風俗レポート「射精バカ一代」

読者ブログと銘打って頑張って頂いたこちらの情熱体液。スタミナ王子ことムジカル氏が射精障害だのインポテンツになっただの、バイアグラの購入代金がかさむので生活費を圧迫してだの等々...というのは表向きの理由で、実際は仕事の関係でブログ継続が難しくなってしまいました。ムジカル氏の後任は、デラックスと縁の深い元AV男優ライター大山マスカキ君(女性経験値豊富)がスルっとパンツを脱ぎ、ペンをチンに替えて女の子レポートをしてくれます。よりパワーアップした風俗体験ブログとして風俗遊びの参考にしてください。このブログは「半クラタコメーター」「情熱体液」と言った風俗における数々の歴戦の証であるため、風俗体験ブログのプラットフォームとして同じURLで継続させて頂きます。 しっとりと優しいティータイムのお供に。 ※あくまで大山マスカキ君が実際に遊んで感じたレポートになるので、すべてのプレイ内容を保証するものでは無いことをご了承下さい。チェストー! 三度の飯よりエロいことがしたい、三食抜いてでもエロいことがしたいという、脳みそがチンポにあるんじゃねえの?と思うくらい四六時中性欲に支配された元AV男優の風俗レポート。 侍は刀を常に磨いてさやの中におさめておく。抜かない。抜かないところに侍の価値がある。だが俺は抜く。いや、抜きまくる。もっと言えば戦う前からイってる。

タグ:前立腺

00250864_girlsimage_01
オフィシャルHPはこちら
女の子詳細はこちら


まだ男優になる前の話。

まだ精力的にナンパとかはしておらず、戯れに眺めていた出会い系サイトで19歳の子と知り合った。
その子は青梅に住んでいたので、じゃあ立川あたりでご飯でもしましょと。

立川駅前で待ち合わせをして、近くでイタリアンランチを喰ってさてどうしようかということで、彼女がドライブに行きたいと言うので、急いでレンタカーを借りた。

車の中で話すと、飲食店員だという。ふーんと聞き流していたが、よく見ると彼女はケータイ2台持ち。しかもメール(当時はまだLINEが無かった)の通知がバンバン来ているので、ああキャバかガールズバーだな、と口には出さないが推測していた。

ドライブデートなど初めてだったので、とりあえず定番の横浜方面へ向かって、赤レンガやら何やらというベタなコースを回って、夜になったらご飯食べてコスモワールドの遊園地乗ってチューして、そのままホテルへ――と。ここでやっと告白されて、八王子のキャバクラでNo.2だそうだった。

その後、何だかんだ週1くらいで遊ぶようになったが、彼女の鬼メール、金銭感覚の違い、あと俺がそもそも別の子と同棲中だったので、こちらから別れを告げた。電話口でめっちゃ泣かれたけど、今頃どうしてるのかなあ。しかし引くくらい最低のエピソードだな。


そんな思い出(?)の地・横浜にやってきたぞ~~!!!!
本日は【OneMore奥様】だ!!!!
image
フリー限定のお得な割引もあるのだが、今回は指名したい子がいたので90分総額17,000円!!
(90分15,000+入会金1,000+NET指名1,000)

伊勢佐木長者町駅近くにあるラブホテルROYに入室。
130分3,180円也。うん、この安さでこの綺麗さなら満足。ドアが鉄扉なので、中からだと間違えて開けて全裸で廊下出ちゃったけど笑。
S__13582343
お店に部屋番号を伝えて、ここは即尺がデフォでついているので先にシャワーを浴びてしばし待つ。
コンコンというノックの音。

「こんにちは~~まりんです~よろしくお願いします~♫」

まりん奥様登場。
健康的な色黒で、まさに横浜の女性って感じ。浅○美和meets安○美姫っちゅー雰囲気すね。
わりと濃いお顔立ちをしてるので、少し前にフィリピンパブへ行ったら同業者と勘違いされたそうだ笑。
BlogPaint

「ごめんね、ちょっと野球の結果だけ見てもいい?」
と、断りを入れてからケータイチェック。そう、この日はちょうど日韓戦をやっていたのだ。

聞けば横浜ファンだそうで、しばしその話題で盛り上がる。シーズン中はハマスタにも足を運ぶ、筋金入りの野球好きなようだ。

「じゃあ今日の希望知りたいんで、このシートに記入してください~」

と、紙を渡される。

どこが弱いか、希望の発射回数、やりたいプレイ、責め受けの割合などをソファーに腰掛けて記入しようとすると、おもむろに乳首を触られてハウッ!と反応してしまう。

「あ~乳首弱い人だ~嬉しい~❤」

そのまま乳首もペロペロされて、まりんさんッ! 全然記入できないんですけどッッ!!
ビクビクしながら書いているので、ミミズがのたうち回ったような文字で必死に書き続ける。

