風俗レポート「射精バカ一代」

読者ブログと銘打って頑張って頂いたこちらの情熱体液。スタミナ王子ことムジカル氏が射精障害だのインポテンツになっただの、バイアグラの購入代金がかさむので生活費を圧迫してだの等々...というのは表向きの理由で、実際は仕事の関係でブログ継続が難しくなってしまいました。ムジカル氏の後任は、デラックスと縁の深い元AV男優ライター大山マスカキ君(女性経験値豊富)がスルっとパンツを脱ぎ、ペンをチンに替えて女の子レポートをしてくれます。よりパワーアップした風俗体験ブログとして風俗遊びの参考にしてください。このブログは「半クラタコメーター」「情熱体液」と言った風俗における数々の歴戦の証であるため、風俗体験ブログのプラットフォームとして同じURLで継続させて頂きます。 しっとりと優しいティータイムのお供に。 ※あくまで大山マスカキ君が実際に遊んで感じたレポートになるので、すべてのプレイ内容を保証するものでは無いことをご了承下さい。チェストー! 三度の飯よりエロいことがしたい、三食抜いてでもエロいことがしたいという、脳みそがチンポにあるんじゃねえの?と思うくらい四六時中性欲に支配された元AV男優の風俗レポート。 侍は刀を常に磨いてさやの中におさめておく。抜かない。抜かないところに侍の価値がある。だが俺は抜く。いや、抜きまくる。もっと言えば戦う前からイってる。

カテゴリ:情熱体液 > ホテヘル

朝と晩はめっきり寒くなってきましたね…ムジカルです(*・ω・)ノ

寒くて寒くて寒くて…テンションあがるわぁ~♪

寒いの大好きです。

暑いより寒い

熱いより冷たい

冬生まれの僕は何より冷たいものを好みます。

それでも、寂しい時は人のぬくもりを求めて風俗店に遊びに行ったり…

一貫性がない!

っていうのもムジカルの特性でもありますね~(゚∀゚)アヒャヒャ



・・

・・・

とまぁ、どうでもいい事は置いといて…だ。

前回遊びに行った高田馬場Lipがすごいよかったので、同グループでさらに遊んでみようと思います。

何度も言うが…このグループはホントにハズレがない!

少なくとも僕が経験した女の子はみんなパーフェクトでした♪

もはや、

【どんな女の子が来るかな~(ドキドキ)】

ではなく、

【どういうタイプのかわいこちゃんが来るかな~(ワクワク)】

になっている。

可愛い女の子が来るのが大前提になっているのはこのグループならではなのではないかと思う。

という事で、今回は池袋に突撃してきました。

【池袋Lip(リップ)】
00000394_topimage


池袋北口より徒歩…1分?

めちゃくちゃ駅から近い!

風俗案内所のあるビルの隣の通路奥からエレベーターに乗って7Fへ。

受付に行くと「いらっしゃいませ~」と明るい声で挨拶してくれる店員さんが一人。

まずはコース決め。

前回と同じで仕事の都合上スーツを着ていたので、前回同様にサラリーマンデーというスーツ着ている人用の割引を適用してもらう。

60分 17,000円!

指名は…必要ない!

フリーでも可愛い子が来るっていうのは実証済みなのです(☆゚∀゚)

オプションもつける事はなく、コレで受付終了。

接客対応してくれた店員さんは非常に穏やかな雰囲気を持ち、柔らかい声質をしている方でした。

非常に安心して受付を済ます事が出来る!

という事で…受付が終わったのでホテルへ向かいました。

【池袋グランドホテル】90分 2,500円
01f78c6ee03ffda5d3a6e07d02844700ca307071ce

フロント&待合場所がかなり広くてびっくりする。

あまりにも広すぎてオドオドしながらフロントでお金を払い鍵を貰って入室。

今回使った部屋は802号室

入室後にお店に電話してのんびり待つ…

今回も夜這い系ではないので着衣のままで待機。

服を脱がないで待つっていうのにも少し違和感を感じてきた気がする(笑)

そんなこんなで待ち初めて10分程経っただろうか…コンコン!

今日は珍しく少し待ったな~と思いつつも玄関に迎えに行きドアを開けると茶髪で背の低い可愛い女の子がいました。

はにかみながら元気に「こんにちは〜」と挨拶する彼女はおとなしそうな感じがしつつもギャル的要素も感じられる。

誰かに似てる気がするんだけど…誰だったかな…(´・ω・`)

「待った〜?」

「ちょっとだけね〜」

「このホテルが分からなくて最初行き過ぎちゃって〜w」


たしかに入口だけみるとラブホテルっぽくはない。

そんなお茶目っ気満載な彼女はお店にインコールした後に改めてご挨拶。

「じゅのんで~す♪よろしくお願いしま~す♪」

【じゅのんちゃん】21才
003


背が低い。プレイ後にオフィシャルHPをチェックしてみたら146cm!

思っていたより低かった。でも好き(●´ω`●)

写真よりかはギャル的要素があるが、背の小ささ的なところからロリ要素もあるという2面性を持つ彼女は、僕と話しながらも準備を進めてくれる。

準備が終わっただろうタイミングで「じゃあシャワーに行こうか♪」と誘ってくれました。

ギャルもロリも楽しめる【じゅのんちゃん】は話しているとノリも良くかなり面白い。

恥ずかしいのは室内を少し暗くして服を脱ぎ始める彼女。

すっぽんぽんになった彼女はツンと張り出しているおっぱい、さらに色黒の肌が特徴的。

色黒ギャルと遊ぶのは初めて(だったはず…)だけど、なかなかに興奮してしまう♪

そんな彼女と一緒に浴室に入り身体を洗ってもらう訳だが、めちゃくちゃ丁寧に身体を洗ってくれる。

さらにチラチラと見える彼女のおっぱいは、色黒の肌に対して乳輪の方が明るく見える。

日焼けボディーエロエロむんむんおっぱい!(よくわからん(笑)

今までAVでは何度か見たことがあったが実物はこんなにもエロい気持ちにさせてくれるのか…

もっと早くギャルと出会っておけばよかった(笑)

そんな僕の内心はつゆ知らず身体を洗ってくれる彼女に乳首を洗われた時につい「あっ…」と反応してしまった。

すかさず「乳首気持ち良いの?」と小悪魔的笑顔で見上げてくる【じゅのんちゃん】

「気持ち良いよ〜」答えると、

「そうなんだ〜♪ちんこもビンビンになってるもんね〜」
といいながらちんちんに手を伸ばし丁寧に洗ってくれる。

ギャルからちんこビンビンとか言われると興奮してしまう僕はそろそろ風俗見習い脱出か?

僕も反撃として彼女のおっぱいを触ったんだが揉み応えのあるおっぱい。

つい「おっぱい柔らかい…」とぼやいてしまった。

すると「おっぱい柔らかすぎて嫌なんだよね〜」と自分のおっぱいを揉みながら答える彼女。

いやいや…

ハリがあって揉み応えのある立派なおっぱいじゃん!

恥ずかしくてハッキリそうは言えないけど、似たような事は言いました(笑)

そんなやりとりをしつつも身体を洗って貰った後は先に出て部屋で待ってました。

待つこと数十秒、思ったより早く出てきた彼女は胸からタオルを巻くという温泉美女スタイル。

そのままベッドに上がり横になる彼女。実にセクシー♡

僕も隣に寝て可愛いお顔を間近に見ながらトーク…からの~、お互いの乳首を弄りながらプレイスタート。
002

話しながらも乳首を触り触られ…身長が低い彼女とベッドでこんな事をやっていたらなんだかイケナイ気分になってくる。

すると…

「チュー好き?」と聞いてきました。

「チューしてるとそれだけでちんちん勃起しちゃうぐらい好きだよ」

「うふふ♪」


軽く微笑みながら僕に覆いかぶさるような体勢で軽くチュっ!何度もチュッ!バードキス!

あまりにも可愛くてヤバすぎる(●´ω`●)

そしてすぐに僕の乳首を舐めるために下降する【じゅのんちゃん】は乳首に到達するやいなやペロッと即座に舐めてくれる。

小さくて可愛い彼女に乳首を舐められるだけで興奮してしまう…

もっと…

もっと‥舐めてぇ~~~(゚∀゚)アヒャヒャ


時折僕の顔を伺うように見る彼女の姿に僕の興奮度はどんどん高まっていく。

僕も負けじと両乳首を舐められながらも彼女のおっぱいを揉み乳首を弄るんだが、触り心地が本当に良い。

ツンと張り出したおっぱいは「私だけを触ってぇ~」と自己主張しているように思える乳首を筆頭に実に揉みやすい形をしている。

「おっぱい舐めていい?」と聞いてみると「いいよ♪」と拒否することなく答えてくれました。

僕の横に仰向けで寝てくれる彼女。攻守交代して改めてキスからスタート。

さっきまでのキスと違い、今度は濃厚に舌を絡ませあっているとたまに歯にカチャッと何かが当たってきました。

それに気付いた僕に気付いたのか(分かり辛い(笑)

「何かに当たっちゃった〜?」

「うん。なになに〜?」


と答えると、ベ〜と舌を出す彼女。その舌先にはピアスがハマっている。

初めて遭遇した舌ピアスの女の子に少しびっくりしちゃいました(((( ;゚д゚)))

茶髪で話口調もどこかギャル風な雰囲気を醸し出している【じゅのんちゃん】だが、それに相反するようにロリ要素も感じていた。

そんな彼女の舌にはピアスが…

意表をつかれ驚いてしまったが妙に納得してしまう僕自身もいて、なんとも複雑な気分。

でも、間違えてほしくないんだが、舌ピアスが似合っていないという訳ではない!

むしろ似合っていると言っても問題ないだろう。

そして、舌ピアスの女の子とキスするのは初めてだけど、無性に興奮してしまう…

僕の新たな扉を開いてくれた【じゅのんちゃん】に感謝しなければ~(*^・ェ・)ノ

という事で…改めて舌ピアスを味わうようにディープキスをし、十分に堪能させてもらいました。

そんな色々な思いを張り巡らせている一方、彼女は彼女で僕の唇をたっぷり味わうように自らキスを求めてくれました。

こんなに若い子とこんなに濃厚なキスを出来るなんて…
BlogPaint
(何度もこの画像を使っているが、頭が亀頭に見えたのは今回が初めて♪)

そんな幸せ満載凝縮濃厚ディープキスをしながら再びおっぱいに触れる。

やっぱり触り心地がとてもいい。

すべすべおっぱい。

モニュモニュおっぱい。

おっぱいおっぱい(゚∀゚)o彡゜


おっぱいにも貪り付きたい衝動が溢れ、キスを中断しおっぱいへ移動。

舐める前に超間近で見てみようとすると「恥ずかしいから隠しちゃう♪」と言って手ブラで隠そうとする彼女。

おいおいおいおい…

ここで隠されたら僕のナニがナニでナニもナニになってしまうではないか(←意味不明)

しかし僕もまったくの素人ではない(笑)

「じゃあ僕も隠すの手伝ってあげる」と言って彼女の手をどかし乳首を口に含む。

なんと良いアイデア♪

彼女も「そっち~(笑)」と言いながらも僕が舐め続けていると少しずつ吐息が溢れてくる。

気持ちいいって事でいいのかなぁ~?

