風俗レポート「射精バカ一代」

読者ブログと銘打って頑張って頂いたこちらの情熱体液。スタミナ王子ことムジカル氏が射精障害だのインポテンツになっただの、バイアグラの購入代金がかさむので生活費を圧迫してだの等々...というのは表向きの理由で、実際は仕事の関係でブログ継続が難しくなってしまいました。ムジカル氏の後任は、デラックスと縁の深い元AV男優ライター大山マスカキ君(女性経験値豊富)がスルっとパンツを脱ぎ、ペンをチンに替えて女の子レポートをしてくれます。よりパワーアップした風俗体験ブログとして風俗遊びの参考にしてください。このブログは「半クラタコメーター」「情熱体液」と言った風俗における数々の歴戦の証であるため、風俗体験ブログのプラットフォームとして同じURLで継続させて頂きます。 しっとりと優しいティータイムのお供に。 ※あくまで大山マスカキ君が実際に遊んで感じたレポートになるので、すべてのプレイ内容を保証するものでは無いことをご了承下さい。チェストー! 三度の飯よりエロいことがしたい、三食抜いてでもエロいことがしたいという、脳みそがチンポにあるんじゃねえの?と思うくらい四六時中性欲に支配された元AV男優の風俗レポート。 侍は刀を常に磨いてさやの中におさめておく。抜かない。抜かないところに侍の価値がある。だが俺は抜く。いや、抜きまくる。もっと言えば戦う前からイってる。

タグ:手コキ

S__29786169
前編はコチラ
中編はコチラ



<4日目・最終日>

JちゃんとのNNを終えて爆睡だったが、この日はプエルトガレラを去り、マニラに戻って日本に帰らなければならない。

朝7時ころ自然と目が覚め、ベランダで一服しようとすると、なんか超土砂降りなんですけど。えっ、これバンカーボート動くのか!!!? 調べたらカラパンまでジプニーで行き、そこから大きなフェリーでバタンガスへ――というルートもあるみたいだが、そもそも往復券買っちゃってるし、余計な出費は極力抑えたい。

そうこうしてるとJちゃんが起きてきて、お目覚めのチュー。

「SEX, One more?」
と甘いお誘いがあったが、荷造りがまだ終わっていないので泣く泣くお断りさせていただく。

ここで彼女は退散。ありがとうね~。


お湯を沸かしてコーヒーを啜りながら何とか荷物を詰め込み、チェックアウトをしてサバン港へ。
さらばサバンビーチ、さらばプエルトガレラ。次に来るのはいつになるか分からないが、楽しい日々を過ごさせていただいた。
S__29786179
港に着くと、船こそまだいないものの乗船手続きはしているようだ。えがった。
雨も降ってはいるが、いつの間にか小雨にはなりつつある。

しばらく一服しながら突っ立って待っていると、おっさん2人組がやって来て「お前は船に乗るやつか? こっちに来い」と訳も分からないまま連れて行かれ、ハイエースに乗せられる。えっ、俺これから船に乗りたいんだけど……?

不安な気持ちでとりあえず待っていると、その後他の客も乗り込んできてギューギュー状態。そうこうしてるうちに発車し、港はどんどん遠ざかっていく。
S__29786182
横にいた日本人おじさん2人組も「何度かプエルトガレラには来てるけど、こんな事態は初めてだ」とか言っててマジで不安が募っていく。このまま身売りとかされるんじゃないだろうな。

30分ほど山道を走って、別の港に到着。あ、こっちから乗るのね。30分って書いたけど、体感的には2時間くらいだったぞ。とまれ一安心。

無事、乗船し1時間ちょいの船旅。海ではイルカが跳ねたりしてました。あまりに一瞬だったので、シャッターチャンスは逃してしまった。


そうこうしてるうちにバタンガス港へ到着。
そのままシャトルバスに乗り込み、マニラへと戻る。行きは満員だったが、帰りはわりと席にゆとりがあった。

ひと眠りしてるうちにマニラ到着。なんだかんだもうお昼だ。朝飯も喰ってないし、適当にどっかで食べよう。

というわけで、とりあえずロビンソンデパートへ。
フィリピン料理が食べたかったので、デパート内にあるメシ屋に入ってサンミグとパンシットカントンとチキンウィングを注文。

パンシットカントンというのは、要するに焼きそばです。ナンプラーで炒めてあって美味しい。そして何にでも添えてあるカラマンシーよ。
S__29786191
値段は忘れたが、ローカル飯屋に比べると割高か。300Pくらいだったかな。
デパートのフードコートはクレカが使えるので助かります。

横にいた日本人二人組が、カラオケ嬢的な若いピーナはべらせてゴルフの話してたので、社会!って感じがしました。皆さんは感じがしてますか?


その後、だだっ広いロビンソンモールをぶらついて、スーパーみたいなところでお土産を買ったりしました。現地の人がインスタントのパンシットカントンをがっこんがっこんカゴに入れてたので、釣られて俺も購入。日本帰ってきて作ってみたけど、確かに美味しい。ジャンクな味がする。
20131101115309
歩き疲れたし、メシ喰って甘いものが食べたくなったので、Razon'sに入ってハロハロを注文。
ラゾンズは現地でもかなりの有名店で、チェーン展開してるそう。

ホワイトビーチで喰ったハロハロとは違い、見た目も中身もかなり地味。
上に乗ってるのは薄く切ったプリンみたいなやつ。
S__29786192
中にはバナナ、寒天くらいしか入っておらず、一般的なボリューム満点ハロハロとは一線を画す。
グチャグチャにして食べると、あまり甘くなくて、大人な味。これはこれでとても美味しい。70Pくらいだったかな。

フィリピンNo.1のハロハロと呼ばれるのも頷ける。俺的には豆とかフルーツがたっぷり入ったジャンクハロハロのが好みかな。

飯も食って、甘いものも食べたら、今度はコーヒーが飲みたい。そこで調べ物もしつつ、今日のフライトまでの時間をどう潰すかゆっくり考えよう。

てなわけで、モール内にあるサンマルクへ。日本語表記ですが、フィリピンの写真です。
S__29786193
フィリピン風俗はタイや日本と違い、昼間やってないところが多い。もちろん置屋なんかも探せばあるんだろうが、やはり昼よりも夜のほうが女性の数は多いそう。

うーん、どうしようか。

ネットサーフィン(死語)していると、リンガムマッサージ(睾丸マッサ)のお店がマラテ地区にあるという。うん、今お腹いっぱいであんまり動きたくないし、そこ行ってみよう。


てなわけで、腹ごなしに歩きながらお店へと向かう。
着きました【RED MASSAGE】。細ーい路地の中にあるので、夜はあんまり来たくないな。

店へ入り、靴を脱いでスリッパに履き替える。薄暗いロビーにソファーがいくつか、受付カウンターでは女性店員がスマホをいじっている。

いま先客がいるのでちょっと待ってくれとのこと。分かりにくいがカウンターの様子。見えづらいかもしれないが、【NO SEX】と書かれたステッカーが貼られてますな。
vlcsnap-2018-03-01-20h37m30s875
10分ほど待って、やっと呼ばれる。
料金は1600Pと1800Pがあるそうで、違いを聞いたら部屋の豪華さが変わるそう。んーじゃあ安い方でいいかな。

特に聞かれなかったので、女の子の指名はできないみたいね。
料金を支払い、階段を上がって施術室へ。

簡素なベッドとシャワーのある部屋へ通される。
荷物を置いて、待つこと数分。

コンコンというノックがされ、小柄な女性が入ってくる。
Cちゃんと名乗るこの子、まあまあカワイイぞ。そして年齢を聞くと24だというが、どう見ても未成年にしか見えない。でも落ち着きがあるので、ただ単に童顔&低身長なだけかもしれない。そもそも部屋が暗いからハッキリ見えないしなー。
vlcsnap-2018-03-01-20h54m18s727
S__29720591
Cちゃんに、シャワーを浴びてきてくれと促される。オッケーオーライ。

シャワーを浴びて簡易ベッドへうつ伏せに寝かされる。

背中や足をオイルでマッサージ。
おっ、期待してなかったけど結構力強くていいんじゃないですか。


Cちゃんにこの仕事は長いのか聞くと、3年くらいここで働いてるそうな。

背面をしっかりマッサージしてもらったら、今度は仰向けへ。
さあ、いよいよリンガムマッサージですな。

ベッドの上に乗ってきて、足の間へ入って座る。

オイル? ローション? を手に取って、下腹部へたっぷりと塗りたくる。
そして睾丸を痛くない程度にもにゅもにゅとやさーしく揉んだり、手の中で転がしたりし始める。

よく分かんないけど、すごく良さそう! 睾丸が活性化されている(ような気がする)!
エロというよりかは、本当に睾丸の働きをよくしそうな本格的なマッサージ。いや、施術か。

むくむくとチンポが大きくなってきたところで、
「1000Pくれたら生乳触ってもいいわよ❤」
というお誘い。

1000Pかーー高いな~~。ということで値切って600Pにしてもらいました。ちなみに本番は絶対ダメ!って怒られました泣。

分かりにくいけど、背中です。手コキされてる最中ですね。
vlcsnap-2018-03-01-20h58m13s025
上半身裸になったCちゃん。おっぱいはさほど大きくないが、触り心地は非常によし。柔らかすぎず固すぎず、揉んでいて大変エロい気分になる。

騎乗位のような状態でおっぱいをミーモーしながら、両手で手コキされる。
異国の地でされる手コキも悪くないな……。

シコシコシコ――で、DELLッッ!!!!!