そうこうしてるうちに下腹部に手が近づいてきて、バスタオルを取られる。
もう乳首舐めされてるんでガッチガチですよ。

記入欄も半分くらい埋めた頃、おちんぽに温かい感触が……。
まりんさん、いつの間にフェラチオしてたんですか~~~もぅ~~~~!!!
BlogPaint
吸引力緩めのフェラで、俺の好きなタイプ。
玉を揉みながら、乳首を触りながらジュッポジュッポとフェラチオを続けられながらも、何とか記入完了。蚊の鳴くような声で、書き終わりましたぁと告げる。

まりんさんはSっ気満点なので、本日はもう身を任せてみたいと思う。
男の潮吹きもできるそうだが、俺はまだその域まで達せていないので前立腺までにさせていただく。


というわけで、部屋を若干ムーディーな照明にし、いざベッドへ。
まりんさんも全裸になり、むっちりとしたボディが露わになる。薄暗い照明に陰影がくっきりと浮き上がり、何ともエロティックだ。

うつ伏せ状態の俺に覆いかぶさるようになり、顔面をロックされて濃厚なディープキス。
男色デ○ーノのリップロックのように、がっちり固定されましたよ(この例えどうなんだ?)
BlogPaint

口周りがベチョベチョになるくらいのディープキスを経て、首筋から耳元、そして乳首方面へと移動。
乳輪回りをゆーっくりと旋回するように舐められ、

「うふふ、乳首舐めて欲しい?」
「まだ舐めてあーげないっ☆」
「舐めて欲しかったらお願いして?」


と焦らされ攻撃!


もう恥も外聞もなく、涙目で懇願しましたよ。

まりんさんの舌全体で、乳首をレローンと舐めあげられる。
あああっ!と大きな声出ちゃいましたよ。

男性の感じてる表情や声にゾクゾクする質なようで、彼女の目が小悪魔のように妖しくギラリと光った(ような気がした)。

乳首を甘噛されたり、ふやけるぐらいベロベロされていると、俺のチンポ汁が嘘みたいに溢れてくる。……恥ずかしすぎるっ!


下腹部にまりんさんの頭が移動してきて、チングリ状態にされてアナル舐め!
俺の菊門をガバッと開かれ、ずぞぞぞーっと江戸っ子のそばのすすり方みたいな激しい音で責め立てられる!

「お尻好きなんだ~やらしいねぇ~」
「ほら、お尻舐められて、先っちょまでヌルヌルのカチカチに硬くなっちゃってるよ」

BlogPaint

チングリ状態を解除され、玉舐め、チンポ側面をれるんと舐め上げられ、フェラチオへ。

先程即尺でも体感したが、まりんさんのフェラチオは緩めで、ずーっと気持ちよさを感じていたい永遠にされていたいやつ。

亀頭をジュポジュポとされ、唾液多めな彼女の口内でビクンビクンと蠕動してしまう。
また動いてる最中、彼女のよだれがアナルに垂れてくるんだわ。ものすごくエロい。


そのまま素股体勢に移行し、騎乗位へ。

オーソドックスなお互いの局部を密着させるタイプではなく、彼女が俺のチンポを手に取り、ちょっとだけ腰を浮かして、チンポをレバーのように前後へ動かして自分のクリにこすり付ける。分かりにくかったらごめんなさい。

陰毛の生い茂る彼女のマンコに、前後に動かされる度に亀頭がクリに当たる感触。

格ゲー初心者よろしく、俺のチンポをレバガチャされていると射精感が押し寄せてくる。

「まりんさん、もう、もう出ちゃいます!」
「もう少し我慢して~! あぁん、気持ちいい……!」
「も、もうダメ~~!」
「私も出ちゃうーーーー!!」


ドビュッドビュルルルルー。
ジョババババーーー。


大量発射。

そして、まりんさんもおしっこを漏らしてしまう。
下腹部があったかいわ……。


さて、これで終わりだと思ったら大間違い。ここは強制二回戦のお店なのだ。そもそも前立腺まだやってないしな。

おしっこで濡れちゃったので、一旦シャワーを浴びて小休止。
シーツが濡れちゃったけど、バスタオルは人数分しか無いので、とりあえずガウンを引いて応急処置いたしました笑。

シャワーを浴びて、ソファーに座って少しお喋り。
まりんさんはリアル人妻だそうで、お子さんもいらっしゃると。

プレイに関しては責めるほうが好きだそうだが、ドSというほどではないらしい。曰く、痛い系は加減がわからないので、相手の様子伺いながら――ってのが苦手だそうです。ソフトSとハードSの間くらいですね。ミディアムSとでも言うのか。

