風俗レポート「射精バカ一代」

読者ブログと銘打って頑張って頂いたこちらの情熱体液。スタミナ王子ことムジカル氏が射精障害だのインポテンツになっただの、バイアグラの購入代金がかさむので生活費を圧迫してだの等々...というのは表向きの理由で、実際は仕事の関係でブログ継続が難しくなってしまいました。ムジカル氏の後任は、デラックスと縁の深い元AV男優ライター大山マスカキ君(女性経験値豊富)がスルっとパンツを脱ぎ、ペンをチンに替えて女の子レポートをしてくれます。よりパワーアップした風俗体験ブログとして風俗遊びの参考にしてください。このブログは「半クラタコメーター」「情熱体液」と言った風俗における数々の歴戦の証であるため、風俗体験ブログのプラットフォームとして同じURLで継続させて頂きます。 しっとりと優しいティータイムのお供に。 ※あくまで大山マスカキ君が実際に遊んで感じたレポートになるので、すべてのプレイ内容を保証するものでは無いことをご了承下さい。チェストー! 三度の飯よりエロいことがしたい、三食抜いてでもエロいことがしたいという、脳みそがチンポにあるんじゃねえの?と思うくらい四六時中性欲に支配された元AV男優の風俗レポート。 侍は刀を常に磨いてさやの中におさめておく。抜かない。抜かないところに侍の価値がある。だが俺は抜く。いや、抜きまくる。もっと言えば戦う前からイってる。

カテゴリ:射精バカ一代 > ホテヘル

00444739_girlsimage_01

オフィシャルHPはこちら
女の子詳細はこちら


こないだ、行く予定だったイベントが中止になっちゃったので、じゃあ久々に映画でも観に行くか、『Fate』の劇場版もうそろそろ始まってるよな――と思ったらまさかの公開延期!

まー確かにこの時期に公開しても興行収入大爆死するのは目に見えてるよなー。007も楽しみにしてたんだけどな。

アメリカでは映画館閉鎖になって、公開映画を配信する会社もあるみたいっすね。マジで1800円払うから、日本でもそれ始めて欲しい。


今回、渋谷で遊んだんですが、街も全ッ然人が歩いていなくてビックリした。
【渋谷エオス】

tenpotopimage2_1580715093

濃密ヘルスコース60分13,000円!!!
(※指名料・消費税別途)

新規の方には1万円以下になる割引もあるよ!
会社の不要不急飲み会が減って、浮いたお金で風俗へ行こう!


人も少なく歩きやすい渋谷の街を闊歩し、道玄坂を上って受付ビルへと向かう。

やっぱお客さん少ないのかなー、と思いつつも、地下へ下ると既に先客が。まあ金曜夜ってこともあったのかもしれないけど、人気店にはコロナウイルスの影響なんて何処吹く風なのかもしれない。俺が受付した後にも待機客いたしね。

さて無事支払いを済ませたら、おなじみのカサディドゥエに。

途中duoっていうライブハウス横を通ったのだが、アイドルの子たちが物販をやっている途中だった。それでも全員マスク着用、握手はなし、チェキも指先が触れないようにハートマークを作っていた。これはこれで、収束後に見返したとき良い思い出になるかもね。

ブログ用_200401_0245

念の為、女の子が来るまで窓開けて換気してます。
お店へ到着連絡をして待つこと5分ほど。コンコン――とノックが鳴らされる。ガチャリ。

「こんにちは~あおいです。待ちました?」

全然待ってないよ~、と気さくに対応し、向こうも楽しげに話してくれる。

ていうか、あおいちゃんめっっっっちゃ美人じゃない!!!!!?

風俗遊びをする以上パネマジは覚悟の上なのだが、あおいちゃんは本当に美人。美少女ってよりかは美女。これは俺の主観抜きで、誰しもが認める美人のカテゴリに入ると思う。

端正なモデル系の顔立ちで、安○祐実の幼さと、斎○飛鳥の清純さを持ち合わせている。どれだけ美辞麗句並べるよりも、実際に見て判断していただきたい。出勤も結構多いようだし、このご時世予約取るのもそこまで難しくはないんじゃなかろうか。

1584416800_sedY34
1585023572_PVgWcd
(※写メ日記より)

「どう、やっぱりお客さんって減ってる?」
「そうねー、本氏名のお客さんは来てくれるけど、お兄さんみたいな新規やフリーの人は少なくなったかも」


コロナウイルス蔓延の余波がここに。
結論から先に言っておくけど、マジで良い子なので、以下の駄文読んでる暇があったらすぐにでも電話したほうが吉。早いもの勝ちやぞ! 金がないなら借金だ!

ブログ用_200401_0243

外出をなるべく控えてるから、最近おうちでずーっと「どうぶつの森」を遊んでるそうな。あら意外、ゲームとかするのね。俺も3DSのときは遊んでたけど、あんまり模様替えとかに興味ないので、ひたすら魚釣りと虫採りだけをするゲームと化してましたw。

フレンドリーなので、俺から話し掛けなくてもバンバン喋ってくれる。場も温まったところでシャワーへ行きましょうか。

部屋を暗くして脱衣していくと、スレンダーなボディがお目見え。
おっぱいこそ小ぶりだが、モデルのようなスラッとした手脚、軽く腹筋のついた締まったウエスト、女性が憧れるプリンとした小尻。えっ、パーフェクトボディでは!?

シャワーで洗われている最中にスキンシップしてたのだが、肌もスッベスベで気持ちいい。

ところで俺は元々体毛が薄い上にVIO脱毛をしてるのですが、やはり女性の評判は非常に良いですね。曰く触ってて気持ちいい、舐めやすいなどなど。体毛は男らしさの象徴――と、柳沢きみお的な時代錯誤に陥ってる方は、令和の時代スキンケアも大事よ。女子ウケまじでいいし。


先にベッドへ戻り彼女を待つ。
ベッドへ滑り込んで来て、まずは抱き合って軽いキス。

「全身気持ちいい人? 乳首苦手、とか無い?」
「ないよ~。なんなら乳首とか一番感じやすいw あおいちゃんは?」
「わたしも全身感じやすいかな。あ、でもお尻舐められたりするのは苦手かも」


OKです。
そのまままたイチャイチャチュッチュクしてるうちに、どんどんとディープ気味なキスになっていく。

彼女の積極的に動きまくる舌をちゅるちゅると吸う。
徐々に舌先で、彼女の歯や舌をつついたりして弄ばれていく。

やっぱり若い子よりも、アラサーくらいの女性と遊ぶのが一番好きかもしれない。性にも貪欲、それなりに経験値も技術もあって。それを超越すると熟女好きになるんだろうな。

キスをしたまま覆いかぶさってきて、彼女の責めからスタートしていく。

首筋から乳首へと流れるような舌の動き。
小さなお口と舌で俺の硬くなった乳首をペルペルと刺激してくれる。最ッ高に気持ちがいい。

乳首をその水分度高めの舌でゆっくりと舐められると、頭の中に気持ちいいい以外の感情が浮かんでこない。しかもずーーっと俺の顔を見つめながら舐めてくるんですよ。好感度さらにUP。

彼女を見つめてると、どうしても視界に俺のチンポが入ってくるんですが、あーあ我ながらめちゃくちゃ我慢汁垂れてて恥ずかしすぎる。

両乳首をねぶり、ワキや指先までしっかりと文字通りの全身リップ。上半身で、あおいちゃんに舐められてない部位は存在しなくなりました。

しっかり脇腹や足の付け根などをリップしながら徐々に下がっていく。

そして舌先がチンポ に触れる。
根本までしっかり咥え込むハード系フェラ。時折亀頭中心に激しく上下したり、唾液をつけた指で乳首の方を触りながらの濃密なフェラチオを堪能する。

動くたびに彼女のほっぺたの温かい感触が伝わってきて超気持ちいい。
唾液が俺の玉~アナルにまで溢れてきて、ビクンビクンと反応してしまう。

さらには何も言わずぐいっと俺のケツを上げてのアナル舐めまで!!