色黒美少女のお手々を白濁液で染め上げてやりましたよ。白と黒のコントラストよ。

ティッシュで軽く拭き取られ、シャワーへと促される。
割安感はないけど、サクッと抜きたいときにはいいね。


お店をあとにし、少しずつ陽が傾いてきた。
このままフライトの時間までダラダラしようかな、とも思ったが、最終日だしもうひと抜きくらいはしておきたい。

マラテの援交バー「LA Cafe」に行こうと思ったが、そこまで時間に余裕があるわけではない。
そこで候補に上がったのが「エアフォースワン」

このエアフォースワン、どういうシステムかというと単純明快。日本で言うソープランド、タイで言うマッサージパーラー。ひな壇にいるずらっと座る女性陣から選ぶ――という点では、MPのほうが近いか。


Grabタクシーに目的地を入力して付近にいるタクシーを探すが、ちょうどラッシュアワーの時間とぶつかったせいか、何度サーチしても捕まらない。2,30分それを繰り返して、やっとこさ一台捕まった。助かった。

車の現在位置を見るとかなり近い場所にいるが、マニラの渋滞は世界的に見てもかなり酷い部類のようで、通常10分の距離でもこの時間帯だけは1時間弱ほど待つ。

というわけでしばし待機。40分ほどでやっと到着した。
あんまり愛想のよくないおっさんではあったが、タガログ語はもちろん英語もペラペラとまではいかない語学力なので、話しかけずに黙々と車を走らせてくれるほうがありがたかったりする。

信頼性のあるGrabタクシーと言えども、ここは日本の常識が通用しない異国。一応目的地までのGoogleMAPで確認していたのだが、どうも最短ルートとは違う道で走っている。おいおい、大丈夫か!? このまま警察とセットアップで金銭要求されたりしねぇだろうな?

と多少訝しんだが、方向的には合っている。おそらく渋滞する大通りを避けて、裏道・回り道で向かってくれているのだ。疑ってゴメンなおっさん。でも、舗装もされていない細っいスラム街みたいなところ走ってるときはマジで恐怖を感じたわ笑。

そんなこんな1時間ちょいで目的地へ到着。
多少チップを上乗せしたら、ニヤリと笑いサムズアップを見せてくれました。いい人だ。
8536818
さてエアフォースワンだが、厳密に言えばこれはこのデカイ建物全てを指す施設名で、その中にある「Flight168」が本番ありマッサージ店が今回の目的地である。その他にもKTVが併設したりしている。

入口のドアを開け、階段で二階へ。
するとタイのMPよろしく、ひな壇にズララッと女性が並んでおります。

ここにいるのはエコノミークラスの女性たち。その上のビジネス、ファーストクラスの女性は別フロアにいるので、一応見に行ったがそんなに大差はない。いい意味でみんな美人なのだ。

クラスが上がるほど値段と部屋のグレードがUPするらしいが、まあ一番安い子でええわ。

2,30人いる中から選んだのは、北○景子系のキレカワ美女Dちゃん。
店員にあの子を呼んでくれと伝えて、カウンターのようなところで料金を支払います。たしかエコノミークラス1300Pくらいだったはず。

鍵を受け取り、店員の兄ちゃんに部屋まで案内されます。そこでチップチップと要求されるのだが、お前大して仕事してねーだろ! まあ、面倒なので100Pあげたわ。もう100P寄越せとか抜かしてたけど、ムカつくんできっぱりNOを出して入室。飲み物も頼めるけど、それも断った。単純にあんま喉乾いてなかったんで。

さすがに写真取れないし、盗撮ツールもバッテリー切れしちゃってたんで、店内MAPを撮影しときました。よく分かんないと思うけど笑。詳しくは上記にリンク貼ったHP内に店内写真があるので参照。
S__29720590
室内は簡素なベッドと、シャワールームがあるのみ。
しばし待っていると5分ほどで、先程指名したキレカワDちゃんがやってきた。あれ、よく見るとそこまででもないな……それでも充分綺麗だが、煌々とライトが当たっていたひな壇と違い、薄暗いところで見るとちょっとイメージ変わる。

まあ、いいや。

女性と一緒にシャワーを浴びます。こうやって一緒に浴びるサービスがあるの、日本だと普通だけどこっちでは珍しいな。

スタイルは抜群で、おっぱいはCカップくらいと小ぶりではあるが、このモデル体型は眺めているだけで美しい。密着洗体とまでは行かないが、丁寧に全身と局部を石鹸で洗ってもらい、俺は全裸で、彼女はガウンのようなものを纏ってベッドへと戻る。


まずはうつぶせになって、背面のマッサージ。
うんまあ期待してなかったけど、想像通りですね笑。あまり力を入れることなく、なぞるだけのような感じ。マッサージあまり好きじゃない自分としては、全然オッケーす。

会話をしてみるも、あまりやる気が感じられないサバサバ嬢だ……。
日本人風俗嬢で「わたしよくサバサバしてるね、って言われるんだー」とか言う女がいるけど、大抵においてそれはただヤル気が無いだけでは、と思わなくもない。良いように言うんじゃねえよ糞が(←何があった)。

話を戻す。
背面のマッサージを終え、今度は仰向けに。ここでDちゃんがニッコリ笑顔で「スペシャル、OK?」と。待ってました。
S__4423684
SEXは1000P。生フェラやDKもプラスでチップをくれとのこと。
「ブロージョブ(ジュボジュボとジェスチャー)、ソーグッド❤」

そこまで言うなら。全部コミコミでチップ2000Pを確約し、プレイに移っていく。ガウンを脱ぎ去り、全裸姿になるDちゃん。

まずはキスから。
Dちゃんのモデルさんみたいな美貌が俺の顔に近づいてくる。

軽く唇が触れたと思ったら、そのまま口内にニュルリと舌が侵犯してくる。おお、どうせ金取ってちろちろキスで終わらせるつもりなんだろ――と高を括っていたら結構激しめのディープキスだ。こりゃ嬉しい誤算よ。

唾液をたっぷりと味わい尽くし、彼女の方から唇を離すとまるで小悪魔のようなエロティックで淫靡な笑みをたたえている。やっば、スケベすぎない?? エリザベート・バートリのように生気や血を吸い取られたのではなかろうか。
BlogPaint
そこから下腹部へ移動。
彼女の唇に、ジャパニーズポークビッツがつるんっと吸い込まれていく。

あんだけ言うんだからさぞテクニシャンなのか、と思いきや、結構単調なフェラ。ジュポジュポとひたすら上下に顔を動かしている。

まあまあこんな美女にフェラチオされてるってだけでも、相当な興奮材料だ。多少の技量不足はそれでカバーされている。

ここで攻守交代。
とは言え、責められるのはあまり好きでないようなので、ローション代わりにクンニ。

軽く上部にお毛毛が残った、小麦色のオマンコをかぱっとこじ開け、ゆーっくりと唾液多めで舐めあげていく。

「Ah……グッードゥ……!」

洋ピンさながらに大仰に喘いでくれる。無味無臭、ビラも少なく舐めごたえのあるピーナマンコだ。
シングルよりさらに小さいベッドの上で、身を縮こまらせながらジュルジュルぺろぺろと舐めあげる。

両手で枕を掴んで、バンザイ状態で身を悶えさせる。

よぅし、準備は整った。日本から持参してきていたオカモトゼロワンをピッと装着し、彼女のマグマが漏れ出るピナツボ火山にあてがっていく。そういや、こっち来てゴム使うの初めてだな。

ぬるるっと吸い込まれていく。フィリピーナ売女には珍しく経産婦では無いようで、キッツキツのおまんこ。気を抜いたらすぐに絶頂しそうだ。

ゆーっくりと出し入れをしていると、彼女の方から俺の腰をグッと支え、まるで俺を肉バイブかのようにパンパンパンと腰を打ち付けさせられる。エッロ。

「アァ~~~~ッ!」
と、ボリューム大きめの喘ぎ声でまー鳴くこと鳴くこと。

その後、騎乗位に移行したのだが、ここでもウンチングスタイルでパンパンパンと腰振りまくり。かと思えば、グイグイと前後に動き始めたりと、ねっとりとしたセックスではなくスポーツ的な激しいやーつ。

必死に耐えはしたが、これ以上はまずい、というときには彼女を無理やり抱き寄せて、一旦抽送をストップしてごまかした。

これ以上は俺も限界なので、ラストはバックでイかせてもらおう。

プリンと突き出たまんまるお尻をがっちり掴み、腰だけを高速で動かしまくる。
もうね、速すぎて腰部分だけ『刃牙道』のバキみたいに消えて見えてたと思うよ。
bakidou173-17091402
「アアッオオッアアアァァァァアアア~~~~!!!」
「ハァハァハァ…………ッグッッッ!!!」


ゴム中発射。

軽くシャワーを浴びて汗を流し、急いで着替えてほぼピロートークもなしにBye。


外に出るとあたりは真っ暗。テッペン近い便で乗るので、今から空港向かえばフライト3時間前くらいでちょうどええわ。お土産買ったりもしたいし。

てなわけで最後もGrabでタクシーを召喚。10分ほど待っていると、國村隼似の陽気なおっさんがやって来た。
エアフォースワンからNAIAは近いので、多少の渋滞とは言え30分足らずで着くだろう。

日本人か? と聞かれたので、そうだよと伝えると
「俺はテニスを見るのが好きで、ケイ・ニシコリの大ファンなんだ!」
と、まー喋る喋る。

錦織はフィリピン人ファンにも夢を与えてるのだなあ。
アジア人では、男子ってあんまり今まで強い選手いなかったもんな。ひと昔前のタイ人選手・スリチャパンがおそらく最高位か。女子は杉山愛や、中国の李娜なんかが居たけど。

