風俗レポート「射精バカ一代」

読者ブログと銘打って頑張って頂いたこちらの情熱体液。スタミナ王子ことムジカル氏が射精障害だのインポテンツになっただの、バイアグラの購入代金がかさむので生活費を圧迫してだの等々...というのは表向きの理由で、実際は仕事の関係でブログ継続が難しくなってしまいました。ムジカル氏の後任は、デラックスと縁の深い元AV男優ライター大山マスカキ君(女性経験値豊富)がスルっとパンツを脱ぎ、ペンをチンに替えて女の子レポートをしてくれます。よりパワーアップした風俗体験ブログとして風俗遊びの参考にしてください。このブログは「半クラタコメーター」「情熱体液」と言った風俗における数々の歴戦の証であるため、風俗体験ブログのプラットフォームとして同じURLで継続させて頂きます。 しっとりと優しいティータイムのお供に。 ※あくまで大山マスカキ君が実際に遊んで感じたレポートになるので、すべてのプレイ内容を保証するものでは無いことをご了承下さい。チェストー! 三度の飯よりエロいことがしたい、三食抜いてでもエロいことがしたいという、脳みそがチンポにあるんじゃねえの?と思うくらい四六時中性欲に支配された元AV男優の風俗レポート。 侍は刀を常に磨いてさやの中におさめておく。抜かない。抜かないところに侍の価値がある。だが俺は抜く。いや、抜きまくる。もっと言えば戦う前からイってる。

タグ:可愛い

シルバーウィークの名残で身体がなまってます…ムジカルです(*・ω・)ノ

みなさんはどこか遊びに行きましたか?

そして返ってきて休みボケは取れてますか?

叶うならずっと遊んで暮らしたい…

っていう妄想は置いといて…だ。

まぁ…それなりに仕事をやっているわけだが、やっぱりいついかなる時でも風俗には遊びに行きたくなるのが男の常というもの。

仕事終わりにお気に入りのラーメン屋さんで食事して帰ろうと思って高田馬場に行ったんです。

そしたら可愛い子がいっぱりいるじゃないの!

ラーメンも食べたいが、可愛い女の子も食べたい(笑)


僕のちんちんも美女とすれ違う度に勃起する始末…

こうなりゃラーメンより先に風俗に遊びに行くしかないよね(´∀`*)

そんなこんなで現在地で風俗店探しをしようと思ったが頭の中では「高田馬場には風俗はないだろ~…」っていう脳内ツッコミが入る。

今、早稲田口のBECK’Sでコーヒーをしているんだが、道行く人や町並みを見ても風俗店があるとは想像出来ない。

風俗臭がまったくしないのだ!

とは言っても、調べてみないと何とも言えないし無ければ無いでラーメン食べればいっか♪という軽い感じで調べ始めるとすぐに出てきました。

見つけたお店はグループで他の地域ではすでにお世話になっている。

しかも、そのお遊び全てがハズレのないハイレベルな女の子だった事も思い出した。

今まで経験したこのグループの女の子は本当にレベルが高く、ハズレがない!

なので今回も女の子に関してはまったく心配していない。

割引を見てみると「サラリーマンデー」なるものがあった。

スーツを着ていると3,000円お得?

今、スーツ着てるけどいけんじゃね?

一度コレと決めたら猪突猛進してしまう僕は他の情報をまったく調べずに、早速このお店で遊ぶことをしました!

【高田馬場Lip】
00000567_topimage


受付の場所は高田馬場駅「早稲田口」からすぐそこ…

えっ?

早稲田口ってここでしょ?

ゴーゴーカレーがあそこで…博多風龍があそこで…

めっちゃ見えてるやん!

めっちゃ近いやん!


すぐそこにあるって分かった時点でちんちんが我慢出来なくなってきたので早速向かいました。

受付のあるビルまで徒歩…数十秒!

時間がかかったといえば信号待ちぐらいかもしれない。それだけ駅チカの最高な立地なのだ。

受付のあるビルの11Fまで上がり、1105号室のインターホンを鳴らす。

出迎えてくれたのは身体つきのいい店員さん。

案内されるままに部屋に入り、カウンター越しに受付開始。

割引を使えるかを改めて確認すると問題ないとの事。

入会金とコース料金から1,000円引きで60分 17,000円!

何度も言うが、このグループに関しては女の子はハズレがないので指名はしないでフリーで遊んでも問題ないので指名はなし。

今回はまったく悩むことなく受付が終了。

対応してくれた店員さんはシンプリに要点をわかりやすく説明してくれるのですごく助かりました。

ビルを出てホテルに向かうわけだが、高田馬場駅周辺には2件しかないので悩まなくて済む。

【エクセルシオ】
01071b8c48e13488e1d60be037b3c02305d0c1c74a

早稲田通りから1本入った所にあるこのホテルは人通りがあまりなく入りやすくて助かる。

今回使った部屋は405号室。

値段は…失念してしまいました(笑)

でも予算内で収まったと思うのでそんなに高くなかったはず…すみませんm(_ _)m

011d161fbfd5a5e6c27ce526cc0a2d2712dd9f4437

廊下から部屋へのドアを開けると玄関というものがなく、そのまま室内になっている。

スリッパは用意されているので、靴を脱ぐ場所は分かります(笑)

少しレトロな感じがする室内だが、思ったより広い!

014d72f237cbb33e002fa7796bedf342fd33dfe7f9

浴室もユニットバスの作りにしては広かったです♪

入室後は受付に電話をして女の子が来るまでオフィシャルHPをチェックしながら待機。

出勤表を見てみるも、全員可愛くて勃起してしまう。

NO 勃起, NO 風俗(合ってんのか、コレ(笑)

勃起させながら待つこと数分、コンコン!

ちんちんブーラブラでお出迎え…

安心してください。履いてますよ(゚∀゚)アヒャヒャ

玄関のドアを開けるとめちゃくちゃハイレベルで可愛い女の子がいました。

「こんにちは~♪」

そう挨拶しながら微笑む彼女。

あの~…ここは早稲田大学ではなくラブホテルですよ?

笑顔が輝いている彼女に思わずそういってしまいそうになるが、ここに来たという事は間違いなくお店の女の子だろう。

「どうぞ~」と紳士的に振る舞うも内心は緊張しっぱなし。

こういう時の人見知りってやぁね~(*´Д`*)

荷物をテーブルに置いた彼女は改めて僕にご挨拶。

「あおいで~す。よろしくお願いしま~す♪」

【あおいちゃん】20才
001


やべぇ…マジで可愛い!

写真の通りの清純派の可愛い女の子。

まさに、きゃわたーん(●´ω`●)

写真はプレイ後に改めて見たわけだが、何度見ても勃起してしまう程に良い。

お顔はもちろん可愛いのが想像出来るんだが、むしろ僕が見るのはボディの方。

ここ↓↓
2015y09m30d_211318731

さらに言うとココ↓↓
2015y09m30d_212227050

このラインがとてつもなく好き(●´ω`●)



・・

・・・

いつまでも写真を題材に僕の性癖を晒してもしょうがないので本題に戻ろう。

声は少し高めで、且つ丸い声質。まぁアニメ声と言うやつだね。

しかも、自称声フェチの僕がドハマりしてしまいそうな声に心はドキドキ、性器はビンビン。

そんな僕のちんちんは置いといて、和気あいあいと会話が弾む。

どこかお嬢様風な感じの外見が、これからどんなプレイをしてくれるのかを期待させてくれる。

外見的にも内面的にも声的にもタイプすぎてズボンの前部分が膨らんだっきり元に戻らない。

早く遊びたすぎてソワソワし始めてしまったのを感じ取ってくれたのか、【あおいちゃん】は「シャワーに行きましょっ♪」っと促してくれました。

浴室にて…温度調節をする為に僕に背を向けているんだが、後ろから見えるスタイルが抜群に良い!

当然、正面から見てもスタイルいいなぁ~って思うんだけど、後ろ姿がなんともソソられる。

お尻なんか綺麗なまぁ~るいお尻しちゃってさぁ~(●´ω`●)

腰も思いっきりくびれてるしさぁ~(●´ω`●)


こんなにスタイルいいなんて反則なんじゃないのぉ?

ついついそう言ってしまいたくなる。

スタイルや声の事ばっかり触れているが、内面もすごく素敵な女の子だ。

今はシャワー中なので、しっかり洗えているか?洗い残しがないか?とかすごく丁寧な口調で木にしてくれる。

年齢は若いが中身はしっかりしている素晴らしい女の子♪

僕の身体を洗ってくれた後に「じゃあ、先に出てベッドで横になって待っててね♪寝ちゃダメだからね?」と可愛く言ってくる彼女。

僕がタオルで身体を拭いてベッドに行く間に自分の身体をささっと洗っているようだ。

ベッドに潜り込んで待つこと数十秒…

ガチャっとドアを開けて出てきた【あおいちゃん】は身体にタオルを巻いている。

その姿がなんというか…神々しい!

「お待たせ~♪」

もうね…惚れてもいいかな?

いいよね?

67036944

【あおいちゃん】もベッドに潜り込み僕の隣に横になる。

すると彼女から「責めるのと責められるのとどっちが好き?」とまったく予想の出来なかった質問が飛んできた。

「えっ?」

「責められるのとぉ、責めるのどっちが好き~?」


と再び可愛く聞かれる。

「責められる方かな~。逆にどっちが好きなの?」

「両方好きだけど、どっちかっていうと責める方が好きかな~♪」

「だからいっぱい責めちゃっていいかなぁ~?」
と耳元で囁いてくる【あおいちゃん】

当然断る訳もない。…というか、すでにこの状況が責められてるっちゅーねん(笑)

了承した途端、責めスイッチが入ったのか彼女は「キスしていい?」と聞いてきました。

可愛い顔が間近にあってめちゃくちゃ緊張している僕。なんとか言葉を出し「うん…」と答えると…

上から僕に覆いかぶさるような体勢になったと思ったら、可愛い顔がエッチな表情に代わりどんどん近づいてきて軽くチュッ!

さらに続けて僕の上唇をハムッたり舌でペロっとしてきたり、可愛い顔とは裏腹にエロいキスをしてくる【あおいちゃん】

その感じにとても興奮してしまい、僕からもキスをしようとすると「まだダ〜メ〜」と言われて制されてしまいました。

さっきまであんなに可愛い感じだったのに…

豹変しすぎじゃね?

でも、そのギャップがめちゃくちゃいい!!

