00300702_girlsimage_01
オフィシャルHPはこちら
女の子詳細はこちら


バイト話続き。
時系列は大分前後してると思う。無職時代の記憶はかなり混濁してるので、まあそんなこともあったなと断片的に覚えているのでご容赦下さい。

バイト求人サイトを見ていたら、異常に時給が高いものがあった。当時たしか時給1,500円くらいだったと思う。内容は某ケータイ会社のコールセンターだった。バイトと言うか、契約社員扱いだったかな。まあ金くれんなら何でもいいんだけど。

大学入ったときに親に買ってもらったスーツ(いまだに現役)を着て、履歴書こさえて面接に行ったら即採用。自分でブリーチした金と茶の間のこすけた髪色でも受かるんだから、相当人手も足りなく出入りも激しいんやろな。

翌日から出勤となったが、初日はオリエンテーリングのようなもので業務にはほぼ関係ない内容だった。曰く「コールセンターという人対人の仕事なので、コミュニケーション能力を養いましょう」ということで、同じ時期に入った新人たちとグループ組んで、各人数分間「いま自分がハマってるもの」についてプレゼンする――みたいな内容だったと思う。コールセンターに電話したことある人なら分かると思うけど、ほぼ女性ばかり。パート代わりに働こうとする主婦もいた。遊びみたいな内容で初日終了。

(次回につづく)

書き始めたら思ったより長くなってしまったので、まさかのマクラが続くという事態。すみません。


今回は初めて遊ぶ店だ。その名も【ZION(ザイオン)】

ジオンではありません。あっちはZEONだしな。そういやウィリアム・ギブスン『ニューロマンサー』にザイオンってスペースコロニーが舞台となる章があったけど、何か関係あるんですかね?(面倒くさいSFおじさんの戯言)

image

コースは大きくふたつ。
鼠径部周りの集中マッサージなど、ギリギリの快楽が味わえる『アロマエステコース』。そして、それに乳首舐め・おさわり・手コキが加わった『ザイオンコース』

ヌキあるんなら、ノータイムで後者を選びますわな。

さらにオプションとして『ハイブリッド』なるものが。内容は不明だが、遊びに行った先行者たちのレポを読む限り付けておいて損はなさそうだ。非対応の女性もいるので、プロフを要確認すべし。

今回指名した【野口まみ】ちゃんは、これを書いている現時点でお店ランキングのTOPに君臨している。ほほう、しかとその理由を探っちゃおうじゃないの。

DXの特別割引を利用して、100分総額29,000円!
(内訳:割引料金100分19,000+指名料2,000+ハイブリッド8,000)


渋谷は夜の19時。
この日は世間一般の給料日直後な上、花金と来たもんだ。喧騒はいつも以上。



基本はデリバリーだが、19~22時の間は受付での支払いもできるので、百軒店にあるお店で料金を支払う。オプション料金だけは女性に直接渡すらしい。

サクッと済ませたら、ホテルへと向かう……が! どっこも空いてないでやんの。やっとこさ見つけたのはエルメ。2H3,300でした。

ブログ用_181030_0168

入室したらお店に電話。ここで促されるが、女性が来る前にシャワーを浴びて待ってるシステムとなっている。オッケーオーライ。

シャワーを浴び終え、歯磨きをしているとコンコンとドアが鳴らされる。思ったよりも早いな。
歯ブラシを咥えてドアを開ける。

「こんばんわ~、あっ、歯磨きしてたの? ゆっくりでいいですよー」

と、今日のお相手【野口まみ】ちゃんが優しい言葉とともに登場。

1539488481_3qZyDB1539919299_nTqkCg
(※写メ日記より)


見てくださいなこの可愛さ。写メ日記だとちょいアンニュイめだけど、実際は超がつくほど明るい。

ジャブ程度に天気の話なんかで会話の糸口を広げていく。まみちゃん、まーよく笑うしよく喋るしスッゲーいい子なんですわこれが。フレンドリー。

じゃあまずカウンセリングシートを書いてくださいとのことなので、それを記入。マッサージの強弱や、重点的にマッサージして欲しい部位を書き込んでいく。

お次はオイルマッサージの際に使うアロマオイルの選択。
ラベンダーや柑橘系など数種類ある中から、わたくしはイランイランをチョイス。こいつはインドネシアでは新婚初夜のベッドに敷かれたりと、リラックス効果はもちろんだが、催淫効果が高いと言われている。バリ風のラブホテルとかではよくこの香りがしてますね。

そして最後にオプション表を見せられるので、ここでやっとこさ『ハイブリッド』を追加させていただく。はい、8,000円。

これにて事前準備は終了。

うつ伏せになるよう促されるのでそれに従っていると、背後からシュルシュルと衣擦れの音が聞こえてくる。こ、これは!

