風俗レポート「射精バカ一代」

読者ブログと銘打って頑張って頂いたこちらの情熱体液。スタミナ王子ことムジカル氏が射精障害だのインポテンツになっただの、バイアグラの購入代金がかさむので生活費を圧迫してだの等々...というのは表向きの理由で、実際は仕事の関係でブログ継続が難しくなってしまいました。ムジカル氏の後任は、デラックスと縁の深い元AV男優ライター大山マスカキ君(女性経験値豊富)がスルっとパンツを脱ぎ、ペンをチンに替えて女の子レポートをしてくれます。よりパワーアップした風俗体験ブログとして風俗遊びの参考にしてください。このブログは「半クラタコメーター」「情熱体液」と言った風俗における数々の歴戦の証であるため、風俗体験ブログのプラットフォームとして同じURLで継続させて頂きます。 しっとりと優しいティータイムのお供に。 ※あくまで大山マスカキ君が実際に遊んで感じたレポートになるので、すべてのプレイ内容を保証するものでは無いことをご了承下さい。チェストー! 三度の飯よりエロいことがしたい、三食抜いてでもエロいことがしたいという、脳みそがチンポにあるんじゃねえの?と思うくらい四六時中性欲に支配された元AV男優の風俗レポート。 侍は刀を常に磨いてさやの中におさめておく。抜かない。抜かないところに侍の価値がある。だが俺は抜く。いや、抜きまくる。もっと言えば戦う前からイってる。

タグ:即プレイ

00209635_girlsimage_01
オフィシャルHPはこちら
女の子詳細はこちら


最近「瓦割り」が少ないんじゃねーの?というご指摘を頂きました。

俺自身はそこまでソレに気を取られていたわけではないので、あんまり自覚はなかったが、確かに言われてみたら……(韓デリ除く)。

いやほら、ここんところ寒い日が続いたじゃないですか。冬は性欲が減退するって何かの記事で読んだことあるから、多分それじゃないっすかね。そういうことにしましょう泣。
BlogPaint
そもそも「あったらラッキー」くらいの気持ちで臨んでるわけで、自分から持ち込んだら色々問題があるわけですよ。
これ以上この件に突っ込んだら許さないぞ!!!!!!
C3Ky0dVVcAANE8t


とまれ、今回遊んだお店はここ。【SUPER全裸エキサイティング!】
image
何だか分からないが、店名の勢いが凄い。


DX限定・業界最安値の割引を使用し、総額60分13,000円! 入会金も指名料もコミコミ!


五反田駅東口を出て、歩道橋を渡って少し歩いたところにある受付へ向かう。
受付のあるビルの地下にピンサロがあるので、うっかりフラフラッと入りそうになってしまった笑。

エレベーターで3Fに上がり扉をくぐると、パリッとしたシャツを着た爽やかな店員さんがお出迎え。系列店の受付も並んでいるようなので、「全裸で」と伝えてスムーズに受付。

イソジン・グリンスを受け取って、入ったホテルはリオス
S__5365763

金額は失念したのでHPで確認してみたけど、料金体系が複雑でよく分かんねぇ~。ま、べらぼうに高いわけでは無かったので安心して利用めされよ。おしゃれめさるな。



全裸即が売りの店なので、部屋番号をお店へ伝えたら、ひとりでシャワーへ。
丹念に全身を洗ったら、タオル一枚で女の子の到着を待つだけという寸法だ。

今のうちにライトをムーディーな感じに落とし、出会い系の女の子とやり取りしながら待つこと数分。ノック。

ゆっくりと扉を開けると、ロングコートを羽織ったゆずちゃん登場。アイマスクをしているのでかんばせは不明瞭だが、シュッとした鼻をしており、美人さんの予感がしまくる。ちょっとウェーブした黒髪がまたステキ。

手を取り中へ引き入れると、挨拶もなしに玄関でシュルルっとコートを脱ぐ。すると、ボンキュッキュの、女性が憧れるボディNo.1といった感じのパーフェクトバディが露わになる。
C1Anz8nUkAA1R5m


おっぱい大きい子って、総じて全体的に大きい場合があるけど、彼女は出るとこ出る、引っ込むとこ引っ込んでる。Gカップおっぱい、超美乳。


俺も最後の砦であるタオルを取り、お互い全裸のまま抱き合ってキス。
まどろっこしいことは抜きにして、いきなりの濃厚なやつ。

積極的に小さな舌を絡ませてくれ、れるんれるんクチュクチュと味わうように。唾液でお互い口の周りがべちゃべちゃになるほどに。

キスをしながら彼女のすべすべの肌を撫で、押し付けられた巨乳の感覚を楽しんでいると、もう既にチンポびーんよ。中学生男子か。

たっぷりとキスを楽しんでいると、彼女の方から唇を離し、そのまま中腰になって乳首舐め。

小さなお口と小さな舌でペロペロしてくれるのが、いじらしいやら気持ちいいやら。や、気持ちいいんですけど。
息を荒くしながら、一心不乱にペロペロと。硬くなったチンポを逆手で下から支えるように、ゆーっくりと触れてくるのがまだ興奮度に拍車をかけますな。


両方の乳首を舐められて、先っちょからヨダレを垂らして痛いくらい硬くなっているチンポ。
そしてしゃがみ込んでフェラへ。

バーっと書いたけど、これ出会って10分くらいの出来事で、未だに玄関から動いてないですからね。

最初は玉や竿側面をベロンベロンと舐め上げられ、一気に咥え込まれる。

うおぉぉぉぉー! ゆずちゃん激しい!
自分から喉奥まで咥えるイラマチオスタイル。嗚咽が漏れ出るが、そんなに苦しいのになんでやめないの!? それが興奮しちゃうの!? えっ、すごくないこれ。すごくないっすか。
S__25690130

喉にグッグッと当たる亀頭の感覚。
そしてノーハンドイラマをしながら、空いている手で乳首をいじってくる。これ相当なスケベだぞ。

これはヤバイと、チンポを口から抜いて彼女を立たせて再度キス。
そしてそのまま手を引いてベッドへ。


押し倒すようにベッドへ寝かせたら、今度はこちらからの攻撃。
またも濃厚なDKから始め、首筋→耳→おっぱいへのリップ。

左胸をもみ、たまに指で弾きながら右乳首をベロンベロンっと。
「んんっ、んんん……」
ピンク色の綺麗な乳首が硬度を増していく。すぐ固くなるのね(嬉しい)

さっき散々責められたので、ここは時間を掛けて焦らすようにたっぷりと。
そして乳首を舐めながら、手の甲で太もも・マンコ周辺をさわさわしつつ、おまんちょへ手を伸ばす。

自分で剃っているのが、少しジョリ感が残るパイパンオマンコは、すでにグッチョングッチョン。
こちらから責めてる間中も、決して俺のチンポから手を離さないという生粋のチンポ好き女だなこりゃ。
C8lJgqFVYAMc_Uz

「ああ~ゆずちゃん、ここすっごい濡れてる」
「いや、ダメぇ……ッ」


クリもマンコ自体も小さい美マンであります。
さて、充血してヒクヒクしているここのお味は…と。

ぺろんっ。
ぺろっぺろっ。

はぁ~これこれ! この初めてまぐわう新規マンコの味!(貧困な表現)
この一瞬のために俺はたっぷり責めるし、風俗遊びが好きなのよ!

下から上へすくい取るように舐めあげると、ビクンビクンと腰を動かしながら「あんっ...いやっ!」
そのまま舌でクリを上下左右、乳首と同じように責めてみる。

舐めていくうちに、クリがコリコリに勃起していくのが一目瞭然。
クリ集中攻撃。一点突破行くぜヒップホッパー。

クリを唇で塞ぎ真空状態にし、ひたすらベロベロンと舐め続ける。

「ああぁ~、それダメっ! 気持ちいい……ッッ!!!!」
腰をガクガク、身体をよじらせながら感じまくるゆずちゃん。ごちそうさまでした。


ここで攻守交代。
そして、せっかくなのでアイマスクを外してご尊顔を拝見させていただこうじゃないか。

えっ、意外!!!!
もっとエロティックな顔立ちかと思ったけど、めちゃくちゃおとなしそうな子!