街ですれ違う美女にエロく責められたらどんだけ楽しいか…というある意味男のロマンを体現してくれている。

そんなこんなで僕からはキスが出来ないこの状況で彼女はどんどんとエロくなっていく。

僕の口の中に舌で割って入り、歯や歯茎などを丹念に舐められる。

もはや口内レイプとでも言ってもいい気がする。


彼女の舌が届く範囲はあらかた舐められたあたりで僕も我慢できなくなり、ディープキスをしようとしたら今度は何も言わずに受け入れてくれました。

そこからは激しいキスの応酬!が始まると思ったらキスしていたのは数秒。

少し口を離したな~と思ったら「耳は舐めてもい〜い?」と…

いいですとも!

むしろいっぱい舐めて下さい…(●´ω`●)

【あおいちゃん】は彼女は僕の顔に手を添え僕の首を少し振り耳を舐めやすくしてきました。

そして…耳舐め。

彼女の熱い吐息を耳に感じながらも身を委ねていると優し~く耳を舐めてくれる。

ゴリゴリに舐められるイメージがあるM性感もいいけど、こんなに優しく愛おしいという気持ちが伝わってくるような舐め方も実に良い。

「あっ…」

僕自身、まったく予想だにしていなかったが気持ちよすぎてつい声がでてしまった。

しかし耳を舐められながらも負けじと彼女のおっぱいに優しく触れようと頑張ってみました。

若さを存分に主張しているおっぱい。

おっぱいの柔らかさを保持しつつもハリツヤが素晴らしく、ずっと揉んでいたくなってしまうほど。


乳首にも触れてみるとすでにコリコリと固くなっている。

柔らかい乳房と硬い乳首。

2つの感触を楽しみながらモミモミしていると彼女の熱い吐息も一層激しくなってきました。

「反対の耳も舐めていい?」

この状態で誰が断るのか…

今度は自分から耳を差し出すように首を動かすとさっきまでと同じように舐めてくれる。

そんな耳舐めも一息ついたところで彼女は耳から首へと舐めながら僕の体を下降していきました。

脇も舐めてくれようとしたのだが恥ずかしさのあまり閉じていると強引に僕の腕を取り脇を開けるように動かす。そして脇を舐めてくれる。

そこまでして脇を舐められるなんて…恥ずかしいけど嬉しいやらなんとやら(*´ェ`*)

さらに脇から移動して今度は僕の乳首を尖らせた舌でチロチロと…

気持ちよすぎてやばすぎる!

「こんなに可愛い子が僕の乳首を舐めてくれるなんて…」と思い彼女を見ていると、視線に気がついたのか彼女も僕の方を見ながら乳首を舐めてくれる。

こんな幸せな事ってある?

まさに夢見心地で乳首を舐めてもらっていると、また下降を始める【あおいちゃん】

へそまでたどり着くとそのままへそを舐めてくれる。

へそを舐めてくれる!

今までココを舐められたことなくて少々戸惑ってしまったが、そんなのはお構いなしにチロチロと舐めてくれる彼女。

気持ちいい(●´ω`●)

そして…「ここも舐めていい?」と僕の股間部を見つめながら聞いてくる彼女。

もう聞かなくてもいいから好きなトコ舐めて~♪

という気分で返事をすると鼠径部とチロっと…

さらに足をガバッと開き蟻の門渡りも戸惑いなく舐めてくれる。
002
こんな可愛い子がガバッと舐めてくれる♪

尖った舌の絶妙な力加減で、身体がビクビクしてしまう程気持ちいい。

その絶妙な舌技で玉も舐めてくれた。しかも指でシワを伸ばして隅々まで余すことなく…

そしてとうとう僕のちんちん本体へ。

よだれを上からダラーっと垂らしいっぱい使いヌルヌルにしてゆっくりと咥えこんでくれる。

さらに、そこまで深く咥えちゃうの?というぐらい深く深く…

深くスロートしてくれていると思ったら浅くカリの部分を重点的に舐めてくれたり、尿道口を尖らせた舌先で舐めてくれる。

こんなにじっくりねっとりフェラをされる事なんてそうそうないかもしれない。

あまりの気持ち良さに迂闊にも発射しそうになってしまった。

「キスしていい?」

といういつもの逃げの一手で発射する前に緊急回避。

…と思ったらキスはしてくれるがちんちんから手を離さない【あおいちゃん】

「やばいよ…出ちゃうよ…」

と言っても「まだ、ダァメ〜」と意地悪な声と表情で僕を制してくる彼女はもはや小悪魔にさえ見えてくる(*´ェ`*)

こんな可愛い小悪魔なら大歓迎だけどね♪

なんとか発射しないように我慢しようと試みるが、こんなに可愛い彼女にエロく責められていて、ちんちんへの刺激も止む事がないのに発射なんて我慢出来るわけがない。

それでも発射する訳にはいかないのでちんちんを握っている彼女の手を取りちんちんから引き離そうと必死で抵抗する。

「あおいが良いっていうまで出したらダメなんだよ」

わかってますとも!

だから…刺激を弱めて~~~(´;ω;`)

そんな僕の願いは届く事もなく、むしろちんちんを握る力が少し強くなる。

マジで…マジでこのままだと1分と持たずに発射しちゃう…

「ちょ…マジで…いや…ほんとに…やば…いって…」

言葉も絶え絶えになりながら彼女の手を取り、なんとか離そうとすると運良く?彼女の優しさのお陰?で成功した僕。

ここに下半身の戦いが終結する(笑)

…と下半身では猛烈なやりとりが繰り広げられていたのだが、上半身ではお互いを貪るようにキスをしている。

しかも、よだれをたっぷり使って口周りはぐちゅぐちゅになっている最高のキス。

興奮するわ〜(⊙◞౪◟⊙)


相変わらず彼女が上から覆いかぶさって責めてくるという構図は変わらないが、僕も負けじとオマンコに触れてみるとすでにしっとり…ではなく溢れんばかりのオマンコ汁。
003

「もうこんなに濡れてるの?」

「恥ずかしいから言っちゃダメ〜」


可愛いじゃないか(●´ω`●)

すでにヌルヌルになっているオマンコは容易に僕の指をスペシャルホールへと導いてくれる。

そして自然にニュルンと…

オマンコの中もヌルヌルでいっぱいになっていて、指1本だと物足りなさそうな雰囲気を醸し出している。

痛くしないように気をつけながらも2本目を入れてみると…一切の問題なく飲み込んでゆくオマンコ。

「あぁ〜ん…気持ち良いよぉ〜」

本当に気持ち良いのが分かるぐらい、オマンコも今まで以上に潤ってきている。

なのにも関わらず…だ。

油断するとすぐに僕の手を振りほどきちんちんを握ろうと動いてくる。

すぐに僕を責めようとしてくる。

ここまできたらどっちが勝つかの戦争だ(そんなわけない(笑)

それでもすごく気持ちいいのか【あおいちゃん】は上半身を倒して感じているので優しく抱き寄せてさらに指入れで責める。

「気持ち良い…あ~ん、イっちゃうよぉ〜」

そう言いながらオマンコがキュキュっと…

絶頂を迎えた彼女はほんの少し休憩。

その間も僕のちんちんを握っている。

しばしの休憩の後に「素股する?」と聞いてきました。

素股したいんでしょ?

オマンコにちんちんを擦りつけたいんでしょ?

聞く勇気は一切ない(☆゚∀゚)

ローションを使って騎乗位素股。

さっきから幾度となくちんちんを責められていたから素股を始めた段階ですでにやばい。

ローションを使っているとはいえ、彼女のオマンコ汁が多いのか温もりが感じられる騎乗位素股が尋常なく気持ち良い。

ニュルンニュルンと素股でもじっくりグラインドするテクニックに早くも限界を感じてしまう。

「やばいって…出ちゃう…」

「まだダメだよ〜」

「いやいやいや…気持ちよすぎて…動いたらやばいって…」

「あおいももっと気持ちよくなりたいから、勝手にイっちゃダメ〜」


と腰の動きを止めずに言う彼女。

いやいやいやいや…

イッちゃダメなら腰の動きを止めてくれんと~(´;ω;`)

なんとか我慢しようと身をよじりながら耐えるも、もはや発射は時間の問題。

「ダメダメ…出ちゃう…」

本当にやばいって事を感じてくれたのか、

「出ちゃうの?いいよ?いっぱい出して?」


やっとお許しを貰って…発射!!









数分ぐらいドクドク&ビクビクが収まらなかったが、落ち着いた時に彼女がティッシュで綺麗にしてくれました。

「いっぱい出たね〜♪」

頭を起こして自分のお腹の上にぶちまけられたものを見てみると尋常じゃないぐらい出していた。

とはいえ、これだけ気持ち良くて、これだけ我慢したら、これだけの量は当然な気がする(笑)

ざっと拭いてもらったがあまりにもローションとザーメンとオマンコ汁でぐちゅぐちゅになっていたのでそのままシャワーに行くことにしました。

シャワータイムではヌルヌルが取れるまで丁寧に洗い流してくれる。

シャワーから上がったら服を着て退室。

ホテル前でお別れ…と思ったらハグをしてくれ、

「また…ね♡」と…

意味ありげな挨拶とハグで今回の突撃が終わりました。
002


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
このグループは何度目かになるが、高田馬場店は初めての突撃でした。店員さんも他店に負けずの丁寧な接客で本当に嬉しくなる。オラオラ系の接客をされるとそれだけでそのお店には行きたくなるしね。
そして、なんと言ってもこのグループは女の子のレベルが非常に高い!今回もフリーなのにも関わらずめちゃくちゃ可愛い女の子でした。後で調べたらかなりの上位ランカー…。そんな逸材を惜しげも無く出してくれる店員さんに感謝です。
オマンコは《そこそこ人見知り》するとは思います。今回は完全に受身だったせいか正確な人見知り度はわかりませんが、恐らくは人見知りするでしょう。
しかし、彼女との遊びにはそんな事は関係ない。むしろこんな美女がエロエロに責めて来てくれるだけで十分。高田馬場に来た時はぜひ彼女と遊んで見てください。その時は【責めて】もらいましょう。それだけで最高に幸せの時間が訪れます。



ではまた~~ヾ(´ω`=´ω`)ノ

評価4

★今回の支出金額★
プレイ料金60分 17,000円(元値…60分 18,000円+入会金:2,000円=20,000円)
ホテル料金…
トータル…20,000円?

※上の貝は5段階評価をつけてます。そして貝5個目は若干色が変わります。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。
ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。

フーゾクデラックスはコチラから♪

久々に盆休みを満喫している…ムジカルです(*・ω・)ノ

去年まではお盆休み期間中も仕事していました。

他の日に休みを貰ってたからしょうがないんだけどね(笑)

とりあえず休み初日。

今年はまっとうにお盆休みを満喫…と思ったんだけど、いつも休んでいない時期に休むと何をしていいか分からない。

適当に町をぶらつくも本当にやる事がなく、気がつけばどっかの喫茶店で風俗に行きたいな~と携帯で検索している事に気が付きました。

ならば!