舌で入念にアナルをペロペロとほぐしたあと、硬くした舌先でアナルの中へグリグリと侵入していく!

アナルを蹂躙され、指先で玉やチンポを刺激されて天にも上る気分とはこのことか。
まじで流れるような手さばきで全身をヌルヌルにされました。


彼女を起こしてキスをし、そのまま今度は俺が上になって攻守交代。

まずはDKから、首→耳→そして胸へと。

Bカップのフヨフヨおっぱいに、乳輪小さめの綺麗な乳首。乳輪周りから焦らすように、ゆ~っくりと責めていく。
段々と収縮していく乳輪、そしてコリコリに上向きになっていく乳首。

責めてるとき、お喋りしてるときとは違う、甘い喘ぎ声が非常に可愛らしい。先に責めてきたけど、この子実はMだな?

リップをバスト方面へと移動していき、乳首をぺろりと舐めあげる。

「んん……っ」
と悩ましげな声を上げながら、くすぐったいのか気持ちいいのか、身体を左右にくねらせるあおいちゃん。

舌でペロペロと刺激すれば、今度は身を悶えさせるようにくねくねと感じまくる。上下にビクンビクン、左右にくねくねと3D喘ぎ。

さて下の具合はどうなってますかね。

「やばい、めっちゃ濡れてるかも……」
「ホントだ、すっごい濡れてる」
「わたし、いつもこんなに濡れないんだけど、気持ちよすぎて……///」


ブログ用_200401_0242

リップサービスか、俺のテクなのかは判別できないが、とにかくドチャクソ濡れてることには相違ない。

上にちょんと陰毛を残し、周辺はきっちり処理してあるタイプだ。
マンビラを開くとキレイなピンク色に、ぷくっと光るクリトリスがご対面。

顔を彼女のお股にうずめて、ゆっくりと味わうように舐めあげていく。

「あ……ああああぁぁ……!」

クリを舌先でピンっと弾くと、腰を跳ねさせて感じまくる。
身体を反らせて、俺の腕を掴みながら感じてくれるのがとーってもいじらしい。

クリと同様、中も感じやすい感じやすいようなので、クリクンニと指マンの責めへとシフトチェンジ。
中指の第2関節くらいまでを入れて、上部を指のお腹でくいくいと優しく刺激していく。

腰を左右上下に動かして、俺の指を自ら感じたいと思い始めてきている。

絶頂までは持っていけなかったので、切り上げてキスをしていく。

キスをしながら性器同士をこすり合わせていると、

「○で出すなら、○れてもいいよ……」

567d224753835400dee7715eb47a4208

こんなんテンション上がるに決まっておろうが!!!!!!

ゆっくりと腰を沈めて、密着度MAXの素股へ。

正→騎→後。

「あっ、すごい、気持ちいい……!!」

素股体勢になった途端に声のボリュームが一気に跳ね上がるあおいちゃん。
パチュンパチュンという粘液の音が部屋中に響き渡り、彼女の喘ぎ声と見事なシンフォニーを奏でて興奮度MAX。 

覆いかぶさるように唇を重ね、腰を前後に動かしていく。
おっぱいを舐め、キスをして、最高の瞬間のひとつだ。

maxresdefault

唾液で口周りを濡らし、汗でお互いの身体を濡らし、溢れ出るマン汁でシーツを濡らしていく。

騎乗位を経て、彼女に何が一番好きか聞くと、バックでして欲しいとのご要望ありました。わたくしマスカキカスタマーセンターは、誠心誠意、お客様の要望に答えたい次第です。

締まった小尻をがっちり掴んで、ラストスパートいったるで!!!!




「あー! あおいちゃん、イきそ……!」
「あぁぁんんンンン~~ッ!!!!」




パンパンパンパンパン!!

グッドリズム!! グ――――ッドウィドゥム!!

201501271700027cf




ふう。
びゅびゅっと直前でお尻に発射。

めっちゃ気持ちいい、上手、とお褒めの言葉をいただきました。その言葉がどんな事柄よりも励みになります。

「めっちゃ上手だった~♡」
「いやいや、あおいちゃんだって超攻め上手だったよ!」
「えーでも、Mっぽいお客さんも多いからまだ勉強中なんだよね」


まだまだ伸びしろ十分のあおいちゃん! 言葉責めが不得意なそうなので、Mのお客さんは教え込んであげましょう! 美人さんなので、あの表情で責められたら――と考えたら、それはそれでゾクゾクするわ!

・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

00444739_girlsimage_03




射精勢い度(五段瓦評価) : 5
tile5a


※上の瓦は5段階評価をつけてます。そして瓦5個目が割れることも……(ヒビが入ると4.5)。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。 ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。 

※遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。ありがとうございます。その一言が、もっと多くの瓦割り娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いします。
 
フーゾクDXはこちら♪

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

00422751_girlsimage_01

オフィシャルHPはこちら
女の子詳細はこちら


楽しい話題ではないので、なるべく新型コロナウイルスについては触れないようにしたいところなんですが、テレビ見てもラジオ聞いてもどうしても一色っすな。ていうか逆にここん所遊びにもいけないから、それくらいしかトピックスが無い。

昨日は元々花見予定だったんですが、記録的な大雪で外出したくてもできねえ――ということで、各々自宅で酒飲みながらグループ通話という、未来の飲み会スタイルでした。真新しさもあって意外と楽しかったな。死ぬほど吐いたけど。

劇団四季も、オズワルド単独も、ロコディ単独も、その他諸々のライブも、ぜーーんぶ中止払い戻しになってしまったので酒飲むくらいしか楽しみがないのよ。来月末さらば単独のチケも取ってるんだけど、どうなることやら……。GWも、海外どころか東京からも出られなそうだし。

来月、ダイビングの予約も入れてたけどどうなることやら……潮風が恋しい……。


都内で潮風を感じたいならそう! 潮吹き専門風俗店【チェリードロップ】に行くしかないっしょー! ヤバい!アツい!間違いない!イェーッ!

image

電マコース65分18,000円!!
(※指名料別途)



池袋はあんまり影響ないのか、わりと人も歩いている。お店受付近くにある行列ラーメン屋も、いつもどおり賑わっておりますね。まあ俺は常に斜め下向いて歩いてるので、実際は人通り少ないのかもしれませんが……(よく職質される)。

サンシャイン通りから一本入り、回転寿司屋の上にある受付へ。
スムーズに支払いを済ませたらホテルへと向かおう。

入室したのはホテルナポリ。2H3200円。
以前は3000円でお釣りが来たのだが、増税&不況の煽りかちょっとだけ値上げしてました。世知辛い。

ここは受付のおばちゃんが買い物でいない、とか謎のトラブルがたまにあってアットホームで好き。これくらいの緩さが心地よいよね。

ブログ用_200330_0240

コンコンというノックの音。
ドアを開けると「はじめまして~こんにちは~」と、100万ドルの笑顔全開の【めいちゃん登場。

パーカーにジーンズというラフな出で立ちで、カノジョが家に遊びに来た、みたいな妄想がはかどってしまう。

めいちゃん、目鼻立ちくっきりのイマドキ美少女って感じだ。

で、リサーチがてら諸々話をするが、業界未経験嬢で出勤も少ないみたいでまだ慣れていない感がある。

「昼職もしてるから、なかなかお店出れなくて><」
「マジか。結構忙しいんだ?」
「そうなんですよ。でも昼職はもう辞めようと思ってるから、次の仕事決まるまではこっちも今より出ようかなって♪」

との事なので、レア出勤でいつもタイミングが合わなかった諸兄、今がチャンス!!

少しずつ笑顔も増えてきて、ATフィールドが解けてきたようだ。そうなるとよく喋るし、ケラケラと笑ってくれてこっちも嬉しくなってきちゃう。

さて、ではそろそろシャワーへ向かいましょうか。
恥ずかしい――と電気を暗くさせていただく。ここの調光複雑だから、ちょい手間取りました笑。

お互い脱ぎ脱ぎして、彼女の方をちらっと見やると
めっちゃスレンダー!!!