事務やってるOLさんみたい。お昼休憩は誰とも喋らずにコンビニのパンを喰い、仕事はきっちりこなして定時上がりしてそう(※個人の印象です)。

芸能人で言うと、水曜日のカンパ◯ラのコム◯イちゃんに似ている。コ◯アイをもう少し地味にした感じ。
ec303a34

マジかー。このギャップは悪くない、というかむしろ良い。

ここでもキスから始まり、「うふふ、いっぱい舐めていい?」と。
そんなん断る訳ないっしょ。

まず首筋、そして脇舐めから乳首へ。
ただでさえ敏感な乳首が、ゆずさんのエロさ加減を見て、さらにビンビンになっているのが自分で分かる。自ずと感度も上がっている。

硬くなった乳首を舌先で弾かれ、「はうッ!」と親兄弟には聞かせられないような声が漏れてしまう。兄弟いないけど。

乳首をジュルジュルと舐め回され、チンポの硬度が増す。気持ち良すぎて乳首だけでイってしまいそうだ……。

乳首からワキ、お腹、太ももをリップされて再びフェラチオ。

まずはお袋さんを口に含み、ヨダレでコーティング。そして舌先でチロチロ。

舌先で亀頭をぺろぺろとされ鈴口をほじられる。普段なら痛いかもしれないが、俺のカラダがゆずさんによってドスケベモドに仕立てあげられてしまったので、もう何されても気持ちいい。

もちろんここでも、自分から喉奥まで咥えるイラマスタイル。
ぎゅもっぎゅもっという鈍い卑猥音が響く。いや、めちゃくちゃ気持ちE。
BlogPaint

無言でお尻をこちらに向かせ、69体勢へ。
ゆずちゃんのキレイな菊門、そしてフェラしてさらに濡れたのか、粘度高めのマンコを舐める。

性器を舐めあってお互いのボルテージもMAXになったところで、最終形態素股へ。


騎素→正素。

ローションつけるかどうかなんて野暮な質問もせず、そのまま乗っかる。ていうかこんだけヌルヌルならいらないわい。

俺もパイパン、彼女もパイパンなので、オマンコでオチンポちゃんをサンドイッチする様子がくっきり見えて、視覚的にもエロすぎる。

前後にグラインドすると、時折チンコの先っちょがクリに引っかかり、それが何ともいえぬ気持ちよさ。
下から持ち上げるようにおっぱいを揉みしだき、その重量感が良い。

顔を引き寄せて、ベロベロにキスをしながら俺が動く騎乗位。
ここで体勢を変更して正常位へ。

裏筋をワレメちゃんにあてがい、激しく腰を打ち付ける。

ねちょねちょといういやらしい音と、ゆずちゃんの「ああぁ!んんっ!」という鳴き声と、俺のハァハァという吐息が狭い部屋中に響き渡る。


「ああー! でっ、出る……ッ!」
「来て! 来て……ッッ!!」




ビュルッ!ドビュルルルー!



ふう。



お腹に大量発射。
すかさずお掃除フェラ。

貪り合うような激しいプレイだったため、お互い言葉もかわさず、しばらくベッドでグッタリ。
息が整った所で少し雑談。ゆずちゃん、本当に昼職で事務員さんやってるみたい。今日もこのあと出勤だという。俺の予想当たっていたな。

タイマーを確認したら、まさかの電池切れですっかり時間を過ぎているというハプニング!
巻きでシャワー浴びて、急いで着替えてチェックアウト。ゆずちゃん、普段はメガネ掛けているようで、メガネ属性萌えの俺としては更にポイントアップ。似合ってましたよ。
S__2523173

・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

またも瓦は割れず……!
でもめちゃくちゃエロかったんで、そんなことどうでも良くなったわ。オススメ。
00209635_girlsimage_02


射精勢い度(五段瓦評価) : 4.5
tile4-5



※上の瓦は5段階評価をつけてます。そして瓦5個目が割れることも……(ヒビが入ると4.5)。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。 ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。

※遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。ありがとうございます。その一言が、もっと多くの瓦割り娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いします。
 
フーゾクDXはこちら♪

271_6
オフィシャルHPはこちら
女の子詳細はこちら


稀勢の里が、優勝した。

あまりのドラマチックぶりに、テレビを見ていてここウン年くらいで一番デカい声が出た。出したんじゃない、出てしまったんです。


13日目、日馬富士戦での怪我。誰しもがああ今場所は終わった、復帰はできるのだろうか、どの程度の怪我なのだろうかと、未来の方向へ目が向いていた。

しかし稀勢の里は出た。親方に止められながらも、自らで決断しての強行出場だ。
休場しなかったことの是非はともかくとして。

14日目、鶴竜との一番を見て、やはりダメだと思った。ほとんど何も出来ないまま、一気に寄り切られた。
横綱昇進後初めての場所、そこで休場せずに無理を通すのは横綱としては正しいし美しいかもしれない。ただ、こんな相撲を取るくらいなら次場所に向けてキッチリ治した方がいいし、何の意味もない。

しかし千秋楽、稀勢の里はそこに意味を証明した。
勢いに乗っている照ノ富士に、見事本割で土をつけた。優勝決定戦の勝敗などはどうでもいい、そこへ持ち込んだ時点で稀勢の里は偉大な横綱になったのだ。

勝ったらいいなとは思うが9割9分難しいだろう、でも勝って欲しい――というグルグルとした考えが渦巻く中、決定戦は始まろうとしていた。

土俵際へ追い詰められての小手投げ。大逆転。

思い出したのは、貴乃花と武蔵丸の伝説の一番だった。

半月板を傷めながらの、優勝決定戦による感動的な勝負。当時の首相・小泉純一郎が総理大臣杯を授ける際に放った「痛みに耐えてよく頑張った。感動した!」というフレーズは流行語にもなった。

あの貴乃花も本割では負けていたのだ。
今回、稀勢の里は怪我にも関わらず、本割・決定戦の2連勝という偉業を成し遂げた。

稀勢の里は大相撲の歴史に大きな1ページを刻んだ。
おめでとう、稀勢の里。ありがとう、稀勢の里。

まあ貴乃花に重ねて見てしまうと、その後が不安すぎるのではあるが……。
いやーしかし、感慨深すぎる。初優勝のときもそうだったが、二場所連続優勝するとは、もう涙腺爆発しそう。

2ちゃんのスレタイが「【こんな豚】稀勢の里☆130【俺でも勝てる】」だった頃を思い出すと、更に感慨深すぎて泣ける。
1490702007443


==========(ここから本題)==========


遊んだのは【池袋北口、未経験多数在籍の即即プレイ専門店「どうしても、欲しいの」】。長いので以下「どうしても、欲しいの」で統一する。
image
こんな一言、女の子に言われてみて~。いわゆる即プレイ店ですね。

池袋駅北口を出て、受付へと向かう。
今回は75分20,500円!!
(内訳:プレイ料金75分16,500円+入会金2,000円+指名料2,000円)

実はもっといかつい割引があるので、初めての方はこちらを使うことをお勧めする。

店員さんから遊び方の説明を受け、お金を支払ったらイソジンとグリンスと電マを渡される
さらに「希望発射回数・責め受けの割合・下着着用の有無」をアンケートで聞かれるので、サラサラっと回答。ちなみに俺は「1回・半々・ノーパンノーブラ」を希望しました。

この日はなんだかどこのホテルも混んでるようだったので、受付から少し離れたスカイロードを利用した。135分3,000円。プラスの15分を何に使うかは貴方次第。受付でアメニティの入ったカゴを渡されます。
S__4964355

ホテルに入室し部屋番号をお店に伝えたら、そのままひとりでシャワーへ。

丁寧に洗いすぎてその摩擦で暴発しそうになりながら、シャワーから出て10分ほど待った頃だろうか。コンコンというノックの音。

ドアを開けると、アイマスクをつけた【あかり】ちゃんが立っていた。目隠しなのでかんばせは分からないが、ギャルっぽい雰囲気で美人さんのようだ。
今現在の時点で、月間指名ランキング2位ですからね。そりゃ間違いないわ。
1490756278606

マジで見えないっぽいので、手を引いて部屋の中へ引き入れる。
お仕事バッグを受け取り、コートを脱がせてあげると、服越しでも分かる大きな膨らみ。プロフにはEカップって書いてたけど、相違ないでしょう。


