風俗レポート「射精バカ一代」

読者ブログと銘打って頑張って頂いたこちらの情熱体液。スタミナ王子ことムジカル氏が射精障害だのインポテンツになっただの、バイアグラの購入代金がかさむので生活費を圧迫してだの等々...というのは表向きの理由で、実際は仕事の関係でブログ継続が難しくなってしまいました。ムジカル氏の後任は、デラックスと縁の深い元AV男優ライター大山マスカキ君(女性経験値豊富)がスルっとパンツを脱ぎ、ペンをチンに替えて女の子レポートをしてくれます。よりパワーアップした風俗体験ブログとして風俗遊びの参考にしてください。このブログは「半クラタコメーター」「情熱体液」と言った風俗における数々の歴戦の証であるため、風俗体験ブログのプラットフォームとして同じURLで継続させて頂きます。 しっとりと優しいティータイムのお供に。 ※あくまで大山マスカキ君が実際に遊んで感じたレポートになるので、すべてのプレイ内容を保証するものでは無いことをご了承下さい。チェストー! 三度の飯よりエロいことがしたい、三食抜いてでもエロいことがしたいという、脳みそがチンポにあるんじゃねえの?と思うくらい四六時中性欲に支配された元AV男優の風俗レポート。 侍は刀を常に磨いてさやの中におさめておく。抜かない。抜かないところに侍の価値がある。だが俺は抜く。いや、抜きまくる。もっと言えば戦う前からイってる。

カテゴリ:射精バカ一代 > 店舗型ヘルス

00240583_girlsimage_01

オフィシャルHPはこちら
女の子詳細はこちら


なんとか不労所得を得たいな、と思って久々に創作なんぞをしております。わしもアニメ化されて印税ウハウハ生活がしたい。

大学時代、講義はまともに出ず、家でアニメ・ゲーム・映画・読書ばっかりして、さらにはバイトや就職も出来ればしたくない……と思って、一度だけライトノベルを書いて電○大賞に投稿したことがあります。2次までは通過したんですが、まあそんな甘いモンじゃないよね。

その後、運良く知人からライター仕事を請け負って数年間それで生活できたので、すっかり創作意欲なんてものは失っておりましたが、こう首が回らないとね。創作意欲ってよりも、金策に近いなコレは。一発当てたい願望。

ラノベはキャラクターありきなところがあるので、キャラ設定をしっかりやって入り込むことが大事――あれ、これってイメクラに似てない!!?(そうかな?)


今日はイメクラでお勉強だ! あくまでもやましい気分ではなく、取材! インプット取材だから!
西川口【天然萌えっち!】にやって来たぞーーーー!!!!

image

60分18,500円!!
(※入会金・指名料別途)

遊ぶ時間帯によって値段が変動するので注意。初めての人にはお得なDX特別割引があるので、どしどし利用するが吉でっせ。思い立ったが吉でっせ!


NK流で名を馳せた西川口駅も、今ではすっかり様相を変えてリトルチャイナと化している。中華料理屋の隣に中華料理屋、みたいな光景全然珍しくないですからね。メニューも日本語ないとこあるので、そういうとこで本場の中華喰いたいなー。

駅から3,4分くらい歩くと、急に数多の風俗店が眼前に現れる。
その一角に【天然萌えっち】があります。建物の構造が複雑すぎて、入口探すのに結構迷いました。

ブログ用_191125_0155

階段を上がって受付を済ますと、一旦女性の準備ができるまで待合室で待機するよう促される。自販機と灰皿とマンガがあって、一生ここでも過ごせるな(嫌です)。

スマホをいじってると呼ばれ、注意事項の説明と、うがい・手洗いを済ませていざ部屋へ突入。

よくある痴漢コースだと、男がシャワー浴びて出ると女性が待機――みたいな流れだけど、ここでは部屋に入った瞬間からスタートなのだ。全裸で痴漢するより、着衣のままで痴漢するほうがよりリアリティあるよな。痴漢以前に、全裸で電車乗った時点で逮捕だもんな。


部屋へ入るとまず耳に入る電車音。やっぱり西川口だから埼京線のSEなのかな。
そして壁の方を向いてつり革に捕まる【せりな】ちゃん。

アイマスク&学生服姿がそそりますわぁ~~。

00240583_girlsimage_02

背丈は160くらいだろうか。
アイマスクをして立つせりなちゃんに、そっと近づきお尻をさわっ。

「んん……」

と、手をはねのけるような仕草。うむリアリティがある。

次第に掴むようにお尻を揉みしだきながら、股間部分へパンティの上から触れていく。先程まで嫌がっていた彼女の声が、若干ではあるがオンナの声に変化した。気がする(犯罪者心理)。

股間を弄りながら、後ろからギュッと抱きしめて唇を奪う。

やわらかーーーーい!
ぷるっぷるで、まるでグミみたい。

舌をねじ込んでいくと、もうすっかり痴漢されてた被害者女性ではなく、欲望に耐えられなくなったドスケベ舌が絡み合っていく。

唾液でびっしょり濡れた舌同士を絡ませ、ときたま悪戯のように上下の唇をついばむ。

濃厚なDKを楽しみながらも、まずは服の上から、そしてYシャツのボタンを外して乳房をあらわにしていく。

ブラの間から指を滑らせ、乳首をチョンとご挨拶程度につつく。

「んんんっ!!」

めちゃくちゃいいリアクションするじゃないの!  ちゅか、乳首こりっこりに硬くなってる! エッロっっ!!

しかもDカップの美乳ちゃんと来たもんだ。立ったままブラをずらすと、乳首小さめの美乳がお目見え。

乳首の周りから舐めて焦らし、先端、横部分をねっと~りと舐めていく。せりなちゃんは、優しく舐められるのが好きみたい。

「ああっ、んっ……」


と、抑えめの喘ぎ声。あんまりおっぱいは感じない子なのかな、と思った。念のためパンツをずらしてラビアに触れてみる。


ちょーーー濡れてました。
おっぱいめちゃ弱いやんけ!!!


こりゃ辛抱堪らん!!といったところで、タイマーのピピピピという音が鳴る。えっ、もう時間!? 体感10分強くらいだったけど、あまりの没入感に時間忘れちゃった!!?

と一瞬思いましたが、ここはイメプとヘルスコースの時間がハッキリ分かれてるんですね。システマチックですな。

アイマスクを外して、やっとこさご挨拶。

「こんにちわ~せりなでーす!よろしくお願いします♡」

ギャルっぽさがある中に、丁寧さと可愛らしさが同居していてGOOD。

「この夏はなんかした?」と定番の質問。
「んー、なんか毎晩飲んでたら太った、っていうかムクんじゃって笑」

毎晩! 若ェ~~~!!
もうこの歳になったらそんな飲み方できないし、したくもないわ……。

とまれ、一緒にシャワーへ。
服を脱がしてもらい、今度は俺が脱がしてあげる。

おっぱいは先程見たから割愛するとして、むくんだとは言ってたモノの全然痩せてるじゃん。くびれもあるし。おまんまんはナチュラルトレジャーです。


楽しく和やかに身体を洗ってもらったらプレイルームへ戻る。部屋のライトを暗めに調光し、いざスタート!!!

ブログ用_191106_0142

先程同様のねっとりディープキス。そしてキスからリップへ!
乳首へ二人の唾液が混じったネットリした舌を這わせてくる。

「ううあっ!」

とおよそ日常生活で発したことのないような声を出てしまう。

「乳首弱いんですか?  フフ」

小悪魔的な微笑みを浮かべながら更にに乳首を責め立てるので、おっぱいに俺のチンポが刺さっちゃってる。

「ふふ~すっごい硬い~ 乳首そんなに好き?」
「しゅき!」

と、プライドなんてかなぐり捨てて欲望のままにキモい返事。

ブログ用_190605_0226

我慢汁ダラッダラになったチンポを優しく手の平で包み、チュッチュと先っちょにキスをしてくれる。

「すごい、ツルツルだぁ〜」

いきなりフェラへは行かず、両方の内ももをリップしてから、玉舐めへと移行。くすぐったくないかと確認してくれて、超いい子。むしろそのくすぐったさが快感よ。

玉舐めは睾丸を口に含んでモギュモギュと。女性には無い器官なので、力加減が分からずたまに痛い子がいるが、彼女のはちょうどいい。口内リンガムマッサージと言ってもいいだろう。

そして玉から竿に舌は移動していき、そのままニュルンっと飲み込まれていく。

ふわぁ~気持ちいいよ~~死んでもいい!
と情緒不安定になるほど、あったかくて気持ちいい。

最初は口内で鈴口をチロチロと舌攻撃。からの、Deep Throat気味に奥まで咥えてゆっくりとした上下運動。

時折、乳首をツンっと触ってくるので、俺の弱点バレバレ。

徐々にスピードが上がり、ジュポジュポと大きめの音を立てるのも、スケべな雰囲気を高めてくれますわん。


フェラ上手!