「めいちゃん、めっちゃ細いじゃん!」
「全ッ然! わたしお酒好きだから痩せないとなって」
「あら意外。お酒なに飲む人??」
「私はもうずーーーっとビールw」

それでもこの細さなんだから、キチンと運動もしてるんやろな……俺も絞らないと……。

細さもそうだが、おっぱいも結構デカい。
お店HPではDカップと書かれているが、もう1カップ上に見えるぞ。細いから余計にそう見えるのかもしれない。

ブログ用_200330_0236

シャワーでは確かに慣れてない感があったが、逆にその初々しさが興奮しちゃいますわ。
ぎこちないながらも、全身をしっかり洗ってもらったら先にベッドで待つ。


先手、大山マスカキ。

何度か柔らかくて薄い唇をついばんだら、にゅるりと舌を入れていく。
清楚系な印象だったが、結構激しめに俺の舌へむしゃぶりついてくるぞ。口内真空状態で、お互いの舌と唾液をべろんべろんと絡ませ合う。

情熱的なキスをしながら、彼女の耳元や首筋を指先でなぞると「んっ……」と悩ましげな吐息が漏れてくる。

唇がふやけるくらい長い間キスし、そのまま首筋→耳元→乳首へと舌を這わせていく。

反応は薄いが、どうしても漏れてしまう薄い吐息が感じてることを示している。変にアンアン言われるより、こっちのほうが興奮するな。

小豆みたいな小さくて淡い色のチクビへ軽く触れ、乳輪周りをくるんくるんと旋回し、渦のように段々と真ん中のキレイな乳首へ。

舐められ準備万端となった乳首を下から上、後ろから前から、全体を舐めあげるように。

「んっ、ん~……」と息を漏らすめいちゃん。
甘噛するとまたビクンっと身体を小さく弾ませ、俺の腕をギュッと掴んでくる。

本気で感じてる、こういう反応は非常に嬉しい。

乳首をつまみながら、舐めながらも脇腹や太ももをフェザータッチでなぞるように。足の付根も手の甲でなぞっていき、焦らしも充分か、というところで指先でアソコを軽く触れてみる。

びっちょびちょ、という程ではないが軽く湿り気を感じる。


おなか、へそ周り、脇腹、腰骨までチュッチュッとリップしながら、下半身へ向かう。

まずは焦らすように足の付根をハムハムと舐め、ちょんっと乗っかったマン毛から本丸へと舌を移動させていく。

唾液をたっぷりと溜めて、おまんこ全体をれろんと舐めあげる。
ビクンビクンと腰を動かしながら「んっ...あ……!」と。

そのまま舌でクリを上下左右、乳首と同じように責めてみる。
もう俺の唾液なのかマン汁なのか分からんくらいべっちょべちょだな。

舐めていくうちに、クリがコリコリに勃起していくのが一目瞭然。
一点集中。クリを唇で塞ぎ真空状態にし、ひたすらベロベロンと舐め続ける。

「ああぁ~……ッッ!!!!」

舌だけを使って、頭全体を上下に動かして。
クリ舐めしながらの両乳首攻め。最初はじっくりゆっくり舐めていたが、徐々に激しめに責め立てていきまっせ。

さあ潮吹きはしてくれるかしら。
ゆっくり1本の指から挿入して、徐々にほぐれてきたところで2本へ。

クチュクチュという粘液の音と、彼女のか細い喘ぎ声が狭いホテル内に響き渡る。

優しく、かつ激しめにナカを攻め立てていくがなかなか潮吹きまでは至らすことができない。うう、俺のテク不足を露呈したみたいで情けない……

ブログ用_200330_0241

潮吹きはお互いの相性と、女性のコンディションにも左右されるので、あまり無理せず電マ攻めへと攻撃法を変更する。

弱めでクリトリスに当てていくと、手マンのときよりもいい反応をしてくれる。

「あっあっ、そこ気持ちいい……!」
「痛くない? もう少し強くしても大丈夫?」
「うん、平気……あああんっ!」

電マか。ナカよりこっちだったか。ということは普段、自分でもクリオナしてるってことよな。

彼女の反応を見ながら、徐々に強さを上げていく。ヴィーーーン。

「ほら、自分で気持ちいいところに当ててごらん」
「んん……恥ずかしい……///」

と言いながらもしっかり電マを受け取り、M字開脚姿で押し当てている。すけべねえ。
俺はオナニーのお手伝いとばかりに、両方の乳首を摘んだり吸ったりとアシスト。

「あっ、イっちゃう……イ……ッックッッッ……!!!!」

ビクンビククン――
全身を震わせながら絶頂を迎える!

あんなに恥ずかしがってたのに、すっかり快感に身を委ねてガチイキしちゃってるじゃないのさ。最高かよ。

ふと股間の方に目をやると、あれっ!!!? いつの間にか潮吹いちゃってるじゃん!!!!!

ブログ用_200330_0239
(※最後のシャワー浴びてるとき、こっそり撮りました)

ナカよりもやはりクリトリスだったか。イクと同時に出ちゃってたのね。
くっそ~~~! 潮吹く瞬間見逃したのが本当に悔やまれる!!!


攻守交代。

上に覆いかぶさってくめいちゃんは、最初に会ったおしとやかな女の子から、ドスケベに変わっていた。こちらを見つめる小悪魔的な目が妖艶だ。

レロンレロン俺の乳首を舐める姿は、スケベそのものだ。大好き。
優しく、舌先を使ってペロペロと舐めあげてくれる。空いた乳首も、細い指でしなを作って焦らすように触れてくる。

舌先を尖らせて丁寧に舐めてくれ、そのまま下半身へ移動。
俺の股の間に入り込み、ニュルリと口内へチンポを舐めあげていく。

竿の根本から亀頭の先まで、溶けかけたソフトクリームを舐めるようにゆっくりぺろぺろ。時折、鈴口を舌先でチロチロしてくれるのが超気持ちいい。

業界未経験、プライベートでもあまり経験は少ないのか、正直なところそんなにフェラチオは上手ではない。お店コンセプト的にも、責められることのほうが多いだろうしね。

それでも先っちょを一定のリズムでくぽくぽちゅぱちゅぱと舐めてくれる様は、非常に一生懸命だ。先程シャワーで「どうしたらいいか分からない」と言っていたので、まだ発展途上とも言えるだろう。

潮吹き自体もお店に入ってから出来るようになったそうだし、皆様の温かい心でめいちゃんを育ててあげよう。フェラテクも次には上がってるかもしれない。

もう我慢できなくなったので身体を起こし、フェラチオを切り上げさせて対面でベロキス。ローションを追加して、上に乗ってもらう。


騎素→正。

めいちゃんが自分でチンポをマンコにあてがい、前後へとずりゅっずりゅっと動き始める。
ゆーっくりと、クリに引っかかるように前後へと動く。

「ああっンンン……ッ」
「ん……!」


と、最初よりはややボリュームが上がった喘ぎ声が漏れる。
スレンダーボディが一望でき、非常に艶めかしい。

上で動くのは得意じゃなさそうなので、俺が彼女のお尻を掴んで前後にスライドさせるように動かしてあげる。
時折乳首を触ると、かわいらしい喘ぎ声が漏れてくる。

正常位に変更。
ノーハンドの素股も気持ちいいのだが、手で押さえてもらえるようお願いする。さすが未経験嬢、やり方が分からないそうなので丁寧に指南しました。ほぼ講習員。

きっちり形が出来たところで、前後へピストン運動していく。
動くたびにクリトリスが擦れるので、めいちゃん自身も快感に顔を歪めている。

「んんっ……これ気持ちいい……♡」

手付きの素股自体はおそらくコレが初めてだったので、気持ちはいいけどイけるかというとちょい微妙なところだ。最後どうしようかな……と悩んでいるとタイマーの音が鳴り出した。やば。

「……イけそう?」
「どうだろ、まあ俺別に射精できなくてもわりと平気だから大丈夫よw」
「う~ん……じゃあ、ちょっとだけならいいよ……?」





パンパンパンパンパン!!