そうこうしてるうちにNAIAの光が見えてきた。
国道からNAIAに入ると、なだらかな坂道になっていてタクシーが大渋滞している。少し動いては止まって――を繰り返してるんだけど、おっちゃんのタクシーが起亜製のMT車で、坂道発進する度にガクンガクンとエンストしまくってめっちゃ怖かった……。

とまれ無事、空港に到着。
しかしこっからが長かった。

エントランスで目視&X線で手荷物検査。
航空会社のカウンターは物凄い行列。
数十分並んでチケット発行してもらい、保安所でまた手荷物検査。
で、さらに搭乗ゲート前で目視の手荷物検査がまたあるらしい。しかも中身全部出して。


ハイジャック犯でも紛れ込んでんのかってくらい厳重だな。
そんな調子でやってたら絶対フライト時間押すので、最後の方はザルになってスピードUPすると予測。ギリギリまで並ばず、ダラダラしてましょうかね。

とりあえず一服したいな、と思い喫煙所を探してみる。ちなみにNAIAはライターの持ち込み厳禁。
じゃあどうするかというと、売店のレジ奥に喫煙所があり、ここで何か買い物をしないと喫煙所には入れないシステムになっている。

ビールを購入。
S__29786199
喫煙所への入場が許可されるので、ススっと中へ。
一畳半くらいのスペースに灰皿と簡易ベンチ、そして真ん中のテーブルにライターが括り付けられているのでそれを利用して火をつけることができる。

ビール以外にもジュースやお菓子、カップ麺などいろいろ売っているので、どれ買ってもOK。その代り空港価格なので、街中のコンビニで買う数倍の値段するけど。
S__29786197
さて、そろそろフライト時刻間際だ。手荷物検査どうなってるかな……

まだやってました。

ただ、やはりチェックはかなりザルになっている。
先程までは荷物全部出されてたのに、今ではライブハウスの荷物検査みたいに少し中開けて見せて終わり。ええんかい、それで笑。

まあいいや。搭乗。
3列席の窓際だったのだが、やばい、ビール飲んだせいで猛烈な尿意が襲ってきた。

もう0時過ぎてるし、すぐ消灯するだろ。そしたら今持ってる空ペットボトルにすれば……!(最低の行為)

と、思ったら機内食が配られ始めて、結局消灯したの2時くらいよ。さらっと書いたけど、当時はマジで膀胱破裂しそうなくらいツラかった……。

真っ暗の中、バレないようにチンポ出してペットボトルに放尿。ついにぼくもボトラーデビューです。
横にいた老夫婦も、まさか隣席の奴がチンポ出してションベンしてるとは思わないだろうな。


スッキリしたら今度は眠気が襲ってきて、ひと眠りしたらいつの間にか成田に着いてました。
S__29786200
楽しかった旅もおしまい。
さて、2018年はどこでどんな女性と出逢えるのか既にワクワクだ。

35_4287_1
オフィシャルHPはこちら
女の子詳細はこちら


俺は両親共働きの鍵っ子だったので、小さい頃は本を読んでるか、テレビを見ることが多かったのですが、よく考えると今もそのふたつの生活内比順は高く、刷り込まれているのだなあと。

『とんねるずのみなさんのおかげでした』が放送終了した。
終わる終わるとここ数年噂にはなり続けていたが、フジテレビの功労者でもあり、上層部との蜜月関係もあって延命されていたが、とんねるずの笑いと世間との乖離、コンプラ的な問題、保毛尾田保毛男騒動もあってついに現実のものとなってしまった。まあ俺はいち視聴者なので詳しいことは知らず、他にもいろいろあるとは思うのだが。

大ファンなので書きたいことは山ほどあるのだが、何ブログだか分かんなくなってしまうので最終回についてだけ。
最終回拡大特番などにすることなく、サラッといつも通りの1時間枠で終わらせる美学よ。30年続いた番組だし、そうした案も絶対あったはずだがほぼ間違いなく、とんねるずのふたりがその案を蹴ったと考えられる。現に『めちゃイケ』最終回は5時間SPらしいし(※別にそれが悪いというわけでない。それがめちゃイケ「らしさ」なので)。

最終回で「情けねえ」を歌い上げた後、石橋が感謝や終了の言葉を滔々と語ることなく「バーイ、センキュー」のたった一言で〆る姿、カッコよすぎる。

大団円を笑いなし・マジ歌で――っていう企画演出、間違いなく他の芸人がやったら薄ら寒いよ。だがそれを平然とヨユーで成立させるのが、とんねるずの凄さだと改めて感じ入った。この圧倒的テレビスター感は、今現在唯一無二ではなかろうか。何度でも言うが、カッコいい。


何かのステータスかのようにテレビ見ないアピールする輩もいるが、今後も俺はテレビを見続けるであろう。だって面白いもん。
ちなみに今欠かさず見てる番組は『水曜日のダウンタウン』『クレイジージャーニー』『さんまのお笑い向上委員会』『激レアさんを連れてきた。』『勇者ああああ』っす。

『勇者ああああ』は若手芸人いっぱい出るし、ゲーム好きとしてはたまんない番組なので願わくば長く続いて欲しい……。あ、関係ない話に思えるかもしれませんが、これ本題と少し繋がりますよ。


さて長くなったのでそろそろ。今回遊んだのは【かりんと池袋】! いわゆる手コキ店なのですが、今までここで取り上げなかった業種っすね。
image
【かりんと】は赤坂や神田、渋谷などにも出店している一大手コキ店だ。
風俗の業種はプレイ内容がハードになるにつれて、女性のルックスや素人度が下がると言われている。まあ業界未経験の女子大生とかが、いきなりガッチガチのSM店で働こうとは思わないじゃないですか。そういう人もいるかも知れないが、数は少ないだろう。

今どきの若い素人女子とイチィチャお喋りしたーい、となったらこういう店はうってつけなのだ。

今回は池袋店限定パック(特盛)を利用して、ルーム代込の30分総額10,500円!!!!
(特盛30分ホ込10,000円+ビギナーキャスト指名料500円)

特盛パックはトップレス生乳もみ・下ランジェリー・乳舐め(※お客さんの)がオプションとして含まれている。
35_4195_1

生憎の雨模様の中、西口マルイ近辺から店へTELし、大変物腰の柔らかく丁寧な店員さんが対応してくれました。
説明によると、ルーム代が30分1,000円なので、女の子に払う金額は実質9,500円だそう。なるほどね。

この辺のレンタルルーム事情に詳しくないので、その時伺った「MR」へと向かう。
初めての場所なのでフロントでまごついていると、プレイ時間が30分であれば、ルーム利用時間も30分でOKらしい。へー。普通デリヘルとかだと、女性が来る時間までの時間も考慮して少し長めの時間で部屋代払うけど、それはありがたいね。

てなわけで入室。シャワーとベッド、という一般的なレンタルルームですな。
S__15933442

部屋番号をお店へ伝え、待つこと数分。
コンコンというノックの音が。ガチャ。

「こんにちわ~まひろです。よろしくおねがいします❤❤」

おお、さすがカワイイ。厳選採用を謳っているだけのことはある。

「こんにちわ~まひろちゃん、めっちゃカワイイ~!!」
「いやいやいやいや、自分下の下の下の下なんで笑」


超卑屈wwwwwww
この自分を卑下する感じと所作は、オタク特有のやつと見た。

そう言えば、『勇者ああああ』にたまに出てくるガチの音ゲーマーグラドル・水○柚乃ちゃんに雰囲気が似ている。昔付き合ってた彼女がポップンガチ勢だったので、水沢○乃ちゃんには親近感湧くのよね。
BlogPaint
ベッドへ腰掛け、まひろちゃんがまずはお店へ到着連絡。それが済んだらタイマーをセットしてプレイ時間スタートとなる。

軽く雑談をすると、入店してまだ2ヶ月くらいとのこと。
料金を支払うのですが、オプションが多いのですべてはまだ把握してないらしくテンパってました笑。

「でも、少しずつだけどオプションの種類と料金覚えてきましたよ!」
「おおさすが~。まひろちゃん賢~い」
「ふふーん、賢いので(ドヤ顔)」


『けものフレンズ』の博士と助手みたいな言い方するな笑。

手コキ店なのでシャワーは不要なのですが、洗ってないチンポを触らせて興奮するような性癖は持ち合わせていないので、ひとりでササッとシャワーを済ませてベッドへ戻る。

すると上下ランジェリー姿のまひろちゃんが鎮座しておりました。うーん、おっぱいは小ぶりだが白い肌にスレンダーボディが美しいですな。

「トップレスなので、上も脱いでようかと思ったんだけど、丸出しは恥ずかしくて笑」

そうかそうか、じゃあおじさんがブラを外してあげよう。
本当は片手でも外せるけど、彼女の肌になるべく触れたいという助平心から、わざとまごつきながら両手でホックを外してあげる(最低)。

使い込まれていない、きれいなピンク色乳首だ。おっぱいも崩れていなく美乳。

全裸状態で横になり、まひろちゃんがその脇に座ってプレイスタート。

まずは乳首をサワサワしてもらう。まひろちゃんの細い指が俺の敏感乳首に触れ、びくんと反応してしまう。

「乳首感じやすい人なんですね~どっちが気持ちいいとかあります?」
「うーん、どっちかと言えば左側だけど両方好きだよ。まひろちゃんは?」
「私も左かもしれない……」