即キス。

ぽってりしたプルプル唇に軽くキスし、ゆっくりとついばむように吸い合う。
唇を舌でこじ開け、徐々に大人なディープキス。

チロチロ系ではなく、舌全体をにゅるんにゅるんと絡ませ合う濃厚なやーつ。
ほんのり甘い唾液を味わっていると、まるで媚薬でも含まれてるかのように、タオルの中のムスコがむくむくと盛り上がってきた。身体に押し付けられたチンポに反応してかどうか分からないが、彼女の息遣いも荒くなってきた。

キスをしながらおっぱいにも手をかける。
ノーブラ指定をしていたので、柔らかな感触と、手のひらにポチッとした乳首が当たる。

右手でおっぱいを揉み、左手でスカートをたくし上げて尻を揉む。こちらもノーパン指定なので、寒空で少し冷たくなったぷるぷるヒップの感触が直に伝わってくる。
BlogPaint

もう俺の興奮度は冷めやらないので、とりあえず愛撫とキスを一旦中断して、彼女の衣服を丁寧に脱がしてあげる。

おっぱいはツンとした釣鐘型で、マン毛は生やしっぱなしのナチュラルスタイル。
ビューティフル。

服を軽く畳んであげて脇に置いたら、そのまま再度キスをしながら押し倒すようにベッドへとなだれ込む。


首筋→耳→キス→首筋と順番に下を這わせていくと、「んっ」と息を荒げながら、彼女の表情が悩ましげに紅潮してきた。

あっこの子スケベだ。スケベ初段を認定します。
「んっ……くっ……」と恥ずかしそうに、吐息が漏れる。
こういう素人っぽい反応、最高に興奮する!!!!

キスをしながら、指を滑らせ、乳首をチョンとご挨拶程度につつく。

「んんんっ!!」

めちゃくちゃいいリアクションするじゃないの!
せっかくアイマスクつけてるんだから「次は何をされるんだろう」という興奮を与えないとね。
ちゅか、乳首こりっこりに硬くなってる! エッロっっ!!

仰向け状態でもツンと上を向いた美乳。小さくも大きくもない勃起乳首へ、次の矛先を向けようじゃないか。

乳首の周りから舐めて焦らし、先端、横部分をねっと~りと舐めていく。
ねっとりゆーっくり、と思ったら急に激しく吸ったりと、元オリックスの星◯伸之のように緩急をつけて。
「ああっ、んっ……乳首だめッッ……///」


そろそろ本丸へ。まずはフェザーで太ももや周りをさわさわと焦らすように。
その度にビクンと反応するのが愛おしい。

さんざっぱら焦らしまくった所で、いざ。
軽く指先でワレメへと触れてみる。

べっっちょべっちょん。
BlogPaint

剛毛までいかないくらいのマン毛をかき分け、おまんこの上についてるお豆さんをピンッと弾くと、「んんッ!」と感じながら身体が跳ねる。

舌を伸ばし、鼻息荒くぱっくりオマンコに顔を近づける。
俺のぬるい鼻息がオマンコにあたるのか切ない表情だ。

おもむろにワレメちゃんへ吸い付き、時折クリを舌全体で舐めあげる。
ちょっと塩気混じりだが無臭のマン汁、もっと、もっとくれ! とどめをハデにくれ!!

「ああ、クリ弱いの……気持ちいい……」


ビクビクンンと大変良い反応をするので、Sっ気を刺激される。
クンニはそこそこにして、またも乳首舐めへとシフト――してからの、電マ攻撃!!

ヴィィィィ~~~~ン。

クンニの時からさらに声のボリュームが1トーン、いや2トーンは上がってよがるよがる。
クリが本当に弱いようなので、両乳首を舐めながらクリへの電マ集中攻撃。強い刺激は苦手な子もいるので、ちゃんと確認しましょうね。

「ああああ! ダメダメ、イク、イっちゃう~~~~~!!!!」

ビクビクン。

息も絶え絶えで、AV女優さながらに身体を細かく震わせながら絶頂。
文明(電マ)と人力(乳首舐め)のコラボレーション、これに勝る方法はないな!


体勢を逆にし、攻守交代。
このタイミングでアイマスクを外してあげるが、おーー美人さん!
「なんか照れますね…笑」と微笑む顔が、爆乳ヤンキーでおなじみ手◯優に似ている。
BlogPaint
本人は「友達には、ギャル◯根に似てるって言われる」と申しておりました。
BlogPaint

まずはリップから。
乳首をペチョリペチョリと、こちらを上目遣いで見ながら一生懸命舐めてくれる。
チュプチュプと、まるで赤ちゃんのように一心不乱。

乳首大好きおじさんとしては、もう願ったり叶ったり。
そういえば汁男優の人で、乳首舐められただけで射精しちゃうって人がいたけど、アソコまでの域になったら逆に大変そうだな……。

乳首を舐められながらタマタマを転がされ、あえなく昇天するところだったが、そんな俺の限界に気付いたのか「ふふ、硬くなってるぅぅ~……♪」と言いながら小さいお口に頬張ってくれる。

ジュポジュポという音を立てながら亀頭を重点的に責め立てられ、なんともいやらしい。その間も空いてるお手々で乳首やら玉をいじってくれるのがサービス満点。

フェラしながら乳首も触ってくれる?とお願いすると、嫌な顔ひとつせず、むしろ嬉しそうに応えてくれる。
めっちゃいい子。
C5__L0RU4AEtSdY


さて、そろそろ準備も万端なので最終形態へ。

騎素→正。

唾液とマン汁でトロットロ。
ズリュッズリュッと、ワレメちゃんとチンポが擦れ合い、最高に淫靡な光景が。

「んんっ、クリ気持ちいい……///」

あかりちゃんの天然ローションが俺のチンポに染み渡ってくる~!
今俺のチンポはあかりちゃんのマン汁味ですよ! しゃぶりたい人寄っといで!(集客ゼロ)

騎乗位があまり得意じゃないようなので、何度か事故りかける。

「あかりちゃん、やばいよ。事故りそうだったよ笑」
「ごめんね、あんまり上手じゃなくて……。そうなったら大変だから……ね?

BlogPaint

サー!イエッサー!
アレをアレに蒸着して、体勢を正常位に変更。

おっぱいを両手で揉みしだきながら、ラストスパートの腰振り運動。

美人な顔を歪ませながら「キスして……!」とせがまれる。

あかりちゃん、スケベすぎか。そんな要望ならなんぼでも聞きまっせ!!

「ああー! あかりちゃん、もう出ちゃいそうだよ……!」


パンパンパンパンパン!!

グッドリズム!! グ――――ッドウィドゥム!!

201501271700027cf


ふう。



出た出た。
時間ギリギリだったので、やばいやばい~とか言いながら二人慌てて、笑いながらシャワーへ。
部屋を出る時に「んっ」と唇を突き出して、お別れのキスを求めるのもかわいすぎる。
あかりん、また会いたいよ…………(あかりん言うな)。

・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

271_7



射精勢い度(五段瓦評価) : 5
tile5a


※上の瓦は5段階評価をつけてます。そして瓦5個目が割れることも……(ヒビが入ると4.5)。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。 ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。

※遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。ありがとうございます。その一言が、もっと多くの瓦割り娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いします。
 
フーゾクDXはこちら♪

63461_10_20160227013522
オフィシャルHPはこちら
女の子詳細はこちら


大阪から友人が出張できていたので軽く飲んでいた。
彼は元々友達の彼氏で、そいつと別れた後も気が合うので未だに付き合いがある。

しかし彼、モノホンのロリコンであり、以前18歳の子と2年間付き合って別れた時に電話が来たのだが、まあいろいろ話聞くじゃないですか。やれ料理が下手だった、やれ会話が減ったとか。

「で、結局別れた一番の理由は何だったの?」
「やっぱりあの、ハタチになった瞬間からさあ、パトスが湧き立たなくなったんだよね(原文ママ)」


爆笑したとともに、この人ビョーキだとも思った。

そんな彼の近況を聞くと、新たに10代の子と付き合い始めたという。
マジかよ。失礼だけど、さほどイケメンってわけじゃないのよ。

出会った場所はネット。ツイキャスで弾き語り配信や朗読配信をしているらしく、定期的にやっていれば数人ファンがつくと。
その他ノウハウ聞いたけど、いやー尋常じゃない程のマメさがないと無理だわ。彼の10代女子に懸ける想い、凄まじすぎる。付き合ってからも滅茶苦茶マメだからね。出社前の30分、昼休み30分、営業周り中の夕方1時間、深夜2時間の計4時間、毎日欠かすことなくしてるそうっすよ。そんな喋ることある!?