なし崩し的に行くのではなく、しっかりお店を決めて遊びに行こうと決意。

そうして思い立ったエリアは…鶯谷。

新宿、渋谷、池袋…

色々ある中で一番最初に思いついたのが鶯谷。

これは鶯谷に呼ばれているのかもしれない( ・Д・)

呼ばれているなら行くしかあるまいな~♪

という事で場所はここに決定しました。

そして鶯谷と言えば…韓デリ。

僕の中でこういう方程式が出来ているので、それに素直に従う。

これが【機】【タイミング】【呼ばれる】という事なのかもしれない。

鶯谷と韓デリというキーワードでお店を探していると、今まで見つけた事のないお店を発見。

今回は完全に運を天に任せているので、迷うことなくこのお店に突撃する事に決定!

【いつでも】
00003196_topimage


そうと決まればさっそく鶯谷へ移動。

その間にもオフィシャルHPを見て、どんな女の子がいるのかを見る。

「なに、ココ!めっちゃ可愛い子多いやん!」

と思わず関西弁になってしまう程の衝撃。

あまりの衝撃にビックリしている間に鶯谷に到着。乗り過ごしてしまうところだった…(笑)

相変わらず今日も暑いので、改札を抜けたらいつもの動線を辿りまずはマックへ避難。

そしてコーヒーを飲みながら再度オフィシャルHPを見てニヤニヤする。

今回遊ぶコースは60分 16,000円!
(鶯谷限定、指名不可のフリー限定が条件)

女の子は選べないけど、誰が来てもモーマンタイ(古い)

念のためにすぐに遊べるかをお店に確認の電話をすると問題ないという事で出発。

クーラーの効いた所で冷たい飲み物を飲み、汗が引いた所でホテルへのラストスパートをする。

女の子に会った時に汗だくすぎるとかなり恥ずかしいからね(笑)

今回も、もはや行きつけになったこのホテル↓↓

【LEGEND P-DOOR A館】2時間 3,500円
01a0a9f52a104c88c2911032e04bf27b2db408ccbb
もう外観写真は必要ないぐらい行っている気もするが一応…

今回は204号室。
01a53675950d1833f5b752784bf7b3341a068a968d

部屋に入った瞬間涼しい風が流れてくる。

リモコンを見ると冷房20度設定になっているという親切設計。

こういうの…嬉しいです!

さっそくお店に改めて電話をする。

さっきはマックに居たというのもあり、すぐに電話を切っちゃったけど今はちゃんとママさんと話せました。

日本語が上手くて、受付にはなんの支障もなし。

安定の日本語なので安心して遊べる(*´ェ`*)


電話が終わり、どの女の子が来るんだろうな~なんて妄想をしながら待っていると…

コンコン!

どんな女の子が来るのかな~と意気揚々と玄関に向かいドアを開けるとものすごく可愛い女の子がいました。

「こんにちは♪」

キラキラな笑顔で挨拶してくれる彼女はお世辞抜きで可愛い♡

一瞬で惚れてしまいました♪


部屋の中に迎え入れ改めてご挨拶。

なんか…もう…可愛い以外の感想しか出てこないわ~(´;ω;`)

お名前を聞いてみると「カノンで~す、よろしくお願いしま~す♪」と…

【カノンちゃん】20歳
ozYXJSHG


部屋の中で改めて見てみても可愛い。

どの角度から見ても可愛い。

「この部屋暑いネ~」

そう言いながらエアコンをいじって、風量を上げる【カノンちゃん】

室内は結構涼しいと思ったけど、外から歩いて来ていると確かに暑いかも。

「チョットだけ休んでい~い?」という問いかけに「いいよ~」と答えると彼女はベッドにダイブ。

そして手でベッドをポンポン…

何をしているのかな~と思って見ていると「コッチきて~」と…。

まさかのお誘いのドキドキ(●´ω`●)

彼女の隣で同じように横になると足を絡めてくる【カノンちゃん】

まだ会ったばかりなのにかなりのスキンシップ。

これが外国人のチカラか(((( ;゚д゚)))

しかしながら嫌な感じはまったくせず、むしろ大人の淫美さすら感じる。

あぁ…こんなハイレベルな女の子と遊べるなんて今日の僕の運はすごくいい!

その状態で少し話をするも【カノンちゃん】は僕の方をずっと見つめてくる。

大きめの瞳が僕の心をわし掴む…

そんなに見つめられたら照れちゃって会話出来ないよ(´;ω;`)
003

照れの感情をなんとかごまかしながら談笑。

性格は結構ハッキリサバサバ言う感じ。まぁ日本以外の国はそれがデフォルトではないかと思う。

だからこそ、口調・仕草が正直に体感できて楽しくなる♪

数分ぐらいか?しばらく話していると…

「まだ暑いけどシャワーいったら涼しくなるカナ?」とシャワーフラグを立ててきたので

「汗流したらきっと涼しくなるよ」

という特に根拠もなく返事をし、シャワーに行くことになりました。


服の上からだとわかりづらいが、脱いだ時のスタイルの良さ、おっぱいの大きさにビックリした。

思わずガン見しちゃっていたのか「オッパ、早くシャワーいくよー」と促され我に返る。
(オッパ=お兄ちゃんという意味)

先に服を脱ぎ全裸になっている彼女は僕が服を脱ぐのを待ってくれる。

服を脱ぎ終わると待ってました!と言わんばかりに浴室へ促される。

そんなに早くエッチな事したいのぉ~?

と口では言わずにニヤニヤしながら浴室へ行く。

シャワーはささっと洗ってくれる感じ。

雑…という感じではなく、早くエッチな事したくてたまらない!という雰囲気をプンプン感じる事が出来る。

そんな感じなのでシャワーも簡単・短時間で終わり部屋に戻りました。

身体を拭き終わるとタオルを身体に巻くことなく全裸でベッドに向かう彼女。

あまりにもおっぴろげにされると逆に清々しくて尊敬しちゃう(笑)

枕をポンポンとしながら「横になって~」と先程と同じように促される。
IMG_6708

なんか照れる…とはいえ棒立ちな訳にもいかず、僕としても早くエッチな事をしたくてたまらないので誘導通りにベッドに横になりました。

すると僕に覆いかぶさって、ものすごく近い距離で顔を近づけて見つめてくる【カノンちゃん】

見つめる…というより凝視に近い。(これもある意味視姦か?)

するとそのまま視線を落とし僕の乳首を舐めてくれました。

舌先で触れるか触れないかの距離感でチロチロと…

こんな舌技を体験したのは初めて!

「あ…あ…」


乳首を舐められるのは好きで気持ちいいんだけど、ここまで気持ちよく感じる事は初かもしれない。

「気持ちイイの~?」と聞かれてもまともに返事出来ないぐらいの快感。

しかも、ちょこちょこと僕の表情・反応を見ながら…

エッチな事が大好きで、且つ、責めるのが大好きというような、なんとも言えない表情を浮かべながら覗きこんでくる【カノンちゃん】

もう…好きにして…♡

と思いつつも、身体で感じる巨乳おっぱいの感触。

触ってみるとフワフワで柔らかい。

しかし先端にある乳首はすでに固い。


彼女のチロチロに負けないように僕も指先でチロチロと乳首を弾く。

もはやチロチロ勝負になっている(笑)

そんな刺激に「ん…」なんて少しだけ声をあげつつも僕の乳首を舐める手(舌?)を休めない彼女。

お互いに責めていたんだけど、僕の方が快感に負け手を止めてしまいました。

WINNER【カノンちゃん】(☆゚∀゚)

と思ったら、その数秒後に違う箇所でこれまたすごい刺激!

さっきの舌技で蟻の門渡りを責められる。

この場所は僕の完全なるウィークポイント。

そんな場所を超刺激的な舌技で責めてくる。

ビクン!「あっ…」ビクン!と自分自身でもビックリで女の子みたいな反応をしてしまう。

超高速でチロチロ…
original

こんなに早く舌が動くのは【カノンちゃん】か猫かイジ○ー岡田か…

と思っているとちんちん本体(竿)をおもむろに咥えてフェラをしてくれました。

展開が早い!

あまりの気持ちよさに頭の中が真っ白だけど、記事を書いている今、改めて考えると展開が早い。

でも、プレイ中はまったくそんな事に気が回らなかったのは彼女が責め上手という事なのか?

この時は完全に【カノンちゃん】に身を委ねていました(●´ω`●)

彼女のフェラは最初はゆっくり浅く、次第に深くグラインドをするように舐めてくれる。

しかも深くグラインドしている時には捻るように…

ノーハンドで!!

僕の表情を伺いながら!

もうね…気持ちよさのメーターが振り切ってるよ(゚∀゚)アヒャヒャ

しかもフェラをしながら両手で僕の乳首を弄ってくれる始末。

【カノンちゃん】…エロい、エロすぎる!!

こんなに可愛いお顔なのにそんなのエロいとは…

この時点で僕はすでに降参。彼女のなすがまま、されるがまま。快楽に向かって一直線。

何度も発射しそうになり「ちょっと…待って…」を繰り返す。

その度に【カノンちゃん】は一度は止めてくれるんだけどすぐに再開してくる。

根っからの責め好きなのか、エッチ好きなのか…

何度目かの「チョット待った!」でフェラを止めた時に【カノンちゃん】が僕の目の前におっぱいを持ってくるように身体を動かしました。
009

目の前にはビックサイズおっぱい!

これは…舐めるしかないでしょ!

と思って迷わず乳首にむしゃぶりつく。

「あんっ♡」

と声を上げつつも僕の枕元でモソモソやっている。

そんなのを気にせずに左右のおっぱいを、乳首を交互に舐めてしゃぶっていると…

騎乗位状態での暴走モード突入!
feacc708-s

お互いに暴走モードなのでATフィールドは展開していない。

【カノンちゃん】は僕と目を合わせながら腰を振ってくる。

グイングイン…グイングイン…

変な話、外国人独特の腰の動きというかなんというか(笑)

今まで体験した事のない腰の動きだ!

フェラもそうだったが、何から何まで体験した事のないテクニックで既にやばい!

かなりやばいが、ここは腐っても日本男子!

負ける訳にはいかない!


射精したいのを必死で抑え、僕も【カノンちゃん】に気持ちよくなってもらう為に必死で腰を振る。

僕と彼女の唇の距離は10cm程しかない!というぐらいの距離感でひたすら見つめられながらストロークをする。

すると彼女。あろう事か腰を振りながら僕の乳首を舐めてくるではないかっ!