都市伝説ではあるが、心臓が近い乳首のほうが感じやすいという説がある。じゃあ心臓が右側にある、チャンス大城さんは右乳首のほうが感じやすいのかな……(特に真相は知りたくない)。
BlogPaint
俺だけ乳首触れれてるのも恥ずかしいので、手を伸ばして彼女のおっぱいを優しく触る。

やわらか~い! 柔軟剤使ってるのかな??
ふよんふよんのおっぱいを揉み、今度は乳首にチョンと触れてみる。

「んっ……そこ気持ちいい……けど、私が攻めに集中できなくなっちゃうよ~」

かわいいなおい。
少し大きめの乳首を触ると、多少コリコリしてきた。左右両方触ってみたが、確かに左側のほうが反応いい気がする。

じゃあ、今度は私から――ということで乳首を舐めてもらう。

「いただきます笑」

小さなお口と舌で、ちろちろと乳首を舐めてくれる。
しかも、コチラを上目遣いで見つめながらというのがポイント高し。この角度、さらに可愛く見える。

片方を舐めて、片方は指で、というのも指示してないのにやってくれて最高。時折、小悪魔的な微笑で「気持ちいい?」と聞いてくれるのがたまんねーんだコレが。

「ふふ、こっちもビクビクしてる」と、乳首を舐めながら俺のカウパーだらだらチンポに指先で軽く触れてくる。もう、おじさんキミのこと好きになっちゃう。

「まひろちゃん、おっぱい以外だとどこが感じやすいの?」
「うーん、耳とかワキはくすぐったいんで、普通に下かな」
「ナカ派? クリ派?」
「ナカは相手と雰囲気によるけど、クリは関係なく感じちゃう笑」
「そっかー、ちなみに俺、透視能力があるんで今まひろちゃんの下半身ガン見してるよ笑」
「えー、恥ずかしい! どうなってます?」
「上はお毛毛残して、周りは処理してると見た。どうお?」
「どうかな~? ……でもほぼ正解w」


最高に頭の悪い会話だ(主に俺が)。楽しい。笑顔で応対してくれたけど、絶対内心ではヒいてるんだろうな笑。
201212310
もう片方も舐めてもらったら、俺の足の間に移動してローションを垂らされての手コキ。
我慢汁出過ぎてて、ローションだかカウパーだか分かんないけど。

いきなり竿にはいかず、まずは金玉を指先で優しくサワサワしてくれる。そんなことされたら気持ちいいに決まってんじゃないすか。

指先で、そして時折ちょうどよい力加減でもにゅもにゅと睾丸を揉みしだかれ、俺の精巣が温まってくるのを感じる。今日はまひろちゃんのおかげでいつもより量が多くなりそうだぜ。

「まひろちゃんはお休みの日って何して過ごしてるの?」
「んー、スタバ行ったりお買い物したり、あとはおうちでゲームしたりとかかな」
「ゲームって何遊んでんの?」


まあ若い女子だし、正直ソシャゲとか刀剣乱舞とかだろうなと高を括ってました。このあと驚愕の展開。

「スイッチでスプラトゥーンやったり、あとPCゲームとかかな。最近やってるのは『PUBG』って言うやつなんですけど……


えっっっっ!!? PUBG!!!!!???
ガチゲーマーじゃん!!!!!!!!!!


過去にこのブログでも何度か書いているが、『PUBG』は最大100人で遊べるシューティングゲーム。戦い続けて最後に残った者が勝利、という全世界で人気(Steamの売上ランク1位)のバトルロワイアルゲーム。
高スペックのゲーミングPCでないとスムーズに遊べないので、人気とは言えなかなか設備の敷居が高いのだ。

「えっ、マジで!!? 俺もめっちゃ遊んでるよ! でも、女の子でプレイしてる人初めて見た」

「スプラトゥーンとかは女友達もやってるけど、確かにPUBGは男友達のほうが多いね~」
「どんくらいやってるの? もうドン勝しまくってるの?」
「下手なんだけど、この間奇跡が起こって、スクワッドでプレイして上手い人にくっついてたら、いつの間にか初ドン勝食べれてました!!」
「すげ~!! 俺、今だに勝てないんだよね……」
「いや私も普段は車とかバイクひっくり返してよく死んでますよ笑」

a83ec791
ゲーマー以外置いてけぼりの会話ですんません。
そして、まひろちゃん、共通の会話が通じると見ると喋る喋る! 急に早口で喋る感じ、オタク特有のやつだ笑。わかります。

基本何でもプレイするそうで、終わったあとにスマホ見せてもらったら、『アイドリッシュセブン』『どうぶつの森』『A3』とかゲームアプリばっかり入ってた笑。


もっと喋りたいところだったが、ここで5分前のタイマーが鳴って一旦終了。
今度はカリ首を指先でぐるんぐるんと、責めてくるプレイに移行。

うっわ、これ超気持ちいいんだけど。イク感じではないが、ずっと快感が続く。

何がイキやすいですかと聞かれたので、やはり最後はオーソドックスに添い寝状態での乳首舐め手コキだろう。
腕枕をして、ぴったり寄り添ってもらう。もちろん、足を絡ませてもらうのも忘れない。注文の多い客だな。

彼女の髪の匂いをかぎながら、乳首をペロペロされて手コキをされる。
スタバにいるような普ッ通の女の子がエッチなことしてくれるの、ライト風俗の醍醐味だわ。

そうこうしてるうちに、時間的にもチンポ的にも限界が近づいてくる。

「まひろちゃん、もうヤバイ……!」
「うふふ、いっぱいぴゅっぴゅして……❤」




569cf817



ビュルッ! ドビュルルル~~~!!



出た出た。俺の乳首付近までたっぷり飛んだわ。
ティッシュで軽く拭いてもらい、シャワーで洗い流す。

着替えながらまたゲーム談義に花が咲く。

「私ゲーム中心で生活が動いてるんで、ゲームする時間が大事なんですよ。だからこの仕事だとシフトも自分で決めれるから、ってのありますね」

あっ、この子世間一般的に言うとダメな子だ笑!
でも俺と同じ匂いがするのでめっちゃ分かる!!!!


かわいいし、エロいし、趣味も合うし、普通に友達になりたいくらい良い子でしたわ。また遊びたい。楽しい時間をありがとうございました。

・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
35_4287_1


射精勢い度(五段瓦評価) : 4.5
tile4-5



※上の瓦は5段階評価をつけてます。そして瓦5個目が割れることも……(ヒビが入ると4.5)。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。 ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。

※遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。ありがとうございます。その一言が、もっと多くの瓦割り娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いします。
 
フーゾクDXはこちら♪

girl_92_1
オフィシャルHPはこちら
女の子詳細はこちら


上京して初めて住んだのは、京王線沿いの多摩地区であった。大都会TOKYOに夢と希望を抱いて降り立ったはいいが、そこは23区外の山の中。景観だけで言えば地元よりも田舎臭は強かった。

同年代と話の合う人が全然いなくて、しばらくは同じく上京してきた地元友人とばかり遊んでいたが、せっかくの東京。ダイバーシティの街・東京だ、ネットのオフ会に参加しまくってやっとこさ楽しい日々を送れるようになった。

その後ネットで知り合った友人と、またも京王線沿いで男3人ルームシェアを始めて、数年経ったところで彼女が出来たので同棲のために引越した。ずーーーっと京王線沿線だったので、気分を変えるために全く馴染みのないところへ移り住んだのだが、それが西武新宿線の都立家政駅だった。

正直部屋探しをするまで全く見たことも聞いたことも無い駅だったのだが、閑静な地域な上に、夜ひとりでフラッと飲みにいける場所もあって居心地は良かった。ちなみにハナタラシがユンボで暴れ回ったのは、今はなき都立家政スーパーロフトだったりします。

てなわけで高田馬場は少々馴染みのある駅なのです。早稲田松竹にはしょっちゅう行ってたし、某出版社でバイトをしていたこともあったし。戸山口にかつてあった、完全違法なマンヘル型チャイエス(60分8,000円で最後までイケた)も週1くらいで遊んでいた。

今回はそんな懐かしさを感じながら遊んだ【高田馬場ボディクリニック T.B.C】!! あの頃はエステ業種とか全然興味なかったけど、いつの間にか大好きになってしまって時の流れを感じるわ……。
image

超久々に高田馬場で降りたが、まあそんなに変わってはいない。早大生がロータリーで騒いでるのもお馴染みの光景だ。

TBCの受付は早稲田口を出て横断歩道を渡った、線路沿いのビル内にある。
S__12304390

高田馬場はミャンマー人が多数住む「リトルヤンゴン」としても知られており、このタックイレブンのフロア案内にもビルマ語が列挙されている。1階には『孤独のグルメ』『タモリ倶楽部』にも登場したミャンマー料理屋「ノングインレイ」が入っており、俺も以前ここで飲んだことがありますが、竹蟲の揚げたやーつ美味しゅうございましたよ(※リンク先、虫注意)。

エレベーターで11階に上がると、一室に受付を構えておられる。

DXの特別割引を利用して、60分9,989円!!! 入会金・指名料もコミ! やすぅい!

高田馬場のホテルとか初めて入りましたよ。卓球場の向かいにあるホテルエクセルシオ、休憩3時間で3,500円でした。年季は感じるけど、広くてまあまあ。
S__12304387

お店に電話をして待つこと10分くらい。
コンコンというノックの音がするので、ドアを開けると本日のお相手【かれんちゃん】と、ご対面でございます。

おおおおおおお!!! めちゃくちゃ美少女!!!!

