風俗レポート「射精バカ一代」

読者ブログと銘打って頑張って頂いたこちらの情熱体液。スタミナ王子ことムジカル氏が射精障害だのインポテンツになっただの、バイアグラの購入代金がかさむので生活費を圧迫してだの等々...というのは表向きの理由で、実際は仕事の関係でブログ継続が難しくなってしまいました。ムジカル氏の後任は、デラックスと縁の深い元AV男優ライター大山マスカキ君(女性経験値豊富)がスルっとパンツを脱ぎ、ペンをチンに替えて女の子レポートをしてくれます。よりパワーアップした風俗体験ブログとして風俗遊びの参考にしてください。このブログは「半クラタコメーター」「情熱体液」と言った風俗における数々の歴戦の証であるため、風俗体験ブログのプラットフォームとして同じURLで継続させて頂きます。 しっとりと優しいティータイムのお供に。 ※あくまで大山マスカキ君が実際に遊んで感じたレポートになるので、すべてのプレイ内容を保証するものでは無いことをご了承下さい。チェストー! 三度の飯よりエロいことがしたい、三食抜いてでもエロいことがしたいという、脳みそがチンポにあるんじゃねえの?と思うくらい四六時中性欲に支配された元AV男優の風俗レポート。 侍は刀を常に磨いてさやの中におさめておく。抜かない。抜かないところに侍の価値がある。だが俺は抜く。いや、抜きまくる。もっと言えば戦う前からイってる。

タグ:瓦割り

00237492_girlsimage_01
オフィシャルHPはこちら
女の子詳細はこちら


フリーライター時代、ちょこちょこ訪れていたのが上野だ。

というのも、上野には「国立子ども図書館」なるものが設立されているのだ。いわば国会図書館の児童書版といったところで、日本中の絵本や児童雑誌・書籍が網羅されていると言っても過言ではない。

平日の昼間にシコシコと資料のコピーをして、それが終われば一杯引っ掛けて帰るというのがお決まりコース。
上野はブルーカラーが強い街で、駅周辺には安居酒屋や立ち飲み屋が群居しているので、軽く飲むのには打ってつけなのだ。

その日もひと仕事終えてカドクラでホッピーセットを飲んでいたら、横にいた赤ら顔のおっさんに話し掛けられた。

「兄ちゃん、こんな昼間っから酒飲んで学生さんか何かかい?」
「いえ、物書きをしておりまして……」


みたいな。
しばし談笑したところでお暇しようとしたら、「俺○○○(某大手酒造メーカー)って会社で役員やってるから、困ったら電話してよ」とレシート裏に携帯番号貰ったんだけど、結局連絡しないまま今に至る……。十中八九ふかしだと思うけど、もしマジだったらサラリーマン金太郎的なサクセスストーリーに乗っかれていたのでは……と今でも夢想したりします。

クロコダインさんの台詞を思い出したので、ここらで昔話は〆にしよう。
BlogPaint

上野広小路駅で降り、キャバや風俗が乱立する通りを抜けて裏小路に入るとお店の受付がある。

しかし真っ昼間だってのに、昼キャバや風俗のキャッチがめちゃくちゃ多いですな~。「お兄さん、チャンスください!」って若いキャッチに言われたけど、もう今日はココに行くって決めてるんよ。すまんな。

てなわけで【完全密着!!いたずら痴漢電車in上野】です。
image

受付の場所はちと分かりにくいが、なんとか辿り着いてくれい。

60分総額15,000円!! 入会金・写真指名料は無料な上に、メルマガ会員になるとさらに1,000円引いてくれるので、割引をチェックめされよ。

腰が低く、笑顔が爽やかな店員さんに料金をお支払して、向かったホテルはU
料金は失念したが、そんなに高くない上に、小綺麗なホテルでしたよ。
S__8994826

よくある痴漢システムで、お店へ部屋番号を知らせたらバスタオルで待つ。女の子がノックしたら対面しないようにドアを少し開けて、イソジン・グリンスを受け取ってひとりシャワーへ。女の子の準備ができたらバスルームをノックしてくれる――という流れになっている。

ちなみに写真で窓が開いているのは、何だかカビ臭かったんで換気してるところです笑。


においに慣れたのか換気できたのか、とにかく気にはならないレベルになったので窓を閉め待っているとコンコンというノックの音。来ましたね。

上記の流れに沿って、シャワーを済ませ、いざ部屋へと戻る。

薄暗くなった部屋に、ミニスピーカーから電車のガタゴトという環境音が流れている。
そして部屋の奥には、吊革を掴んで後ろ向きで立っているちえちゃんの姿が。

Yシャツにピチッとしたタイトスカート、小柄な黒髪ロングの女性だ。

欲求不満の変態サラリーマンになりきって、背後に忍び寄り耳元で「ハァハァ」と息荒くする。
新卒OLちゃんよ、これが社会の洗礼だ!!
BlogPaint

おぐしからうなじの匂いをクンクンと嗅ぐと、石鹸のほのかな香りが広がっていく。

痴漢魔の卑劣な鼻息に小動物のように怯えるちえちゃんの耳元で、さらに息遣いを激しくし、当たってるだけですよみたいな感じでスカートの上からヒップに手の甲を押し当てて、徐々に手の平で撫で始め。

無言で手を振り払おうとしてくる彼女だが、そんなことはお構いなしに、今度はスカートをまくり上げてヒップを鷲掴みにする。

純白のパンティとご対面し、ギュッとTバック状態にしてナマ尻をさわさわしていくと「んっ……ダメ……っ」と甲高い嬌声が漏れてくる。嫌よ嫌よも好きのうちとはよく言ったもんですね、うんうん(性犯罪者の発想)。
オーレ!(Oh!レイプ最高の略)
BlogPaint
『レ研』名作なので皆読もう。今ならリンク先で無料で読めます。

Yシャツの上からおっぱいを揉みしだき、次第にボタンを外してナマおっぱいへと手を伸ばす。
ブラを上にずらすと、ヒップ同様ぷりっぷりの超美乳が。

小ぶりではあるが、張りがあって乳首も小さめでピンク色をしている美しいおっぱい。
痴漢プレイに興奮しているのか、既に乳首がツンと立っている。

コリコリの乳首をこねくり回していると、彼女のカラダも快感に身をよじり始めた。
おっぱいを揉んだまま、おもむろに顎クイしてのキス攻撃。

「んっ!? ん~~……はあ……っ!」

自分から舌を出してきて、お互いの唾液を交換していく。
さっきまで拒否はどこへやら、なんならもう欲しがりモードになっているので、俺の身体へ抱き付いてキスを求めてくる淫乱っぷりよ。最高。

立ちっぱもそろそろ疲れてきたので、ベッドへ彼女を誘導し寝かせる。

スカートを捲り、パンツの方へ手を伸ばすとムンムンとした熱と湿気が伝わってくる。すかさずパンツを下まで引き下ろすと、もっさりマン毛のスケベマンコとご対面。下着に多少湿り気を感じるので、既に濡れていると思われる。