しばし談笑して、いざ二回戦へ。開戦!
ja-n

まずは四つん這いになるよう促され、ワンワンスタイルで待機。

先程同様、ベロンベロンとアナル舐めをしてもらいほぐされる。

「あーお尻舐めただけでもう勃ってきた~かわいい☆」

だって、だって気持ちいいんだもん! ネコじゃないモン!(言いたいだけ)
BlogPaint

じゃあお尻入れちゃうね~ということで、まりんさんが指にコンドームを装着し、アナルにローションをたっぷり付けてズブブっと。

「痛くなーい?」
「すごーい、もう第二関節まで入っちゃったよ」


指の感触が直腸にガンガン伝わってくる。

そのまま中で指をくいっと動かされると、野太い喘ぎ声がつい出てしまう。

「あぁっ……気持ちいい……熱ゥい……!」
「ここ、気持ちいいの? じゃあもっとしたげる❤」


と、2本指で手マンされる。チンポの先が熱くなってくる。

ここで俺からもう一本入れてズボズボしてくれ、と懇願したら若干引いていたような気がする笑。こちとらNHのデカチンでガンガン突かれるのも平気な男やで!(謎の自慢)

3本指でズボズボされていると、まりんちゃんも楽しくなってきたのか、すごーい気持ちいいの~と笑い混じりの声を掛けてくる。


ここで、前立腺は一旦終了。

今度は仰向けにされて、おもむろに俺の顔へドンッとお尻を押し付けてくる。
顔面騎乗だ!!!

先程のおしっこの残り香と味が漂ってくる、とってもスケベな状況だ……。
BlogPaint

一心不乱に彼女のマンコをしゃぶりまくる。

「あぁ~ん気持ちいい!」「そこ、クリちゃんのとこもっと吸って!」「ほらぁ、おっぱいももっと強く揉んで!」
と、言われた通りに責め続けていく。どちらかというと、責めさせられていると言ったほうが正しいか。

まりんさんのオナニーマシーンとして一生を送っていきたいよ……。マンマン大好き!


そのまま後ろ向きになって69の体勢へ。

せっかくだから俺からもアナルをペロッと舐めると、自分が舐められるのは苦手らしく軽くいなされました笑。


何だかんだもう時間もわずかになってきたので、最後はフェラチオをお願いすることに。
チンポをローションまみれにしてのぬるぬるフェラ。

ジュッポジュッポと上下運動をしながら、ローションの付いた指で乳首をいじられる。
あ~これ、最高に気持ちいいやつ。

しばしその快感に身を委ねていると、んっんっ!? お尻に何か入ってくるんですけど!!?

乳首触られ、ノーハンドのフェラチオをされ、前立腺も刺激されるという恐怖の三点攻撃!!!

こんなん我慢できる人いるんですか!? いや、いない(反語)。


「まりんさん、それ……ヤバイ……もう出るッッ!」
「(チンポを咥えながら)んんっんんんんん~~!」


ビュルッ! ドビュルルルルー!!


ふう。

んんっ、2回目とは思えないほどの強い射精感。

ぐったりしながら、生まれたての子鹿のように足をガクガクさせながら一緒にシャワーへ。
「やー超楽しかった~! また来てね~!」と向こうも喜んでくれたようで何よりです。

・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

00250864_girlsimage_05


射精勢い度(五段瓦評価) : 4
tile4a



※上の瓦は5段階評価をつけてます。そして瓦5個目が割れることも……(ヒビが入ると4.5)。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。 ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。

※遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。ありがとうございます。その一言が、もっと多くの瓦割り娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いします。
 
フーゾクDXはこちら♪

035972_35972-816x1081
オフィシャルHPはこちら
女の子詳細はこちら


AV男優を数年やっていたが、一時期カタギのサラリーマンとして働くため業界から身を引いた。しかし、その職場は月2くらいしか休めない、徹夜はザラ、給料から謎の「上納金」が引かれ社長の遊興費に充てられる、俺と入れ替わりで引き継ぎしてくれた担当者が社長にパターでボコボコに――などなど上げればキリが無いほどの、闇より暗いどブラック企業だったので、結局転職先を決めぬまま半年で逃げるようにリタイアしてしまった。
本当は3ヶ月位で限界は来ていたのだが、知人のコネで紹介された会社だったので……。

とりあえず明日喰うメシにも困る状態だったため、またもAV業界に舞い戻り、お世話になっている制作さんなどに連絡をし仕事を紹介していただこうと思っていた。

マス「すんません、また呼んでいただけると幸いです……」
某監督「じゃあ○○くん、明後日ニューハーフの現場があるんだけどどう?」


にゅにゅにゅニューハーフ!!!?

正直、最初は抵抗感がなかったと言えば嘘になる。しかし、この業界はとりあえず「できます」と言っておいて成功すればまた使ってもらえ、ダメだったら二度と呼んでもらえないだけの話だ。何より、今は仕事を選り好みできる立場ではない。

二つ返事でOKし、都内ハウススタジオに入って女優さんにご挨拶。

か、かわいい……!!!

