最近涼しい日が増えて気がしなくもない…ムジカルです(*・ω・)ノ

今までかなり暑かったせいか、少しの涼しさが寒いと思うまでいってしまう。

早く秋になって過ごしやすい気候になってくれと切に願う…。

しかしながら!

風俗遊びは衰えません(′∀`)

暑くても涼しくても寒くてもしっかりと遊ぶ。

それがムジカルクオリティー.。゚+.(・∀・)゚+.゚


今回は休日に立川に行く用事があったので、ついでに遊ぼうかとお店を探していました。

う~ん…どこにしたものか…

久々に人妻さんとねっとり遊ぶのもいいかもしれないな…

そう考えた途端、ふと浮かぶのは10年程前に行った事のあるお店。

写真加工なんか一切していない素材の味わいがそのまま感じられる雰囲気。

久々にあのお店に行くのもいいかもしれないと思いオフィシャルHPを探してみるも見つからず…

軽くショックを受ける。

10年って月日は長いのね(´;ω;`)

なので別のお店を探していたらすぐに見つかりました。

立川は風俗店がいっぱいあるからお店探しも簡単でいいね♪

オフィシャルHPの感じからものすごくエロい雰囲気を感じる。

これは…

間違いなく人妻という雰囲気を楽しめるお店に違いない!

いや、むしろ、このお店を発見出来てよかった!

という事で突撃する事に決定。

【立川夜這いサークル】
00000426_topimage


当店はスケベな奥様を辱めるお店です。

な…なんだって(((( ;゚д゚)))

スケベな奥様とヤりたいこと出来るだって?(そんな事は書いてない(笑)

今日遊べる女性はどんな感じなのか出勤表を見てみると…

なかなかエロい&何故かリアルな空気感を感じる。

この感じ…結構好き♪

割引もご新規様限定特典というお得なものもあった。

立川駅北口から線路沿いに歩きながらオフィシャルHPをチェックしているわけだけど、お店の場所はいつものニュー立川ビル。

道のりなんて見なくても足が自然と動いてくれる。

それだけ行き慣れた立川。

その分、オフィシャルHPのチェックに意識を飛ばせるからいいね♪

とはいえ駅から程近い所に目標の建物があるのですぐに到着する。

建物の5Fが今回の目的地。

シックな作りの受付に、かっこいい店員さんがいました。

ホストみたいな雰囲気も少しあるんだけど、めちゃくちゃ丁寧な接客にギャップを感じて惚れそう(●´ω`●)

それはさておき…

念のため割引がちゃんと使えるかを確認したが特に問題なく使えるという事でした。

入会金が無料!

指名料が無料!


尚且つ、コース料金から2,000円割引!

結局お店に支払った金額は60分 13,000円!

しかも60分以上で遊ぶと、【アイマスク/手枷/ピンクローター/ハケ/ペンライト/パンティ/パンスト/バイブ/電マ】といったオプションもついてくるということでした。

最高だね(´∀`*)

指名も出来て13,000円なので、思いっきり吟味に吟味を重ねて女性を決めようと思う。

すぐに遊べる女性の写真を並べてくれる。

カウンターごしで「…う~ん……」と悩んでいるとイケメン店員さんが「この女性なんてどうでしょう?オススメしますよ~」とある女性の写真を指しながら教えてくれる。

【ともさん】27歳
004


スラっとしたボディ、写真越しとはいえ何か誘われるような感じ、店員さんからの超オススメ発言…

この女性と遊ばずに誰と遊ぶのか?

と思わずにはいられない。

この女性を指名する事にして受付を進める。

といっても後はイソジンとグリンスを貰うだけなんだが(笑)

そういえば久々にお一人シャワーか?

いや、そうでもないか?

最近、記憶が曖昧になってしまっている(笑)

それだと勿体ないので、しっかりと記憶に残るように遊びたいと思う♪

受付が終わりホテルへ向かう。

その時間、徒歩1分もかからない。

昔はよく使っていたのだが最近は混んでいてしばらく使っていなかったホテル。

たまたま空室有りになっていたので飛び込んでみました。

【ニューポート】2時間 4,200円
2015y08m25d_184647802

空室になっていたくせに中に入ったら満室扱い。

えっ…

と戸惑っていたら「いま掃除してるので、5分ぐらい待ってもらえれば~…」とフロントにいたおばちゃんに言われました。

なのでしばし待つことに…。

しかし…まぁ‥相変わらずこのホテルは混んでるな(つд⊂)ゴシゴシ

そんなに人気なのかな?

昔と何かが違うのかな?