大きなお尻を鷲掴みにし、パクパクとマンコを開けたり閉じたりさせる。うーん美味しそう。
BlogPaint

塩気のある粘液が舌にまとわりつく。あー、本当に濡れてたんですね(うれしい)。

もうベッドに押し倒されてるわけだから、一切の抵抗はありませんね。最初は嫌がっていたのに、いつの間にか快楽に身を委ねてされるがままになっている姿、何ともエロいですね。素直に射精です。

マンコを開いて、クリを露出させたらそこを一点集中で責めていく。

「ンンンっ、だめ! ――ああッ!」


せっかくなのでここでアイマスクを外させてもらい、ちえちゃんのご尊顔を拝ませてもらう。

かわいい。

あまり風俗嬢感はなく、素人っぽいというか朴訥というか。
小麦色の肌の上に、ちとホリが深いかんばせで、沖縄っぽい顔立ちだ。あとで聞いたら全然出身地は違うそうだけど、よく言われると申しておりました。

ついでに衣服をすべてひん剥き、全裸状態のちえちゃんをまじまじと眺める。
スレンダーというわけではないが、健康的に育ったちょうどいい肉付き。まるで昨日上京してきました!と言われても疑わないレベルの素朴さ。


再度上から下への責めを繰り返す。

先程の無理やりキスではなく、まずは軽く唇に触れてから。
徐々にディープ気味にしていくと、俺の背中を抱きかかえるように濃密なキス。もう痴漢プレイでも何でもないが、求めてきてくれるのは嬉しい。

おっぱいは痴漢パートで責めたし、時間配分の事も考えて左右を軽くねぶる程度で再クンニ。

おっぱい感度上々なようで、口の中でコロコロ転がしたらめちゃくちゃ反応してくれましたよ。

両乳首を攻め立てたら、べっちょべちょのマンコを味わっていく。

クリ皮を口の中で露出させて、一点集中攻撃したらま~鳴くこと鳴くこと。

「あああああ~~~! そこ、気持ちいい~~~…………!!」
「上手ですね……♡」

BlogPaint

攻守交代。

レロンレロンとDKからスタートし、乳首リップへ。
唾液たっぷりの舌で、乳首全体をレルンレルンと舐めあげてくる。

そして逆サイドも。唾液でヌルヌルになった乳首を指で触ってくれるのがとってもとっても気持ちいい。
俺のチンポからもヨダレ垂れてきちゃうわ。

乳首~下腹部へ。
いきなり亀頭に行くのではなく、チンポ側面をアイスキャンディーのように上下へとねぶっていく。

そこから玉へかぶりつき、舌先でチロチロと睾丸を刺激していく。あー気持ちいい。
口に含まれるよりも玉表面を舐められる方が好きなので、これは100点満点の玉舐めですね。

さてフェラチオへ。

フェラチオはジュッポジュッポと音を立てる大変にスケベなやーつ。
ちえちゃん、ウブっぽい見た目してるけど相当な好きものと見た。

上下への激しいストロークをしたと思ったら、舌先で亀頭をホジホジしたり、乳首を触りながら舐めたりなど性技のオンパレード。

ドMちゃんかと思ったら、責めの方も得意みたいっすね。こりゃ嬉しい誤算だ。
昔、埼京線でスペイン人に逆ナンされて即ホテルに行ったこと思い出したわ……。この話は、また別の機会に。


69を経て、最終形態へ。

「来て……」と向こうからのお誘いがありましたんで、断らない理由はないですよね!!?
ちえちゃん、愛おしい! 好き!! 目一杯ハグしたい!!!
BlogPaint
(※ダメです)


サガミさんを着けて、俺の特急チンポ号は停車駅無しでちえちゃんのおまんこへ直行します!!!

正常位オンリー。

ノーハンドでちえちゃんの大事な部分へ、俺の新幹線棒をグイングインと擦り付けていく。

あんなにびしょびしょだったオマンコだけど、まだまだ出ますとばかりに腰を動かすたびに溢れてくる。これはアレかな、線路の冷却水みたいなもんかな?(電車例えそろそろ尽きてきた)

「ああぁ~! アッ……ハア…ンンッッ……!」

覆いかぶさりおっぱいを吸いながら、最後はキスをしながらスピードアップ。


パンパンパンパンパン!!

グッドリズム!! グ――――ッドウィドゥム!!

201501271700027cf


ふう。



発射オーライ。
一休みしてベッドでぐったりしていると、「疲れちゃいました? まだ時間あるんで寝ててもいいですよ♡」と嬉しい一言。でもちえちゃん、それ言ってる間もずっと俺の乳首触ってきてたら眠るどころかまたしたくなっちゃうんですけど……。
おちゃめな子やで。
BlogPaint
・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
00237492_girlsimage_03



射精勢い度(五段瓦評価) : 5
tile5a


※上の瓦は5段階評価をつけてます。そして瓦5個目が割れることも……(ヒビが入ると4.5)。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。 ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。

※遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。ありがとうございます。その一言が、もっと多くの瓦割り娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いします。
 
フーゾクDXはこちら♪

00243626_girlsimage_02
オフィシャルHPはこちら
女の子詳細はこちら


先日、友人と連れ立ってワンダーフェスティバルに行ってきました。
ワンフェスと言えば今や各玩具メーカーの新作発表だったり、コスプレイヤーの晴れの場だったりするけど、俺にとってはガレージキットの祭典なわけですよ。

そしてガレキと言えば怪獣。なんせ国産初のガレキは、大阪の歯科技工士が歯科用レジンで作った怪獣と言われてるんですからね。
まあ一眼片手にレイヤー撮ったりもしましたけど。

大○國ビルトのスチール星人や、財○Xの冥府神ドレイク、バリ○バ妄想団のメロスなどなど、気になるものを上げれば時間と金のキリが無いが、とりあえず超獣大好きっ子として買わざるを得なかったのが中華料理屋恩○軒の古代超獣スフィンクスよ。
BlogPaint
成田亨信者なんかは超獣をバカにしたりするけど、俺はこのエキセントリックなデザインに心惹かれちゃうわけなのよね。

しかし思わず買ってしまったはいいけど、ガレキの塗装とか久しくやってないんで、マジでどうしよう……。そういや新宿マルイの中に、模型製作のスペースがあるからそこ行ってシコシコ進めるか……。


新宿といえば、こないだ風俗で遊んだな~。
てなわけで今回レポるのは【新宿人妻城】。1都12県に何店舗もある、巨大グループですな。
image

待ち合わせコースを選ぶのが本道なのだろうが、新宿は知り合いに会う可能性も高いので、ちょっと割高にはなるがデリバリーコースを選択。

デリバリー80分で、総額21,000円!!
(※コース料金19,000+写真指名1,000+交通費1,000)

ていうか確認したらめちゃくちゃ安い割引あるやんけ泣。新規の方は絶対使ったほうがいい。

指名した女性は【凛】さん27歳。ここのお店は人妻とは謳っているけど、20代の若妻さんも多いですね。
あとで気付いたんだけど、彼女は本指名ランキングにも載っている人気実力派嬢ですな。
1501588701267
歌舞伎町の喧騒を抜けて、ホテルへと向かう。

