無いことをご了承下さい。チェストー! 三度の飯よりエロいことがしたい、三食抜いてでもエロいことがしたいという、脳みそがチンポにあるんじゃねえの?と思うくらい四六時中性欲に支配された元AV男優の風俗レポート。 侍は刀を常に磨いてさやの中におさめておく。抜かない。抜かないところに侍の価値がある。だが俺は抜く。いや、抜きまくる。もっと言えば戦う前からイってる。

タグ:艶

00168114_girlsimage_02
オフィシャルHPはこちら
女の子詳細はこちら


稀勢の里が3横綱を下して「どうだ! 今まで稀勢の里をバカにしてきたやつ! これで稀勢の里が最強だということを思い知ったか!!」などと浮かれて美酒に酔いしれてました……。

ええ、さすがにね、落ち込みましたよ。何であそこで栃ノ心に負けるの……。

稀勢の里ファンには、メビウスの輪を歩いていると知りつつも、一瞬一瞬に歓喜し、絶望するという刹那さが求められている……。

しかし千秋楽終えて、きせのんが年間最多勝というニュースですよ。
優勝はできなかったかもしれない。しかし、きせのんが相撲界最強であるということが証明されたのである。稀勢の里、さいきょうさいきょうさいきょう……(泣きながらリフレイン)。


悲しい気分になったら来る街、それが鶯谷(通称:ダニ)。
平日昼間っから濃い目の抹茶ハイをあおりながら、周りの客層を見て「俺はまだこいつらよりはマシだ」と優越感に浸りのは日々の楽しみの一つです(最低の発想だし、昼酒飲んでるので実質一緒)。

おじちゃんベロベロに酔っ払ってるから、今日は女性からガバッと来て欲しいわ~、というわけで今回遊んだのは【即プレイ人妻デリヘル 艶 -TSUYA- 上野店】このコンセプトにビビッと来たら即電話だ。
image

60分即プレイコース21,000円! 指名したのはお店オススメの【ゆうな】さん!(上野店だけど、ゆうなさんは鶯谷ホテルでのみ指名可)
(※内訳:60分18,000+入会金2,000+写真指名1,000)

見落としてたんだけど、60分で遊ぶなら部屋代諸々込のもっと安い割引があったので、こちらを利用したほうが断然お得でっせ。

キレイでお安めのホテルを聞いたところ、いくつかお教え頂いたのでその中から選択したのはホテルTAGAWA。鶯谷駅北口から歩いて1分もかからない場所にある。

休憩120分3,500円也。
S__2580540
空いてる部屋が少なくて、適当に選んだらフロント通ってすぐの場所にあって一瞬マジで迷った。近すぎだろ。分かりにくいかもだけど、図解するとこんな感じ。
S__2621444

とまれ、お店に部屋番号を伝えると、即プレイ店なので先にひとりでシャワー浴びておいてくださいと促され、チンポは勿論のことアナル・脇も丹念にウォッシング。

即キスもあるだろうから歯も磨きながら待つこと5,6分ほどでコンコンというノックの音。期待と股間を膨らませ、ドアをガチャリと開ける。

「こんにちは~ゆうなです。よろしくお願いします♪」
S__2523147


えっ!!!!!!

ちょっと!!!!!!

めちゃくちゃ美人&めちゃくちゃタイプ!!!!!!

一目見ただけで、お店コメントで激推ししてる理由がわかったわ!!!!!!

お店では【女子アナ風超絶美人妻】と謳ってるけどね、まず俺が女子アナに疎いということを差し引いてもこの子はもっと似ている芸能人がいる。

満島ひ○り。

在籍写真だと髪の毛は肩くらいまでのボブだけど、今はもっと短い。それがまた『ごめんね青春!』に出てたときの満島○かりにクリソツでやんの。
20141118_mitsushimahikari_50

あまりの衝撃に固まっていると、
「どうしたんですか? 入っていいですか~」とハニカミ笑いをしながら抱き付いてくる。笑顔まで似てるわ。

外風で冷たくなったコートがひんやりとしつつも、首元に彼女自身の体温を感じる。そのまま顔を近付けて軽くキス。そういや即プレイ店だったわ。もう理性ぶっ飛んでた。

そのまま下の方へ行くかと思いきや、お店に連絡してなかったのでちょっと待ってくれと。なんでもあまりにフロントと部屋の距離が近すぎて、電話する場所がなかったと笑。マスカキ、部屋選びで痛恨のミス。

電話も終え、お互い脱衣。人妻店だからもっと上の人が来るのかと思えば、店年齢の26歳と言っても全然通じるくらいの若奥様。聞けば本当に結婚しているようだが、子供はいないので体型は崩れていない。スレンダー。

