風俗レポート「射精バカ一代」

読者ブログと銘打って頑張って頂いたこちらの情熱体液。スタミナ王子ことムジカル氏が射精障害だのインポテンツになっただの、バイアグラの購入代金がかさむので生活費を圧迫してだの等々...というのは表向きの理由で、実際は仕事の関係でブログ継続が難しくなってしまいました。ムジカル氏の後任は、デラックスと縁の深い元AV男優ライター大山マスカキ君(女性経験値豊富)がスルっとパンツを脱ぎ、ペンをチンに替えて女の子レポートをしてくれます。よりパワーアップした風俗体験ブログとして風俗遊びの参考にしてください。このブログは「半クラタコメーター」「情熱体液」と言った風俗における数々の歴戦の証であるため、風俗体験ブログのプラットフォームとして同じURLで継続させて頂きます。 しっとりと優しいティータイムのお供に。 ※あくまで大山マスカキ君が実際に遊んで感じたレポートになるので、すべてのプレイ内容を保証するものでは無いことをご了承下さい。チェストー! 三度の飯よりエロいことがしたい、三食抜いてでもエロいことがしたいという、脳みそがチンポにあるんじゃねえの?と思うくらい四六時中性欲に支配された元AV男優の風俗レポート。 侍は刀を常に磨いてさやの中におさめておく。抜かない。抜かないところに侍の価値がある。だが俺は抜く。いや、抜きまくる。もっと言えば戦う前からイってる。

タグ:ギャル

00148088_girlsimage_01
オフィシャルHPはこちら
女の子詳細はこちら

『シン・ゴジラ』、興行収入20億突破したみたいで、大変めでたいっすね。今後どこまで伸びるか分かりませんが、大ヒットと言っても過言ではないのでは。

俺も既に2度観に行ってるんですが、ネット上で「これが俺たちの観たかったゴジラ映画だ!」て意見を見掛けるとちょっとモニョる。

いや、大傑作だとは思うけど、俺が好きなタイプの怪獣映画ではないよ……勝手に主語を大きくしないでくれよ……と。
好きなゴジラシリーズベスト3が『怪獣島の決戦 ゴジラの息子』『ゴジラ対メガロ』『ゴジラ FINAL WARS』というところから、俺のボンクラっぷりが見て取れる。幼稚園児並の知能なので、怪獣プロレスが一番好きなの。核がどーとか、自然がどーとか、むずかしいことぼくわかんない。

あとね、門外漢のライターが「史上最大のゴジラ!」みたいなキャッチで文章書いてるのが非常に多くて辟易。シンゴジは118.5mで確かに国内製作の映画シリーズとしては最大なんだけど、ハンナ・バーベラのアニメ版『Godzilla』に登場するのは400フィート(約122m)なのでこちらが現時点では史上最大なのよ。
img_0
まあオタク故の細かい指摘ではあるけど、金貰って文章書いてる以上、嘘はいけないよ嘘は。せめて「史上最大"級"の――」とか、書き方の逃げ道はあるんだからね。からよ。からさ。

このヒットによりまた怪獣映画が次々見られる世の中になるといーなー。しかし今回当たったことで、現在製作中と噂される新作『ガメラ』スタッフはどういう心持ちなのかね……。


さて本題。

今回遊んだのは、ガメラにぶっ潰された街でお馴染みの渋谷(フィクション混同おじさん)。

そこで一際在籍人数が多いのがここ、【SNOOP】
image

これを書いてる時点で188名ですからね。センター街歩いてる女の子が全員風俗嬢に見えるはずだよ!!
tumblr_l71kj2nYlf1qz993c

今回は新規限定のDX特割を使い、総額70分19,000円!
(※内訳:入会金・指名料・交通費込)

百軒店ローソンから電話をかけ、スムーズな受付。利用したホテルはローソンから徒歩2秒のホテル・ダイヤモンド。昼間利用だったので180分4,100円だったかな。

ここ広くて綺麗なんだけど、エレベーターがないのが難点。ただでさえクソ暑い日に4階まで階段とか地獄よね……。

部屋に入り、お店へ部屋番号連絡をして待つこと10分すぎくらい。

コンコンと小さくノック音が聞こえたので、ドアを開ける。

「はじめまして~、あいなです」


笑顔での挨拶、高ポイント。白スキニー、オフショルの花柄トップス、大きな麦わら帽子と、夏のギャル通称夏ギャルって感じだ(不必要な略称)。

部屋に入ってもらい、しばし談笑。黒ギャルほど黒くはないが、日サロで焼いているらしい小麦色の肌はなんとも扇情的だ。

ギャル特有のウェーイ的なパリピノリもあまりなく、どちらかと言えば落ち着いた雰囲気。自分で人見知りと言っていたので、何度も遊んでる人にはもっとくだけた感じなのかもしれないけど。

「じゃあ、シャワー浴びましょうか」と先方からのお誘い。正直シャワーで時間消費するくらいなら、今すぐ押し倒したい……。
tumblr_kygc7652LH1qzxg8bo1_500
まあそういう訳にもいかないので、お互い脱ぎ脱ぎしてシャワーへ。

日サロ焼きなので、水着の日焼けあとはなくて残念だが、まーー細いこと細いこと。余計な肉が全くお腹についてない。おまんちょにはしっかりマン毛がついているけどね……フフ。

まじまじとデルモ級ボディを眺めながらシャワーへ。手慣れていない感じで洗ってくれるのが、余計に俺の興奮度と勃起角度を上げちゃうよね。


シャワーから上がり、部屋の明るさどうする?と訊いたらどっちでもいいとのことなので、軽くライトを落とさせてもらう。

ベッドへ誘い、あいなちゃんのスベスベスレンダボディを撫でながらゆっくりと唇を重ねる。薄く、しっとりとした唇の感触が伝わってくる。

舌を絡ませ合うと、俺の腕をぎゅっと握ってくるのだが、彼女の手のひらが暖かく、少し汗ばんでいるのがなんともグッと来る。

ビッチそうに見えるギャルだけど、実は経験少なくてベッドでは超ウブ。これ最強に燃えるシチュじゃありません?