TOHO前で魔ゼルな規犬がゲリラライブやってて、遠目から眺めてる間に警察がワラワラ寄ってきて止められてました。まだ活動してるんやな。

そんな悪性隔絶魔境・新宿の日常風景を横目に入ったホテルはラピア。
フムン、ショート2時間3,900円だったかしらん(神林長平風)。
S__8822803

お店に到着連絡をして、日馬富士の横綱土俵入りを見つめながら待つこと10分ちょいした頃か。

S__8822804

「こんにちわ~凛です~初めましてよろしくお願いします~。お待たせしました~お邪魔します」
と、いきなりのマシンガン挨拶で登場・笑。

スラーっとした美人さんで、ちょっと女王様的な色気を醸し出している。


よかったら飲んでください、と綾鷹&オロナミンCを差し出される。
嬉しい。オロナミンCは凛さん自身が大好物だそうで、お客さんにレコメンドしてるんだそう笑。

S__8822806
(※後ろに映っているのは高安関です)

軽く話すと、まだ出勤して間もないらしく、元々は特殊浴場で働いていたそう。
最近キックボクシングを始めたらしく、どおりで締まった体つきなわけだ。

お風呂の準備してきますね~と、いそいそとお風呂にお湯をために行ったり、大荷物から何やらいろいろ準備し始めたので、相撲を眺めながら待っていると、お風呂OKです~という声がかかったので、脱衣していざバスルームへ。


全身を泡泡に洗われて流したら、湯船へドボン。
彼女も軽くカラダを流したところで、混浴ターイム。

向かい合わせになって、腰を上げるように促されたので、水面からおちんちんがこんにちわ。
BlogPaint

こ、これは風呂屋仕込みの潜望鏡!!!

水面から飛び出たおちんぽにむしゃぶりつく凛さん。
じゅるじゅるとスケベな音を立てながら、彼女の口の中でどんどんと大きくなっていく。

ちょうどよいところで、フェラチオを切り上げられて、じゃああとはベッドでね♡と。はい、喜んで!


カラダを拭き拭きしてベッドにゴロン。
凛さんは責め大好きっ子だそうなので、今回は身を委ねてマグロスタイル。


全裸状態の凛さんに馬乗りになられ、まずはDKからスタート。

ニュルッと舌が滑り込んできて、彼女の唾液を味わっていく。

徐々に舌先で、彼女の歯や舌をつついたりして弄ばれていく。
Sだと言うだけあって、キスだけでもう犯されてる感満載よ。完全にマウンティングされてしまいました(嬉しい)。

キスを終えると乳首へ。

「いただきまーす(※これ要所要所で必ず言う)」

口をすぼめてズゾゾゾゾッと、ご近所さんに聞かれたら言い訳できないボリュームで乳首を責め立てられていく。

舌先で舐めたり、口に含んでコロコロしたりで、反応する度に「乳首感じる人なんだ~♡」と聞いてくるのがいやらしすぎる。あ、悪魔め!!!(歓喜)

空いてる方の乳首は、よだれで濡らした指で触ってくるという一番好きな責められ方。
そうこうしてるうちにチンポビーン状態なので、フェラティオへ。


そのまま下へさがり、根本までしっかり咥え込むハード系フェラ。時折亀頭中心に激しく上下したり、唾液をつけた指で乳首の方を触りながらの濃密なフェラチオを堪能する。

吸引力強めのぎゅぽぎゅぽフェラ。
小さなお口でリズミカルに繰り出される上下運動に加え、時折こちらの感じてる表情を伺ってくる。

チンポ全体が凛さんの唾液でコーティングされた所で、彼女の方からグルンと回って有無を言わさず69の体勢へ。

こぶりなお尻をガツッと掴んで、クリをたっぷりベロベロベロ。

「あ~クリが一番感じちゃう~♡」

お毛毛の多少残った美マンとアナルをベロンベロン舐めていたら、突然下腹部にひんやりとした感触が。あら、これひょっとしてひょっとしなくてもローションですね!俺の好きなローションフェラだ!!!

唾液とローションでぬるんぬるんになったチンポを、さっきより更にボリュームアップした音で吸い込む凛さん。ジュルジュルジュル!ズズズゾゾゾゾゾッ!!

男女の営みというのは五感全てで楽しむものだが、もうこの音だけで俺のエロボルテージがぐんぐんとUPしていきますよ。
BlogPaint

俺も舌を動かすのをスピードアップ!

ジュルジュルジュルジュル!(クンニ音)
ブボッブボッブボッブボッ!(フェラ音)



69体勢を解いて、股の間に入ってのフェラへ再度移行。

ローションとカウパーと唾液の入り混じったぬるんぬるんのチンポを咥え込んで、勃起度120%になったところで、今度は四つん這い体勢にされる。

やだーお嫁に行けない……(意:もっとしてください)。

アナルに速水も○みちばりの追いローションを垂らして、下腹部もうぬるぬるよ。
BlogPaint

ドギースタイルで菊穴をゾゾゾッと舐められまくる。日常生活でついぞ出したことのないような声で、喘ぎまくる俺ちゃん。
NHにチンポつっこまれてただでさえユルユルになってるアナルが、凛さんのアナル舐めでさらにふやけてガバガバになっちゃうよ~~~\(^o^)/

さらにアナルを舐めながら、乳首もつままれながら、手コキもされるという搾乳スタイル。

人間の、男としての尊厳がどんどんと失われて、快楽に身を委ねていきます。このときのアヘ顔、誰にも見せられないな……。


マグロで何にも俺からアクション起こしてないのに、何故かゼーゼーと息を上げていると、今度は仰向けにゴロンと寝かされ、凛さんがおもむろにアレをチンポに被せて、そのまま気力転身!天に輝く、五つ星!


騎→後→正。

ローション要らずのトロマンとチンポがワレメに合わさっていく。

「あっ硬ぁい……気持ちいい……!」

素股体勢になった途端に声のボリュームが一気に跳ね上がる凛さん。
パチュンパチュンという粘液の音が部屋中に響き渡り、彼女の喘ぎ声と見事なシンフォニーを奏でて興奮度MAX。

凛さんの小ぶりのおっぱいと、色素薄目の小さい乳首を揉みながら、上下にグラインド。


ここで、彼女の方からバック態勢への申し出があったので受け入れる。

「中腰状態のまま動かないでね…………あっあぁぁぁ~~~!

彼女の方からケツを前後に動かしてくる、ノーハンドバック素股!

この光景エロすぎませんか。

素股体勢になっても男は何一つ動かなくていいという省エネプレイ!
自分から腰振ってチンポとマンコをこすり付けてくる姿はなんともいえない淫靡さですよ。チンポ大好きなんですね(*´∀`)。

さすがに男の沽券に関わるので、最期は正常位の体勢で激ピストン!

キスをしながら、おっぱいを揉みながら、乳首を触りながら、クリをいじりながら、そして最後は華奢な腰を軽く掴んで前後へと激しくグラインドしていく。

その度に彼女の顔が、快感の苦悶を浮かべながらハイトーンボイスで鳴きまくる。

「あっあっあっ! 気持ちいい――~~!!」


パンパンパンパンパン!!

グッドリズム!! グ――――ッドウィドゥム!!