彼女のおっぱいはツンと張り出しているので舐めやすい。

そして乳首は大きくも小さくもなく、吸い付くとヒュポッと言いながら口の中に吸い込める感触を楽しめるちょうどいい乳首。

この絶妙なサイズが実に面白いエロい!
BlogPaint

そのままおっぱいを舐めて舐めて舐めて…

おっぱいを揉んで揉んで揉んで…

いつまでもおっぱいを舐めていたい!


そんな気分にすらさせてくれる【じゅのんちゃん】のおっぱいは下半期MVPか?

しかしながら彼女もただただ責められているだけではない。

この間もずっとちんちんを握りしめて刺激を与えてくれる。

むしろちんちんから手を離そうとする気配すらない。

これは無類のちんちん好きか?


彼女が僕のちんちんを触ってくるのであれば僕も彼女のオマンコを触っていいって事だよね?

おっぱいを揉んでいる手をお腹~下腹部~と移動させていよいよオマンコに到達…と思うとあるはずの密林がない。

おっぱいから口を離しオマンコ見てみるとそこにはつるつるのオマンコがありました。

「つるつるのパイパンオマンコなんだ〜♪」と言うと

「パイパンじゃないよ~。これでも1ヶ月伸ばしてるの〜」と答えてくれる彼女。

えっ?パイパンでしょ?

そう言ってしまいそうなぐらいつるつるだが、確かに毛の生えているであろう方向の逆側からよく触ってみると少しだけ毛が伸びてきているのがザラザラしている感もある。

だが、所詮その程度。

ほぼパイパン。

いや、むしろ

普通のパイパンオマンコだろっ(●´ω`●)

VIVA!パイパンオマンコ!

そんなパイパンオマンコにくっきり映える割れ目に指を這わしてみるとすでにじっとりと濡れている。

クリちゃんもどこにあるのかすぐに分かるぐらい固くなっているので重点的にコリコリ…

気持ち良いのか少しずつ喘ぎ声が上がり始める彼女。

そんな状況でさえ彼女は僕のちんちんから手を離さない。

いま、ここに!

ちんちん好きの称号を与えようヽ(・ε・)人(・ε・)ノ

するとここで再び攻守交代する事に。

1プレイで何度も攻守交代するなんて…何度もおいしくて嬉しいね♪

【じゅのんちゃん】は軽くだが再度乳首を舐めてくれた後にちんちんに移動。

すぐにパクっと僕のちんちんを咥えフェラをしてくれるんだが、これが以上に気持ちがいい!

なんだろ?

雰囲気的なもんなのかな?


フェラでかなり気持ち良いのに手でもカリや竿をこねくりまわし刺激を与えてくるから気持ちよすぎてどうにかなりそうで困る。

マジでやばい…

いつもならフェラを十分に楽しむとこではあるんだが、もはやそれどころの騒ぎではない。

雰囲気やら状況やらのそういう所が余計に僕を感じさせている気がする(●´ω`●)

こんなに早くギブアップ宣言するのは癪だが暴発するよりはマシだろう…

「素股してもらってもいい?」

「いいよ♪どうしたい?」

「上に乗ってほしいな♪」


という事でローションを使っての騎乗位素股開始!

パイパンオマンコに騎乗位素股っていうのはゴールデンコンビだと僕は思う。

なぜなら…

僕のちんちんを挟みこむようにパイパンオマンコの割れ目がくぱぁと開いているから!

絶景かな絶景かな!

さっき触った時に感じたオマンコの毛だが、元々そこまでわからなかった事とローションのヌルヌルが相まって毛の存在をまったく感じない。

そんなエロいオマンコを持つ【じゅのんちゃん】は腰をグイングインと動かし、大きく早くグラインドをしてくれる。

あまりにも気持ちよすぎて「ちょ…ちょっと待って…」と言っているのにも関わらず、腰のグラインドは止めてくれない。

このままじゃ暴発回避の為に素股をしてもらっているのに何の意味もない(笑)

「やばいって〜…気持ちよすぎて出ちゃいそう…」

「まだダメだよ〜♪」


言葉では小悪魔チックな責めの感じだが、腰の動きを緩やかにしてくれる所をみると根はすごく優しい子なんだろうな~とも思ってしまう。

としみじみ思った所でちんちんに衝撃が走った!

彼女が僕のちんちんを握りしめシゴいてくるではないかっ!

「ちょっ!ヤバイって!!」

「うふふ♪」


やっぱり小悪魔だ(*´ェ`*)

それでも、そんな彼女が可愛くてずっと見ていたくなってしまうがまだ発射するわけにはいかないので体勢を変えたい事を伝える。

すると彼女がベッドにズバーーっとうつ伏せになったので、そのまま腰を浮かせてもらいバック素股に挑戦。

実はバック素股は初めてやるんだが、めちゃくちゃ気持ちいいじゃないか!

こんな事ならもっと早くバックでちんちんをオマンコに擦り付ければよかった!

という今までの後悔は横に置いといて、今は【じゅのんちゃん】にしっかりと打ち付ける。

彼女のお尻の程よい肉感が良く、腰を打ち付ける度にパンパンとエロい音が鳴り響く。

こんな状況で長時間我慢出来るわけもなく…

欲望を抑える事なく本能のままに腰を振り続け…発射!









今まで味わった事のないバック素股に彼女の心地よいお尻の感じが相まって大量に出したザーメンはそのままベッドの上に垂れていました。

思った以上にボタボタと落ちているのが恥ずかしいが、かなり気持ちよかった証拠でもあるのでこれはこれでいいのかもしれない(笑)

軽く綺麗にした後は少しだけピロートーク。

色々と話している最中に最初に気になっていたどこかで見たことあるな~の正体が判明。

上◯彩と剛◯あやめを足して2で割ってギャル感を加えた感じ。
BlogPaintBlogPaint
どっちもちょっと凛々しい系の顔だが、可愛らしさも残っているから当たらずとも遠からずだと思う(どっちなのか(笑)

楽しく話している時間もごくわずかであっという間にタイムアップのアラームが鳴ってしまいました。

名残惜し見ながらもシャワーを浴びに浴室に行くんだが、素股に使ったローションが切れに落ちきっているかを何度も確認してくれる。

やっぱり【じゅのんちゃん】は優しい良い子だわ~(●´ω`●)

シャワー後は着替えて退室。

ホテル前で手を振ってお別れ。

やっぱりこのグループは女の子が可愛くて最高だ~~(☆゚∀゚)
001

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
前回に引き続いて同じグループのエリア違いで突撃してきた今回、やっぱりハズレはなかった。
店員さんは優しい声で優しく接してくれるので焦ることなく自分のペースで受付が出来ると思います。
女の子は文中にも書いたがギャルとロリという2面性を持つ(そう感じた)女の子でギャル初心者には非常にとっつきやすい感じの子でした。そして何よりエロが好き!という事も感じさせてくれるぐらいな口調・話の内容で、背が小さい女の子は性欲も強いという都市伝説を地で行っている感じもします。
オマンコに関しては《人見知りしている》感がありますが、エロエロ大好きという事を考えると何回か裏を返せばひょっとして仲良くなれる?なんて可能性もあるかもしれませんね(あくまでも主観です)
何はともあれ指名なしのフリーでもこんなに可愛い女の子と遊べるなんて最高です♪



ではまた~~ヾ(´ω`=´ω`)ノ

評価4

★今回の支出金額★
プレイ料金60分 17,000円(元値…60分 18,000円+入会金:2,000円=20,000円)
ホテル料金…2,500
トータル…19,500円

※上の貝は5段階評価をつけてます。そして貝5個目は若干色が変わります。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。
ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。

フーゾクデラックスはコチラから♪

シルバーウィークの名残で身体がなまってます…ムジカルです(*・ω・)ノ

みなさんはどこか遊びに行きましたか?

そして返ってきて休みボケは取れてますか?

叶うならずっと遊んで暮らしたい…

っていう妄想は置いといて…だ。

まぁ…それなりに仕事をやっているわけだが、やっぱりいついかなる時でも風俗には遊びに行きたくなるのが男の常というもの。

仕事終わりにお気に入りのラーメン屋さんで食事して帰ろうと思って高田馬場に行ったんです。

そしたら可愛い子がいっぱりいるじゃないの!

ラーメンも食べたいが、可愛い女の子も食べたい(笑)


僕のちんちんも美女とすれ違う度に勃起する始末…

こうなりゃラーメンより先に風俗に遊びに行くしかないよね(´∀`*)

そんなこんなで現在地で風俗店探しをしようと思ったが頭の中では「高田馬場には風俗はないだろ~…」っていう脳内ツッコミが入る。

今、早稲田口のBECK’Sでコーヒーをしているんだが、道行く人や町並みを見ても風俗店があるとは想像出来ない。

風俗臭がまったくしないのだ!

とは言っても、調べてみないと何とも言えないし無ければ無いでラーメン食べればいっか♪という軽い感じで調べ始めるとすぐに出てきました。

見つけたお店はグループで他の地域ではすでにお世話になっている。

しかも、そのお遊び全てがハズレのないハイレベルな女の子だった事も思い出した。

今まで経験したこのグループの女の子は本当にレベルが高く、ハズレがない!

なので今回も女の子に関してはまったく心配していない。

割引を見てみると「サラリーマンデー」なるものがあった。

スーツを着ていると3,000円お得?

今、スーツ着てるけどいけんじゃね?

一度コレと決めたら猪突猛進してしまう僕は他の情報をまったく調べずに、早速このお店で遊ぶことをしました!

【高田馬場Lip】
00000567_topimage


受付の場所は高田馬場駅「早稲田口」からすぐそこ…

えっ?

早稲田口ってここでしょ?

ゴーゴーカレーがあそこで…博多風龍があそこで…

めっちゃ見えてるやん!

めっちゃ近いやん!


すぐそこにあるって分かった時点でちんちんが我慢出来なくなってきたので早速向かいました。

受付のあるビルまで徒歩…数十秒!

時間がかかったといえば信号待ちぐらいかもしれない。それだけ駅チカの最高な立地なのだ。

受付のあるビルの11Fまで上がり、1105号室のインターホンを鳴らす。

出迎えてくれたのは身体つきのいい店員さん。

案内されるままに部屋に入り、カウンター越しに受付開始。

割引を使えるかを改めて確認すると問題ないとの事。

入会金とコース料金から1,000円引きで60分 17,000円!