あの超気持ちいい舌先チロチロ絶品乳首舐めと、グイングイン腰を動かしてくる下半身への刺激が半端ない。

料理で言えばフランス料理のフルコース。中華料理で言えば満漢全席。

これ以上ない最上級レベルのサービスをこの身に受ける。

こんな状態で長持ちするわけもなく発射…はまだしない。する訳にはいかない!

けれども、この状態で長持ちは出来そうもなかったので【カノンちゃん】を抱きかかえて起き上がり座位に変更。

座位になって僕の比較的自由に動けるようになったと思いキスをしようとすると彼女は舌を出してきました。

そう、ベロチュー!

しかも口外ベロチュー!

エロいってば!

舌先を尖らせて待機しているので、僕も同じように舌先を尖らせてそれに応じる。

念願のキスも出来て僕もさらに興奮度が高まる。

【カノンちゃん】はといえば…ベロチューをしながらも腰を動かし続けていました。

座位なのにグイングインと腰を動かしてくる。

体勢変更すれば多少は発射までの時間を稼げると思ったのに、あまりの腰の動きに早くもやばい。

なので再び彼女を抱きかかえながら今度は正常位に変更。

僕に残された時間は残り少ない事を自覚していました。

なので、体勢を変えた後は本能の赴くままに腰を振り、じっと見つめてくれる【カノンちゃん】と目を合わせながらお腹の上で大量発射!!













お腹の上に出したので代わりに拭いてあげようとティッシュに手を伸ばすと、

「イイヨ~。シャワーいこう♪」

という事でそのままシャワーに行くことに。

発射後すぐにシャワーを浴びるのは今までそうないのでちょっと戸惑いつつも一緒に浴室へ向かう。

イッた後は敏感!

というのは万国共通なのか、ちんちんをすごく丁寧に洗ってくれました。

部屋に戻り身体を拭いている時にふと「普通の流れだとこのまま服を着て退出だよな~」と思っていると最初と同じように【カノンちゃん】にベッドに促される。

二人してベッドに戻ってピロートークの時間。

普段と逆の流れだけど、身体もさっぱりして気楽に話せるからこのプレイの流れも悪くない。

しかし、それもつかの間で時間もすぐに来てしまい、服を来て帰る準備。

退室間際に、

「今日はアリガトね~♪」

僕のちんちんをモミモミしながら言ってくれました。

なので僕もお返しと言わんばかりに抱きつつおっぱいを揉みながら「ありがと~♪」とお返事。

そんな恋人みたいなイチャイチャを楽しみながら退室。

ホテルの前でお別れしました。

やる事なくて困ってたお盆休み…

鶯谷に来てよかった~~.。゚+.(・∀・)゚+.゚
011



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
今回遊んだこのお店。受付時に話したママさんとの会話も日本語が上手いのでスムーズに受付が済みました。日本人のお店と同じように利用出来る感じがいいですね。
女の子は記事内でも書きましたが本当に可愛い。一目惚れってやつですね。しかもスタイルもよく、おっぱいの揉み心地もいい。性格も話しやすく、ノリも良くてあっという間にイチャイチャモードに突入出来ます。
オマンコは《人見知りまったくなし》エッチなプレイを心から楽しめる感じです。
何はともあれ、かなり可愛い彼女。一度は遊んでもまったく損はありません。いやぁ~本当によかった。必ず裏返そうと思う突撃でした。


ではまた~~ヾ(´ω`=´ω`)ノ

評価5

★今回の支出金額★
プレイ料金…60分 16,000円(元値…60分 16,000円)
ホテル料金…3,500
トータル…19,500円

※上の貝は5段階評価をつけてます。そして貝5個目は若干色が変わります。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。
ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。

フーゾクデラックスはコチラから♪

いよいよ、夏も本番になってきました。

でも一年で一番、日が長い日は終わりましたね…ムジカルです(。・ω・)ノ゙

本当かな?

でも、高校時代にそんな事を学んだ気がします。

あ~…あの時代が懐かしい(笑)

懐かしいけど、大人になった今も後悔している訳ではありません!

なぜならば…風俗で遊べるから!!

これに尽きる。

VIVA!風俗!

数日前にふと思ってからは風俗で遊べる楽しさを噛み締めています。

普段、決して出会える事のないハイレベルな女の子と遊べるのも風俗の醍醐味。

という事で今回はとびっきり可愛い女の子と遊ぶべくお店探しをしました。

今まで遊んだお店の中で思い返すと…

アノ時とか…

コノ時とか…


すごい女の子のレベルが高かったのを思いだす。

せっかくだし、このグループのお店で遊んだらハズレはないんじゃね?

みたいな感じで決定。

問題はどのエリアのお店に行くか…

ちょうど休日に上野の行く予定があったので、そこで探してみると…

ありました!!

という事で休日突撃してきました↓↓

【上野LIP】
00000162_topimage


めちゃくちゃ可愛い女の子と遊べるのにお値段はお手頃価格という、心とお財布に優しいお店。

受付の場所は駅から少し歩いた所にあるようです。

なので途中にあるマックで一息いれつつ、オフィシャルHPのチェック。

女の子の在籍ページを改めて見てみるが、やっぱりレベルが高い!
2015y07m31d_173342739

どの女の子も甲乙つけがたい。

というよりも、甲乙つける方が失礼というものだ(笑)

さらに出勤しているページを見て吟味に吟味を重ねる。

気がつけばマックに居座ること数十分…

いい加減遊びに行け!と心の声が聞こえたので携帯片手にお店に向かう。

受付のあるビルに到着。
019e6510434855ce516fc2ba75962fe21123830d1f

ここから入るとエレベーターがあるので、7Fに上がりましょう♪

エレベーターから下りて受付に向かう。

高級感溢れる店内。

スーツをビシッと決めてる店員さん。

立川のグループ店に行った時も感じたけど、セレブな雰囲気を感じる。

今からドキドキが止まらない!

対応してくれたのは、分からない事を丁寧に教えてくれる、すごく腰の低い店員さんでした。

そんな店員さんに割引の事を聞きながら最初にコースを決めました。

ご新規様限定割引50分 12,000円!

今回は好みの可愛い女の子と遊ぶ為に奮発して指名しようと思う。

奮発しても14,000円。

好みの可愛い子と遊んでも14,000円。


なんていいお店なのだろうか(′∀`)

次にカウンターに並べられた今すぐ遊べる女の子から指名する。

何度見ても可愛い!

その中からピピーンと来た女の子をチョイス。

【かおりちゃん】22歳
001


このナイスボディ…

早く味わいたい!

という気持ちが店員さんに届いたのか。これにて受付終了(笑)

お店を出た後は湯島のホテル街の方に向かって歩く。

こっちは完全に来たことがないので土地勘ないがなんとかホテルに辿り着いた。

【HOTEL DIAMOND】2時間 2,500円
019ee936c9423331f5e4b7b05e6a06bf5ddf326542

池袋とか渋谷とかを考えると少し古めに感じるが、安さを考えるとまったく問題ない。

01beb0a6de341512f1ca378b61ce721a6e88fb19cd

室内も赤いスポットライトがあったりで少し古めかしい。

だが、綺麗!

壁紙が剥がれている事もドアが閉まらない事もない。(昔、そういうホテルに行ったことがある)

入室した後は部屋番号を伝える為に電話をする。

そしてオフィシャルHPを見て待つこと数分…コンコン!

玄関に迎えに行き、ドアを開けご対面。

え~っと…

部屋間違えてません?

ついついそういってしまうぐらい可愛い女の子が目の前にいました。

「こんにちは~♪よろしくお願いしま~すぅ♪」

挨拶しながら入室。

「どうも~…」と必死で応対しながらもあまりの可愛さにド緊張!

お店に入室確認の電話をした【かおりちゃん】は改めてご挨拶してくれました。

そんな彼女、着ているものは夏らしく水色のボーダーの短パンに薄手のシャツ。

そこからスラっと伸びる脚。

モデルさんみたいな触ったら折れそうな脚。ではなく、ほどよくむっちりとした色気のある脚。

しかし何より笑顔がいい!

少し話しただけでもよく分かる性格の明るさ。

よく話し、よく笑う。そんな女の子【かおりちゃん】

ベッドに腰を掛けて話しているんだけどニジリニジリと少しずつ距離を狭めてくる。

電車の中とかで変なおっさんに距離を詰められても嬉しくないけど、こんな可愛い子に距離を詰められるのは大歓迎。

そして膝同士がぶつかり0距離になったところで、

「シャワーにいきましょ♪脱がしてあげますね(⌒∇⌒)」

と…。

そしてシャツを脱がしてもらいズボンも脱がしてもらう。

僕がパンツ1枚になった所で「私も脱いじゃいますね♪」という事で生脱衣見学。

下着はパステルカラー系のピンク色でふわっとした質感の生地。
1437334815_3K6LDa
お互い下着状態になった段階でギュッと抱きついてきました。

僕も応じるように背中に手を回し抱きしめる。

そしてそのままブラのホックを外しておっぱいを露出。

プロフィールにはDカップと書いてあったけど、それよりも大きく感じる。

全裸になってからは手を引かれ浴室へ移動。

丁寧に洗ってくれる【かおりちゃん】。シャワー中でも色々と話してくれました。

本当に話すのが好きそう。

しかしながら、自分だけがずっと喋っているというタイプではなく、しっかりと会話がなりたつ話してて楽しいタイプ。

あまりの可愛さに緊張していたはずなんだけど、いつの間にか普通に笑い合って話すようになっていました。

和気あいあいと話しながらもシャワーは終了。

「先に出て待っててくださいね♪」

との事なので身体を拭き、室内の照明を調整するべくベッド元のパネルに向かう。

さっきの写真でも分かる通り、パネルは頭側ではなくベッドの側面にある。

腰にタオルを巻いてベッドにダイブ。そしてパネルをいじっているとすぐに【かおりちゃん】が出てきました。

しかし、まだ室内照明は暗くなっていないので悪戦苦闘していると僕の隣に寝っ転がる彼女。

その距離、0cm!

そのままうつ伏せで上半身を起こしている僕の腕にしがみついたり、肩にキスしてきたりと、本物の彼女以上にイチャイチャしてくる。

ある程度部屋が暗くなった所で【かおりちゃん】の方に顔を向けると急にニコニコと笑顔になりました。

この子はひょっとしたら僕の彼女なのかも…

本当にそう錯覚してしまうぐらいな心の距離感、身体の距離感でした。

我慢できずにキスをしようと近づくと【かおりちゃん】も待ってましたと言わんばかりに目をつぶって受け入れてくれる。

行動の一つ一つがキュン死しそうでやばい(●´ω`●)

すでにベッドに横たわっている形ではあるのでそのままプレイスタート。
003

僕が仰向けの状態で【かおりちゃん】がキスをしてくれる。

いい匂い♡

そのまま首元~鎖骨~脇~乳首と至る所を舐めながら移動してくれる彼女。

舌がチロチロと動いて、しかも絶妙の力加減でものすごく気持ちがいい!

