00362849_girlsimage_01

オフィシャルHPはこちら
女の子詳細はこちら



定年後の男の趣味として蕎麦打ちを始める人は少なからずいますが、さすがにまだその心境は当たり前だが分からず。ただ周りの友人達が、こぞってカレー作りにハマり始めるという謎の事態。カレーつってもアレよ、いわゆる家カレーじゃなくて本格的な南インドのミールス。

20170316000849

ご多分に漏れず、わたくしもその心境がすごく分かる。そもそも365日3食カレーでも全然平気(最大10日間くらいはやったことある)なカレー気違いなので、さもありなんという感じではあるが。

カルディとかオーガニック食品店に行けば大抵のスパイスは揃うが、まー高い。そこでハラル食材店です。新大久保とか行くとあるでしょ、店内に日本語が一切無いイスラム系のお店。アレです。店によっては小分けにされたスパイスが売っているので、大変に重宝しております。クミンシードとか100gで200円くらいよ。こないだカルディ寄ったら、20gくらいの小瓶で400円とかして目ん玉飛び出るかと思った。

スパイスの使い方を覚えたいので、ファイナルカレーでおなじみ水野仁輔さんのAir Spiceにも加入してみました。オススメ。


ところで最近カレー業界でムーブメントが起きているのが【中華カレー】。中華屋のカレーって美味いよね。昔、香港行ったときに喰った骨付き肉が入ったカレー、美味かったなあ……。

中華といえば、そう、横浜中華街!!!
横浜といえば、そう、店舗型ヘルス!!!!(無理矢理にも程がある導入)

てなわけで【もしも優しいお姉さんが本気になったら…】であそびました!!!!!

image

お店の新規割引を利用して、65分14,000円!!
(※指名料別途)


このお店の売りは、1にも2にもとにかくキス!!!!

キス好きの男性は多いと思うが、いざヘルスに行ってみたらキスNG、もしくは舌入れはあんまり積極的じゃない……という女性に当たって、不完全燃焼になることはあると思う。

やっぱりキスがあることによって、女性とのイチャイチャ感や、仮初めの恋人感というのはかなり増幅されるよね。キスを売りにしている店は多い中、ここは「キスならどこにも負けない」という絶対的な矜持を感じることができた。

関内から少し歩き、箱ヘルや風俗受付が軒を連ねる一画へ到着。迷うことなく直ぐ見つかりました。

ブログ用_190528_0298

日本キス協会とは一体……モンドセレクションみたいなものだろうか……?

入口をくぐると「いらっしゃいませ」と、アルカイックスマイルをたたえた店員さんがお出迎え。会計を済ませ、コースなどの説明を受けたら待合室に通されてリクエストシートを記入する。

待合室がバーカウンターみたいでびっくりした。居抜きなのかな。

ブログ用_190528_0296

部屋の明るさ、キスの強さ、責め受けの度合い、発射希望回数などなどを記入して店員さんに渡す。

受付の方では懐メロの有線が流れてて、待合ではBAD HOPやGAGLEが流れる、謎のステレオ放送。ヒップホップは店員さんの趣味を感じる。「雪ノ革命」流れてきてちょっとテンション上がりました笑。

ブログ用_190528_0295

しばしケータイをいじりながら待っていると、待合室の照明が突然薄暗くなる。スタッフさんが登場し、マウススプレーを渡される。「これを2,3回シュッとお願いいたします」了解っす。

準備が整うと、ロールカーテンの前に誘導される。

「それではお楽しみください!」というMCとともに、音楽が流れ始める。めちゃくちゃエンタメ性高いな。知らずに来てたら、気恥ずかしさと驚きで笑っちゃってたかもしれない。生き別れた大事な人と感動のご対面をするシーンのようだ。

ゆっくりとロールカーテンが上がってくる。

キレイなおみ足、腰、胸元――と焦らされるように彼女の姿が見えてくる。テレホーダイ時代にエロ画像の読み込みをゆっくり待っていたのを思い出す(例えが古すぎる)。

ついに頭のてっぺんまでカーテンが上がり、彼女の全貌が明らかになる。うわーーーーかわいい!!!! お姉さんという感じではないが、可愛くて頭のいい自慢の妹――みたいな雰囲気。

00089206
(↑自撮り動画のリンク貼ってます)

「はじめまして、ゆきなです♥」と100万弗の笑顔でお出迎えしてくれ、腕を伸ばして俺を抱き寄せてくる。

そしていきなりのディーーーープキス。
挨拶程度の軽いキスかと思いきや、激しく舌を絡ませてくる濃厚なやーつ。このままこの半畳くらいしかないスペースでプレイおっぱじまるんじゃないかという勢い。しっかり勃起しちゃってるし。

5分くらいそこでキスを楽しんで、手を引かれてプレイルームへと案内される。


ベッドに腰掛けて軽く雑談。地方出身だそうで、こっちに来て数年。

「なんかキッカケがあって地元出てきたの?」
「特には。でもずーっと地元はアレだなと思って、一念発起して笑」
「いま、横浜の方住んでるんだっけ? なんで東京じゃなくて横浜だったの?」
「東京は都会すぎるから、まずは横浜くらいから……と思ってね笑」

