1

オフィシャルHPはこちら
女の子詳細はこちら


GWにオープンウォーターライセンス(以下OW)を取って以来、ダイビングに激ハマりしております。速攻でもう一個上のアドバンスライセンス(以下AOW)も取得して、最低でも月イチで潜りに行ってる。

知らない人のためにざっくり説明すると、OWは18m、AOWは30mの水深まで潜ることができます。AOWになると行ける範囲も広がって、沈没船やお魚ウジャウジャポイント、ナイトダイビングなんかも楽しめるようになる訳っすね。

もうね、世俗から離れてお魚と戯れるの超楽しい……。日々労働している間も、常に次のダイビング待ち遠しいな~くらいしか考えてない。

今一番潜りたいのは南伊豆の神子元島
ここは水中の流れが早いので「最低30本ダイブ」経験がないと潜れない難度高めポイントなんですが、ハンマーヘッドシャーク(シュモクザメ)の群れが凄いらしいんよ。見たい。

海外旅行で、昼間の選択肢としてダイビングが加わったのも大きいな。場所によっては昼間風俗がない地域もあるし。昼は海、夜は女に溺れるっていうね……(海で溺れたら死ぬ)。

都内でも海の気分を感じたいときはそう! 潮吹き専門風俗店【チェリードロップ】で遊んできたーーー!!!(潮違い)(雑な導入)

image

60分17,000円!!
(※指名料別途)



お店の在籍は基本潮吹きできる子ばかりだけど、中には未経験嬢もいる。腕に自身があって、初めての潮吹きさせる喜びを見出したい方はそういう子を選ぶと良い。

俺は入店したばかりの新人ちゃん、かつ「潮吹きすごい!」のお墨付きがある【みらい】ちゃんを指名しました。しかも現役OLさんってのがそそるねえ。

1569928280762

池袋東口、サンシャインから一本入ったところの回転寿司屋の上に受付がある。
エレベーターを上がり、スムーズに支払いを済ませたらホテルへと向かおう。

入室したのはホテルナポリ。2H2,990円なり。
増税に伴って、ラブホテルの値段も軒並み値上げするのかなあ。世知辛いぜ。

ブログ用_191002_0120

到着連絡をして、待つこと10分くらいか。一服して、歯を磨いていると「コンコン」というノック。
ドアを開けると、みらいちゃんが立っていた。

「こんにちは~。みらいです、遅くなってすみません~~><」

肩で息をしながらみらいちゃん登場。
聞けば昼職終わりでそのまま来たそうで、急いでいたと。大変だねえ……

かんばせはわりと素朴な感じで、どちらかと言えば地味め。黒髪ロングがよく似合っております。
背は160半ばくらいかな。高め。

とりあえずベッドに座って談笑。

「みらいちゃん、綺麗な黒髪ロングヘアーだね。トリートメント何使ってるの? パンテーン?」
「パンテーンって(笑)。違います(笑)。もう少し伸ばしたいんですよね~」


ショートカットも似合いそうだけどね。
まあ俺がショート好きなだけですけど……。

「じゃあシャワー行きましょうか?」

と言って、服を脱がせてくれる。畳んでくれるのが嬉しい。

「今度は俺が脱がせてあげるね~」
「えっ! 恥ずかしい……///」
「なんでだよ(笑)。人のは脱がしておいて~!」


あらわになるみらいちゃんの裸体――おお、大きすぎず小さすぎずの綺麗なCカップおっぱいに、適度な陰毛。見ただけでチンチンおっきくなっちゃう(男子中学生並みの性欲と知能)。

「うわー…もう大きくなってる…すごい硬い……」

と人差し指でツンツンしてくる。
あ、みらいちゃんダメ、そんなにされたら出ちゃう……(←本当に言いました)。

二人で仲良くシャワーを浴びて、先にベッドの中でみらいちゃんを待つ。


みらいちゃんを迎え二人でベッドの中でくっつくと、どちらからでもなく自然と吸い込まれるようにキスをする。

非常に濃厚に、ディープなキス。
舌と唾液を絡ませ合い、唇を吸い合う。

めちゃかわいいんですけど。勃起。


唇がふやけるくらい長い間キスし、そのまま首筋→耳元→乳首へと舌を這わせていく。
バスタオルを脱がし、軽く揉んでみる。

手に収まるくらいのおっぱいだが、弾力が非常にいい。

揉みながら、乳首を弾く。

ビクンッ!と反応する。

何回か弾き続けると「んんっ…ンッ」と呼吸が乱れ、甲高い声が漏れ出てくる。

その勢いで一気に舌を縦横無尽に動かす。
舌先を押し込むようにした後、ペロっと弾く。

「あっ! んっ!」

感度よし。勃起度よし。喘ぎ度よし。どうも乳首が敏感なようなので、いつもより入念に責め立てる。
優しく、ときに乳首をえぐるように強めで。

ブログ用_191002_0119

両サイドの乳首を攻略した後、リップで全身を責めると、これまた好反応。

オマンコは現在脱毛中とのことで、ジョリ感の多少残るパイパン

軽く指で触ると、かなーーーーり濡れている。指にとって、みらいちゃんに見せびらかしてみる。

「みらいちゃん、糸引くくらい濡れてるよ…」
「いやっ、恥ずかしい……」


恥ずかしいと言いつつも嫌いじゃないようだ。とんだドMっ子だよ。

おしりを持ち上げてマングリの体勢にすると「ひゃっ」と小さな悲鳴を上げたが、お構いなしに丸見えオマンコにむしゃぶりつく。

舌でマンコ全体を舐め上げ、徐々にクリ中心を責めていく。

俺の持てうる全ての舌技を開放し、繊細に、ときに激しく、みらいちゃんマンコ通称みらマンをじゅるじゅるべろべろぐりぐりと舐め倒す。

枕元に置いてある電マを発見したのでコチラも同時に使っていこう。
強さは中くらいが好きとのことなので、強さを調整してクリトリスに直接当てていく。

ビクンっと身体を跳ねさせ、先程よりも甲高い声で大きく鳴き始める。めっちゃエロいな。メチャエロ委員長じゃん(意味不明)。

クリを刺激したまま、指でナカを刺激していくとさらに反応が良くなる。

「あっあっ、それダメ! イっちゃう~~~~~~~~~~~!!!!」

ブシャシャシャーーーーーーーーー!!!