「恥ずかしいから見ちゃダメ! めっ!」

叱られちゃいました(うれしい)。
チラっと見えましたけど、まみちゃん下着姿になっておりましたね。

BlogPaint

といったところで、遂にプレイもとい施術がスタートしていく。
マッサージだけはどのコースを選んでもありますからね。さてさて、お手並み拝見と行きましょうか。

まずは肩・背中をゴリゴリと。おお、結構力強くて痛気持ちいい。

「まみちゃん、結構力強くていいね。マッサージ自体はやってたことあるのん?」
「このお店で働き始めてからですよ~。4月に入ったから半年くらいかな。でも本指名のお客さんには『最初より格段に上手くなった』て褒められますね」
「じゃあ現場で学んでったんやね。かなーり効くわ~」
「わたし、自分でもマッサージ行くからそれもあるかも。背中めっちゃ凝ってるね~(ゴリゴリゴリ」

いてててててて!
勿論痛くないかどうか都度聞いてくれるのだが、男のコだから我慢します。全然平気っす(脂汗を流しながら)。この痛みに耐えれば、終わったあと身体が紙のように軽くなってるかもしれんからな。

背面が終わったら、今度はオイルをつけて太ももからお尻までのリンパマッサージ。イランイランもここで投入され、甘ったるい何とも言えない香りが鼻孔をくすぐる。

太もものリンパを流すようにじーっくりマッサージされていると、時折触れるか触れないかの感じで金玉にゾワッと来る感覚。これこれ、この焦らされ感が風俗エステの醍醐味ですわい。

さらにふくらはぎ、そして足裏も強い力でぐぐぐっと指圧されていく。

「まみちゃん、好きなタイプってどんな人?」
「んー、Sっぽくて自分の意見をハッキリ言う人かな。あと声フェチなんで、低音のいい声の人が好き! お兄さんとか超いい声でタイプ!」
「やったぜ! そんなこと言ったら、街中で偶然出会ったらナンパしちゃうぞ~」
「そんな偶然あるかなー笑。あでも、わたしハロウィンの日に渋谷いるから、そんときならノリでOKしちゃうかも笑!」

奇しくもこの記事が上がるのはハロウィン当日。みんな、まみちゃんはブラックポリスの仮装で渋谷にいるらしいので、見つけたら声掛けてみよう(人混み多すぎて絶対無理)。見つからなかったときは、ラーメン屋の券売機に水かけて壊したり、軽トラを横転させて鬱憤を晴らそうぜ!!!



「じゃあ次どおしようかな~。四つん這いさせる人とそうじゃない人がいるんだけど、お兄さんSっぽいしなぁ」
「俺するのもされるのも好きだよ!!!(必死)」
「そう? じゃあウチが楽しみたいから四つん這いになって♪」

マイケル・ベイ版トランスフォーマーばりに、うつ伏せ→四つん這いへ高速トランスフォーム。プライドはゼロです!!!!(声高に言うことでもない)

背中からお尻をフェザータッチでさわさわされ、身体がびくんびくんと反応してしまう。背後からまみちゃんの微笑みと、楽しげな声が聞こえてくる。こ、こいつ……Mだって言ってたクセにドS小悪魔ちゃんに変身しとるやんけ……!

背中を舌で舐められながら、同じくフェザータッチで乳首に触れてくる。あかん、アカンですって。気持ちよすぎますって。俺のチンポがカッチカチに下向きになっている。なんならシーツにカウパー垂れちゃってるんだけど~ねぇ~~~~。

さらにお尻にチュッチュとキスをしながら、今度はアナルにまで舌が伸びてくる。
えっ、アナル舐めまでしてくれるんですかい!!!?

アナル、戸渡をペロペロと舐めながらも、乳首やチンポを優しい手付きで弄くり回してくる。

「めっちゃ感度いい~。超楽しいんだけど笑」

もう心の底からの笑い声が責められてる間ずーーーっと聞こえてくる。悔しい……でも感じちゃう……ッ!(クリムゾンメソッド)


さんざん責められて骨抜きなので、そのまま流れで仰向けにコロンとひっくり返される。
いつの間にかトップレスになっているまみちゃんと、久々にご対面。改めてかわいいな~。

「やっぱかわいいな~」
「嘘つきー笑。男の人は皆嘘つきだから信じないんだ笑」

何かツラい過去が……? まあ話のアヤだとは思うけど。

しっかし、スレンダーで見目麗しい。くびれはバッチリ、おっぱいもDカップくらいの美乳で、乳首は小さめのピンク色。


小悪魔スマイルで俺の上に覆いかぶさってきて、唇を重ねてくる。

そう、ここからがお待ちかねのハイブリッドオプションだ。まあさっきアナル舐めされてるから、厳密にはそこから始まっているのだけれども。

積極的なキスを仕掛けてくる。
薄い唇から舌が滑り込んできて、ディープキスへ。

舌同士を絡めあい、恋人同士のように唾液をちゅるちゅると交換していく。ほんのり甘くて美味しい。昼職でパティシエやってるつってたから、そのせいで甘味があるのかな?(そんな訳あるかい)