こんだけ可愛い子にチンポまで付いてるの!お得じゃん! という謎の貧乏性を発揮し、初NH現場はスムーズに終了した(内容はバレたらアレなので割愛)。
そしてNHの虜になった俺は、NHヘルスや国外でレディボーイと遊ぶようになったのだ……。

てなわけで、実は記事にするの初めてかもしれないNHヘルス、その名も【ニューハーフニューハーフ】に本日は突入! なんて直球な店名!
image

DXの特別割引を利用して、90分総額21,000円!!!
(プレイ料金20,000+指名料1,000。入会金は込)

誰を指名しようかな~とお店の在籍ページを見ていると、

「16年間前立腺の研究開発を行ってきました」

という衝撃的な一文が。じゅ、16年!!?
しかもこの子、逆AF(※女の子が男の尻を犯す)もできるらしいじゃないの。久々の逆AFではあるが、折角だから非日常を楽しもうじゃありませんか。

在籍人数は少ないが、それぞれ個性があって少数精鋭!って感じするわ。
1511264416283

というわけで降り立ったのは末広町駅。
秋葉原から歩いて、ここのハロプロショップで何度生写真を買ったことか……。

今日はハロショは素通りして、中央通りを北上してちょっと入ったところにあるお店へ。ここはプレイルームがあるので、ホテル代はかかりません。

入口を抜け、階段を降りると元気なママさんがお出迎え。

「いらっしゃいませ~。何か飲まれます? ウーロン茶ね、はいどうぞ。狭くて密着度満点の部屋と、広くて縦横無尽にエッチなことできる部屋どっちがいいですか? あはは! 冗談冗談! 広めの部屋、お取りしておきます! 準備できるまで椅子に座って少々お待ちくださいね~」

とマシンガンのように喋る喋る笑!
気さくで話しやすく、親戚の家に遊びに来てるような錯覚だ笑。

いただいたペットボトルのお茶を飲みながら待っていると、準備ができたようでママさんが部屋へ案内してくれる。
S__13443075

「テレビもあるから、どうぞお好きにチャンネル回しててくださいね。ワイドショーがつまんなかったら、ここのボタン押してみてくださいねウフフ……では、ごゆっくり~♫」


な、なんだろう、気になる。
ママさんが退室し、ベッドに腰掛けて女の子を待つ。

ぽちっ。

S__13443077

洋モノのニューハーフAVでした笑。
おお、LDH系の屈強な白人男性がガンガン後ろからNHに犯されてるわ……。

そうこうしてるうちに、コンコンというノックが。

「はじめまして、しのんと申します。本日はよろしくお願いいたします」
00251246_girlsimage_02

おしとやかで上品な雰囲気をまとった、しのさんさんがご丁寧な挨拶とともに登場です。
在籍写真のままで、美人さんという麗句が相応しい。

「ここのお店は初めてですか?」
「そうなんです……しのんさんがずーっと気になってて」
「ふふ、嬉しい❤ ……じゃあ前立腺と逆アナル希望ってことですかね」


オフコースでございます。
逆をするのでまずはお尻綺麗にするために浣腸しますね、というわけで全裸四つん這いにさせられ、イチジク浣腸をしのんさんに挿してもらう。やだっ、既に恥ずかしい……!

汚い話なので割愛。

腸内洗浄が済んだところで、そのままシャワーへ。
ここでしのんさんの全裸姿も拝見するが、176cmという長身に加えてスレンダーボディが映えて、まるでモデルさんのようだ。Beautiful。
BlogPaint

と、ついついペニクリのほうに目が行ってしまう。あれ、プロフィールにはPサイズ16.5って書いてたけど、通常時だと何なら俺のほうが大きくない? 実はサバ読んでるとかなのかな。――という考えは後ほど打ち砕かれます。

密着度高めのシャワールームで手足の指一本ずつを洗ってくれる、丁寧なお仕事。明るいところで見ると水着跡があったので訊いてみると、先日沖縄へ行ったそうな。女性の水着跡ってマジでエロいよね……昔、JSの水着姿が見たいという理由で近所の市民プールバイトに応募したら、邪な心を見透かされたのか落とされた経験を思い出しましたね……。なんでや! こっちゃ週5で入れるって言うとるんぞ、オォッ!?

