風俗レポート「射精バカ一代」

読者ブログと銘打って頑張って頂いたこちらの情熱体液。スタミナ王子ことムジカル氏が射精障害だのインポテンツになっただの、バイアグラの購入代金がかさむので生活費を圧迫してだの等々...というのは表向きの理由で、実際は仕事の関係でブログ継続が難しくなってしまいました。ムジカル氏の後任は、デラックスと縁の深い元AV男優ライター大山マスカキ君(女性経験値豊富)がスルっとパンツを脱ぎ、ペンをチンに替えて女の子レポートをしてくれます。よりパワーアップした風俗体験ブログとして風俗遊びの参考にしてください。このブログは「半クラタコメーター」「情熱体液」と言った風俗における数々の歴戦の証であるため、風俗体験ブログのプラットフォームとして同じURLで継続させて頂きます。 しっとりと優しいティータイムのお供に。 ※あくまで大山マスカキ君が実際に遊んで感じたレポートになるので、すべてのプレイ内容を保証するものでは無いことをご了承下さい。チェストー! 三度の飯よりエロいことがしたい、三食抜いてでもエロいことがしたいという、脳みそがチンポにあるんじゃねえの?と思うくらい四六時中性欲に支配された元AV男優の風俗レポート。 侍は刀を常に磨いてさやの中におさめておく。抜かない。抜かないところに侍の価値がある。だが俺は抜く。いや、抜きまくる。もっと言えば戦う前からイってる。

タグ:デリヘル倶楽部

00169309_girlsimage_01
オフィシャルHPはこちら
女の子詳細はこちら


大塚といえば都内屈指の格安ピンサロが立ち並ぶ店としておなじみだ。3回転3,000円、マンツー2,000円など、価格破壊っぷりがすさまじい看板があちらこちらで見かける。

そんな大塚にある、死ぬほど安いデリヘルを発見した。
それがここ【大塚デリヘル倶楽部】だ。
image

この日は生憎の雨模様で、大塚駅前でやる阿波おどり参加者とみられる方々が険しい表情をしていたのが印象的だった。

そんな彼らを横目に、俺は裸踊りをしてきますよ!

というわけでデラックスの特別割引を利用し、総額65分10,000円!!
普段でも60分10,000円っていうから驚きだ。
(※内訳:
ご新規様限定・入会金・指名料込・交通費込

お店へ電話し、入室したのは大塚駅から少し歩いた所にある「オールインジー」。休日利用だったため休憩2時間4200円。平日だと2980円からあるみたい。
S__4071447
初めて入ったけど、なかなかキレイでいい部屋だ。

待つこと5分ほどだろうか。ノック。

「よろしくお願いします。けいと申します」

めっちゃ礼儀正しい。
そしていい感じの熟々具合だ。

ほんわかした雰囲気だが、スケベなカラダをしている。おっぱいの飛び出し具合が半端ない。

夏どこか行った~? という定番の会話を交わしながらシャワーへ。ちなみに花火大会に友達と行く予定だったが、向こうのお子さんが熱出して流れちゃったそう。奥様っぽいエピソードだ笑。

シャワーを終え、ベッドへ。


べっちょべちょの唾液多めキス。

べちょんべちょんのヌロンヌロンのキスをしながら、俺の勃起チンポをふかふかの手で触りながら「んふふ、すっごぉーく硬くなってる」だって。

床に糸を引いて垂れるほどの我慢汁を指でチョンと触り、それを舐め上げ「すっごい糸引いてる……」

パクリ!