そんな彼女を見ていると目に入るのはたわわに揺れているおっぱい。

我慢できずに触ってみるとものすごくハリがあり揉み心地もすごくいい。

乳首を舐められている時に「あ…あぁ!」って耐え切れずに声を出すと、「乳首気持ちいいの?もっと舐めてあげるね♪」と言って集中的に舐めてくれました。

乳首も気持ちいいんだけど…

心が一番気持ちいい♪(←と言っている僕は気持ち悪い(笑)

乳首舐めもある程度してくれたらまたしても舐めながら今度は下腹部へ移動。

そしてフェラ&玉舐め。

ヨダレをたっぷり使って舐めてくれる。

テクニックがすごくある!という訳ではないんだが、鳥肌が立ってしまうぐらい気持ちがいい。

包み込まれる感じというのか…

癒しなのか…


風俗に遊びに来ているのに普通では感じられないぐらいの心の距離感を感じる。

まぁ…つまりは…何度も言うが…

本物の彼女みたいだ!

っていう事。

だからテクニックがなくても一生懸命舐めているっていう行動だけで気持ちいいと共に癒やされる。

しかしながらそれだけで我慢できる僕ではない( ・Д・)

お尻が僕の方に向いているので負けじとオマンコを触ってみるが、あると思っていたものがない。

オマンコの毛がなく、つるつるのパイパンではないか(●´ω`●)
1437779718_2Cq20B

「つるつるなんだね~」

「そうなの♪パイパンは嫌い?」


と可愛く言われたら嫌いとは言えない。

まぁ嫌いではなく、むしろ大好物だけどね(*´Д`*)

恥丘はプニプニつるつるで触り心地満点!

Iラインと呼ばれる、みんな大好き割れ目ちゃんもムニムニしてみるとすごく気持ちいい。

しかし!

割れ目からでるビラビラちゃんが少し大きめ。これがものすごくいやらしい。

つるつるのパイパンオマンコなのにビラビラが大きめっていうアンバランスがエロスを醸し出している。

さらに注目すべきはすでに溢れんばかりに濡れている。

いつベッドに垂れてもおかしくないぐらいビッショビショ。

そんな敏感オマンコを弄っていると「舐めて…♡」と言わんばかりに僕の顔を跨ぎ、目の前にオマンコを配置してくる。

そう、69の体制!

目の前にはオマンコ汁でテカテカに輝いているパイパンオマンコ。

僕の下半身…というかちんちんは【かおりちゃん】のお口で気持ちよくしてもらってる。

ならばお返しをしなければ!

という事で彼女のお尻をガッと持って固定してガバっとオマンコに口をつけ舐める。

瞬間、ビクーーッと彼女は身体を震わせましたがそんなのお構いなしに舐め続けました。

舐めれば舐めるほどオマンコ汁が溢れる。

喉の乾きを潤せる程、溢れてくる。


舐めとっても舐めとって…

僕の口の周りは彼女のオマンコ汁でベトベトになっているが、こんなに可愛い【かおりちゃん】のオマンコ汁ならむしろ大歓迎。

すると腰を上げて体制変更…と思いきやそのまま僕のちんちんの上にオマンコを乗せる。

「ローションいるかな?」

「すごく濡れてるし、いらないよ~」


とのやりとりを交わし、そのまま騎乗位素股開始。

グッチュグチュになっているオマンコ汁がすごくニュルンとしてて気持ちいい。

二人の接点をみるとオマンコの割れ目にちんちんが挟まっていて視覚的にもかなり興奮。

せっかくのパイパンオマンコなので、こういうところも存分に楽しみたい。
P1010937

だがそうも言っていられない…

さっきまでの包み込まれるような癒しフェラに、パイパンオマンコでの騎乗位素股。

僕の興奮もかなり高まっている。

発射しそうなのを必死で我慢しているのを尻目に【かおりちゃん】は興奮度加速といわんばかりに…

「もっと気持ちよくなろっ♡」

「ローション使ってい~い?」


予想外のお申し出。

そんなに可愛く言われたら断れないではないか(笑)

ローションを使うのを承諾し、なすがままにちんちんに掛けられる。

自分のちんちんの熱と彼女のオマンコの熱でヒートアップしている股間。

ここにひんやりローションはこれはこれで刺激があって気持ちいい。

しかしローションを使われてはもう…

ニュルンニュルンが「おっふ…」「気持ちい~い?」なんて可愛く聞かれ、腰はいやらしく動きオマンコの割れ目にちんちんが挟まっているっていうこの状況にたまらず…発射!











発射後…

「ちょっと待っててね♪」

と言われ、そのまま待っているとティッシュで綺麗に拭いてくれました。

ローションを使っているので完全に拭ききる事は出来ないけど、代わりにちんちんの上にタオルをかけてくれるという心遣い。

イッた後で萎んだちんちんを見られるのは恥ずかしいという男の変なプライドを何も言わずにサラッと守ってくれる(笑)

ホントに癒し効果溢れる最高の彼女です。

残り時間を聞いてみると10分ぐらい残ってるとの事。

ローションも相まってまさかの時間配分ミス。

「時間も少しあるし…よかったらマッサージしようか♪?」

とのお申し出。

「せっかくだしやってもらおうかな~」という事でマッサージを受けることに。

「じゃあうつ伏せになってもらっていいかな♪」

うつ伏せになると僕のお尻の上あたりに座って肩から背中のマッサージ開始。

可愛らしい見た目…からはイメージ出来ないぐらい力強い指圧。

マッサージ慣れしている僕でもなかなかガッシリやってくれるな~という印象でした。

下手なマッサージ店でやられるよりも気持ちいいかもしれない。

背中の次は腰、そしてお尻とスムーズに場所が変わるのも上手な証拠かもしれない。

そしてお尻のマッサージをされている時に事件は起こった!

ペロッ

しかもお尻の山を舐めるのではなく、割れ目を舐めてくる。

予想外の感覚にビックリ。

「私、お尻好きなんです~♪」

そう言いながら両手でお尻を揉み、左右に開いてくる。

そして割れ目をペロッ!

しばらくすると顔をうずめているような感触&アナルをペロッ!

プレイ終了後のアナル舐めは感慨深いものがある。

発射直後であれば賢者モードになっているのでくすぐったいかもしれないが、マッサージしてもらっている間に通常モードに移行している。

なのでこのアナル舐めは絶妙に気持ちがいい!

マッサージ中のアナル舐めは初めての体験だけど、こんなに気持ちいいなんて…

こんなに可愛い子がお尻好きだと言って自らアナルを舐めてくれる↓↓
004

絶妙なアナル舐めに至福の時間を感じているとアラームの音が鳴り響く。

残念ながら時間のようだ…


「じゃあシャワーに行きましょうか♪」

という事で浴室に向かう。

身体を洗ってもらう時にふと思う、誰かに似ている気がする…と。

「誰かに似てるって言われた事ない?」と聞いてみると、「自分ではあまり思わないんですけど、スザ○ヌに似てるって言われるんですぅ~」という返答。

あぁ、たしかに似てるかも!

いや、似てる!
BlogPaint
(でも、個人的には【かおりちゃん】の方がタイプです♪)

シャワーから出て身体を拭きお着替え。

準備も出来ていよいよ退室しようって時に…

「今日はありがと♪」チュッ

としてくれました。

こういうちょっとした事…すごく大好きです。

仲良く話しながら退室し、ホテルの前でお別れ。



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
今回突撃してきたこのお店、他のグループ店でお世話になっていた通り、かなりハイレベルでした。
受付の作りもどこか共通してエレガンスな感じ。きっとどこのお店に行っても変わらないかもしれませんね。
女の子は安定のレベル。を遥かに通り越したハイレベル。めちゃくちゃ可愛い。ムッチリしたボディとキュートなフェイスがエロさと可愛さを醸し出します。プレイ自体もいちゃいちゃモードで進行していく、いわば本物の恋人と言っても過言ではないでしょう。
オマンコに関しては《少しだけ人見知りする》と思います。この人見知り度が逆によりリアルな遊びを演じていると僕は思います。
なにはともあれ…このグループ店には間違いがない!どこに行ってもハイレベルな女の子と遊べる。そう確信せざるをえない突撃ないようでした。



ではまた~~ヾ(´ω`=´ω`)ノ

評価4

★今回の支出金額★
プレイ料金50分 12,000円(元値…60分 18,000円+入会金:2,000円=20,000円ぐらい?)
指名料…2,000円
ホテル料金…2,500
トータル…16,500円

※上の貝は5段階評価をつけてます。そして貝5個目は若干色が変わります。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。
ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。

フーゾクデラックスはコチラから♪

立川に行かなきゃいけない用事が出来ました!

OKTOBERFEST 2015

昭和記念公園でやっているこのお祭りに夕方から参加。

なぜ夕方からにしたのか?

久々の立川だし、まずは景気付けに風俗で遊びたかった.。゚+.(・∀・)゚+.゚

でもあまりハードなお店だとオクフェス行く前に力尽きちゃうので、前回に引き続きエステで癒やされようと思う。

今回は立川にしか焦点を当てていないのでお店探しは簡単♪

と思っていたら大間違い!

結構お店が多くて大変だわい(;´Д`)

しかしながら!

さっきも書いたとおり、久々の立川なので奮発!のつもりでレベルが高いお店を探す。

あった!

以前、このお店を見つけた時に「そういえば機会があれば行きたいな~」って思っていた。

なぜ忘れていたのか!

またしても巡り会えたので、じっくりしっかり味わってみようと思う。

という事で今回は↓↓

【立川リラックスクラブ T.R.C】
00000246_topimage


以前、池袋の姉妹店に行ったんだが、可愛い女の子とすっごく楽しく遊べた!

詳しくはコチラ→【池袋西口・北口:I.B.C ~池袋ボディクリニック~】

なので今回も楽しく遊べるだろう!