取り乱しました。
こちらからも話を振るが、途切れるとすかさずボールを投げてくれるという気遣いぶりで、楽しくお喋りをしながらシャワー終了。部屋へと戻ります。

「普段からアナルよくやってるの?」
「うーん、わりと久々だから途中でギブアップしたらごめんね(;・∀・)」
「ううん、大丈夫ですよ。じゃあ念のため、アナル用の麻酔軟膏塗っておきましょうか」


というわけで再び四つん這いの体勢にさせられ、肛門回りに塗り塗ーり。へぇ、こんなモノがあるんですね。ここにしのんさんのしのんさんが……!
BlogPaint

てなわけで、いざプレイスタートです。
俺は仰向け状態になって、彼女に身を任せることにします。

「キスは好き……?」

サラサラロングヘアーの良い香りと、彼女の甘い吐息が顔に当たる。
そのまま、ゆっくりと唇を塞がれていく。

先程までのおしとやかな雰囲気はどこへやら、すっかりオンナのソレになった表情で、俺の舌に絡ませてくる。エロすぎませんか。

俺の頭を両手で抱えながら、貪るようなキスの嵐。
そのまま首筋に舌を這わせ、乳首へと向かってきます。

乳首を小さな舌でペロペロとされると、既に俺のチンポがむくむくと起き上がってくる。乳首が感じる同士なので、気持ちいい舐め方してくれますね!

あー今日はもうしのんさんに滅茶苦茶にされたいっすわ。
乳首を指で触り、もう片方はレロンレロンとリップ。一番好きなやつ。


そのままリップを脇腹、太もも、鼠径部へと這わせてきて、いざおちんちんへ。

「すっごい硬い……先っちょからなんか出てるよ……❤」
と言いながら、玉玉を舌で触れるか触れないかくらいでペロペロ。

睾丸って女性に無い器官なので加減が分からず、人によっては強く吸いすぎてちょっと痛いときもあるのよね。その点しのんさんはニューハーフ。きっちりツボを押さえた、最上級に気持ちのよい玉舐めをしてくれる。

ビクンビクンと反応させながら、硬度も更に2割増し。我慢汁の量は3割増しです!

そんな3割うまい俺の肉棒汁を舐め取ったあと、ゆっくりとお口に吸い込んでいく。
BlogPaint
こちらを上目遣いで見つめながらしゃぶってくる表情が何とも言えずセクシーだ。

じゅぽじゅぽとゆるめの上下運動を続け、たまに口内で亀頭をころころと転がしてくる。
心底気持ちがいい。

「シーザーを理解するためにシーザーである必要はない」
とは、かのマックス・ウェーバーの言葉だが、
「チンポの気持ちよさを理解するためにはチンポを持っている必要がある」と俺はここに提言します(謎名言)。

そのまま、両手で乳首を触りながらのノーハンドフェラに移行し、俺のチンポ硬度は200%です。勃起しすぎて痛くなってきた。


フェラチオを終えると、
「ねえ、私のも舐めて……」
と、俺に覆いかぶさるようになり、しのんさんがおっぱいを顔に押し付けてくる。

微乳ではあるが、入れ乳ではない天然の柔らかさで、手触り良好。
そのまま右乳首にしゃぶりつき、しのんさんの乳首を口内でたっぷりと蹂躙していく。

「ああっ、そう上手。そこ、気持ちいい……ッ!」

乳首は超感じやすいようで、両の乳頭かっちかちよ。
そして、空いている手をしのんさんの下腹部に持っていくと、ペニクリちゃんはもっとガッチガチよ。

えっ、てか触っただけの感触だけど、しのんさんめっちゃデカくない……!? 膨張率が凄い!!
BlogPaint

俺もしのんさんの舐めたいな……ということでフェラチオ。
ニューハーフ嬢は女性ホルモンを摂取している関係で勃ちにくいのが定説だが、しのんさんのペニクリもう真っ赤っ赤のギンギンよ。凶棒。