201501271700027cf




ふう。



大量発射。
結局俺ほとんど責めてないけど、彼女自身も「責められるより責めるほうが好き」つってたしまあええやろ。

時間が余ったので、マッサージをしてもらってちょうどお時間。キックやってるだけあって、力強い手つきが効くゥ~~っ!上手です。

お風呂に入ってローションを洗い流してバイバイ。

・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

責め好きの人には向かないかもしれないが、プロのお姉様に時間の限り蹂躙しつくされたい!というM寄り男性にはうってつけなのではなかろうか。あと風呂屋経験もあるので、マット備え付けのホテルだったらマットプレイもしてくれるそうですよーーー!!

00243626_girlsimage_04


射精勢い度(五段瓦評価) : 5
tile5a


※上の瓦は5段階評価をつけてます。そして瓦5個目が割れることも……(ヒビが入ると4.5)。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。 ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。

※遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。ありがとうございます。その一言が、もっと多くの瓦割り娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いします。
 
フーゾクDXはこちら♪

00183991_girlsimage_01
オフィシャルHPはこちら
女の子詳細はこちら



もうすぐ8月ということで、男優時代の友人・知人から聞いた今年の業界ニュースでも書きましょうかね。業界つっても男優と制作しか知り合いいないんで、女優さんのゴシップとかは知りませぬ。あと結婚とか、書いちゃいけないやつもちょいちょい聞くのでそこは秘す。

・性病検査の項目増
今までは5点検査(B型肝炎・梅毒・HIV・クラミジア・淋)だったが、新たに咽喉クラ・淋の2点を追加した7項目検査が必須になりました。SODが先陣切ったらしいが、現在では右倣えでほぼ全メーカーがこの条件に。いいことだとは思うが、薄給の汁男優まで自腹検査必須になったので、さらに厳しい生活が強いられますね……。

・コンジローマ隠蔽してバレた男優Aさんが業界追放
俺は面識ない若い男優さんが、1現場目で性病発覚して当日バラシ→何事もなかったように2現場目に行って非難轟々→各ダクション・制作からNG、ちゅう流れですね。狭い世界なので、そんなんすぐバレるよ。以前Hさんという男優も性病にかかって1ヶ月ほど休業したが、正直に伝えて絡みなしエキストラで喰い繋ぎ、結果復帰後のほうが仕事増えたという例もある。

・男優Bさんが女優に手を出して業界追放
男優と女優というのは現場でセックスするのはOKでも、プライベートで交流がないもんなんです。ダクションが固く禁じているから。真剣交際で結婚した例も多数あるが、バレた時点で相当詰められて、男優辞めるか多額の違約金払うか――。噂レベルだが、Bさんは元スカウトマンで、女優を風俗に売り飛ばそうとしてたとかしてないとか……。ようそんな危ない橋渡るな。

・男優Cさんが楽屋泥棒(疑惑?)で業界追放
現在のAVというのはスタジオを借り切って、基本は1日で撮り切るスタイルだ。撮影していない空き部屋が、男優の待機室としてあてがわれる(女優さんは化粧があるので専用メイクルーム)。1絡み目の撮影が終わって、待機室で帰る準備をしている間に2絡み目の撮影が始まって、音を立てないように静かに立ち去る――というのはよく見る光景。その誰もいない間に楽屋ドロをしたっちゅうんだから、なんともはや。しかも業界底辺の液ストラではなく、絡み男優だってんだから驚きだ。財布から金銭が減る、撮影機材が足りない……照らし合わせていった結果、Cさんがほぼ黒に近いグレーという形で浮上した。

・汁男優Dさんが振り込め詐欺の出し子でお縄(←New!)
めちゃくちゃ最近のニュースです。俺も何度か現場で一緒になったことのある方だけど、基本的にはいい人でしたよ。声がデカイんで、古株汁からは調子ノんじゃねーぞ的な目で疎まれてたけど。あと闇カジノに頻繁に出入りしてたんで、まあそういう目先の小金に釣られた結果ですね……。いま出し子でも即実刑と厳罰化されてるし、仮に執行猶予ついても、かなり出演条件厳しくなってきたwill(旧CA)系メーカーが前科者をOKするか微妙……。


業界ニュースというか、AV男優暗い話特集みたいになっちゃったな……。

気を取り直してパーッと明るい話題、つまり風俗について書き連ねましょか!

さてさてさて、今回遊んだお店は爆乳・爆尻専科【大奥】
ぽっちゃりではあるが、在籍全員がバストヒップともに100オーバーというとんでもないスペックを誇っている。
image

お店の【ご奉仕割引】を利用して、梅コース80分14,000円! 安ゥい!!! 酒も女も激安の町、それが鶯谷。

鶯谷北口へ降り立ち、ジリジリと照りつける太陽と人目を避けるようにして、そそくさと入ったホテルはアジアンピードア。2時間3,500円なり。

ピードアグループのポイントカードをしこしこ貯めてますが、ディズニーペアチケットはまだまだ遥か遠いな……。

S__8593412

エアコンを全開にして、お店へ部屋番号TEL。
物凄く腰の低い丁寧対応で好印象です。10分くらいで向かいます、とのことなのでテレビを眺めながら歯磨きして待っていると、

ピンポーン。

「(歯ブラシを咥えたまま)ふぁい」
「こんちにわ~! ハハハ! ゆっくりでいいですよ!」


吾妻さん優しい。

ムッチリボディで、出るとこ出てる明るいぽっちゃりちゃんですな。
顔の雰囲気としては、薬師丸ひ○子に近い系統を感じる。か・い・か・ん。
BlogPaint

女性が到着連絡をしている間に、高速で歯磨きを終えてようやくベッドに腰掛けて落ち着く。

いやあしかし服の上からでもド迫力のおっぱいですなあ……。聞けばIカップだそうで、そんなカップ数、プライベートでお目にかかったことなんて皆無だよ……。

昼職もしているそうで、お店への出勤は週2くらいだそう。とは言え出勤するときは昼から夜までなので、すぐに予約満了ということはないだろう。たぶん。

「汗かいちゃったんで、お風呂行きましょうか♪ ごめんねわたしデブで(´・ω・`)」
と卑下する吾妻さん。いやいや、確かに痩せてるとはお世辞にも言えないが、その爆乳の前では体型なんて些細な問題ですよ!

いそいそと脱衣を始める吾妻さんだが、俺の双眸はおっぱいに釘付け。

ボロンッ! という音が聞こえそうなくらいの勢いで、ブラからこぼれ出るIカップおっぱい! 風圧がこちらへ伝わってきた(ような気がする)。

こないだ竹下通りでロケやってる堀○茜ちゃんを見たんですけど、彼女の超小顔よりも、吾妻さんのパイオツのほうが大きい気がする……!

