仕事帰りに暇があれば大陸エステに行きます…ムジカルです(*・ω・)ノ

嘘です(笑)

そこまで頻繁には遊びに行けないです…

あ~、毎日でも風俗通いしてぇ~~(`・д・´)

とまぁ今日もいつもどおり色欲が渦巻いているわけです。

そんな色欲にまみれた僕ですが、癒しも欲しくなってくるんです。

包まれるような癒し…

母性あふれる癒し…

何もしなくても気持ちよくなれる癒し…


全てを考えた結果、人妻さんがいるお店に遊びに行けばいいと!

なおかつ、マッサージなんかしてもらっちゃったりなんかしちゃったりして!

なので今回は人妻さんに癒してもらおうと思います。

という条件でお店探しをしていると新宿というナイスな場所にいいお店がありました。

【新宿回春性感手コキマッサージ 熟れっ女】
00003144_topimage


パッと見の店名は【手コキ】に目がいってしまいそうになるが、その前後にも注目してみてほしい。

【回春性感○○マッサージ】

キタコレ( ・Д・)

オフィシャルHPを覗いてみると僕の予想が大当たり!

手コキコースも当然ありますが、アロマエステコースも併設されてました。

これなら今の僕の欲望をまるっと解決できそうだ!

人妻さんの織りなすアロマエステ…

何が起きるか今から楽しみだ(●´ω`●)

さっそくお店に突撃してきました!

お店の場所はTOHOシネマズ(元コマ劇)の正面向かって右側の道沿いにありました。

map

エレベーターもあったのだが、あえて階段で地下1Fに行きお店の受付にたどり着きました。

少しガタイのいい店員さんが受付にいました。

でも声は少しキュートな感じがしてギャップにキュンッってなってしまったのはここだけの話(笑)

デラックスに載ってる割引を使って入会金は無料!

コースはすでにアロマエステに決めていたから迷うことはない。

60分 12,000円!

さらに今回は指名はせずにフリーで遊ぼうと決めていました。今考えれば不思議だけど、この時はフリーで遊ぶしか考えてなかったんです。

なので指名料も無し。

おっぱいのみタッチ可のコースです。

いいんです、今回は。

自分から責めるというよりかは、完全受身で癒やされたいんです!

受付はこれにて完了!早い!

今回使うレンタルルームもお店から近いんです。

なぜならば、ここはすでにホテル街。

そこら辺にラブホテルとかレンタルルームがある。

なのでその中から安いところに入ってみました。

【ホテル ゴールデンゲイト】60分 1,500円
2015y06m29d_202128126
写真撮ろうと思ったら人が入口にいたので撮れませんでした。

なのでgoogleストリートビューから拝借♪

部屋は…303号室…だったと思う。
0167b47799a7b7944babb3aa0a51a5750d78fc3029

かなり殺風景。

安いには安いなりの理由があるって事かな。

しかし今回は人妻・熟女に癒やされるのが目的。

正直、部屋の作りなんてどうでもいい。

早速、お店に部屋番号を伝える為に電話をする。

そして2分後…コンコン!

はやっ!

まだ全然時間経ってないのに!

でもこれだけ早く来るってのはいいね(′∀`)

玄関のドアを開けると、小柄で可愛らしい熟女さんがいました。

おばちゃん!ではなく、可愛らしい熟女!

この2つには明確な違いがあると僕は思います。

それはさておき…

部屋に招き入れご挨拶。

「こんにちは、そのこです。よろしくお願いします。」

【そのこさん】45歳
img[2]


「今日は暑いですね~」

「そうですね~。エアコンもうちょっと温度下げます?」

「これから暑くなる事するから涼しいほうがいいわよね♪」


そんな日常的な会話からスタート。

人妻・熟女に限っては、これもある意味プレイの一種だと思う(′∀`)

「おっぱいタッチしかないけどいいの~?」

と聞かれましたが今回は完全癒され目的なので「全然問題ないですよ♪」と笑顔で答える。

本当に他愛もないやりとりを少しだけすると、「じゃあシャワーを…」という流れに。

このお店はシャワーはお客さん一人で入るシステムになっているみたいだ。

「シャワー浴びてる間に準備しちゃいますね♪」

という事でした。

タオルはどこにあるんだろうとキョロキョロしているとそれを察知したのか、

「タオルは中にあるんですよ」

「えっ…どこどこ?」

「ほらっあそこ!」


という事で、浴室内の上の棚にある事を教えてくれました。

ユニットバスになっているので問題ないんでしょう(笑)