グッドリズム!! グ――――ッドウィドゥム!!




201501271700027cf





ふう。

リアル「先っちょだけ」状態で無事発射。
優しい子で良かった(泣)!!

デフォでは絶対無いと思うので、決して真似しないでくださいね!!!

・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

潮吹きはナカよりクリ!
これを覚えて遊んでくださいね! めちゃんこ可愛くてイイ子だよ!


00422751_girlsimage_01



射精勢い度(五段瓦評価) : 5


tile5a




※上の瓦は5段階評価をつけてます。そして瓦5個目が割れることも……(ヒビが入ると4.5)。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。 ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。 

※遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。ありがとうございます。その一言が、もっと多くの瓦割り娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いします。
 
フーゾクDXはこちら♪

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

101775_10_20200209195909

オフィシャルHPはこちら
女の子詳細はこちら



大学生時代を多摩地区で過ごしていたので、立川という街には酸いも甘いも苦いも色んな思いが詰まっている。甘いのは1割くらいしか無いかもしれん。

サークルの新歓コンパは立川の甘太郎で、ゲロを吐くまで飲んだ。バンドをやっていた頃は立川のペンタで深夜練して、朝方ラーメンを喰って帰るルーティン。北口から少し歩いたところにある雀荘ZOOで、一喜一憂しながら徹麻した。初めて出来た恋人と立川シネマシティで映画を観て、昭和記念公園でぼーっと散歩したりした。終電を逃したとき、金があれば喉が潰れるまでカラオケでエレカシを絶唱し、金がなければマックでコーヒー一杯で始発を待っていた。

思えば生まれて初めて行った風俗は、先輩が奢ってくれた立川のピンサロだった気がする(八王子だったかもしれない。この辺記憶が曖昧)。初めてのフェラチオに10秒も保たなかった。

立川周辺は友人もまあまあ多いのだが、どうしても新宿まで出てきてもらうことが常なので、滅多に行かない土地なのよな。でも好きだよ。
そんな郷愁を抱えながら、今回は立川の風俗で遊んできた。

【全裸美女からのカゲキな誘惑】!!

image

60分15,000円!!!!
特割もあります!


ホテヘルなので受付へ向かうのだが、北口のこっちの方は全然馴染みがないので結構迷った。駅周辺と、南口はそこそこ土地勘あるんだけどな。あ、でも随分前に八王子のNo.2キャバ嬢と付き合ってた頃、この辺りのラブホに入ったような記憶があるな……。あの子元気にしてるのかな……本名も顔も全然覚えていないけど……。

らんちゃん(源氏名)、いい加減あなたの顔は忘れてしまいました……



そうこうしてるうちに受付のあるビルへ到着。
池袋とか渋谷なら大体この辺に風俗店が固まってるな――ってのが分かるんだけど、立川はこの周辺なのかな。ホテル街だし。

エレベーターに乗って受付へ向かうと、若い店員さんが大変丁寧に対応してくださいました。こういうの大事よね。非モテ男子は、受付で店員にカマされると萎縮しちゃうから。

他地区の全裸系では何度も遊んだことあるが、念の為プレイ説明を受けて、スムーズに支払いを済ませたらホテルへ。いくつか紹介していただいたホテルの中から、受付から近かったホテルシティに入室。値段は失念してしまったが、安価な上に平日昼間はサービスタイムで入れるのでいいね。

S__30146567

部屋の照明全部消したんですが、晴天の上に日当たりがいい部屋だったのでかなり明るい。これはこれで昼下がりの情事感があってムーディと言えるだろう。

お店に電話をして、まずはひとりでシャワーへ向かう。全裸入室してきた女子と即プレイ!ですからね。入念に全身を洗う。


タオル巻きで待つこと5分くらいすると、コンコンとノックが鳴らされる。ほいほい~。ガチャリ――と扉を開くと、アイマスク&ロングコート姿の【ゆみか】さんが登場。

ショートカットで、さらには左手薬指にキラリと光る指輪……まさか人妻さんですかァ!? おいおい、今んところ俺の好きな要素しか無いんですけど!? ロングコートを脱ぐと、下はニットのワンピース。

アイマスク姿なので手を引いて室内に導いて差し上げる。まだまだ寒い日だったので、ヒンヤリとしている。

「ごめんね、手冷たいですよね」
「大丈夫、(ギュッと手を握る)あったかいでしょ」


そのまま体を抱き寄せて唇を奪いに行く。
俺のキスを正面から受け止めて、最初っから全開フルスロットルのべっちょべちょディープキス。

舌と舌を絡ませ合いながら、お互いに身体を抱き締めていくさまは、燃え上がった不倫カップルのような勢い。

激しく口吸いしながら、彼女の乳房に手をかけていく。
ノーブラですかい!!!!

柔らかさとハリ、両方を兼ね備えている。しかもこの感触は結構巨乳ちゃんだぞ。

キス、パイ揉みしながらワンピースをたくし上げ、生乳といざご対面。

でかい。
ツンと張った釣鐘型のおっぱいだ。


昔、松○大輔投手の奥様・柴○倫世アナが「ロケットおっぱい」なんて称されていたけど、こういうことだったのか。JAXAの人が読んでたら、彼女のおっぱいを流体力学的に参考にして欲しい()。

こりっこりの大きめ乳首を軽く指でつまむと、「んんっ」と可愛らしい喘ぎ声が漏れてくる。話し声も可愛いけど、喘ぎ声もまた違った可愛らしさがあるなあ……100点!

お互いスッポンポンになったところでベッドへ誘導し、彼女を仰向けに寝かせたら再度キスの応酬。

指先を耳や首筋に這わせていくと「ん…」と悩ましげな反応を示してくる。唇を離し、今度は舌で。そのまま乳房の方へ移動し、ドデカFカップを味わわせていただこう。ていうかFカップなんだ、もう1カップ大きく見えたわ。

両方から寄せるように揉みしだき、既にツンと上向きになっている乳首に舌を伸ばす。
ぺろぺろと乳首を弄んでいると、声とカラダで激しく反応してくれる。感度は非常にいいみたいだ。

何よりも俺が責めている最中でも、背中に手を回してきたり、手を握ってきたりと、常にどこかを触ってくるのが非常に愛おしい。さっき「不倫カップルのよう」って例えたけど、本当にそんな気がしてきたわ。こんなエロい人妻ちゃんとプライベートでもお近付きになりたい。

両方の乳首を交互に攻め立てながら、くびれのある美しいスレンダーな脇腹・腰元をなぞるようにタッチ。

もぞもぞと全身をくねらせて、くすぐったさと快感に身悶えてくれる。ただでさえ感度いいであろうに、さらに上げてきまっせ~。

そして彼女の脚をM字に開かせて、今度は内ももや鼠径部、オマンコ周辺を焦らすように。

充分に焦らしきり、「オマンコ遁甲の陣」は完成。いよいよ本丸・オマンコ城を攻め落とす算段だ。いざ、かかれーーーーっ!

……と勢いよく攻めることはなく、優しく割れ目に指を伸ばす。ぬるるっ。

おい~~~! めっちゃ濡れてるんですけど! 3150(最高)!