実はお店プロフィールの「日本・スペイン・フィリピンのハーフ美少女♪」という一文に惹かれて指名したのだが、確かに彫りの深い日本人離れしたかんばせだ。お目々おっきーい。
grdr0017984806_0200471837pc

会話も早々にシャワーを促され、ひとりでシャワーへ。いやあ、こうやってシャワーしてる間に妄想が掻き立てられるわ……。

丹念に局部を洗ってバスルームを出ると、部屋が薄暗くなって、有線からアンビエントな音楽が流れている。雰囲気作りまでやってくれるのね、いいですね。

施術着に着替えたかれんちゃんに誘導され、ベッドへうつ伏せになり足のマッサージからスタート。

マッサージをされながら色々話すと、落ち着きのある知的なイキフンがバッシバシ伝わってくる。聞けば昼職もしてるらしいので、そこで培われたコミュニケーション力(ちから)でしょうかね。

出身は福岡だそうで、東京へはまだ住んで2年弱とのこと。
クラブでテキーラショットしてナンパ男に持ち帰られるような、東京色に染まった女子にはなって欲しくない……ピュアピュアなままでいてくれ……。
BlogPaint

足のマッサージを終え、俺の太もも辺りに乗り、背中をギュギュっと。太ももに伝わるかれんちゃんの尻肉の感触と、指先を押し込まれる背中へと全神経を集中させる(尻寄りで)。

その後、オイルを背中全体に塗り、指先を滑らせるようにゆーっくりとほぐしてくれる。

昼職はジムでマッサージ経験はないと言っていたが、正直かなり気持ちいいぞ。
普段マッサージに行かないので、比較ができないから何ともいえないけど。俺個人の意見としてね。

この時点でかなりリラックスしており、うっかり寝ちゃいそうになってしまった。寝てもいいですよ、とは言ってくれたけど。優しい。

背中・肩・腰、そして太ももやふくらはぎにもオイルを塗ってやさしく揉んでくれる。全身の骨が抜けたような感覚だ。
マッサージメインなのでサラッと書いたけど、ここだけでもかなりの時間を費やしてるからね。丁寧な仕事。

そして尻を揉んでくれるとき、わざとではない感じで睾丸に指先が触れるのがぐっどだよ!ぐぅーっど!(カレイドスター)
BlogPaint
ちなみにかれんちゃん、好きなタイプの男性は穏やかの年上の男性だそうです。ディーン・フ○オカみたいな。過去にはふた回り上の男性と付き合ってたこともあるらしくて、超夢がある!!! 俺たちにもまだチャンスがあるぞ~~~ッッ!!!!!!


B面をくまなくマッサージされ、今度は仰向けになるよう促される。

ていうか、いつの間にかかれんちゃんトップレス姿なんですけど!!!!!?

ツンと張り出したEカップおっぱいに、大き目乳輪&乳首でなんだかギャップがあってとてもエッチだぞ!!

数十分ぶりのかれんちゃんのお顔と、スレンダーボディを目にして勃起度が上がってしまう。
こちらを見つめながら施術してくれるのがまたいいのよね。

俺の腕にオイルを塗って、おもむろにおっぱいにすべらせるように優しく、押し付けるように激しく(バジリスクタイム突入)。


腕もほぐれるし、俺の顔も緩んでしまいますなあエヘヘ。

そのまま反対の腕もマッサージしてもらい、お次は69状態になって太もも方面へ。

下はパンティを履いてるとはいえ、スベスベで丸みを帯びた黄金比ヒップ。目の前にあると触ったり掴んだり撫でたりしたくなるのが悲しき男の性。

ああぁ~パンツの中見てええええええええええええええ!!!!(ダメです)


そして俺の足の間に入り、鼠径部と睾丸のマッサージ。待ってました。

もうケツ揉んでるときに、完全に俺のチンポは反り返っているわけですが、鼠径部にすすーっとたおやかな指が触れるとさらに硬度が増し、ビククッと反応してしまう。我慢汁だらっだら。

睾丸にローションを塗りたくり、小さなお手手で優しくマッサージしてくれる。この睾丸マッサージってやつは、人によっては痛かったりするのだが、かれんちゃんは程良い力加減で大変よろしい。女の子に存在してない器官だから、痛みや扱いが分からないので仕方ないんだけどね。

睾丸をもにゅもにゅと手の中で転がされると、両の玉が若干膨らんでくる感覚がある。これで性機能や精子量なんかに改善されるわけだね。


お次はかれんちゃんが自分の体にローションを塗りたくり、まるでマットプレイのように全身を俺のカラダへ滑らせてくる。前後する度にチンポにおっぱいの感触が伝わり、かれんちゃんの可憐なお顔(おもしろダジャレ)が満ち干きしていく。
BlogPaint
※写真はイメージです。


そして最後の仕上げ、陰茎部分へと手を伸ばす。

速水も○みちのような追いローションをたっぷり俺のチンポへ掛けて、優しい手つきで竿から玉をコーティングしていく。

単調な上下運動ではなく、全体を包み込むように、そして先っちょを重点的にと、バリエーション豊かなハンドジョブをしてくれる。

尿道周りを指先でクリクリっとされるのが、たまらなく気持ちいい。

思わず「あぁ……かれんちゃん、すっごい気持ちいい……」と漏らすと、心底嬉しそうな笑顔でこちらに微笑んでくる。かーわいいなあ~~、はぁ……好き……(キモい)。


どんどんと硬度が増し、息も荒くなっている俺の様子を見てか、横へ添い寝するような体勢になり、乳首を触りながらの手コキへ。

カラダの側面にピッタリと密着し、脇腹におっぱいが当たる。気のせいかもですが、かれんちゃん、ちょっと乳首硬くなってない……?
おぐしからシャンプーのいい匂いが漂い、耳元にかれんちゃんの吐息が当たる。

興奮するなってほうが無理なシチュエーションだ。

体にまとわりついたローションを指で取り、彼女の乳首に触れると

「んっ……ううん……」とか細い喘ぎ声が漏れてくる。
ピンピンに立っているし、感度も良いようだ。重ね重ねエステ業種なのが残念ではある……。

可憐な表情を見つめ、吐息混じりの喘ぎ声を聞き、大き目の乳首を味わい、石鹸の香りを堪能し、ローション我慢汁MIXのチンポを手コキされるという、五感全てを刺激される手コキ。

最高ですか~!! 最高でーす!!
BlogPaint

いつの間にか乳首触られながら手コキされて、全身をビクビクさせているとピピピっという終了間際を知らせるタイマーが鳴り響く。

こちとらいつでも発射準備は出来ていたので、あとは最後のスイッチを押すだけ。

「かれんちゃん、もうイっちゃってもいい……?」
「いいよ、いっぱい出して」


両手でローションたっぷりのチンポを激しく上下運動され――



ビュルッ! ドビュルルルルー!!



ふう。


急いでシャワーを浴び(※女の子は下脱がない)、タオルで拭き拭きしてくれるという最後まで親切設計。いやあ、やっぱりLIPグループはルックス・サービスに置いてトップレベルだわ。ハズレ無し。

・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

girl_92_4


射精勢い度(五段瓦評価) : 4
tile4a


※上の瓦は5段階評価をつけてます。そして瓦5個目が割れることも……(ヒビが入ると4.5)。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。 ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。

※遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。ありがとうございます。その一言が、もっと多くの瓦割り娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いします。
 
フーゾクDXはこちら♪

仕事帰りに暇があれば大陸エステに行きます…ムジカルです(*・ω・)ノ

嘘です(笑)

そこまで頻繁には遊びに行けないです…

あ~、毎日でも風俗通いしてぇ~~(`・д・´)

とまぁ今日もいつもどおり色欲が渦巻いているわけです。

そんな色欲にまみれた僕ですが、癒しも欲しくなってくるんです。

包まれるような癒し…

母性あふれる癒し…

何もしなくても気持ちよくなれる癒し…


全てを考えた結果、人妻さんがいるお店に遊びに行けばいいと!

なおかつ、マッサージなんかしてもらっちゃったりなんかしちゃったりして!

なので今回は人妻さんに癒してもらおうと思います。

という条件でお店探しをしていると新宿というナイスな場所にいいお店がありました。

【新宿回春性感手コキマッサージ 熟れっ女】
00003144_topimage


パッと見の店名は【手コキ】に目がいってしまいそうになるが、その前後にも注目してみてほしい。

【回春性感○○マッサージ】

キタコレ( ・Д・)

オフィシャルHPを覗いてみると僕の予想が大当たり!

手コキコースも当然ありますが、アロマエステコースも併設されてました。

これなら今の僕の欲望をまるっと解決できそうだ!

人妻さんの織りなすアロマエステ…

何が起きるか今から楽しみだ(●´ω`●)

さっそくお店に突撃してきました!

お店の場所はTOHOシネマズ(元コマ劇)の正面向かって右側の道沿いにありました。

map

エレベーターもあったのだが、あえて階段で地下1Fに行きお店の受付にたどり着きました。

少しガタイのいい店員さんが受付にいました。

でも声は少しキュートな感じがしてギャップにキュンッってなってしまったのはここだけの話(笑)

デラックスに載ってる割引を使って入会金は無料!

コースはすでにアロマエステに決めていたから迷うことはない。

60分 12,000円!

さらに今回は指名はせずにフリーで遊ぼうと決めていました。今考えれば不思議だけど、この時はフリーで遊ぶしか考えてなかったんです。

なので指名料も無し。

おっぱいのみタッチ可のコースです。

いいんです、今回は。

自分から責めるというよりかは、完全受身で癒やされたいんです!