ヒールを脱いでもそれなりに背が高く、160半ばくらいはあるんじゃないかな。
おっぱいはCカップくらいで、ツンと上向きの小さめ乳首。

ベッドに腰掛けながら見惚れていると、パンティー1枚の姿になったゆうなさんが迫ってくる。

まるでセクキャバのように馬乗りになってきて、頭を掴んできての濃厚DK。
e0166983_7453826(参考画像)

レルンレルンと舌が生き物のように口内で蠢き、お互いの唾液を交換し合う。

うっすら目を開けると、可憐なゆうなさんが一心不乱に俺の舌へとかぶりついている。

ドラマ『モテキ』で幸世(森○未來)といつかちゃん(満島ひか○)が情熱的なキスシーンを魅せた画がフラッシュバック。
20140409231125682

キスをしたままベッドへと押し倒され、唇を離したと思ったら「うふふ、乳首感じる人?」と小悪魔的な笑顔で質問してくるゆうなさん。

オフコース!

いきなり乳首へは行かず、まずは首筋そして耳元から脇を舌先でツツツーっと舐め、俺の身体から舌を離すことなくそのまま乳首方面へと移動してくる。

乳首をペロッと舐め上げられ、ビクンと反応してしまうと「気持ちいい?」と上目使いで聞いてくる。

この後も舌先で舐めたり、口に含んでコロコロしたりで、反応する度に「気持ちいいんだフフ」と聞いてくるのがいじらしい。人妻と遊んでるってよりかは、ちょっとHなお姉さんとプレイしてる気分だ。

「すごい硬くなってる~ヤバーイ」とギャルママみたいな雰囲気だ。見た目全くギャルじゃないけど。

チンポに行くかと思いきや、我慢汁ダラダラの亀頭をチョンっといたずらっぽく触り、お口は金玉の方へ。

もぎゅもぎゅとハムスターのように睾丸を頬張り、ジュポンっと。舌先で金玉をチロチロしたあとは、俺の両足を抱えてちんぐり返しの状態へ。

「すごーい、お尻綺麗だね~。焦ったー笑(原文ママ)」

焦る理由は分からんが、日頃から身綺麗にしててよかった……。アナル舐めがあるお店に行く前には、ちゃんとケツ毛のケアはしておこうな! 約束だぞ!!
ちなみに俺は蹲踞の姿勢になって、T字で自剃りしてます。

俺の汚い菊門に顔を埋め、ベロベロとアナルをよだれまみれにする。


カワイイ顔してスケベすぎるだろっ!!

アナル舐めされすぎで、ふやけてケツのシワが増えてるんじゃないか……。アナルに舌を這わせながら、手では玉を揉んだり、我慢汁でぬるぬるになった亀頭をいじったりしてくる。

アナルから玉へ、そしてさらにチンポへと口を移動。

垂直にそそり立ったチンポを頬張り、グポッグポッという、音は立てない真空フェラチオ。

小さなお口でリズミカルに繰り出される上下運動に加え、時折こちらの感じてる表情を伺ってくる。

上目遣いになるとおでこに少しシワが浮き出るのが、また満○ひかりに似てるんだこれが。それだけでまた硬度が二割ほど増してしまう。

弓手でチンポを握りながらのフェラ、馬手で乳首をコリコリしてくるの本気でヤバかった。このまま出しても全然即2回戦できるな、とか思ったけど踏み止まりました。


攻守交代。

「男を責めてくる場所は、自分も責めて欲しい場所である(民明書房『世界性技奇譚』より)」という言葉もあるように、ゆうなさんにされた責めをそのまま返していくことにする。

まずはDKから、首→耳→そして胸へと。

小さすぎず大きすぎずのおっぱいに、乳輪小さめの綺麗な乳首。乳輪周りから焦らすように、ゆ~っくりと責めていく。
段々と収縮していく乳輪、そしてコリコリに上向きになっていく乳首。

「あぁ~ん~気持ちいい~ヤバイ……」

散々責められたので、こちらも乳首を丹念に責める。右左右左右左右左右左……中年男性のようなねちっこい責め。元世界ヘビー級王者ジャック・デンプシーは、ここからデンプシーロールを思い付いたという説もあります(大嘘)。
ans-268188412

履いたままだった下着を脱がす。
Oh……パイパン……!!(嬉しい悲鳴)