そうと決まれば早速オフィシャルHPをチェック。

値段は…ホテル代入れても20,000円いかない…問題なし。

在籍ページは…みんな可愛い…問題なし。


よし、行こう!(笑)

誰が出勤していて誰と遊べるのか…なんて関係ない。

受付に行けばきっと出会いがある♪

立川駅北口より立川センタービル方面に向かう。

センタービルの裏手に回ったところにあるビルのエレベーターで7Fまで上がれば受付があります。

ちょっと古めなビルではあるんだけど、受付の内装にビックリしました。

なんというか…ラグジュアリーっていうのかな…

高級エステに来たような豪華な感じ(′∀`)
※あくまでも主観です(笑)

受付にいた店員さんは他の風俗店に比べると少し静かな感じでした。

しかし、すでに高級エステに来た感覚におちいっているのでまったく問題なし!

まずはコース決めから。

割引を使って60分 12,000円!

しかも入会金無料!

そして出勤している女の子の写真をカウンターに並べられる。

オフィシャルHPでは目線が入っていたりでお顔の全容はわからないけど、店頭ならはっきり分かる。

目線を入れてしまうのがもったいないほど可愛い子が多い!

その中でも一際オーラを放っていた(そんな気がした)この子に決めた。

【さわちゃん】23歳
girl_317_1

残念ながらオフィシャルHPでの写真は顔が見えないが、間違いなく美人&可愛い!

割引のおかげで少しコストも抑えられたので指名する事にしました。

すんなり受付も終わり、すぐ近くにあるラブホテルへと足を向ける。

以前にこの近辺に住んでいたので立川はホテル事情も含め詳しい僕。

自画自賛してますけど何か?(゚∀゚)アヒャヒャ

つーことで今回使ったのは↓↓

【HOTEL CITY】2時間 4,200円
01ccd77f7bc766e6604af22a5c7a662b0f5bee5653_00001

立川のホテルは都心部に比べれば少し割高な気がする。

しかし部屋は広いし、綺麗だと思うからいいでしょう(笑)
01343b2c1b2928a91dc034be35feaa0d728b2fd854_00001
503号室。この部屋は少し昭和な感じで懐かしいね(笑)

早速お店に入室を伝える電話をして、女の子のプロフィールを見て待つことにする。

店頭でのインスピレーションで女の子を決めたから前情報一切なし。

なのでこの時間で情報収集するのであります(・∀・)b

オフィシャルHPでは写真は1枚しかないが、写メ日記に写真がいっぱいありました。

中には微妙に顔が写っているものまで…

なんかここでしか見られないという特別感があって嬉しい♪
grdr0009572083_0091760937pc

記事によっては結構キワドイ写真までありました。
grdr0009572083_0093069941pcgrdr0009572083_0093323375pc

これってひょっとしたらひょっとして…

なんて妄想も膨らんじゃいます(´∀`*)

そして股間も膨らんだ頃に…コンコン!

キターーーーーー!

いそいそと玄関に行きドアを開けるとそこにはいるのは美女!

一瞬、部屋を間違えたんじゃないかというぐらいの美女が僕の目の前に立っていました。

「こんにちは~♪」

めっちゃ可愛い美女が僕に笑顔で挨拶してくれる…

こんな事が生きてる間にあるなんて~(●´ω`●)

僕も挨拶をしながら部屋の中に迎え入れる。

あまりの美女レベルに久々に人見知り全開になってる僕。

そんな僕の雰囲気を感じ取っているのか彼女も少し緊張しこわばっている感じがしました。

ならば、やるべき事は一つ。

男の僕がリードするしかない(笑)

ちょうど写メ日記を見ていた時だったので、書かれていた内容をネタにして話はじめました。

するとめきめきと話始める【さわちゃん】

少しやりとりしただけでも分かるぐらい、おしゃべりが好きなんだな~という感じ。

でも元気で明るいので、まったく嫌な感じはしませんでした。

話ながらも準備をする彼女はすごいな~とただただ関心しちゃいました(笑)

タイマーをセットする時も僕の目の前で説明しながらセットしていく。

まさに明朗会計といったところか?

しかしスタートはさせない。

なんでなのか考えていると「シャワーから上がったらスタートしますね♪」との事。

なんと!!

最初のシャワータイムはプレイ時間に含まれないのはすごくイイネ♪

そしてタオルを用意してくれる彼女。

今回のお店も一人シャワーというシステムなので準備をしている【さわちゃん】の横で服を脱ぎ始める僕。

この状況はいつも恥ずかしいと思っているけど、今回は今までの中でも最高レベルで恥ずかしい。

こんな可愛い女の子の前で全裸になるってかなりハードルが高い('д` ;)

そこそこ風俗に慣れている(と思っている)僕も思わずちんちんを隠してサッと浴室に行きました。

イソジンもグリンスもなし。無香料のボディソープだけ【さわちゃん】からもらっていたのでそれで身体を洗いました。

一応念のため、水でうがいもしてみました。

身体も洗い終わり浴室から出ると「お疲れ様で~す♪」と言いながらタオルを手渡してくれるナース服の彼女。

きゅんきゅんしちゃうじゃない(●´ω`●)

思わず反射的にちんちんが勃起してしまうのはしょうがない(笑)

身体を拭いてもらった後、腰にタオルを巻きながらベッドに向かう。

「じゃあ、まずは~うつ伏せになって♪」

よっこらせ!っと心のなかでつぶやきながらベッドに上がる僕はすでにオジサン(笑)

僕の腰に巻いてあるタオルを外す彼女。

いきなり取られたら恥ずかしい♪



・・

・・・

まずは足裏マッサージから。

オイルを使ってぐぐぐっと押してくれる。

効くぅ~~('д` ;)

見た目によらず意外と力強い。

僕にはこの力加減が実にちょうどいい!

うつ伏せになってマッサージを受けながらも【さわちゃん】とお話をする。

この後、オクフェスに行く!という事を話題にするとノッてきました。

お酒が好き!という事でした。

かわゆい(●´ω`●)

話をしながらもしっかりと力と心を込めてマッサージしてくれる彼女は実に健気♪

足裏が終わるとそのままふくらはぎ。

筋肉の合間というか、筋というか、実に効くポイントをぐぃ~っとやってくれる。

話をしながら「おっ…おぉう…いっ…た…おぉ…」みたいな妙な反応をしちゃいました(笑)

【さわちゃん】のマッサージしてくれる指の感覚が心地よい。

指は細いのに力強いマッサージ。

あぁ…たまらんばい(*´ェ`*)

両足ともマッサージが終わると次は背中。

「失礼しま~す♪」

と言いながら僕のお尻に乗って背中のマッサージ開始。

「重くないですかぁ~?」

「重くないよ~」

「君みたいに可愛い子に乗られるならまったく気にならないよ」
(心の声)とは恥ずかしくて言えないけれども、気分はそんな感じ(笑)

ナース服(施術服)を着ている美女が裸で寝ている僕のお尻の上に乗ってくるなんて状況はそうそうない。

うつ伏せになっているのに勃起してしまう僕。

でも上に乗られているから勃起したちんちんが潰れてゆく…


その重さが心地よい(●´ω`●)

そんな状況に興奮しながらも出来る限り平然と会話をし、マッサージをうける。

この状況ではぁはぁ言っていたら変態扱いされちゃいそうだし…(笑)
grdr0009572083_0092903924pc
こんな可愛い子にはいくら乗られてもいいよね♡

しかしながら僕の意識はお尻に集中。

はやく!

はやく、エッチなやつしてほしい!


そう思っていたら「じゃあ、仰向けになって下さい♪」と…

ひゃっはーーーーーーー(´∀`*)

やっとこの時がきた!

と思っていたんだけど、いざ仰向けになると思うと恥ずかしい。

マッサージされてるだけで勃起100%(笑)

しかし、この状況で勃起ちんちんを美女に見せるという行為も逆に快感にも感じる。

そんな心の中の葛藤をコンマ数秒で終わらせ、おとなしく仰向けになる。

仰向けになって期待に胸をドキドキさせていると、

「私も脱いでいいですか?」

と言う嬉しいお申し出がありました。

もちろん断る理由などまったくない。

僕の横で生着替え?生脱衣?を披露してくれる【さわちゃん】はすごく可愛い。

Tバックのみの姿になった彼女はスタイルがすごくいい!

「めっちゃスタイルいいよね~!」

「またまたぁ~、そんな事ないですよ~♪」


本人は謙遜しているが本当にスタイルがいい。

顔が可愛くてスタイルがいいってそれだけで反則もんだよな~と思う。

ただ話をしていてわかったのだが、スタイル維持の為に色々と我慢している事もあるんだとか。

スタイルの良さは努力の結晶でもあるんだな~♪

その努力の結晶をいっぱい楽しませて頂きましょう(笑)

おっぱいの形もいい!

ハリがよく綺麗な曲線を描いている乳房。

ツンと張り出ている乳首。


美乳と呼んでもいい、すばらしいおっぱい(o^∇^o)ノ

スタイルがいいとおっぱいの形もいいのかな?

乳房に対する乳首と乳輪の比率も僕的には良いと思う。

乳首の色は…ピンク!

あまり使われてなさそうな色がエッチな雰囲気を醸しだしている。

そんな彼女は僕の横に添い寝してくれました。
1434938692_MGZ0LF
(こんなナイスボディが真横に来ちゃうんだからたまらんよね♪)

そして僕の顔を見ながら勃起ちんちんをシコシコしてくれる。

やばい!

キス出来ちゃうぐらい顔が近い。

こんな美女をこんな間近でガン見出来るなんてそうそうない!

僕の顔とちんちんを交互に見る【さわちゃん】が可愛くてしょうがない。

さっきから可愛い可愛いと【可愛い】しか言っていないが、本当の事なんだからしょうがない。

そんな僕を添い寝が始まってからずっとドキドキさせてくれる彼女。

もうこのまま果てちゃってもいいか~( ・Д・)

とさえ思わせてくれる。(それはないが(笑)

するとローションを手に取り僕のちんちんに使い始めたではないか!

ただでさえやばいのに、このローション攻撃はヤバすぎる。

あまりの気持ちよさに腰がビクビク動いちゃう…

【さわちゃん】の激しい攻撃に耐えながら反撃する事にしました。

「おっぱい触ってもいい?」

「いいよ♪」

という事で触ってみると…

柔らかい!

でも、ハリもある!

乳首はすでに固い!


このコリコリを弄っているとお口から吐息が溢れる。

僕も気持ちよくて「おっふ…」と声が漏れてしまう。

腕枕をしている体制なので片手がふさがっているが、残ったもう片手で必死に【さわちゃん】にタッチしまくる。

抱きしめてみたり…

おっぱいを揉んでみたり…

しかしながら更に気になるのは【さわちゃん】の顔が近くにあるという事。

この状況…やりたい事はひとつ。

キスしたい!

しかしNGなのは分かっている。

なのでまずはおデコにキスを試みると逃げる様子もなく受け入れてくれました。

次にほっぺた。

受け入れてくれました。

だが少しビクッとした感じがあったので、ここが落とし所かな?