唇がふやけるくらい長い間キスし、そのまま首筋→耳元→乳首へと舌を這わせていく。
あいなちゃんはすごく敏感なカラダのようで、愛撫するポイントポイントで「んんッ……!」と感じてしまうリアクションが何ともエロい。

小ぶりなな胸を優しく揉みながら、同時に乳首にも舌を這わせる。乳首も小さくて、色は薄めの美乳。

「んんっあっ……」と小さく声が漏れる。そして腰を少しくねらせながら感じるのだが、そのたびに俺の勃起チンポに軽く触れる。

しかしこの子、本当にあんまり経験がない感じがする。一つ一つの反応がめちゃくちゃ素人感溢れる。GOOD。


あいなちゃん、めちゃくちゃ体が熱く火照っているので、こりゃ下も……ということで。

おなか、へそ周り、脇腹、腰骨までチュッチュッとリップしながら、下半身へ向かう。

まずは焦らすように足の付根をハムハムと舐め、ちょんっと乗っかったマン毛から本丸へと舌を移動させていく。

あららら、ちょっとあいなちゃん。なんですかこのヌルヌルオマンチョは! 触る前からお尻まで愛液が垂れちゃってるじゃないの~!!(歓喜)

綺麗なサーモンピンク色のオマンコをペロンっと舐めあげる。
ビクンビクンと腰を動かしながら「あんっ…いやっ!」と。

そのまま舌でクリを上下左右、乳首と同じように責めてみる。
もう俺の唾液なのかマン汁なのか分からんくらいべっちょべちょだな。

舐めていくうちに、クリがコリコリに勃起していくのが一目瞭然。
一点集中。クリを唇で塞ぎ真空状態にし、ひたすらベロベロンと舐め続ける。

「ああぁ~、それダメっ……!」


攻守交代。

まずは唇にキス。
そして首元、乳首をペルンペルンと舐められると、これ以上勃起できないと思ってたチンポが更に硬度を増し、先っちょからカウパーが漏れ出て床に垂れるほどだ。

丁寧に乳首をリップした後、ヌルヌルのカチカチになった愚息へ舌を伸ばすあいなちゃん。玉を揉みながら竿先にキスをし、小さな口でぱくっと亀頭を咥え込む。

先っちょから根元まで深く深く挿入し、時折亀頭中心に激しく上下したり、唾液をつけた指で乳首の方を触りながらの濃密なフェラチオを堪能する。

わざとではない控えめのジュルジュポと言うフェラチオ音がなんとも心地良い。この音を聞きながら毎日眠りたい……そして夢精したい。


このままイク? と訊かれ、それも悪くないな~と一瞬思ったのだが、やはり基本プレイくらいは満漢全席押さえておきたい。

ということで、まずは俺が上になりの素股。

正素→騎素。

ローションいらずの、唾液・マン汁だくだくオマンコに腰を下ろす。

ゆーっくりと、クリに引っかかるように前後へと動く。

「ああっンンン……ッ」
「ん……!」


と控えめではあるが、最初よりはややボリュームが上がった喘ぎ声が漏れる。

小ぶりで繊細なおっぱいを掴みながら腰を打ち付け、覆いかぶさるようにディープキスをしながら腰を動かすと、彼女の体温が更に上がっており、汗で湿っている。エロい。

そのまま抱き起こして騎乗位の体勢に。

スレンダーボディが一望でき、非常に艶めかしい。

そして何より、騎乗位苦手な子が多い中、あいなちゃん上手なの!!

腰から下だけを器用に前後させる、往年の長瀬愛を思わせるようなグラインド(古い)。

正直、騎乗位じゃイケないかな~と思ってましたが、こりゃ驚いた。めっちゃ気持ちいい。

上で動いてくれる間も、乳首を細い指でつまんだりしてくれて、サービス精神も満点。

「ああー! あいなちゃん、もう出ちゃいそう……!」
「いいよ、このまま出して!」




ビュルッ!ドビュルルルー!



ふう。



(俺の)お腹に大量発射。
最後のシャワーを浴びながらお喋りすると、胃下垂らしく食べても全然太らないらしい。胃下垂ならではの悩みもあるのだろうが、単純に羨ましい……。
余談だが、遊んだ2日後くらいに俺の家の最寄駅ホームでばったり会ってしまった。こういうのめっちゃ気まずいな(笑)。

・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

イケイケなギャルが好みで指名する人は拍子抜けかも知れないが、「ギャルの見た目は好き、でも若い子のノリは苦手」という方には打って付けだろう。プレイも肉食系では全く無く、どちらかと言えば素人の女子大生と遊んでいる感覚に近かった。ギャルと恋人感覚でイチャイチャしたい、という人向け。

00148088_girlsimage_02

射精勢い度(五段瓦評価) : 4
tile4


※上の瓦は5段階評価をつけてます。そして瓦5個目が割れることも……(ヒビが入ると4.5)。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。
ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。

フーゾクDXはこちら♪

朝と晩はめっきり寒くなってきましたね…ムジカルです(*・ω・)ノ

寒くて寒くて寒くて…テンションあがるわぁ~♪

寒いの大好きです。

暑いより寒い

熱いより冷たい

冬生まれの僕は何より冷たいものを好みます。

それでも、寂しい時は人のぬくもりを求めて風俗店に遊びに行ったり…

一貫性がない!