BlogPaint

もう辛坊たまらんくなったので、彼女をベッドに誘導して今度はこちらからの攻めへ転じる。

押し倒すようにベッドへ横たわらせたせりなちゃんに再度キスし、首筋へと舌を這わす。

「んっ……んはっ……」と恥ずかしそうに、吐息が漏れる。
こういう素人っぽい反応、最高に興奮するわー。

綺麗な巨乳を揉みしだきながら攻める。
乳首をゆっくりやさしく舐めていき、反応こそ薄いものの先程の痴漢パートで感度がいいのは確認済みだ。

コリコリの乳首を入念にリップしながら、下腹部へと手を伸ばしていく。

指とオマンコの間にツツーーと糸が引いていく。

粘度やばっ!  ていうか超濡れやすいじゃん!!!  嬉しい!!!!

口唇もわずかに紅潮して色づいている。
そんな彼女の表情を見たら、もっと責めたくなるのが男心よ。そそる。

陰毛は上だけ残して、おまんまん周辺は処理してあるタイプ。イマドキ女子の嗜みですね。

舌を伸ばすと、うっすら塩気のあるラブジュースがネットリまとわりついてくる。

オマンコをヒクヒクさせながら、
「ああっ、んッ!!」
と、ボリュームを上げて反応。乳首も弱いけど、クリはさらに弱いみたいね。声の出方が全然ちゃうわ。

クリを舌先でピンっと弾くと、腰を跳ねさせて感じまくる。身体を反らせた姿がさらに彼女のスレンダーな肢体を際立たせ、得も言われぬほどセクシーだ。

自分でいじりまくって感じやすくなったのかな。相当にクリが感じやすいようなので、マンコ全体からクリを中心とした責めへとシフトチェンジ。

「ああヤバイ……気持ちいいッ……!」

絶頂までは導けなかったが、お褒めの言葉をいただきました。

「草食系っぽい見た目なのに、舐め方超エロいね。気持ちいい❤️」

多分そんじょそこらの男より、かなりの肉食系だと思いますボク。

BlogPaint

さーてラストは素股だ。

騎素→正素。

ローションを付け、ピッタリとマンコ・チンポを密着させてゆっくり動く。

上部に残された陰毛がローションで濡れており、なんだかとても淫靡。

腰を仰け反らせてグラインドするのだが、彼女のスレンダーボディが余計に映えて美しい。安産型の骨盤やわ。

このままイっちゃいそうだったが、そこは男の沽券もあるので正常位に移行。

「せりなちゃんのオマンコ、さらにヌルヌルになってない?笑」
「ローションですー!笑」


絶対天然ローション出てる!
この会話、楽しすぎかよ。こんな子と家庭を築いたら、毎日笑顔か絶えないんやろな……嫁に来てくれ……!!

ブログ用_190605_0222

裏筋をワレメちゃんにあてがい、激しく腰を打ち付ける。

ねちょねちょといういやらしい音と、せりなちゃんの「んんっ!」という鳴き声と、俺のハァハァという吐息が狭い部屋中に響き渡る。

その時無常にもピピピピというタイマー音ががが。
それに反応し、俺のピストン運動もギアチェンジ!


さらにチンポを押し付けて、フルスピードで動いていく。
覆いかぶさり唇を貪り合いながらラストスパート。


ズリュッズリュッズリュッズリュッ!!
パンパンパンパンパン!!





「あーーーせりなちゃん、出そう…!」
「うん、出して……ッ!」





569cf817






ビュルッ!ドビュルルルー!




ふう。

お腹に大量発射。
ふきふきしてもらって、一緒にシャワーへ。 

終わったあともギューってしてきたりチューしてきたり、めっさいい子やん。

「このお店、わたしが一番ギャルっぽいかもしれない。みんなナチュラルメイクで可愛いからズルい!ってなる笑」

せりなちゃんだって十分可愛いやろがい!! ……でも他の子も可愛いっていうのは気になる一言ですね……ムフフ……

・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

00240583_girlsimage_05



射精勢い度(五段瓦評価) : 4.5
tile4-5




※上の瓦は5段階評価をつけてます。そして瓦5個目が割れることも……(ヒビが入ると4.5)。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。 ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。 

※遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。ありがとうございます。その一言が、もっと多くの瓦割り娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いします。
 
フーゾクDXはこちら♪


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

00362849_girlsimage_01

オフィシャルHPはこちら
女の子詳細はこちら



定年後の男の趣味として蕎麦打ちを始める人は少なからずいますが、さすがにまだその心境は当たり前だが分からず。ただ周りの友人達が、こぞってカレー作りにハマり始めるという謎の事態。カレーつってもアレよ、いわゆる家カレーじゃなくて本格的な南インドのミールス。

20170316000849

ご多分に漏れず、わたくしもその心境がすごく分かる。そもそも365日3食カレーでも全然平気(最大10日間くらいはやったことある)なカレー気違いなので、さもありなんという感じではあるが。

カルディとかオーガニック食品店に行けば大抵のスパイスは揃うが、まー高い。そこでハラル食材店です。新大久保とか行くとあるでしょ、店内に日本語が一切無いイスラム系のお店。アレです。店によっては小分けにされたスパイスが売っているので、大変に重宝しております。クミンシードとか100gで200円くらいよ。こないだカルディ寄ったら、20gくらいの小瓶で400円とかして目ん玉飛び出るかと思った。

スパイスの使い方を覚えたいので、ファイナルカレーでおなじみ水野仁輔さんのAir Spiceにも加入してみました。オススメ。


ところで最近カレー業界でムーブメントが起きているのが【中華カレー】。中華屋のカレーって美味いよね。昔、香港行ったときに喰った骨付き肉が入ったカレー、美味かったなあ……。

中華といえば、そう、横浜中華街!!!
横浜といえば、そう、店舗型ヘルス!!!!(無理矢理にも程がある導入)

てなわけで【もしも優しいお姉さんが本気になったら…】であそびました!!!!!

image

お店の新規割引を利用して、65分14,000円!!
(※指名料別途)


このお店の売りは、1にも2にもとにかくキス!!!!

キス好きの男性は多いと思うが、いざヘルスに行ってみたらキスNG、もしくは舌入れはあんまり積極的じゃない……という女性に当たって、不完全燃焼になることはあると思う。

やっぱりキスがあることによって、女性とのイチャイチャ感や、仮初めの恋人感というのはかなり増幅されるよね。キスを売りにしている店は多い中、ここは「キスならどこにも負けない」という絶対的な矜持を感じることができた。

関内から少し歩き、箱ヘルや風俗受付が軒を連ねる一画へ到着。迷うことなく直ぐ見つかりました。

ブログ用_190528_0298

日本キス協会とは一体……モンドセレクションみたいなものだろうか……?