何度もほっぺたにキスをしながらおっぱいを触り彼女の感触を全身で感じる。

おっぱいも乳首がすごく敏感でずっと触っていたい気持ちはあるが、やっぱり欲望と興奮は高まっていくもの…

お尻とか触りたくなるよね?(●´ω`●)

この流れでお尻を触ってみる。

すべすべで触り心地がすごくいい。

肌荒れなんてした事のなさそうな一切抵抗のない肌触り。


お尻もずっと触っていられるわぁ~♪

このすべすべのお尻…

いつまででも触っていたいが、お尻に触っているという事は最終目的地でもあるオマンコがすぐそこにあるという事。

お尻から手を回してパンティーの上からでも割れ目を触ってみようと試みるがなかなか触れない。

いい感じに体制を変えてくる。

しかも手コキをしながら。

【さわちゃん】…うまいね(笑)

するとちんちんから手を離す彼女。

どうするのかな~と思っていると僕の身体の上を跨って逆向きになるではないか!

跨る時にオマンコ見えちゃったし♡

体制的には69の状態。

これは!

触っていいって事なのか?

勝手にそう解釈し、お尻から触りまくる。

表現的にも【触りまくる】というのがピッタリするぐらい触りまくりました。

Tバックなのでかなりキワドイところまで見えるし、触れそうな気がする。
grdr0009572083_0093323375pc

とはいえ彼女は身体を起こしているので後ろからはオマンコに指が届きそうもない。

なので前から責めてみることにしました。

パンティーの上からオマンコに触れてみると「だぁめ~♪」と言いながら身体を少しよじらせる。

かわええのぉ~(●´ω`●)

パンティーごしでもオマンコはプニプニしていて柔らかかった。

しかし楽しく責められるのはここまでかな?と思い、オマンコへの責めはこれで終了。

これ以上やったらプレイ自体に支障をきたしてしまうかもしれない(引き際も肝心♪)

なので…両手でおっぱいを鷲掴む!

さっきまでは乳首ばっかり責めていて気がついてなかったが、おっぱいそのものもボリュームがあり揉みごたえがある。

顔もスタイルもいいってもはや反則!(´∀`*)

こういう反則なら何度でも味わいたい♪

この感触をずっと味わいたい♪

味わいたいんだけど、そうも言ってられない状況に陥っています。

というのは、69の体制になってから僕が【さわちゃん】を責めている間もずっと彼女は僕のちんちんを責めているんです。

しかもローション付きで!

おっぱいを両手で楽しむ頃には僕も耐えていましたが、それも時間の問題。

「イッてもいい?」

「いいよ♪」

「あ…イク…」


両手でおっぱいを揉みながら…発射!





発射中も発射後も優しくちんちんを包んでくれている彼女の手。

愛おしさも感じてしまいました♪

「いっぱい出たね~♪」

なんて言って見せてくれるその手はローションの他にも大量のザーメンが…。

あまりの大量に彼女はビックリしていましたが、僕もビックリ。

ほんとに気持ちいいとこんなに出るんだな~なんて、まるで人ごとみたいに考えてしまいました(笑)

彼女は僕のちんちん周りもティッシュで取れるだけ綺麗にしてくれました。

可愛くて、優しくて、丁寧…

最高の3拍子が揃っている(☆゚∀゚)

綺麗にしてくれた後はしばしの間、ピロートークで雰囲気を楽しむ。

ギュって抱きついてくるのがたまらなく可愛い。

僕も思わずギュッと抱き返しちゃったりなんかしちゃったりして…きゃーー(*´ェ`*)

というお楽しみの所で残念ながらタイムアップのアラームが鳴っちゃいました。

名残惜しいが、起き上がって再び一人でシャワーを浴びに行く。

出てくると一足先に着替えた彼女がタオルを持って身体を拭いてくれました。

至れり尽くせり…

マッサージだけではない、この癒しがすごく心地よい♪

服を着て仲良く退室。

ホテルの前で笑顔で手を振ってお別れしました。

別れるのが惜しかった…。・゚・(ノД`)



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
忘れていたとはいえ、以前から気になっていたこのお店。率直に言うと、間違いありませんでした!
店内はシックで落ち着いて作りになっていて、高級感が溢れている。
女の子に関して、顔もスタイルも性格も良しの彼女は間違いなく大当たりと言っても間違いない。何度思い返しても「いい思いした~」という感想しか出てこない。エステというややライトな風俗ジャンルではあるがそれが功を奏していると思う。オマンコに関しては《人見知りではある》が、そもそもそういう目的で行くわけではないから問題ないと思う。
一度は思いっきり可愛い子と遊びたいという夢を叶えてくれる。そんな女の子でした。
※あくまで主観です(笑)




ではまた~~ヾ(´ω`=´ω`)ノ

評価4

★今回の支出金額★
プレイ料金…60分 12,000円(元値…60分 14,000円+入会金:3,000円=17,000円)
指名料…2,000円
ホテル料金…4,200
トータル…18,200円

※上の貝は5段階評価をつけてます。そして貝5個目は若干色が変わります。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。
ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。

フーゾクデラックスはコチラから♪

GW…

何もする事がない。

家にいて、起きてはちんちんを弄り…

ご飯を食べたらちんちんを弄り…

こんなんじゃダメだと喫茶店に行ってお茶しながらもちんちんを弄り…

夜、テレビを見ながらちんちんを弄り…

布団に入ってちんちんを弄りながら眠りにつく…

あまりに暇だとついついちんちんを触ってしまう人は多いと思うけど、今回はさすがに自分でも触りすぎかと思うぐらい触っている。

このままだと廃人になってしまう!

エッチな事したい。

思う存分、エロにまみれたい。

すでに末期症状(笑)

こんな状態で悠長にお店選びなんてしていられない!

今まで行ったことのあるお店で純粋にエロを楽しめるお店に再訪する事にした。

思い出すこと…数十秒(笑)

あまりにも印象強かったお店があったのでこのお店↓↓にしてみた!

【鶯谷デリヘル倶楽部】
00002677_topimage


このお店の濃厚なエロさには舌を巻いてしまう。

それほど印象的。

さて今回はどういう感じになるのか…

考える暇なく電車に乗り、鶯谷へ向かいながら女性を決める事にした。

スマホでオフィシャルHPの在籍ページをみていたんだが、やっぱりエロい。

上下左右、前後左右、どの角度から見てもエロい。
2015y05m11d_161648485

思わず、電車の中でページを開くのを躊躇ってしまうが、そんな事よりもエロだ!

今の僕の頭にはエロい事しかない!

周りからの白い目で見られるが、それを快感と感じられるまでそうはかからなかった(笑)

新宿から山手線に乗り、女性を決めたのは池袋につく頃。

我ながら即決すぎてびっくりしてしまう。

しかし、即決してしまったのにも理由がある。

パイパン敏感びしょ濡れ妻

この文字が僕の股間と心を踊らせてくれた。

【ななさん】36歳
001


ちょっとお姉さんっぽいのにオマンコはパイパン。

このギャップにやられてしまった。

勝手な偏見だが、見るからにエロそうだ(●´ω`●)

この女性なら僕を快楽の海へと連れて行ってくれそう…

【ななさん】の写真を微動だにせず見ていたら隣のおじさんが僕のスマホを覗き見してた(笑)

周りの注目を集めるぐらいのインパクトが彼女にはあるのでしょう♪

コースは前回と同じ90分で遊ぼうと思う。

しかも運良く新人アイコンが付いているので【新人割り】で90分 12,000円!

尚且つ、このお店のいいところはこの値段でオプション多数で楽しめるところ。

即尺・聖水・オナニー・パンティープレゼント・コスプレ・ノーパン・イラマチオ・ストッキング・マッサージ・顔射・電マ・パフパフ…

これが全部無料で楽しめる。

お金かかると言えば『AF』とか『ごっくん』ぐらいだが、そんなのはなくても無料オプションがこんなにあれば充分だ。

期待に股間を膨らませているといつの間にか鶯谷に到着。

鶯谷には北口から降りる。

個人的な感想だが、北口の方がホテルがいっぱいあっていいと思う。(ホントかどうかは知らない…)

改札を通過しながらお店に電話をする。

今回、対応してくれた店員さんはかなり明るいお兄さんっていう感じだった。(声だけの判断だけど…)

まずコースを伝え、前もって決めていた女性を告げる。

他のお客さんについていた…という事はなくすんなり指名が通った。

このお店は指名料も無料なのもいい。
m_huto

ホテルは前回使ったレジェンドP-DOORでもよかったんだが、せっかくなので違うところに行ってみようと…

オススメを聞いてみると駅からほど近いところにいいところがあるみたいです。

【ル・クラブⅡ】2時間 3,800円
01cb1942cf81cf32dae670d1ce4997b995b7f18e4c

部屋は203号室
01351b20d677f4397be7d1988e8060f2c4013252ae

このホテルの面白いところは部屋の鍵が妙に古めかしいという所↓
018f37600bf1df29a1ce467c77516e2ecc2d3e75f9

こんなおもちゃみたいな鍵でもしっかりと鍵の役割は果たしていた。

そんなところに感動しながらもお店に電話をして部屋番号を伝える。

そして勃起待機すること数分…コンコン!

いそいそとドアを開け【ななさん】を迎え入れる。

「こんにちは~。よろしくお願いしま~す!」

すごい元気な挨拶に思わずビックリ(つд⊂)ゴシゴシ

外見はオフィシャルHPにある写真通り。

部屋に入りお店に入室確認の電話をした彼女は改めて僕に挨拶をしてくれた。

すごい明るく元気な女性。

ボディはムチムチしている感じで、服の上からでもエロさが漂ってくる気がした。

ベッドに腰を掛け、タバコを吸いながらまずは世間話。

プレイ前の世間話も意外と後々のプレイに響いてくるのでないがしろには出来ない。

ネパールの地震の事やら、仕事の事やら、プライベートの事やら色々と話をした。

その中で分かった事は…

声質はほんの少しだけハスキーボイスだが、やや丸みのある声。

人情味あふれる素敵な女性。

これ以上細かい事は僕と彼女との秘密なのでこのブログでも深くは書かない事にする。

ある程度、話の目処がつきシャワーへ向かう事になりました。

服を脱いだ彼女…おっぱいがすごい!