やっと呼ばれお金を払い鍵を受け取り3階の305号室へ向かう。

このホテルはエレベーターがないので、足を怪我してる人には不向き。

そういう場合には隣のホテルシティへ行きましょう♪

という事で室内↓↓
01cc3371ac1ed428a0cc9b751a87b3a16e35af2318

前に使っていた時とほぼ同じ気がする。

まぁ…いいか。

しかし設備は少しだけ良くなっているようだ。

01a58ea14d988ee485c4c0eff7e0429b1dd95410d4

Wi-Fiが使えるからね(笑)

そこよりも室内をもうちょっと綺麗に…ゲフンゲフン(*´Д`*)

入室後のウロウロをひと通り終わり、お店に部屋番号を伝える為に電話をする。

このお店は女性がきたらドアを開け、鍵を渡し、一人でシャワーを浴びるシステムなのだ。

ということは…?

全裸待機するしかないね♪

全裸待機するのが自己条例になっている(笑)

電話が終わった後は颯爽と全裸になり再び部屋の中をウロウロする。

あっち行って…こっち行って…

やってる事は完全に変態の行動。

そして気がつく。

女性が来てドアを少し開けた時にちんちん見えたら気まずいではないか…と。

ヤバイヤバイと思い、バスタオルを探し出し腰に巻く。

巻いた瞬間にコンコンとノックする音が…。

ギリギリ間に合ったぁ~(*´Д`*)

さすがにドアの隙間からちんちん見られるのは恥ずかしすぎる(笑)

玄関まで行きドアを開け鍵を渡し一人浴室へ向かう。

ちょうど浴室へ入ったぐらいに部屋の中に物音が聞こえた。

こういう状況下での一人シャワーもドキドキして楽しい♪

一人とはいえしっかりとシャワーを浴びなければいけない。

洗い残しがあってプレイ中断ってのは一番あってはならない事なのだ。

グリンスを使い丁寧に綺麗にし、イソジンでしっかりとうがいをする。

まぁ…この辺はいいだろう。

シャワーも終わり脱衣場兼洗面所に戻り身体を拭いていると室内から微かに喘ぎ声が聞こえる。

早く行きたい気持ちを抑えながら身体を拭き腰にタオルを巻く。

いざ…ご対面。

やや暗くなっている室内。

ベッドの上には過激が格好で寝ている女性の姿が…。

33798_300_300
(イメージですが、かぎりなくこれに近い♪色は白)

白い下着に包まれた【ともさん】の脇にはローターなどのアイテムがありました。

カラフルなローター
1_1414136657_m_08RqT



オルガスター
60005
電マ
fairy1

そのどれもが妖しく激しく存在感を放っている。

だが、まずはそのままの【ともさん】を味わってみたいと思う。

ベッド脇に座り視姦から開始。

アイマスクと手枷を装着している彼女。

エロい下着をつけているのにさらに拘束されているっていうのがすごく興奮させてくれる。

僕がベッドに行った時は手は頭の上にあったが、さっきまでは我慢できなくて手枷をつけていてもオナニーしていたのであろう。

彼女から発せられる雰囲気はすでに出来上がっている。

まずは彼女のおっぱいから責めてみようと思う。

エロい下着の面積のせいか、申し訳程度にしか乳首は隠されていない。

乳首とご対面してみようとエロい下着をズラしてみると…

「あんっ♡」

すでに出来上がっているのかいきなり大きい喘ぎ声を出す彼女。

ズラしたまま今度は乳首に触れてみると…

「あぁ~ん!」

敏感な人だ!

おっぱいは決して大きいとはいえないが、その分感度は凝縮されているのであろう。

何をしても感じて、身体を震わし、甘美な声をあげる。

こんなに感度良く感じてくれると責めている僕も嬉しい(●´ω`●)

せっかくアイテムがいっぱいあるので惜しみなく使わせてもらおう。

実はローターと電マしか使った事のない僕はオルガスターは未知数。

どう使うのか分からなかったが流れでなんとかなるだろうと思っていた。

しかし、全アイテムを使うには時間が足りない気もするし…

という事で今回はローターは無視させてもらおう。

いきなりだが電マを使う事にした。

こんだけ感じているエロい女性なら即電マも問題ないだろう♪

電マのスイッチを入れヴィーーンと音が鳴るとそれだけで「あぁ~ん♡」と声をあげる彼女。

「音を聞いただけで感じちゃうのか~い?」

と言ってみたいがここは我慢。

どこから責められるか分からない状況を作りたかったので無言で責め始めました。

セオリーとしては乳房から徐々に責めていく。というものがあるのかもしれないが、そんなのは無視して責め始める僕。

楽しく遊ぶのが一番!

いきなり乳首責めからスタート。
003

触れるか触れないかぐらいの絶妙な力加減で乳首を撫でた瞬間、身体をビクーッと震わせる彼女。

当然、喘ぎ声も身体の反応に比例するように大きくなる。

ちょっと触れても「あぁ~~ん♪」

たまに違うとこに触れても「あぁ~~ん♡」

まだ始まったばかりなのに、喘ぎ声と身体の反応がやばい!