おもむろに亀頭を口に含むけいさん。先っちょから根元まで深く深く挿入し、時折亀頭中心に激しく上下したり、唾液をつけた指で乳首の方を触りながらの濃密なフェラチオを堪能する。

わざとではない控えめのジュルジュポと言うフェラチオ音から、こちらを気持ちよくさせようという意志が伝わってくる。

チンポを舐めながらも乳首を同時に攻めてきて、開始5分足らずでもうヤバい。

ストロークを早めあっまずいこのままイッちゃうかも――というところでヌポンッとフェラチオ中断。おいおい、焦らしも超一級だ。
S__21651460

既にヌルヌルになっているマンコを指で刺激すると「あぁ~あぁ~ん」とヨガるヨガる。

乳首をペロペロと舐めながら、男優さながらの激しめ手マン。

「あぁー! ダメ! イッちゃう~~!!」


と、今度は俺も寸止めで焦らしてみる。

不服そうなけいさんの顔だが、そのままベッドへ移動して、ね?


もう普通のヘルス60分くらい遊んだ満足感だ。コスパ最強。

彼女をベッドに寝かし、両手で下から持ち上げるように揉む。揉む。揉む。

コレでもかというくらい掌を広げて揉むのだが、それでも収まりきらないほどの爆乳。

わしわしと揉みながらキス、そしてビンビンになった乳首をたまに触れると「ああっ気持ちいい~もっと触って……」と。

舌先で乳頭の周りをじーっくりと舐める。今回は先方に合わせて、わざと焦らすようなねっとりとした中年愛撫をさせていただく。時間も長いしな。

乳首を舌先で、下全体で、口に含んで、甘噛みを、と様々なバリエーションでじっくりコトコト(?)責める。

「あぁ~だめェ~ オマンコも早く触ってぇぇ~~」と絶叫するけいさん。

ご要望に応えて――と言いたいところだが、さっき寸止めフェラされた恨みは恐ろしいぞ。乳首をまだまだ攻め続けながら、脇腹・内もも・マン周りを指先でススーっとなぞる。身体を前後左右にくねらせるけいさん。

切なそうな顔でこちらを見つめるので、そろそろ頃合いか。

先程もかなり濡れていたが、さらに濡れそぼったマンコを手で広げてみる。湯気でも立ちそうなほど熱い粘液がこぼれてくる。マン毛も粘液で濡れている。

マンコ全体を下でべろーんと舐めあげると「いやっ、ああああああぁぁ~~ん!!!」と軽く叫ぶ。通報されたらどう説明しよう。や、オマンコを舐めたら気持ち良すぎたみたいで……とか?

クリをゆっくりと舌先でツンツンしてみる。

「あっ、それっ! そこっ! 好きぃい!!」

様々な方法でマンコを責めてみたが、やはりクリが一番気持ちいいらしい。こんなにド変態なのに、性感帯はオーソドックスなのね(にっこり)。

土手の部分を軽く上に引っ張り、皮かむりクリトリスを露出させたらラストスパート。

「あぁっ、それダメ、イッちゃうから、イク、だめイクぅぅぅぅう~~~~!!!」


ビクンビクン。


小休止。

けいさんが物欲しそうな顔で俺の勃起チンポを眺めているので、コレ欲しいの? とほくそ笑むと、無言で押し倒されるように唇を奪われる。

攻守逆転だ。

男日照りな女囚とかって、シャバに出た瞬間こうやって男にむさぼりつくのかな(どうかと思う例え)。

べちょべちょキスから首、耳、脇、そして乳首へ。

激し目の乳首リップで、もうとろけそうなくらいの快感。

そこからチンポに行くかと思いきや、太もも、足の指とまさに全身リップだ。ちょっとしたお風呂だよ(意味不明)。大声あげてヨガってしまった。


全身リップで感度MAXになってる俺のチンポへむしゃぶりつく。一心不乱という表現が一番しっくり来る。上下への激しめ喉奥ストローク、亀頭へのローリングフェラと、唾液が玉とアナルに垂れてくるほどの濃密なフェラチオ。

