00168872_girlsimage_01
オフィシャルHPはこちら
女の子詳細はこちら



名古屋場所も終盤に差し掛かり、日馬富士と稀勢の里が2敗、白鳳・高安・宝富士が3敗と、いよいよもってきせのんの優勝が現実味を帯びてきた今日この頃いかがお過ごしでしょうか。

きせのんの取組が近づくと腹痛になって、汚い話ですが最近痔になって困ってます。あーもう取組見るのが辛くて辛くて、こんなに心を締め付けるくらいならこの世から相撲なんてなくなってしまえばいいのに……と思うくらい。

正直、このままサラッと日馬富士が優勝したらいいのに……とか考えてしまう複雑なファン心理よ。

さっきスポナビ眺めてたら、ある投稿者がこんな記事を書いていた。

「稀勢の里は俺達であり、俺達は稀勢の里である。」

あまりにもキャッチーすぎるタイトルだし、内容も非常に素晴らしい。狂信的な稀勢の里ファンであることが端々から滲み出てて、うんうんわかるわかるそうなんだよ!と握手したいくらい。オフ会したい。

そうだ、俺が、俺達が稀勢の里なんだ(グルグル目で)。
hqdefault


本題。

今回は「美魔女 ~ビマージョ~」で遊ばせてもらった。
image


でも美魔女ってなに??

Wikipediaによると「35歳以上の、魔法をかけているかの様に美しい才色兼備な女性」だそう。

いいねいいね。見た目も美しく、内面も美しいと。どっちも100点とか最高じゃないの!

今回はお店の【ご新規様イベント】なるものを使用し、90分総額24,000円で!!
(※内訳:指名料・交通費込)

夜の五反田駅、帰路へ向かう人や酒を飲んでる人など、日頃のストレスを発散しているサラリーマンが多く見受けられる。

ホテルはエメラルドを使ったんだけど、引っ切り無しにお客さんが来てて、みんなストレスとザーメンが溜まってるんだなあ……と陳腐な想像をしたり。

部屋グレードごとに値段が違うのだが、今回利用したのは一番安いAタイプ。つっても全然キレイだけどね。

部屋に入りお店へ部屋番号を伝え、待つこと15分ほど。コンコンというノック音。

「はじめまして、ひばりです。よろしくお願いいたします」

おお、店名に相応しい、まさに美魔女だ。容貌はそうね、『北の螢』とかに出てた頃の岩下志麻にちょろっと似ているかもしれない(分かりにくい例え)。俺が最近、五社英雄の映画ばかり見ているせいも多分ある。


健康的な体型してますねぇ何か運動でもされてるんですか?と聞かれたので、ははは腰を振る以外は特に!と回答したら、うふふふと微笑んでくれたよ。多分ウザいと思われてたんだろうが、そんなことはおくびにも出さず、めっちゃいい女性だ……。

じゃあシャワー浴びましょうかということで脱ぎ脱ぎ。

OH! めっちゃスレンダーでいいカラダ!!

シャワーへ入ると、

「今日暑かったんで、シャワーぬるめにしときますね」

と何ともありがたいお心遣い。こういうさりげない気配りが大変嬉しいし、助かります。

シャワーから出たらクーラー効きすぎで寒いので、さっぶいさっぶいって言いながら布団の中へ潜り込む。

「ひばりさん足冷たいですね~(笑)」
「うふふ、くすぐったい♪」


なーんてイチャイチャしてたら、もう辛抱たまらんくなったんでお互い横向きながら軽くキス。そこから上へ覆いかぶさり、半開きになった彼女の柔らかい唇へ舌を侵入させていく。

彼女も応え、ニュルンニュルンの濃厚ディープ。

からの~首筋→耳→おっぱいへのリップ攻撃。

左胸をもみ、たまに指で弾きながら右乳首をベロンベロンっと。

「んんっ、そこ……いい」

人妻らしからぬハリのあるおっぱいを揉みしだきながら、ぺろぺろ舐めていく。きゅきゅきゅーっと乳首が収縮し、固くなっていくのが分かる。

時間はたっぷりあるので、重点的に乳首責めをしながら、内ももや脇腹を爪でなぞるように焦らし続けていく。

「んん、感じちゃう……もうダメ……」

そんなに言うならしょうがないな~)
というわけで本丸・オマンコへ手を伸ばす。

「ひばりさん、すっごい濡れてますよ…」
「いや、言わないで……」


陰毛もほどほど、普通サイズのクリ、ビラビラ少なめの奥さマンコ最高じゃないの!