だけど、こんだけ感じてくれると責めていてもどんどん楽しくなってしまう。

右の乳首を電マで刺激して~…

左の乳首は指でコリコリ&ピンピンと刺激して~…

それを交互に繰り返していると乳首がどんどん固くなっていく。

「気持ちいいよぉ~♡」

と【ともさん】はつぶやいていた。

その声のトーンが甘く切なく、丸みのある声。

その声が僕の責めプレイを助長させてくれる。

どんどん責めたくなる声だったんだも~ん(●´ω`●)

下着をズラしながら電マを当てつつ、空いている乳首を舌でペロっとしてみると、またしても大きな声で喘ぐ彼女。

そんなに大きく動いたら口から乳首が離れちゃうから~(笑)

たまに甘咬みをしつつ彼女の乳首を交互に堪能する僕。

ごちそうさまでしたm(_ _)m(笑)

おっぱいもふわふわで柔らかく、コリコリの乳首との対比が楽しめる。

「舐めるのじょうずぅ~♪」

「そんなに優しく責められたら気持ちよくなっちゃう~」


と喘ぎ声の合間にこういう事もつぶやく【ともさん】

責められ上手というのはこういう事か?(どういうこと(笑)

彼女の左側に座って責めている僕。

右手は電マで彼女の右乳首。口は彼女の左乳首。というスタンス。

じゃあ左手はどうしてるんだ?っていう話だが、ある程度おっぱいを堪能した後は下半身を優しく撫で回していました。

フェザータッチというやつですな♪

太ももやらお腹やら鼠径部やらをやさし~く触りまくる。

でもオマンコには触れない←これ重要!


すると彼女、上半身だけでなく下半身までもビクビクしてきたではないか。

いやぁ~、ほんとに責めるのがこんなに楽しいなんて…

BlogPaint

しかし、いつまでも焦らしていてもしょうがない。

【ともさん】の足を優しく開いてみると、すでにオマンコの辺りが濡れていて生地の色が変わっている。

実にエロい!

さっきはおっぱいに夢中になっていたが、オマンコをガン見してみると透けそうなぐらい薄い生地じゃないか。

薄い生地+濡れていて透けている=オマンコまる分かり!

下着の上からダイレクトに電マでクリちゃんを刺激すると、おっぱいを責めていた時とは一際違う喘ぎ声をあげる彼女。

身体もビクビクしているし、よく見るとオマンコもヒクヒクしてんじゃないのぉ~?

さっきまでついていたエッチなシミはどんどん大きくなってくる。

最初は電マのヘッドで隠れるぐらいのシミだったのに今では収まりきらないほどのシミにまで成長している。

感じている演技なんて微塵も思えない本気の感じ方。

電マを離したら下着越しとはいえ糸が引きそうな濡れ具合。

あぁ~責めていて楽しいよ~(●´ω`●)

どんどん気持ちよくなっているっていうのが僕も感じられるのでついつい責めてしまう。

すると…

「ダメっイッちゃう…イッちゃう…イク~~~!」

と言って絶頂を迎える。

せっかくなのでオルガスターに持ち替え責めを続行。

下着をズラすとツイーっと糸が…

しかも、見るからに濃い粘度の糸…

こんなに感じてくれているなんて…嬉しい♪

オルガスターの先端をオマンコに当て入れようと試みるも中々入らない。

初めて使うアイテムなだけに僕も若干戸惑ってしまったが、原因は彼女の膣圧にあった。

入れようとすると気持ちよく感じていて、そのせいで力が入り、結果すごい勢いで押し戻してくる。

しかしながらヌルヌルがベッドにまで垂れるっていうぐらいの濡れ具合だから、ちょっとタイミングを合わせる事を意識するとニュルッと入って行きました。

すると「あぁ~~~!!」と声が大きくなる【ともさん】

そして到着する最深部。

オルガスターの特性なのか、奥までしっかり入れるとクリちゃんにも刺激がいくようになっている。

その状態で振動のスイッチを入れ、尚且つ、僕の手も動かし責めてみると…

「気持ちいいよ~♪」

「んっあ…あんっ」

「あっ…ダメ…またイッちゃう…」

「ダメ…ダメダメ~~~!」


と再び絶頂。

本当に責めがいがある女性で、僕も楽しくてついつい責めてしまう。
005

その状態で何度も絶頂を迎えている彼女。

手探りで何かを探しているではないか…。

空いている手で僕自身のタオルを取り、オルガスターを当てたまま場所移動。

彼女の横に位置取りちんちんが触れるように軽く誘導してあげると「待ってました!」と言わんばかりにちんちんを触ってくれる。

そしてフェラ。

「あぁ~ん。おちんちんおいしい~♪」

「おいしいの?」

「おいしい♪ずっと舐めたかったの~♪」


そんな興奮させてくれるやりとり。

僕のちんちんもあっという間にMAX状態へ。

【ともさん】の繰り出すフェラは実にエロい。

グッポグッポ、ジュッポジュッポと音を立て、もう入らないんじゃないかっていうぐらいまで自ら奥まで咥えこんでくれる。

口の中でも舌がニュルンニュルンと動いていて…

まさにフェラのテーマパークやぁ~(●´ω`●)

