風俗レポート「射精バカ一代」

読者ブログと銘打って頑張って頂いたこちらの情熱体液。スタミナ王子ことムジカル氏が射精障害だのインポテンツになっただの、バイアグラの購入代金がかさむので生活費を圧迫してだの等々...というのは表向きの理由で、実際は仕事の関係でブログ継続が難しくなってしまいました。ムジカル氏の後任は、デラックスと縁の深い元AV男優ライター大山マスカキ君(女性経験値豊富)がスルっとパンツを脱ぎ、ペンをチンに替えて女の子レポートをしてくれます。よりパワーアップした風俗体験ブログとして風俗遊びの参考にしてください。このブログは「半クラタコメーター」「情熱体液」と言った風俗における数々の歴戦の証であるため、風俗体験ブログのプラットフォームとして同じURLで継続させて頂きます。 しっとりと優しいティータイムのお供に。 ※あくまで大山マスカキ君が実際に遊んで感じたレポートになるので、すべてのプレイ内容を保証するものでは無いことをご了承下さい。チェストー! 三度の飯よりエロいことがしたい、三食抜いてでもエロいことがしたいという、脳みそがチンポにあるんじゃねえの?と思うくらい四六時中性欲に支配された元AV男優の風俗レポート。 侍は刀を常に磨いてさやの中におさめておく。抜かない。抜かないところに侍の価値がある。だが俺は抜く。いや、抜きまくる。もっと言えば戦う前からイってる。

カテゴリ:情熱体液 > 人妻ホテヘル

最近涼しい日が増えて気がしなくもない…ムジカルです(*・ω・)ノ

今までかなり暑かったせいか、少しの涼しさが寒いと思うまでいってしまう。

早く秋になって過ごしやすい気候になってくれと切に願う…。

しかしながら!

風俗遊びは衰えません(′∀`)

暑くても涼しくても寒くてもしっかりと遊ぶ。

それがムジカルクオリティー.。゚+.(・∀・)゚+.゚


今回は休日に立川に行く用事があったので、ついでに遊ぼうかとお店を探していました。

う~ん…どこにしたものか…

久々に人妻さんとねっとり遊ぶのもいいかもしれないな…

そう考えた途端、ふと浮かぶのは10年程前に行った事のあるお店。

写真加工なんか一切していない素材の味わいがそのまま感じられる雰囲気。

久々にあのお店に行くのもいいかもしれないと思いオフィシャルHPを探してみるも見つからず…

軽くショックを受ける。

10年って月日は長いのね(´;ω;`)

なので別のお店を探していたらすぐに見つかりました。

立川は風俗店がいっぱいあるからお店探しも簡単でいいね♪

オフィシャルHPの感じからものすごくエロい雰囲気を感じる。

これは…

間違いなく人妻という雰囲気を楽しめるお店に違いない!

いや、むしろ、このお店を発見出来てよかった!

という事で突撃する事に決定。

【立川夜這いサークル】
00000426_topimage


当店はスケベな奥様を辱めるお店です。

な…なんだって(((( ;゚д゚)))

スケベな奥様とヤりたいこと出来るだって?(そんな事は書いてない(笑)

今日遊べる女性はどんな感じなのか出勤表を見てみると…

なかなかエロい&何故かリアルな空気感を感じる。

この感じ…結構好き♪

割引もご新規様限定特典というお得なものもあった。

立川駅北口から線路沿いに歩きながらオフィシャルHPをチェックしているわけだけど、お店の場所はいつものニュー立川ビル。

道のりなんて見なくても足が自然と動いてくれる。

それだけ行き慣れた立川。

その分、オフィシャルHPのチェックに意識を飛ばせるからいいね♪

とはいえ駅から程近い所に目標の建物があるのですぐに到着する。

建物の5Fが今回の目的地。

シックな作りの受付に、かっこいい店員さんがいました。

ホストみたいな雰囲気も少しあるんだけど、めちゃくちゃ丁寧な接客にギャップを感じて惚れそう(●´ω`●)

それはさておき…

念のため割引がちゃんと使えるかを確認したが特に問題なく使えるという事でした。

入会金が無料!

指名料が無料!


尚且つ、コース料金から2,000円割引!

結局お店に支払った金額は60分 13,000円!

しかも60分以上で遊ぶと、【アイマスク/手枷/ピンクローター/ハケ/ペンライト/パンティ/パンスト/バイブ/電マ】といったオプションもついてくるということでした。

最高だね(´∀`*)

指名も出来て13,000円なので、思いっきり吟味に吟味を重ねて女性を決めようと思う。

すぐに遊べる女性の写真を並べてくれる。

カウンターごしで「…う~ん……」と悩んでいるとイケメン店員さんが「この女性なんてどうでしょう?オススメしますよ~」とある女性の写真を指しながら教えてくれる。

【ともさん】27歳
004


スラっとしたボディ、写真越しとはいえ何か誘われるような感じ、店員さんからの超オススメ発言…

この女性と遊ばずに誰と遊ぶのか?

と思わずにはいられない。

この女性を指名する事にして受付を進める。

といっても後はイソジンとグリンスを貰うだけなんだが(笑)

そういえば久々にお一人シャワーか?

いや、そうでもないか?

最近、記憶が曖昧になってしまっている(笑)

それだと勿体ないので、しっかりと記憶に残るように遊びたいと思う♪

受付が終わりホテルへ向かう。

その時間、徒歩1分もかからない。

昔はよく使っていたのだが最近は混んでいてしばらく使っていなかったホテル。

たまたま空室有りになっていたので飛び込んでみました。

【ニューポート】2時間 4,200円
2015y08m25d_184647802

空室になっていたくせに中に入ったら満室扱い。

えっ…

と戸惑っていたら「いま掃除してるので、5分ぐらい待ってもらえれば~…」とフロントにいたおばちゃんに言われました。

なのでしばし待つことに…。

しかし…まぁ‥相変わらずこのホテルは混んでるな(つд⊂)ゴシゴシ

そんなに人気なのかな?

昔と何かが違うのかな?