シャワールームでおっぱいスポンジ洗体を堪能して、ベッドで待機。
花魁風衣装も用意してあるので、着替えたほうがいいですかと提案されたが、いやもうそんな時間もったいないんで早くぶつかり稽古始めましょう! 鶯谷で肉弾戦争勃発!
BlogPaint

まずは俺からの責めで口火を切る。

フレンチな優しく柔らかいキスから、半開きになった吾妻さんの口内に舌でご挨拶すると、彼女も喜んで出迎えてくれる。

積極的に小さな舌を絡ませてくれ、れるんれるんクチュクチュと味わうように。真夏の果実をもぎ取るように、僕らは何度もキスをした(オザ○ンの歌声で)。


舌だけでこんなにねっとり絡みついてくるんだから、吾妻さんの身体を味わったら文字通り骨抜きのフニャフニャになってしまうのではなかろうか。
『真・仮面ラ○ダー』みたいに、脊髄引っこ抜かれるのではないか(物騒)。
2

首筋、耳元を優しくリップしたら、そのまま流れるように乳房の方へ移動。いきなり乳首には行かず、まずは焦らすように乳輪周りをぐるんと回し舐めしていく。

しかしIカップって、俺の小さな手では収まりきらないな。揉んでても、指の間から乳房がこぼれちゃうんじゃないからという錯覚に陥るわい。これは爆乳の子じゃなきゃ味わえない新体験ですね。

テンピュール枕よりも、吾妻さんのおっぱい枕で毎晩眠りたい……。

直接刺激する前から乳頭がキュキュキューっと硬くなる様を確認したところで、側面を同じように回し舐め。

「んっ……あぁ……」

お喋りしてるときとは違う、2オクターブくらい上の甘ったるいキュートボイスが漏れてくる。
吐息混じりで、さっきまでとは打って変わった艶っぽい表情と声に。

ふよんふよんの、俺の顔より大きいであろうおっぱいを包み込むようゆっくり揉みしだきながら、両方の乳首をしゃぶったり舌先で突いたりと責め立てる。

昔から「巨乳はおっぱい感度が低い説」という都市伝説があるが、吾妻さんの場合はどうなんでしょうね……。確認いたしましょうか。


ほどよく毛が残ったナチュラルマンコに手を伸ばすと、トロッとした液体が漏れ出てるのがわかる。
BlogPaint
※残念ではない。

ビラも少なく、キレイな性器をしている。

「吾妻さん、ここも弱いの?」
「うん……クリも好きだけど中も好き……///」


マン汁でビチョビチョとはいえ、一応保険のために中指を唾液で濡らし、ヌプっと指を挿入していく。

せっま。

ヤケドしそうなくらい熱くなった膣内と、押し潰されそうなくらい締め付けてくる膣圧。一本でもかなりキツいよ。

まずは手前上部を指の腹で擦るように刺激すると、彼女の吐息と喘ぎが少しだけボリュームアップする。

「あっ……! んっ……いやぁ……」

さらに奥へ指を進ませ、クイクイとGスポットを押していくと、マンコがヒクヒクと締めたり緩めたりを繰り返している。本当に中が感じやすいんだな。

粘液と指がクチュクチュと音を立てている中、さらに今度はクリも同時に刺激する。指で奥を刺激しながら、舌先でクリを弾いていく同時攻め。そして空いた手で乳首を刺激する3点攻撃!!

「ああっ! ダメ! ダメ!」

残念ながらイカせることはできなかったので、この種目は俺の予選敗退といったところか……。一体何の勝負をしていたのかはわからんが。
BlogPaint

攻守交代。

覆いかぶさるようなキスから、リップへと。

耳・首はもちろんのこと、ワキやヒザ、足の指まで入念にキレイにしてくれるという、文字通りの全身リップ。そしてその度に、吾妻さんのおっぱいをはじめとしたシットリムッチリBODYが全身に吸い付いてくるようだ。

そして足から鼠径部、脇腹へと再度上半身へ戻ってきて乳首攻撃。

小さなお口と小さな舌でペロペロしてくれるのが、いじらしいやら気持ちいいやら。まあ、気持ちいいんですけど。舌先が俺の乳首先端に触れるとビクっと反応してしまい、ふふふと笑みを浮かべられる。

チュパチュパと破裂音を立てながら、一心不乱に俺の乳首へ吸い付いてくる。そ、そんなに吸っても何も出ませんよ! 食べないでくださ~い!(かばんちゃん)


お次は下半身へ。

太ももをはむはむとリップしたあと、鼠径部から玉へお口が近付いてくる。
パクっと睾丸を頬張り、口内でもぎゅもぎゅしてくれるのが何ともいえない。

玉を頬張る吾妻さんの表情は、まるで「食わず嫌い」に出たときの北○景子のようだ笑。ウィッシュ。
BlogPaint
無言で笑みをたたえながら、そのままグイッとチングリ体勢にされる。
いやっ、吾妻さん俺お嫁に行けなくなっちゃう……

「お尻も感じちゃう人~?」

いや、それチングリにする前に確認することじゃないですか!? 
まあめちゃくちゃ感じる人なんでノープロブレムですけど!

こちらを見つめながら、ベロンベロンと菊門を責め立てられる。

まるで女の子のように、顔覆って恥ずかしがっちゃったわ。それ見てまた笑う吾妻さん。 やだもう生きていけない(嬉し泣き)。
DFTfBuVVwAAZIp2

そしてフェラチオへ。

俺のチンポを持ち、舌でグルングルンと亀頭やカリを舐め回すローリングフェラチオ。
スケベなテク持ってるのう。

焦らされるように長いこと亀頭攻めをされたのだが、俺が早く咥えて欲しそうな切ない表情してるのを見てか、ついに吾妻さんの口内へおちんぽが進入していく。

ゆーっくりとした緩めのストローク。俺のチンポサイズはそんなに大きい方ではないが、それでもいっぱいいっぱいな感じだ。健気。

スローテンポから徐々にスピードを上げ、さらには吸引力もアップ。
じゅっぼじゅぽぽッ、とAVさながらの激しい音を立ててのフェラチオは、音だけでもいやらしくて相乗効果で気持ちよさもMAX。


最終体勢へ。

何も纏わない状態で、俺の俺を導くように乗っかる吾妻さん。

騎→後→正。

「ああ
……」

と自然に漏れたような、吐息混じりの喘ぎ声が。
騎乗位体勢なので、彼女のIカップおっぱいがブッルンブルンびったんびたん揺れますよ。下乳の間にアルミ缶とか入れたら余裕で潰れるんじゃなかろうか(やりません)。

上は苦手、という女性が多い中、吾妻さんの騎乗位は非常に上手でちゃんと気持ちいい。

上下に動いたり、前後に擦り付けるようにと、動く間も俺の乳首をつまんできたり。

ヒップを掴んで、下から俺が動く騎乗位をすると、重力に引っ張られたおっぱいが通常の3割増しくらいでさらに大きく見える。お得!

キスをしながらさんざっぱら下から動いたら、バックを楽しみ、最終の正常位へと切り替える。

おっぱいを鷲掴みにしながら、ローション入らずのぬめりんちょマンコへ肉棒を擦り付ける。そして抱きつくようにして、谷間の間へ頭をうずめてさらに前後運動。おっぱいに埋もれながらの腹上死、これ死に際に選択したい最期ですね。

「んんんっはあっ! あんあんあん……!」
心なしか体温が少しだけ上がった吾妻さんも、喘ぎ声のボリュームが大きくなっていく。

揺れるデカパイ。ヌルヌルのマンコ。顔を歪めて感じる吾妻さん。


パンパンパンパンパン!!