っていうのもムジカルの特性でもありますね~(゚∀゚)アヒャヒャ



・・

・・・

とまぁ、どうでもいい事は置いといて…だ。

前回遊びに行った高田馬場Lipがすごいよかったので、同グループでさらに遊んでみようと思います。

何度も言うが…このグループはホントにハズレがない!

少なくとも僕が経験した女の子はみんなパーフェクトでした♪

もはや、

【どんな女の子が来るかな~(ドキドキ)】

ではなく、

【どういうタイプのかわいこちゃんが来るかな~(ワクワク)】

になっている。

可愛い女の子が来るのが大前提になっているのはこのグループならではなのではないかと思う。

という事で、今回は池袋に突撃してきました。

【池袋Lip(リップ)】
00000394_topimage


池袋北口より徒歩…1分?

めちゃくちゃ駅から近い!

風俗案内所のあるビルの隣の通路奥からエレベーターに乗って7Fへ。

受付に行くと「いらっしゃいませ~」と明るい声で挨拶してくれる店員さんが一人。

まずはコース決め。

前回と同じで仕事の都合上スーツを着ていたので、前回同様にサラリーマンデーというスーツ着ている人用の割引を適用してもらう。

60分 17,000円!

指名は…必要ない!

フリーでも可愛い子が来るっていうのは実証済みなのです(☆゚∀゚)

オプションもつける事はなく、コレで受付終了。

接客対応してくれた店員さんは非常に穏やかな雰囲気を持ち、柔らかい声質をしている方でした。

非常に安心して受付を済ます事が出来る!

という事で…受付が終わったのでホテルへ向かいました。

【池袋グランドホテル】90分 2,500円
01f78c6ee03ffda5d3a6e07d02844700ca307071ce

フロント&待合場所がかなり広くてびっくりする。

あまりにも広すぎてオドオドしながらフロントでお金を払い鍵を貰って入室。

今回使った部屋は802号室

入室後にお店に電話してのんびり待つ…

今回も夜這い系ではないので着衣のままで待機。

服を脱がないで待つっていうのにも少し違和感を感じてきた気がする(笑)

そんなこんなで待ち初めて10分程経っただろうか…コンコン!

今日は珍しく少し待ったな~と思いつつも玄関に迎えに行きドアを開けると茶髪で背の低い可愛い女の子がいました。

はにかみながら元気に「こんにちは〜」と挨拶する彼女はおとなしそうな感じがしつつもギャル的要素も感じられる。

誰かに似てる気がするんだけど…誰だったかな…(´・ω・`)

「待った〜?」

「ちょっとだけね〜」

「このホテルが分からなくて最初行き過ぎちゃって〜w」


たしかに入口だけみるとラブホテルっぽくはない。

そんなお茶目っ気満載な彼女はお店にインコールした後に改めてご挨拶。

「じゅのんで~す♪よろしくお願いしま~す♪」

【じゅのんちゃん】21才
003


背が低い。プレイ後にオフィシャルHPをチェックしてみたら146cm!

思っていたより低かった。でも好き(●´ω`●)

写真よりかはギャル的要素があるが、背の小ささ的なところからロリ要素もあるという2面性を持つ彼女は、僕と話しながらも準備を進めてくれる。

準備が終わっただろうタイミングで「じゃあシャワーに行こうか♪」と誘ってくれました。

ギャルもロリも楽しめる【じゅのんちゃん】は話しているとノリも良くかなり面白い。

恥ずかしいのは室内を少し暗くして服を脱ぎ始める彼女。

すっぽんぽんになった彼女はツンと張り出しているおっぱい、さらに色黒の肌が特徴的。

色黒ギャルと遊ぶのは初めて(だったはず…)だけど、なかなかに興奮してしまう♪

そんな彼女と一緒に浴室に入り身体を洗ってもらう訳だが、めちゃくちゃ丁寧に身体を洗ってくれる。

さらにチラチラと見える彼女のおっぱいは、色黒の肌に対して乳輪の方が明るく見える。

日焼けボディーエロエロむんむんおっぱい!(よくわからん(笑)

今までAVでは何度か見たことがあったが実物はこんなにもエロい気持ちにさせてくれるのか…

もっと早くギャルと出会っておけばよかった(笑)

そんな僕の内心はつゆ知らず身体を洗ってくれる彼女に乳首を洗われた時につい「あっ…」と反応してしまった。

すかさず「乳首気持ち良いの?」と小悪魔的笑顔で見上げてくる【じゅのんちゃん】

「気持ち良いよ〜」答えると、

「そうなんだ〜♪ちんこもビンビンになってるもんね〜」
といいながらちんちんに手を伸ばし丁寧に洗ってくれる。

ギャルからちんこビンビンとか言われると興奮してしまう僕はそろそろ風俗見習い脱出か?

僕も反撃として彼女のおっぱいを触ったんだが揉み応えのあるおっぱい。

つい「おっぱい柔らかい…」とぼやいてしまった。

すると「おっぱい柔らかすぎて嫌なんだよね〜」と自分のおっぱいを揉みながら答える彼女。

いやいや…

ハリがあって揉み応えのある立派なおっぱいじゃん!