彼はどちらかといえばひとりの女性に集中してアプローチしてくタイプだけど、俺は数撃ちゃ――って精神だからなあ。

ひとりの女性と何度もカラダ重ねるよりも、不特定多数と遊びたい。
新しいガム、食べたくない?
BlogPaint

効率的な射精ぶり、充実した性生活、ブルゾンマスカキが新しいガムを求めてやってきたのは新大久保。

ちょい贅沢に、千里香で狗肉湯飯ランチでもしようかなーと思ったけど、あそこ行くと羊串も食べたくなるからやめといた。目の前で焼かれるいい匂いが鼻腔をくすぐるんだけど、6本からしか頼めないのでひとりだと持て余すんだよね。

誰か一緒に行きましょう。犬と羊と蚕(カイコ)を喰いましょう。


本題へ戻す。


今回遊んだのは【全裸革命V.I.PスタイルTOKYO】
image

全裸革命……よく分からないが何か心にグッとくる響きだ。
女の子が急にハサミで髪を切り出したりするのかな(そんな訳はない)。
モイスチャーミルク配合。



新大久保駅から歩いてすぐの、1階に王将が入っているビルに受付がある。王将も捨てがたいが、女の子に餃子臭いと思われたらアレなので、もうお昼はヒザのかさぶたとか喰って凌ぎます。嘘です。
map

丁寧な店員さんの受付を済ませ、女の子を選び、料金を支払う。
新規客は入会金・写真指名料が割引されるので、今回は60分15,000円で!!

ロングならもっと安い割引があるのでチェケラ。

グリンスとイソジンを受取り、入ったホテルはグランフォート
2時間3,500円なり。
S__4628483
S__4628482

お店に部屋番号を連絡して、ひとりでシャワーを浴びて待つことになっている。全裸入室・即キス・即プレイが売りなので、最初のシャワーや雑談で時間が潰れる心配は全く無い。60分みっちりプレイさせてもらおうじゃないか!

目には目を、歯には歯を、全裸には全裸を。
エアコンでガンガンに部屋を暖めておき、生まれたままの状態でGAGLEの「雪ノ革命」を大音量で聴きながら待つこと15分ほど。

コンコンとドアをノックする音。

ドアを開けると、アイマスク姿で、ワカサギ釣りにでも行くような黒のロングダウンジャケットを羽織った【りあらchan】が。

視覚が遮断されているので、手を引き中へと導く。エアコンのリモコンにぶつかったりするのもまたご愛嬌。

バッグを床に置き、ダウンを脱ぐと――――全裸じゃないですかぁぁぁああああぁ!!!!

ここまで来る途中、もし何かの拍子でうっかり脱げちゃったらどうするんですかね。どんな拍子でそんな事態になるのかは思い付きませんが。

マジマジと眺めさせて頂く。
おっぱいは小ぶりだが、スレンダーなボディ。マン毛は生やしっぱなしではあるが、剛毛と言うほどではない。そんなに体毛が濃くない子なんじゃないかな。

抱き寄せて、スベスベの小尻を掴みながらおもむろにキスを仕掛ける。
「んっ」と少し狼狽えた様子もあったが、それも最初だけ。自ら口を開き、舌を出し、粘液を絡ませてくる。

狭い部屋にクチュルヌチュルという卑猥な効果音が響き、俺のチンポも彼女の太ももあたりに硬くなって押し付けられていく。

俺に抱きつく彼女の片腕を取り、下腹部を触ってくれるよう無言で促す。

「あぁ……硬ァい……」

キスはやめず、抱き合ったままチンポを触られる。
せっかくの即店だから、存分にこのシチュエーション楽しみたいよね。ね?
BlogPaint

このままフェラまでさせようかとも思ったが、硬い床に膝立ちさせるのは可哀想だな~と思って、とりあえずベッドに誘導する。段差あるから気をつけてねーとか何とか、細かい気配りも忘れない。

細かい加点を重ねることで、自ずと瓦割りへの道が近付いてくるのだ! 憶えておきたまえ諸兄!!
BlogPaint

彼女を仰向けに寝かせて、改めてキス。
そして首筋~耳元をリップ。

おっぱいを揉みながら、リップ攻撃をしていくと、吐息混じりの喘ぎ声も漏れてくる。
再度舌を絡ませ、おもむろに乳首にツンと触れると「んあッ」と跳ねるように身体中で快感の反応を見せる。

徐々に乳首をコリコリしたりと責めを強くしていくと、乳首も舐めてくださいとばかりにビンッビンに自己主張し始める。

いきなりではなく、乳首の周りをぐるんぐるんと舐めて少しだけ焦らしを入れ、ゆーっくりと下から上へ舐めあげる。目隠ししてるからバレないけど、こんとき俺いつも吉◯卓さんみたいになっちゃうんだよな笑。まあいいけど。
BlogPaint

目隠しで視覚が奪われているので、突然首筋や脇腹を撫でたりするのも効果的。スケベ乳首の感度もさらに上がるってモンよ。

舌先で転がしたり、口に含んだりしていると、彼女がカラダを軽くくねらせながらウンウンと感じちゃっている。

小ぶりなおっぱいのほうが感じやすいとはよく言うけど、彼女もその法則に漏れず、かなり敏感なようですな。

乳首責め職人として、両方のおっぱいを丹念に丹念に、繊細に繊細にたっぷり責めていく。こうなると下の方はどうなってるのか、楽しみで仕方がないですな……。

おっぱいを舐めながら、滑らすように下腹部へ手を伸ばし触れてみると。

とにかくべっしょべしょに濡れてますがな。

「りあらちゃん、濡れすぎてすっごい糸引いてるよ。エッチだね~」
「やっ、恥ずかしい~」


きゃわ。

口唇もわずかに紅潮して色づいている。
まずは中指一本を中に滑らせ、クニクニっと入口付近を刺激してみる。

「ああっ…んっ……キモチイイ……」

彼女の反応を見つつ、クリトリスを舌先でツンツンしたり、重点的に吸ってみたりする。
そしてそのまま、今度は空いている両手で乳首をコリコリしつつ、クンニは休めない。

「ああああ! ダメ、あっ、あぁぁああぁ~~~~~!!!!」

たまんねえ。Yeahめっちゃスケベ。うきうきなマン汁希望。うきうきなマン汁とは。
散々クンニして、そろそろ俺も限界なので交代。
BlogPaint

俺の上にまたがり、むしゃぶりつくようにキスを求めてくる。
首へ手を回し、密着して文字通り深い深いディープキス。

ここでアイマスクを外し、お顔を拝見させて頂く。
あらキレイ。
ちょっとハスっぽい感じが、こちらのチンポを扇情する。

部屋暗くはしてたけど、それでもずーっとアイマスクをしてたので少しの明るさでも眩しそう笑。

そのまま再度キスをして、乳首へ二人の唾液が混じったネットリした舌を這わせてくる。

ああ、すっごい気持ちいいよ――とか何とか言いながら、彼女の小さなヒップをナデナデ。

そんなキモい俺の様子を微笑みながら、さらに乳首を責め立てるので、お腹に俺のチンポが刺さっちゃってる。

「うふふ、乳首感じやすいんですね?」
「乳首ダメなの~すきぃぃいい(最高にキモい)(言ってない)」
BlogPaint

我慢汁ダラッダラになったチンポを優しく手の平で包み、チュッチュと先っちょにキス。

ニュルンっと飲み込まれていく。
ゆっくりと唇の圧を竿全体にかけるように、まったりとした前後ストローク。
ディープスロート気味に、喉奥に先っちょが当たる。


時折、乳首をツンっと触ってくるところがソーキュート。
ジュポジュポと大きめの音を立てるのも、エロ心を高ぶらせてくれる。


69も挟んで、フィニッシュ態勢へ。

騎→正。

ホテルにはアレが備え付けれていないので、普段から持ち歩いているアレをアレしてアレします。

お毛毛がマン汁と俺の唾液で濡れそぼっているのが最高に淫靡な光景。
アレしたチンポを、りあらちゃん自ら秘部にあてがい、彼女の体温が伝わってくる。

彼女の微乳を寄せて上げるように、上下運動に合わせてパイオツをミーモー。

このままイっても良かったのだが、最後は俺のペースで動かせてもらうため体位変更。

「ああっ……すごい、気持ちイイ……!!」

裏筋をワレメちゃんにあてがい、激しく腰を打ち付ける。

ねちょねちょといういやらしい音と、りあらちゃんの「ああぁ!んんっ!」という鳴き声と、俺のハァハァという吐息が狭い部屋中に響き渡る。

その時無常にもピピピピというタイマー音。

それに反応し、俺のピストン運動もギアチェンジ!