やっと呼ばれお金を払い鍵を受け取り3階の305号室へ向かう。

このホテルはエレベーターがないので、足を怪我してる人には不向き。

そういう場合には隣のホテルシティへ行きましょう♪

という事で室内↓↓
01cc3371ac1ed428a0cc9b751a87b3a16e35af2318

前に使っていた時とほぼ同じ気がする。

まぁ…いいか。

しかし設備は少しだけ良くなっているようだ。

01a58ea14d988ee485c4c0eff7e0429b1dd95410d4

Wi-Fiが使えるからね(笑)

そこよりも室内をもうちょっと綺麗に…ゲフンゲフン(*´Д`*)

入室後のウロウロをひと通り終わり、お店に部屋番号を伝える為に電話をする。

このお店は女性がきたらドアを開け、鍵を渡し、一人でシャワーを浴びるシステムなのだ。

ということは…?

全裸待機するしかないね♪

全裸待機するのが自己条例になっている(笑)

電話が終わった後は颯爽と全裸になり再び部屋の中をウロウロする。

あっち行って…こっち行って…

やってる事は完全に変態の行動。

そして気がつく。

女性が来てドアを少し開けた時にちんちん見えたら気まずいではないか…と。

ヤバイヤバイと思い、バスタオルを探し出し腰に巻く。

巻いた瞬間にコンコンとノックする音が…。

ギリギリ間に合ったぁ~(*´Д`*)

さすがにドアの隙間からちんちん見られるのは恥ずかしすぎる(笑)

玄関まで行きドアを開け鍵を渡し一人浴室へ向かう。

ちょうど浴室へ入ったぐらいに部屋の中に物音が聞こえた。

こういう状況下での一人シャワーもドキドキして楽しい♪

一人とはいえしっかりとシャワーを浴びなければいけない。

洗い残しがあってプレイ中断ってのは一番あってはならない事なのだ。

グリンスを使い丁寧に綺麗にし、イソジンでしっかりとうがいをする。

まぁ…この辺はいいだろう。

シャワーも終わり脱衣場兼洗面所に戻り身体を拭いていると室内から微かに喘ぎ声が聞こえる。

早く行きたい気持ちを抑えながら身体を拭き腰にタオルを巻く。

いざ…ご対面。

やや暗くなっている室内。

ベッドの上には過激が格好で寝ている女性の姿が…。

33798_300_300
(イメージですが、かぎりなくこれに近い♪色は白)

白い下着に包まれた【ともさん】の脇にはローターなどのアイテムがありました。

カラフルなローター
1_1414136657_m_08RqT



オルガスター
60005
電マ
fairy1

そのどれもが妖しく激しく存在感を放っている。

だが、まずはそのままの【ともさん】を味わってみたいと思う。

ベッド脇に座り視姦から開始。

アイマスクと手枷を装着している彼女。

エロい下着をつけているのにさらに拘束されているっていうのがすごく興奮させてくれる。

僕がベッドに行った時は手は頭の上にあったが、さっきまでは我慢できなくて手枷をつけていてもオナニーしていたのであろう。

彼女から発せられる雰囲気はすでに出来上がっている。

まずは彼女のおっぱいから責めてみようと思う。

エロい下着の面積のせいか、申し訳程度にしか乳首は隠されていない。

乳首とご対面してみようとエロい下着をズラしてみると…

「あんっ♡」

すでに出来上がっているのかいきなり大きい喘ぎ声を出す彼女。

ズラしたまま今度は乳首に触れてみると…

「あぁ~ん!」

敏感な人だ!

おっぱいは決して大きいとはいえないが、その分感度は凝縮されているのであろう。

何をしても感じて、身体を震わし、甘美な声をあげる。

こんなに感度良く感じてくれると責めている僕も嬉しい(●´ω`●)

せっかくアイテムがいっぱいあるので惜しみなく使わせてもらおう。

実はローターと電マしか使った事のない僕はオルガスターは未知数。

どう使うのか分からなかったが流れでなんとかなるだろうと思っていた。

しかし、全アイテムを使うには時間が足りない気もするし…

という事で今回はローターは無視させてもらおう。

いきなりだが電マを使う事にした。

こんだけ感じているエロい女性なら即電マも問題ないだろう♪

電マのスイッチを入れヴィーーンと音が鳴るとそれだけで「あぁ~ん♡」と声をあげる彼女。

「音を聞いただけで感じちゃうのか~い?」

と言ってみたいがここは我慢。

どこから責められるか分からない状況を作りたかったので無言で責め始めました。

セオリーとしては乳房から徐々に責めていく。というものがあるのかもしれないが、そんなのは無視して責め始める僕。

楽しく遊ぶのが一番!

いきなり乳首責めからスタート。
003

触れるか触れないかぐらいの絶妙な力加減で乳首を撫でた瞬間、身体をビクーッと震わせる彼女。

当然、喘ぎ声も身体の反応に比例するように大きくなる。

ちょっと触れても「あぁ~~ん♪」

たまに違うとこに触れても「あぁ~~ん♡」

まだ始まったばかりなのに、喘ぎ声と身体の反応がやばい!

だけど、こんだけ感じてくれると責めていてもどんどん楽しくなってしまう。

右の乳首を電マで刺激して~…

左の乳首は指でコリコリ&ピンピンと刺激して~…

それを交互に繰り返していると乳首がどんどん固くなっていく。

「気持ちいいよぉ~♡」

と【ともさん】はつぶやいていた。

その声のトーンが甘く切なく、丸みのある声。

その声が僕の責めプレイを助長させてくれる。

どんどん責めたくなる声だったんだも~ん(●´ω`●)

下着をズラしながら電マを当てつつ、空いている乳首を舌でペロっとしてみると、またしても大きな声で喘ぐ彼女。

そんなに大きく動いたら口から乳首が離れちゃうから~(笑)

たまに甘咬みをしつつ彼女の乳首を交互に堪能する僕。

ごちそうさまでしたm(_ _)m(笑)

おっぱいもふわふわで柔らかく、コリコリの乳首との対比が楽しめる。

「舐めるのじょうずぅ~♪」

「そんなに優しく責められたら気持ちよくなっちゃう~」


と喘ぎ声の合間にこういう事もつぶやく【ともさん】

責められ上手というのはこういう事か?(どういうこと(笑)

彼女の左側に座って責めている僕。

右手は電マで彼女の右乳首。口は彼女の左乳首。というスタンス。

じゃあ左手はどうしてるんだ?っていう話だが、ある程度おっぱいを堪能した後は下半身を優しく撫で回していました。

フェザータッチというやつですな♪

太ももやらお腹やら鼠径部やらをやさし~く触りまくる。

でもオマンコには触れない←これ重要!