入口をくぐると「いらっしゃいませ」と、アルカイックスマイルをたたえた店員さんがお出迎え。会計を済ませ、コースなどの説明を受けたら待合室に通されてリクエストシートを記入する。

待合室がバーカウンターみたいでびっくりした。居抜きなのかな。

ブログ用_190528_0296

部屋の明るさ、キスの強さ、責め受けの度合い、発射希望回数などなどを記入して店員さんに渡す。

受付の方では懐メロの有線が流れてて、待合ではBAD HOPやGAGLEが流れる、謎のステレオ放送。ヒップホップは店員さんの趣味を感じる。「雪ノ革命」流れてきてちょっとテンション上がりました笑。

ブログ用_190528_0295

しばしケータイをいじりながら待っていると、待合室の照明が突然薄暗くなる。スタッフさんが登場し、マウススプレーを渡される。「これを2,3回シュッとお願いいたします」了解っす。

準備が整うと、ロールカーテンの前に誘導される。

「それではお楽しみください!」というMCとともに、音楽が流れ始める。めちゃくちゃエンタメ性高いな。知らずに来てたら、気恥ずかしさと驚きで笑っちゃってたかもしれない。生き別れた大事な人と感動のご対面をするシーンのようだ。

ゆっくりとロールカーテンが上がってくる。

キレイなおみ足、腰、胸元――と焦らされるように彼女の姿が見えてくる。テレホーダイ時代にエロ画像の読み込みをゆっくり待っていたのを思い出す(例えが古すぎる)。

ついに頭のてっぺんまでカーテンが上がり、彼女の全貌が明らかになる。うわーーーーかわいい!!!! お姉さんという感じではないが、可愛くて頭のいい自慢の妹――みたいな雰囲気。

00089206
(↑自撮り動画のリンク貼ってます)

「はじめまして、ゆきなです♥」と100万弗の笑顔でお出迎えしてくれ、腕を伸ばして俺を抱き寄せてくる。

そしていきなりのディーーーープキス。
挨拶程度の軽いキスかと思いきや、激しく舌を絡ませてくる濃厚なやーつ。このままこの半畳くらいしかないスペースでプレイおっぱじまるんじゃないかという勢い。しっかり勃起しちゃってるし。

5分くらいそこでキスを楽しんで、手を引かれてプレイルームへと案内される。


ベッドに腰掛けて軽く雑談。地方出身だそうで、こっちに来て数年。

「なんかキッカケがあって地元出てきたの?」
「特には。でもずーっと地元はアレだなと思って、一念発起して笑」
「いま、横浜の方住んでるんだっけ? なんで東京じゃなくて横浜だったの?」
「東京は都会すぎるから、まずは横浜くらいから……と思ってね笑」

横浜だってそこそこ都会やろ笑。ま、でも気持ちは分からんでもない。


さて、シャワー行きましょうか。脱衣アシストをしてもらって先に俺が全裸に。今度は俺が彼女の背中ファスナーを降ろして脱がせてあげる。

キレイなすべすべお肌、そしてDくらいはあるであろうおっぱいがお目見え。

箱ヘルの常ではあるが、シャワールームはそんなに広くない、というか狭い。ただそれが逆に密着感を高めてくれて非常にイイ。

全身あわあわにされ、流してもらうと再度キス。タッパが合わないので、俺が少し腰をかがめるような体勢。

濃厚なキスをされながら、ゆきなちゃんがコリコリと指先で乳首を触ってくる。密着感あるおかげで、俺の勃起ちんぽが彼女のお股に挟まりますよ。正対した立ち素股のように。

唇を離し、彼女がひざまずいてチンチンをパクリ

あーーー気持ちええ~~~……!
手で洗われるより、お口でおちんちんをキレイにしてくれる方が好き!(当たり前だ)

ちゅっぽちゅっぽとフェラチオをされて、もう完全に臨戦態勢ですよ。

湯気と暑さで汗ダラダラなので、ここらでベッドへ移動する。

ゆきなちゃん、ちょっと乃木坂の与田○希ちゃんに似てる。本人に伝えたらピンときてなかったけど、言われたことはあるつってたのであながちハズレてもいないだろう。

BlogPaint

彼女を仰向けに寝かせて、顔を近づけていく。改めて見つめ合うとすげー照れちゃうね。軽く微笑んでから唇を重ねていく。

キスを全面に打ち出した店ということもあり、とにかくキスの満足度は高い。ベロベロと舌と舌を絡ませていく。

キスをしながら彼女のオッパイに手を伸ばしていき、軽く乳首に触れる。

「ああっ……!」

俺の口内で彼女が甲高く喘ぐ。
演技ではなく、本気で乳首が弱いと見た。

オッパイに舌を伸ばし、乳頭を触れるか触れないかくらいでちろちろ舐めすると、俺の二の腕あたりをぎゅっと握りしめて感じてくれる。

そのまま乳首側面、そして口に含んでコロコロ転がすようにと、左右交互に丁寧に優しく舐めあげていく。

「ああっ、気持ちいい……っ!」

いつの間にか、乳首が舐めやすいように固くなっちゃたりなんかしちゃったりして(CV:広川太一郎)。


乳首舐めからキスに戻り、舌を吸い合いながらも下腹部に手を伸ばしていく。

軽くジョリ感の残る、自分で処理してると思われるパイパン。
ぷにぷにのオマンコに到達し、そのまま本丸であるラビアへ指を触れてみる。

ぴちょん――という水分の感触が。うむ、濡れていらっしゃる。

両足をガバっと開かせ、美少女のオマンコをガン見。パイパンなので、テラテラと濡れるキレイなピンク色おまんちょがよーーく見えますこと。

「ゆきなちゃん、すっごい濡れてるよ……」
「いやぁっ、恥ずかしいから言わないでぇぇ……」

可愛すぎかよ。

舌先でクリトリスを弾くように優しく刺激すると、ビクッビクと体全体をくねらせながら感じ始める。
と、同時ゆきなちゃんの美少女ジュースがこれでもかというくらい溢れてきますよ。

ワレメ全体をべろーんと舐めあげたり、時折クリを一点集中で責めたりと、緩急をつけたクンニで口撃していくと、もう廊下まで響き渡るんじゃなかろうかという大声で鳴く鳴く。

中指一本を狭い膣に挿入し、クリとナカの同時攻めを試みる。

「あっあっあっ……それヤバイ……ダメ、あっヤバイ、イっちゃう……ッッッッ!!」

ビクンビクククン。

坂道系美少女のイキ顔・声を堪能できて大・満・足。

1556108697_3ZQqwr1556863498_VFqkhF
(※写メ日記より)


攻守交代し、彼女のキスからリップへ。

舌を使ってペロペロと、まるで仔猫ちゃんがミルクを飲むかのごとくひたすら舐めあげてくれる。

「気持ちいい?」コチラを見上げながら訊いてくるその表情と、エロさ。たまんねっす。

両方の乳首を舐めたと思ったらまたキスに戻ったり、乳首に戻ったかと思えば空いた方のお手手でチンポをフェザータッチしてきたりと、そんなんカウパー出まくりんぐですよ!(いつもじゃねーか)

「すごい、先っちょヌルヌル~♥」

キスと乳首舐めたっぷりされたらこうもなりますよ!! たーいへん!(知り合い編集者の口癖モノマネ)(←知るかよ)

さっきまで向こうがアヘアヘ言ってたのに、、、


そしてフェラへ。
亀頭のカウパーを舐め取るようにペロペロし始め、おもむろにパクリとくわえ込む。

先端中心にちゅぽちゅぽと舐める、ずーっとされてたい気持ちEやつ。

と思えば、深くくわえこんできて、キュートなお顔に似合わないジュポポポという下品な音を立ててディープスロート。

こりゃええ。
彼女の唾液が金玉に伝ってきて、そのヌルヌルになった睾丸を手で弄ってくるというダブル攻撃。

さらには乳首をいじりながら&手でシャカシャカしながらのフェラチオで、こりゃ早漏の人なら暴発必至の気持ちよさ。


玉なめ、ぬるぬる手コキをしながらの乳首舐め→キスから、流れで素股の体勢へ。

騎素→正素。

キスをしながら彼女が上に乗ってくる。
気持ちいいのだが、多少ジョリ感があるのでホットローションを足してもらう。

ヌルヌルになった性器同士を擦り合わせるように、ノーハンドでお尻をグラインドしてくる。

パイパンのおかげで、ワレメに食い込むところや、亀頭がクリトリスにぶつかる様子がしっかり見えて視覚的にもかなりエロい。

股間のローションを軽く手に取り、彼女のオッパイになすりつけていく。
前後に動くたび、俺の手の平と乳首が擦れてサイコー。

「ああっ……気持ちいい……!!!」

彼女を抱き寄せてキスをし、おしりを掴んでグングンと動かしていくと、ホットローションより熱い彼女のマンコ&マン汁の感触が。

体位を正常位に変更。

足をおっぴろげて俺のチンポを迎え入れるような格好で、こんなん男ならかぶりつきたくなること間違いなし。

ゆっくりとチンポをワレメにあてがい、クリトリスに亀頭を擦りつけて彼女の反応を楽しむ。

といったところでタイマーの無機質な音が響き、この濃密な時間のリミットを知らせてくる。
お手手を添えてもらい、発射体勢の正常位へ。

ギアをカキっと上げて、フルスピードで動くと射精感がこみ上げてきた。
覆いかぶさり唇を貪り合いながらラストスパート。


ズリュッズリュッズリュッズリュッ!!
パンパンパンパンパン!!