「ああー! りあらちゃん、もう出る……ぅっ!」
「いいよ、出して!」



パンパンパンパンパン!!

グッドリズム!! グ――――ッドウィドゥム!!

201501271700027cf


ふう。



出た出た。
急いでシャワー浴びて着替えるのだが、彼女の私服姿もかわいい。全裸入室だったからな笑
話すとすごいファジーな感じで、明るい。着替えしつつも談笑して、最後まで笑いの絶えないイイ子でした。

・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

63461_10_20160227204815

射精勢い度(五段瓦評価) : 5
tile5a


※上の瓦は5段階評価をつけてます。そして瓦5個目が割れることも……(ヒビが入ると4.5)。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。 ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。

※遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。ありがとうございます。その一言が、もっと多くの瓦割り娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いします。
 
フーゾクDXはこちら♪

00168114_girlsimage_02
オフィシャルHPはこちら
女の子詳細はこちら


稀勢の里が3横綱を下して「どうだ! 今まで稀勢の里をバカにしてきたやつ! これで稀勢の里が最強だということを思い知ったか!!」などと浮かれて美酒に酔いしれてました……。

ええ、さすがにね、落ち込みましたよ。何であそこで栃ノ心に負けるの……。

稀勢の里ファンには、メビウスの輪を歩いていると知りつつも、一瞬一瞬に歓喜し、絶望するという刹那さが求められている……。

しかし千秋楽終えて、きせのんが年間最多勝というニュースですよ。
優勝はできなかったかもしれない。しかし、きせのんが相撲界最強であるということが証明されたのである。稀勢の里、さいきょうさいきょうさいきょう……(泣きながらリフレイン)。


悲しい気分になったら来る街、それが鶯谷(通称:ダニ)。
平日昼間っから濃い目の抹茶ハイをあおりながら、周りの客層を見て「俺はまだこいつらよりはマシだ」と優越感に浸りのは日々の楽しみの一つです(最低の発想だし、昼酒飲んでるので実質一緒)。

おじちゃんベロベロに酔っ払ってるから、今日は女性からガバッと来て欲しいわ~、というわけで今回遊んだのは【即プレイ人妻デリヘル 艶 -TSUYA- 上野店】このコンセプトにビビッと来たら即電話だ。
image

60分即プレイコース21,000円! 指名したのはお店オススメの【ゆうな】さん!(上野店だけど、ゆうなさんは鶯谷ホテルでのみ指名可)
(※内訳:60分18,000+入会金2,000+写真指名1,000)

見落としてたんだけど、60分で遊ぶなら部屋代諸々込のもっと安い割引があったので、こちらを利用したほうが断然お得でっせ。

キレイでお安めのホテルを聞いたところ、いくつかお教え頂いたのでその中から選択したのはホテルTAGAWA。鶯谷駅北口から歩いて1分もかからない場所にある。

休憩120分3,500円也。
S__2580540
空いてる部屋が少なくて、適当に選んだらフロント通ってすぐの場所にあって一瞬マジで迷った。近すぎだろ。分かりにくいかもだけど、図解するとこんな感じ。
S__2621444

とまれ、お店に部屋番号を伝えると、即プレイ店なので先にひとりでシャワー浴びておいてくださいと促され、チンポは勿論のことアナル・脇も丹念にウォッシング。

即キスもあるだろうから歯も磨きながら待つこと5,6分ほどでコンコンというノックの音。期待と股間を膨らませ、ドアをガチャリと開ける。

「こんにちは~ゆうなです。よろしくお願いします♪」
S__2523147


えっ!!!!!!

ちょっと!!!!!!

めちゃくちゃ美人&めちゃくちゃタイプ!!!!!!

一目見ただけで、お店コメントで激推ししてる理由がわかったわ!!!!!!

お店では【女子アナ風超絶美人妻】と謳ってるけどね、まず俺が女子アナに疎いということを差し引いてもこの子はもっと似ている芸能人がいる。

満島ひ○り。

在籍写真だと髪の毛は肩くらいまでのボブだけど、今はもっと短い。それがまた『ごめんね青春!』に出てたときの満島○かりにクリソツでやんの。
20141118_mitsushimahikari_50

あまりの衝撃に固まっていると、
「どうしたんですか? 入っていいですか~」とハニカミ笑いをしながら抱き付いてくる。笑顔まで似てるわ。

外風で冷たくなったコートがひんやりとしつつも、首元に彼女自身の体温を感じる。そのまま顔を近付けて軽くキス。そういや即プレイ店だったわ。もう理性ぶっ飛んでた。

そのまま下の方へ行くかと思いきや、お店に連絡してなかったのでちょっと待ってくれと。なんでもあまりにフロントと部屋の距離が近すぎて、電話する場所がなかったと笑。マスカキ、部屋選びで痛恨のミス。

電話も終え、お互い脱衣。人妻店だからもっと上の人が来るのかと思えば、店年齢の26歳と言っても全然通じるくらいの若奥様。聞けば本当に結婚しているようだが、子供はいないので体型は崩れていない。スレンダー。

ヒールを脱いでもそれなりに背が高く、160半ばくらいはあるんじゃないかな。
おっぱいはCカップくらいで、ツンと上向きの小さめ乳首。

ベッドに腰掛けながら見惚れていると、パンティー1枚の姿になったゆうなさんが迫ってくる。

まるでセクキャバのように馬乗りになってきて、頭を掴んできての濃厚DK。
e0166983_7453826(参考画像)

レルンレルンと舌が生き物のように口内で蠢き、お互いの唾液を交換し合う。

うっすら目を開けると、可憐なゆうなさんが一心不乱に俺の舌へとかぶりついている。

ドラマ『モテキ』で幸世(森○未來)といつかちゃん(満島ひか○)が情熱的なキスシーンを魅せた画がフラッシュバック。
20140409231125682

キスをしたままベッドへと押し倒され、唇を離したと思ったら「うふふ、乳首感じる人?」と小悪魔的な笑顔で質問してくるゆうなさん。

オフコース!

いきなり乳首へは行かず、まずは首筋そして耳元から脇を舌先でツツツーっと舐め、俺の身体から舌を離すことなくそのまま乳首方面へと移動してくる。

乳首をペロッと舐め上げられ、ビクンと反応してしまうと「気持ちいい?」と上目使いで聞いてくる。

この後も舌先で舐めたり、口に含んでコロコロしたりで、反応する度に「気持ちいいんだフフ」と聞いてくるのがいじらしい。人妻と遊んでるってよりかは、ちょっとHなお姉さんとプレイしてる気分だ。

「すごい硬くなってる~ヤバーイ」とギャルママみたいな雰囲気だ。見た目全くギャルじゃないけど。

チンポに行くかと思いきや、我慢汁ダラダラの亀頭をチョンっといたずらっぽく触り、お口は金玉の方へ。

もぎゅもぎゅとハムスターのように睾丸を頬張り、ジュポンっと。舌先で金玉をチロチロしたあとは、俺の両足を抱えてちんぐり返しの状態へ。

「すごーい、お尻綺麗だね~。焦ったー笑(原文ママ)」

焦る理由は分からんが、日頃から身綺麗にしててよかった……。アナル舐めがあるお店に行く前には、ちゃんとケツ毛のケアはしておこうな! 約束だぞ!!
ちなみに俺は蹲踞の姿勢になって、T字で自剃りしてます。

俺の汚い菊門に顔を埋め、ベロベロとアナルをよだれまみれにする。


カワイイ顔してスケベすぎるだろっ!!