恥ずかしくてハッキリそうは言えないけど、似たような事は言いました(笑)

そんなやりとりをしつつも身体を洗って貰った後は先に出て部屋で待ってました。

待つこと数十秒、思ったより早く出てきた彼女は胸からタオルを巻くという温泉美女スタイル。

そのままベッドに上がり横になる彼女。実にセクシー♡

僕も隣に寝て可愛いお顔を間近に見ながらトーク…からの~、お互いの乳首を弄りながらプレイスタート。
002

話しながらも乳首を触り触られ…身長が低い彼女とベッドでこんな事をやっていたらなんだかイケナイ気分になってくる。

すると…

「チュー好き?」と聞いてきました。

「チューしてるとそれだけでちんちん勃起しちゃうぐらい好きだよ」

「うふふ♪」


軽く微笑みながら僕に覆いかぶさるような体勢で軽くチュっ!何度もチュッ!バードキス!

あまりにも可愛くてヤバすぎる(●´ω`●)

そしてすぐに僕の乳首を舐めるために下降する【じゅのんちゃん】は乳首に到達するやいなやペロッと即座に舐めてくれる。

小さくて可愛い彼女に乳首を舐められるだけで興奮してしまう…

もっと…

もっと‥舐めてぇ~~~(゚∀゚)アヒャヒャ


時折僕の顔を伺うように見る彼女の姿に僕の興奮度はどんどん高まっていく。

僕も負けじと両乳首を舐められながらも彼女のおっぱいを揉み乳首を弄るんだが、触り心地が本当に良い。

ツンと張り出したおっぱいは「私だけを触ってぇ~」と自己主張しているように思える乳首を筆頭に実に揉みやすい形をしている。

「おっぱい舐めていい?」と聞いてみると「いいよ♪」と拒否することなく答えてくれました。

僕の横に仰向けで寝てくれる彼女。攻守交代して改めてキスからスタート。

さっきまでのキスと違い、今度は濃厚に舌を絡ませあっているとたまに歯にカチャッと何かが当たってきました。

それに気付いた僕に気付いたのか(分かり辛い(笑)

「何かに当たっちゃった〜?」

「うん。なになに〜?」


と答えると、ベ〜と舌を出す彼女。その舌先にはピアスがハマっている。

初めて遭遇した舌ピアスの女の子に少しびっくりしちゃいました(((( ;゚д゚)))

茶髪で話口調もどこかギャル風な雰囲気を醸し出している【じゅのんちゃん】だが、それに相反するようにロリ要素も感じていた。

そんな彼女の舌にはピアスが…

意表をつかれ驚いてしまったが妙に納得してしまう僕自身もいて、なんとも複雑な気分。

でも、間違えてほしくないんだが、舌ピアスが似合っていないという訳ではない!

むしろ似合っていると言っても問題ないだろう。

そして、舌ピアスの女の子とキスするのは初めてだけど、無性に興奮してしまう…

僕の新たな扉を開いてくれた【じゅのんちゃん】に感謝しなければ~(*^・ェ・)ノ

という事で…改めて舌ピアスを味わうようにディープキスをし、十分に堪能させてもらいました。

そんな色々な思いを張り巡らせている一方、彼女は彼女で僕の唇をたっぷり味わうように自らキスを求めてくれました。

こんなに若い子とこんなに濃厚なキスを出来るなんて…
BlogPaint
(何度もこの画像を使っているが、頭が亀頭に見えたのは今回が初めて♪)

そんな幸せ満載凝縮濃厚ディープキスをしながら再びおっぱいに触れる。

やっぱり触り心地がとてもいい。

すべすべおっぱい。

モニュモニュおっぱい。

おっぱいおっぱい(゚∀゚)o彡゜


おっぱいにも貪り付きたい衝動が溢れ、キスを中断しおっぱいへ移動。

舐める前に超間近で見てみようとすると「恥ずかしいから隠しちゃう♪」と言って手ブラで隠そうとする彼女。

おいおいおいおい…

ここで隠されたら僕のナニがナニでナニもナニになってしまうではないか(←意味不明)

しかし僕もまったくの素人ではない(笑)

「じゃあ僕も隠すの手伝ってあげる」と言って彼女の手をどかし乳首を口に含む。

なんと良いアイデア♪

彼女も「そっち~(笑)」と言いながらも僕が舐め続けていると少しずつ吐息が溢れてくる。

気持ちいいって事でいいのかなぁ~?

彼女のおっぱいはツンと張り出しているので舐めやすい。

そして乳首は大きくも小さくもなく、吸い付くとヒュポッと言いながら口の中に吸い込める感触を楽しめるちょうどいい乳首。

この絶妙なサイズが実に面白いエロい!
BlogPaint

そのままおっぱいを舐めて舐めて舐めて…

おっぱいを揉んで揉んで揉んで…

いつまでもおっぱいを舐めていたい!


そんな気分にすらさせてくれる【じゅのんちゃん】のおっぱいは下半期MVPか?

しかしながら彼女もただただ責められているだけではない。

この間もずっとちんちんを握りしめて刺激を与えてくれる。

むしろちんちんから手を離そうとする気配すらない。

これは無類のちんちん好きか?


彼女が僕のちんちんを触ってくるのであれば僕も彼女のオマンコを触っていいって事だよね?