しかし…

熟女とはいえ、服を着ている女性の目の前で全裸になるのは恥ずかしい(●´ω`●)

ささっと服を脱ぎ、いそいそと浴室へ向かう。

シャワーカーテンがないのでトイレ部分にまでお湯がかからないように注意して身体を洗う。

今回はグリンスもイソジンも渡されてないので、備え付けのボディーソープで身体を洗い、一応軽くうがいをしました。

このあたりがライト風俗に来たんだな~と実感させてくれる。

しかし逆に、こうやって一人でシャワーを浴びている間に女性が準備をしているという状況にも興奮してしまう。

あ~やっかいなもんだな、僕って(笑)

一通り身体を洗って浴室から出ると、ランジェリー姿に着替えた?【そのこさん】がいました。

黒のベビードールから透けて見える下着は真っ赤なブラとTバック。

色っぽい♡

思わず凝視してしまいちんちんが反応…し始める頃に「じゃあ…マッサージしましょうか?」と言われハッと我に帰りました。

これからマッサージなんだから、今からちんちん勃起させてたら恥ずかしすぎる(笑)

「どっちをやります?」と聞かれ、なんの事だかピンとこなかった僕は聞き返しちゃいました。

すると、

前と後ろとどっちがいいか?

という事でした。

まぁマッサージのセオリーからすれば後ろからになるのでそれを伝え、ベッドにうつ伏せになります。

まずは背中のマッサージからスタート!

小柄なボディから繰り出される指圧。

小さめの手でそれに比例する指の細さ。
この細さがスジやツボにジャストミートしてくる。


いい感じに背中の肉に食い込む指。

小柄な分、力強さ的には物足りないが、ピンポイントでツボを責めてくるのでこれはこれでいいだろう。

僕のお尻に座って背中を押してくれる【そのこさん】は体重が軽いのかまったく気にならない。

少しあっさりした感じで背中のマッサージが終わり、足へと移動。

ふくらはぎにジャストに食い込む指がなんとも言えず気持ちいい。

手のひら全体から出ているような母性、暖かさを感じながら受けるマッサージ…乙なもの。

「足張ってるわね~」

「何か運動してるの?」


と常に話を投げかけてくれ、それに答えながら【そのこさん】との距離が縮まっていくのを少なからず感じました。

人妻・熟女の癒しってこういう事だよね♪

と自分でも感じてしまうぐらい癒やされた~(*´ェ`*)

「じゃあ次は仰向けになってくれる?」

ま、まさか…

BlogPaint
それって~おいらの~ちんちん見たいんじゃないの~♪



・・

・・・

おとなしく、指示通りに仰向けになる(笑)

そして腰に巻いているタオルがここで取られる。

いやん、恥ずかしい(′∀`)

タオルを取られた瞬間に一気に興奮して勃起しちゃいました(笑)

でも、勃起したちんちんにはまだ触れず、オイルを付けて足のマッサージ。

この焦らされ感も決して嫌いではない。むしろ好き♪

とはいえ早く弄ってほしいっていうのが通じているのか、足のマッサージもさくっとで終わりおちんちん弄りタイムへ突入。

待ってました~~!

早くっ!早く弄ってぇ~!


「チンコすごい勃起してるわね~♪」

まさかの【チンコ】発言!

熟女の口から【チンコ】という単語に過剰反応してさらに硬度が上がっていく僕のちんちん。

ローションをつけてゆっくり手コキスタートです。

「すご~い」

「亀頭がパンパンになってるわよ」


熟女からの言葉責め、いいわぁ~(´∀`)

今回はおっぱいのみ触っていいので、遠慮する事なく触らせてもらいました。
img[3]

柔らかい!

でも乳首はすでにカチカチ!

「気持ちいい?」

「気持ちいい♪ 私、マンコよりも乳首が感じるのよ~」

「もっとおっぱい触ってぇ~」


言われなくても触ります!揉みます!でも舐められません(´;ω;`)

許されているのは触るだけ。(オイタは許されないですよ(笑)

このおあずけ感も堪らん人には堪らんでしょう!

カチカチになっている乳首を触るとそれだけで「ん…」といって身体を少しよじらせる。

かなり敏感なボディの持ち主か?