すると彼女、上半身だけでなく下半身までもビクビクしてきたではないか。

いやぁ~、ほんとに責めるのがこんなに楽しいなんて…

BlogPaint

しかし、いつまでも焦らしていてもしょうがない。

【ともさん】の足を優しく開いてみると、すでにオマンコの辺りが濡れていて生地の色が変わっている。

実にエロい!

さっきはおっぱいに夢中になっていたが、オマンコをガン見してみると透けそうなぐらい薄い生地じゃないか。

薄い生地+濡れていて透けている=オマンコまる分かり!

下着の上からダイレクトに電マでクリちゃんを刺激すると、おっぱいを責めていた時とは一際違う喘ぎ声をあげる彼女。

身体もビクビクしているし、よく見るとオマンコもヒクヒクしてんじゃないのぉ~?

さっきまでついていたエッチなシミはどんどん大きくなってくる。

最初は電マのヘッドで隠れるぐらいのシミだったのに今では収まりきらないほどのシミにまで成長している。

感じている演技なんて微塵も思えない本気の感じ方。

電マを離したら下着越しとはいえ糸が引きそうな濡れ具合。

あぁ~責めていて楽しいよ~(●´ω`●)

どんどん気持ちよくなっているっていうのが僕も感じられるのでついつい責めてしまう。

すると…

「ダメっイッちゃう…イッちゃう…イク~~~!」

と言って絶頂を迎える。

せっかくなのでオルガスターに持ち替え責めを続行。

下着をズラすとツイーっと糸が…

しかも、見るからに濃い粘度の糸…

こんなに感じてくれているなんて…嬉しい♪

オルガスターの先端をオマンコに当て入れようと試みるも中々入らない。

初めて使うアイテムなだけに僕も若干戸惑ってしまったが、原因は彼女の膣圧にあった。

入れようとすると気持ちよく感じていて、そのせいで力が入り、結果すごい勢いで押し戻してくる。

しかしながらヌルヌルがベッドにまで垂れるっていうぐらいの濡れ具合だから、ちょっとタイミングを合わせる事を意識するとニュルッと入って行きました。

すると「あぁ~~~!!」と声が大きくなる【ともさん】

そして到着する最深部。

オルガスターの特性なのか、奥までしっかり入れるとクリちゃんにも刺激がいくようになっている。

その状態で振動のスイッチを入れ、尚且つ、僕の手も動かし責めてみると…

「気持ちいいよ~♪」

「んっあ…あんっ」

「あっ…ダメ…またイッちゃう…」

「ダメ…ダメダメ~~~!」


と再び絶頂。

本当に責めがいがある女性で、僕も楽しくてついつい責めてしまう。
005

その状態で何度も絶頂を迎えている彼女。

手探りで何かを探しているではないか…。

空いている手で僕自身のタオルを取り、オルガスターを当てたまま場所移動。

彼女の横に位置取りちんちんが触れるように軽く誘導してあげると「待ってました!」と言わんばかりにちんちんを触ってくれる。

そしてフェラ。

「あぁ~ん。おちんちんおいしい~♪」

「おいしいの?」

「おいしい♪ずっと舐めたかったの~♪」


そんな興奮させてくれるやりとり。

僕のちんちんもあっという間にMAX状態へ。

【ともさん】の繰り出すフェラは実にエロい。

グッポグッポ、ジュッポジュッポと音を立て、もう入らないんじゃないかっていうぐらいまで自ら奥まで咥えこんでくれる。

口の中でも舌がニュルンニュルンと動いていて…

まさにフェラのテーマパークやぁ~(●´ω`●)

そんな極上のフェラを受けている僕も負けじと彼女のオマンコに刺さっているオルガスターを弄り刺激をする。

【ともさん】は絶頂を迎えイキながらも一生懸命フェラをする。

僕に気持ちよくなってほしい…

っていう気持ちもあるとは思うが、おそらくはちんちんを舐めたくて仕方がないっていう意味合いの方が強そうだ。

そういうのも好き(●´ω`●)

お互いに激しい攻撃をしあっていて彼女も何回もイッている。僕も正直イッてしまいそうなぐらいやばい。

さすがにここで発射する訳には行かず「ちょ…ちょっと待って…」と言いながら彼女の口からちんちんを抜きました。

すると彼女から…

「もう我慢出来ないの…」

というエッチなおねだりが!!

そう言われては僕も黙っていられない。

彼女は依然として手枷とアイマスクはしたままだが、正常位の体勢になる。

そして第一種戦闘装備をして…暴走モード!
feacc708-s

「もう我慢出来ないの…」と言っていたのもうなずける程の感じ方。

腰もグイグイと動かして自ら求めてくる。

欲求不満の人妻とはこういう事なのかもしれない(●´ω`●)

【ともさん】もかなり気持ちよくなっているのか、目は半開きでどこか遠いところを見ているような表情を浮かべている。

僕の腰の振りに合わせて喘ぎ声はあげるが、表情から本気で感じているっていうのがすごくよく分かる。

さすがに手枷は邪魔になってきたので外してあげるとギュッと抱きついてきてくれました。

この仕草にメロメロ♪

全身全霊で求めれられている感じがして…僕も腕が鳴る。いや、腰が鳴るのか?

本能のままに腰を振り続け…

「あぁ…イキそう…」

「私もイッちゃう…一緒に…」


彼女がイクと同時に…発射!!