彼女はアリアリさん(※竿も玉も残っている)なので、まずはお返しとばかりに金玉へゆっくりと舌を這わせていく。

そのまま竿裏、側面と丁寧舐めていき、鈴口をちろちろっと。しのんさんのペニクリがピクピクンと、俺の舌技に反応している。

マジで大きいので、歯が当たらないよう注意して口内へ含んでいく。

しのんさんは全体的に太いが、更に言うとカリがでかい。
AV男優で例えるならば、SEXサイボーグ・セツネさんのちんぽに近い。

あああぁぁぁ~~~チンポ美味しい~~~!
味はないが、そう思いながら舐めることでグッとフェラチオへの情感も増していくのだ。

顎が外れそうなデカチンの感触を口内で感じていると、亀頭が膨らんでいく……。
ゆっくりと上下にストロークし、息が続くまで喉奥へとセルフイラマをしていく。

詳細に書いてますけど、これ全部俺がやってますからね。

「ああっ、だめっ気持ちいい……そんなされたら出ちゃいそう……!」

ダメダメ。俺はこのあと逆アナしてもらうんだから! 穏やかじゃない!
しのんちゃんの太巻きを口から離し、ネクストプレイへ移ります。
BlogPaint

じゃあ前立腺しましょうか、ということで今日何度目か分からないワンワンスタイルにさせられる。

ゴム手袋を履き、ローションをたっぷりとアナルと指に塗りたくったら、細い指が肛門回りをぐるぐると刺激してくる。

「痛かったら言ってくださいね」


あっあっ、入ってくる。普段出るところに指が入ってくる。あー、もう第一関節くらいまで来てるかな……。

「うふふ、すっごい。もう中指全部入っちゃいましたよ❤」

えっ、マジで。
ググッと下腹部の内側を指で押されて、痛いような熱いような気持ちいいような得も言われぬ感触が。

よく女の子が挿入されてるときに「奥に当たる! 怖い!」みたいなことを言うけど、こういう感覚なのかな。

さすが前立腺道16年の手練。一発で俺の前立腺を発見し、ピンポイントで気持ちいいところを刺激してくる。
ググッと押し込まれると、尿道が熱くなり、普通のプレイでは味わえないような感覚が押し寄せてくる。そう、これこれ、これが前立腺ですよ。

そのまま2本目の指も入ってきて、手マン(マンじゃないけど)されながら竿も手コキ。あーやべえ、これマジでやべえ(気持ちよすぎて語彙力ゼロ)。

まるで女の子になったような気分で、しのんさんの指技に喘ぎまくりました。


アナルもほぐれたところで、本日のメインディッシュ、逆アナルです。

まずはしのんさんのペニクリをフェラチオでお手伝いしてあげ、準備万端になったところでゴムを付けていざ!

正常位の体勢にされ(俺が)、肛門にしのんちゃんの熱いペニクリ棒が当てられる。
そのまま、ゆっくりと亀頭が吸い込まれていく。何度も言うが、俺のアナルに。

おっ、やっぱり大きい……。女の子のように「あぁ……大きくて硬ァい……」と、誰にも訊かせられない科白を吐いてしまう。
BlogPaint

「大丈夫、痛くない?」
「痛くはないけど、結構キツイね……」


先っちょが入ったところで一旦ストップしてもらい、腸内を開け閉めしてしのんちゃんのペニスを馴染ませていく。

そろそろ大丈夫かな……という所で、ゆっくりとピストン運動をしてもらう。

「あぁ、ナカすごい暖かくて気持ちいい……」
「しのんちゃんのもすごい熱くて、気持ちいいところに当たる……」


肛門を出入りしていく感触。腸壁をゴリゴリとされる感触。亀頭で俺の気持ちいいところをガンガンと突かれていく感触。そしてこの背徳感と非日常感。

その全てが入り混じってミックスされた、何とも言えない快感がたまらない。

どのくらいの時間突かれていたかは分からないが、10分くらいだろうか。気持ちはいいが、これ以上はわりとキツいかもしれない。

しのんさん、ごめんなさい。ギブアップ宣言です。
BlogPaint

「大丈夫ですよ。普段アナル大丈夫な人でも、私の大きいからムリって言われるから…」

しのんちゃん、優しい。


お次は、再度前立腺です。

立ち膝の状態になり、壁に手をついてお尻を突き出す。

またもアナルを前立腺で刺激!
ローションぬるぬるの手コキ!
乳首をペロペロ攻撃!

BlogPaint

『野望の王国』ばりに、次々と繰り出される怒涛の展開!

俺、男優やってたから多少の手コキは我慢できるんですが、このしっかりとツボを押さえた前立腺刺激されながらの手コキは初体験! えっえっ、俺の意思とは反してザーメンがせり上がってくる~~~~!!!!!!


ビュルッ! ドビュルルルルー!!


ふう。


出し尽くされるような強い射精感。あまりの気持ちよさに倒れ込むようにグッタリしてしまった笑。

「気持ち良かった? うふふ、良かった。でも私も挿れて欲しかったな……」

ご、ごめんなさい! 俺もそのつもりだったんですが、マジで我慢が効かなかった。すごい。


10分ほど時間が余っていたので、マッサージをしてくれることに。

このとき彼女のiPhoneから、美しいピアノの旋律がBGMとして流れてくる。
しのんさん、実は某音大出身で、未だにピアニストとして活動するプロなのです。彼女の演奏した曲を聴きながら、具合の良いマッサージをされていると睡魔が襲ってきて、微睡んでいるうちに終了のお時間となりました。

最後にシャワーを浴びて別れ、ふわふわとした状態で帰路へつくのでした。

・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

361910_61910-1021x1279

内容的には満点ですが、俺が挿入できなかったので泣く泣く4.5評価です!