喘ぎ声を出しながら卑猥な言葉を言い、僕のちんちんを凝視してシゴく【そのこさん】に僕も大興奮。

さらに、マッサージでも感じた暖かく母性を感じる手の平も堪らん!

ちんちんで暖かさを感じていると自分でも分かるぐらいに膨張してきた。

「チンコがバッキバキになってるわよ~」

チンコがバッキバキっていう表現は漫画でしか聞いたこと無い。

それを現実に味わえるなんていい経験かも(笑)

ローションを使った手コキも超気持ちよく、亀頭やらカリやらをいい感じで責めてくる。

ヤバイ!

出そう!

っていうタイミングで「イキそうなの?チンコが膨張してきてるわよ~♪」と言われました。

ハードな手コキに熟女の口から溢れる言葉責め、母性を感じる手のひら。

全てがいい感じに絡みあい…発射!!
img[1]





「いっぱい出たわね~」

イッたばかりの僕のちんちんから残りザーメンを絞り出すようにシゴキながら言ってくる【そのこさん】

そりゃあ出ますとも!!

そんなに精神的にも責められたら出ますとも!!

ローションと大量のザーメンで僕のちんちんはグチャグチャ。

【そのこさん】の手も同じくグチャグチャ。

なのに「先にシャワー浴びてきていいですよ」と優しく対応してくれました。

あぁ…母性を感じる(●´ω`●)

という事で遠慮無くシャワーを浴び、ちんちん周りを綺麗にしました。

浴室から出ると今度は【そのこさん】が手を洗いに浴室に。

一緒にシャワー浴びれないのは残念ですが、これはこれで良い♪

少しすると手洗いも終わった様で部屋に戻ってきました。

感覚的にまだかなり時間が余ってるはず…

「あとどれくらい時間あるの?」

と聞くと20分ぐらい残っていてびっくり!

のんびりしていたらこのまま終わってしまいそうな雰囲気があったので、再びマッサージをしてもらう事にしました。

これで終わりなんてモッタイナイからね♪

ベッドにうつ伏せになり、再び背中。そして新たに腰に指圧マッサージしてもらう。

先述したが、力強さに関しては物足りないところはある。

しかしそれを差し置いてもいい所がある。

それは手の平が暖かいという事。

基礎体温が高いのか?(真面目かっ)

手の平がこんなに暖かい人にマッサージをしてもらった事がなく初めての体験。

暖かさという母性が心地よい♪

しばらくマッサージをしてもらったところで時間終了のアラームが鳴りました。

アロマオイルを使わず指圧だけのマッサージなので、この後のシャワーはなし。

まぁさっき浴びたばっかりだしめんどくさいってのもある(笑)

ベッド脇でそそくさと着替えました。

【そのこさん】も着替えるんだが、ベビードールを脱いでから真っ赤な下着を脱いで着替えるというプロセスなので、一瞬だがお尻が丸見え。

うっかり油断していたんだろうな~と思う。

最後の最後に綺麗なお尻を見られたのでよかった!

最初で最後の、ある意味オイタなのかもしれない(笑)

着替え終わった後はホテル前でお礼を言ってお別れ。
img




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
今回突撃したお店は旧コマ劇の横面にあり、表には看板は出ていない(当然だが)ので比較的入りやすいと思います。店員さんも個人的に好きになれそうです♪
女性はお店のコンセプト通りでまごうことなき熟女さんでした。小柄な彼女、力強いマッサージは難しいと思います。でも指も細いのでスジやらツボやらを的確に押さえてくれます。
オマンコの人見知り度に関しては《計測不可》。まぁ手コキ・エステというライト風俗なのでそもそもそういう目的では行く場所ではありませんね。
手の平から溢れる暖かさが母性を感じさせてくれます。マッサージをよくやる人には物足りないかもしれませんが、マッサージ初心者にはいいかもしれませんね♪
来るのも早いのでサクッと癒されたい方はどうぞ~(●´ω`●)


ではまた~~ヾ(´ω`=´ω`)ノ

評価3

★今回の支出金額★
プレイ料金60分 12,000円(元値…60分 12,000円+入会金:500円=12,500円)
ホテル料金…1,500
トータル…13,500円

※上の貝は5段階評価をつけてます。そして貝5個目は若干色が変わります。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。
ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。

フーゾクデラックスはコチラから♪