発射後、ティッシュで綺麗にしてもらった後は少し時間もあったのでしばしピロートーク。

ベッドに二人して横になると「ん…」「ん…」と言って何かをおねだりしている感じ。

僕の腕を見ていたので腕枕をしてあげるとすごく嬉しそうに僕に抱きついてきてくれました。

さっきまでエロエロMAXだったのに、いきなり可愛くなるなんて卑怯だわ~(笑)

抱き合いながらもたまに目を合わせて会話をする僕達、まるでカップルみたいな距離感でした。

それもアラームの音であっという間に終わる。

この時間、もうちょっとあればな~なんて思うんだけど、コース時間を長くしたらプレイの方に使っちゃうのでこんなもんだろう。

最後は一緒にシャワーを浴びる。

「イッたばかりだけど痛くない?」

そんな気遣いをしながら僕のちんちんを優しく包み込むように洗ってくれました。

プレイ中とのギャップがかなりあるが、どっちも僕的には好み(●´ω`●)

部屋に戻って楽しく会話をしながら服を着て退室。

ホテルから腕を組みながら路地の角まで行きそこでお別れ。
001


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
今回突撃したお店。店員さんがかっこいい&丁寧で優しい感じですごくよかった。オススメしてくれた女性も結果的にはものすごくよくて、次に行った時もこの店員さんだったらオススメの女性で遊びたいとさえ思わせてくれました。
女性はTHE・エロ!と言っても過言ではないと思います。身体も敏感で反応しやすく、下着に大きなシミが出来てしまうぐらいに濡れやすい。どこを触っても反応してくれるボディに感無量です。
オマンコに関しては《人見知りなし!》このブログタイトル通り、情熱と本能に身を委ねている感じがしますね。店員さんからオススメしてもらっった女性ですが、間違いなく僕もオススメできます♪



ではまた~~ヾ(´ω`=´ω`)ノ

評価5

★今回の支出金額★
プレイ料金60分 13,000円(元値…60分 15,000円+入会金:3,000円+写真指名:2,000円=20,000円)
ホテル料金…4,200
トータル…17,200円

※上の貝は5段階評価をつけてます。そして貝5個目は若干色が変わります。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。
ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。

フーゾクデラックスはコチラから♪

仕事帰りに暇があれば大陸エステに行きます…ムジカルです(*・ω・)ノ

嘘です(笑)

そこまで頻繁には遊びに行けないです…

あ~、毎日でも風俗通いしてぇ~~(`・д・´)

とまぁ今日もいつもどおり色欲が渦巻いているわけです。

そんな色欲にまみれた僕ですが、癒しも欲しくなってくるんです。

包まれるような癒し…

母性あふれる癒し…

何もしなくても気持ちよくなれる癒し…


全てを考えた結果、人妻さんがいるお店に遊びに行けばいいと!

なおかつ、マッサージなんかしてもらっちゃったりなんかしちゃったりして!

なので今回は人妻さんに癒してもらおうと思います。

という条件でお店探しをしていると新宿というナイスな場所にいいお店がありました。

【新宿回春性感手コキマッサージ 熟れっ女】
00003144_topimage


パッと見の店名は【手コキ】に目がいってしまいそうになるが、その前後にも注目してみてほしい。

【回春性感○○マッサージ】

キタコレ( ・Д・)

オフィシャルHPを覗いてみると僕の予想が大当たり!

手コキコースも当然ありますが、アロマエステコースも併設されてました。

これなら今の僕の欲望をまるっと解決できそうだ!

人妻さんの織りなすアロマエステ…

何が起きるか今から楽しみだ(●´ω`●)

さっそくお店に突撃してきました!

お店の場所はTOHOシネマズ(元コマ劇)の正面向かって右側の道沿いにありました。

map

エレベーターもあったのだが、あえて階段で地下1Fに行きお店の受付にたどり着きました。

少しガタイのいい店員さんが受付にいました。

でも声は少しキュートな感じがしてギャップにキュンッってなってしまったのはここだけの話(笑)

デラックスに載ってる割引を使って入会金は無料!

コースはすでにアロマエステに決めていたから迷うことはない。

60分 12,000円!

さらに今回は指名はせずにフリーで遊ぼうと決めていました。今考えれば不思議だけど、この時はフリーで遊ぶしか考えてなかったんです。

なので指名料も無し。

おっぱいのみタッチ可のコースです。

いいんです、今回は。

自分から責めるというよりかは、完全受身で癒やされたいんです!

受付はこれにて完了!早い!

今回使うレンタルルームもお店から近いんです。

なぜならば、ここはすでにホテル街。

そこら辺にラブホテルとかレンタルルームがある。

なのでその中から安いところに入ってみました。

【ホテル ゴールデンゲイト】60分 1,500円
2015y06m29d_202128126
写真撮ろうと思ったら人が入口にいたので撮れませんでした。

なのでgoogleストリートビューから拝借♪

部屋は…303号室…だったと思う。
0167b47799a7b7944babb3aa0a51a5750d78fc3029

かなり殺風景。

安いには安いなりの理由があるって事かな。

しかし今回は人妻・熟女に癒やされるのが目的。

正直、部屋の作りなんてどうでもいい。

早速、お店に部屋番号を伝える為に電話をする。

そして2分後…コンコン!

はやっ!

まだ全然時間経ってないのに!

でもこれだけ早く来るってのはいいね(′∀`)

玄関のドアを開けると、小柄で可愛らしい熟女さんがいました。

おばちゃん!ではなく、可愛らしい熟女!

この2つには明確な違いがあると僕は思います。

それはさておき…

部屋に招き入れご挨拶。

「こんにちは、そのこです。よろしくお願いします。」

【そのこさん】45歳
img[2]


「今日は暑いですね~」

「そうですね~。エアコンもうちょっと温度下げます?」

「これから暑くなる事するから涼しいほうがいいわよね♪」


そんな日常的な会話からスタート。

人妻・熟女に限っては、これもある意味プレイの一種だと思う(′∀`)

「おっぱいタッチしかないけどいいの~?」

と聞かれましたが今回は完全癒され目的なので「全然問題ないですよ♪」と笑顔で答える。

本当に他愛もないやりとりを少しだけすると、「じゃあシャワーを…」という流れに。

このお店はシャワーはお客さん一人で入るシステムになっているみたいだ。

「シャワー浴びてる間に準備しちゃいますね♪」

という事でした。

タオルはどこにあるんだろうとキョロキョロしているとそれを察知したのか、

「タオルは中にあるんですよ」

「えっ…どこどこ?」

「ほらっあそこ!」


という事で、浴室内の上の棚にある事を教えてくれました。

ユニットバスになっているので問題ないんでしょう(笑)