おっぱいを揉んでいる手をお腹~下腹部~と移動させていよいよオマンコに到達…と思うとあるはずの密林がない。

おっぱいから口を離しオマンコ見てみるとそこにはつるつるのオマンコがありました。

「つるつるのパイパンオマンコなんだ〜♪」と言うと

「パイパンじゃないよ~。これでも1ヶ月伸ばしてるの〜」と答えてくれる彼女。

えっ?パイパンでしょ?

そう言ってしまいそうなぐらいつるつるだが、確かに毛の生えているであろう方向の逆側からよく触ってみると少しだけ毛が伸びてきているのがザラザラしている感もある。

だが、所詮その程度。

ほぼパイパン。

いや、むしろ

普通のパイパンオマンコだろっ(●´ω`●)

VIVA!パイパンオマンコ!

そんなパイパンオマンコにくっきり映える割れ目に指を這わしてみるとすでにじっとりと濡れている。

クリちゃんもどこにあるのかすぐに分かるぐらい固くなっているので重点的にコリコリ…

気持ち良いのか少しずつ喘ぎ声が上がり始める彼女。

そんな状況でさえ彼女は僕のちんちんから手を離さない。

いま、ここに!

ちんちん好きの称号を与えようヽ(・ε・)人(・ε・)ノ

するとここで再び攻守交代する事に。

1プレイで何度も攻守交代するなんて…何度もおいしくて嬉しいね♪

【じゅのんちゃん】は軽くだが再度乳首を舐めてくれた後にちんちんに移動。

すぐにパクっと僕のちんちんを咥えフェラをしてくれるんだが、これが以上に気持ちがいい!

なんだろ?

雰囲気的なもんなのかな?


フェラでかなり気持ち良いのに手でもカリや竿をこねくりまわし刺激を与えてくるから気持ちよすぎてどうにかなりそうで困る。

マジでやばい…

いつもならフェラを十分に楽しむとこではあるんだが、もはやそれどころの騒ぎではない。

雰囲気やら状況やらのそういう所が余計に僕を感じさせている気がする(●´ω`●)

こんなに早くギブアップ宣言するのは癪だが暴発するよりはマシだろう…

「素股してもらってもいい?」

「いいよ♪どうしたい?」

「上に乗ってほしいな♪」


という事でローションを使っての騎乗位素股開始!

パイパンオマンコに騎乗位素股っていうのはゴールデンコンビだと僕は思う。

なぜなら…

僕のちんちんを挟みこむようにパイパンオマンコの割れ目がくぱぁと開いているから!

絶景かな絶景かな!

さっき触った時に感じたオマンコの毛だが、元々そこまでわからなかった事とローションのヌルヌルが相まって毛の存在をまったく感じない。

そんなエロいオマンコを持つ【じゅのんちゃん】は腰をグイングインと動かし、大きく早くグラインドをしてくれる。

あまりにも気持ちよすぎて「ちょ…ちょっと待って…」と言っているのにも関わらず、腰のグラインドは止めてくれない。

このままじゃ暴発回避の為に素股をしてもらっているのに何の意味もない(笑)

「やばいって〜…気持ちよすぎて出ちゃいそう…」

「まだダメだよ〜♪」


言葉では小悪魔チックな責めの感じだが、腰の動きを緩やかにしてくれる所をみると根はすごく優しい子なんだろうな~とも思ってしまう。

としみじみ思った所でちんちんに衝撃が走った!

彼女が僕のちんちんを握りしめシゴいてくるではないかっ!

「ちょっ!ヤバイって!!」

「うふふ♪」


やっぱり小悪魔だ(*´ェ`*)

それでも、そんな彼女が可愛くてずっと見ていたくなってしまうがまだ発射するわけにはいかないので体勢を変えたい事を伝える。

すると彼女がベッドにズバーーっとうつ伏せになったので、そのまま腰を浮かせてもらいバック素股に挑戦。

実はバック素股は初めてやるんだが、めちゃくちゃ気持ちいいじゃないか!

こんな事ならもっと早くバックでちんちんをオマンコに擦り付ければよかった!

という今までの後悔は横に置いといて、今は【じゅのんちゃん】にしっかりと打ち付ける。

彼女のお尻の程よい肉感が良く、腰を打ち付ける度にパンパンとエロい音が鳴り響く。

こんな状況で長時間我慢出来るわけもなく…

欲望を抑える事なく本能のままに腰を振り続け…発射!









今まで味わった事のないバック素股に彼女の心地よいお尻の感じが相まって大量に出したザーメンはそのままベッドの上に垂れていました。

思った以上にボタボタと落ちているのが恥ずかしいが、かなり気持ちよかった証拠でもあるのでこれはこれでいいのかもしれない(笑)

軽く綺麗にした後は少しだけピロートーク。

色々と話している最中に最初に気になっていたどこかで見たことあるな~の正体が判明。

上◯彩と剛◯あやめを足して2で割ってギャル感を加えた感じ。
BlogPaintBlogPaint
どっちもちょっと凛々しい系の顔だが、可愛らしさも残っているから当たらずとも遠からずだと思う(どっちなのか(笑)

楽しく話している時間もごくわずかであっという間にタイムアップのアラームが鳴ってしまいました。

名残惜し見ながらもシャワーを浴びに浴室に行くんだが、素股に使ったローションが切れに落ちきっているかを何度も確認してくれる。

やっぱり【じゅのんちゃん】は優しい良い子だわ~(●´ω`●)