0005gifer0830_18
(※イメージです)

ようけ潮吹いてらっしゃりますわ。


ガチイキしてぐったりしてるみらいちゃんをハグし、背中をポンポンして休憩させてあげると、彼女の方から「私も舐めていい?」とありがたいお誘い。

はにかんだ笑顔で俺に覆いかぶさり、唇に吸い付いてくる。

もしかして、コレ俺に惚れちゃったんじゃないの? 
頭の中でどぶろっくの歌が流れてきたよ。

大人びた落ち着いた印象の彼女だが、いざプレイになると非常に色っぽい。

乳首を舐めながらこちらを見つめる表情は、なんだか紅潮していて色気も増している。

丁寧なリップな上、空いてる手でもう片方の乳首をさわさわしたり、玉を優しく揉んだりと、中村主水もビックリの仕事人っぷり。

汚れを知らない無垢な瞳で俺を見つめながらリップし、たまに悪戯っぽくはにかんだり。

「すごい、さきっちょから何か出てる♥」
「濡れやすいんだよ~、みらいちゃんと一緒だね笑!」
「もう笑!」

俺たち……付き合っちゃ……おうか?(キモい)


流れのまま下に移動し、念願のフェラチーオ。
じっくりと金玉を舐めた後、パクッと亀頭を飲み込む。

そのまま均等に圧力をかけながら上下のストローク。
先っちょをチュポチュポと、小さなお口で一生懸命舐めてくれている様が本当に愛おしい。

先端チョロチョロしたり、裏スジを舌先でストロークしたりと。

意外にもフェラチオは結構ハードめで、吸引力強め。なんならディープスロート気味に奥まで咥えてくれる。

俺の足の間に入り真正面でフェラしてくれてたんだけど、誘導して横向きに。
フェラをされながら、右手で彼女のオマンコをいじっていく。

チンポ咥えて眉間にシワをよせながら感じまくるみらいちゃん。気持ちよすぎてフェラが疎かになるこの瞬間たまんねえっすよね。

「あっ、そこダメ……ッ!」

ジュッポジュポとチンポを咥えながら、オマンコからまた盛大に潮を吹き始める。スケベすぎるでしょ。

0005gifer0830_30
(※イメージです)


さあ、そろそろ俺のチンポも仕上がったところでラストへ。

騎素→正素。

ヌルマンがすっかり潮で流れてしまったので、ローションを付けて俺の上に乗っかってくる。

カワイイかんばせが、何とも言えぬ表情に歪むこの瞬間がこの上なく好きだ。


ゆっくりとグラインドし、徐々にスピードを上げていく。

「あっあっあっあっ! んんんッッ!! 気持ちイイイッ…!」

騎乗位はそこまで得意じゃないようなので、正常位素股へ変更。
クーンクーンと子犬のようなカワイイ鳴き声を上げる唇を塞ぎ、さらに腰をグラインドさせていく。

腰と腰が打ち付けられるパンパンパンという音と、お互いの性器がこすれ合うグチュグチュという音がなんとも卑猥に響き渡っている。

キスしながらだから見えはしなかったけど、性器同士を擦り合わせていると俺の下腹部にぬるい感触が。みらいちゃん、絶対また潮吹いてるな……!

ブログ用_191002_0117

一心不乱に腰を振り続け、最後はみらいちゃんの腰辺りをガッチリ掴みながら激ピストン。

「あああ~~! キモチいい! ハアンッ!」

小さな手でシーツを握りしめている様子がいかにもいじらしい。

「あぁ~~気持ちいいっ! 激しいッ! イク、イク、イっちゃうイっちゃうううううぅぅぅ~~~~~!!!」
「みらいちゃん、俺も、もう、イ……ッッックッ!!」






569cf817





ビュルッドビュルルルル~~~~!!!!!!





ふう。

そのままお腹へ発射。
ティッシュで拭いてあげて、ゴロンとベッドに横になる。

腕枕をしてチュッチュしてると、俺の乳首に触れてくるみらいちゃん。

「うおっ、あっ! イったばかりだから敏感になってるんよ!笑」
「えーーー!優しさのつもりだったのに笑」

もう汗なのか彼女の潮なのかでびしょびしょになった身体を抱き寄せて、タイマーが鳴るまでチューしたりイチャイチャしたり。一緒にシャワーを浴びて、俺は一服したいので先に彼女を帰らせてあげる。

「また来てくださいね、今度はもっと気持ちいいことしましょ♥」

これは、ひょっとして…………!!?

・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1



射精勢い度(五段瓦評価) : 4.5

tile4-5


※上の瓦は5段階評価をつけてます。そして瓦5個目が割れることも……(ヒビが入ると4.5)。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。 ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。

※遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。ありがとうございます。その一言が、もっと多くの瓦割り娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いします。
 
フーゾクDXはこちら♪