00341974_girlsimage_01

オフィシャルHPはこちら
女の子詳細はこちら



風俗好きの方は、キスが好きという方が多いかと思う。俺もそのひとりだ。どんなにルックスが良くても、どんなに性格が良くても、どんなにテクがあっても、キスがおろそかな子にはどうしても一段落ちる評価を下してしまいがちだ。

思えば大学時代、初めて出来た彼女と夜の公園で30分くらいキスしたなあ……。あとで女友達に話したらドン引きされたし、結局キス以上に発展することはなく2ヶ月位で別れてしまった。その子も今や結婚したらしいと風の噂には聞いていたが、この間某アニメのオンリーイベに行ったらバッタリ出くわしてびびった。向こうは友達の売り子手伝い、俺は一眼構えたオタク丸出しカメコで、非常にバツが悪かったが……

話を戻す。キスはいいよね。風俗嬢と客という関係とはいえ、その時間内は仮初めの恋人感を味わいたいのだ。それを一番に実感できるのがキッスの濃厚さよ。

そんなキス好き諸兄にぴったりのお店で遊んできた! そ・れ・が【La Rouge -ラ・ルージュ-】

800_1dFbQ

DXの特別割引を利用して75分18,000円!!
(※新規限定、ホ代別途)

何しろ「キスから始まるリアル恋人PLAY」を大上段に掲げ、入室5分以内に絶対KISS!と来たもんだ。お手並み拝見といたしましょう!


JR関内駅からずーっと歩いて受付へと向かう。今日も関内二郎は大行列かな――と思いきや、行列ゼロどころか店が閉まっていた。なんでも水まわり工事を行うため1月20日から40日間休業中とのこと。久々に汁なし喰いてえなあ。

道案内を参考に、遂に受付へ到着。

待機室に案内され、ジュースを頂きながらチェックシートへ記入していく。

ブログ用_200217_0218
ブログ用_200217_0217
ブログ用_200217_0219

好きなサービス、苦手なサービスにチェックを入れ、ほか諸々もザッと記入して店員さんに渡したら、あとは女性の準備を待つだけ。

こちらでは男ひとりでホテル待機タイプと、お店からホテルまで女性と一緒に行く2パターンが選べる。前者を選択しました。

番号を呼ばれ遊び方説明、注意事項などを受けたら、スプレーのマウスウォッシュを渡され2,3回シュッシュ。キス押しの店なので、口臭はお互い気になるところですものな。

向かったホテルはキャンティ

ブログ用_200217_0215

お店へ部屋番号をTEL。今回は75分コースで遊んだのだが、60分以上から混浴プレイもできるそうなのでお風呂をためながら女性の到着を待つ。

待つこと数分。コンコン――来た。

「お待たせしました、咲良です。よろしくお願いいたします」

素材_200214_0054

うわーーーーー!!!! めっちゃ美人さん!!!!!!!!
【イイ女】って雰囲気がムンムンに漂ってきてる。

ミスヘ○ンにもノミネートされた人気嬢だって言うから、正直スレててお高く止まってるのかな……なんて懸念してたんですが、杞憂も杞憂でした。

お喋りも性格も非常に楽しい子で、いい意味で素人っぽさが残っている。ちょっとハスキーなお声が色っぽいね。

ちなみに咲良さん、DX体験動画にも出演済みなので是非ご参考に。

mthum_00131115_thum_l

楽しくお喋りしてると、俺にしなだれかかってきて唇を重ねていく。そうだ、入室5分でキス――ってのがモットーだった。

柔らかい唇があたる感触を楽しみ、ゆっくりと、徐々に濃厚なDKになっていく。

このまったり感がいい。最初っからフルスロットルのぶちゅぶちゅキスも嫌いではないが、なんというか「大人のキス」というか。
軽く舌を絡めながら、お互いの身体を抱きしめる。

唇を離し目を開けると、トロンとした目つきですっかりオンナの表情に。恥ずかしそうに照れ笑いするのがまたキュート。

さて、お風呂に入りましょうか。
いやー脱いでも綺麗ですわ……

素材_200214_0042
素材_200214_0041
素材_200214_0047

おっぱいはCカップと小ぶりながら、すっごく美しい。
乳首がね、小豆くらい小さくてカワイイ。これは実際に確認してみてください。

身体を流してもらったら先に湯船へ。彼女も自分で洗体し、ここから混浴タイムがスタート。

後ろから彼女を抱きしめるような体勢で、すべすべのボディをさわさわしたりチューしたりとまったりイチャイチャ。このまったりした恋人シチュ、永遠に続けばいいのに……(のぼせる)。