グッドリズム!! グ――――ッドウィドゥム!!

201501271700027cf


ふう。


発射直前で素股を解いてお腹へ発射。

このあとどうするのと聞かれたので、今日は予定ないからおうち帰るよ、ちなみに最寄りは○○駅なんだよねつったら、「えっ、私も同じ駅なんだけど!」とビックリされました。俺もビックリだよ。しかも詳しく聞くと、俺んちと吾妻さんち多分徒歩2,3分圏内w。隣の丁目でした。ファミマとかで会ったら気まずいね、とか何とか地元トークで盛り上がりましたとさ。

・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

00183991_girlsimage_03


射精勢い度(五段瓦評価) : 5
tile5a


※上の瓦は5段階評価をつけてます。そして瓦5個目が割れることも……(ヒビが入ると4.5)。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。 ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。

※遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。ありがとうございます。その一言が、もっと多くの瓦割り娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いします。
 
フーゾクDXはこちら♪

83364_10_20170629163203
オフィシャルHPはこちら
女の子詳細はこちら



昔話をする。
AV男優の中には、ぶっかけやエキストラを専門とする【汁男優】という人達がいる。俺も最初はそこからキャリアをスタートさせた。

ネット募集の汁男優として、ほぼロハみたいな現場に行ってそこそこの活躍をしたら、終わったあとにカラミで来ていた男優さんに話しかけられた。その方はどちらかと言えば手配師を本業にしている方だった。

手配師というのは、制作から「○日○時からぶっかけ○人必要なので集めてください」と依頼が来て、それを汁男優に「この日空いてますか。内容とギャラはこんな感じ」と仕事を振り分ける職業だ。ギャラが8,000円だったら、そこから手配料として1,000円を中抜きして、7,000円が汁男優に払われる。派遣会社みたいなもんスね。

連絡先を渡し、その日の夜にはじめてのメールが来た。場所は大久保のスタジオ。

当日、スタジオに行くと何人かの男優が既に到着しており、台本を渡され内容を確認した。
内容はギロチン台に固定され、顔面緊縛した豚女にションベンを浴びせるという、なかなかハードな内容だった。「AVっていろんな仕事があるんだな……」とこの時思ったが、その後数年やっててもコレ以上に珍奇な現場は無かった笑。

パケ撮りは大久保のドンキ前で、顔面拘束・鼻フックされた女を好奇の目で見つめるという役だったが、普通に人がいっぱいいるので仲間だと思われんの本当に嫌だったな……。その後スタジオに戻って、用意されたドリンク類ガブガブ飲んで膀胱パンッパンにしていざ放尿したら、「ションベンの量多すぎて逆に擬似みてえだな」と理不尽な小言言われたりな……。


そんな業界の洗礼を受けた思い出深き土地・大久保へ今回降り立った。

今回遊んだのは過去に何度か遊んだことのある【断りきれない美人マッサージ嬢たち】
image
プレイ内容についてはお店の体験マンガにリンク貼っておくので、説明は割愛する。

60分総額15,000円!
(内訳:60分14,000円+写真指名1,000円)

特に指名する子は決めていなかったのだが、電話でお店の方にオススメされた子にしてみる。なんでも業界未経験で、まだ出勤も数回目だそう。うんうん、俺そういう慣れてない子大好物っすよ。

予約した時間より早めに着いてしまったので、大久保駅周辺をぶらついているとこんな看板が。
S__8478724
大久保、Digればまだまだディープなスポットがありそうだな……。

暑いので、ファミマのイートインスペースでチョコフラッペ吸いながら予定時刻にようやっとホテルへ入室。
入ったのは、夜になると立ちんぼが湧き出る通りにあるモナコ。2時間利用で3,500円。

可もなく不可もなくだが、この安さで清潔感のある部屋は貴重なのでは。
S__8478725
部屋番号を伝えて、歯磨きとひげ剃りをしながら待つこと10分ほどするとノックの音が。

ガチャリ。
「はじめまして、あまねです。よろしくお願いします。暑いですね~!」

170cmとまでは行かないだろうが、それに近い女性にしては高身長のスラッとした【立花あまね】ちゃんが登場。

白いワンピース姿と、両手両足のネイルを綺麗に彩った姿が、夏らしくて可憐やね。


じゃあシャワー行きましょうかと促されておもむろに脱衣し始めるあまねちゃん。
あれ、過去ここで遊んだときって男がひとりで浴びて、戻ってきたら施術着姿の女性が――という流れだったはず。プレイスタイルが変わったのか、あまねちゃんがまだシステムを把握してないのか……。後者が濃厚っすね笑。

シュルシュルっと服を脱ぐと、スレンダーなおからだですこと。こりゃたまらん。全裸姿になり一緒にシャワーを浴び、雑談しながら改めてお顔を拝見すると、Perf○meのあ○ちゃんに似てますね。本人に伝えたら、今まで誰々に似てる――てやつでそれしか言われたことないとのことでした笑
BlogPaint

丁寧な洗体を受けて、ベッドへ戻る。
薄ピンクのミニ施術着にいそいそと着替える彼女を眺めてるうちに、下腹部がこってきましたねえエヘヘ。

まずはうつ伏せで、オイルを塗っての肩・腕・腰のマッサージ。おお、結構本格的。
聞けばエステ・マッサージ店で働いた経験ありだそうで、プロ級の腕前。あいにく俺はどんなゴッドハンドでも痛みしか感じない体質なので、気持ちよさは分からなかったが……。マッサージに定期的に通う方なんかは、一石二鳥でオススメなのではなかろうか。

なかなかの強さでゴリゴリと背面部を指圧してもらい、次は太ももと足裏。この時足がツリましたけど、下唇から血出るくらい噛み締めて耐え忍んだのは別の話。

仰向けに。
69のような状態になって、太ももをオイルマッサージされていく。

丈の短い施術着なので、この見えそうで見えない感じがなんとも……。

耐えきれるわけもなく、お尻をペロンとむき出しにする――


あまねちゃん、ノーパンですか!!!!!
BlogPaint

太ももを前後にマッサージされるたび、あまねちゃんのラビアが俺の顔に近づいたり離れたり……。いやらしい匂いがそのたびに鼻孔をくすぐります。

まだ本丸には触れず、まんまるいお尻を撫でなーでしていると、太ももの付け根と金玉に軽く触れられていくので、もう局部にかけられていたタオルなんてどっか行っちまいましたよ。

もう辛抱たまらん。いただきます。

お尻を鷲掴みにして、勢い良くオマンコにむしゃぶりつく!

「あっあっ、いやっ、ダメっっ!!」

そこそこのマン毛に、むき出しのクリトリス。
割れ目に舌を這わせて上下にペロペロ。

あまねちゃん、スケベ過ぎ。

割れ目に舌を挿入し、クイッと持ち上げるようにクリを弾く。

この一連の動きが彼女を絶頂へ送り込む。
BlogPaint
完全にスイッチが入ったところで、もうエステモードは終了にし、彼女の服を脱がせて押し倒すように激キス!!