何度も言うが、このグループに関しては女の子はハズレがないので指名はしないでフリーで遊んでも問題ないので指名はなし。

今回はまったく悩むことなく受付が終了。

対応してくれた店員さんはシンプリに要点をわかりやすく説明してくれるのですごく助かりました。

ビルを出てホテルに向かうわけだが、高田馬場駅周辺には2件しかないので悩まなくて済む。

【エクセルシオ】
01071b8c48e13488e1d60be037b3c02305d0c1c74a

早稲田通りから1本入った所にあるこのホテルは人通りがあまりなく入りやすくて助かる。

今回使った部屋は405号室。

値段は…失念してしまいました(笑)

でも予算内で収まったと思うのでそんなに高くなかったはず…すみませんm(_ _)m

011d161fbfd5a5e6c27ce526cc0a2d2712dd9f4437

廊下から部屋へのドアを開けると玄関というものがなく、そのまま室内になっている。

スリッパは用意されているので、靴を脱ぐ場所は分かります(笑)

少しレトロな感じがする室内だが、思ったより広い!

014d72f237cbb33e002fa7796bedf342fd33dfe7f9

浴室もユニットバスの作りにしては広かったです♪

入室後は受付に電話をして女の子が来るまでオフィシャルHPをチェックしながら待機。

出勤表を見てみるも、全員可愛くて勃起してしまう。

NO 勃起, NO 風俗(合ってんのか、コレ(笑)

勃起させながら待つこと数分、コンコン!

ちんちんブーラブラでお出迎え…

安心してください。履いてますよ(゚∀゚)アヒャヒャ

玄関のドアを開けるとめちゃくちゃハイレベルで可愛い女の子がいました。

「こんにちは~♪」

そう挨拶しながら微笑む彼女。

あの~…ここは早稲田大学ではなくラブホテルですよ?

笑顔が輝いている彼女に思わずそういってしまいそうになるが、ここに来たという事は間違いなくお店の女の子だろう。

「どうぞ~」と紳士的に振る舞うも内心は緊張しっぱなし。

こういう時の人見知りってやぁね~(*´Д`*)

荷物をテーブルに置いた彼女は改めて僕にご挨拶。

「あおいで~す。よろしくお願いしま~す♪」

【あおいちゃん】20才
001


やべぇ…マジで可愛い!

写真の通りの清純派の可愛い女の子。

まさに、きゃわたーん(●´ω`●)

写真はプレイ後に改めて見たわけだが、何度見ても勃起してしまう程に良い。

お顔はもちろん可愛いのが想像出来るんだが、むしろ僕が見るのはボディの方。

ここ↓↓
2015y09m30d_211318731

さらに言うとココ↓↓
2015y09m30d_212227050

このラインがとてつもなく好き(●´ω`●)



・・

・・・

いつまでも写真を題材に僕の性癖を晒してもしょうがないので本題に戻ろう。

声は少し高めで、且つ丸い声質。まぁアニメ声と言うやつだね。

しかも、自称声フェチの僕がドハマりしてしまいそうな声に心はドキドキ、性器はビンビン。

そんな僕のちんちんは置いといて、和気あいあいと会話が弾む。

どこかお嬢様風な感じの外見が、これからどんなプレイをしてくれるのかを期待させてくれる。

外見的にも内面的にも声的にもタイプすぎてズボンの前部分が膨らんだっきり元に戻らない。

早く遊びたすぎてソワソワし始めてしまったのを感じ取ってくれたのか、【あおいちゃん】は「シャワーに行きましょっ♪」っと促してくれました。

浴室にて…温度調節をする為に僕に背を向けているんだが、後ろから見えるスタイルが抜群に良い!

当然、正面から見てもスタイルいいなぁ~って思うんだけど、後ろ姿がなんともソソられる。

お尻なんか綺麗なまぁ~るいお尻しちゃってさぁ~(●´ω`●)

腰も思いっきりくびれてるしさぁ~(●´ω`●)


こんなにスタイルいいなんて反則なんじゃないのぉ?

ついついそう言ってしまいたくなる。

スタイルや声の事ばっかり触れているが、内面もすごく素敵な女の子だ。

今はシャワー中なので、しっかり洗えているか?洗い残しがないか?とかすごく丁寧な口調で木にしてくれる。

年齢は若いが中身はしっかりしている素晴らしい女の子♪

僕の身体を洗ってくれた後に「じゃあ、先に出てベッドで横になって待っててね♪寝ちゃダメだからね?」と可愛く言ってくる彼女。

僕がタオルで身体を拭いてベッドに行く間に自分の身体をささっと洗っているようだ。

ベッドに潜り込んで待つこと数十秒…

ガチャっとドアを開けて出てきた【あおいちゃん】は身体にタオルを巻いている。

その姿がなんというか…神々しい!

「お待たせ~♪」

もうね…惚れてもいいかな?

いいよね?

67036944

【あおいちゃん】もベッドに潜り込み僕の隣に横になる。

すると彼女から「責めるのと責められるのとどっちが好き?」とまったく予想の出来なかった質問が飛んできた。

「えっ?」

「責められるのとぉ、責めるのどっちが好き~?」


と再び可愛く聞かれる。

「責められる方かな~。逆にどっちが好きなの?」

「両方好きだけど、どっちかっていうと責める方が好きかな~♪」

「だからいっぱい責めちゃっていいかなぁ~?」
と耳元で囁いてくる【あおいちゃん】

当然断る訳もない。…というか、すでにこの状況が責められてるっちゅーねん(笑)

了承した途端、責めスイッチが入ったのか彼女は「キスしていい?」と聞いてきました。

可愛い顔が間近にあってめちゃくちゃ緊張している僕。なんとか言葉を出し「うん…」と答えると…

上から僕に覆いかぶさるような体勢になったと思ったら、可愛い顔がエッチな表情に代わりどんどん近づいてきて軽くチュッ!

さらに続けて僕の上唇をハムッたり舌でペロっとしてきたり、可愛い顔とは裏腹にエロいキスをしてくる【あおいちゃん】

その感じにとても興奮してしまい、僕からもキスをしようとすると「まだダ〜メ〜」と言われて制されてしまいました。

さっきまであんなに可愛い感じだったのに…

豹変しすぎじゃね?

でも、そのギャップがめちゃくちゃいい!!

街ですれ違う美女にエロく責められたらどんだけ楽しいか…というある意味男のロマンを体現してくれている。

そんなこんなで僕からはキスが出来ないこの状況で彼女はどんどんとエロくなっていく。

僕の口の中に舌で割って入り、歯や歯茎などを丹念に舐められる。

もはや口内レイプとでも言ってもいい気がする。


彼女の舌が届く範囲はあらかた舐められたあたりで僕も我慢できなくなり、ディープキスをしようとしたら今度は何も言わずに受け入れてくれました。

そこからは激しいキスの応酬!が始まると思ったらキスしていたのは数秒。

少し口を離したな~と思ったら「耳は舐めてもい〜い?」と…

いいですとも!

むしろいっぱい舐めて下さい…(●´ω`●)

【あおいちゃん】は彼女は僕の顔に手を添え僕の首を少し振り耳を舐めやすくしてきました。

そして…耳舐め。

彼女の熱い吐息を耳に感じながらも身を委ねていると優し~く耳を舐めてくれる。

ゴリゴリに舐められるイメージがあるM性感もいいけど、こんなに優しく愛おしいという気持ちが伝わってくるような舐め方も実に良い。

「あっ…」

僕自身、まったく予想だにしていなかったが気持ちよすぎてつい声がでてしまった。

しかし耳を舐められながらも負けじと彼女のおっぱいに優しく触れようと頑張ってみました。

若さを存分に主張しているおっぱい。

おっぱいの柔らかさを保持しつつもハリツヤが素晴らしく、ずっと揉んでいたくなってしまうほど。


乳首にも触れてみるとすでにコリコリと固くなっている。

柔らかい乳房と硬い乳首。

2つの感触を楽しみながらモミモミしていると彼女の熱い吐息も一層激しくなってきました。

「反対の耳も舐めていい?」

この状態で誰が断るのか…

今度は自分から耳を差し出すように首を動かすとさっきまでと同じように舐めてくれる。

そんな耳舐めも一息ついたところで彼女は耳から首へと舐めながら僕の体を下降していきました。

脇も舐めてくれようとしたのだが恥ずかしさのあまり閉じていると強引に僕の腕を取り脇を開けるように動かす。そして脇を舐めてくれる。

そこまでして脇を舐められるなんて…恥ずかしいけど嬉しいやらなんとやら(*´ェ`*)

さらに脇から移動して今度は僕の乳首を尖らせた舌でチロチロと…

気持ちよすぎてやばすぎる!

「こんなに可愛い子が僕の乳首を舐めてくれるなんて…」と思い彼女を見ていると、視線に気がついたのか彼女も僕の方を見ながら乳首を舐めてくれる。

こんな幸せな事ってある?

まさに夢見心地で乳首を舐めてもらっていると、また下降を始める【あおいちゃん】

へそまでたどり着くとそのままへそを舐めてくれる。

へそを舐めてくれる!

今までココを舐められたことなくて少々戸惑ってしまったが、そんなのはお構いなしにチロチロと舐めてくれる彼女。

気持ちいい(●´ω`●)

そして…「ここも舐めていい?」と僕の股間部を見つめながら聞いてくる彼女。

もう聞かなくてもいいから好きなトコ舐めて~♪

という気分で返事をすると鼠径部とチロっと…

さらに足をガバッと開き蟻の門渡りも戸惑いなく舐めてくれる。
002
こんな可愛い子がガバッと舐めてくれる♪

尖った舌の絶妙な力加減で、身体がビクビクしてしまう程気持ちいい。

その絶妙な舌技で玉も舐めてくれた。しかも指でシワを伸ばして隅々まで余すことなく…

そしてとうとう僕のちんちん本体へ。

よだれを上からダラーっと垂らしいっぱい使いヌルヌルにしてゆっくりと咥えこんでくれる。

さらに、そこまで深く咥えちゃうの?というぐらい深く深く…

深くスロートしてくれていると思ったら浅くカリの部分を重点的に舐めてくれたり、尿道口を尖らせた舌先で舐めてくれる。

こんなにじっくりねっとりフェラをされる事なんてそうそうないかもしれない。

あまりの気持ち良さに迂闊にも発射しそうになってしまった。

「キスしていい?」

といういつもの逃げの一手で発射する前に緊急回避。

…と思ったらキスはしてくれるがちんちんから手を離さない【あおいちゃん】

「やばいよ…出ちゃうよ…」

と言っても「まだ、ダァメ〜」と意地悪な声と表情で僕を制してくる彼女はもはや小悪魔にさえ見えてくる(*´ェ`*)

こんな可愛い小悪魔なら大歓迎だけどね♪

なんとか発射しないように我慢しようと試みるが、こんなに可愛い彼女にエロく責められていて、ちんちんへの刺激も止む事がないのに発射なんて我慢出来るわけがない。

それでも発射する訳にはいかないのでちんちんを握っている彼女の手を取りちんちんから引き離そうと必死で抵抗する。

「あおいが良いっていうまで出したらダメなんだよ」

わかってますとも!