そんな極上のフェラを受けている僕も負けじと彼女のオマンコに刺さっているオルガスターを弄り刺激をする。

【ともさん】は絶頂を迎えイキながらも一生懸命フェラをする。

僕に気持ちよくなってほしい…

っていう気持ちもあるとは思うが、おそらくはちんちんを舐めたくて仕方がないっていう意味合いの方が強そうだ。

そういうのも好き(●´ω`●)

お互いに激しい攻撃をしあっていて彼女も何回もイッている。僕も正直イッてしまいそうなぐらいやばい。

さすがにここで発射する訳には行かず「ちょ…ちょっと待って…」と言いながら彼女の口からちんちんを抜きました。

すると彼女から…

「もう我慢出来ないの…」

というエッチなおねだりが!!

そう言われては僕も黙っていられない。

彼女は依然として手枷とアイマスクはしたままだが、正常位の体勢になる。

そして第一種戦闘装備をして…暴走モード!
feacc708-s

「もう我慢出来ないの…」と言っていたのもうなずける程の感じ方。

腰もグイグイと動かして自ら求めてくる。

欲求不満の人妻とはこういう事なのかもしれない(●´ω`●)

【ともさん】もかなり気持ちよくなっているのか、目は半開きでどこか遠いところを見ているような表情を浮かべている。

僕の腰の振りに合わせて喘ぎ声はあげるが、表情から本気で感じているっていうのがすごくよく分かる。

さすがに手枷は邪魔になってきたので外してあげるとギュッと抱きついてきてくれました。

この仕草にメロメロ♪

全身全霊で求めれられている感じがして…僕も腕が鳴る。いや、腰が鳴るのか?

本能のままに腰を振り続け…

「あぁ…イキそう…」

「私もイッちゃう…一緒に…」


彼女がイクと同時に…発射!!







発射後、ティッシュで綺麗にしてもらった後は少し時間もあったのでしばしピロートーク。

ベッドに二人して横になると「ん…」「ん…」と言って何かをおねだりしている感じ。

僕の腕を見ていたので腕枕をしてあげるとすごく嬉しそうに僕に抱きついてきてくれました。

さっきまでエロエロMAXだったのに、いきなり可愛くなるなんて卑怯だわ~(笑)

抱き合いながらもたまに目を合わせて会話をする僕達、まるでカップルみたいな距離感でした。

それもアラームの音であっという間に終わる。

この時間、もうちょっとあればな~なんて思うんだけど、コース時間を長くしたらプレイの方に使っちゃうのでこんなもんだろう。

最後は一緒にシャワーを浴びる。

「イッたばかりだけど痛くない?」

そんな気遣いをしながら僕のちんちんを優しく包み込むように洗ってくれました。

プレイ中とのギャップがかなりあるが、どっちも僕的には好み(●´ω`●)

部屋に戻って楽しく会話をしながら服を着て退室。

ホテルから腕を組みながら路地の角まで行きそこでお別れ。
001


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
今回突撃したお店。店員さんがかっこいい&丁寧で優しい感じですごくよかった。オススメしてくれた女性も結果的にはものすごくよくて、次に行った時もこの店員さんだったらオススメの女性で遊びたいとさえ思わせてくれました。
女性はTHE・エロ!と言っても過言ではないと思います。身体も敏感で反応しやすく、下着に大きなシミが出来てしまうぐらいに濡れやすい。どこを触っても反応してくれるボディに感無量です。
オマンコに関しては《人見知りなし!》このブログタイトル通り、情熱と本能に身を委ねている感じがしますね。店員さんからオススメしてもらっった女性ですが、間違いなく僕もオススメできます♪



ではまた~~ヾ(´ω`=´ω`)ノ

評価5

★今回の支出金額★
プレイ料金60分 13,000円(元値…60分 15,000円+入会金:3,000円+写真指名:2,000円=20,000円)
ホテル料金…4,200
トータル…17,200円

※上の貝は5段階評価をつけてます。そして貝5個目は若干色が変わります。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。
ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。

フーゾクデラックスはコチラから♪