アナル舐めされすぎで、ふやけてケツのシワが増えてるんじゃないか……。アナルに舌を這わせながら、手では玉を揉んだり、我慢汁でぬるぬるになった亀頭をいじったりしてくる。

アナルから玉へ、そしてさらにチンポへと口を移動。

垂直にそそり立ったチンポを頬張り、グポッグポッという、音は立てない真空フェラチオ。

小さなお口でリズミカルに繰り出される上下運動に加え、時折こちらの感じてる表情を伺ってくる。

上目遣いになるとおでこに少しシワが浮き出るのが、また満○ひかりに似てるんだこれが。それだけでまた硬度が二割ほど増してしまう。

弓手でチンポを握りながらのフェラ、馬手で乳首をコリコリしてくるの本気でヤバかった。このまま出しても全然即2回戦できるな、とか思ったけど踏み止まりました。


攻守交代。

「男を責めてくる場所は、自分も責めて欲しい場所である(民明書房『世界性技奇譚』より)」という言葉もあるように、ゆうなさんにされた責めをそのまま返していくことにする。

まずはDKから、首→耳→そして胸へと。

小さすぎず大きすぎずのおっぱいに、乳輪小さめの綺麗な乳首。乳輪周りから焦らすように、ゆ~っくりと責めていく。
段々と収縮していく乳輪、そしてコリコリに上向きになっていく乳首。

「あぁ~ん~気持ちいい~ヤバイ……」

散々責められたので、こちらも乳首を丹念に責める。右左右左右左右左右左……中年男性のようなねちっこい責め。元世界ヘビー級王者ジャック・デンプシーは、ここからデンプシーロールを思い付いたという説もあります(大嘘)。
ans-268188412

履いたままだった下着を脱がす。
Oh……パイパン……!!(嬉しい悲鳴)

マンビラを開くとキレイなピンク色に、大きめのクリトリスがご対面。

既にてらてらと濡れ光ったオマンコにかぶりつく。

「ああっ、だめっ、気持ちいいッ!!」

クリを舌先でピンっと弾くと、腰を跳ねさせて感じまくる。身体を反らせた姿がさらに彼女のスレンダーな肢体を際立たせ、得も言われぬほどセクシーだ。

自分でいじりまくって大きくなったのかどうかは定かではないが、相当にクリが感じやすいようなので、マンコ全体からクリを中心とした責めへとシフトチェンジ。

「ああヤバイ……気持ちいいッ! イっっちゃうぅぅ!!」


ビクンビクン。


ガチイキしたみたい。

ベチョベチョになった口元をシーツで拭い、おっぱい舐めでワンクッション入れてからキスへ。

唇を離すと、彼女から「ヤバイ気持ちいい……欲しくなっちゃった……」


いただきました! はい、フィニッシュです!! アレをアレに蒸着!!!
523cc59a

正→対騎→騎→後→正。

パイパンでぬるぬるのゆうなさんのオマンコへ、ゆーっくりと擦り付けていく。

「あっ硬ァい……気持ちいい……――!」


パチュンパチュンという粘液の音が鶯谷のラブホテルに響き渡り、彼女の喘ぎ声と見事なシンフォニーを奏でて興奮度MAX。

覆い被さり、舌を絡ませながらも、腰を振ることはやめないッッ!

ゆうなさんの体温が全身と、下半身の一部に伝わってくる。

体位をいくつか切り替えながらも、ラストはやはり正常位で。

キスをしながら、おっぱいを揉みながら、乳首を触りながら、クリをいじりながら、そして最後は華奢な腰を軽く掴んで前後へと激しくグラインドしていく。

その度に彼女の顔が、快感の苦悶を浮かべながらハイトーンボイスで鳴きまくる。

「あっあっあっ! イク! またイっちゃう! 気持ちいい――!!」


パンパンパンパンパン!!

グッドリズム!! グ――――ッドウィドゥム!!

201501271700027cf




ふう。



大量発射。
お互い無言で息を整え、そのまま布団の中で雑談。すごい気さくで話しやすい子なので、タイマーが鳴るまでお喋りしてしまった。シャワーを浴び、名残惜しくバイバイ。久々に裏を返したい、と心から思える子だった。

ハッスルして性も根も尽き果てたので、ラーメン長山でメシ喰って鶯谷をあとにする――。
S__2580541

・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人妻の落ち着きや熟れ具合を期待していくと肩透かしかも知れないが、美人お姉さまにたっぷり痴女られるのならば絶対にオススメ。お店コメントに「口説いちゃダメですよ♪」と書かれているのも納得ですわ。ゆうなさん、好き……(キモい)。

00168114_girlsimage_02


射精勢い度(五段瓦評価) : 5
tile5a


※上の瓦は5段階評価をつけてます。そして瓦5個目が割れることも……(ヒビが入ると4.5)。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。 ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。

※遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。ありがとうございます。その一言が、もっと多くの瓦割り娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いします。
 
フーゾクDXはこちら♪

いきなりの暑さに汗だくで風俗店に遊びに行ってます…ムジカルです(*・ω・)ノ

この前まで寒かったのに、また暑くなってきてたまらんですね。

天気が情緒不安定だと、僕のちんちんも情緒不安定になっちゃいます(笑)

朝起きたらちんちんが勃ってたり…

普段はおとなしいくせに可愛い女の子とすれ違ったらまた勃起したり…

えっ?

当たり前だって?

いやぁ~暑さって怖いですね~(笑)

とまぁ、そんな個人的な諸事情は置いといて…だ。

今回は友達から衝撃的なお店の情報を聞いたので行ってきました。

【実録!!熟女の風俗最終章 蒲田店】
00003127_topimage


いきなりビックリさせられる「ばばる」「ばばらない」の問いかけ。

普通なら「18歳以上」「18歳以下」とかなのに…

さらにトップページに行くと、地雷じゃなくてばばぁと呼んで!と…

なんなんだ、このお店は?

面白すぎるじゃないか!!

コンセプトも実に面白い!
2015y09m04d_213402119

即プレイがデフォルトである。

まずは料金の確認。

60分 9,995円…

(つд⊂)ゴシゴシ

60分 9,995円


何度見ても60分 9,995円。そんなに安いの?

こんなに安いのにも関わらず割引まである。

デラックス特割を使うと60分 8,995円!

もはや価格破壊と言っても過言では無い気がする。

ここまで安いと逆に不安になる。

地雷じゃなくてばばぁと呼んで!というのはこういう事なのか?

ばばぁだからこんなに安いのか?

何はともあれ遊んでみないとなんとも言えない。

しかもこの割引…入会金・指名料・全オプション無料というフルコース。

もはや、何がなんだか分からない。
kaiji03_01

しかし妙に心踊らせてくれる。

その感情のままに蒲田に向かいました。

道中では、せっかくの指名料無料なので、どの女性…ばばぁ?を呼ぶか念入りに調査する。

さすがにこの手のお店は初めてなので慎重になってました(笑)

なのでまったくのばばぁを指名するよりかは少しだけでも自分の好みの人にしようかと…

在籍ページを見ていると【アニ声】との文字が!!

アニ声?

進撃の巨人のアニ?(そんなわけない(笑)

詳細ページを見てみるよアニメ声と書いてありました。当たり前ですが…(笑)

声フェチの僕としては、どんな声なのかを判断すべくこの女性を第一候補に選択。

【あまねさん】42歳
001


しかし…

電車の中で見るには度胸がいるオフィシャルHPをしている。

隣のオジサンが思いっきり僕の携帯を見てたし(笑)

たしかに色々と気になるお店ではある!