そして、在籍写真の謳い文句にもあったみたいにちゃんとしたパイパンだった。

思わず触りたくなるが後の楽しみって事で今は必死で我慢する。

浴室では丁寧に…だが時間をかけずにササッと洗ってくれた。

シャワーの時短は願ったり叶ったりなので僕としても嬉しい。

腰にタオルを巻いて部屋に戻ると

「暗いのと明るいのとどっちがいい?」

と聞かれたので「どっちかっていうと暗いほうが…」なんて人見知りを発動させながら返答する。

そんな僕にも明るく接してくれる【ななさん】はすごく優しい♪

部屋を少し暗くした後は二人してベッドに横たわる。

もちろん腰に巻いていたタオルは取る。それが礼儀(笑)

「責めるのと責められるのどっちが好きなの?」

「責められるのが好き!」


まさかの即答に自分でもビックリしちゃいましたΣ(´д`;)

「じゃあ責めちゃうね!」

と言いながら仰向けになって寝ている僕の上に跨ってくる。
002

まずはキス…

軽くチュッチュッとタッチするものから始まり、舌を絡め始めてどんどん濃厚になってゆく。

1分も経たないうちに唾液交換してるんじゃないかというぐらいお互いに口周りがべちょべちょになる。

キスだけで大興奮!

僕のちんちんはお腹に付き、尚且つ破裂するんじゃないかっていうぐらいにビンビンになっている。(仰向けに寝ているからちんちんがお腹に付くのは当たり前(笑)

満足するぐらいのキス…いや、唾液交換をしたあとは僕の首筋を舌先でツィ~っとしてくれる【ななさん】

イヤラシイ(*´ェ`*)

そしてそのまま僕の乳首を舐めてくれる…と思いきや、鎖骨を舐め、脇を舐め、腕を舐め、指を舐め…

やっと乳首を舐めてくれた時にはすでに上半身で舐められてない所はないぐらい舐められていた。

しかも!

その全身リップの時の舌の動きが絶妙で、超が付くほど気持ちがいい!

なにより、僕の乳首を舐めてる時に【ななさん】のおっぱいが僕の腰辺りに触れる。

おっぱいが大きいからこそなってしまう現象ではないだろうか♪

ムニュッて当たるんじゃなくて、サワサワッと時折カスるぐらいのギリギリの接触感。

あぁ~たまらない!

思わず手が伸びてしまいました。

「おっぱい触りたいの?」

「うん…」

「いいわよ~」


そう言いながら上半身を少し起こし、触りやすくしてくれました。

僕はそんな触りやすくなったおっぱいをガン見しながら揉んで、乳首を弄っていると…

「おっぱいほしいの?」

【ななさん】には僕の考えはお見通しなのか?

拒否る理由なんてどこにもなく、それはもう正直に「おっぱい舐めたい…」と伝えました。

「うふふ♪」

そんな反応をしながら仰向けで寝ている僕の顔の前におっぱいを近づけてくれる【ななさん】

僕の目の前には彼女の大きなおっぱいがある。

乳首が超綺麗。

まったく使い込んでいないかのような色、ツヤ。

たまらない(`・д・´)

さっきから【超】という字を連発しているが、本当にそのままなのだ。

据え膳食わぬは男の恥(*´ェ`*)

まぁ食べる為におっぱいを舐めたいって言ったので食わぬ事はないのだが…(笑)

目の前にあるおっぱいという果実を手を使わずに口だけでむさぼりつく。

柔らかい!

柔らかいが、ハリもある!


しかも、肌がスベスベしてて気持ちいい!

オフィシャルHPに書いてあった年齢を実年齢だとしても、肌年齢やおっぱい年齢はすごく若いと思う。

【ななさん】からしたら左のおっぱいを丹念に…ねぶるように頂きました。

次は右のおっぱいを同じく…。

かなり感じやすいのか乳首はすぐに硬くなり、実に舐めやすく弄りやすくなる。

かる~く甘咬みしても感じているようだ(*´ェ`*)

その声は世間話をしている時の声とは違って、さっきよりやや高めの声で鼻に息がかかっているイメージ。

女の子の声だ♪

女性はいつまで経っても女の子って事ですね~(●´ω`●)

声にも癒しを感じながらおっぱいにむさぼりつくのは止められない。

右のおっぱいを舐めては左のおっぱいを舐め、左のおっぱいを舐めては右のおっぱいを舐める。

「そんなにおっぱい好きなの?」

そう言われてしまう程、おっぱいに集中していたのだろう(笑)

しかしおっぱいを舐めるのは止めない!

巨乳だからこそ出来る芸当にチャレンジしてみた。

両方のおっぱいを寄せ、両方の乳首を同時に口に含むという大技!

【ななさん】のおっぱいで夢が叶った!


2つの乳首を同時に味わえる感触…たまらんばい!!

どのくらい長い時間おっぱいにむさぼりついていたかわからない。

5分なのか10分なのか…

そろそろちんちんを舐めてほしいという欲望にかられ、「ちんちん舐めてほしいな…」と人見知りながら貪欲にお願いしてみる。

【ななさん】は嫌な顔せずに再び全身リップしながら僕の下半身に降りていく。

「お腹の上にエッチなお汁が垂れてるよ♪」

少し顔を起こし自分のちんちんを見てみるとかなりの量の我慢汁が出ていた。

恥ずかしい(笑)

それでも【ななさん】は戸惑うことなく僕のちんちんを口に含みジュッポジュッポとフェラをしてくれた。

とろけそうだ…

フェラのテクニックが半端ない!

気持ちよすぎる!


ちんちんを咥えては音が出るくらい唾液を使ってのフェラ。

たまに口から離してはタマを隅から隅まで…蟻の戸渡りまでも丹念に舐めてくれ、僕の腰は自分でコントロール出来ないぐらいビクビクと動いてしまう。

個人的に蟻の戸渡りを舐められるのは大好きなのだが、舌を使って絶妙のタッチで触れてくるので今まで感じた事がないぐらいビクビクしてしまった。

「気持ちいいの?」

「すごい腰が動いてるね」


妙に言葉責めをしつつ、それでも舐める事をやめない【ななさん】

た…たまらん…

もっと…もっと舐めて…


そんな僕の思いが通じているのがひたすら舐めてくれる。

ヤバイ!

あまりにも気持ちよくて発射してしまいそうだ!

それを隠すかのように上半身を起こし【ななさん】のオマンコを触ろうとしてみる。
003


「どうしたの?」

「オマンコ触りたくて…」


気持ちよすぎてヤバイという事は隠しつつ僕の願望をドストレートに伝える。

すると少し触りやすいように腰を浮かしてくれた。

その隙間を狙うように手を滑り込ませオマンコの割れ目に触れてみると…ピチャッ

かなり濡れている!

「なんでこんなに濡れてるの?」

「優しくおっぱい舐めてくれるから感じちゃったのよ~」


と嬉しい事を言ってくれる。

そういえば、オフィシャルHPの画像にも咥えるだけでしたたる愛液と書いてあった。

真実だということが証明された(☆゚∀゚)

割れ目まで溢れているオマンコ汁を指で広げながら割れ目に沿ってニュルンニュルンと指を動かす。

そして穴の中に指を侵入させる…

暖か~い♪

僕の指は【ななさん】のオマンコを存分に味わっている。

味わっているのだが、その間も彼女は僕のちんちんを責めることを忘れない。

「ちょ…ちょっと…ま…待って…」

あまりの気持ちよさが続くから、緊急ストップしてもらった。

危なかった…

出てしまうところだった…

「あまりにも気持ちよすぎて…」

と情けなく言い訳してしまった。

むしろ言い訳しないとやってらんない(笑)

ほんの少しだけ休憩をした。この間もちんちんはビンビンのまま。

そして改めてプレイを再開。

というか、オマンコにちんちんを擦りつけたくてたまらない。

僕は仰向けの体勢で第一種戦闘装備をして…下から戦闘開始!
07dbedf5-s

なんだこれは!

気持ちよすぎるぞ!

【ななさん】の腰の動きがグルングルンして僕のちんちんをひたすら責めてくる。

パイパンオマンコに僕のちんちんがニュルッと擦れていく。このビジュアルがかなり興奮させてくれる。

生え際のチクチクとした痛みのない、つるつるのパイパンオマンコ。

騎乗位だとかなりよく見える。

いいよ…見た目も快感も半端ない!

【ななさん】のリードはいつ発射してもおかしくないぐらいちんちんを気持ちよくしてくれる。

このままだと僕に主導権がないまま発射して果ててしまう…

逃げちゃダメだ…

逃げちゃダメだ…

逃げちゃダメだ…


【ななさん】から距離を空け正常位の体勢になり、僕の最後の力を使っての暴走モード!
feacc708-s

キスをしながら腰を振り…

足を掴んで腰を振り…

汗が流れてくるのも拭わずに腰を振る。

パイパンオマンコだからこその密着感が申し分なく気持ちがいい!

もう…ダメだ…

ラストスパートで腰を振り続け…発射!!




発射後は激しく息切れがしてすぐには動けない…

そのぐらい必死で腰を振っていたのか…

最高の余韻を感じながら賢者モード(笑)

正直に言いましょう…

気持ちえがった~(*´ェ`*)

賢者モードではあるが【ななさん】とのピロートークにも華が咲く。

改めてみると(改めなくても)彼女はすごく優しい!

優しいがしっかりとたしなめてくれる時もある。

姉貴!

思わずそう呼んでしまいそう♪

この頃にはかなり打ち解けていて仲良くなっていたのに非情なアラームが鳴る。

最後のシャワーはザッと流す程度。

「イッた後は触われるの嫌がる人もいるしね~」

なんてお優しい!

確かにくすぐったいって思う人もいるし、こういう優しさがあってもいいと思った。

部屋に戻り着替えを済ませてホテルを後にする。

やっぱりこのお店にしてよかった…

純粋な【エロ】をお得な値段で楽しむならオススメします♪



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
2回目の突撃になるこのお店。やっぱり間違いはなかった。
店員さんの対応もさる事ながら、女の子がすごくいい!これが鶯谷レベルなのか。
僕より年上だったのですが『姉貴』という面と『女の子』という面との両面を楽しめたと思う。性格も明るくてとても話しやすい。ボディもムチムチでエロいが性格もエロい。こうしてほしい…というエロい要望も何でも叶えてもらえそうな雰囲気でした。オマンコも《まったく人見知りなく迎え入れてくれる》
変態的なプレイをしたいのであれば他のお店とかあるかもしれないが、純粋&濃厚なエロを楽しむならこのお店はやはりオススメできます。また機会があれば再訪したいと思いますね~♪



ではまた~~ヾ(´ω`=´ω`)ノ

評価5

★今回の支出金額★
プレイ料金90分 12,000円(元値…90分 13,000円)
ホテル料金…3,800
トータル…15,800円

※上の貝は5段階評価をつけてます。そして貝5個目は若干色が変わります。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。
ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。

フーゾクデラックスはコチラから♪

このページのトップヘ