軽くシャワーですすぎ、先に上がってベッドで待つ。


まずは彼女の攻めから、ガンダムファイト、レディ、ゴゥッ!
覆い被さられ、キスからスタート。

先ほどとは打って変わり、最初っから驚くほどに濃厚。
さっきのキスがバヤリースだったら、今度のはポンジュースくらい濃い(謎たとえ)。

舌をべっちょべちょに吸い尽くされ、彼女のほんのり甘い唾液を嚥下する。俺の舌がアイスキャンディーだったら、もうとっくに舐め尽くされて消えてるわ。

たっぷりと舌をねぶられ、耳元→首筋→乳首と、一度も俺のカラダから舌を離すことなく移動してくる。

焦らすように乳首周辺をぐるんぐるんと回すように舐め、ついに舌先が乳首へと接触する。

あっ、とつい反応してしまうと

「大丈夫?  くすぐったかった?」
「いや、そこすっごく敏感で気持ちよくて……///」
「なんだ、じゃあいっぱい舐めちゃうね❤︎」

水を得た魚、敏感乳首を得た攻め好き美女とはこのことか(何がこのことか、なんだ)。

ねっとりと、片方を舐めていたらもう片方は指先でと、丁寧に責めてくれる。水分多めで、乳首がふやけてしまうのではないだろうかという程、べっちよりと。

そして乳首が固くなるのに連動したかのように、俺の下腹部もキンッキンに固くなっている。
おそらく、咲良さんのお腹にグイグイ当たってたと思う。

それに気付いたからなのか、一旦乳首舐めからDKに戻り、脇腹を経て下腹の方へリップが移動していく。

太もも、足の付根と丁寧なリップ。
細部にサービスが行き届いた、一流ホテルマンのような気配りだ。

そして、舌先でちろちろ玉舐め。

正直、玉舐めはフェラチオよりもテクニックが必要とされる部分だ。
強めにぎゅぽぎゅぽされると痛いし、ぺろぺろ舐めるのも気持ちはいいのだが早よ咥えてくれや――と思わなくもない。

個人的好みもあるかもだが、俺は咲良さんのちろちろ玉舐めタイプが一番好き。「カラダの相性がいい」ってのはこういう事なんやろな。言わずとも分かってくれる、気持ちいいポイントを抑えてると言うか。

そして玉舐めから竿裏へと舌が伝っていき、チン先をペロリンチョ。
あむっ――という擬音が聞こえてくるように、一気にチンポ半分くらいまでを咥え込む。

小さいお口で、亀頭をチュポチュポと舐めてくれる。

唾液が金玉までこぼれていき、そのヌルヌルになった玉を優しく触れながら、ときに乳首も刺激しながらとどちゃくそ気持ちいい&エロい。咲良さん、ドスケベすぎん!?

ブログ用_200212_0211

ここらで攻守交代。

上下を逆転し、再度ディープキスから俺のターンを開始していく。

唇を重ねながら、おっぱいを包み込むように優しく揉む。やわらか~い。

キュッとなった乳首の周りをグルングルンとなめて焦らし、焦らしきったところで先端をぺろりん。

「んっ」と小さく悲鳴を上げる。

しかし、超絶美BODYだ。
おっぱいこそ小ぶりだが、乳首の色もきれい、お腹周りも締まって美しい。

両方の乳首をお返しとばかりに丹念に攻め上げ、徐々にオマンチョスのほうへ手の平を移動させていく。

上は毛を残し、周りはキレイに処理されていたオマンコに軽く触れてみる。

ぴちょっ――と、指先に粘液が触れる。濡れとりますね。

素材_200214_0046

ガバっと足を開かせて、オマンコもぱかっと開いてみる。

めっちゃくちゃキレイな美マン。軽く指を入れるとキューキュー締め付けてきて、俺の指が火傷しそうなほど熱い。

「いやぁっ、恥ずかしい……」

と笑いながら顔を覆う咲良さん。
さっきまでべちょべちょにチンポしゃぶってたくせに何言ってるんですか!もう!(嬉しい)


舌を伸ばし、クリトリスを刺激。

「ああっ――んんっ」と恥ずかしげな声とともに、マン汁がどんどん出てくる。

クリが感じるようなので、舌を一点に集中し、両の手で乳首をさわさわすると、咲良さんの声のトーンも心なしか上がる。攻めている最中、こちらの腕をギューっと握りしめてくるのが超いじらしい。

伝家の宝刀・ナカクリ同時攻めへ移行し、優しくかつ激しく攻め立てていく。

「あっあっ、ダメダメ! イっちゃうからぁぁぁぁ~~~~~!」

ビクンビククン。
ミッションコンプリート。


69を挟み、お互いの性器を濡らしたら最終形態・素股へ。

騎素→正素。

上に乗ってもらい、ヌルヌルの性器が擦れあっていく。

とろっとろで熱を持った彼女の花弁が、前後に動くたびにチンポにまとわりついてきて何とも言えぬ快感。

ぐちょぐちょと卑猥な粘液同士が擦れ合う音が響く。

「ああっンンン……ッ」
「気持ちいい……!」


と鼻にかかったような甘ったるい喘ぎ声がエロく、チンポの硬度をさらに上げていく。

乳首をコリコリしながら、彼女が高速で性器をこすりつけてくる。

ズリュッズリュと、音が聞こえてくるくらいのいやらしい騎乗位素股。
覆いかぶさってきてディープキスをしながら腰を動かしてくる。

そのまま上体を起こし、正常位へと体位をチェンジ。
仰向けで大股開きになった彼女のクリトリスへ、焦らすようにチン先を擦りつけていく。

擦れば擦るほど湧き出てくる咲良さんの天然ローションが、お互いの性器をさらにコーティングして卑猥な粘液音を響き轟かせていく。

彼女を抱きしめながら腰を振っていると、背中が汗でじっとりと濡れている。AVに【汗だくモノ】というジャンルがあるが、お互い獣のように貪り合ってる感じがとてもいいよね。





「んんッんんッんんッんんッ……!!」
「咲良さん、出る……っ!」






569cf817



彼女のお腹に大量発射。
おへそ飛び越えて胸元近くまで出ましたん。

「すっごい気持ちよくて、普通にイっちゃった……♥」

と、お世辞でも嬉しい一言よ。
シャワー浴びて談笑してたんですが、俺がニューハーフヘルス好きだということを知るやいなや、めちゃくちゃ興味津々で食いついてきました笑。

一緒にいて落ち着く、愛人にしたい女子ランキングのトップに躍り出ました!!!(それは名誉なことなのか?)

・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

00341974_girlsimage_02




射精勢い度(五段瓦評価) :4.5

tile4-5





※上の瓦は5段階評価をつけてます。そして瓦5個目が割れることも……(ヒビが入ると4.5)。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。
 
ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ。

フーゾクDXはこちら♪