だから…刺激を弱めて~~~(´;ω;`)

そんな僕の願いは届く事もなく、むしろちんちんを握る力が少し強くなる。

マジで…マジでこのままだと1分と持たずに発射しちゃう…

「ちょ…マジで…いや…ほんとに…やば…いって…」

言葉も絶え絶えになりながら彼女の手を取り、なんとか離そうとすると運良く?彼女の優しさのお陰?で成功した僕。

ここに下半身の戦いが終結する(笑)

…と下半身では猛烈なやりとりが繰り広げられていたのだが、上半身ではお互いを貪るようにキスをしている。

しかも、よだれをたっぷり使って口周りはぐちゅぐちゅになっている最高のキス。

興奮するわ〜(⊙◞౪◟⊙)


相変わらず彼女が上から覆いかぶさって責めてくるという構図は変わらないが、僕も負けじとオマンコに触れてみるとすでにしっとり…ではなく溢れんばかりのオマンコ汁。
003

「もうこんなに濡れてるの?」

「恥ずかしいから言っちゃダメ〜」


可愛いじゃないか(●´ω`●)

すでにヌルヌルになっているオマンコは容易に僕の指をスペシャルホールへと導いてくれる。

そして自然にニュルンと…

オマンコの中もヌルヌルでいっぱいになっていて、指1本だと物足りなさそうな雰囲気を醸し出している。

痛くしないように気をつけながらも2本目を入れてみると…一切の問題なく飲み込んでゆくオマンコ。

「あぁ〜ん…気持ち良いよぉ〜」

本当に気持ち良いのが分かるぐらい、オマンコも今まで以上に潤ってきている。

なのにも関わらず…だ。

油断するとすぐに僕の手を振りほどきちんちんを握ろうと動いてくる。

すぐに僕を責めようとしてくる。

ここまできたらどっちが勝つかの戦争だ(そんなわけない(笑)

それでもすごく気持ちいいのか【あおいちゃん】は上半身を倒して感じているので優しく抱き寄せてさらに指入れで責める。

「気持ち良い…あ~ん、イっちゃうよぉ〜」

そう言いながらオマンコがキュキュっと…

絶頂を迎えた彼女はほんの少し休憩。

その間も僕のちんちんを握っている。

しばしの休憩の後に「素股する?」と聞いてきました。

素股したいんでしょ?

オマンコにちんちんを擦りつけたいんでしょ?

聞く勇気は一切ない(☆゚∀゚)

ローションを使って騎乗位素股。

さっきから幾度となくちんちんを責められていたから素股を始めた段階ですでにやばい。

ローションを使っているとはいえ、彼女のオマンコ汁が多いのか温もりが感じられる騎乗位素股が尋常なく気持ち良い。

ニュルンニュルンと素股でもじっくりグラインドするテクニックに早くも限界を感じてしまう。

「やばいって…出ちゃう…」

「まだダメだよ〜」

「いやいやいや…気持ちよすぎて…動いたらやばいって…」

「あおいももっと気持ちよくなりたいから、勝手にイっちゃダメ〜」


と腰の動きを止めずに言う彼女。

いやいやいやいや…

イッちゃダメなら腰の動きを止めてくれんと~(´;ω;`)

なんとか我慢しようと身をよじりながら耐えるも、もはや発射は時間の問題。

「ダメダメ…出ちゃう…」

本当にやばいって事を感じてくれたのか、

「出ちゃうの?いいよ?いっぱい出して?」


やっとお許しを貰って…発射!!









数分ぐらいドクドク&ビクビクが収まらなかったが、落ち着いた時に彼女がティッシュで綺麗にしてくれました。

「いっぱい出たね〜♪」

頭を起こして自分のお腹の上にぶちまけられたものを見てみると尋常じゃないぐらい出していた。

とはいえ、これだけ気持ち良くて、これだけ我慢したら、これだけの量は当然な気がする(笑)

ざっと拭いてもらったがあまりにもローションとザーメンとオマンコ汁でぐちゅぐちゅになっていたのでそのままシャワーに行くことにしました。

シャワータイムではヌルヌルが取れるまで丁寧に洗い流してくれる。

シャワーから上がったら服を着て退室。

ホテル前でお別れ…と思ったらハグをしてくれ、

「また…ね♡」と…

意味ありげな挨拶とハグで今回の突撃が終わりました。
002


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
このグループは何度目かになるが、高田馬場店は初めての突撃でした。店員さんも他店に負けずの丁寧な接客で本当に嬉しくなる。オラオラ系の接客をされるとそれだけでそのお店には行きたくなるしね。
そして、なんと言ってもこのグループは女の子のレベルが非常に高い!今回もフリーなのにも関わらずめちゃくちゃ可愛い女の子でした。後で調べたらかなりの上位ランカー…。そんな逸材を惜しげも無く出してくれる店員さんに感謝です。
オマンコは《そこそこ人見知り》するとは思います。今回は完全に受身だったせいか正確な人見知り度はわかりませんが、恐らくは人見知りするでしょう。
しかし、彼女との遊びにはそんな事は関係ない。むしろこんな美女がエロエロに責めて来てくれるだけで十分。高田馬場に来た時はぜひ彼女と遊んで見てください。その時は【責めて】もらいましょう。それだけで最高に幸せの時間が訪れます。



ではまた~~ヾ(´ω`=´ω`)ノ

評価4

★今回の支出金額★
プレイ料金60分 17,000円(元値…60分 18,000円+入会金:2,000円=20,000円)
ホテル料金…
トータル…20,000円?

※上の貝は5段階評価をつけてます。そして貝5個目は若干色が変わります。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。
ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。

フーゾクデラックスはコチラから♪

まだこんな時期なのに涼しすぎて風邪引いてます…ムジカルです(*・ω・)ノ

本当ならまだ汗だくで風俗店に遊びに行くこの季節。

涼しいと汗だくで女の子に会わなくていいから清潔感あっていいんだけどね(笑)

とはいえ、予想だにしていなかったので体調管理が難しいです。

せっかく遊びに行きたくても女の子に風邪をうつしたら悪いでのしばらく自重。

治ったら思う存分遊ぼうと家で寝ながら遊びに行くお店を探していました。

あまり遠出するのも何なので、一番最寄りの風俗エリア【渋谷】で探そうと考えていると、いつだったか会社の先輩から「渋谷で遊ぶならアソコしかないでしょ!」という事でオススメのお店を教えてもらったのを思い出しました。

それを風邪で頭が朦朧としているこのタイミングで思い出すって事は、遊びに行けっていう天からのお告げかもしれない。

割引を見るとお得なモノが何個かあったので料金的にも問題ないだろう。

後は早く治す為に寝ることに。

そして一週間後…

治った瞬間にいざゆかん!という事でさっそく突撃してきました。

【渋谷ガーデン】
00000236_topimage


受付の場所も簡単には調べたけど、渋谷で風俗と言えばこの場所でしょ!

という事で当たり前のように百軒店へ向かう僕。

百軒店にあるローソンで改めて受付の場所を確認しました。

場所は大人の生姜焼き屋さんを通り越してちょっと行った所。

デリバリー中華料理のお店の2階。

そういえば前にも来たことある気がする…。

2階に上がると通路にいる男の人に「どちらのお店をご利用ですか~?」と聞かれました。

めっちゃ元気に聞いてくるのでビックリして少しオドオドしつつも「渋谷ガーデンです…」と答えると、「ガーデン様に1名様で~す!」と大きな声で宣告して案内をしてくれました。

ブースがいっぱいあるので悩みそうになるが、案内役の人がいるので問題なし。

途中にある合同待合室的なところには同志が数人…

人気のお店が集ってるブースなのかな??

案内されるままに進んで行くと問題なく渋谷ガーデンのブースに到着。

若い店員さんが「いらっしゃいませ~!」と元気に出迎えてくれました。

向○理みたいなかっこいい店員さん…

惚れてもいいかな?

というか店員さんに惚れすぎな気がする(笑)

それはさておき…

まずはコース決めから受付開始。

今回はデラックス特割を見たで50分 9,900円!

偶然にも有効期限が一週間限定という割引に出会えたおかげでお得に遊べる。

しかも↓↓
編集者コメント
他サイトより、90円~3000円安いです。
業界最安値はデラックスにお任せなのであります!!
たしかに安い!

またこの割引が出てきたら遊びに行きたいな~と思う。

次に女の子決め。

せっかくコースは安く抑えられたので指名して遊ぼうと思う。

「すぐに遊べる子は誰ですか??」

と質問すると、「この子とこの子と…」という感じでカウンターに並べられた写真からすぐに遊べる子だけの写真を並べてくれました。

カウンター上には該当の女の子の写真だけ。

こういう何気ない対応がすごく嬉しいです♪

その中から「おっ?」となった子を指名。

【春咲りこちゃん】20歳
la_grpb0010642343_0000000000pc


いやぁ~ん、かわゆい(●´ω`●)

ある意味、一目惚れですわ!

今回はオプションは特になし。一刻も早く遊びたいのでこれで受付終了です(笑)

『ありがとうございましたーー!』

店員さんと通路の案内役の人にハモられながら退出。

受付のある建物の隣に【ホテルOnyx】があるんだが、今回は休み明け大奮発スペシャルという事で。もう1つの行きつけのホテルにしました♪

【ホテル カサディドゥエ】
0183d329c6b687414d1124de79723aa2f9a20c10fa

値段はいくらだったか忘れてしまったけど安かった事だけは覚えている。

入った部屋は203号室。

エレベーターで2階に上がるとキラキラ…

そうだった…

廊下が宇宙空間みたいなんだった!

このホテル、ベッドのふかふかでいいんだけど、唯一これだけが僕的にちょっと…。

目が回るんだよな~(´;ω;`)

という事で足早に部屋に辿り着き一息着く。
0138dde415f328335e9bae507531eb1b7d7377471e

ベッド上のポールの上で横になって軽くストレッチ、1分後にストレッチを止めお店に電話をする。

逆にすればいいのに(笑)

なんか、こういう面白いのを見つけちゃうとすぐに遊びたくなっちゃうんだよな~(・∀・)

今回は一人シャワーシステムではないので、女の子が来るまで着衣待機。

その間に女の子の情報を調べる。

しかし、よく情報を見る前にコンコンと…

早いっ!

まだ電話してから5分と経ってなくね?

玄関に迎えに行きドアを開けると「こんにちは♪」と可愛らしくも綺麗な女性がいました。

写真でみたよりもキリッとして見えるのはメイクのせいなのかな?