「あーーーゆきなちゃん、出そう…!」
「うん、出して……ッ!」





569cf817






ビュルッ!ドビュルルルー!




ふう。

お腹に大量発射。
ふきふきしてもらって、一緒にシャワーへ。最後のシャワーでもキス、部屋を出る前にもハグ&キス、廊下を歩き最後のお別れする場所でもキス――と、キスに始まりキスで終わる、最高の時間を過ごさせていただいた。

最後にプレイ後アンケートを書き、幸せな余韻に浸りながら、紫煙をくゆらせて横浜の夜を歩いて帰りました。

ブログ用_190528_0220

・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

00362849_girlsimage_05



射精勢い度(五段瓦評価) : 4.5
tile4-5




※上の瓦は5段階評価をつけてます。そして瓦5個目が割れることも……(ヒビが入ると4.5)。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。 ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。 

※遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。ありがとうございます。その一言が、もっと多くの瓦割り娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いします。
 
フーゾクDXはこちら♪
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

00346750_girlsimage_01
オフィシャルHPはこちら
女の子詳細はこちら



某マッチングアプリで知り合ったアラサー女性と飲んできました。ナンパ師的にはこの辺りの年齢の女性って、本気になる度が高いので慎重に行かないとならないんですね。婚期を焦ってる的な。
で、いざ会ってみたらパネマジもいいとこの、デカめの女性。あーー、ネトナンでこういうのは付き物なので、さくっと飲んでおしゃべりして早期解散しよ、くらいの気持ち。

わりと話は盛り上がりつつ、酒も進んできたところで「わたし、実は既婚者なんだよね」とカミングアウト。多少驚きつつも、既婚者で出会いを求めてるーーという事は、つまりそういう理由。

まだ時間も早かったので、そのまま休憩でホテルに入り終電前には解散と相成りました。

最初は微妙だったが、人妻が意を決してやって来て結婚指輪を外して、添い遂げる覚悟のある男を置いてきて他人棒に乱れる様子……超興奮しますよね。まあ2回目は無いけど。


そんな気分が擬似的に味わえるお店があったらいいと思いません?  それが、今回遊んできた【もしも素敵な妻が指輪をはずしたら…】。長いので以下「もし指」と略させていただく。もしドラ的な。

image

DXの特別割引を利用し、55分13,000円!!!
(※併用不可、土日祝は+1,000円)

なんだか最近、横浜しょっちゅう来てる気がするな。以前は横浜にも友達が何人かいたので、時折遊びに来ていたのだが、ここ数年でみんな引っ越してしまったので足が遠のいてしまった。

天気がいいので、プチツーリングがてらバイクで都内〜横浜というのも楽しいよね。もう少し暖かくなってきたら実践しよう。

今回は電車で関内駅。
そのまま大通りをまーーっすぐ進んでいくと、いかがわしい店が濫立するゾーンにぶち当たる。その一画にお店があります。外観の写真撮り忘れたので、ストビュー写真で失礼。

S__23674883

入店し、説明を受けて料金を支払う。ちょうどパンストイベントを開催中とのことで、せっかくなので乗らせていただきましょう。

待合室に通され、女性の準備が完了するのを待つ。

ブログ用_190225_0234

そうこうしてるうちに呼ばれ、ついに俺の番が来たようだ。
注意事項を受け、シュッシュするマウスエチケットをするよう促される。どうせ中でもイソジンとかするんじゃないの……?  と少し面倒だったが、この後ここで口臭対策をする理由が判明する。

箱ヘルの常で、そのままプレイルームに通されるのかと思いきや、通路の途中にカーテンロールが下がっていて、そこで待つよう言われる。なんだなんだ。

「それではお客様、女の子とのご対面でーす!」

その声をキッカケに、カーテンロールがゆっくりと上がっていき、女性と思わしき姿が足元から段々と見えてくる。まるで懐かしの「バラ珍」の、感動的なご対面シーンのようだ。

カーテンが上まで上りきると、正面には本日のお相手である【りこ】さんがセーター姿で待っていた。

00346750_girlsimage_02
ブログ用_190225_0233

見ての通り、大変美人でしょう。あとで聞いたらリアル人妻&子持ちだそうで、マジでめちゃくちゃ驚いた。お世辞じゃなくて、すっごい若く見える。

ずずいっと歩を進めると、
「よろしくお願いします〜❤︎」
と100万ドルの笑顔でお出迎えしていただき、そのままギューっとハグしてくれる。

ふわっとしたセーター着てたから気付かなかったけど、りこさん超スレンダーやないけ。

そしてハグを一旦離すと、目をつぶって唇を重ねてくる。

さっきマウスウォッシュした理由こういうことね!!  部屋入る前に濃密なキッスがあるとは!!

出会って1分たらず、まだプレイルームにも入る前から、舌を絡め合うねっとりディープキスを仕掛けられる。ぎゅーっと抱きしめ合いながらだったので、彼女のお腹に俺の硬いものが押し付けられてしまうわ。

「ふふ、続きはあとでね❤︎」

とキスを中断して、手を引かれてプレイルームへと案内される。


薄暗い部屋の中に入り、横並びでベッドに腰掛けるとまたもキスの嵐。先程とは違い、指でしなを作って、服の上から乳首や股間を刺激してくる。

負けじとこちらもセーターの上からおっぱいに手を掛け、やさーしく揉んで行く。そこまで大きいわけでは無さそうだが、ふよんと超柔らかい感触。

「じゃあ、シャワー行きましょうか♫」

服も脱がしてくれる上に、きちんと畳んでくれる気遣いもグー。適当に放っちゃっていいのに……逆に申し訳ない気分になるわ笑。

ブログ用_190225_0217

お互い全裸に。
くびれのあるスレンダーボディに、Bカップくらいの控えめ乳房。下は少ないながら陰毛が。

シャワーでも指一本まで丁寧に洗ってくれるというサービス満点ぷり。狭いシャワールームなので、密着度高くて逆にありがたいわ(^^)


ベッドへ戻り、まずは彼女の攻めから堪能させていただこう。

覆い被さられ、キスからスタート。
まだこんな余力が!?  と驚くほどに濃厚。さっきのキスが水割りなら、これはロックもしくはストレート。ガツンと来る濃密さ。(分かりにくすぎる例え)

舌をべっちょべちょに吸い尽くされ、彼女のほんのり甘い唾液を嚥下する。俺の舌がキャンディーだったら、もうとっくに舐め尽くされてるわ。

たっぷりと舌をねぶられ、耳元→首筋→乳首と、一度も俺のカラダから舌を離すことなく移動してくる。

焦らすように乳首周辺をぐるんぐるんと回すように舐め、ついに舌先が乳首へと接触する。

あっ、とつい反応してしまうと

「大丈夫?  くすぐったかった?」
「いや、そこすっごく敏感で気持ちよくて……///」
「なんだ、じゃあいっぱい舐めちゃうね❤︎」

水を得た魚、敏感乳首を得た攻め好き人妻とはこのことか(何がこのことか、なんだ)。


ねっとりと、片方を舐めていたらもう片方は指先でと、丁寧に責めてくれる。水分多めで、乳首がふやけてしまうのではないだろうかという程、べっちよりと。

そして乳首が固くなるのに連動したかのように、俺の下腹部もキンッキンに固くなっている。
おそらく、りこさんのお腹にグイグイ当たってたと思う。

それに気付いたからなのか、一旦乳首舐めからDKに戻り、脇腹を経て下腹の方へリップが移動していく。

太もも、足の付根と丁寧なリップ。こうやって痒いところに手が届くリップを仕掛ける人は、生活っぷりも丁寧なんでしょうなあ。今流行りのコンマリ的な。無駄がない。

BlogPaint

そして、舌先でちろちろやる玉舐め。

正直、玉舐めはフェラチオよりもテクニックが必要とされる部分だ。
強めにぎゅぽぎゅぽされると痛いし、ぺろぺろ舐めるのも気持ちはいいのだが早よ咥えてくれや――と思わなくもない。