シャワー後は着替えて退室。

ホテル前で手を振ってお別れ。

やっぱりこのグループは女の子が可愛くて最高だ~~(☆゚∀゚)
001

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
前回に引き続いて同じグループのエリア違いで突撃してきた今回、やっぱりハズレはなかった。
店員さんは優しい声で優しく接してくれるので焦ることなく自分のペースで受付が出来ると思います。
女の子は文中にも書いたがギャルとロリという2面性を持つ(そう感じた)女の子でギャル初心者には非常にとっつきやすい感じの子でした。そして何よりエロが好き!という事も感じさせてくれるぐらいな口調・話の内容で、背が小さい女の子は性欲も強いという都市伝説を地で行っている感じもします。
オマンコに関しては《人見知りしている》感がありますが、エロエロ大好きという事を考えると何回か裏を返せばひょっとして仲良くなれる?なんて可能性もあるかもしれませんね(あくまでも主観です)
何はともあれ指名なしのフリーでもこんなに可愛い女の子と遊べるなんて最高です♪



ではまた~~ヾ(´ω`=´ω`)ノ

評価4

★今回の支出金額★
プレイ料金60分 17,000円(元値…60分 18,000円+入会金:2,000円=20,000円)
ホテル料金…2,500
トータル…19,500円

※上の貝は5段階評価をつけてます。そして貝5個目は若干色が変わります。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。
ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。

フーゾクデラックスはコチラから♪

こんにちは、ムジカルですm(_ _)m

仕事で渋谷に行っていて、思っていたより早く用事が終わりました。

このまま会社に戻るのはなんかもったいないって思っていて…

せっかくなのでデリヘルでさくっと遊ぼうと思いお店探し。

お店探しも時間がかかってはせっかくのズル休みがもったいない(笑)

なので渋谷の地名を元にインスピレーションで決定!

直感でお店を決めるのも面白いね♪

もちろん、お得に遊びたいから金額の制限はつけてます。

あれ?そういえば…

前回もこんな感じで仕事をサボって遊んでいた気がする…

まっ、いっかぁ~(´∀`*)



という事で今回突撃したお店は【渋谷 SNOOP】
00000329_topimage


渋谷と言えばギャル。

若いギャル。


今まであまりギャルと遊んでいなかったし、渋谷にいるし…

なのでせっかくだし…ギャルと遊ぶことにしたんですよぉ~♪

なぁに~~~?

やっちまっ(ry

アブナイアブナイ、早々と暴走してしまうところだった(笑)



・・

・・・

今回のお店はデリヘルなので歩きながらオフィシャルHPをチェック!

コレは安い!

とインスピレーションで安いと思った【昼割フリープラン】を使う事にしました。

70分 17,000円!

このお店は入会金がかからないので助かる。

ただし、指名は出来ずにフリーでの遊びなのでドキドキする。

それが風俗の遊び方だと僕は思う!どーーん!

ですが、

受付時にご希望の女の子のタイプお伝え下さい。 当店スタッフがバッチリ良い娘でご案内させて頂きます♪

と書いてある。

指名が出来るような気がしてすごく嬉しい♪

ホテルは以前使ったONYXを使うことにしました。

というより、安くて綺麗なホテルはそこかな~って感じがします。

粗方決まったとこで、ホテルに入る前にお店に電話。

店員さんは元気があって若そうな声をしている。

声から察するに…スラっとしたスリムな体型だろう!(という妄想)

やっぱりデリヘルは前もって決めておくと受付が楽でいい!

という事で、本当にスムーズに受付が終わる。

多分、電話した時間は5分ぐらいじゃないかな?

ホテルも僕が行きたい所は問題ありませんでした。

ONYX 90分 2,900円
01bf37b5a668a41768c4d8c4ae0239b210309ae28d

何度も言うが、ここは安くて綺麗で良い!

ただし、このホテルはエレベーターはなく階段のみなので、足が悪い人は要注意。

部屋番号は忘れてしまったが2Fという事は確かです。
01f20faf01bff4d081328e648f3b48ef26a04be855

オシャレだわ~(*´ェ`*)

ベッドに当たっているスポットライトがムード作りにとても良い気がする。

部屋に入ってまずは何をするか…

お店に電話して受付番号を伝える!←コレ大事(というか無いとダメ)

早く伝える事で早く女の子が来る。

だから最優先で電話をしました。

そしてお約束の一服をして待つ…

部屋は階段を上がってすぐの場所なので、部屋の中にいても耳を澄ませば廊下を歩いている足音が聞こえるんです。

一服が終わる頃にカッカッカッ…とヒールの足音が聞こえたのでそろそろかな?と思っていると一向にノックがない。

違う人だったのか…

でも時間的にはそろそろ来ると思うし…

と考え、しばらく待っても来ない。と思った矢先にコンコン!

キターーー(・∀・)

ドアを開けるとあっさり目のギャル風でスレンダーな女の子。

「こんにちは~♪よろしくお願いしま~す♪」

「あっ…どうも。よろしくお願いします…」


とあまりの元気の良さにビックリしてしまった。

部屋に入りお店に入室の電話をすると、

「ひかりで~す♪よろしくお願いしま~す♪」

と改めてのご挨拶。

【ひかりちゃん】19歳
la_grpb0008759832_0000000001pc


写真の通り、綺麗なストレートヘアで肌は白くもなく黒くもなく程よい感じ。

コートを脱いだ時に見えた太ももから下はスラっとしている。

おっぱいはTシャツに強調されて浮き出てはいたが、そこまで大きくはないと思う。

全体的にスレンダーっていう感じでした。

ちょっと遅くなった原因は部屋を間違えていたそうでした。

違う部屋をノックしても男女の話し声がするのでおかしいなと思っていたみたいです。

そしてお店に連絡してようやく僕のいる部屋に来たと…。

ちょっと天然なのかな?