Screenshot-from-2019-02-16-09-41-30-e1550277732838

しかもパイパンと来たもんだ。とんだドスケベだよ。
カーテンから差し込む陽の光で、そのきれいなオマンコがよく見えます。開くと、ビラビラも少なくて超美マンと行って差し支えないだろう。

実食。
べっしょべしょになったオマンコを、仔犬がミルクを飲むようにぺろぺろと優しく舐め上げていく。

「いやぁっ、ああああんん……!」

綺麗なオマンコから溢れ出したジュースをたっぷり味わい、徐々にクリトリス中心の攻めへ移行していく。ぷっくりとして、包皮から出た美しいクリちゃんだ。これだけキレイだったら、LINEのアイコンにしても逆に卑猥じゃないんじゃない!?(そんな訳あるか)

感じに感じまくるゆみかさん。これだけ喘いでくれると責め甲斐もあるわ。お次はぬるぬるオマンコに指を挿入していく。濡れているのでスルルっとスムーズに飲み込まれていく。

最初は1本、馴染んできたところで2本に増やしていく。ナカはふわとろで、優しいオマンコと言ったところか(←?)。



「ああっ、それ気持ちいい……!」

甘ったるい声で大層感じてくれる。クリよりナカのほうが弱そうだなこの子。
優しくかつ激しく、指で腟内を責めていくとイキそうな感触が。今だっ!

「ダメダメダメ、イっちゃう~~~~~~!!!!」

とボリューム大きめで鳴きながら、オマンコから温かい液体がたっぷり出てくる。

潮☆吹いちゃいました!!!!!!!!!!エッロ!!!!!!!!!!!!

シーツに染みができるくらい潮吹きして、快感の余韻に浸りながらハァハァと肩で息をする彼女。少し落ち着いたところで、その身体を抱きしめて恋人のような甘いキス。

「気持ちよかった……♡」
「ふふ、嬉しい。じゃあ今度は俺のことも気持ちよくして」



攻守交代。

このタイミングでアイマスクを外そうかと思ったのだが、「まだダメ~」とのこと。チェだぜ!

download


濃厚なキスからスタートし、首筋、そして乳首へと。
アイマスクで見えない状態なので、手探りならぬ舌探りで俺の感じやすいところを舐めてくる。

俺がぴくっと反応するたびに、微笑をたたえるのがまたかわうぃい。

そして、乳首を舐められながら片方を触ってくる。その上、でっかいおっぱいが俺のちんぽに当たってるんですよ。最THE高。

パイズリの発見って、ここなのかもしれないな。乳首舐められてたらチンポにおっぱい当たる! あれ、これ挟んでもらったら気持ちいいんじゃね?的な。マジでそうかもしれないな。

DaLK7veU8AA74OO

そしてフェラチオへ。
乳首舐めですっかり舐めやすい硬さになってます。

ジュルポジュルポという音を立てながら亀頭を重点的に責め立てられ、なんともいやらしい。

そしてチンポを咥えて、上下にリズムよく緩めのストローク。単調な動きで、あんまりフェラは得意じゃないのかな~と思ったが、段々とその一定のリズムが心地よくなってきてずっとされていたい。まるでミニマル・テクノを聞いてるかのような。

唾液が多めで金玉どころかアナルにまでぬるい液体が伝ってくる。

玉なめしやすいように膝を立てて軽く腰を浮かせていたら、アナルまで舐めてくれちゃったよ! そんなことまでしてくれるんですか!?

じゃあじゃあ、とセルフチングリスタイルになって、アナル舐めを十二分に楽しむ。こんなショートカット美人にアナルを舐めてもらえるなんて、この世の春かよ。

「ねえ、そろそろアイマスク外してもいい……?」
「んー、じゃあいいよ♡」


やっとこさOKが出たので、ついに感動のご対面。

めっちゃ可愛いじゃないか。美人系というよりかは小動物的なカワイイ系。
雰囲気的には、マラソン選手の千葉○子の若い頃を、もーっと可愛くしたような。

そのまま彼女を抱き寄せてキス。さっきまでのキスもエロかったが、顔を見てのキスはまた違った快感がある。

もう本当にやばくなってきたので、ラストの素股へ。

騎→後→正。

キスをしながら上に乗ってもらうと、そのままお伺い無しの密着度高めの素股。

オマンコ唾液とマン汁でトロットロ、我慢できないとばかりにズリュッズリュッと、向こうからワレメちゃんをチンポに押しつけてくる。ゆーっくりとグラインド。

「ああ…気持ちいい…」と言いながら、倒れこむように俺に抱きついてきてキス。
じゃあ俺が動きましょうか。

彼女のもっちりヒップをがっちり掴んで、さらにはおっぱいを舐めながら腰を上下に動かしていく。
まるで手のひらに吸い付くように、きゅっと締まった尻肉がやわらけえ。

抱きつきながら、キスをしながら腰を打ち付け、肉体同士が当たる破裂音が部屋中に響き渡る。

「ダメダメ、イっちゃう~~~!!!」

俺の腕の中でビクビクと震えている。

お次はバックに変更。
もうペース配分など考えず、最初からパンパンパンとピストンすると、まあたくさん気持ちよくなってくれる。

バックでもイかせて、最後は正常位にしようと体勢をごろんと仰向けにさせる。

「ヤバい……イキすぎて壊れちゃうよ笑」

リアルで「壊れちゃう」ってフレーズ初めて聞いたかもしれない。「壊れちゃうー!」って喘ぎ声よりも、こうやって半分笑いながら言われる方がリアリティがあって興奮するな。

正常位。
Fカップおっぱいを両手で揉みしだきながら、ラストスパートの腰振り運動。

両手でがっしり揉みしだいても、指の間から乳肉が溢れてくる。これこれ、これが巨乳ちゃんの醍醐味よ。

寄せたり、乳首に触れたり舐めたりと、おっぱい&おまんこのW攻撃。

背中にがっしりと腕を回されて、恋人同士のようにベロちゅーしながら腰を打ち付けていく。



「ゆみかちゃん、出そう……!」
「ああぁ~~! 私も、また、イっちゃ……うぅぅぅぅ~~~~~!」



パンパンパンパンパン!!

グッドリズム!! グ――――ッドウィドゥム!!

201501271700027cf





ふう。
ビュルルっとたっぷり発射。

「めっちゃ気持ちよかった……♡ ていうか超上手じゃない?」
「いやいや、ゆみかちゃんだってめっちゃエロいじゃん!」
「何かエッチに惚れる、って初めての感覚かも」
「嬉しいこと言ってくれるな、おい。ところで途中で『アイマスクまだ外さない』っての何だったの?」
「えー何か、顔見ると恥ずかしくなっちゃうから……。フェラ好きだから、たくさん責めたかったんだよね♡」


かわいいかよ。あんなに乱れといて、恥じらいがある感じが。。。


立川は俺の住んでるところからちょっと遠いけど、それを差し引いてもお釣りが来るくらいよかった! マジでもう一回入りたいわ。

・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

101775_10_20200217163705



射精勢い度(五段瓦評価) : 5
tile5a



※上の瓦は5段階評価をつけてます。そして瓦5個目が割れることも……(ヒビが入ると4.5)。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。 
ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。

※遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。ありがとうございます。その一言が、もっと多くの瓦割り娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

00404335_girlsimage_02

オフィシャルHPはこちら
女の子詳細はこちら



世の流れで、私めが働いている勤務先でもテレワークのお触れが出されました。今の所なんの問題もなく、むしろ新型コロナウイルス収束した後もずーっとコレがいいな……等と考えております。

良かったところを上げると、
・ギリギリまで家にいられるので、朝のゆとりができた。朝ごはん美味しい。
・メールベースでやり取りをするので、お互いに的確な指示が為されている。電話文化死すべし。
・昼休憩の際、録画してるTVを消化できる。あと軽く横になったりもできて最高。
・会社の人に会わなくても済む。別に嫌いな人がいる訳じゃないが、常に人目気になるタチなので。


あと「会議のときは全員出社」という謎ルールが撤廃されれば何も言うことはない。ぶっちゃけWebで済む内容じゃねえか――と感じたので。30分のミーティングのために往復2時間近く掛けて来るのマジ無駄。不要不急の会議としか言いようがない。

余計な人付き合いの煩わしさから開放される、といえば、そうです。夜這いですね!(エクストリームな繋げ方)