受付はこれにて完了!早い!

今回使うレンタルルームもお店から近いんです。

なぜならば、ここはすでにホテル街。

そこら辺にラブホテルとかレンタルルームがある。

なのでその中から安いところに入ってみました。

【ホテル ゴールデンゲイト】60分 1,500円
2015y06m29d_202128126
写真撮ろうと思ったら人が入口にいたので撮れませんでした。

なのでgoogleストリートビューから拝借♪

部屋は…303号室…だったと思う。
0167b47799a7b7944babb3aa0a51a5750d78fc3029

かなり殺風景。

安いには安いなりの理由があるって事かな。

しかし今回は人妻・熟女に癒やされるのが目的。

正直、部屋の作りなんてどうでもいい。

早速、お店に部屋番号を伝える為に電話をする。

そして2分後…コンコン!

はやっ!

まだ全然時間経ってないのに!

でもこれだけ早く来るってのはいいね(′∀`)

玄関のドアを開けると、小柄で可愛らしい熟女さんがいました。

おばちゃん!ではなく、可愛らしい熟女!

この2つには明確な違いがあると僕は思います。

それはさておき…

部屋に招き入れご挨拶。

「こんにちは、そのこです。よろしくお願いします。」

【そのこさん】45歳
img[2]


「今日は暑いですね~」

「そうですね~。エアコンもうちょっと温度下げます?」

「これから暑くなる事するから涼しいほうがいいわよね♪」


そんな日常的な会話からスタート。

人妻・熟女に限っては、これもある意味プレイの一種だと思う(′∀`)

「おっぱいタッチしかないけどいいの~?」

と聞かれましたが今回は完全癒され目的なので「全然問題ないですよ♪」と笑顔で答える。

本当に他愛もないやりとりを少しだけすると、「じゃあシャワーを…」という流れに。

このお店はシャワーはお客さん一人で入るシステムになっているみたいだ。

「シャワー浴びてる間に準備しちゃいますね♪」

という事でした。

タオルはどこにあるんだろうとキョロキョロしているとそれを察知したのか、

「タオルは中にあるんですよ」

「えっ…どこどこ?」

「ほらっあそこ!」


という事で、浴室内の上の棚にある事を教えてくれました。

ユニットバスになっているので問題ないんでしょう(笑)

しかし…

熟女とはいえ、服を着ている女性の目の前で全裸になるのは恥ずかしい(●´ω`●)

ささっと服を脱ぎ、いそいそと浴室へ向かう。

シャワーカーテンがないのでトイレ部分にまでお湯がかからないように注意して身体を洗う。

今回はグリンスもイソジンも渡されてないので、備え付けのボディーソープで身体を洗い、一応軽くうがいをしました。

このあたりがライト風俗に来たんだな~と実感させてくれる。

しかし逆に、こうやって一人でシャワーを浴びている間に女性が準備をしているという状況にも興奮してしまう。

あ~やっかいなもんだな、僕って(笑)

一通り身体を洗って浴室から出ると、ランジェリー姿に着替えた?【そのこさん】がいました。

黒のベビードールから透けて見える下着は真っ赤なブラとTバック。

色っぽい♡

思わず凝視してしまいちんちんが反応…し始める頃に「じゃあ…マッサージしましょうか?」と言われハッと我に帰りました。

これからマッサージなんだから、今からちんちん勃起させてたら恥ずかしすぎる(笑)

「どっちをやります?」と聞かれ、なんの事だかピンとこなかった僕は聞き返しちゃいました。

すると、

前と後ろとどっちがいいか?

という事でした。

まぁマッサージのセオリーからすれば後ろからになるのでそれを伝え、ベッドにうつ伏せになります。

まずは背中のマッサージからスタート!

小柄なボディから繰り出される指圧。

小さめの手でそれに比例する指の細さ。
この細さがスジやツボにジャストミートしてくる。


いい感じに背中の肉に食い込む指。

小柄な分、力強さ的には物足りないが、ピンポイントでツボを責めてくるのでこれはこれでいいだろう。

僕のお尻に座って背中を押してくれる【そのこさん】は体重が軽いのかまったく気にならない。

少しあっさりした感じで背中のマッサージが終わり、足へと移動。

ふくらはぎにジャストに食い込む指がなんとも言えず気持ちいい。

手のひら全体から出ているような母性、暖かさを感じながら受けるマッサージ…乙なもの。

「足張ってるわね~」

「何か運動してるの?」


と常に話を投げかけてくれ、それに答えながら【そのこさん】との距離が縮まっていくのを少なからず感じました。

人妻・熟女の癒しってこういう事だよね♪

と自分でも感じてしまうぐらい癒やされた~(*´ェ`*)

「じゃあ次は仰向けになってくれる?」

ま、まさか…

BlogPaint
それって~おいらの~ちんちん見たいんじゃないの~♪



・・

・・・

おとなしく、指示通りに仰向けになる(笑)

そして腰に巻いているタオルがここで取られる。

いやん、恥ずかしい(′∀`)

タオルを取られた瞬間に一気に興奮して勃起しちゃいました(笑)

でも、勃起したちんちんにはまだ触れず、オイルを付けて足のマッサージ。

この焦らされ感も決して嫌いではない。むしろ好き♪

とはいえ早く弄ってほしいっていうのが通じているのか、足のマッサージもさくっとで終わりおちんちん弄りタイムへ突入。

待ってました~~!

早くっ!早く弄ってぇ~!


「チンコすごい勃起してるわね~♪」

まさかの【チンコ】発言!

熟女の口から【チンコ】という単語に過剰反応してさらに硬度が上がっていく僕のちんちん。

ローションをつけてゆっくり手コキスタートです。

「すご~い」

「亀頭がパンパンになってるわよ」


熟女からの言葉責め、いいわぁ~(´∀`)

今回はおっぱいのみ触っていいので、遠慮する事なく触らせてもらいました。
img[3]

柔らかい!

でも乳首はすでにカチカチ!

「気持ちいい?」

「気持ちいい♪ 私、マンコよりも乳首が感じるのよ~」

「もっとおっぱい触ってぇ~」


言われなくても触ります!揉みます!でも舐められません(´;ω;`)

許されているのは触るだけ。(オイタは許されないですよ(笑)

このおあずけ感も堪らん人には堪らんでしょう!

カチカチになっている乳首を触るとそれだけで「ん…」といって身体を少しよじらせる。

かなり敏感なボディの持ち主か?

喘ぎ声を出しながら卑猥な言葉を言い、僕のちんちんを凝視してシゴく【そのこさん】に僕も大興奮。

さらに、マッサージでも感じた暖かく母性を感じる手の平も堪らん!

ちんちんで暖かさを感じていると自分でも分かるぐらいに膨張してきた。

「チンコがバッキバキになってるわよ~」

チンコがバッキバキっていう表現は漫画でしか聞いたこと無い。

それを現実に味わえるなんていい経験かも(笑)

ローションを使った手コキも超気持ちよく、亀頭やらカリやらをいい感じで責めてくる。

ヤバイ!

出そう!

っていうタイミングで「イキそうなの?チンコが膨張してきてるわよ~♪」と言われました。

ハードな手コキに熟女の口から溢れる言葉責め、母性を感じる手のひら。

全てがいい感じに絡みあい…発射!!
img[1]





「いっぱい出たわね~」

イッたばかりの僕のちんちんから残りザーメンを絞り出すようにシゴキながら言ってくる【そのこさん】

そりゃあ出ますとも!!

そんなに精神的にも責められたら出ますとも!!

ローションと大量のザーメンで僕のちんちんはグチャグチャ。

【そのこさん】の手も同じくグチャグチャ。

なのに「先にシャワー浴びてきていいですよ」と優しく対応してくれました。

あぁ…母性を感じる(●´ω`●)

という事で遠慮無くシャワーを浴び、ちんちん周りを綺麗にしました。

浴室から出ると今度は【そのこさん】が手を洗いに浴室に。

一緒にシャワー浴びれないのは残念ですが、これはこれで良い♪

少しすると手洗いも終わった様で部屋に戻ってきました。

感覚的にまだかなり時間が余ってるはず…

「あとどれくらい時間あるの?」

と聞くと20分ぐらい残っていてびっくり!

のんびりしていたらこのまま終わってしまいそうな雰囲気があったので、再びマッサージをしてもらう事にしました。

これで終わりなんてモッタイナイからね♪

ベッドにうつ伏せになり、再び背中。そして新たに腰に指圧マッサージしてもらう。

先述したが、力強さに関しては物足りないところはある。

しかしそれを差し置いてもいい所がある。

それは手の平が暖かいという事。

基礎体温が高いのか?(真面目かっ)

手の平がこんなに暖かい人にマッサージをしてもらった事がなく初めての体験。

暖かさという母性が心地よい♪

しばらくマッサージをしてもらったところで時間終了のアラームが鳴りました。

アロマオイルを使わず指圧だけのマッサージなので、この後のシャワーはなし。

まぁさっき浴びたばっかりだしめんどくさいってのもある(笑)

ベッド脇でそそくさと着替えました。

【そのこさん】も着替えるんだが、ベビードールを脱いでから真っ赤な下着を脱いで着替えるというプロセスなので、一瞬だがお尻が丸見え。

うっかり油断していたんだろうな~と思う。

最後の最後に綺麗なお尻を見られたのでよかった!