こちらを見つめ、乳首を触りながらのじゅぽじゅぽフェラに危うく絶頂迎えそう……


フェラチオしながら自分のマンコを触り続けるドスケベぶりを見兼ね、フィニッシュの体勢へ。

騎→後→正。


俺の上にまたがり、マン汁コーティングされた肉厚マンコをあてがうけいさん。

「ああっん……すっごい硬くなってる……!」

グイングインと腰を前後に振り、自分のおっぱいを揉みしだきながらヨガり狂う。ローション要らずの、お互いの性器がこすれ合ってる部分から何とも言えぬスケベな音が響く。

後ろからデカ尻を鷲掴みしながら腰を打ち付け、まるで獣に戻ったかのように求め合いながら、ラストは正常位へ。

お互い、汗とヨダレとスケベ汁を放出させ、キス、おっぱい、とあらゆる場所を触りながら激ピストン。

「あああああぁぁぁ~だめェェェェ~~! イッちゃう! またイッちゃうのぉぉ~~ん!!」

けいさん、俺ももう限界っすーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!

パンパンパンパンパン!!

グッドリズム!! グ――――ッドウィドゥム!!

201501271700027cf




ふう。




大量発射。
終わった後一服してたんで「けいさんタバコ吸う?」と促したら、「タバコお客様の前では吸わないようにしてるんです」と100点満点の回答。素晴らしい女性だ。

・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

00169309_girlsimage_02
射精勢い度(五段瓦評価) : 5
tile5a



※上の瓦は5段階評価をつけてます。そして瓦5個目が割れることも……(ヒビが入ると4.5)。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。 ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。

※遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。ありがとうございます。その一言が、もっと多くの瓦割り娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いします。
 
フーゾクDXはこちら♪

00130277_girlsimage_01
オフィシャルHPはこちら
女の子詳細はこちら



ちょっと前に『アド街』で鶯谷が特集されていた。

さすがテレ東、普通にラブホやらキネマ倶楽部やらを取り上げててひとり唸っていたんですが、10位くらいにゲオがランクインしていたのは笑った。あと鶯谷の飲み屋は安くて美味くてアットホーム、みたいな紹介されてたけど、別に美味くはないし歯の無いジジイが昼間っから猥談してるのをアットホームと呼ぶのか……?

まあ安いし、酒が濃いことは間違いないが。

そんな魔境・鶯谷は、酒だけでなくチンポコサービスも濃厚で安いと聞く。見てよ奥さん。
1467081712669
60分10,000円!!?
なかなか思い切った値段設定だ。

安かろう悪かろうという言葉もあるが、未知なるお店があれば考えあぐねて回避したいと思う心よりも「怖ぇえ怖ぇえつったって、行ってみなきゃナンボのもんかも分がんねぇべ?」という興味本位が勝り、本能として足が向いてしまうものである。
image
これはもう【鶯谷デリヘル倶楽部】に行って、この目と身体で実体験するっきゃ騎士(ナイト)! 気がつけばいつの間にか首都高1号線をセグウェイでぶっ飛ばして北上し、ドスケベ大魔境総本山である鶯谷駅へと辿り着いたのであった。

今回は90分コース13,000円! 尋常じゃない安さだな。
入室スタイルはガーター、無料オプションのノーパンと即尺も付けさせてもらった。

ちなみに60分コース+5分の割引が存在するので、気になる方はこっちも。

お店へ電話し、予約完了。無料オプションについても快く受けてくれた。

利用したのは鶯谷おなじみのレジェンドピードア。ショート2時間3,500円なり。
S__3792898
部屋へ入りお店に番号を伝え、即尺をつけたのでササッとひとりでシャワーを済ませる。

男の勝負はファーストコンタクトが肝心。

「一度ナメられたら男って奴ァそれで終いなんだよ」

という若き日の梶原一騎先生のお言葉に従い、こいつはタダ者ではないという雰囲気を漂わせるため、雑菌だらけのトイレの水で目をごしごしと洗って眼球を充血させ、口元からヨダレをだらだらと垂らした性欲気違いの風体で畑中葉子の「後ろから前から」を絶唱。全裸待機+フル勃起という正装で座して待つ(※一部フィクションが含まれています)。