個人的好みもあるかもだが、俺はりこさんのちろちろ玉舐めタイプが一番好き。「カラダの相性がいい」ってのはこういう事なんやろな。言わずとも分かってくれる、気持ちいいポイントを抑えてると言うか。

そして玉舐めから竿裏へと舌が伝っていき、チン先をペロリンチョ。
あむっ――という擬音が聞こえてくるように、一気にチンポ半分くらいまでを咥え込む。

チュポチュポと優しく先端部分を刺激してくるかと思いきや、徐々に激しく、そしてセルフイラマ気味に喉奥までずろろろろ~っと。



唾液が金玉までこぼれていき、そのヌルヌルになった玉を優しく触れながら、ときに乳首も刺激しながらとどちゃくそ気持ちいい&エロい。りこ奥様、ドスケベすぎん!?


ここらで攻守交代。

上下を逆転し、再度ディープキスから俺のターンを開始していく。

唇を重ねながら、おっぱいを包み込むように優しく揉む。いやーーやわこいっすね。わらび餅みたい。

キュッとなった乳首の周りをグルングルンとなめて焦らし、焦らしきったところで先端をぺろりん。

「んっ」と小さく悲鳴を上げる。

しかし子持ちとは思えないほど、超絶美BODYだ。
おっぱいこそ小ぶりだが、乳首の色もきれい、お腹周りも締まって美しい。

両方の乳首をお返しとばかりに丹念に攻め上げ、徐々にオマンチョスのほうへ手の平を移動させていく。

上は毛を残し、周りはキレイに処理されていたオマンコに軽く触れてみる。

ぴちょっ――と、指先に粘液が触れる。濡れとりますね。

BlogPaint

ガバっと足を開かせて、オマンコもぱかっと開いてみる。

めっちゃくちゃキレイな美マン。軽く指を入れるとキューキュー締め付けてきて、何度も言うようだがおよそ子持ちとは思えないほど。

「いやぁっ、恥ずかしい……」

と笑いながら顔を覆うりこさん。
さっきまでべちょべちょにチンポしゃぶってたくせに何言ってるんですか!もう!(嬉しい)


舌を伸ばし、クリトリスを刺激。

「ああっ――んんっ」と恥ずかしげな声とともに、マン汁がどんどん出てくる。

クリが感じるようなので、舌を一点に集中し、両の手で乳首をさわさわすると、りこさんの声のトーンも心なしか上がる。攻めている最中、こちらの腕をギューっと握りしめてくるのが超いじらしい。

スラッとしたおみ足をピンッと張って、まあ感じまくることなんの。

伝家の宝刀・ナカクリ同時攻めへ移行し、優しくかつ激しく攻め立てていく。

「あっあっ、ダメダメ! イっちゃうからぁぁぁぁ~~~~~!」

ビクンビククン。
ミッションコンプリート。

ブログ用_190225_0226

69を挟み、お互いの性器を濡らしたら最終形態・素股へ。

騎→正→後→正。


上に乗ってもらい、ヌルヌルの性器が擦れあっていく。

とろっとろで熱を持った彼女の花弁が、前後に動くたびにチンポにまとわりついてきて何とも言えぬ快感。

ぐちょぐちょと卑猥な粘液同士が擦れ合う音が響く。

しかし、これだけ濡れてると偶発的にそうなってしまうことってありますよね。決してわざとではない(断言)。

「あっ、そこはダメェ……!」

と、言いつつも、まったく拒否る素振りがないのはどういうことですか!?
つ・ま・り、そういうことと捉えてよろしいんですね!!?

彼女の身体を引き寄せ、唇を重ね合いながら腰を下から上に叩きつけていく。その度に、嬌声が上がる。

「あっあっ、それ気持ちいいっ! あぁぁ~ん、ダメ!!」

一応箱ヘルなので、あんまり肉体と肉体がぶつかる音が出ないよう控えめにグラインド。まあ我慢できずに動いてしまうんですけど。

バックを経て、最後は彼女の身体を折れるくらい抱きしめながら、キスをしながら、激しく腰を杭打ちしていく。


「ああー! りこさん、もう出ちゃいそう……!」
「わたしも、わたしもイっちゃいそう……! あぁぁんん~~!!!!」



パンパンパンパンパン!!

グッドリズム!! グ――――ッドウィドゥム!!

201501271700027cf




ふう。
直前で身体を引き、お腹にびゅびゅっと発射。
汗だくっす。

「すごーい、まだ立ったまんまだ。あと10分くらいあるけど、どうする? ……ていうか私がしたいだけなんだけど……♥♥

まさかの2回戦を向こうに求められるという事態!!!
これを断っては男の沽券に関わる。


「あぁぁぁぁ~~~~~またイっちゃう~~~~~~!!!!」


BlogPaint

さすがに発射直後で、残り時間も少なかったので俺はイケなかったが、彼女はきっちり絶頂したようで満足げな表情を浮かべておりました。

いやぁ、ドスケベ奥様の性欲って恐ろしいわ。

最後のシャワーを浴びながら「ねえ、また来てくれる?」と問われたので、絶対また来るよーって答えたんですけど、

「来なかったら写メ日記に書くからね!」

と軽い脅しを受けました笑。
俺のエネルギー、りこさんに吸い尽くされちゃうんじゃないだろうか……いやはや、心も体も大満足の60分でございました。おすすめ。

・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

00346750_girlsimage_05



射精勢い度(五段瓦評価) : 5
tile5a


※上の瓦は5段階評価をつけてます。そして瓦5個目が割れることも……(ヒビが入ると4.5)。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。 ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。 

※遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。ありがとうございます。その一言が、もっと多くの瓦割り娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いします。
 
フーゾクDXはこちら♪

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

00293953_girlsimage_01
オフィシャルHPはこちら
女の子詳細はこちら



知人が小出版社で働き始めたので就職祝いをしたのですが、そこから数日経って彼のTw垢を見たらスーパーブラックっぽくて、既に辞める算段をつけていて笑った。だから俺たちあんなに止めたのに!! 「月に数度しか帰れない」「残業代という概念はない」「給料は手渡し」「社会保険未加入」などなど、俺の前職にかなり近い部分を感じる。まあ俺は版元じゃなく編プロだったけど。

彼は作りたい本がある、というモチベーションがあるからそれまでは頑張るらしいので応援している。俺はそれが無かったからな。おそらく新人編集者が初めて仕事をしたと実感する喜びを得られるのが
、担当した書籍が刷り上がったとき、謝辞や奥付で自分の名前が出たときだと思う。
ただ俺は学生時代からライター業をしていたので、その喜びは遥か昔に通り越していたのよね。記名無しのゴーストライター仕事ではあるけど、新書丸々一冊書き上げたこともあるし(地獄のスケジュールで、一度蒸発しかけた)。

一応、刷り上がった見本誌5冊くらい貰ったけど、全部ブックオフに売っぱらったので手元にはない。自分が興味あるジャンルの本でもないし。今でもそうだけど、完了した過去仕事に一切執着がないのでなー。なので現職場でも「この案件、〇〇くんが担当してたやつだよね?」とか聞かれても、全く覚えてないことが多々ある。単に脳内HDDがフロッピーくらいの容量しか無いせいもある。


前職場への恨みつらみは色々ある故に書ききれないので、また別の機会にさせていただく。

さて、ブラック職場で働く皆さんが汗水垂らしてる間に、自分の妻が風俗で働いてたらどうしますか(そんな問い掛けがあるか)。

そんなイケないハマの人妻が多数在籍している【元町奥さま】

image

60分17,000円!!!!
(※指名料別途)

都内では少なくなってしまった店舗型ヘルスだが、ここ横浜ではまだまだ全盛。ホテル代が掛からないってのは、懐が寂しい方々にも優しくていいですよね。


関内駅からテクテクと歩き、韓国料理屋が軒を連ねる通りを闊歩していく。駅前や伊勢佐木モールはあんなに人通りがあるのに、一本入るとこんなに静かになるんだな。まあ、あまりガヤガヤしてたら「あいつこんな真っ昼間っから風俗入ってたよ~ プークス」と指差されたりする可能性もあるので、立地的には最高だ。

そうこうしてるうちに到~着~~。

ブログ用_190218_0212
ブログ用_190218_0211

階段を上がると来客を知らせる電子音が鳴り響き、店員さんの「いらっしゃいませ~ご予約は?」と元気な声で間髪入れず出迎えてくれる。

料金を支払い、女性を指名する。

今回は【ゆきの】さんという女性と遊んだのだが、あとからHP見たら「店長一押し」やんけ……!