最初で最後の、ある意味オイタなのかもしれない(笑)

着替え終わった後はホテル前でお礼を言ってお別れ。
img




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
今回突撃したお店は旧コマ劇の横面にあり、表には看板は出ていない(当然だが)ので比較的入りやすいと思います。店員さんも個人的に好きになれそうです♪
女性はお店のコンセプト通りでまごうことなき熟女さんでした。小柄な彼女、力強いマッサージは難しいと思います。でも指も細いのでスジやらツボやらを的確に押さえてくれます。
オマンコの人見知り度に関しては《計測不可》。まぁ手コキ・エステというライト風俗なのでそもそもそういう目的では行く場所ではありませんね。
手の平から溢れる暖かさが母性を感じさせてくれます。マッサージをよくやる人には物足りないかもしれませんが、マッサージ初心者にはいいかもしれませんね♪
来るのも早いのでサクッと癒されたい方はどうぞ~(●´ω`●)


ではまた~~ヾ(´ω`=´ω`)ノ

評価3

★今回の支出金額★
プレイ料金60分 12,000円(元値…60分 12,000円+入会金:500円=12,500円)
ホテル料金…1,500
トータル…13,500円

※上の貝は5段階評価をつけてます。そして貝5個目は若干色が変わります。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。
ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。

フーゾクデラックスはコチラから♪

今日も仕事で赤坂へ…

予定通り仕事も終わり、時刻は19時。

この日は早く帰ろうと思ったんだけど、時間もあるので風俗遊びする事にしました。

以前、【赤坂プリンセス】というお店で遊んだので風俗店がある事は知っている。

せっかくなので違うお店に行ってみようと再度検索してみると…

ありました!

【かりんと赤坂】
00002937_topimage


赤坂エリア最安値という文字!

こういう文字は大好きです(☆゚∀゚)

オナクラという事でライトサービスの風俗になるけれども、女の子のレベルは高いのがいいね♪

風俗店探しをする時にオナクラのお店もよく見かけるが、どのお店も本当に可愛い子が多い。

リーズナブルに可愛い女の子とエッチな遊びが出来ちゃうって最高だわ~(*´ェ`*)

このお店は在籍は多いとは言えないが、存分に可愛い子が多い。

少数精鋭型かもしれない!




赤坂駅から数十秒歩いたとこにある吉野家からお店に電話しました。

優しい声の店員さんが電話対応してくれました。

元気いっぱいって感じなんだけど、元気100%の押し売りっていうアレでもなく、非常に心地よい接客。

値段設定が安いお店なので、今までやった事がない3Pをしてみようと…

料金表を見ると30分 8,000円。

3P出来てこの値段はすごくお得な気がする。

それに初めての3Pって事を考えると、いきなりヘルス系は不安だからなおさら丁度良い。

店員さんに「3Pのコースでお願いしたいんですが…」と言うと、つい先日から始まったという割引を教えてくれました。

【3P嬲られシリーズ】が全て1,000円引きとの事。しかも入会金も無料。

確かにオフィシャルHPを見ていた時にそんな名前のコースがあった気がする。

このシリーズの中には3つのコースがあり、それぞれの詳しい内容を店員さんが紹介してくれました。

僕が今回選んだのは【W乳舐め責めコース】30分 12,000円!
2015y04m14d_182526129

オールランジェリーと乳舐めがセットで付いているコースでお得という事らしい。

他にも【膝枕騎乗位責めコース】【顔面騎乗地獄責めコース】とあったんだけど、初めての3Pでやるには緊張しすぎておかしくなりそうだったので今回はやめといた。

少し悩んだが割引の期間がGWまでという事なので、このプランでいく事にしました!

女の子は指名せずにフリーで。

というのも、店員さんが「すごくいい女の子が丁度空いてるんです!」と言ってくれたから。

ここまでずっと良い事を教えてくれたので、女の子に関しては完全に店員さんにお任せする事にした!

絶対にいい子をつけてくれるだろう…

勝手ながらそんな妄想をしていました(笑)

結局今回は、店員さんが教えてくれた割引のお陰で12,000円が11,000円!

入会金もかからない。

指名料もかからない。

11,000円で3Pが楽しめる!


たまらんわ~(*゚∀゚)っ

しかも!

火・木・土の3日間は制服DAYという事で、女の子が制服で入室してくるとの事。

興奮しすぎて鼻血でそうだ…

電話での受付はこれで終了。

レンタルルームは前回使った所で【シャリオット】90分 1,500円
01cb290eb0e86551367109eff286daa62a1fc6a721

壁紙が白、ベッドが黒だとシックなイメージでちょっとかっこいい(笑)

ただ一つ注意点があるのだが、室内にはトイレがないので入室する前に用を済ましておく必要がある。

女の子と対面してからトイレで退出するってのは実に恥ずかしい。

僕も寸前で気が付き、用を足してから入室した。

お店に部屋番号を伝え、しばし待つ。

前回はシャワーを浴びて待つシステムだったが、今回は着衣のまま待機。

どの女の子が来るかは一切分からないから、プレイ紹介のページを隅から隅まで舐めるようにチェックする事にしました。

チェックし始めて数分…コンコン…

キターーー(゚∀゚)ーーー

初の3Pは部屋へ迎え入れる時から始まる。

ものすご~く緊張しながら恐る恐るドアを開けると可愛い系の子が2人いました。

『こんばんは~♪』

明るく元気いっぱいにハモリながら挨拶してくれる2人。

すっと部屋に入り、改めてご挨拶。



(え)「えりかです~♪よろしくお願いしま~す♪」

【えりかちゃん】22歳
erika


「よろしくおねがいします…」

人見知り大暴走してしまったが為にちょっとどもってしまった。

明るい茶髪で少し巻き毛…カールっていうのかな?

さらにボブカットの【えりかちゃん】は活発系のお嬢様っていうイメージ。

そんな【えりかちゃん】と挨拶しながら、もう一人の方と目があった。

もう一人はすごく恥ずかしそうに照れ笑いをしている。

すると【えりかちゃん】が「大丈夫だよ♪」みたいな感じで勇気づけている。

それに応えたのかもう一人もご挨拶してくれた。



(ひ)「ひかりです。よろしくお願いします…」

【ひかりちゃん】20歳
hikari


ものすごく恥ずかしそうに挨拶をしてくれたので僕も影響されてさらにどもってしまった(笑)

黒髪ロングストレートの【ひかりちゃん】はTHE:箱入り娘っていうイメージ。

若い時の宮○りえに似ている。可愛いんだけど、どこか美形の要素もある。

そして2人とも学生服を着ている。

単刀直入に言おう…

めっさ似あってんねん(・∀・)

「制服すごい似合ってるね~」

(え)「わ~ありがとうございます~♪」

「その格好で来たの??」

(え)「そうなんですよ~♪ね~?」

(ひ)「はい~♪」

この2人と一緒にホテル街に言ったら間違いなく捕まってしまうかもしれない。

それぐらいピチピチしている。

もちろん会話の時のテンションも【えりかちゃん】はものすごく高い。

逆に【ひかりちゃん】は少し大人しい。照れているのか人見知りなのか…。

一通り挨拶が終わるとお店に入室確認の電話をする【えりかちゃん】

【ひかりちゃん】はどうしたらいいのかわからず戸惑っている。とりあえず持ってきた荷物は床に置いてはいるが…。

電話が終わり、改めて少し会話をする。

(え)「3Pはした事ありますか~?」

「実は初めてなんだよね~。だからめっちゃ緊張してて…」

(え)「そうなんですか?実はこの子も初めてなんですよ」

そう言い【ひかりちゃん】の方を見る【えりかちゃん】

(え)「この前体験入店したばっかりで、今日が本入店で、しかも3Pが初めてなんです~♪」

(ひ)「そうなんです。よろしくお願いします~」

「よろしくお願いします…」

「・・・」


(え)「・・・」

(ひ)「・・・」

「3Pが初めてで緊張しまくっちゃってるよ(笑)」

(ひ)「あははは~そうですよね~♪」

【ひかりちゃん】は本当の本当にうぶっこ。

ガチで緊張しているのが僕にまで伝わってくるが、本物の業界未経験はこんな感じなのだろう。

上手く会話もリードする【えりかちゃん】はこの子の教育係と言ってもいいぐらい相性はよさそうだ。

まずは【えりかちゃん】から料金の説明があった。

(え)「他にも乳揉みとかのオプションもありますが、どうしますか~?」

こんな可愛い女の子が乳揉みっていう単語を発するなんて…

しかも傍らでは【ひかりちゃん】がこの会話を聞いている。

この時点で勃起してしまったではないか!

すでに3P嬲られコースが始まっているのか(笑)

お店の人との最初の受付で決めた通りで追加オプションは遠慮しました。

【えりかちゃん】に料金を渡し、いよいよ準備を始める。

照明はいじっていないので室内は煌々としている。

その中で男1人、女2人が同時に服を脱ぎ始める。

男に生まれてよかった…(●´ω`●)

【えりかちゃん】はピンクでふわふわ系下着。柔らかそう♪

【ひかりちゃん】は紺で可愛い系の下着。黒髪と上手くマッチしていて、シックなかっこよさもある。

彼女達は下着状態になるが、僕は全裸。

結構恥ずかしいぞ、これ(((( ;゚д゚)))

(え)「じゃあベッドに横になってもらえますか~?」

という事なので、促されたとおりにベッドに横になる。

【えりかちゃん】はカバンから出した除菌シートで僕の乳首を拭いてくれる。

そしてプレイ開始…。

プレイ前のシャワーが無いのは新鮮。だがその分、事前にちゃんと綺麗にしとかないとダメだね♪

ベッドに仰向けに寝た僕の腰の右側に【えりかちゃん】、左側に【ひかりちゃん】が座る。

まずは【えりかちゃん】が僕の右乳首をいじり始める。

それを見た【ひかりちゃん】も真似をするように僕の左乳首をいじり始める。

この状況に僕の興奮ゲージはすでに80%超えしていて、これだけでビクンと感じてしまった。

するとすかさず、

(え)「乳首気持ちいいの~?」

「めっちゃ気持ち…いい」ビクン

(ひ)「うふふふ♪」

二人とも僕の顔を見ながら乳首を弄ってくれる。

もう…発射してもいいですか?(しないけれども…)




女の子を触れるオプションはつけてないので僕からは彼女たちを触われない。

なので僕の手はベッドの上をのたうち回ってる。

そのうちに右手が【えりかちゃん】の手に触れた。

しかし逃げる素振りも、払う素振りもしない。

これはいけるのか?いけちゃうのか?