そんな話をしながらもカバンの中からおもむろに取り出したのはiPhoneの充電器。

お店に出勤してからすぐに僕の所に来たみたいで充電が無いみたい。

渋谷ギャルっぽい(笑)

僕もまだ若いと自負しているが、やっぱり本物の若いギャルには負ける。

昼過ぎなのでもう充電がなくなるとは!

その後は待機所の鍵が閉めづらくて何かコツがあるのか?とか…

待機所には行った事がないから知らんわっ!

とツッコミたくなる(笑)

でもどんなタイプのドアでどんな鍵なのかを聞いてアドバイスはしました♪

他にも色々と話しました。

性格は明るい感じで、かなりのお話好きなのかな~。

ある程度、話して一息ついた所でシャワーに行くことに。

服を脱いだ【ひかりちゃん】

下着はピンクでフリルのついたフワフワな感じが若いな♪

おっぱいは着痩せしていたのか、服を脱いだらしっかりとありました。

浴室ではさくっと身体を洗ってくれ、イソジンのお湯割りをくれたのでそれでうがい。

特にシャワーでは何もなく終了。

身体を拭いてベッドに横たわり、部屋の照明を落とす。

【ひかりちゃん】はかなり暗めの方が好きみたいです。

でも暗すぎると眠たくなっちゃうみたいなので要注意(笑)




「責めるのと責められるのと、どっちが好き?」

「どっちかっていうと…責められる方が…」

「じゃあ責めちゃうね♪」


そう言いながら寝ている僕の横に座り、僕の乳首を両手で弄り始める。

「ここは?気持ちいい?」

「そこは…あっ…結構感じ…ちゃうん…だよ…ね…」


と強気に返したつもりがまったく強気になっていない。

乳首で感じる男になっております、はいm(_ _)m

僕のこの反応が悪かったのか執拗に乳首を責めてくる【ひかりちゃん】

コリコリコリコリコリコリコリコリコリコリコリコリ…

ドSかっ!

気持ちいい…

しかしこのままでは漢の威厳に関わる(もはやそんなものはない(笑)

僕も寝ている状態ながらも必死で手を伸ばし【ひかりちゃん】のおっぱいを触る。

というかイキナリ乳首タッチ!

触った瞬間「あっ…」ビクンッ

超敏感ではないか(´∀`)

そのまま触ろうとすると身を捩らせて逃げる。

「私が責めてるんだから触っちゃダメ~♪」

実に可愛く逃げ口上を言っているがそんなのお構いなし!

逃げる【ひかりちゃん】の乳首を追いかけて触る。

なんでこんなに触りたがるかって??

綺麗なピンク色の乳首をしていたら誰でも触りたくなるわっ!

ってついつい大声で言ってしまいたくなる程、綺麗な乳首をしている。

おっぱいは若いだけあって弾力があり、スベスベしている。

しっかりと重量を感じられるおっぱいは癒される。

乳首はさっきも書いたがピンク色で綺麗。

勃起した乳首はコリッコリで弄りがいがある。


【ひかりちゃん】は僕の乳首を両手で弄りながら上半身を倒して今度は舐めてくれる。

こんな可愛いギャルに乳首を舐められるなんて…

こ・う・ふ・ん♪

僕の乳首を舐めながら手を下半身に伸ばしてゆく。

そしてちんちんに触れたと思ったら…

「ちんちん勃ってるよ?」

「おっきくない?」


と…。

リップサービスとはいえ、言われると嬉しいね♪

そしてそのままフェラ。

人妻の様にねっとりしたフェラではないが、とても活気が感じられるフェラだ。

舌の動き、ジュッポジュッポと上下に動くストローク…

どれを取っても気持ちいい。

時折僕の方に目を配る【ひかりちゃん】はエッチな表情を浮かべている。

「おちんちんおいしい?」

「うん♪」

「ちゃんと言ってみて?」

「おっきいちんちん、おいしいよ~♪」


どこのAVなんだ(笑)

おちんちんがおいしいかなんて普通は聞かないのに、なぜこの時に聞いたのか…

僕も知らず知らずのうちにトランス状態に入っていたのか…

でもそれに答えてくれる【ひかりちゃん】は優しいな~(☆゚∀゚)

この言葉責めに僕もかなり興奮してしまったのか、一気に射精感が高まる。

しかしここで発射する訳にはいかない!

「おっぱい触ってもいい?」

という僕の言葉をきっかけに【ひかりちゃん】に寝てもらい攻守交代。
la_grpb0008759832_0000000000pc




まずはキス。

これは僕的にはお約束。

唇はプルンとしてて、程よく弾力があり、弾かれてしまいそう(笑)

そして念願のおっぱい。

躊躇せずにいきなり乳首にむしゃぶりつく。

手で触るよりダイレクトに質感を味わえる気がする。

やっぱりいい弾力をしている。

形もいいし、感触もいいし、匂いもいい!


乳首を舌の上でコロコロと転がせると声にならない喘ぎ声を出す【ひかりちゃん】

やっぱり超敏感!

最初に右の乳首を頂いていたので、続けて左の乳首も頂くことにした。

うん!バランスが取れていていいおっぱいだ(・∀・)b

あまりにもおいしいおっぱいだったので口から離したくない!