射精勢い度(五段瓦評価) : 4.5
tile4-5



※上の瓦は5段階評価をつけてます。そして瓦5個目が割れることも……(ヒビが入ると4.5)。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。 ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。

※遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。ありがとうございます。その一言が、もっと多くの瓦割り娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いします。
 
フーゾクDXはこちら♪

00207954_girlsimage_01
オフィシャルHPはこちら
女の子詳細はこちら


最近は小沢健二と中島美嘉の新譜ばかり聞いてますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

中島美嘉ファンのほとんどはクソダサい歌謡ロック、しょうもないバラードを求めてるかと思いますが、俺はこういう地味ーな4つ打ちOLハウスに弱い。「CRESCENT MOON」「CRY NO MORE」あたりを彷彿させますな。

そして案の定、俺の周りのJ-POP DJ界隈がこぞってCD買ってて笑いました。

風俗ブログを書いてる俺も、このオシャレタウンSHIBUYAでDJやったことあるんですよ。ほぼ身内だけの小箱イベントだけど。
しかし渋谷に来るのも久しぶりな気がするな。以前は井の頭線沿いに住んでいたので、遊んだり買い物したりは渋谷・新宿がほとんどだった。ぱすぽ☆(現PASSPO☆)のパッセン※だった頃は、毎日のようにマウントレーニアホールへ通ったものよ……。
(※ファンのことをパッセンジャーと呼称する)

おなじみの道玄坂は百軒店を上ると、喜楽の横に新しいラーメン屋ができている。
あ、これちょっと前にジブラザダディが呟いてたこれか。
妄想族のDENとMASARUが始めたらしい。しかし、喜楽の隣って立地的・商売的に大丈夫なのか。

閑話休題。

受付は、風俗店がたくさん入っているビルの一番奥右手にある。
ズララッと並べられた写真の中から指名し、スムーズに料金を支払う。

今回は60分。20,000円!
(プレイ料金18,000+指名料2,000)

初めての人にはもっと安い割引もあるよ。最安値! 20円だけとはいえ、お得に越したことはない(笑)。

少し離れたところにあるホテル・ZEROIIへ入室。
ショートタイム2時間3,500円也。
S__4308996
歯磨きをして待つこと10分くらいか。
コンコンというノックの音。あとで訊いたんだけど、内扉閉めてたもんだから、一回目のノックをスルーしてたみたい。

「はじめまして~ありすです。よろしくお願いしますー」

あら、笑顔がステキで明るそうな女性。かんばせは肘◯美佳に似ている。系統ね。
実際喋ると、めちゃくちゃ気さくで会話が途切れることもない。

お風呂を溜めている間ソファーに並んで腰掛け談笑していると、おもむろに太ももから股間のあたりをズボン越しに触ってくる。LIPってどちらかというと素人系のおぼこい感じの女性が多いと思ってたんだけど、結構積極的で痴女っぽい。

股間に触れながら、
「○○さんはどこが感じやすいの~?」
「もうこんなに硬くなってる~エッチだね~」

と、卑猥な言葉責め。
C28suMkUsAAgRo0

とまれシャワー行きましょうか、ということでお互い脱衣。
バストは小ぶりだが、スレンダーでキレイなお尻をしている。マン毛は程よく残っている。

業界は未経験だが、ヌキ無しのマッサージ経験があるようで、シャワーではお手々や肩などを軽く揉みほぐしながらの洗体。うん、いい意味でLIPらしくないのが新鮮だ。


シャワーから上がり、照明を落としてベッドへ。さっきは先手を取られてしまったので、名誉挽回とばかりにこちらから責めさせていただく。名誉とは。

チュッと軽くキス。
首筋・耳元はくすぐったいみたいなので、胸のほうを執拗に責めることにしよう。

小ぶりながら柔らかいおっぱいを優しく揉み、フェザータッチで乳首の周りをなぞっていく。
焦らしに焦らして、乳首にはまだ触れない。
51D+w7zE4dL

ツンとした小さい乳首が、触れる前だと言うのに既に少しだけ硬くなっている。
次は舌でも周りを舐めて、まだまだ焦らす。焦らす。焦らす。

そろそろいいかしら。
おっぱいを包み込むように揉み、乳首部分を舌の面全体を使ってゆーっくりと舐め上げると「あんん……」と大きめの声が漏れ出る。焦らし効果あったかな。

「ありすちゃん、すっごい乳首固くなってるよ」
「やーん、エッチ……///」

乳首を舌先で、舌全体で、口に含んで、甘噛みを、と様々なバリエーションでじっくりねっとり(?)責める。
優しく、時にわざと音を立てて激しく乳首を味わう。その度に身体をビクンとさせるのが興奮をさらに掻き立てる。