唇がふやけるくらい長い間キスし、そのまま首筋→耳元→乳首へと舌を這わせていく。
あまねちゃんはすごく敏感なカラダのようで、愛撫するポイントポイントで「んんッ……!」と感じてしまうリアクションが何ともエロい。

小さすぎず大きすぎずのジャストサイズおっぱいに、綺麗な乳首。乳輪周りから焦らすように、ゆ~っくりと責めていく。
段々と収縮していく乳輪、そしてすぐにコリコリに硬くなっていく乳首。

カワイイ顔と、カラダがスケベというのは大抵において比例している。

舌先でツンツンと乳首をつつくと「んっ、ん~! いい……」と声が漏れるあまねちゃん。
甘噛するとまたビクンっと身体を小さく弾ませ、俺の腕をギュッと掴んでくる。

本気で感じてる、こういう反応は非常に嬉しい。

きめ細かい肌に滑らせるように、おなか、へそ周り、脇腹、腰骨までをリップしながら、下半身へ向かう。

まずは焦らすように足の付根をハムハムと舐め、本丸へと舌を移動させていく。

密林をかき分けて、綺麗なサーモンピンク色のオマンコをペロンっと舐めあげる。クリは小さめですね。

そして素人らしく、あそこがもうヌルッヌルですよ……嬉しい……助かりマスク(広○太一郎の声で)。


先程69で散々責めたので、ここはそこそこにして攻守交代。

濃厚なディープキスをし、その最中にも乳首を触ってくる。
そして乳首舐め。

超気持ちE。

コロコロと乳首を舌先で転がしながら、俺のチンポコをやさーしく撫でてくれる。

玉を揉みながら、そのまま乳首からチンポの方へと移動。

そして、先っちょをチロチロっと舐め、玉から亀頭までを舐める。

全身トロントロンになったところへ、チンポを先っちょから根本までへと深く咥え込み、時折亀頭周辺を重点的にじゅっぽんじゅっぽんと。

エステ店でここまでしてくれるなんて……。(※まあそういう店だけど)
BlogPaint

上に乗ってもらうよう促す。

男子の嗜みをつけて、騎→対騎→正。

あまねちゃんのローションいらずマンコが俺のチンポにまとわりついてくる。
トロマンを感じながらおっぱいを優しく揉んだり、乳首をコリコリとつまんだり。

「あ~ん、あんっ! あっあっ…硬い……!」
眉間に皺を寄せるように感じまくるあまねちゃん。

そんなスケベな表情見せられたら俺のチンポも限界なので、ギュッと抱き抱えるようにして、ハジメっからMAXのDKをしながらグラインド。

あまねちゃんがマンコの割れ目に亀頭を擦りつけてくるので、ものすごい快感。
また事あるごとにキスを求めてくるのがエッロいんだわ……!!

「あぁ~~気持ちいいっ! もうダメ…………っ!!!」
「あまねちゃん、俺も、イ……ッッックッ!!」




パンパンパンパンパン!!

グッドリズム!! グ――――ッドウィドゥム!!

201501271700027cf



ふう。



大量発射。
昼職もしてる関係で、週1回くらいしか出勤できないそうなんで、逐一サイト確認することをオススメする。慣れてないので、イメクラ度は低めですが、濃厚なヘルスプレイには大満足です!

いや~~よかった……。

・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

83364_10_20170629193840


射精勢い度(五段瓦評価) : 5
tile5a


※上の瓦は5段階評価をつけてます。そして瓦5個目が割れることも……(ヒビが入ると4.5)。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。 ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。

※遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。ありがとうございます。その一言が、もっと多くの瓦割り娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いします。
 
フーゾクDXはこちら♪

00143115_girlsimage_01
オフィシャルHPはこちら
女の子詳細はこちら


長いので飛ばしてくれて構いません。

宇良の初金星には、思わず俺も貰い泣きしてしまった。
八日目の対白鵬戦においても、負けはしたものの大横綱相手に善戦をしていた。

番付が上がると否応なしに上位勢と当たり、多くはその層の厚さ・強さに阻まれ沈んでいくのが常だ。横綱と初顔合わせの場合は特にそれが顕著になり、「今の自分が持っている100%をぶつけるしかない」という気持ちで臨み、ダメ元戦法はまず横綱の牙城を崩せない。
勿論それが悪いというわけではない。文字通り横綱の胸を借り、自分の至らなさを痛感するのも成長に必要ではある。
しかし、それに物足りなさというか、勝負の世界なんだから奇襲でもなんでもして一泡吹かせるのも大事なのでは――という思いもあった。

八日目、白鵬との取組。レスリング仕込の、タックルのようなぶつかり。予測していたのか、変化する白鵬。結局力負けとはなったが、潜り込んで掴みきれない宇良に対し、明らかに混乱し手を焼いていた。

そして九日目、日馬富士戦だ。
いつも以上に低めの体勢からぶつかる宇良に対し、日馬富士も前傾姿勢で応える様子は、相撲というよりかはアメフトのようだった。そのままかいなを取って、流れるように回り込んでのとったり。偶然ではなく、戦略がうまくハマっての必然的な勝利。見事の一言だ。

宇良は持ち前の柔軟性と身体能力の高さを活かし学生相撲で活躍し、アクロバット力士として鳴り物入りで角界へやって来た。ポテンシャルだけで三段目・幕下くらいはいけるだろうが、十両はどうだろう……と素人目で思っていたが、あれよあれよという間に幕内力士だ。

小兵力士の常として、体重を増やすと今までの持ち味であったスピード・テクニックを失って成績を落とすことが多い。遠藤がいい例だろう。
しかし宇良は反り技こそたまに見せるが、重量級の相手であろうと全く劣らずの立合いを見せている。しっかりと上位陣に対抗できるスキルを磨いている証拠だろう。

寺尾、舞の海の再来とも騒がれたが、それを越える高みを目指し、我々に相撲の未来を見せて欲しい。大いに期待している(決して今場所稀勢の里不在で寂しいわけではない……泣)。


==========(ここから本題)==========


にしても、場所中は相撲のこと書きたくて仕方がないから、ここの序文も悩まずに済んでラクですわ。皆も求めてるしね!うんうん(DXからの怒号に耳を塞ぎながら)。

流れをぶった切って本題へ移ろう。
今回遊んだのは【美魔女 ~ビマージョ~】。『メアリと魔女の花』絶賛公開中なので、魔女繋がりってことで!(無茶苦茶)
image
90分29,000円。
(※ホテル代別途。指名料+2000円、交通費+2000円(地域によって変動))

新規の方はDXのオトクな割引があるのでチェーケラ!