マンビラを開くとキレイなピンク色に、大きめのクリトリスがご対面。

既にてらてらと濡れ光ったオマンコにかぶりつく。

「ああっ、だめっ、気持ちいいッ!!」

クリを舌先でピンっと弾くと、腰を跳ねさせて感じまくる。身体を反らせた姿がさらに彼女のスレンダーな肢体を際立たせ、得も言われぬほどセクシーだ。

自分でいじりまくって大きくなったのかどうかは定かではないが、相当にクリが感じやすいようなので、マンコ全体からクリを中心とした責めへとシフトチェンジ。

「ああヤバイ……気持ちいいッ! イっっちゃうぅぅ!!」


ビクンビクン。


ガチイキしたみたい。

ベチョベチョになった口元をシーツで拭い、おっぱい舐めでワンクッション入れてからキスへ。

唇を離すと、彼女から「ヤバイ気持ちいい……欲しくなっちゃった……」


いただきました! はい、フィニッシュです!! アレをアレに蒸着!!!
523cc59a

正→対騎→騎→後→正。

パイパンでぬるぬるのゆうなさんのオマンコへ、ゆーっくりと擦り付けていく。

「あっ硬ァい……気持ちいい……――!」


パチュンパチュンという粘液の音が鶯谷のラブホテルに響き渡り、彼女の喘ぎ声と見事なシンフォニーを奏でて興奮度MAX。

覆い被さり、舌を絡ませながらも、腰を振ることはやめないッッ!

ゆうなさんの体温が全身と、下半身の一部に伝わってくる。

体位をいくつか切り替えながらも、ラストはやはり正常位で。

キスをしながら、おっぱいを揉みながら、乳首を触りながら、クリをいじりながら、そして最後は華奢な腰を軽く掴んで前後へと激しくグラインドしていく。

その度に彼女の顔が、快感の苦悶を浮かべながらハイトーンボイスで鳴きまくる。

「あっあっあっ! イク! またイっちゃう! 気持ちいい――!!」


パンパンパンパンパン!!

グッドリズム!! グ――――ッドウィドゥム!!

201501271700027cf




ふう。



大量発射。
お互い無言で息を整え、そのまま布団の中で雑談。すごい気さくで話しやすい子なので、タイマーが鳴るまでお喋りしてしまった。シャワーを浴び、名残惜しくバイバイ。久々に裏を返したい、と心から思える子だった。

ハッスルして性も根も尽き果てたので、ラーメン長山でメシ喰って鶯谷をあとにする――。
S__2580541

・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人妻の落ち着きや熟れ具合を期待していくと肩透かしかも知れないが、美人お姉さまにたっぷり痴女られるのならば絶対にオススメ。お店コメントに「口説いちゃダメですよ♪」と書かれているのも納得ですわ。ゆうなさん、好き……(キモい)。

00168114_girlsimage_02


射精勢い度(五段瓦評価) : 5
tile5a


※上の瓦は5段階評価をつけてます。そして瓦5個目が割れることも……(ヒビが入ると4.5)。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。 ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。

※遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。ありがとうございます。その一言が、もっと多くの瓦割り娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いします。
 
フーゾクDXはこちら♪

今回は即プレイと「二度抜きは当たり前!」が合い言葉の錦糸町の艶まで行ってきたぜい。
肉食系とか肉欲妻とかもうね、聞いただけで勃起するわと。
パソコンで見た時にトップページに動画があるのね?
んでその動画がやたらエロティックなのよね。一度見てほしいよ本当。
こんな攻撃的なメーカーと言ったらもう三菱重工しかないのでは。
001
星の未来だってよ。スケールのでかさが違うね。
ご存じの通り三菱財閥様の、飛行機・戦闘機・船・イージス艦・ヘリコプター・戦車・スクーター・鉄道・エアコンとかを作ってる会社です。
まぁあれだ、兵器作ってる会社だ。
ゼロ戦とか戦艦大和・武蔵を作ってたのも三菱重工ね。
002

ということで今回の総額。
料金:18,000円
入会金:2,000円
指名料:1,000円
交通費:0円
ホテル代:3,500円
割引:-3,000円
合計:21,500円

と、こんな感じ。
デリバリーだけど錦糸町までお伺いしたので交通費はタダ。
コースはもちろん「完全肉食系!即尺・即プレイコース」できまり。今日は戦争だぜ。

そして今回のお相手はかなさん。
35歳 161cm B84(C) W58 H82
墨なし、既婚さんでお子様もいた…と思う……。
風俗は前にもやってたみたい。
003
なんかサブタイトルみたいなのがあるんだけどさ、それが「-貴方のカラダで乱れたいわ-」だからね。
んでかなさんの何が良いって顔がエロいんだよね。
顔が似てるとかじゃないけど、杉本彩的な見ただけでエロいと思えるお顔なのよ。
わりと細身で身長もあるからセクシーの匂いがプンプンするぜ。続きを読む

このページのトップヘ