池袋 素人オナニー夜這い -マンピーのG SPOT♬-で遊んできたよ!

image

70分14,500円!!
(※指名料別途)

新規の方にはお得な特別割引がありんす。


いつもは人だらけの池袋駅北口も、心なしか歩きやすい気がする。

そういや野球の開幕延期でCSが中止になるそうですが、ここ2年リーグ優勝→CSでソフトバンクに負けるでおなじみライオンズには朗報ですね。まあここで普通に優勝できなそうなのがライオンズですが……。いやマジで日本シリーズ行ってくれ。

と所沢方面に思いを馳せながら歩いていると、受付へ到着。

パリッとYシャツを着た店員さんに説明を受けて、料金をお支払い。
何度も遊んでるから簡略化してもらったが、初めての人は恥ずかしがらずに質問してみてください。丁寧に教えてくれますよ。

電マを受け取ったらその足でホテル・ニュースカイへ。館内がちょい複雑なので迷わないように注意。

ベッドに置いてある黒いバッグの中に、電マが入っています。
女性がこれでオナニーしながら待つので、枕元などの見えやすいとこに置いておきましょう。

ブログ用_200310_0234

入室TELをかましたら、すぐにシャワーへ行けるよういそいそと裸になって待機(本当はバスタオル巻きでいいのよ)。

待つこと10分ほど。
コンコンとノックが鳴らされたので、対面しないようドアをすこーしだけ開ける。

「シャワーお願いします」

の声を合図に、ひとりでそのままシャワーへ。全身をくまなく洗っていると、部屋からヴィーンという電マの振動音と、か細い喘ぎ声が漏れ聞こえてくる。

おっぱじまってますな。もうこの声だけでセンズリぶっこけますわ(何のために来たんだ)。


バスルームから出ると、ベッドに横たわって股間に電マを押し当てている【ちえみ】ちゃん。アイマスク姿ではあるが、ルックスはかなり良さそうなイキフン。

待ちポーズは選べるのだが、俺は大抵おまかせにしている。普段こういう感じでオナニーしてるんだな、というのが見て取れて興奮するのよね。

ゆっくりと近付いていく。そろりそろり(和○元彌の声で)。

ベッドに上がり彼女の太ももや脇腹に軽く触れると、喘ぎ声のボリュームが上がる。
彼女が俺の存在に気付いたようで、心なしか恥ずかしげにM字開脚を閉じ始めていく。

アイマスクで視覚が奪われているので、気付かれないようにおっぱいへと手をかける。

「ああっ!」と驚き・快感入り混じった嬌声を上げるちえみちゃん。
小さなお胸を優しく揉みしだきながら、時折ちょんと乳首に触れると身体を跳ねさせて反応する。

乳首・首筋・脇腹・鼠径部・太ももを優しくフェザーでなぞって行き、彼女の感度レベルをどんどん上げていくことに序盤は尽力していく。

おっぱいこそ小ぶりだが、くびれのある抜群のスタイルだ。何よりお肌のすべすべさ。触れているだけで勃起してしまいそうな、ヤングの柔肌だ。

これはスベスベマンジュウガニです。

subesubemanjugani

そのまま舌を伸ばし、彼女の乳首に毒牙をかけていく。
舌先が小さなピンク色乳頭に触れると、

「んんっ……!」

と反応を示してくれる。感度もいいみたいね。善き哉。

素人っぽい、自然に出てしまう微かな喘ぎ声が逆にイイ。
小さな乳首がコリッコリに硬くなっている。片方を舌で責め、もう片方を指先で刺激してあげると、さらに声が出てくる。

両方の乳首を丹念に舐めていくと、どんどん乳頭がコリコリに硬くなっていく。こりゃあ、相当な敏感ドスケベちゃんでごわすよ。

おっぱいを散々責めながらも、いつものように脇腹・太もも・ワレメ周辺をフェザータッチで焦らすように触っていくと、くすぐったいのかゾクゾクするのか、身体をくねらせている。

彼女の手から電マを奪い取り、女子が人に見せたくない部分第1位「マンコ」を拝見させていただく(男子も一緒だろ)。

ありゃっ! ちえみちゃん、パイパンじゃあーりませんか! 思わずチャーリー浜みたいなリアクションしちゃったよ。自分で処理しているのか多少のジョリ感は残っているが、ピチッと閉じたワレメちゃんがよーく見えますこと。

指先で秘所をくぱあっと開けば、サーモンピンクの小さな美マンが丸見え。

「いやぁっ、広げないで……ェ……」

と恥ずかしそうに顔を紅潮させるが、そんな言われたら逆効果っすよ! ガン見してやりますよ!

「ちえみちゃん、今すっごい近くで見てるよ。濡れてるね♪」
「いや……ぁ……///」


至近距離で見ていることを分からせるために、多少わざとらしく息を荒げて、彼女のマンコに生温い吐息を当てていく。

では電マで責めちゃいましょ。
彼女のクリに近づけスイッチオン!ヴヴヴウヴヴウヴヴーーーー!!!

「あああああんああああっっっ!! それダメなの~~~~!!!」

乳首とクリが本当に弱いようで、何度も「ダメ」と言ってきたが、それダメじゃなくてして欲しいってことでしょ? 知ってるよ、少女漫画で読んだことあるもん。「こっち来ないで!」は、「早く抱きしめて」って事でしょ?(偏った知識)

この様子ならナカも感じるんじゃなかろうか。
中指一本をつぷぷっと挿入し、最初は出し入れ、徐々に内部を攻めながらも電マ当て攻撃は止めない。

「だめ、一緒に責められるのホントにダメだって……ぇぇ!」
「もう……だ……めっ……イク……ッッッ!!!!」


ビクンビククン――と身体を蠕動させて、絶頂の余韻に浸っている。

休ませる時間を与えず、今度はそのままクンニリングス。
軽く塩気のある粘液を掬うように舐め、一心不乱にベチョベチョと音を立てむしゃぶりつく。清楚そうに見えて、ドスケベ。このギャップは男子全員イチコロよ。

「んん……ダメ……いまイったばっかだから……!」

敏感なカラダがさらに敏感になっていて我慢できないようで、快感の声が漏れ出てくる。
クリを集中的に責めることにし、包皮の上からまずはなぞるようにペロペロ。

「あああああっっ! ダメ! ダメぇぇぇ~~!」

伝家の宝刀、クリ・ナカ・乳首の三点責めでオラオララッシュ。

「それ、だめ! ああああぁぁぁ~~~、また……イっちゃう……っ!」

ビクンビクククン。

責めは200%満足したので、ここらで攻守交代と行きましょう。
息が整ったところで彼女を抱きしめて、責めてくれるよう促していく。

せっかくだからアイマスクももう外しちゃおうか。はらり、と外すと――

やだっ! めちゃんこ美少女ちゃんじゃないのよ!!!(嬉しすぎてオネエ口調に)

1580837935_cT6Wrm

黒髪ボブだけど、よく見るとインナーカラーで青が入ってるのも高ポイント。なんだ、俺の理想の女性像を具現化した姿か? 夢なのかこれは? 指を舐めると、キチンとマン汁の味がするので現実のようだ(この世で一番最悪な確認方法)。

「おい~めっちゃかわいいかよ!」
「いやいや、全ッ然かわいくないから!笑」


と照れながら否定する様もまたかわいい。ていうか声もかわいい。「かわいい」って書きすぎて、ゲシュタルト崩壊寸前。


夜這いモードから恋人モードの雰囲気に変わり、彼女を抱き寄せてキス。チュッチュッと何度も唇を重ねては離す――を繰り返し、徐々に舌を絡ませてのディープキスへ。

控えめに口を開いたかと思えば、素直に俺の舌を受け入れて、徐々に自分からも舌を突き出して絡ませあっていく。

俺の身体を抱きしめながら、水分多めのべちょべちょキスを仕掛けてくる。俺からキスしたはずなのに、むしろちえみちゃんのほうが積極的じゃん! キス魔だ! 嬉しい!