キスをしながら、乳首も触ってくる。先程の四つん這い状態で乳首弱いのはバレてるから、執拗に責めてきますよ。

そして乳首舐めも勿論気持ちいい。感度上がりまくってるから、いつもの3割増しくらいで気持ちE。

リップを堪能していると、彼女の頭は下腹部の方へ。


包み込むようにチンポを咥え込むまみちゃん。

これが! ハイブリッドコース! エステなのに! フェラまで! してくれ! る!

そこまで上手という訳ではないが、一生懸命に舐めてくれるのは伝わってくる。その姿勢だけで勃起度上がっちゃう。

上下にちゅぽんちゅぽんとストロークしてくれるのが最高に快感。


さーて、ここまでずっと責められっぱなしだったので、今度はこちらからの攻撃に転じよう。

DKから、首筋そしておっぱいへ。
柔らかく弾力のあるぷるるんおっぱいを揉みしだきながら、舌で乳首を転がしていく。

「んっ……あっ……」

ドMの敏感体質は本当だった! 木曜スペシャルで追跡取材しましょう!(しません)

DJW7rUUVAAAKE0A

演技とは思えない自然な喘ぎ声と、演技できるはずもない乳首の勃起具合。最高に興奮してきた。

小さな乳首をペロペロしながら、ふと彼女の顔を見やるとウルウルした表情でこちらを見つめてくる。

結婚しよう。


そのまま今度は下半身へ。
彼女のTバックをするるっと脱がすと、キレイなパイパンおまんこちゃんが。剃ってるわけではなく、きっちり脱毛しているようなのでジョリジョリは一切なし。スベスベで気持ちよすぎて、思わず頬ずりしちゃいました笑。

ピッチリ閉じた綺麗なワレメを指でくぱっと開けば、ほんのり濡れた美マンとご対面。

エステでクンニが出来るとはこれ如何に。

ぺろりと舐めあげると、無味無臭のねっとりした液体が舌にまとわりついてくる。目で見た以上に濡れていたようだ。感度バツグンっすね。

美少女ジュース、いつまでも味わっていたいほどだぜ。媚薬でも入ってるんか、ってくらい舐めれば舐めるほど俺の勃起度もアップしてくる。

BlogPaint

ワレメを上下にぺろぺろ、そしてクリ中心の責めへと徐々に移行していくと、

「ああっ……んんんんん……!」

と鳴くこと鳴くこと。
永遠に堪能していたいところだが、そろそろ俺のチンポも痛いくらい勃起してきて限界だ。


フィニッシュは素股で。
騎乗位オンリー。

ぬるぬるのパイパンマンコが、俺のチンポに重なっていく。

ノーハンド・ノーローションで前後にグイングインと動いていくのだが、お互いパイパン同士ということもあって滑りと快感度がいつも以上。さらにエステと性感で俺の感度が上がっているということもあるだろう。

おっぱいを下から持ち上げるようにわっしょいわっしょいしていると、彼女の喘ぎ声も少しずつボリュームアップしてきた。

動いてる最中もね、ずーーっと俺の目を見ながらなのよ。こんなん好きになるわい。

普段なら騎乗位素股は、ラストの正常位までのアイドリングタイムなんだけど、今回はやばい。気を抜いたら本当に暴発してしまいそうだ。

俺が眉間にシワを寄せながら快感にまみれていると、彼女は軽く微笑んで俺の唇を奪ってくる。


気が抜けました。


569cf817


ビュルッドビュルルルルル~~~~!


(自分の)お腹に大量発射。


やべえ、すっっげえ気持ちよかった……。
最後に一緒にシャワーを浴びてバイバイ。

まみちゃん、夜から朝方までのシフトで、たまーにそのまま寝ずにパティシエの仕事行ってるらしい。カラダだけ壊さんようにな……。

・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

容姿の可愛さもさることながら、マッサージ&プレイの満足度。何より彼女の性格の良さと、まるで長年の友達かのようにフレンドリーで明るく、時折いい具合にフランクに接してくれるところが人気の秘訣かと。こりゃランカーなのも納得だわ。会って話すだけでも楽しいもの。


00300702_girlsimage_02



射精勢い度(五段瓦評価) : 4.5
tile4-5



※上の瓦は5段階評価をつけてます。そして瓦5個目が割れることも……(ヒビが入ると4.5)。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。 ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。

※遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。ありがとうございます。その一言が、もっと多くの瓦割り娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いします。
 
フーゾクDXはこちら♪