宝塚にでもいそうな面持ちでもある。


「今日はちょっと暑いですね~」

みたいな感じで話しながら部屋に戻ってきました。

【りこちゃん】ベッドに腰をかける僕のすぐ横に座り、お店に到着した旨を伝える電話をしてからタイマーをスタートさせる。

「暑いからエアコン付けてるんだけど寒くない?」と聞いてみると

「私、暑がりだからちょうどいいです♪」と答えてくれる彼女。

確かに少し汗ばんでいるようにも見える。

「早く会いたくて急いで来たら汗かいちゃった(照)」

そんな事言われたら嬉しいじゃないの~(●´ω`●)

「さっそくだけど、時間もないしシャワーに行こっ?」

と明るくお誘いしてくれたのでそれに従ってシャワーに行くことに。

服を脱いだ彼女はムッチリボディで実に抱き心地が良さそう。

しかしウエスト等はキュッとしている理想的なムッチリボディ。

おっぱいもハリツヤがあり、いい形をしている美乳。

純白レースのパンティを脱ぐと現れたのはお毛毛のない綺麗な割れ目。

ムッチリボディにパイパンオマンコのコラボ技…

たまらん(゚∀゚)ハァハァ
1440691808_57MQFY

う~ん…早くエッチな事したい!

会話をしながら浴室へ向かいシャワーを浴びる。

話すのが好きなのか【りこちゃん】は色々と話しかけてくれる。

いい意味でマイペースな子なのだと思う。

今回は時間があまりないのであっさりと浴びるが要所々々は洗い忘れのないようにしっかり洗ってくれる。

シャワーも終わり身体を拭きながら部屋に戻る。

一緒に部屋に戻ってきた【りこちゃん】は僕と反対側のベッド側面に行くと掛け布団をめくり布団に潜り込む。

僕も同じようにして隣に横になる。

「どっちが好き?」

「どっちって?」

「責めるのと責められるの…」

「責められる方が好きかな?」

「じゃあ責めるね♪」


という流れでプレイスタート。

僕に覆いかぶさるようにしてくる彼女。

そのまま僕の左乳首を舐め始めました。

いきなりの展開に僕の身体も即反応。

「おぉうっ!」

ついついそんな声まで出てしまう程…

いきなりっていうのもあったけど、舐め方がエロい&気持ちいい!

左乳首を舐め、右乳首を舐め、僕を耐えず気持ちよくさせてくれる。

「気持ちいい?」

気持ちいい…えぇ、気持ちいいですとも!

僕も負けじと手を伸ばし彼女のおっぱいに触れる。

見た目通りにハリがあり、実に揉みごたえのあるいいおっぱい!

もっと揉みたくなり起き上がっておっぱいを揉む。

ついつい夢中になっておっぱいを揉んでしまった。

「あんっ…ごめんね…乳首はすぐに痛くなっちゃうの…。だから…優しく…して?」

あまりの無我夢中さについつい力が入ってしまったのかと少し後悔。

しかしながらずっと後悔していても楽しくないのでしっかりと切り替えて遊ぶ事にする。

さっきと違って触れるか触れないかのフェザータッチ。

いや、フェザータッチを超えたフェザータッチかもしれない(なんのこっちゃ(笑)

こんなにそーっと触れた事がない!というぐらい優しく触れると身体をビクッといわせる【りこちゃん】

「あんっ♪」と喘ぎ声も出るがやや控えめ…

触れるか触れないかという所で優しく乳首を舐めてみると先程より大きい反応。

「気持ちいいよ…」

「そんなに優しく触られた事ないからドキドキしちゃう♡」


なんて嬉しい事を言ってくれるのだろうか!

本当はもっと責めてみたいのだが、これ以上やると痛くなってしまうかもしれないと思って再び横になり責めてもらうことにした。

すると、さっきまでおっぱい舐められたのが気持ちよくて興奮スイッチが入ってしまったのか、一直線に僕のちんちんへ向かう。

そしてパクッと咥えてくれる。
1440694705_KyW2s1
こんな可愛い&綺麗な子がなんのためらいもなくちんちんを咥えてくれる事に興奮してしまう。

しかもずっと僕の方を見ながら舐めてくれる。

恥ずかしい…

けど…

気持ちいぃぃいぃ~(゚∀゚)アヒャヒャ

上下にストロークしたり、口から離して舌で亀頭をチロチロやったり…

実に豊富なちんちんの舐め方レパートリーを発揮してくれる。

どの舐め方もかなり気持ちよく僕もついつい声が出て身体が反応してしまう。

「おちんちん気持ちいいの?」

「どこが気持ちいいの?」


と、やや言葉責めチックな事を言ってくる【りこちゃん】

こんな可愛い面持ちの彼女から繰り広げられう卑猥な単語の数々…

もっと言ってぇ~(*´Д`*)

「気持ちいいよ…」

「ここ?先っぽが気持ちいいの?」


と言いながら亀頭と裏スジを舌でチロチロする彼女。

もちろんその間も僕の顔を見ながらなのだ。

このシチュエーション、正直たまらん。

記事を書いている今だって、思い出すだけで勃起…どころかフリーハンド射精してしまいそうなぐらい興奮させてくれる。

そんな彼女から「素股していい?」とまさかのおねだり。

そんな事をこのタイミングで言われて断るバカはいないと思う。

「むしろ僕もしたい…」と素直に受け入れる。

騎乗位の体勢になった時に再びパイパンオマンコに出会えました。

「つるつるのオマンコなんだね♪」

「そうなの~。パイパンは嫌い?」

「いや、嫌いじゃないよ!むしろパイパンのオマンコは大好きだよ♪」

「そうなんだ~。パイパンにしてよかった~♪」


そう言ってニコッと嬉しそうな笑顔をこぼす【りこちゃん】

可愛い!

触ってみるとつるつるで実に気持ちいい!

「どう?変じゃないかな?」

「全然変じゃないよ。このオマンコで素股されたらすごい気持ちよさそう」

「じゃあいっぱいしてあげる♪」


という事でローションを使い、騎乗位素股開始。

P1010937

ムッチリボディのオマンコは実に柔らかく僕のちんちん全体を包むようにして刺激してくれる。

オマンコの割れ目に完全に埋まる感じの素股で最高に気持ちいい!


「すごい…気持ちいいよ…」

「ホント?私も気持ちいい♡」


いやらしく動く腰が、可愛い顔とのギャップを感じさせてくれる。
1440603062_GwEM6C

大事な事だから何度も言おう。

つるつるのオマンコでの騎乗位素股は最高に気持ちいい!

あまりの気持ちよさに気を許した瞬間に暴発してしまいそうだ。

なので、上半身を起こして対面座位の体勢になる。

この時点で初めてになるが、キスをしようと近づくと…

チュッ……ではなくいきなり舌を絡ませる激しいディープキス。

【りこちゃん】も気持ちよくて興奮していたのだろうと思う。

いきなり舌を絡ませてきたので僕も負けじと応戦する。

対面座位になってからベッドのスプリングを活かして腰を振っていたのだが、同時にキスをするようになってからは激しく動かしてしまった。

あまりの気持ちよさに僕自身の理性が制御出来なくなっているっぽい。

しかしながら、ここまできて理性なんて制御しなくていいだろう。


…と、小難しい事を言ってはみたが、単純に言うと気持ちよすぎてやばいんです。

ちょっと萎えてしまった時でさえキス一つでビンビンに復活する程のキス魔の僕からしたら、キスをしながらの素股は最高にクるんです♪

彼女の身体を抱きかかえながら奥に倒れるように寝かせて正常位素股に移行。

ローションのヌルヌルなのか、【りこちゃん】のつるつるオマンコ汁なのかはすでに分からないぐらい二人の股間周りはグチュグチュになっている。

「つるつるのオマンコ、すごい気持ちいいよ」

「私も…んっ…気持ちいい…硬いおちんちんが当たってるの…あんっ」

「やばい…イキそう…イッテもいい?」

「うん…いいよ…イッて?」


本能のままに腰を振り続けそのまま発射!!







発射後は自分の処理より先に【りこちゃん】のオマンコを拭いてあげました。

「ありがとう…うれしいな♪」

お礼を言われたい訳じゃないけど、こんなに可愛い彼女から言われたら嬉しくなるね。

お互いに綺麗にした後はベッドに横になってしばしピロートーク。

「こんなに優しくされたの初めてかも…」

「またまたぁ~」

なんて言いながらも内心すごく喜ぶ僕。

色々話していると、中には痛いって言っているのに弱めなかったり、無理やりやろうとする人がいるらしい。

「だから今日はすごい楽しかったし、気持ち良かった」って言ってました。

お世辞だってわかっていても嬉しくなる。

男って単純だよね(笑)

そんな余韻に浸っているとピピピッと時間終了のアラームの音が。

「もっと一緒にいたいけど…シャワーに行こっ?」という事で最後のシャワータイム。

時間も無いのでさくっと洗ってもらって浴室から出る。

服を着ながらもおしゃべりをしていました。

「今日はホントにありがとう♪次、遊びにきたらもっとエッチな事しようね♡」

というお誘い。

これだけで勃起してしまいそうなぐらい息子ともども喜んでしまう。

男ってホント単純(笑)

でも遊びに来ちゃうんだよな~♪

名刺を貰って再開の約束をし、ホテルから退室。

ホテルの前で手を振ってお別れしました。
1439926877_3RCtnh



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
会社の先輩に勧めてもらったこのお店。初突撃でしたがよかったです。
店員さんも元気に対応、今すぐに遊べる子という事でわかりやすく整理してくれるなど丁寧な一面もありました。
女の子は綺麗と可愛いがバランスよく両立しているお顔でとても素敵。性格は話好きでややマイペースといったところか?主導権を握りたい人には不向きかもしれないが、話すのが好きという人にはすごくいい女の子でした。エッチな所はすごくエッチでギャップがさらにいいな~と感じます。
オマンコに関しては《やや人見知りする》が、話していて分かった事だけど人見知りしない時もありそうな感じでした。
さすが渋谷といった所だろうか。女の子のレベルは非常に高いです。なのに割引を使うとすごく安くなる。渋谷でお店を探しているなら一度突撃してみるといいかもしれませんね♪


ではまた~~ヾ(´ω`=´ω`)ノ

評価4

★今回の支出金額★
プレイ料金50分 9,900円(元値…50分 13,000円+入会金:1,000円=14,000円)
指名料…1,000円
ホテル料金…2,100
トータル…13,000円

※上の貝は5段階評価をつけてます。そして貝5個目は若干色が変わります。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。
ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。

フーゾクデラックスはコチラから♪

いよいよ、夏も本番になってきました。

でも一年で一番、日が長い日は終わりましたね…ムジカルです(。・ω・)ノ゙

本当かな?

でも、高校時代にそんな事を学んだ気がします。

あ~…あの時代が懐かしい(笑)

懐かしいけど、大人になった今も後悔している訳ではありません!

なぜならば…風俗で遊べるから!!

これに尽きる。

VIVA!風俗!

数日前にふと思ってからは風俗で遊べる楽しさを噛み締めています。

普段、決して出会える事のないハイレベルな女の子と遊べるのも風俗の醍醐味。

という事で今回はとびっきり可愛い女の子と遊ぶべくお店探しをしました。

今まで遊んだお店の中で思い返すと…

アノ時とか…

コノ時とか…


すごい女の子のレベルが高かったのを思いだす。

せっかくだし、このグループのお店で遊んだらハズレはないんじゃね?