1550571176949

さて待合室に通されて、リクエストシートへ記入する。

ちなみにコスチューム希望で「期間限定:チャイナ服」にチェックを入れているが、これは先日までやってたイベントなので選択できなかった。あとから店員さんに平謝りされて、逆に申し訳ない気持ち。で、最終的には男Yシャツにしました。

サイズの合わないYシャツを女子が着てるの、個人的にめっちゃ興奮するんよね。ま、最終的にひん剥きますけどね!!!

ブログ用_190218_0208

書き終えた頃に店員さんが回収しに来てくれる。
そこから待つこと10分弱。

「番号札3番でお待ちのお客さま~」

はいはい、行きますよー。
待合室にいた別のお客さんに、行ってきますとばかりにサムズアップしたらキョンとした顔をされました(実話)。なんだいなんだい、ハマの男はノリが悪いねえ~(TPOを考えろ)。


注意事項の説明を受け、プレイルームへと案内される。
部屋へ入るとまずはシャワールーム、そしてカーテンで隔たれた向こう側からヴィィーンという電マの音と「ああぁっ……」という喘ぎ声が漏れ聞こえてくる。

ちょっと待っててくれよ、身ぎれいにしたらすぐチンポ押し付けてやっからヨゥ!(最低)

喘ぎ声と電マの音をBGMに脱衣し、サクッとシャワーを浴びる。
お店システムにも書かれているが、シャワータイムの5分はあらかじめプレイ時間にプラスされているので、慌てて浴びる必要はない。キチンと身体を洗いましょう。

身体を拭き、カーテンを開けるとすぐベッド。
箱ヘルのプレイルームなので狭いのはご愛嬌。

指定した大きめYシャツのみを纏い、恥ずかしげもなくおっぴろげられた股間に自ら電マを押し当てている【ゆきの】さん。

00293953_girlsimage_03

ゆっくりと近付いていく。そろりそろり(チョコプラ長田の声で)。

ベッドに上がり彼女の太ももや脇腹に軽く触れると、喘ぎ声のボリュームが上がる。
彼女が俺の存在に気付いたようで、心なしか恥ずかしげにM字開脚の角度が鈍角になる。

明るいシャワールームから真っ暗な部屋に来たせいもあり、まだ目が慣れない。
枕元に置いてあるペンライトをカチッと点灯させ、オマンコにスポットライトを当てて凝視させていただく。

ナチュラルなひとづマン毛&既にいやらしく光り濡れそぼるラビアがよーく見えますこと。

念のために軽く膣口に触れると、ねっちょりとしたスケベ粘液が指にまとわりついてくる。こりゃ相当のドスケベ&好きモノですよ皆さん。

彼女の手から電マを奪い取り、クリトリスに強く押し当てていく。いくらオモチャとはいえ、やはり自分でするのと人にされるのでは大違いなようで、すっごい鳴く。まあ男も自分でオナホ使うのと、女性にオナホ使ってされるのでは大違いですもんなー。

「あっはぁ! だめぇぇぇ~~!」

この様子ならナカも感じるんじゃなかろうか。
中指一本をつぷぷっと挿入し、最初は出し入れ、徐々に内部を攻めながらも電マ当て攻撃は止めない。

ッヴィーーーーーン……
クチュクチュクチュ……

「あっあっあっ! それ、イク! イ……グゥゥゥゥゥ~~~!!!」

ビクン!ビククククンン!!!!!

おイキになられたようだ。

que-10176682075

身体を上下に揺らし、まるで亡霊に憑依されたかのごとくブルブル震えながら絶頂の余韻に浸っている。エロすぎかよ。


さて、今度は俺の身ひとつで攻め立てていきましょう。
まだハァハァと息を荒げている彼女の紅潮した顔に触れ、顎クイの要領で唇を奪っていく。

んっ、と少し驚いたような声を上げつつも、すぐに自ら舌を出して絡ませてくる。

なんか俺の実感だけど、若い子のヘルス店より人妻のほうがキスの濃厚度は圧倒的に高い気がする。ともすれば、DKは絶対にしない!みたいな強い意志を感じる子ってたまにいるじゃん? ○○○はよくて、キスはNGってどういうことなんだよ!!っていつも思うけど。

ご多分に漏れず、ゆきのさんのキスは超ーーー濃厚。
俺の身体を抱きしめながら、水分多めのべちょべちょキスを仕掛けてくる。俺からキスしたはずなのに、むしろゆきのさんのほうが積極的じゃん!


キスを切り上げ、Yシャツ越しに彼女のおっぱいを揉みしだいていく。
そして時折乳首に触れると、ああぁ……と悩ましげな声を漏らしてくれる。

シャツ越しにも、ポッチリと固くなった乳首が主張してくる。さあ触ってくれ、舐めてくれ――と。

ボタンを外し、彼女のおっぱいを露わにする。

小さすぎず大きすぎず、非常にジャストサイズの興奮するおっぱいだ。たまんねえ。
乳首は人妻とは思えないほどキレイで、形も崩れていない。所謂【美乳】ってやつ。

まずは直接2本の指で、こりこりと乳首を優しくつまみ上げてみる。
すっかり固くなった乳首を刺激すると、

「ああんっ……」

と身体をよじらせながら反応してくれる。
さて、そろそろ口に含ませていただきましょうか。

乳輪周りから、徐々に乳首へと舌を近づけていく。
そして乳首の側面をぐるんぐるんと回し舐めしていくと、さらにそのボリュームは上がっていく。

俺の頭を押さえて、もっと舐めてくれと言わんばかり。ご期待に沿おうじゃないか。
両方の乳首をねぶったり、吸いながら舌で刺激したりとあらゆるバリエーションで攻め立てていく。

乳首を舐めながら下腹部に手を伸ばしていくと、心なしか先ほどよりも濡れている感触が。
こいつは責め甲斐があるってもんよ。

すっかりビチョビチョに濡れているオマンコのマン汁をすくい取り、クリトリスをぬるぬるにして刺激していく。


乳首舐めから今度はクンニへ。
K・U・N・N・I! クンニ! クンニ!(荒川良々の声で)

まずはぺろりと舐めあげると、ピクンと反応を示してくれる。感度良好。
しばらくビラ周辺を舐めまくり、時折クリに舌をぶつけると「んっ……!」と喘ぎ声を上げて感じてくれる。

そろそろクリ攻撃だ。
ぴちゃぴちゃズルズルと音を立てて全体を舐め回し、大きめでぷくっと勃起しているクリを舌先で集中砲火。

「ああああああんんんん!!!」

とワントーン上ずった声でさらに鳴く鳴く。

クリを刺激しながら中指を挿入してくと、熱く締め付けられる。

上部をクイクイと刺激しながらクリ攻め、空いた手で乳首をコリコリしていると彼女の反応もどんどん良くなってきた。

「あっあっ、イク……イ……っちゃう!!」

本日二度目のガチイキ。
ベッドに敷いていたタオルも、シミが出来ちゃうくらい濡れちゃってますよ。


さーて、お次はゆきのさんからもいっぱい責めていただきましょうか。

アイマスクもはずさせていただきましょう。

あら、美人さん。キレイ系で「淑女」って雰囲気。
切れ長の目と、シュッと尖ったあご。うん、こういう女性の方がタイプ。丸顔よりも、細面が好きなのよね。助かります。


まずは先程同様の情熱的なキスから。クンニしたばっかりだけど、嫌な顔ひとつせず舌を絡ませてくる。なんなら最初よりもたっくさんDKしてくれたかも。顔が見えるようになったからと、余計にエロさもひとしおやわ。

キスをされながら、俺の乳首をその細い指でかりっかりと刺激してくる。そんなんされたら一発でチンポビーンよ。

首筋から乳首へとリップ。

両方の乳首を丹念に何度も責められる。
しかも時折こっちを見上げてくるんですよ。エロすぎませんか。人妻のエロさ爆発!!!