待つほど10分足らずほど、コンコンという音。
ドアをノックするのは誰だ?(女の子に決まってる)


「どうも~よろしくお願いします~。はじめまして、あいりです」

いい感じの熟しっぷりでございます。

ギラギラした肉食感はなく、どちらかというとおっとり系かな。

全体的にスケベな肉付きをしており、その中でも飛び出したおっぱいの主張が激しい。

たみゃらん。


「あいりすっごいエッチだけど大丈夫?(笑)」
「おら、あいりさんとまんず遊びたかったスけ、青森から夜行サ乗ってはるばる来たなッス!」


とかなんとか嘘八百を並べ立てると、嬉しそうな顔であいりさんが俺の身体を抱き寄せ、濃厚なディープキス。

準備運動なんて不要とばかりの、いきなりのアクセル全開ドスケベモード!!

お口どころか、顔の下半分がべっちょべちょになるくらいの液体多めキス。

鈴の口と書いて鈴口からも違う液体が垂れてくるのが体感できる。

べちょんべちょんのヌロンヌロンのキスをしながら、俺の勃起チンポをふかふかの手で触りながら「んふふ、すっごぉーく硬くなってる」だって。

床に糸を引いて垂れるほどの我慢汁を指でチョンと触り、それを舐め上げ「あぁ~すっごいエッチな味がする……」

パクリ!

おもむろに亀頭を口に含むあいりさん。先っちょから根元まで深く深く挿入し、時折亀頭中心に激しく上下したり、唾液をつけた指で乳首の方を触りながらの濃密なフェラチオを堪能する。

わざとではない控えめのジュルジュポと言うフェラチオ音から、こちらを気持ちよくさせようという意志が伝わってくる。

チンポを舐めながらも乳首を同時に攻めてきて、開始5分足らずでもうヤバい。これが鶯谷の本気サービスか。

ストロークを早めあっまずいこのままイッちゃうかも――というところでヌポンッとフェラチオ中断。おいおい、焦らしも超一級だ。

「ねぇ服脱がして?」と言われ、そういや全裸なのは俺だけだったことに気付く。ワンピースを脱がせると、Fカップの巨乳が現れ、黒ガーターとの相性もバッチリ。

今度はこちらからキスを仕掛け、そのままガーターの中にズボッと手を入れる。

Oh……! 履いてない! ノーパンじゃないすかあいりさん! ド変態!!(※俺が指定した)
S__18776076

既にヌルヌルになっているマンコを指で刺激すると「あぁ~あぁ~ん」とヨガるヨガる。

指を中指と薬指の二本に変え、右手で手マンしながら左手でブラホックを外す。
これが! Fカップ!! Fカッポゥ!! F割烹!!(混乱)
img_160301_2_og
(※違います)

乳首をペロペロと舐めながら、男優さながらの激しめ手マン。

「あぁー! ダメ! イッちゃう~~!!」


と、今度は俺も寸止めで焦らしてみる。

不服そうなあいりさんの顔だが、そのままベッドへ移動して、ね?


もう普通のヘルス60分くらい遊んだ満足感だ。コスパ最強。

彼女をベッドに寝かし、両手で下から持ち上げるように揉む。揉む。揉む。

コレでもかというくらい掌を広げて揉むのだが、それでも収まりきらないほどの爆乳。本当にFカップか? もっとあるんじゃないの。

わしわしと揉みながらキス、そしてビンビンになった乳首をたまに触れると「ああっ気持ちいい~もっと触ってぇん」と。

舌先で乳頭の周りをじーっくりと舐める。今回は先方に合わせて、わざと焦らすようなねっとりとした中年愛撫をさせていただく。時間も長いしな。

乳首を舌先で、下全体で、口に含んで、甘噛みを、と様々なバリエーションでじっくりコトコト(?)責める。

「あぁ~だめェ~ オマンコも早く触ってぇぇ~~」と絶叫するあいりさん。

こんなにスケベな女性がこの世に存在するのか。
S__18776067


ご要望に応えて――と言いたいところだが、さっき寸止めフェラされた恨みは恐ろしいぞ。乳首をまだまだ攻め続けながら、脇腹・内もも・マン周りを指先でススーっとなぞる。身体を前後左右にくねらせるあいりさん。