みたいな感じで決定。

問題はどのエリアのお店に行くか…

ちょうど休日に上野の行く予定があったので、そこで探してみると…

ありました!!

という事で休日突撃してきました↓↓

【上野LIP】
00000162_topimage


めちゃくちゃ可愛い女の子と遊べるのにお値段はお手頃価格という、心とお財布に優しいお店。

受付の場所は駅から少し歩いた所にあるようです。

なので途中にあるマックで一息いれつつ、オフィシャルHPのチェック。

女の子の在籍ページを改めて見てみるが、やっぱりレベルが高い!
2015y07m31d_173342739

どの女の子も甲乙つけがたい。

というよりも、甲乙つける方が失礼というものだ(笑)

さらに出勤しているページを見て吟味に吟味を重ねる。

気がつけばマックに居座ること数十分…

いい加減遊びに行け!と心の声が聞こえたので携帯片手にお店に向かう。

受付のあるビルに到着。
019e6510434855ce516fc2ba75962fe21123830d1f

ここから入るとエレベーターがあるので、7Fに上がりましょう♪

エレベーターから下りて受付に向かう。

高級感溢れる店内。

スーツをビシッと決めてる店員さん。

立川のグループ店に行った時も感じたけど、セレブな雰囲気を感じる。

今からドキドキが止まらない!

対応してくれたのは、分からない事を丁寧に教えてくれる、すごく腰の低い店員さんでした。

そんな店員さんに割引の事を聞きながら最初にコースを決めました。

ご新規様限定割引50分 12,000円!

今回は好みの可愛い女の子と遊ぶ為に奮発して指名しようと思う。

奮発しても14,000円。

好みの可愛い子と遊んでも14,000円。


なんていいお店なのだろうか(′∀`)

次にカウンターに並べられた今すぐ遊べる女の子から指名する。

何度見ても可愛い!

その中からピピーンと来た女の子をチョイス。

【かおりちゃん】22歳
001


このナイスボディ…

早く味わいたい!

という気持ちが店員さんに届いたのか。これにて受付終了(笑)

お店を出た後は湯島のホテル街の方に向かって歩く。

こっちは完全に来たことがないので土地勘ないがなんとかホテルに辿り着いた。

【HOTEL DIAMOND】2時間 2,500円
019ee936c9423331f5e4b7b05e6a06bf5ddf326542

池袋とか渋谷とかを考えると少し古めに感じるが、安さを考えるとまったく問題ない。

01beb0a6de341512f1ca378b61ce721a6e88fb19cd

室内も赤いスポットライトがあったりで少し古めかしい。

だが、綺麗!

壁紙が剥がれている事もドアが閉まらない事もない。(昔、そういうホテルに行ったことがある)

入室した後は部屋番号を伝える為に電話をする。

そしてオフィシャルHPを見て待つこと数分…コンコン!

玄関に迎えに行き、ドアを開けご対面。

え~っと…

部屋間違えてません?

ついついそういってしまうぐらい可愛い女の子が目の前にいました。

「こんにちは~♪よろしくお願いしま~すぅ♪」

挨拶しながら入室。

「どうも~…」と必死で応対しながらもあまりの可愛さにド緊張!

お店に入室確認の電話をした【かおりちゃん】は改めてご挨拶してくれました。

そんな彼女、着ているものは夏らしく水色のボーダーの短パンに薄手のシャツ。

そこからスラっと伸びる脚。

モデルさんみたいな触ったら折れそうな脚。ではなく、ほどよくむっちりとした色気のある脚。

しかし何より笑顔がいい!

少し話しただけでもよく分かる性格の明るさ。

よく話し、よく笑う。そんな女の子【かおりちゃん】

ベッドに腰を掛けて話しているんだけどニジリニジリと少しずつ距離を狭めてくる。

電車の中とかで変なおっさんに距離を詰められても嬉しくないけど、こんな可愛い子に距離を詰められるのは大歓迎。

そして膝同士がぶつかり0距離になったところで、

「シャワーにいきましょ♪脱がしてあげますね(⌒∇⌒)」

と…。

そしてシャツを脱がしてもらいズボンも脱がしてもらう。

僕がパンツ1枚になった所で「私も脱いじゃいますね♪」という事で生脱衣見学。

下着はパステルカラー系のピンク色でふわっとした質感の生地。
1437334815_3K6LDa
お互い下着状態になった段階でギュッと抱きついてきました。

僕も応じるように背中に手を回し抱きしめる。

そしてそのままブラのホックを外しておっぱいを露出。

プロフィールにはDカップと書いてあったけど、それよりも大きく感じる。

全裸になってからは手を引かれ浴室へ移動。

丁寧に洗ってくれる【かおりちゃん】。シャワー中でも色々と話してくれました。

本当に話すのが好きそう。

しかしながら、自分だけがずっと喋っているというタイプではなく、しっかりと会話がなりたつ話してて楽しいタイプ。

あまりの可愛さに緊張していたはずなんだけど、いつの間にか普通に笑い合って話すようになっていました。

和気あいあいと話しながらもシャワーは終了。

「先に出て待っててくださいね♪」

との事なので身体を拭き、室内の照明を調整するべくベッド元のパネルに向かう。

さっきの写真でも分かる通り、パネルは頭側ではなくベッドの側面にある。

腰にタオルを巻いてベッドにダイブ。そしてパネルをいじっているとすぐに【かおりちゃん】が出てきました。

しかし、まだ室内照明は暗くなっていないので悪戦苦闘していると僕の隣に寝っ転がる彼女。

その距離、0cm!

そのままうつ伏せで上半身を起こしている僕の腕にしがみついたり、肩にキスしてきたりと、本物の彼女以上にイチャイチャしてくる。

ある程度部屋が暗くなった所で【かおりちゃん】の方に顔を向けると急にニコニコと笑顔になりました。

この子はひょっとしたら僕の彼女なのかも…

本当にそう錯覚してしまうぐらいな心の距離感、身体の距離感でした。

我慢できずにキスをしようと近づくと【かおりちゃん】も待ってましたと言わんばかりに目をつぶって受け入れてくれる。

行動の一つ一つがキュン死しそうでやばい(●´ω`●)

すでにベッドに横たわっている形ではあるのでそのままプレイスタート。
003

僕が仰向けの状態で【かおりちゃん】がキスをしてくれる。

いい匂い♡

そのまま首元~鎖骨~脇~乳首と至る所を舐めながら移動してくれる彼女。

舌がチロチロと動いて、しかも絶妙の力加減でものすごく気持ちがいい!

そんな彼女を見ていると目に入るのはたわわに揺れているおっぱい。

我慢できずに触ってみるとものすごくハリがあり揉み心地もすごくいい。

乳首を舐められている時に「あ…あぁ!」って耐え切れずに声を出すと、「乳首気持ちいいの?もっと舐めてあげるね♪」と言って集中的に舐めてくれました。

乳首も気持ちいいんだけど…

心が一番気持ちいい♪(←と言っている僕は気持ち悪い(笑)

乳首舐めもある程度してくれたらまたしても舐めながら今度は下腹部へ移動。

そしてフェラ&玉舐め。

ヨダレをたっぷり使って舐めてくれる。

テクニックがすごくある!という訳ではないんだが、鳥肌が立ってしまうぐらい気持ちがいい。

包み込まれる感じというのか…

癒しなのか…


風俗に遊びに来ているのに普通では感じられないぐらいの心の距離感を感じる。

まぁ…つまりは…何度も言うが…

本物の彼女みたいだ!

っていう事。

だからテクニックがなくても一生懸命舐めているっていう行動だけで気持ちいいと共に癒やされる。

しかしながらそれだけで我慢できる僕ではない( ・Д・)

お尻が僕の方に向いているので負けじとオマンコを触ってみるが、あると思っていたものがない。

オマンコの毛がなく、つるつるのパイパンではないか(●´ω`●)
1437779718_2Cq20B

「つるつるなんだね~」

「そうなの♪パイパンは嫌い?」


と可愛く言われたら嫌いとは言えない。

まぁ嫌いではなく、むしろ大好物だけどね(*´Д`*)

恥丘はプニプニつるつるで触り心地満点!

Iラインと呼ばれる、みんな大好き割れ目ちゃんもムニムニしてみるとすごく気持ちいい。

しかし!

割れ目からでるビラビラちゃんが少し大きめ。これがものすごくいやらしい。

つるつるのパイパンオマンコなのにビラビラが大きめっていうアンバランスがエロスを醸し出している。

さらに注目すべきはすでに溢れんばかりに濡れている。

いつベッドに垂れてもおかしくないぐらいビッショビショ。

そんな敏感オマンコを弄っていると「舐めて…♡」と言わんばかりに僕の顔を跨ぎ、目の前にオマンコを配置してくる。

そう、69の体制!

目の前にはオマンコ汁でテカテカに輝いているパイパンオマンコ。

僕の下半身…というかちんちんは【かおりちゃん】のお口で気持ちよくしてもらってる。

ならばお返しをしなければ!

という事で彼女のお尻をガッと持って固定してガバっとオマンコに口をつけ舐める。

瞬間、ビクーーッと彼女は身体を震わせましたがそんなのお構いなしに舐め続けました。

舐めれば舐めるほどオマンコ汁が溢れる。

喉の乾きを潤せる程、溢れてくる。


舐めとっても舐めとって…

僕の口の周りは彼女のオマンコ汁でベトベトになっているが、こんなに可愛い【かおりちゃん】のオマンコ汁ならむしろ大歓迎。

すると腰を上げて体制変更…と思いきやそのまま僕のちんちんの上にオマンコを乗せる。

「ローションいるかな?」

「すごく濡れてるし、いらないよ~」


とのやりとりを交わし、そのまま騎乗位素股開始。

グッチュグチュになっているオマンコ汁がすごくニュルンとしてて気持ちいい。

二人の接点をみるとオマンコの割れ目にちんちんが挟まっていて視覚的にもかなり興奮。

せっかくのパイパンオマンコなので、こういうところも存分に楽しみたい。
P1010937

だがそうも言っていられない…

さっきまでの包み込まれるような癒しフェラに、パイパンオマンコでの騎乗位素股。

僕の興奮もかなり高まっている。

発射しそうなのを必死で我慢しているのを尻目に【かおりちゃん】は興奮度加速といわんばかりに…

「もっと気持ちよくなろっ♡」

「ローション使ってい~い?」


予想外のお申し出。

そんなに可愛く言われたら断れないではないか(笑)

ローションを使うのを承諾し、なすがままにちんちんに掛けられる。

自分のちんちんの熱と彼女のオマンコの熱でヒートアップしている股間。

ここにひんやりローションはこれはこれで刺激があって気持ちいい。

しかしローションを使われてはもう…

ニュルンニュルンが「おっふ…」「気持ちい~い?」なんて可愛く聞かれ、腰はいやらしく動きオマンコの割れ目にちんちんが挟まっているっていうこの状況にたまらず…発射!