ペロペロと舐めながら、もう片方の乳首や、鼠径部・金玉をやさーしくフェザーで触れられるのがなんとも気持ちが良い。ビクビクしちゃう。

9fnaj-1dj7s

そのまま足の間に入り、金玉をベロ全体で舐め上げる。そして流れるように裏筋、カリ首、ついには亀頭をパクリと咥え込む。

上下にストロークするような激しいフェラではなく、こちらを見つめながら舌先で鈴口をほじるようにしたり、亀頭をグルングルンと回し舐めする「気持ちいいけど――もっとして欲しい!」と求めちゃいたくなる焦らしフェラ。

我慢汁もペロンと舐め上げ、少しだけスピードアップしてチュポンチュポンと。

玉舐めから、よだれをタラーっと垂らしたスケベフェラに戻り、再度キス、そして乳首を舐めながらの手コキ。ここで危なくイキそうになったが、我慢我慢。

「ねえ、上に乗ってもいい……?」

断る理由なんてありますか? いや、ない(反語)

俺のチンポをぐっとつかみ、ぬるっとしたオマンコを押し付けてくる。


あれっ、ちょっとちょっとこの感触は!!!!?



\ ( ‘ᾥ’ )/
 \  \
  \ γ∩ミ
   ⊂:: ::⊃))
  /乂∪彡\

ゆきのさんゆきのさんゆきのさん!!困ります!!あーっ!!!ゆきのさん!!困ります!!あーっ!!!困ります!!あーっ!!!!困ります!ゆきのさん!!困ります!!あーっ!!!あーっゆきのさん!!(全然困ってない、むしろ嬉しい)


騎→後→正。


グイングインとグラインドする彼女の動きに悶絶必至。
その度、俺と彼女の性器がゴリゴリと擦れ合い、なんとも気持ちいい。

「ああぁ~~すごい硬い……」

まるで彼女のオナニー用バイブになった気分だ。えっろ。


上で動いてもらったので、彼女を抱き寄せ、俺が下から突き上げるような形の騎乗位。
そして動くたびに「んっ……んんっ」と声を上げるのが何とも愛らしい。

バックを経て、ラストはお顔を見ながら向かえたいので正常位へ。
彼女のスレンダーな腰を手で支えるように前後へとグラインド&グラインド。

覆いかぶさるようにして、おっぱいを舐めながら動いていると、
俺の首根っこを両手で抱え込み、とキスをおねだりしてくる。

 口周りがびちょびちょになるくらい激しいキス。
さらに俺のストロークも激しくなり、もう我慢の限界YADEーー!



「やばい、イっちゃいそう……!」
「も少し! もう少しでわたしもイキそう……!!!」

キュッと括約筋を締めて、射精管が込み上がってくるのを耐え、遂にその時がやってきた。




パンパンパンパンパン!!

グッドリズム!! グ――――ッドウィドゥム!!

201501271700027cf




ふう。



びゅびゅっと大量発射。
人妻プレイの濃厚さは格別ですわ……

若い子としか遊んだことがない人も、ぜひ一度は味わって欲しい。

いやはや、最高の時間でございました。


全然関係ない後日談だけど、狭いプレイルームの中で縦横無尽に体動かしてプレイしてたら、めちゃくちゃ首を痛めて、この日は上向くのしんどいくらい負傷しました笑。気をつけてね!!!

・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

00293953_girlsimage_02




射精勢い度(五段瓦評価) : 5
tile5a


※上の瓦は5段階評価をつけてます。そして瓦5個目が割れることも……(ヒビが入ると4.5)。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。 ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。 

※遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。ありがとうございます。その一言が、もっと多くの瓦割り娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いします。
 
フーゾクDXはこちら♪

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

00336993_girlsimage_01
オフィシャルHPはこちら
女の子詳細はこちら


早いもので本記事が2018年最後の更新となります。

今年一年を振り返ると、いろいろなところへ行ったなあ。
 
国内は北海道に静岡、名古屋、大阪、京都。
国外はドイツ、ベルギー、フランスなどのヨーロッパに加えて、カンボジアに台湾。

2019年はどこに行こうかしらね。ゴールデンウィークは10連休ということもあって、今から色々画策してるところっす。ヨーロッパもいいけど、北米や南米あたりも悪くない。アメリカなら友達も何人かいるので、泊まるところにも困らなそうだし。しかし今年結局断念してしまった、セブやバリなどのリゾートでダイビングライセンスも取りたいなあ……。考えるだけで胸が躍りますわい。

よつ夫師父は年末年始を海外で迎えるらしいけど、わたくしめはノー予定なので、友達とスマブラやったりだらーっと過ごすつもりです。特にやることもないので、前述した欧州orカンボ旅行記を多少なりとも進めたいところですね。もう大分記憶もおぼろげになってきたし。

てなわけで来年もよろしくお願いいたします! 良いお年を!!!!

〜Fin〜


……という訳にもいかないので、特に年内最後感もないいつも通りの展開に。

寒さ厳しい年末、欲求不満人妻と熱い時間を過ごしたいので【元町奥さま】で遊んできたじぇ。

image

お店の新規割引を利用し、60分17,000円でござぁます。入会金と写真指名料合わせて3,000円が割引になっております。もちろん店舗型なのでホテル代などは一切不要。上記以外の金銭は発生しておりません。

しかしお店コピーの「僕の知らない妻のカオ」ってのいいですな。
結婚して数年経ち、夫との夜の営みはスッカリご無沙汰……だけど身体はまだまだオ・ン・ナ。この火照った肉体、一体どうやって鎮めればいいのよォーーーー!!

的なね。
乱れまくった人妻、最高っすわ。

1545738683164

関内駅を出て、お店方向へ歩いていく。

あまりこの辺りの土地勘はないのだが、ちらほらと韓国料理屋が軒を連ねるプチコリアンタウンなんですな。随分前にふらっと友人と入った韓国料理屋で、焼肉やら一品料理やら散々飲み食いしてふたりで5000円くらいだったことがあったな。美味かったし。なかなか夜に来る機会が少ないので、何かの折でまた飯を食いに伺いたいもんだ。

さて、そうこうしてるとお店を発見。

ブログ用_181225_0196

ザ・風俗店!って感じの店構え。

とはいえこの辺は昼間人通りも少ない上に、一本入った路地にある店なので安心して入店できるはず。今更俺はなんの感情も湧き上がらないですけど。恥じらいゼロ。

階段を上がると入店を知らせる電子音が鳴り響き、上りきったところで店員さんがお出迎え。丁寧に応対してくださり好印象。

説明を受けて料金を支払ったら、番号札&リクエストシートを渡されて待合室に通される。ご年配の先客がすでに待っておりました。平日真っ昼間だってのに元気ねぇ(自分棚上げ)。

ブログ用_181225_0197
ブログ用_181225_0199

こだわりたいプレイや、責め受けの割合、発射はどれで――など事細かに記入していく。

コスチュームも選べるのだが、一般的なラインナップの中に見慣れない「イシュタルテディ」という単語が。

ブログ用_181225_0198

イシュタル……?