そう思ってかる~く手を触ってると手を繋いでくれました。

なんと!

左手もさりげな~く【ひかりちゃん】の空いている手に触れてみると、彼女も手を繋いでくれた。

しかも二人とも恋人つなぎ。

両手に華とはこういう事をいうのか(●´ω`●)

その状態で【えりかちゃん】は僕のちんちんに触れてくる。

(え)「もうおちんちんパンパンだね~」

(え)「そんなに気持ちいいの~?」

(え)「おちんちん固いよ~」

【えりかちゃん】が怒涛の言葉責めを僕にしかけてくる。

それを恥ずかしそうに聞いている【ひかりちゃん】

僕まで恥ずかしくなっちゃう…(笑)

でもそれに頑張って答える。

「すごく気持ちいいよ」

【えりかちゃん】が主導権を握っているのか、僕の竿をニギニギ&シコシコ。

もはや主導権を握っているのか肉棒をニギっているのか(笑)

【ひかりちゃん】は恥ずかしいのか控えめにタマをさわさわ…

控えめな感じも好きです♪

二人とも僕の方を見ながらちんちんを弄ってくれる。

王様ってこんな感じなのかな~( ・Д・)

ハーレムっていいな~( ・Д・)


手を繋いでいるのもいいがもうちょっと身体を触ってみたくなった。

そりゃあそうだよね…

こんなに可愛い子が間近&裸同然でちんちんを弄ってくれるんだから!

【えりかちゃん】の太ももに手を置き「ここは触ってもいいの~?」と聞いてみる。

すると(え)「え~~…どうだろ…グレーゾーンかな(笑)」という事でした。

やっぱりオプションがないと難しい。

だが聞いてみると、腰・腕はOKなようだ。

とはいえ手を握れるだけでも充分に興奮出来るから良いんだけどね(●´ω`●)

書くのが遅くなったが、二人ともおっぱいは大きめだ。

ちんちんを上下に擦る度に二の腕がおっぱいに触れてプルンプルンしている。

ものすごく触りたい衝動に駆られたが、変に触って中断っていう流れが一番怖かったので必死に我慢。

だが視姦はさせてもらうっ!

【ひかりちゃん】の方に目をやり、おっぱいを視姦しているとまさかのあの部分が…

「ちょっと見えてない?」

(ひ)「えっ…本当だ~。恥ずかしい…」

(え)「サービスだね♪運がいい♪」

「サービスサービスゥ~♪もうちょっと見せてくれてもいいんだよ~」

(ひ)「恥ずかしいですよ~」

ブラのカップの際から乳輪がこんにちはしてました♪

これほどのサプライズがあるとは侮りがたし!

【ひかりちゃん】も恥ずかしそうに隠すそぶりをしながらも片手だけで治そうとしているので中々直らない。

まったく見えなくなる状態まで30秒程…

堪能させて頂きましたm(_ _)m

「おっぱいおっきいよね~」

(ひ)「ブラジャーがちょっと小さいんですぅ…」

この子は反応が一つ一つ可愛い。

右を見ても美女。左を見ても美女。もう死んでもいいとすら思える(笑)

せっかくなので座っている状態から添い寝状態になってもらった。

この段階でローションを使用。冷やっとするが火照っているちんちんにはちょうどいい。

そして、ベッドはかなり狭いので密着度が非常にヤバイ。

足を絡ませ、おっぱいはムニュっと身体に当たっている。

そして二人して僕の乳首を舐めてくれる。
20120425_2
(イメージ画像です)

この写真の様に時折僕の顔を見ながら乳首を舐めてくれる。

【えりかちゃん】は舌先を器用に動かしてチロチロと僕の乳首を舐めてくれる。

【ひかりちゃん】は乳首にパクッと食いついているので僕からは舌の動きは分からないが、口の中でチロチロしてくれる。

同時進行でちんちんも責め続ける二人。むしろ【えりかちゃん】がメインだが…。

二人で竿とタマを交互に気持ちよくしてもらう。

【ひかりちゃん】はやや恥ずかしいのか竿を握っても【えりかちゃん】程激しくは動かさない。

だがそれもいい!

ウブい感じでとてもいい!

【えりかちゃん】は僕のちんちんを見ながら執拗に責めてくる。

(え)「おちんちん固いよ~」

(え)「ビクビクしてるよ~」

さらにアナルまでも指をはわし、グリグリとほじるような感じで弄る。

何度も言うが…正直たまらん!

エロい言葉を連発され、アナルまでも責められ、亀頭はグリグリと…。とことん弄ってくれる。

エロいわ!

エロいすぎるわ!


この子と是非プライベートでお知り合いになりたかった。

そうすれば思う存分エッチな事が楽しめるのに…(決してそんな事はない(笑)

この添い寝状態…二人の顔は僕の顔のすぐ近くにある。

許されない行為なのでやらないが、いつでもキス出来るぐらいの距離。

キスは出来ないが髪の毛の匂いはこっそり嗅いでみた。

いい匂いだわ~♪

【えりかちゃん】は僕のちんちんをガン見しながらでたまに僕の感じている顔を見る。

それに比べて【ひかりちゃん】は恥ずかしいのか僕のちんちんはあまり見ない。

乳首舐めに集中しているが、ちょこちょこと僕の顔を覗きこんでくる。

しかも!

目をつぶってキスする仕草まで!

ナニコレ?

してもいいの?

僕も試しにしようと試みるが拒否する感じはない。

だが【えりかちゃん】がいいタイミングで僕の顔を覗きこむので結局最後まで出来なかった。

【ひかりちゃん】のキスの仕草…

可愛すぎてキュン死しそうです♡

3Pじゃなかったらひょっとして…と思ってしまう。

とはいえ、オプションにもキスはないので出来ないだろうけどね(笑)

こういうギリギリのプレイが実に楽しい♪

キスをしながらちんちんを弄られるとイッてしまう僕の習性がココで発揮してしまった。

キス…していないのにギリギリの遊びでめっちゃ興奮。

出そうになる事を伝えると【えりかちゃん】が僕の亀頭の前で手を構えて飛び散らないようにガードしてくれる。

それに安心して思う存分…発射!





(え)「いっぱい出たね~」

「そんなに??」

(え)「すごいよ?ほら~」

(ひ)「すご~い♪」

「うわっ…すげっ…」

あまりの大量に自分で引いてしまった(笑)

【えりかちゃん】がティッシュで拭いてくれるも「1回じゃ拭ききれないよ(笑)」という感じ。

それだけ気持ちよかったのか…

ザーメンの量は快感のレベルに比例する!

それを立証した日でした(笑)

拭いてくれた後はシャワーの準備をしてくれる【えりかちゃん】

【ひかりちゃん】は【えりかちゃん】の目を盗んでキスの仕草をしてくれる。

なんか危険な遊びをしている見たいで楽しい♪

準備が出来た後は一人でシャワーを浴びる。

ローションをたっぷり使ったので中々取れなかったがそれもまぁ醍醐味だろう。

シャワールームから出ると制服に着替えている彼女たち。

何度見ても似合う。

コスプレしている日に遊びに来てよかった~♪

最後はレンタルルームの入口で二人とお別れ。

初の3P…最高だった~~(*´ェ`*)


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
3Pで遊んでもかなり安い値段設定のお店だったので、初の3Pを経験してきました。
さらに店員さんの割引のオススメがあり、さらにお得に遊ぶ事が出来た。オフィシャルHPを見ている時に気が付かなかったけど、こうやって教えてくれるってのは本当にありがたい。ちなみにGWまでという事なので運が良かったです。
【えりかちゃん】後々オフィシャルHPをチェックしてみたらすごい人気嬢でした。そんな子をフリーで入ったお客さんにつけてくれるお店の人の親切心に感謝。この子は明るくエロい。マンツーマンで遊んでもすごく楽しめると思う。
【ひかりちゃん】本入店&3P初日という事で初々しい感じが100%でした。本気のうぶっこ…本当によかった。なのに、キスさせてくれそうなギリギリな遊びまで…。実はこの子の方がエロいかもしれません。
オマンコの人見知り度に関しては《測定不能》ですね。ただでさえオナクラ業種は難しいのに3Pだと確実に不可能でしょう。まぁオナクラなんでココの人見知りに関しては度外視で考えないと楽しめないね。
今まで3Pをやった事のない人にオススメできます。低価格で気軽に3P楽しめるってのは本当にありがたい。



ではまた~~ヾ(´ω`=´ω`)ノ

評価4

★今回の支出金額★
プレイ料金30分 11,000円(元値…30分 12,000円+入会金:500円=12,500円)
ホテル料金…1,500
トータル…12,500円

※上の貝は5段階評価をつけてます。そして貝5個目は若干色が変わります。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。
ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。

フーゾクデラックスはコチラから♪

このページのトップヘ