キスから、まずは小さなお口で俺の両乳首をペロペロと。
唾液たっぷりの舌で、乳首全体をレルンレルンと舐めあげてくる。

おぼつかない舌使いだが、必死にこちらを気持よくさせようとするのが伝わってくるので良い。そしてリップしてる間、時折コチラを見上げてくるのがキュート過ぎて好きになっちゃう……

我慢できず声を出して感じていると、嬉しそうに軽く微笑んでくれる。

「乳首弱いの? わたしより敏感なんじゃない?笑」
「舐め方がエロいんだよ~。あと、それはどうかな(彼女の乳首に触れる)」
「んんっ! もう~今はわたしの番!笑」


もうこのやり取り思い返すだけで甘勃起してきたわ。ちょっとオナニーしてきますね……

(10分後)ふう……。
さ、馬鹿なこと言ってないで、ココからは冷静に淡々と書き連ねていきます(賢者タイム)。


乳首を舐められながら、彼女の背中をススーッとなぞると「んっんん……」と声を漏らしながら軽くピクンと反応する。先程全身を責めた効果がまだ出ているようで、触れるところすべてが性感帯と化してしまっている。

「あれっ、お兄さんパイパンなんだ! 男の人で初めて見た~!」
「そうそう、ちえみちゃんとお揃いやね笑」


そのまま下半身へ。
足の間に入り、金玉をベロ全体で舐め上げる。そして流れるように裏筋、カリ首、ついには亀頭をパクリと咥え込む。

フェラチオはジュッポジュッポと音を立てる大変にスケベなやーつ。とはいえわざと立ててるわけでなく、自然に漏れるやーつ。

小さなお口でリズミカルに繰り出される上下運動に加え、唾液たっぷりでじゅるじゅるべちょべちょという卑猥な音が、この狭い空間内に響き渡っている。

フェラテクはそこまででもないが、とにかく一生懸命なのが伝わってくる真心フェラだ。拝啓、ジョンレノン!



👆この映像初めて見たけど、ベース弾いてるのTheピーズのはるさんだ。風俗ブログやってると、たまに発見がありますね。

話を戻す。

唾液たっぷりの激しめフェラでぬるぬるカチカチになったところで、上に乗って貰うよう促し、騎乗位素股の体勢へ。

騎素→正→騎→後→正。

唾液でヌルヌルのチンポを握りながらDKを仕掛けてきて、その流れのままに性器同士が擦れ合わさっていく。

パイパン同士の素股なので、擦れ合わさっている様子がコチラからよく見て取れて、ビジュアル的にもめちゃんこエロい。えちえちぃ!

ちえみちゃんの生ぬるい天然ローションが、俺のチンポをコーティングしていく。
眉間に皺を寄せて、全身で快感に身を委ねる。

「あん、あんっ! あっあっ…いい……っ!」

時折事故りそうになってしまい、ごめんごめんわざとじゃないんだと言い訳。まあそうなったら一番嬉しいけどね! と屈託のない笑顔を向けたら、もう……と。

はい、正常位に変更して、アレをアレして密着度高め素股へ突入です!!!

彼女のスレンダーな腰を手で支えるように前後へとグラインドグラインド。

覆いかぶさるようにして、おっぱいを舐めながら動いていると、
俺の首根っこを両手で抱え込み、とキスをおねだりしてくる。

 口周りがびちょびちょになるくらい激しいキス。

騎乗位・バックを経て、最後は恋人同士のように抱き合いながら。



「ちえみちゃん、イきそう…!」
「あっあっ! いやぁぁっぁあぁ~~~ん……!」



パンパンパンパンパン!!

グッドリズム!! グ――――ッドウィドゥム!!

201501271700027cf





ふう。
ビュビュっと発射。

出た後もぎゅーっと抱きついてきて、いまTwitterで紛糾中のだいしゅきホールドされながらアフターKISS。

ちえみちゃん、このお店が初風俗で、さらに昼職もしているから出勤はそこまで多くないそう。

ただ話も面白いししっかりしてる子なので、人気があるのも大納得だわ。久々に本指名したい、っていうか付き合いたい子に出会いましたわ……。

2020年・マスカキラブメイト入り間違いなし!!!

・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

00404335_girlsimage_01



射精勢い度(五段瓦評価) :5 

tile5a




※上の瓦は5段階評価をつけてます。そして瓦5個目が割れることも……(ヒビが入ると4.5)。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。 
ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ。



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

00341974_girlsimage_01

オフィシャルHPはこちら
女の子詳細はこちら



風俗好きの方は、キスが好きという方が多いかと思う。俺もそのひとりだ。どんなにルックスが良くても、どんなに性格が良くても、どんなにテクがあっても、キスがおろそかな子にはどうしても一段落ちる評価を下してしまいがちだ。

思えば大学時代、初めて出来た彼女と夜の公園で30分くらいキスしたなあ……。あとで女友達に話したらドン引きされたし、結局キス以上に発展することはなく2ヶ月位で別れてしまった。その子も今や結婚したらしいと風の噂には聞いていたが、この間某アニメのオンリーイベに行ったらバッタリ出くわしてびびった。向こうは友達の売り子手伝い、俺は一眼構えたオタク丸出しカメコで、非常にバツが悪かったが……

話を戻す。キスはいいよね。風俗嬢と客という関係とはいえ、その時間内は仮初めの恋人感を味わいたいのだ。それを一番に実感できるのがキッスの濃厚さよ。

そんなキス好き諸兄にぴったりのお店で遊んできた! そ・れ・が【La Rouge -ラ・ルージュ-】

800_1dFbQ

DXの特別割引を利用して75分18,000円!!
(※新規限定、ホ代別途)

何しろ「キスから始まるリアル恋人PLAY」を大上段に掲げ、入室5分以内に絶対KISS!と来たもんだ。お手並み拝見といたしましょう!


JR関内駅からずーっと歩いて受付へと向かう。今日も関内二郎は大行列かな――と思いきや、行列ゼロどころか店が閉まっていた。なんでも水まわり工事を行うため1月20日から40日間休業中とのこと。久々に汁なし喰いてえなあ。

道案内を参考に、遂に受付へ到着。

待機室に案内され、ジュースを頂きながらチェックシートへ記入していく。

ブログ用_200217_0218
ブログ用_200217_0217
ブログ用_200217_0219

好きなサービス、苦手なサービスにチェックを入れ、ほか諸々もザッと記入して店員さんに渡したら、あとは女性の準備を待つだけ。

こちらでは男ひとりでホテル待機タイプと、お店からホテルまで女性と一緒に行く2パターンが選べる。前者を選択しました。

番号を呼ばれ遊び方説明、注意事項などを受けたら、スプレーのマウスウォッシュを渡され2,3回シュッシュ。キス押しの店なので、口臭はお互い気になるところですものな。

向かったホテルはキャンティ

ブログ用_200217_0215

お店へ部屋番号をTEL。今回は75分コースで遊んだのだが、60分以上から混浴プレイもできるそうなのでお風呂をためながら女性の到着を待つ。

待つこと数分。コンコン――来た。

「お待たせしました、咲良です。よろしくお願いいたします」

素材_200214_0054

うわーーーーー!!!! めっちゃ美人さん!!!!!!!!
【イイ女】って雰囲気がムンムンに漂ってきてる。

ミスヘ○ンにもノミネートされた人気嬢だって言うから、正直スレててお高く止まってるのかな……なんて懸念してたんですが、杞憂も杞憂でした。

お喋りも性格も非常に楽しい子で、いい意味で素人っぽさが残っている。ちょっとハスキーなお声が色っぽいね。

ちなみに咲良さん、DX体験動画にも出演済みなので是非ご参考に。

mthum_00131115_thum_l

楽しくお喋りしてると、俺にしなだれかかってきて唇を重ねていく。そうだ、入室5分でキス――ってのがモットーだった。

柔らかい唇があたる感触を楽しみ、ゆっくりと、徐々に濃厚なDKになっていく。

このまったり感がいい。最初っからフルスロットルのぶちゅぶちゅキスも嫌いではないが、なんというか「大人のキス」というか。
軽く舌を絡めながら、お互いの身体を抱きしめる。