帰宅ラッシュのサラリーマンの波をかき分け、やって来たのは五反田エメラルド。120分4100円。前半相撲に割いちゃったんでサクサク行くよ!(※ブログの私物化)

ブログ用_170714_0026

入った瞬間、ジトッと貼り付くような湿気があったので、エアコンを除湿モードにして待つこと10分ほど。コンコン。

「はじめまして~さおりです。よろしくお願いします」

スラッとした高身長デルモ体型のさおりさんが登場。
ヒールを履いてるからか、とも思ったが、靴を脱いで部屋に上がってもその印象は変わらず。聞けば170cmあるそうで、本人はコンプレックスだそう。

大丈夫! 俺、熊◯ちゃん大好きなベリオタだから!!(たぶん通じない)
BlogPaint

とりあえずソファーに座り軽く雑談。
なんかスポーツやってたの?と聞くと、特にやってはいなかったそうだが、マジでモデル業的なことはやってたそう。詳しくは掘らなかったけど、コンパニオンとかかしらん。

改めてかんばせを眺めると、ほにゃっとした雰囲気がなんとも可愛らしい。キュートさと大人の色気を兼ね備えた、安め◯みに感じは近いだろうか。
BlogPaint

とまれ、暑くて汗かいちゃったんでシャワー行きましょうか、という自然な流れで脱衣。
お喋り長引いてシャワーのタイミング逃す――というのは風俗あるあるだと思うが、夏はこの流れでナチュラルに持ってけるんでいいわね。

恥ずかしいので部屋暗くしていい?という提案にに二つ返事でOKし、ムーディーな照明の中お互いぬぎぬーぎ。

さおりさん、スタイルX-GUNじゃないの!(ボキャブラ世代)
ブログ用_170714_0004

Eカップのパイオツカイデー。

ブログ用_170714_0019

ちょっと乳輪見えてますよ!!!
乳首とお顔が見たい方は、こちらの有料ブロマガに……(※ありません)。

密着泡泡洗体を終えて、ベッドで待つ。背中に当たったおっぱい、気持ち良かった……。


ベッドに座っていると、全裸のさおりさんがこちらに向かってきて、横に座ったかと思えばいきなりの情熱的なキス!!

舌と舌が絡まり合い、シーツに垂れるほど唾液がねっとりと。

そのままキスをしたままベッドへと押し倒され、唇を離したと思ったら「うふふ、乳首感じる人?」と小悪魔的な笑顔で質問してくる。

感じる人です!!!!

いきなり乳首へは行かず、まずは首筋そして耳元から脇を舌先でツツツーっと舐め、俺の身体から舌を離すことなくそのまま乳首方面へと移動してくる。

乳首をペロッと舐め上げられ、ビクンと反応してしまうと「気持ちいい?」と上目使いで聞いてくる。

この後も舌先で舐めたり、口に含んでコロコロしたりで、反応する度に「気持ちいいんだンフフ」と聞いてくるのがいやらしすぎる。これが、美魔女か……!!
BlogPaint

「すごいいっぱい出てるよ~やらしい♡」
と、お姉さまになじられる。そ、そんなこと言われたらまた溢れちまうよ!

チンポに行くかと思いきや、我慢汁ダラダラの亀頭をチョンっといたずらっぽく触り、お口は金玉の方へ。

まるでリスがクルミを食べるかのように睾丸を頬張り、ジュポン。ペロペロ。
舌先で金玉をチロチロしたあとは、アイスキャンデーを舐めるかのようにサオの側面をペロペロと舐める。

いきり立ったチンポを頬張り、グポッグポッという、音は立てない真空フェラチオ。

小さなお口でリズミカルに繰り出される上下運動に加え、時折こちらの感じてる表情を伺ってくる。

上目遣いでこちらを見つめるエロティックな視線が突き刺さる。

ノーハンドフェラ+乳首サワサワ+上目遣い、これは勝利の方程式だ!!!! なんの勝敗決してたか不明だが。
BlogPaint

ここらで攻守交代。

まずはDKから、首→耳→そして胸へと。

Eカップのフヨフヨおっぱいに、乳輪小さめの綺麗な乳首。乳輪周りから焦らすように、ゆ~っくりと責めていく。
段々と収縮していく乳輪、そしてコリコリに上向きになっていく乳首。

「あぁ~ん~……」

散々責められたので、こちらも乳首を丹念に責める。
上上下下左右左右BA――と、コ◯ミコマンドの要領でじっくりじっくり。さおりさんというビッグコアを攻略するには、この手しか無い! ところでBAって一体。

そういえばシャワーで股間は見てなかったな。
さて一体どうなっているのかしら……。

乳首から脇腹、恥骨~太ももとリップ攻撃をし、いざご開帳。

あら、さおりさんパイパンじゃないの!!!!
そういえばモデルやってたとき水着着ることもあったつってたから、アンダーヘアは気を遣っていたのかもね。

マンビラを開くとキレイなピンク色に、ぷくっと光るクリトリスがご対面。

既にあやしく濡れているオマンコにかぶりつく。
BlogPaint

「ああっ、だめっ、気持ちいいッ!!」

クリを舌先でピンっと弾くと、腰を跳ねさせて感じまくる。
身体を反らせた姿がさらに彼女のスレンダーな肢体を際立たせ、得も言われぬほどセクシーだ。

クリと同様、中も感じやすい感じやすいようなので、クリクンニと指マンの責めへとシフトチェンジ。

「ああヤバイ……気持ちいいッ! イっっちゃうぅぅ!!」


ビクンビクン。


ベチョベチョになった口元をシーツで拭い、おっぱい舐めでワンクッション入れてからキスへ。

唇を離すと、彼女から「気持ちいい……上乗っていい……?」と。

騎素オンリー。

パイパンでぬるぬるのさおりさんのオマンコへ、ゆーっくりと擦り付けられていく。

「あっ硬ァい……気持ちいい……!」

パチュンパチュンという粘液の音が五反田の夜に響き渡る。

覆い被さり、舌を絡ませながらも、腰を振ることはやめないッ!

さおりさんの体温が全身と、下半身の一部に伝わってくる。

キスをしながら、おっぱいを揉みながら、乳首を触りながら、そして最後は華奢な腰を軽く掴んで前後へと激しくグラインドしていく。

その度に彼女の顔が、快感の苦悶を浮かべながらハイトーンボイスで鳴きまくる。

「あっあっあっ! イク! またイっちゃう!」
「俺ももうでる~~~~~!」



ドビュビュー!!


ふう。


ザーメンを拭き拭きしたら、ぐったりとベッドへ横になり、添い寝状態でのピロートークへ突入。

ていうか、さおりさん、なんで今年の夏の予定とか普通の会話してるのに乳首触ってくるんですか……。

そんなことしたらまたムクムクっとなっちゃいますよ!
BlogPaint

「あーまたおっきくなってる笑 もっかいする?」

チンポには抗えません……。再度俺のチンポにまたがるさおりさんだが、あれ、何を着けてるんですか……?
えっえっ、ていうことはもしや……!


パンパンパンパンパン!!

グッドリズム!! グ――――ッドウィドゥム!!

201501271700027cf



ふう。



大量発射。
騎→後→正で、二度目の発射です。二度目はまさかの瓦割り。

さおりさんの性欲、無尽蔵か。性も根も尽き果てたが、笑顔でホテルを後にした。

・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ブログ用_170714_0010


射精勢い度(五段瓦評価) : 5
tile5a


※上の瓦は5段階評価をつけてます。そして瓦5個目が割れることも……(ヒビが入ると4.5)。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。 ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。

※遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。ありがとうございます。その一言が、もっと多くの瓦割り娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いします。
 
フーゾクDXはこちら♪

このページのトップヘ