切なそうな顔でこちらを見つめるので、そろそろ頃合いか。

先程もかなり濡れていたが、さらに濡れそぼったマンコを手で広げてみる。湯気でも立ちそうなほど熱い粘液がこぼれてくる。マン毛も粘液で濡れている。

マンコ全体を下でべろーんと舐めあげると「いやっ、ああああああぁぁ~~ん!!!」と軽く叫ぶ。通報されたらどう説明しよう。や、オマンコを舐めたら気持ち良すぎたみたいで……とか?

クリをゆっくりと舌先でツンツンしてみる。

「あっ、それっ! そこっ! 好きぃい!!」

様々な方法でマンコを責めてみたが、やはりクリが一番気持ちいいらしい。こんなにド変態なのに、性感帯はオーソドックスなのね(にっこり)。

土手の部分を軽く上に引っ張り、皮かむりクリトリスを露出させたらラストスパート。

「あぁっ、それダメ、イッちゃうから、イク、だめイクぅぅぅぅう~~~~!!!」


ビクンビクン。


小休止。

あいりさんが物欲しそうな顔で俺の勃起チンポを眺めているので、コレ欲しいの? とほくそ笑むと、無言で押し倒されるように唇を奪われる。

攻守逆転だ。

男日照りな女囚とかって、シャバに出た瞬間こうやって男にむさぼりつくのかな(どうかと思う例え)。

べちょべちょキスから首、耳、脇、そして乳首へ。

激し目の乳首リップで、もうとろけそうなくらいの快感。

そこからチンポに行くかと思いきや、太もも、足の指とまさに全身リップだ。ちょっとしたお風呂だよ(意味不明)。大声あげてヨガってしまった。


「はァン、おちんぽ……ちんぽ……」とうわ言のように呟きながら、チンポの方へと顔が移動してきた。

あいりさん――チンポ欠乏症にかかって……!
10073088084
全身リップで感度MAXになってる俺のチンポへむしゃぶりつく。一心不乱という表現が一番しっくり来る。上下への激しめ喉奥ストローク、亀頭へのローリングフェラと、唾液が玉とアナルに垂れてくるほどの濃密なフェラチオ。

こちらを見つめ、乳首を触りながらのじゅぽじゅぽフェラに危うく絶頂迎えそう……マズイマズイ! 己に喝を入れ直さなければ!! ブッチャーvsテリー・ファンクよろしく、咄嗟に自分の二の腕をフォークで突き刺して流血し、意識を保つことに成功(フォークどっから出した)。


フェラチオしながら自分のマンコを触り続けるドスケベぶりを見兼ね、フィニッシュの体勢へ。

お伺いなしのNのSで。

騎→後→正。


俺の上にまたがり、マン汁コーティングされた肉厚マンコをあてがうあいりさん。

「ああっん……すっごい硬くなってる……!」

グイングインと腰を前後に振り、自分のおっぱいを揉みしだきながらヨガり狂う。ローション要らずの、お互いの性器がこすれ合ってる部分から何とも言えぬスケベな音が響く。

後ろからデカ尻を鷲掴みしながら腰を打ち付け、まるで獣に戻ったかのように求め合いながら、ラストは正常位へ。

お互い、汗とヨダレとスケベ汁を放出させ、キス、おっぱい、とあらゆる場所を触りながら激ピストン。

「あああああぁぁぁ~だめェェェェ~~! イッちゃう! またイッちゃうのぉぉ~~ん!!」

あいりさん、俺ももう限界っすーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!