発射後…

「ちょっと待っててね♪」

と言われ、そのまま待っているとティッシュで綺麗に拭いてくれました。

ローションを使っているので完全に拭ききる事は出来ないけど、代わりにちんちんの上にタオルをかけてくれるという心遣い。

イッた後で萎んだちんちんを見られるのは恥ずかしいという男の変なプライドを何も言わずにサラッと守ってくれる(笑)

ホントに癒し効果溢れる最高の彼女です。

残り時間を聞いてみると10分ぐらい残ってるとの事。

ローションも相まってまさかの時間配分ミス。

「時間も少しあるし…よかったらマッサージしようか♪?」

とのお申し出。

「せっかくだしやってもらおうかな~」という事でマッサージを受けることに。

「じゃあうつ伏せになってもらっていいかな♪」

うつ伏せになると僕のお尻の上あたりに座って肩から背中のマッサージ開始。

可愛らしい見た目…からはイメージ出来ないぐらい力強い指圧。

マッサージ慣れしている僕でもなかなかガッシリやってくれるな~という印象でした。

下手なマッサージ店でやられるよりも気持ちいいかもしれない。

背中の次は腰、そしてお尻とスムーズに場所が変わるのも上手な証拠かもしれない。

そしてお尻のマッサージをされている時に事件は起こった!

ペロッ

しかもお尻の山を舐めるのではなく、割れ目を舐めてくる。

予想外の感覚にビックリ。

「私、お尻好きなんです~♪」

そう言いながら両手でお尻を揉み、左右に開いてくる。

そして割れ目をペロッ!

しばらくすると顔をうずめているような感触&アナルをペロッ!

プレイ終了後のアナル舐めは感慨深いものがある。

発射直後であれば賢者モードになっているのでくすぐったいかもしれないが、マッサージしてもらっている間に通常モードに移行している。

なのでこのアナル舐めは絶妙に気持ちがいい!

マッサージ中のアナル舐めは初めての体験だけど、こんなに気持ちいいなんて…

こんなに可愛い子がお尻好きだと言って自らアナルを舐めてくれる↓↓
004

絶妙なアナル舐めに至福の時間を感じているとアラームの音が鳴り響く。

残念ながら時間のようだ…


「じゃあシャワーに行きましょうか♪」

という事で浴室に向かう。

身体を洗ってもらう時にふと思う、誰かに似ている気がする…と。

「誰かに似てるって言われた事ない?」と聞いてみると、「自分ではあまり思わないんですけど、スザ○ヌに似てるって言われるんですぅ~」という返答。

あぁ、たしかに似てるかも!

いや、似てる!
BlogPaint
(でも、個人的には【かおりちゃん】の方がタイプです♪)

シャワーから出て身体を拭きお着替え。

準備も出来ていよいよ退室しようって時に…

「今日はありがと♪」チュッ

としてくれました。

こういうちょっとした事…すごく大好きです。

仲良く話しながら退室し、ホテルの前でお別れ。



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
今回突撃してきたこのお店、他のグループ店でお世話になっていた通り、かなりハイレベルでした。
受付の作りもどこか共通してエレガンスな感じ。きっとどこのお店に行っても変わらないかもしれませんね。
女の子は安定のレベル。を遥かに通り越したハイレベル。めちゃくちゃ可愛い。ムッチリしたボディとキュートなフェイスがエロさと可愛さを醸し出します。プレイ自体もいちゃいちゃモードで進行していく、いわば本物の恋人と言っても過言ではないでしょう。
オマンコに関しては《少しだけ人見知りする》と思います。この人見知り度が逆によりリアルな遊びを演じていると僕は思います。
なにはともあれ…このグループ店には間違いがない!どこに行ってもハイレベルな女の子と遊べる。そう確信せざるをえない突撃ないようでした。



ではまた~~ヾ(´ω`=´ω`)ノ

評価4

★今回の支出金額★
プレイ料金50分 12,000円(元値…60分 18,000円+入会金:2,000円=20,000円ぐらい?)
指名料…2,000円
ホテル料金…2,500
トータル…16,500円

※上の貝は5段階評価をつけてます。そして貝5個目は若干色が変わります。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。
ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。

フーゾクデラックスはコチラから♪

最近、暇があればちんちんを触ってしまう…ムジカルです(*・ω・)ノ

だからといってオナニーするわけでもなく…

ただただ触っているのみ!

触っていて気持ちよくなってくれば欲望に任せてオナニーにも発展しますが。

なんでこんなに触り続けてるんだろうって疑問にも思ってしまいます。

それならいっその事、オナクラとかに行って見てもらうのもいいかも…

と思ってお店を探していたらオープンしたての面白そうなお店を発見しました。

【池袋西口オナニーイメクラ Gコレクション】
00003188_topimage


オナニーイメクラって何?

オナクラとは違うの?


よくオフィシャルHPを見てみるとオナクラとの違いが分かりました♪

コースは何個かあるんだけど、僕的に一番引っかかったのはコレ↓↓
お客様がオナニーをしながらスタンバイ(見られるオナニー)
お客様が一人シャワー後、女の子が到着するまでのお時間、ホテルのAVを鑑賞しながらお待ち頂くと女の子がお部屋にやってきます。
いやらしくお客様を誘惑してきますので誘惑に負けず「見られる」背徳感をお楽しみ下さい。
参照:オフィシャルHP

女の子のオナニーを見る夜這い系は何度か経験あるけど、オナニーを見られた事はない。(と思う)

今の僕みたいにちんちんをずっと弄ってしまう状態にある人には楽しめるかもしれない(笑)

初めてみるタイプの遊びだったので気になる…あぁ~気になる( ・Д・)

あまりにも気になりすぎて、この他の情報はあまり収集せずに突撃してきました!

受付は過去何度か行ったことある建物の、今回は7F。

エレベータを降りて左を向くと入口が2つあります。

角度的に右側の部屋の中が見えているのでそっちに行きたくなりますが、今回は左側の入口から中に入ります。

つまり…エレベーターを降りたら左の左!と覚えておくといい

出迎えてくれた店員さんはスーツを着たダンディーな方でした。

かっこいい(●´ω`●)

ビシッと決まっているスーツに包まれているお顔はどこかキュート♪

そんな店員さんの瞳に見つめられたら…

なんてBL的な展開は起こりませんが、抱かれてもいい!なんてどっかで思ってしまいそうな素敵な店員さんでした。

脱線するのもこの程度にしておいて…

今回遊んだコースは50分 14,000円!

しかも、入会金無料!

入会金無料はオフィシャルHPに書いてあったのでラッキー♪と思ってはいたが、予想外の割引も受けることが出来ました。

写真指名料2,000円が今だけ無料!という事。

「オープンしたての今だけの割引なんです!すぐにこの割引は終わっちゃう予定です。」

と店員さんが丁寧に教えてくれました。

そんな事言われたら…もう…

遠慮無く指名しちゃうじゃな~い.。゚+.(・∀・)゚+.゚

なのでカウンターに並べられた比較的すぐに遊べる女の子の写真を見て、見て、見て…

吟味に吟味を重ねて…店員さんのアドバイスも聞き…

選び抜いたこの女の子と遊ぶ事にしました↓↓

【あゆみちゃん】30歳
001























どこかで見たことあるような…

芸能人に似ているのかな…

そんな気がしてたんだけど、この時はまだ思い出せず…(答えはブログの最後にでも♪)

そして改めてコースを選ぶ。
2015y07m14d_202049860
























※オフィシャルHPには動画でプレイ紹介が見られます♪

これに関しては最初から決めていた【見られるオナニー】コースに即決。

興奮してきたぁ~(*´Д`*)

一人シャワーという事でイソジンとグリンスを貰い受付終了。

すぐに遊びたかったのでお店からほど近いこのホテルに飛び込みました↓↓

【GULDMILLA -ガルドミラ-】2時間 3,000円
01b6c2840747ed77f86cbd7a270cf4a1db916cd5d5




























今回使ったのは405号室

01ae0ac1690a4583e2ace87fb8ef1345a8e64c8b11













思っていたより安く、その割に部屋は綺麗。

というかむしろ高級感さえ感じさせてくれる。
01e2f00daefa875c99d1d32c83bdff9d862694f70c















0101c6d703691ef20cf18133ffdfcf26c87a77c64c






















浴室は木目調のタイル?っぽくなっている。

シャワーを浴びる時に気がついたんだが、冷たいと感じる事なく快適に利用できます♪

ある程度物色をしてからお店に電話するのはもはや通例。

ここで注意事項を店員さんが改めて説明してくれました。要約すると…

・女の子がノックをしたら玄関を少し開けてから一人でシャワーに向かう。

・シャワーを浴びている間に女の子が準備を進める。

・女の子の準備が出来たら浴室へのドアをノックしてくれる。

・女の子はトイレで待っているので自分の準備が出来たらトイレのドアをノックして合図を送る。

・ベッドにて自分の好きなポーズで待っていると女の子が誘惑してくる。


という流れ。

今まで色んなお店で遊んだけど、こういうシステムは初めてなので説明してくれてすごい助かる。

しかし、入室しているこのホテルは脱衣所とトイレが一緒になっていて説明をしてもらった感じでは動けない。

という事を伝えると室内と玄関の間にドアがあるので、玄関スペースでお待ちしますという事でした。

臨機応変に場所を変えてお客さんと会わない配慮をしてくれるのがとても嬉しいです♪

といったやりとりの電話後はいそいそと服を脱ぎ、女の子が来たらすぐにシャワーに行けるように準備をしました。

全裸になり部屋の中で待機(*´ェ`*)

この時間が結構好きだったりする僕は裸族認定してもいいのかな?(笑)

そんな裸族の時間を楽しむ事…数分。

コンコン!

いよいよ始まる…

腰にタオルを巻きながら、玄関に行きドアを少し開ける。

女の子が押さえてくれている感じがしたので、玄関から離れ浴室へ。

シャワーを出して温度調節をしていると部屋の中の方からガサゴソと…

このシチュエーション、結構好きなんだよな~(●´ω`●)

ここで僕がやらなければいけないのは【しっかりと身体を洗うこと】

万が一洗い残しがあって、プレイを中断して再度シャワーに…という流れになったら身も蓋もない。

シャワーも終わり、脱衣場で身体を拭いているとドアをノックする音がしました。

もうすぐ始まる…

とドキドキしながら腰にタオルを巻き、部屋に戻ると案の定【あゆみちゃん】はいない(隠れている)

彼女に合図を送る前に室内の照明を調整し、プレイしやすいようにベッドメイキングをささっとやる。

ここで時間を使うとだらけてしまいそうになるので注意です♪

準備も終わり自分自身への覚悟も出来たのでいよいよドアをノックし彼女に合図を送りました。

そのまますぐにベッドに仰向けになり、僕はオナニーを始める。

ラブホテルに来ているのに一人でオナニーするってのも何故か新鮮に感じてしまう(笑)

オナニー開始から1分ぐらい経っただろうか…

ガチャっと音がして【あゆみちゃん】が室内に入ってきました。
003

ピンクのベビードールに包まれた彼女。チラっと見える下着もピンク色だけど面積が少なく見えたのでTバック系なのだろう。

彼女が入室したのを傍目に見ながらオナニーを続行する僕。

やべっ!すげーー興奮する(●´ω`●)

オナクラとは違う何かがある!