しかし…

熟女とはいえ、服を着ている女性の目の前で全裸になるのは恥ずかしい(●´ω`●)

ささっと服を脱ぎ、いそいそと浴室へ向かう。

シャワーカーテンがないのでトイレ部分にまでお湯がかからないように注意して身体を洗う。

今回はグリンスもイソジンも渡されてないので、備え付けのボディーソープで身体を洗い、一応軽くうがいをしました。

このあたりがライト風俗に来たんだな~と実感させてくれる。

しかし逆に、こうやって一人でシャワーを浴びている間に女性が準備をしているという状況にも興奮してしまう。

あ~やっかいなもんだな、僕って(笑)

一通り身体を洗って浴室から出ると、ランジェリー姿に着替えた?【そのこさん】がいました。

黒のベビードールから透けて見える下着は真っ赤なブラとTバック。

色っぽい♡

思わず凝視してしまいちんちんが反応…し始める頃に「じゃあ…マッサージしましょうか?」と言われハッと我に帰りました。

これからマッサージなんだから、今からちんちん勃起させてたら恥ずかしすぎる(笑)

「どっちをやります?」と聞かれ、なんの事だかピンとこなかった僕は聞き返しちゃいました。

すると、

前と後ろとどっちがいいか?

という事でした。

まぁマッサージのセオリーからすれば後ろからになるのでそれを伝え、ベッドにうつ伏せになります。

まずは背中のマッサージからスタート!

小柄なボディから繰り出される指圧。

小さめの手でそれに比例する指の細さ。
この細さがスジやツボにジャストミートしてくる。


いい感じに背中の肉に食い込む指。

小柄な分、力強さ的には物足りないが、ピンポイントでツボを責めてくるのでこれはこれでいいだろう。

僕のお尻に座って背中を押してくれる【そのこさん】は体重が軽いのかまったく気にならない。

少しあっさりした感じで背中のマッサージが終わり、足へと移動。

ふくらはぎにジャストに食い込む指がなんとも言えず気持ちいい。

手のひら全体から出ているような母性、暖かさを感じながら受けるマッサージ…乙なもの。

「足張ってるわね~」

「何か運動してるの?」


と常に話を投げかけてくれ、それに答えながら【そのこさん】との距離が縮まっていくのを少なからず感じました。

人妻・熟女の癒しってこういう事だよね♪

と自分でも感じてしまうぐらい癒やされた~(*´ェ`*)

「じゃあ次は仰向けになってくれる?」

ま、まさか…

BlogPaint
それって~おいらの~ちんちん見たいんじゃないの~♪



・・

・・・

おとなしく、指示通りに仰向けになる(笑)

そして腰に巻いているタオルがここで取られる。

いやん、恥ずかしい(′∀`)

タオルを取られた瞬間に一気に興奮して勃起しちゃいました(笑)

でも、勃起したちんちんにはまだ触れず、オイルを付けて足のマッサージ。

この焦らされ感も決して嫌いではない。むしろ好き♪

とはいえ早く弄ってほしいっていうのが通じているのか、足のマッサージもさくっとで終わりおちんちん弄りタイムへ突入。

待ってました~~!

早くっ!早く弄ってぇ~!


「チンコすごい勃起してるわね~♪」

まさかの【チンコ】発言!

熟女の口から【チンコ】という単語に過剰反応してさらに硬度が上がっていく僕のちんちん。

ローションをつけてゆっくり手コキスタートです。

「すご~い」

「亀頭がパンパンになってるわよ」


熟女からの言葉責め、いいわぁ~(´∀`)

今回はおっぱいのみ触っていいので、遠慮する事なく触らせてもらいました。
img[3]

柔らかい!

でも乳首はすでにカチカチ!

「気持ちいい?」

「気持ちいい♪ 私、マンコよりも乳首が感じるのよ~」

「もっとおっぱい触ってぇ~」


言われなくても触ります!揉みます!でも舐められません(´;ω;`)

許されているのは触るだけ。(オイタは許されないですよ(笑)

このおあずけ感も堪らん人には堪らんでしょう!

カチカチになっている乳首を触るとそれだけで「ん…」といって身体を少しよじらせる。

かなり敏感なボディの持ち主か?

喘ぎ声を出しながら卑猥な言葉を言い、僕のちんちんを凝視してシゴく【そのこさん】に僕も大興奮。

さらに、マッサージでも感じた暖かく母性を感じる手の平も堪らん!

ちんちんで暖かさを感じていると自分でも分かるぐらいに膨張してきた。

「チンコがバッキバキになってるわよ~」

チンコがバッキバキっていう表現は漫画でしか聞いたこと無い。

それを現実に味わえるなんていい経験かも(笑)

ローションを使った手コキも超気持ちよく、亀頭やらカリやらをいい感じで責めてくる。

ヤバイ!

出そう!

っていうタイミングで「イキそうなの?チンコが膨張してきてるわよ~♪」と言われました。

ハードな手コキに熟女の口から溢れる言葉責め、母性を感じる手のひら。

全てがいい感じに絡みあい…発射!!
img[1]





「いっぱい出たわね~」

イッたばかりの僕のちんちんから残りザーメンを絞り出すようにシゴキながら言ってくる【そのこさん】

そりゃあ出ますとも!!

そんなに精神的にも責められたら出ますとも!!

ローションと大量のザーメンで僕のちんちんはグチャグチャ。

【そのこさん】の手も同じくグチャグチャ。

なのに「先にシャワー浴びてきていいですよ」と優しく対応してくれました。

あぁ…母性を感じる(●´ω`●)

という事で遠慮無くシャワーを浴び、ちんちん周りを綺麗にしました。

浴室から出ると今度は【そのこさん】が手を洗いに浴室に。

一緒にシャワー浴びれないのは残念ですが、これはこれで良い♪

少しすると手洗いも終わった様で部屋に戻ってきました。

感覚的にまだかなり時間が余ってるはず…

「あとどれくらい時間あるの?」

と聞くと20分ぐらい残っていてびっくり!