唇を離し目を開けると、トロンとした目つきですっかりオンナの表情に。恥ずかしそうに照れ笑いするのがまたキュート。

さて、お風呂に入りましょうか。
いやー脱いでも綺麗ですわ……

素材_200214_0042
素材_200214_0041
素材_200214_0047

おっぱいはCカップと小ぶりながら、すっごく美しい。
乳首がね、小豆くらい小さくてカワイイ。これは実際に確認してみてください。

身体を流してもらったら先に湯船へ。彼女も自分で洗体し、ここから混浴タイムがスタート。

後ろから彼女を抱きしめるような体勢で、すべすべのボディをさわさわしたりチューしたりとまったりイチャイチャ。このまったりした恋人シチュ、永遠に続けばいいのに……(のぼせる)。

軽くシャワーですすぎ、先に上がってベッドで待つ。


まずは彼女の攻めから、ガンダムファイト、レディ、ゴゥッ!
覆い被さられ、キスからスタート。

先ほどとは打って変わり、最初っから驚くほどに濃厚。
さっきのキスがバヤリースだったら、今度のはポンジュースくらい濃い(謎たとえ)。

舌をべっちょべちょに吸い尽くされ、彼女のほんのり甘い唾液を嚥下する。俺の舌がアイスキャンディーだったら、もうとっくに舐め尽くされて消えてるわ。

たっぷりと舌をねぶられ、耳元→首筋→乳首と、一度も俺のカラダから舌を離すことなく移動してくる。

焦らすように乳首周辺をぐるんぐるんと回すように舐め、ついに舌先が乳首へと接触する。

あっ、とつい反応してしまうと

「大丈夫?  くすぐったかった?」
「いや、そこすっごく敏感で気持ちよくて……///」
「なんだ、じゃあいっぱい舐めちゃうね❤︎」

水を得た魚、敏感乳首を得た攻め好き美女とはこのことか(何がこのことか、なんだ)。

ねっとりと、片方を舐めていたらもう片方は指先でと、丁寧に責めてくれる。水分多めで、乳首がふやけてしまうのではないだろうかという程、べっちよりと。

そして乳首が固くなるのに連動したかのように、俺の下腹部もキンッキンに固くなっている。
おそらく、咲良さんのお腹にグイグイ当たってたと思う。

それに気付いたからなのか、一旦乳首舐めからDKに戻り、脇腹を経て下腹の方へリップが移動していく。

太もも、足の付根と丁寧なリップ。
細部にサービスが行き届いた、一流ホテルマンのような気配りだ。

そして、舌先でちろちろ玉舐め。

正直、玉舐めはフェラチオよりもテクニックが必要とされる部分だ。
強めにぎゅぽぎゅぽされると痛いし、ぺろぺろ舐めるのも気持ちはいいのだが早よ咥えてくれや――と思わなくもない。

個人的好みもあるかもだが、俺は咲良さんのちろちろ玉舐めタイプが一番好き。「カラダの相性がいい」ってのはこういう事なんやろな。言わずとも分かってくれる、気持ちいいポイントを抑えてると言うか。

そして玉舐めから竿裏へと舌が伝っていき、チン先をペロリンチョ。
あむっ――という擬音が聞こえてくるように、一気にチンポ半分くらいまでを咥え込む。

小さいお口で、亀頭をチュポチュポと舐めてくれる。

唾液が金玉までこぼれていき、そのヌルヌルになった玉を優しく触れながら、ときに乳首も刺激しながらとどちゃくそ気持ちいい&エロい。咲良さん、ドスケベすぎん!?

ブログ用_200212_0211

ここらで攻守交代。

上下を逆転し、再度ディープキスから俺のターンを開始していく。

唇を重ねながら、おっぱいを包み込むように優しく揉む。やわらか~い。

キュッとなった乳首の周りをグルングルンとなめて焦らし、焦らしきったところで先端をぺろりん。

「んっ」と小さく悲鳴を上げる。

しかし、超絶美BODYだ。
おっぱいこそ小ぶりだが、乳首の色もきれい、お腹周りも締まって美しい。

両方の乳首をお返しとばかりに丹念に攻め上げ、徐々にオマンチョスのほうへ手の平を移動させていく。

上は毛を残し、周りはキレイに処理されていたオマンコに軽く触れてみる。

ぴちょっ――と、指先に粘液が触れる。濡れとりますね。

素材_200214_0046

ガバっと足を開かせて、オマンコもぱかっと開いてみる。

めっちゃくちゃキレイな美マン。軽く指を入れるとキューキュー締め付けてきて、俺の指が火傷しそうなほど熱い。

「いやぁっ、恥ずかしい……」

と笑いながら顔を覆う咲良さん。
さっきまでべちょべちょにチンポしゃぶってたくせに何言ってるんですか!もう!(嬉しい)


舌を伸ばし、クリトリスを刺激。

「ああっ――んんっ」と恥ずかしげな声とともに、マン汁がどんどん出てくる。

クリが感じるようなので、舌を一点に集中し、両の手で乳首をさわさわすると、咲良さんの声のトーンも心なしか上がる。攻めている最中、こちらの腕をギューっと握りしめてくるのが超いじらしい。

伝家の宝刀・ナカクリ同時攻めへ移行し、優しくかつ激しく攻め立てていく。

「あっあっ、ダメダメ! イっちゃうからぁぁぁぁ~~~~~!」

ビクンビククン。
ミッションコンプリート。


69を挟み、お互いの性器を濡らしたら最終形態・素股へ。

騎素→正素。

上に乗ってもらい、ヌルヌルの性器が擦れあっていく。

とろっとろで熱を持った彼女の花弁が、前後に動くたびにチンポにまとわりついてきて何とも言えぬ快感。

ぐちょぐちょと卑猥な粘液同士が擦れ合う音が響く。

「ああっンンン……ッ」
「気持ちいい……!」


と鼻にかかったような甘ったるい喘ぎ声がエロく、チンポの硬度をさらに上げていく。

乳首をコリコリしながら、彼女が高速で性器をこすりつけてくる。

ズリュッズリュと、音が聞こえてくるくらいのいやらしい騎乗位素股。
覆いかぶさってきてディープキスをしながら腰を動かしてくる。

そのまま上体を起こし、正常位へと体位をチェンジ。
仰向けで大股開きになった彼女のクリトリスへ、焦らすようにチン先を擦りつけていく。

擦れば擦るほど湧き出てくる咲良さんの天然ローションが、お互いの性器をさらにコーティングして卑猥な粘液音を響き轟かせていく。

彼女を抱きしめながら腰を振っていると、背中が汗でじっとりと濡れている。AVに【汗だくモノ】というジャンルがあるが、お互い獣のように貪り合ってる感じがとてもいいよね。





「んんッんんッんんッんんッ……!!」
「咲良さん、出る……っ!」






569cf817



彼女のお腹に大量発射。
おへそ飛び越えて胸元近くまで出ましたん。

「すっごい気持ちよくて、普通にイっちゃった……♥」

と、お世辞でも嬉しい一言よ。
シャワー浴びて談笑してたんですが、俺がニューハーフヘルス好きだということを知るやいなや、めちゃくちゃ興味津々で食いついてきました笑。

一緒にいて落ち着く、愛人にしたい女子ランキングのトップに躍り出ました!!!(それは名誉なことなのか?)

・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

00341974_girlsimage_02




射精勢い度(五段瓦評価) :4.5

tile4-5




※上の瓦は5段階評価をつけてます。そして瓦5個目が割れることも……(ヒビが入ると4.5)。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。 
ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ。

フーゾクDXはこちら♪

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