という事で、おっぱいを口に含んだまま手をオマンコの方に伸ばす。

恥ずかしいのか【ひかりちゃん】は少し足を閉じていました。

太もも、鼠径部を優しく撫でながら足を開いていき、割れ目に触れてみる。

ヌル…

すでにオマンコ汁が割れ目の外にまで溢れてくるぐらいに濡れている。

「もうこんなに濡れちゃってるの?」

おっぱいから口を離し囁くと【ひかりちゃん】は恥ずかしそうな表情を浮かべ顔をそらす。

でも気持ちいいのには違いないのか、オマンコを弄っていると声が漏れる。

おっぱいに口を戻し、再びむしゃぶりつきながらオマンコを触る。

オマンコ汁をクリちゃんに塗り広げ、コリコリとしてみる。

「あぁんっ!」

大きい声が部屋に響く。

敏感なボディだが、特にココは弱いらしい。

感じている表情やら喘ぎ声を聞いていると僕も興奮してしまう。

最初は普通にコリコリしていたクリちゃん。

途中で皮を剥いたり被せたりするとさらに気持ちよさそうに身体をビクンビクンいわせる。

そして足に力が入り…

いいよ~(゚∀゚)ハァハァ

そしてとうとうやってきた…穴に指を入れる時が!

ヌルヌルをガイドにゆっくりと穴に指を近づける…

そして侵入を試みる…

が!

中々入らない!

オマンコの入り口がかなりキツイ子なのか?

無理して痛くさせてはダメなので、じわじわと攻めていく。

するとすぐにニュルッと指が飲み込まれました。

もぉ~恥ずかしがり屋なんだから(´∀`)

オマンコの中も予想通りヌルヌル。

しかし、余計な肉は付いてないように感じました。

スレンダーな女の子は、スレンダーなオマンコなのか?

オマンコの中から恥骨の感触をダイレクトに感じる。

肉壁のザラザラもより強調して感じられる。


余計な肉をついていないから、膣の空洞も広い感じがする。

なので指をうにょうにょと動かしてみると【ひかりちゃん】がさらに感じ始める。
BlogPaint
(まさにこんな感じ♪)

しかし、多くの女性が感じると言われるポルチオは【ひかりちゃん】にはあまり効果がなさそう。

反応の良さを見てると、Gスポットかクリちゃんなのかな?

Gスポットをずっと責めていると足に力が入り、閉じてくる。

女性は気持ちよすぎても辛い。

と聞いた事があるので無理強いはしないと決めているんです。(ホント?)

「オマンコにちんちん擦りつけてもいい?」

とかなり卑猥な言葉を言い始める僕はとうとう変態になり始めたのか?

「うん…♪」

そう言いながら首を縦に振る【ひかりちゃん】

ひゃっはーーーーー!

って言いたい気持ちを必死に隠し、正常位素股の体勢になる。

そして割れ目にちんちんをあてがい、割れ目に沿ってグラインド。

め~~っちゃ気持ちいい!

なんだろ?この感覚…

何かはわかんないけど気持ちがいい。

【ひかりちゃん】は正常位素股の時は手を当てない派みたいなので、オマンコだけの感触がちんちんで感じる事が出来る。

気持ちよさの原因はコレかもしれない。

手を添えない素股…

こんなに気持ちがいいとは(′∀`)

とはいえ、この状態だと事故が起こってしまう可能性もある。

なので不意の事故が起こらないように注意してひたすらグラインド。

たまに倒れこんでキスをしながらもグラインド。

と、ここでまさかのアラームが鳴る。

「あれ?もう時間?大丈夫?」

「うん…大丈夫だよ」


という事なので再びグラインド開始。

やっぱり気持ちいい!

あまりの気持ちよさに腰が止まらない。

僕もかなりの興奮と気持ちよさで射精感が高まる。

「あぁ~、いいっ!めっちゃ気持ちいい…」

「もうイキそう…。イッてもいい?」


「いいよ♪」
(コクンッ)

「イクよ!イクっ…あぁ!!!」







お腹の上にぶちまけてしまったので、ティッシュを手に取り綺麗に拭いてあげる。

軽く拭いた後はそのままシャワーへ…

時間もないので、ざっと身体を流してもらい、浴室から出る。

着替えて退室…っていう流れでずっとお話をしていました。

かなり話好きな女の子でした♪

明るい女の子は僕も好き(●´ω`●)



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
今回仕事の合間に…っていう事で完全インスピレーションでお店を決めましたが間違ってなかった。
お店に電話した時も丁寧に案内してくれる感じに好印象でした。狙っていたホテルも使えたのでコスト削減になりました。
女の子は渋谷にしては比較的あっさり目のロリ系ギャルでしたが、そこはあっさりでもギャル。かなり話好きっていう印象でしたね。明るい性格でどんどん話してくれるので人見知りにも助かる感じなのだが、油断するとシャワーのタイミングを逃しかねないので少しだけ注意が必要ですね。もちろん、いっぱい話したい人ならもってこいの女の子だと思います。
オマンコは《完全人見知り》。僕みたいなオジサンだから人見知りなのかはわからないけど、恐らく裏を返しても難しいかもしれない。
とはいえ、スレンダーロリギャルと遊びたいならオススメ出来ます。渋谷駅からすぐだし、割引情報も比較的多いので、ギャルデビューしたい方にはもってこいの女の子だと思います。


ではまた~~ヾ(´ω`=´ω`)ノ

評価3

★今回の支出金額★
プレイ料金70分 17,000円(元値…70分 19,000円)
ホテル料金…2,900
トータル…19,900円

※上の貝は5段階評価をつけてます。そして貝5個目は若干色が変わります。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。
ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。

渋谷エリアの風俗店はコチラから♪

このページのトップヘ