のんびりしていたらこのまま終わってしまいそうな雰囲気があったので、再びマッサージをしてもらう事にしました。

これで終わりなんてモッタイナイからね♪

ベッドにうつ伏せになり、再び背中。そして新たに腰に指圧マッサージしてもらう。

先述したが、力強さに関しては物足りないところはある。

しかしそれを差し置いてもいい所がある。

それは手の平が暖かいという事。

基礎体温が高いのか?(真面目かっ)

手の平がこんなに暖かい人にマッサージをしてもらった事がなく初めての体験。

暖かさという母性が心地よい♪

しばらくマッサージをしてもらったところで時間終了のアラームが鳴りました。

アロマオイルを使わず指圧だけのマッサージなので、この後のシャワーはなし。

まぁさっき浴びたばっかりだしめんどくさいってのもある(笑)

ベッド脇でそそくさと着替えました。

【そのこさん】も着替えるんだが、ベビードールを脱いでから真っ赤な下着を脱いで着替えるというプロセスなので、一瞬だがお尻が丸見え。

うっかり油断していたんだろうな~と思う。

最後の最後に綺麗なお尻を見られたのでよかった!

最初で最後の、ある意味オイタなのかもしれない(笑)

着替え終わった後はホテル前でお礼を言ってお別れ。
img




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
今回突撃したお店は旧コマ劇の横面にあり、表には看板は出ていない(当然だが)ので比較的入りやすいと思います。店員さんも個人的に好きになれそうです♪
女性はお店のコンセプト通りでまごうことなき熟女さんでした。小柄な彼女、力強いマッサージは難しいと思います。でも指も細いのでスジやらツボやらを的確に押さえてくれます。
オマンコの人見知り度に関しては《計測不可》。まぁ手コキ・エステというライト風俗なのでそもそもそういう目的では行く場所ではありませんね。
手の平から溢れる暖かさが母性を感じさせてくれます。マッサージをよくやる人には物足りないかもしれませんが、マッサージ初心者にはいいかもしれませんね♪
来るのも早いのでサクッと癒されたい方はどうぞ~(●´ω`●)


ではまた~~ヾ(´ω`=´ω`)ノ

評価3

★今回の支出金額★
プレイ料金60分 12,000円(元値…60分 12,000円+入会金:500円=12,500円)
ホテル料金…1,500
トータル…13,500円

※上の貝は5段階評価をつけてます。そして貝5個目は若干色が変わります。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。
ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。

フーゾクデラックスはコチラから♪

津田沼まで仕事で行ってきた。

総武線で1本なので楽っちゃ~楽なんだけど、寝過ごして取引先のとこに遅刻しかけたのは痛かった…

無事仕事が終わったのが15時…

どうしたもんか…

せっかくこんなに早く終わったんだから楽しんで帰ろうと思い、風俗店検索。

そういえば千葉方面ではあまり遊んだことがなくて地理にも疎い。

津田沼駅周辺で…って探していたらちょうどいいお店を見つけました。

艶妻~津田沼店~
00000250_topimage


最近ハマっていたぽちゃ娘を少し休憩。

人妻でイッてみようかなと(笑)

地方の人妻だと本物が出てくる確率が高い気がする。

もちろん都内でもいるんだろうけど、THE・人妻っていう感じはやはり地方だろう!(勝手な偏見です(笑)

wktkしながらお店に電話して詳しい場所を聞く。

駅から1分以内で行ける場所に受付がありました。

1Fがゲーセンの建物の4F、エレベーターを降りてすぐ右を向くと受付の部屋への入口がある。

何も考える必要なんてなく、すぐ分かるので問題ない!

今回は受付型なのでじっくりしっかり吟味して選ぶ事にしました。

店員さんは少しガタイのいい人でしたが、笑顔が素敵な人でした。

今回は60分 16,000円

入会金もかからないし、写真指名料もかからないし…

女性は写真を見た第一印象で【坂下さん】に決まり!

ビビビッと来たし、自分の感覚を信じてみました(笑)

他には特にオプションもつけるつもりもなかったので、受付は実にあっさり。

使ったホテルはフラン 2時間3,900円
015b43e677dd0be3a080360885a81bcf325c12e013013ba6499d4943fbe5b972951d63128c73811b8105

203号室。

綺麗

全体的にオフホワイトで纏められてる部屋だけど、ドアなどの装飾をみるとシックな部屋っていうイメージでした。

優しい部屋!そんなイメージです(どんなやねん(笑)

部屋番号を伝える為にお店に電話して一服して待つ…

この間にオフィシャルHPをチェックして、どの女性が来てもいい様に知識準備をする。

こんな人が来てくれればいいな~とか思いながら…



とぅるるる~~~…とぅるるる~~~…

えっ!

電話?

びっくりしながら受話器を取ると、ホテルの人からの電話で「お連れ様がご到着なのでお通しします」との事。

こんな対応されるのは初めてで一気に心拍数が上がっちゃった…

ドキドキしてるとコンコン…

玄関に迎えに行くと、メガネをかけたボブカットの大人しそうな女性がいました。

「こんにちは~♪坂下です~。よろしくお願いしま~す♪」

大人しそうに見えたけど、けっこうハキハキ喋る感じ。

でも声は丸いので、刺々しい感じは一切なく、声だけでも癒される。

全体的にムチムチした感じで、おっぱいは大きい!

これは…間違いなく当たりだっ!!

【坂下さん】28歳
03


「今日、花粉すごくないですかぁ~」

「この時期はヤバイよね~」

「そうなんですよ~」


この時期特有の花粉話題から場を和ませてくれる。

一つ一つの仕草や口調が可愛い。

話しているうちに分かったんだけど、恐らく【坂下さん】は天然であると思われる!