さて、充血してヒクヒクしているここのお味は…と。

ぺろんっ。
ぺろっぺろっ。


はぁ~これこれ! この一杯のために俺は生きてる!
ちょっとおしっこの味混じりのオメコ汁、甘露甘露。

マンコ全体を舐め上げ、たまーに舌先でクリをツンツンと。
「ああぁ~それ、それだめェ~ 気持ちいい……!」

舌どころか口周りまでべっちょべちょになるほど舐めまわし、攻守交代。

キスしながら腕を彼女の背中へ回し引き起こす。

「ひばりさん、俺もいい…?」
「んふふ、いいですよ…」


と茶目っ気たっぷりの返しがまた可愛いんだコレが。

キスから首筋、そして乳首へ移動。
舌全体でゆ~っくりと舐めたと思ったら、甘噛したり吸いながら先っちょをチロチロしたりと、とんでもなく気持ち良いリップをしてくれる。

奥さま店ならではの、ねっとりとした濃厚リップ。乳首が溶けてなくなるかと思った。

玉を揉みながら、そのまま乳首からチンポの方へと移動。
またも先っちょをチロチロっと舐め、玉から亀頭までをやさーしく舐めてくれる。
こういう丁寧なフェラチオ、嫌いじゃないよ。嘘。本当は大好きです!!!

ベロンベロンとアナルも舐め上げ、全身トロントロンになったところへ、チンポを先っちょから根本までへと深く咥え込み、時折亀頭周辺を重点的にじゅっぽんじゅっぽんとやってくれる。

ひばりさん、結婚しよう(もうしてる)。


「ひばりさん……ッ、気持ち良すぎてもう出ちゃいそう!」

「うふふ、どうする、このまま出しちゃう?」


うう、それも悪くはないが最後はやっぱり……ネ?

というわけで正常位の体勢になり、ローションいらずの美魔女ひばりさんの美マンコへ美マラを押し付ける。

正→騎。

ひばりさんがお手手でチンポを自分の方へ押し付けてくるんだが、こりゃ気持ちええわい。


90分というロングタイムで予約したにも関わらず、ねっとりとしたプレイをしていたせいでもう残り時間は僅かだ。

「ああああぁ! すごい、気持ちいい! んっ、イイっ!」
「激しい! 激しいの好き! もっとぉぉぉ~!」


声が漏れるのか恥ずかしいのか、手で口を抑えているのがなんとも可愛らしい。
でもね、俺はもっとひばりさんのイヤラしい声が聞きたいんだよォォォォ~!!?

やわらかでぷりんぷりんのお尻を鷲掴みながら、上で動くひばりさんに合わせて俺も動く。

ズリュッズリュズリュッズリュ………………!!

「ああー! ひばりさん、もう出ちゃいそう……!」
「いいよ、いっぱい出して! わたしもイっちゃいそう……!!」



ビュルッ!ドビュルルルー!




ふう。



90分で予約したが、結構ギリギリになってしまった。ひばりさんとの濃密な時間も名残惜しいが、最後は身体を擦り付ける密着シャワーで大満足であった。

・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

美魔女とはこういう人を指すのか……!と思わされた。外見も、内面も美しく、全く素晴らしい。また会いたい……。

00168872_girlsimage_02

射精勢い度(五段瓦評価) : 4
tile4a


※上の瓦は5段階評価をつけてます。そして瓦5個目が割れることも……(ヒビが入ると4.5)。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。 ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。

フーゾクDXはこちら♪