そんなこんなで蒲田に到着。改札を出た所からお店に電話してみると女性は運良く空いているそう…

簡単なプレイの流れを説明してもらいつつ、近場のホテルへ向かう。

蒲田は品川からすぐなのであまり遠い気がしない。

だけども実は初めて訪れるという蒲田。まったく土地勘もなく検索してホテルに行ったのでどのホテルに行ったのかもわからない。

値段はそこそこだったと思う…

この後に書くが、あまりのプレイの濃厚さに、プレイ以外の情報がすべて吹っ飛んでしまいました(笑)

それだけ濃厚だったって事♪



・・

・・・

さて、いそいそとホテルに入った訳なんだが、今日はかなり暑くてかなりの汗だく。

入室後に部屋番号を伝える為にお店に再度電話をした後は冷房全開で涼んでました。

しばらく涼んでいたんだけどあまりの汗の多さにシャワーを浴びようと…

さすがに汗だくだし、このままだとちょっと…

という事でシャワーを浴びる準備をしていたら、まさかのノック音が!

えっ!

早い!


さすがに…とは思ったが女性を待たせる訳には行かないので玄関まで迎えに行きました。

玄関を開けるとカチューシャをつけた背の低いばばぁが…ばばぁ?

いやいや、結構可愛らしい女性だよ?

これでばばぁなのかな~…

なんて思っていると「こんにちは~」って入ってきて「よろしくね~」って感じで挨拶されて、いきなり抱きついてきてのディープキス。

シャワーにも言ってないし、うがいもしてないけどいいのかな?

って思うのはきっと無粋なんだと思う。

なので、思いっきりお店のコンセプト通り楽しもうと切り替える。

抱きつきながらのディープキスなので彼女の胸が僕の身体に当たる。

というか…デカイ!

あまりのおっぱいの大きさに不甲斐なくも玄関で勃起してしまった。

ディープキスもある程度楽しんだ所でイチャつきながら室内に戻りベッドに腰をかける。

すると【あまねさん】は「脱がしてあげるね?」という事で僕の靴下~シャツ~ズボンと順々に脱がしてくれました。

メイドさんか!っていうぐらい丁寧に脱がしてくれる彼女にドキドキ…

「オチンコがもう大きくなっててパンツ脱がせないよぉ」と妙に丁寧な言葉責めをしてくる彼女。

玄関入っていきなりディープキスしておっぱいを身体に当てられたら誰でも勃起しちゃうでしょ(笑)

パンツも脱がされ僕は全裸、【あまねさん】は着衣のままという面白い構図が出来上がった。

僕の足の間に座っていきなりのフェラ。

いやいやいやいや…

「汗かいてるから…」

「大丈夫♪」

「でも…」


と抵抗しても、一度咥えたちんちんを離さない【あまねさん】

離さないどころか、隅々まで丁寧に舐めてくれる。

まるで汗臭いちんちんを綺麗にしてくれているよう…

ご奉仕してくれて嬉しい!というより、心の奥底から湧いて出る征服感の方が大きい。

一度湧いて出た征服感を理性なんてもんで抑えられるわけもなく、ただただ舐めてもらう。

途中、「おっふ!」とか声を上げてしまうのは彼女のフェラがたまらなく気持ちいいから。

舌の面積を広げてベロリンと舐める時もあれば、尖らせた舌で裏スジや尿道口をチロチロと責めてくれる。

あまりの気持ちよさに僕の腰もビクビクと動き始め、声もついつい出てきてしまう。

すると【あまねさん】は、

「もっと舐めてあげるから横になって♪」

と実に楽しそうに僕に言ってくる。

もはやここまで来て何を躊躇う事があるのか?

早々とベッドに大の字になって寝転ぶ僕。

その後に彼女を見て重大な事に気がついた!

まだ彼女の服を脱がしてないじゃないか~!!

さすがにベッドで本格的にプレイをするのに彼女が着衣状態というのは…

「服を脱がしてもいい?」と言って自然な流れで【あまねさん】を裸にする事に成功。
003

服の上からでも感じていたボリュームのあるおっぱいは裸になっても健在。

おっぱいすげーーーー!

って思ってると「横になって♪」と言われ、渋々ベッドに横になる。

すると覆いかぶさるようにしてくる【あまねさん】は僕の乳首めがけて一直線。

一直線に向かってきたのに舐めるのはソフトタッチで…なんというか…

犯されてる感じがする(●´ω`●)

「あ…おっふ…」

思わず声が出てしまう。当然身体もビクビクいっている。

僕も負けじと彼女のおっぱいにちょっとだけ触れてみると…何だコレ!

めっちゃハリがある!

お店のコンセプト的な表現をすると…

ばばぁとは思えない、20代かって思うほどのおっぱいのハリ!

ある意味嬉しいというか、ある意味残念というか…

どうやってこの感情を表に出していいか分からない。

そんな事を思っていると乳首から口を離れていく【あまねさん】

彼女はその勢いのまま脇腹~鼠径部へと舌でチロチロしながら移動していく。

そしてさっきと同じような濃厚なフェラ。

座っている状態よりも更に舐めやすい状況なのか、さらに広範囲に、丁寧に舐めてくれる。

時には膝や膝裏といったところまで…。

汗かいていたのにも関わらず、そんな事を一切感じさせない丁寧で濃厚なフェラ。

ちんちんと口の合間からツイーっと垂れる温かい唾液はちんちんを伝って根本に行き、タマにまで垂れているのが感じられる。

それだけ大量に溢れる唾液を存分に使い、頭をグイングインと振って僕のちんちんを捻じりとらんとばかりにガンガン舐めてくれる。

しかも【あまねさん】の両手は僕の両乳首を弄っている。

右乳首、左乳首、ちんちんと同時に責めるその手法は三角方程式か!

気持ち良すぎてヤバすぎる!

すると…

「アナルも舐めてあげようか?」

「さすがにシャワー浴びてないし…」

「全然構わないわよ〜」

「アナル舐められるの嫌い?」

「いや…むしろ…好き!」

「でも〜…」


「じゃあアナルを拭いてあげる!」

「え…それは恥ずかしすぎるでしょ~…」

「大丈夫♪他のお客さんもみんな最初は嫌がるけど、やってあげると喜ぶんだよ~♪」

「そうなの?でも…」

「ちょっと待っててね〜」


と半ば強引に話を打ち切り濡れタオルの準備、戻ってきて、

「お待たせ~。アナル拭き拭きプレイだよ〜♪私が勝手に命名したんだけどね~」

「じゃあ、四つん這いになって〜」

「へっ?」

「四つん這いになって♪」

「恥ずかしいって…」

「いいからいいから〜♪」

という怒涛のような流れでベッドの上で四つん這いになる僕。

しかし、あまりの恥ずかしさに肘から先を下につけた崩れた四つん這いになると「ちゃんと四つん這いじゃなきゃダメだよぉ〜」と忠告されちゃいました(笑)

遊ぶ時も全力で遊べって事なのか(`・ω・´)

羞恥心を出来るだけどっかにやって、頑張って四つん這いになるとお尻に温かい濡れタオルを当てられる。

大事な宝石でも扱うかのようにソフトタッチでポンポンっと拭いてくれました。

決して拭うとかではなく、ソフトにポンポンっと…


そんなに丁寧にお尻(アナル)を拭かれた事なんかない…ない?記憶の中ではない!

これはたしかにプレイと言ってもいい程に昇華している。


アナル拭き拭きプレイ…色んな意味で気持ちいい(●´ω`●)

綺麗にしてもらった後はローションを使いながらのアナル舐め。

お尻の割れ目に沿って舌をはわし、アナルを最初はソフトに、舐めていく時間が増えていくにしたがってぐいぐいと舐めてくれる。

何度も言うが…

拭いてもらったがシャワーに浴びたわけではない。

なのにも関わらず…だ。

ちんちんもアナルも舐めてくれる【あまねさん】は天使か?

僕のアナルの皺一つ一つ、余すことなく彼女の舌で綺麗にしてもらっている気がする♪

しかも!

ちんちん&タマも同時に責めてくる。

三角方程式ver.2かっ(笑)

アナルはぐいぐい舐めてくるのに対し、ちんちんは指先、爪先でサワ~っとやってくれるからついつい感じてしまう。

「おっ…」

「あ…あぁ~…」

「やばい…」

「気持ちいい…ちょっ…」


男だからあまり声を出しすぎても変かなって思っても、あまりの気持ちよさに我慢しきれずに声が出てしまう。

感じすぎちゃってビクビクっとお尻が動いても【あまねさん】は追尾して僕のお尻を休むことなく舐めてくれる。

もう一度言おう…

【あまねさん】はどんなに動いても僕のお尻の割れ目にカポッと顔をはめてずっと舐め続けてくれる!