しかし嫌な感じは一切しない。

「んしょ…んしょ♪」

とか言いながらシャワーの準備やらしてくれるが、ホントに可愛い。

シャワーに行くために服を脱ぐんだが、脱ぐ度にムチムチボディが露出する。

手には指輪をつけていたので思い切って聞いてみると人妻歴2年。

本物の人妻キターーーーー.。゚+.(・∀・)゚+.゚

人妻の裸…

旦那にしか見せない裸体…


ちんちんはもう破裂しそうなぐらいガッチガチになってしまった。

この背徳感…好き(*´ェ`*)

シャワーでは丁寧に洗ってくれる。

僕の背中を流すのに正面から抱きつくようにして手を伸ばし背中を洗ってくれる。

こんな洗い方されたの初めて…

思わず抱きしめてしまおうか…とも思ったぐらいドキドキしちゃいました。

しかし…見れば見るほどムッチリしたいいボディをお持ちの【坂下さん】

早く味わいたいと僕のちんちんも言っているがおあずけ命令を出す。

ちんちんからはヨダレが出ているがひたすら我慢。

この我慢が後のプレイの濃さに響いてくるのだ(`・д・´)
02


シャワーから上がると、これまた丁寧に身体を拭いてくれる。

旦那さんにもこんなに丁寧に拭いてあげてないんじゃないの~?(妄想)

腰にタオルを巻き部屋に戻ると部屋をやや暗くする。

【坂下さん】は少し暗いのがお好みらしい。

僕が彼女を腕枕するようにしてベッドに横になる。

プレイの時はメガネを外す【坂下さん】。なぜか聞いてみると…

「邪魔になるから♪」

との事。

そんなにプレイに没頭したいのかい?

そんなにプレイに集中したいのかい?


ならば!

思いっきり遊んじゃおうじゃないか(*´ェ`*)
04


まずはお約束のキスをしようと【坂下さん】の顔を見つめる。

恥ずかしいのか目の動きがキョロキョロとしている。

そして照れているような反応…。

いいね(☆゚∀゚)b

それに、いい匂いがする~(*´ェ`*)

プルンプルンの唇はとっても美味しゅうございます。

舌もニュルンとしてて、プリっとした感触。

ずっとキスしていても飽きることは絶対ない。

【坂下さん】からも舌を絡めて、僕を求めてくる。

こういうの好きだわぁ~!

キスをしながらおっぱいを弄ってみると乳首はすでにコリコリしている。

乳首のサイズは大きめ。

吸い付くとヒュポッといって口の中に勢い良く入ってくる。

指で弾くと勢いよくブリンっとしてる。


指でピンッと弾く度に「ん…♪」

乳首の色はピンク…ではないが、いやらしい色でじつにそそられる。

これが人妻か!!

キス→乳首→乳首→乳首→キス→乳首・・・

これでもかっていうぐらい乳首を舐めまわし、しゃぶり、吸い込み、転がし…

その度に溢れる吐息と喘ぎ声…

人妻のおっぱいはエロい!

人妻の乳首はエロい!

人妻の反応はエロい!

人妻サイコーー(゚∀゚)アヒャヒャ
01



オマンコに手を伸ばしてみる…

ヌル…

もうこんなに濡らしちゃって~( ̄ー ̄)ニヤリッ

「すごい濡れてるよ?」

「あぁん♪」

「なんでこんなに濡れてるのかな?」


「気持ちよくて…」


エッチな言葉を言わせるのは好きだけど、人妻に言わせるってのはさらに興奮する♪

割れ目に沿って…

というよりかは、大陰唇と小陰唇の境目を指でなぞる。

こんなマニアックなところをなぞる人はそうそういないだろう。

肌触りはよかった♪

そしてクリちゃんをコリコリと弄る。

喘ぎ声を上げると共に身体に一瞬力が入る【坂下さん】

本気で感じているのが分かる!

おっぱいにむしゃぶりつきながらのオマンコなので完全手探り。

目をつぶってオマンコを触っている僕は仙人の域に達しようとしているかもしれない(まだ早い(笑)

クリちゃんの皮を被せたり剥いたり…

コリコリしたり、グリグリしたり…

目をつぶってやっている割には手前味噌ながら上手く責められていると思う。

感じている喘ぎ声と共にオマンコ汁までもが溢れてきたのがその証拠。

いよいよ穴に侵入してみようかと指を穴の縁へと移動させてみる。

そして…ニュルン…

いとも簡単に指が飲み込まれていく。

オマンコの中で指を動かすと体中がビクンッ!

オマンコの内壁もザラザラしていて触っていて実に興奮してくる。

そして…

さっきまでのオマンコ汁と違い、濃度が濃くなってきた。

ヌル~っとしてたのが、それより濃いネバーっな感じ。

エロい!

人妻の本気汁を見てしまったかもしれない。

でもそれだけ感じてくれるってのは嬉しいね(☆゚∀゚)
05

おっぱいをしゃぶりながらひたすら【坂下さん】のオマンコを弄る。

時折、オマンコをガン見しながら弄る。

喘ぎ声を出す彼女を見てみると実に恥ずかしそう。

でも確かに感じている。

恥ずかしがりながらも感じている表情ってのはすごいそそられる。

エロ本とかで見てはいたけど、本物はこうも興奮するものなのか!

百聞は一見にしかず!

人妻の良さを再認識した!!


すごく気持ちよくなってる【坂下さん】を見ていると僕もどんどん興奮してしまう。

早く僕も気持ちよくしてほしくてオマンコから指を抜く。

指は…というより手がオマンコ汁でビショビショ&ヌルヌル!

そしてキスをしながら体勢を変えて攻守交代




まずは乳首舐め…乳首舐められ?から責めてくれた。

僕の乳首をいやらしく舐めてくれるんだが、これがエロ気持ちいい♪

【エロ】
僕の乳首を舐めながら見上げてくるので僕と目が合う。
その時の表情が、人妻からオンナになっている気がした。

【気持ちいい】
彼女の舌が僕の乳首を、まるで磨き上げるように舐める。
円運動、上下運動、前後運動…これが的確に僕を快感ロードへと進めてくれる(意味不明(笑)

上記のことから…

エロ気持ちいい~(*´ェ`*)

という造語が誕生しました!ぜひ使って下さい(笑)

乳首を丹念に舐める【坂下さん】…舐めるというか舐め上げる(磨き上げる)とでもいうのか…

これ以上ないってぐらい僕の乳首を舐め、脇腹、お腹、鼠径部と舌を進めていく。

その間にもちょこちょこと僕の顔をみてくる【坂下さん】

僕の感じている顔を見たいからなのか…

その思惑にズッポシとハマっている僕がニクイ(笑)

だって、めっちゃ気持ちいいんだもん!