おっぱいをひたすら責めてる最中、脇腹や首筋、お尻、内もも、マンコ周りをフェザータッチしていたので、そろそろこちらもいい頃かしら。

触れる前にキス。真夏の果実をもぎ取るように僕らは何度もキスをした(オザケンの声で)。


マン毛は剛毛でも薄くもなく、自然体。
ビラなしでクリも小さめの美マンに手を伸ばすと、漏れ出るほどではないがうっすらと濡れているのが分かる。

しっとりとしたマンコを手で広げてみると、いやらしくテラテラと妖しく光っている。マン毛も粘液で濡れている。

マンコ全体を下でべろーんと舐めあげると「あっ、あ~~ん!!!」と軽く叫ぶ。
クリをゆっくりと舌先でツンツンしてみる。

「あっ、そこっ! ダメ!!」

様々な方法でマンコを責めてみたが、やはりクリが一番気持ちいいらしい。指入れは苦手なようなので、優しくゆっくりと舌で目一杯責める。

「気持ちいい……もうダメ、私にも責めさせて?」
BlogPaint

というわけで、攻守交代。
まずは軽いキスから始まり、首筋から耳、そして乳首へ。

大山マスカキ、またの名を乳首弱男と申しますので、乳首をペロンとされただけでビクンと跳ねるように反応してしまう。

それを見て、ありすちゃんのS心に火が着いたのか悪戯な笑みを浮かべる。プロフにも「責められるより責めるほうが好き」
って書いてたもんな~。

髪の毛をかきあげて、俺の方を上目遣いで見上げながら舐める姿はなんとも官能的。
左、右、そして再度左乳首に戻ったあと、自分の指を唾液で濡らし、右の乳首をサワサワしてくるのが最&高。

乳首から舌を離すも、指でまだ弄くりながら脇腹や太もも、ヒザなどを言葉通りの全身リップ。
先っちょから我慢汁ダラダラしてるの恥ずかしい……。

そして、ガチガチになった俺のチンポに手を掛け、小さなお口でゆっくりと舐め始める。

上下の規則的なストロークから始まり、強弱をつけた亀頭中心のフェラ。
彼女の生ぬるいヨダレが、俺の金玉をつたって行くのがエロい。

竿をひとしきり舐めたあと、玉を頬張り、裏筋→カリ、そして再度フェラチオと丁寧に舐めてくれる。

とここで、
「ねえねえ、お尻も好きな人?」と。

「うん、好きだよ」
「そうなんだ~(ズププッ)」


!??????
BlogPaint

まさかの前立腺!
責め好きとは言っていたけど、唐突過ぎてびっくりした。

お尻の中でありすちゃんの細い指がぐにゅぐにゅと動いて何とも言えない気分だ。
女の子みたいに感じてるね―お尻気持ちいいんだ恥ずかしい恰好でおちんちんもベットベトのヌルヌルだよー、などなど、言葉責めされながらお尻を掘られる。

誰にも聞かせられないような喘ぎ声で感じまくっていると、ありすちゃんがニヤニヤしながらまた責めてくるので、その表情を見て興奮度も上がっていきます。

聞けば、希望するお客さんには男の潮吹きもやってあげるそうなので、変態諸君ご期待あれ。
俺は潮吹き何度かチャレンジしたことあるが、未だそのステージに達せないのが残念である。エロの道は果てしないわね……
BlogPaint
お尻を責められながら、速水もこ◯ちばりの追いローションでちんぽも手こき。

右手でお尻、左手で手コキ、そして両足で乳首を責めるという一点の曇りもない完璧すぎる責め方。これで未経験ってマジかよ。どんだけプライベートで変態男の相手してきたんだよ。

もう頭クルクルパー状態でアヘアヘ言ってたら、タイマーの音が鳴り響いて現実に戻される。

「あ~時間になっちゃった。じゃあ、出すのはおあずけだねっ(笑)」と、冗談っぽく笑うありすちゃん。い、イジワル~~~(でも嬉しい)。


最後どうするこのまま出しちゃう?という誘いも魅力的だが、せっかくなので素股をお願いする。

正常位オンリー。

すでにタイマーが鳴ったあとなので、はじめっから早めのストロークでねっとりオマンコへ擦りつけていく。
さきほどローションをべっとり付けられているので動かしやすい。

「ああ、クリ擦れて気持ちいい――」

キレイなお尻を掴みながら、前後へ激しめのグラインド! 

「ああー! ありすちゃん、もう出る……!」

「来て! 来て…! いっぱい出して……!!」
「もう、ダメだ……イッ……ク!!」


パンパンパンパンパン!!



ふう。



お腹に大量発射。
時間いっぱいだったので巻きでシャワーを浴び、急いで着替えてバイバイ。最後慌ただしくなってゴメンよ(笑)。
実はありすちゃん、ヘッドスパが得意らしくて、時間が余ったときにはお客さんにやってあげているそう。60分じゃ全然足りなかったな……。ロングコースで入ることを諸兄にはオススメいたします。
S__4300802

・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

00207954_girlsimage_02


射精勢い度(五段瓦評価) : 4
tile4a



※上の瓦は5段階評価をつけてます。そして瓦5個目が割れることも……(ヒビが入ると4.5)。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。 ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。

※遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。ありがとうございます。その一言が、もっと多くの瓦割り娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いします。
 
フーゾクDXはこちら♪

このページのトップヘ