メソポタミア神話に出てくる女神ですか? FGOにも登場することでおなじみの。

BlogPaint

居酒屋でも風俗でも「知らないメニューはとりあえず頼んでみる」というのが信条なので、こいつにチェックしてみましたよ。たぶん受付で説明か、写真見せられてたと思うんだけど、もうスケベなことしか考えてなかったので上の空で聞いてなかったわ。

とまれ全て記入し終えたら店員さんが回収しに来てくれる。

待つこと数分。
「番号札◯番のお客様、お待たせいたしましたー!」

はいはい〜。
店員さんに案内されてプレイルームに到着。注意事項や遊び方の説明を受けていざ入室。

部屋に入るといきなりシャワールームが。
カーテンで隔たれているので、女性がいると思われる部屋の様子は全く見えない。しかし、向こうからはヴィィィーンという振動音と、「んっ……ああ……」という微かな喘ぎ声が聞こえてくる。

いいねえ。そそるねえ。もう今すぐそっちの部屋に向かいたいところだわ。

いそいそと脱衣し、ひとりでシャワーを浴びる。
ちなみにプレイ時間とは別にシャワーの時間は設けられているので、吝嗇家のあなたもご安心を。プレイ時間+シャワー時間5分、って感じっすね。

歯ブラシ・うがい・洗体をしっかり行い、体を拭いたらシャッとカーテンを開く。


薄暗い部屋で、アイマスクをした【りな】奥様がローターを自らの秘部に当ててるじゃあーりませんか!

あっ、イシュタルテディってこれのことか。おっぱいと股間が丸出しのタイツ。勉強になるなあ。ちぃ、おぼえた(誰がちぃじゃ)

BlogPaint

カーテン開ける前からオナニーしてたくらいなんで、相当のスキ者奥様であることは疑いようがない。


いきなり触れることはなく、まずは全体像を舐めるように凝視aka視姦。

データとしては、

ボディ:スレンダー。
おっぱい:小ぶりではあるがきれいな形。
アソコ:そこそこ。多すぎず少なすぎず。


てな感じでしょうか(この間0.01秒で分析)。

ベッドに上がり彼女の脇腹をススっとフェザータッチすると「んんっ!」と喘ぎ、ビクンっと全身を震わせる。アイマスクしてるから気付かなかったでしょうが、もうこんな近くに性獣はやって来ているのですよ~^^

室内はわりと暗めなので、枕元に置かれたペンライトでオマンコを照らす。

「(カチッ)りなさん、オマンコよーく見えるよ」
「だめぇ! 見ないでぇッ……」

赤くテラテラと光るオマンコから、愛液が漏れ出ている。相当濡れやすいみたいっすね。

彼女の手から電マを奪い取り、クリに強く押し当てていく。

ヴィンヴィンヴィン……
「ああっ、いやっ、あ~ん!」
ヴヴヴヴヴヴヴ……
「ああああっ、だめっイっちゃう……ッッ!!

ビクンビクン。

りなさん、敏感体質なようですぐに果ててしまったようだ。
ちなみに電マは動かすよりも、一点をずーっと当て続けたほうが効果的なので、覚えておいて損はないでしょう。

おもちゃの力はここまでにして、こっからはステゴロ勝負。ゴロマキ権堂と呼んでください(ちば先生に謝れ)。
BlogPaint

アイマスクをした状態なので、りなさんの感覚は相当に研ぎ澄まされている。ましてや絶頂したばかり。耳元や首筋に指を這わせただけで、身体を弾ませるように反応してくれる。

はぁはぁと息も絶え絶えな唇に、俺の唇を近づけるとまるでむしゃぶりつくような情熱的なDK。
俺の全身をぎゅーっと締め付けるように抱きしめ、恥も外聞もなくひとりのメスの本能が燃え上がったかのように、べちょべちょと舌を絡ませてくる。

こりゃ相当な好きモノですね。たまんねえ。


キスをしながら、俺の手はおっぱい方面へとシフト。小ぶりながらもふよふよした触り心地のいい乳房だ。
チョンっと乳首へ触れると、舌を絡ませながらも

「ンンンッはあっ!」

と感じた声を上げる。なるほど、乳首も敏感なようですな。ではしっかりと攻略していこうじゃないの。

少し乳首を触っただけでこのリアクションだ。舌で蹂躙したらどんなことになるのだろうか。

まだ乳首には触れず、乳首回りを焦らすようにしばらく舐めて仕上げてから、おもむろに乳頭をペロンっと。

「んあああっ!」

ビクビクと反応させながら、乳首をぴんぴんっに勃起させながら感じまくる。

空いた手で片方も責めながら、乳首をお口に含んで転がすように、甘噛をたまにしたりと様々なバリエーションで責めていくが、どれもすっごく反応してくれるので責め甲斐があるってもんだ。

乳首を責めながら、下腹部の方へすすすっと手を移動させ、軽くおまんちょに触れるとねっとりとした粘液の感触。濡れまくってますね。

DtqBYozU0AAR9w6

乳首責めを一旦切り上げ、足をガバッと開いて御開帳。
おマンコから、アナルに垂れるくらいのマン汁が出まくっている。きれいなラビアだ。

乳首であんだけ感じるんだから、クリを舐めたらどんなことになっちゃうの……???


ワレメに沿って舌を上下に這わせると、舌にまとわりつくネットリとしたマン汁。
クリを優しく舌先で弾くと、ビクンとさせつつも、俺の頭を持ってマンコに押し付けてくるという淫乱っぷり。

クリ舐める→マン汁溢れる→さらに舐める→マン汁溢れる……を延々ループの永久機関マンチョ。

顔を天然ローションでべっちょり濡らした所で攻守交代

このタイミングでアイマスクを外させていただく。
目がキラキラしてて大変に見目麗しい。

誰似――というのはちょっと俺の脆弱な引き出しからは思い浮かばないが、ネコっぽい可愛らしいかんばせ。人懐っこい印象。


まずは俺に覆いかぶさるように再度キスからリップへ。

乳首を舐められると、俺も電流が走ったようにビクンと反応してしまう。

乳首を舐めながら、金玉もさわさわしてくるのが最高に気持ちいい。

で、すぐにチンポの方へ移動するので、あれ乳首舐めもう終わりなのかな?と思いきや、チンポに唾液を塗りたくって再度乳首責めへ戻る。

乳首を舐めながら、ヌルヌルチンポをお手々で刺激!!

おいおい、気持ちいいこと熟知してるじゃないか!!!

その後も唾液が乾いたらチン先を唾液で濡らして――を繰り返して乳首と竿の同時責めを丁寧にしてくれる。気ン持ちええ~!!!

冬コミ新刊完成した

お次はフェラチオへ。

乳首がふやけるくらいリップされた後、金玉を舌先でチロチロし、そのままツーっと舌を裏筋に這わし、アイスキャンディーを舐めるように側面や先端をペロペロ。

お口が小さいので、咥える系のフェラチオは苦手なのかな?

これはこれで、もどかしい感じがして嫌いではない。
鈴口を舌でほじくるように刺激してくる。


ここらでりなさんが辛抱たまらなくなったのか、こちらから何も言わずにアレを被せてくれる。

BlogPaint

2018年最後の記事は瓦割りで〆られてよかった……!!

騎→正→後。

俺のコーティングチンポをフェラで濡らしたら、よいしょっと跨ってくる。

りなさんは天然ローションでヌルヌルなので、スムーズにズリュリュっと。
あったけぇ~~~~!


嘘か本当か分からないけど、素股中に何度もイキまくるりなさん。

「私ばっかりイっちゃってごめんね……お兄さん、どの体勢がイきやすい?」

と、申し訳なさそうに配慮してくれる。

では、ということでラストはバックで。

プリンとした小さなお尻を優しく掴み、前後へ動く動く動く。



パンパンパンパンパン!!

グッドリズム!! グ――――ッドウィドゥム!!

201501271700027cf




ふう。



大量発射。
軽くふきふきしてシャワーへ。

最後にお名刺も頂いて、にんまりえびす顔で退店。いやーよかった……。

ブログ用_181225_0200

・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

00336993_girlsimage_03



射精勢い度(五段瓦評価) : 5
tile5a


※上の瓦は5段階評価をつけてます。そして瓦5個目が割れることも……(ヒビが入ると4.5)。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。 ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。 

※遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。ありがとうございます。その一言が、もっと多くの瓦割り娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いします。
 
フーゾクDXはこちら♪

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