パンパンパンパンパン!!

グッドリズム!! グ――――ッドウィドゥム!!

201501271700027cf




ふう。




大量発射。
一息つく間もなく、勿体無いとでも言うようにザーメンまみれの俺のチンポへむしゃぶりつく。
この後、二回戦目に突入したのは言うまでもない……………………

・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「自分でドスケベとか変態っていうやつに本物はいない」ってのが俺の持論だったが、いやはやすみませんでした。責めでも受けでも、どちらでもドスケベっぷりが漏れ出てました。この安さでこんなに濃厚サービスが受けられるの、本気で凄いと思う。生半可な気持ちで臨んだら貴方の方が引いてしまうかもしれないので、精子どっぷり貯めこんでエロモード全開で一戦交えるが吉。

00130277_girlsimage_02

射精勢い度(五段瓦評価) : 5
tile5a



※上の瓦は5段階評価をつけてます。そして瓦5個目が割れることも……(ヒビが入ると4.5)。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。 ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。

※遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。ありがとうございます。その一言が、もっと多くの瓦割り娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いします。
 
フーゾクDXはこちら♪

今回は”人妻ブログをやるからには”ということで行ってきました、鶯谷。
やはり絶対に降り立たなければいけない地ではないのかと。
で、今回選んだのは鶯谷デリヘル倶楽部。
この何とも言えないアサ芸感…三行広告感…ナイタイ感…シティプレス臭…。
行くしかないでしょう。
この感じ、独特のフォルムで有名なアルファロメオで決まりね。
001
なんてったってフェラーリの創設者を育てたメーカーですからね。
そうなんです、フェラーリの創設者は元々アルファのレースドライバーだったんですね。
フェラーリのレースチーム「スクーデリア・フェラーリ」も元々はアルファロメオに乗ってレースに出てたのよ。
そして鶯谷デリヘル倶楽部のこれね。
002
素晴しい。こういう攻めの姿勢、まさに初期のアルファロメオ。
アナル舐め、もっとして欲しいですね。
鶯谷デリヘル倶楽部で遊んで俺も未来の跳ね馬に…

ということで今回の総額。
料金:60分 10,000円
指名:0円
ホテル代:4,320円
合計:14,320円

入会金は無しで指名料も無料。
指名ができて60分 10,000円、90分 13,000円、etc…
と破格の上に、わがままも聞いてくれる至れり尽くせりなお店。
ちとホテル代が高くついてしもーたねこれ。

ほんで今回の相手はななみさん。
40歳 150cm B92(-) W63 H90
墨なし、既婚さん。
入店10日目?とかそんな感じで、風俗歴はわりかしある模様。
003
この感じの写真だと「後ろのカーテン以外全部パネマジだろ」と言われるかもしれないが、なんとパネマジ一切無し。
40歳に見えなくて、けっこう童顔で可愛らしいの。
強いて言うなら、写真だと身長が実際よりも高く見えるってことだろうか。
もっと小っこくてかわいらしい感じ。
肌も綺麗でシワも無し、肉付きも申し分ないむっちりとしたいやらしい体型。
夏に汗ばんでる所とか見たら絶対に興奮するよこれ。
綺麗なご婦人もいいけど、俺はこんな40歳と不倫がしたい。
性格は、すごい喋りながら気を利かせて色々してくれるような、コントやらドラマに出てきそうなタイプ。
仕事から帰ってきた旦那のネクタイ外しながら今日の出来事を喋り出したかと思えば、いきなり夕飯にするかお風呂にするか聞いてきて即座に対応しちゃう感じ。
それでいてすごい喋りやすい人なのよ。
「あらやだっ、どうしましょう」とか本当に言ってそうな俺の大好きなタイプ。

続きを読む

このページのトップヘ