【あゆみちゃん】を見ながらすでに勃起しているちんちんをコスる僕。

オナニーをしている僕を見ながら不敵な笑みで近づいてくる【あゆみちゃん】

ベッドに上がって僕の横に来た彼女はボソっと耳元で

「何してるのかしら~?」

「もう我慢出来なくなっちゃってるの~?」


と、吐息混じりのエロス満点の声で囁いてくる。

この囁きがたまんなく興奮して、ちんちんをシゴく僕の手も早まっていく。

「オナニー見てたら興奮してきちゃったわ~。もう我慢出来ない~」

と囁くとたっぷりジューシーに耳舐めをしてきました。

男のオナニーを見た女性がムラムラして襲い掛かってくる。

言葉にすると簡単だけど、この興奮度はたまらんものがある(  ̄っ ̄)ムゥ

耳舐めも実にエロくベロンベロンと舐めてくれるもんだから僕も更に興奮してどんどんオナニーする手が早くなってしまう。

「そんなに早く手を動かしちゃって~…興奮してるの?」

「…はぁ…はぁはぁ…」

「どうなのしらぁ~?」

「…気持ちいいです…」

「どこが気持ちいいのかちゃんと説明して?」

「おちんちんが…気持ちいいです…」

「よく言えたわね~♪」


そう言いながらちんちんを人差し指でツンツンを触ってくれる。

やや照れてしまっている僕を気にかける事もなくキスをしてきた【あゆみちゃん】

いい匂いやわ~(●´ω`●)

唇は柔らかいし、舌がうねうねと動いてくる。さらに唾液もたっぷりと。

かなりジューシーなキスに僕もどんどんと興奮レベルが高まっていく。

というか暴発してしまいそうでやばい…

もう発射してもいいですか?(笑)

この時点で発射したいぐらい気分は最高潮なんだけど、必死で我慢しました。それはもう必死で…。

「ここは感じるのかしら?」

と言って触ってくるのは最近敏感になり始めた僕の乳首。

「気持ちいいです…」

そう答えるも「どうして欲しいのかちゃんと言って?」と一蹴。

思わず僕も「気持ちよくなりたいから乳首を弄ってください」と人生初のおねだりをしちゃいました。

「よく言えたわね。じゃあ弄ってあげるわ♪」

そう言って僕の乳首をつまんだり弾いたりして弄ってくれる。

なに、これ…

こんな…快感…はじめて…

「あ…おっふ…」

「気持ちいいならちゃんと気持ちいいって言って♪」

「気持ちいいです…」

「どこが気持ちいいの?ちゃんと言わないと分からないよ?」

「乳首がすごい気持ちいいですぅ~」

「じゃあもっと気持ちよくしてあげる♪」


そういってしてくれたのは乳首舐め。

ジューシーなキスから想像出来るように、たっぷりと唾液を使って乳首を舐めてくれる。

あまりにも気持ちよくて声が出そうになるのを必死で我慢してるんだけど、その我慢も無駄な努力と言わんばかりに声が出てしまう…僕のね(笑)

身体もビクンビクンッと動いてしまう…

あ~~…気持ちいい!
47716218-s

「もっと気持ちよくなりたい?」

「…なりたいです」

「じゃあちゃんと言って♪」

「おちんちん舐めてください…」

「いいわよ♪」


という事でちんちんまで降りていってパクッとしてくれました。

舌がにゅるんにゅるんと動く、この感じがめちゃくちゃ気持ちいい!

しかも唾液たっぷりのジューシーなフェラ。

手を使わずに舐めるフェラ。純粋に【あゆみちゃん】のお口の感触が味わえるフェラ。

あ~気持ちいい!気持ちいい!

「気持ちいい?」

「気持ちいいです~」

「ここはどうなのかしら?」
と言って指先が触れたのはタマタマ。

気持よくないはずがない。

「そこも気持ちいい…」

「じゃあちゃんとお願いして?」

「タマも舐めてください…」

「舐めるだけでいいの?」

「舐めて、吸って、いっぱい弄ってください…」

「よく言えたわね♪ご褒美あげる♪」


という事でタマタマもじっくりねっとり舐めてもらいました。

玉舐めとフェラを交互に味わっていると最っ高に気持ちよくて発射したくなってしまう。

このまま発射…してもよかったのだが、その前にせめて【あゆみちゃん】のおっぱいだけは味わいたいと思い、おっぱいまで手を伸ばそうとすると…

「どうしたの?」と…

「おっぱい触らせてください…」と言われる前に自分からおねだりしてしまう僕はすっかり彼女に調教されてしまったかもしれない。

仰向けになっている僕の目の前に移動しておっぱいを目の前に持ってきてくれる【あゆみちゃん】

ベビードールの中の下着は面積の小さいすごくセクシーな下着になっていて、それをずらしておっぱいとご対面。

おっぱいは決して大きいとは言えないけど美乳と言っても過言ではないと思う。

特筆すべきは乳首と乳輪の色、サイズ。

きれ~~~なピンク色で大きすぎない乳首に大きすぎない乳輪。

あまりにも綺麗で、それでいてエロスも感じて思わずむしゃぶりつこうとして顔を動かした途端…

「何をするんだっけ?」

と小悪魔的笑顔で言われちゃいました。

「おっぱい…舐めさせてください!」

「ちゃんとお願いしないとね♪ 優しく舐めてね」


お許しも頂けたので傷つけないように優しく口に含むと【あゆみちゃん】の身体もビクッと…

「舐めるの上手いわね~♪」

彼女も興奮していたのか普通に舐めただけでお褒めの言葉を頂きました♪

おっぱいに夢中になっていて気が付かなかったけど、いつの間にか【あゆみちゃん】が僕のちんちんを握って上下にコスコスしてくれている。

「気持ちいい…あぁ…あっ…」

「気持いいの?このまま出しちゃう?どうしたい?」

「オマンコにこすりたいです…」

「ちょっと待ってね♪」


と言ってベッドから降りた彼女。まさかの放置プレイが始まるのか?と思っていたらローション片手に戻ってきました。

そしてローションを僕のちんちんに垂らし上に乗って騎乗位素股開始。
005

さっきまでの肉体的快感、言葉責めによる精神的快感ですぐにでも発射しちゃいそう。

「気持ちいい?」

「気持ちいいです…あ…」

「どこがどう気持ちいいのかちゃんと言って♪」

「おちんちんがオマンコにこすれてすごい気持ちいいです!」

「よく言えました…あぁん♪私も気持ちいいわ~」


そう言いながら【あゆみちゃん】の腰の動きがどんどん激しくなる。

オマンコの割れ目に挟まれたちんちんがめちゃくちゃ気持ちいい!

「もう…出ちゃいそう…」

「いいのよ♪出すとこよーく見せて♪」

「あぁ~…もうダメ…イク…イクッ!」


体制を変える余裕なく騎乗位素股のまま大量に発射!







発射後は【あゆみちゃん】に綺麗に拭き取ってもらいました。

「いっぱい出たね~♪こんなに出してもらえると嬉しい♪」

さっきまでとはうってかわって可愛らしい表情を浮かべる【あゆみちゃん】

「改めて…あゆみです♪」

「あ…よろしくお願いします!………って今更か」
(笑)

なんて傍目から見たらちょっと間抜けな挨拶をしつつピロートークに華を咲かせる。

どうやらこのお店はオープンしたて。

というより違うお店が今回のお店にコンセプト変更したそうです。

なので今回のプレイ自体も初めてやるそうで…

「プレイ前にお客さんと会っちゃったらどうしよう…」とか

「どういう風に責めたらいいか分からなくて~」とか

とてもそういう風には見えませんでしたけども??(笑)

根っからの責め好き認定をしましょう♪

お店自体はM性感ではないし、僕自身M性感はあまり行ったことないから分からないけど、【あゆみちゃん】になら調教されてもいいと思ってしまいました(●´ω`●)

改めて彼女の顔を見ていると大沢○かねに少し似ている事に気が付きました!
BlogPaint
(実は結構好きなんです♪)

そんな話をするうちにシャワーに行く時間を告げるアラームが…

「じゃあシャワーに行きましょうか~♪」

という事で浴室に向かいシャワーを浴びていると奇跡的に僕のちんちんがむくむくと…

こんな短時間での戦闘体制に僕自身もびっくり。

「おっきくなってきたね♪もう1回出せちゃうんじゃない?」

「そうかも…。舐めてもらってもいい?」

「もちろん♪」


という事で浴室でのフェラ。

さっきまでとは違い、明るい状況&大沢○かねに似ているって事を認識したら一気に興奮度が高まりまさかの発射。しかもお口の中に。

手の平にザーメンを出した彼女は「2回目なのにいっぱい出たね♪」と言ってみせてくれる。

たしかにいっぱい出ていた(と思う)。だがその見せる仕草がなんとも可愛くてそれしか覚えていない。

「時間ないのにやって(舐めて)くれてありがとう」というと、

「いやいや♪むしろしてほしい事を言ってもらえて嬉しいです♪」と返してくれました。

「せっかく遊びに来てるんだから出せるならいっぱい出して欲しい」とも言ってました。

お世辞とか話を合わせた風には見えない、本気のセリフに聞こえました。

シャワー後は着替えて名刺交換して退室。

ホテルの外に出てからも仲良く話ながら途中まで帰りました。

分かれ道まで来て手を振ってお別れ。

僕が曲がる角までずっと見ていてくれたのか、何度振り返っても【あゆみちゃん】は手を振っていました。

彼女との別れを名残惜しみながら今回のプレイを振り返りつつ帰路につきました。

あぁ~この子と遊べて本当によかった(●´ω`●)

また遊びにいこっと♪
004



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
今回突撃したこのお店はオープンしたてみたいですが、コンセプト通りに遊べたと思います。店員さんも優しく丁寧な方だったので助かりました。
女の子は今回が初めてのプレイとは思えないほど、ノリノリですごくマッチしていましたね。これが天性のものなのでしょうか?普段責められた事がなくても、この子に責めてもらえるならウェルカムです。オマンコに関しては《人見知りだと思います》。というのはプレイの進行上、暴走モードにもっていけなかったから。なので相性や場合や流れによっては人見知り度も変わってくるかもしれません。
オナニーを見られて女の子から誘惑してきてプレイに突入というプレイは僕個人的にはすごく楽しめました。是非、再訪したいですね♪



ではまた~~ヾ(´ω`=´ω`)ノ

評価4

★今回の支出金額★
プレイ料金50分 14,000円(元値…50分 14,000円+入会金:2,000円+指名料:2,000円=18,000円)
ホテル料金…3,000
トータル…17,000円

※上の貝は5段階評価をつけてます。そして貝5個目は若干色が変わります。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。
ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。

フーゾクデラックスはコチラから♪





このページのトップヘ