というより、責めるのに必死で言葉を発していないっていうのが正直なところなのかもしれない。

一方僕は、めちゃくちゃ気持ちいい刺激の中、こんなに発射しないでひたすら責められているのも珍しいっちゃ~珍しい。

ホントだったらすでに発射してもおかしくないぐらい敏感な僕のちんちん。

どんだけ舐められただろうか…

体感的には10分~15分?

非常に長い時間、なんにも言わずに舐めてくれていました。

だけど、とうとう限界。発射しそうになってしまったので慌てて攻守交代宣言。

「もっと舐めたいのにぃ〜」

って言われましたが、ここで発射してしまうのだけは避けなければいけない。

というか、もっと舐めたいって…

これが熟女の最終章の底力なのか!
004

【あまねさん】を横にして、今度は僕が責める番。

軽くチュッとキスをした後はおっぱいにまっしぐら。

さっきまで受けていた責めのお陰で僕の興奮度もMAX。

ずっと触りたかったおっぱいを目の前にして我慢なんて出来るはずもない。


乳首はすでにビンビン。

とてもばばぁとは思えないハリがあるおっぱい。

目をつぶって舐めれば20代の女の子のおっぱいと言われても違和感はない。

揉んだり舐めたり吸ったり…

「あん♪」

「はぁ…はぁ…」


責めている時と違って喘ぎ声もエロい吐息も漏れている。

そんな状態で我慢出来る訳もなく、おっぱいを舐めながらオマンコに手を伸ばしてみるとすでにグチュグチュになっている。

「もうこんなに濡れてるけど、なんで?」

「だって…お尻舐めてたら興奮しちゃって…」


エロエロかっ!

オマンコ汁でヌルヌルになっているところに指を侵入させてみると、かなりの圧力で締め付けてくる。

締りが良い!ってやつだ。

いよいよ、ばばぁとは思えないボディだな~と感じてしまう。

そんなエロエロボディを味わっていると、太ももあたりでモゾモゾと動く何かが…

見てみると【あまねさん】の手でした。

何か探しているのかな~と少し様子を伺ってみると太ももから上に行こうとしているみたい。

もしかして…と思い少し体勢を変えると、待ってました!と言わんばかりに僕のちんちんをサワサワ&ニギニギしてきました。

オマンコをイジられて喘ぎ声を出しながらも…だ。

あまりにサワサワしてくるので再度体勢を変えて顔の近くにちんちんを持っていくとすかさずフェラ。

そんなに僕のちんちんを舐めたかったのか?

とは言えないが、そんな空気をものすごく感じる。

すると「オチンコがパンパンになってるよぉ〜♪」と…

そりゃあ、この状況下ではこうならない方がおかしい。

「素股しようか?」という申し出を受け、喜んで受け入れました。

ちんちんがこんな状態で素股の申し出がくれば断るほうが無理ってもの。

ローションを使っての正常位素股。

オマンコの割れ目に沿ってちんちんを動かしているんだが、ローションを使っているとはいえオマンコの感触もよく分かり、ものすごく気持ちいい。

【あまねさん】もかなり気持ちいいのか、エロい吐息が溢れていました。

「気持ちいい…」

「どこが気持ちいいの?」

「オチンコがクリちゃんがに当たって気持ちいいのぉ」


エロい事に関しては素直な【あまねさん】

そんなにドストレートに言われたら僕も興奮しちゃって、必死にちんちんをオマンコに擦りつけました。

それはもう若かりし青春時代のあの頃のように…(笑)

ある程度正常位素股をした後、ばばぁとは思えないハリのあるおっぱいを下から眺めて揉みたかったので騎乗位素股に変更。

念願の下から眺めるおっぱいはかなりの圧巻!

やっぱり40代のばばぁのおっぱいとは思えない。

【あまねさん】は僕の上で喘ぎ声をあげながらいやらしく腰を動かしている。

この状況…興奮しないわけがない!

体勢的には下にいるけども、本能の限りに腰を振って…発射!!









発射後、ティッシュを取ってあげようとすると「ちょっと待って~。やってあげる♪」という事で、ベッドの上で完全に大の字待機。

少しでも動こうとすると「動いちゃダメよ~♪」と制してくる。

完全ご奉仕タイプな彼女。

今回は玄関で迎えたところからプレイが始まったのでじっくり声を聞いていなく、プレイ中にも気になっていたが、プレイに集中していたのであまり声の事は考えてなかった。

プロフィール通り、たしかにアニメ系の可愛らしい声をしているとは思う。

思い返してみると、めちゃくちゃ興奮して普段なら受け入れられないプレイも受け入れられたのはこの声に惹かれたからかもしれない。

そんな可愛らしい声で、「私、オチンコもアナルも舐めるのが好きなのぉ〜」と言っているのがギャップを感じられてドキドキしてしまう。

綺麗にして貰った後にベッドに座ってゆっくり話していると、彼女なりの風俗に対しての意気込みが感じられました。

シャワーを浴びずにフェラやアナル舐めをする事に対しても、

「洗ってないからって舐められないっておかしいと思うのよね。洗ってないなら私が綺麗にしてあげるって思っちゃう♪」

「フェラもアナル舐めもメンタルプレイだと思うのぉ〜」

「もっと舐めたかったわ〜♪」


と…

すごいの一言しか出ない!

このお店に入店するべくして来た女性というよりも、この女性の為にこのお店が存在している気すらしてしまう。

そして【あまねさん】が編み出したというアナル拭き拭きプレイ。

これは本当に気持ちよく、しかも今まで他のお店では体験した事のないプレイ。

まさしく…業界初!アナル拭き拭きプレイ!
(このお店の【あまねさん】でしか味わえないプレイです♪)

そんな事を話していると無情にも室内にプレイ終了のアラームが鳴り響く。

もっと話していたいと思わせてくれる独特の考えを持っている【あまねさん】なのだが、絶妙のアナル舐めに時間を使いすぎたせいで時間が足りない。

もっと早くアナル舐めを打ち切ればよかったと軽く後悔する。

シャワーでは「アナルをいっぱい舐めちゃったから綺麗にしないとね〜♪」という感じで丁寧に洗ってくれる。

彼女はプレイ中もプレイ後もシャワーも、全体的にご奉仕好きの感じがする。

シャワーから出て着替える。

その間も色々と話をする。

おばちゃんは話し好きという感じはするが、【あまねさん】に関してもそう感じる。

ボディは所々ばばぁとは思えないナイスボディではあるが、口調やなんでもしてくれるご奉仕好きという事を考えると、やっぱり【あまねさん】もお店のコンセプト的にはばばぁと呼んでもいいのだろう。

着替えた後は退室、ホテルの前で手を振ってお別れ。

このお店のコンセプト…好きになりそうだ(●´ω`●)
3play


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
今回友人に教えてもらって突撃しに行ったこのお店。色々と他のお店にはないような濃いコンセプトでかなり面白かったです。
女性に関しては色々な面がありました。ボディに関してはコンセプトとはちょっと違い、所謂ばばぁという感じはあまり感じなかったですね。ハリのあるおっぱいが特にそう感じました。プレイ内容もお店のコンセプト通りでかなり濃いプレイ。まさかシャワーなしの即尺・即プレイになるとは…。まぁ今回たまたま大丈夫っていうだけなのかもしれないが…(笑)
オマンコに関しては《そこそこ人見知りする》と思います。とはいえ、この女性に関していえばそんな事は関係ないと思う。このご奉仕好きな性格が様々なエロエロプレイを可能にしていると思います。
業界初であろうアナル拭き拭きプレイは圧巻!ぜひこのお店のこの女性と遊んで試してもらいたいと思います♪


ではまた~~ヾ(´ω`=´ω`)ノ

評価4

★今回の支出金額★
プレイ料金60分 8,995円(元値…60分 9,995円)
ホテル料金…円(恐らく3,000円前後?)
トータル…11,995円(仮)

※上の貝は5段階評価をつけてます。そして貝5個目は若干色が変わります。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。
ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。

フーゾクデラックスはコチラから♪

このページのトップヘ