ゾワゾワっていうのとか…

ビクビクっていうのとか…

あまり感じた事がないレベルの快感。

これが人妻の本気度なのか!

表情もどんどんエロくなっているが、目からエロエロオーラビームが飛び出ている。

そのエロエロビームにやられた男が何人いたんだ~い?(゚∀゚)ニヤニヤ

という妄想をしながら快感に身を任せていると、お待ちかねのちんちん&たまたま

実食!(された)
BlogPaint

すごく好きなんだろうな…という感じで舐めてくれる。

ヨダレをいっぱい使ってのヌルヌルフェラ。

【坂下さん】の口の中も、【坂下さん】のヨダレも、【坂下さん】の体温も全てが暖かい。

実に愛おしく舐めてくれる(そんな気がした)

嗚呼【坂下さん】…

僕は【坂下さん】に恋してしまったかもしれない(´;ω;`)

僕の愛(精液)をたっぷり受け止めて欲しい(●´ω`●)

しかし!まだ存分にフェラを味わいたいので発射はしない(笑)

繰り返しになるが、じっくりねっとりと舐めてくれる。

カリに沿って動く舌。

裏筋の深い溝まで舐めきる舌。

血管が浮き出るほど怒張している竿を絡ませるように舐めてくる舌。


亀頭がパンッパンになる程の快感に思わず腰が動いちゃいました。

それを察してくれたのか、【坂下さん】も欲しくなってしまったのかは定かではないが、フェラを止め僕の上に跨ってきました。

僕の大好物の騎乗位素股♪

【坂下さん】の腰が前後左右上下と淫靡に動く。

彼女のオマンコ汁でヌルヌルになっているし、オマンコの熱で暖かいし、絶品素股!

しかも、この体位だと下からおっぱいを揉める。

乳首もコリコリと弾きやすいからついつい弄ってしまう。

まさにこんな感じ↓↓
08

「気持ちいい?」

「うん…気持ち…いい…」
(ギシッギシッ)

「あぁ…なにが…気持ちいいの?」

「あんっ♪…恥ずか…しい…」
(ギシッギシッ)

「言ってみて…?」

「おちんちんが…はぁ…気持ちいいの…」
(ギシッギシッ)

「おちんちん…好き?」

「好き…あんっ…はぁ…」
(ギシッギシッ)

「どんなおちんちんが好きなの?」

「固くて大きいおちんちんが好き…あぁんっ!!」
(ギシッギシッ)

あまりの興奮に僕もいつもより激しい言葉責めをしちゃいました。

でも…人妻に言わせたかったセリフだからよかったぁ~♪

そんな言葉責めを楽しみつつも、素股自体がものすごく気持ちがよくてこのままだと数分持たずに発射してしまいそう。

なので身体を起こし…座位に変更。

ギュッと抱きしめながらちんちんもオマンコも気持ちよくなるこの体勢が好き♪(オマンコが気持ちいいかはわからない(笑)

僕と【坂下さん】の乳首合わせ…

あぁ!いい!

乳首が…乳首が当たってる!

そして上ではキス。

つまり…

キス&乳首合わせ&抱きつき&素股

頭の先からおちんちんまでがとてつもなく気持ちがいい!

そろそろ限界が近づいてきた気がする。

ちんちんがゾワゾワしてきた!

なので、【坂下さん】の頭を優しく抱きつつ押し倒し正常位素股に変更。

この体勢で腰を振りまくる。

上から見下ろす【坂下さん】の顔はとてもセクシーに見えました。

人妻を押し倒し、オマンコにちんちんを擦りつける。

これほど背徳感を感じる行為はあるだろうか?

そして、この背徳感こそが興奮する一番の材料!

正常位素股に移行してからモノの数分でお腹の上に大量発射!




【坂下さん】のお腹の上にかなりの量のザーメンを出してしまいました。

なのでティッシュを数枚取って拭いてあげたのですが、まさかの拭きこぼし。

ティッシュ数枚でも拭ききれないぐらい出してしまった事に二人して笑っちゃいました。

時計を見ると5分少々時間が残っていたので、布団に潜り少し談笑。

パンク系の服が好き。

オタク系女子である。

腐女子でもある。


という最後の最後に面白い話が聞けました。

パンク系の服が好きで原宿の竹下通りにたまに買いに行っちゃうほど。

筋金入りのパンク系女子でした♪

【坂下さん】は清純派人妻っていうイメージだったのに、パンクが好きっていうのがギャップがあって良い!

そんな話で盛り上がっているとすぐにアラームが鳴る。

最後のシャワーも丁寧に綺麗に洗ってくれると共に、さっきまで盛り上がっていた話題がここでも盛り上がる。

着替えの時も話が盛り上がる。

秘密の時を共有した仲ってのはこうも一気に近づけるもんなのか。

しかし、いっぱい話せるのも楽しくてよかった♪

お話好きなのかな?

最後に面白話ネタが聞けたから次に遊びに行った時はその話題で盛り上がろうと思う。

津田沼に来たのは…間違ってなかった!

むしろこのお店を選んでよかった~♪


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
仕事で津田沼に行ったきっかけでこのお店で遊びましたが、端的に言うとすごく良かった。
お店の人も優しい感じ。親切丁寧に受付を進めてくれるのはすごくありがたいですね。
女性は本物の人妻。結婚指輪もしてるし、人妻ならではの?なんかそんなオーラが出ている気がしました。ムチムチっとしたボディに天然&恥ずかしがり屋な性格。でもお話好きっていうのが僕の心をえぐってくれました。
オマンコに関しては《かなり人見知りをする》とは思いますが本物の人妻だからこそ、そういうものなのかもしれません。
とはいえ、エロいことが大好きっていう感じはまさに欲求不満の人妻。そういう人妻と裸の時間を楽しみたいっていうのらかなりオススメできます♪


ではまた~~ヾ(´ω`=´ω`)ノ

評価4

★今回の支出金額★
プレイ料金60分 16,000円(元値…60分 16,000円)
ホテル料金…3,900
トータル…19,900円

※上の貝は5段階評価をつけてます。そして貝5個目は若干色が変わります。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。
ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。

フーゾクデラックスはコチラから♪

このページのトップヘ