横浜だってそこそこ都会やろ笑。ま、でも気持ちは分からんでもない。


さて、シャワー行きましょうか。脱衣アシストをしてもらって先に俺が全裸に。今度は俺が彼女の背中ファスナーを降ろして脱がせてあげる。

キレイなすべすべお肌、そしてDくらいはあるであろうおっぱいがお目見え。

箱ヘルの常ではあるが、シャワールームはそんなに広くない、というか狭い。ただそれが逆に密着感を高めてくれて非常にイイ。

全身あわあわにされ、流してもらうと再度キス。タッパが合わないので、俺が少し腰をかがめるような体勢。

濃厚なキスをされながら、ゆきなちゃんがコリコリと指先で乳首を触ってくる。密着感あるおかげで、俺の勃起ちんぽが彼女のお股に挟まりますよ。正対した立ち素股のように。

唇を離し、彼女がひざまずいてチンチンをパクリ

あーーー気持ちええ~~~……!
手で洗われるより、お口でおちんちんをキレイにしてくれる方が好き!(当たり前だ)

ちゅっぽちゅっぽとフェラチオをされて、もう完全に臨戦態勢ですよ。

湯気と暑さで汗ダラダラなので、ここらでベッドへ移動する。

ゆきなちゃん、ちょっと乃木坂の与田○希ちゃんに似てる。本人に伝えたらピンときてなかったけど、言われたことはあるつってたのであながちハズレてもいないだろう。

BlogPaint

彼女を仰向けに寝かせて、顔を近づけていく。改めて見つめ合うとすげー照れちゃうね。軽く微笑んでから唇を重ねていく。

キスを全面に打ち出した店ということもあり、とにかくキスの満足度は高い。ベロベロと舌と舌を絡ませていく。

キスをしながら彼女のオッパイに手を伸ばしていき、軽く乳首に触れる。

「ああっ……!」

俺の口内で彼女が甲高く喘ぐ。
演技ではなく、本気で乳首が弱いと見た。

オッパイに舌を伸ばし、乳頭を触れるか触れないかくらいでちろちろ舐めすると、俺の二の腕あたりをぎゅっと握りしめて感じてくれる。

そのまま乳首側面、そして口に含んでコロコロ転がすようにと、左右交互に丁寧に優しく舐めあげていく。

「ああっ、気持ちいい……っ!」

いつの間にか、乳首が舐めやすいように固くなっちゃたりなんかしちゃったりして(CV:広川太一郎)。


乳首舐めからキスに戻り、舌を吸い合いながらも下腹部に手を伸ばしていく。

軽くジョリ感の残る、自分で処理してると思われるパイパン。
ぷにぷにのオマンコに到達し、そのまま本丸であるラビアへ指を触れてみる。

ぴちょん――という水分の感触が。うむ、濡れていらっしゃる。

両足をガバっと開かせ、美少女のオマンコをガン見。パイパンなので、テラテラと濡れるキレイなピンク色おまんちょがよーーく見えますこと。

「ゆきなちゃん、すっごい濡れてるよ……」
「いやぁっ、恥ずかしいから言わないでぇぇ……」

可愛すぎかよ。

舌先でクリトリスを弾くように優しく刺激すると、ビクッビクと体全体をくねらせながら感じ始める。
と、同時ゆきなちゃんの美少女ジュースがこれでもかというくらい溢れてきますよ。

ワレメ全体をべろーんと舐めあげたり、時折クリを一点集中で責めたりと、緩急をつけたクンニで口撃していくと、もう廊下まで響き渡るんじゃなかろうかという大声で鳴く鳴く。

中指一本を狭い膣に挿入し、クリとナカの同時攻めを試みる。

「あっあっあっ……それヤバイ……ダメ、あっヤバイ、イっちゃう……ッッッッ!!」

ビクンビクククン。

坂道系美少女のイキ顔・声を堪能できて大・満・足。

1556108697_3ZQqwr1556863498_VFqkhF
(※写メ日記より)


攻守交代し、彼女のキスからリップへ。

舌を使ってペロペロと、まるで仔猫ちゃんがミルクを飲むかのごとくひたすら舐めあげてくれる。

「気持ちいい?」コチラを見上げながら訊いてくるその表情と、エロさ。たまんねっす。

両方の乳首を舐めたと思ったらまたキスに戻ったり、乳首に戻ったかと思えば空いた方のお手手でチンポをフェザータッチしてきたりと、そんなんカウパー出まくりんぐですよ!(いつもじゃねーか)

「すごい、先っちょヌルヌル~♥」

キスと乳首舐めたっぷりされたらこうもなりますよ!! たーいへん!(知り合い編集者の口癖モノマネ)(←知るかよ)

さっきまで向こうがアヘアヘ言ってたのに、、、


そしてフェラへ。
亀頭のカウパーを舐め取るようにペロペロし始め、おもむろにパクリとくわえ込む。

先端中心にちゅぽちゅぽと舐める、ずーっとされてたい気持ちEやつ。

と思えば、深くくわえこんできて、キュートなお顔に似合わないジュポポポという下品な音を立ててディープスロート。

こりゃええ。
彼女の唾液が金玉に伝ってきて、そのヌルヌルになった睾丸を手で弄ってくるというダブル攻撃。

さらには乳首をいじりながら&手でシャカシャカしながらのフェラチオで、こりゃ早漏の人なら暴発必至の気持ちよさ。


玉なめ、ぬるぬる手コキをしながらの乳首舐め→キスから、流れで素股の体勢へ。

騎素→正素。

キスをしながら彼女が上に乗ってくる。
気持ちいいのだが、多少ジョリ感があるのでホットローションを足してもらう。

ヌルヌルになった性器同士を擦り合わせるように、ノーハンドでお尻をグラインドしてくる。

パイパンのおかげで、ワレメに食い込むところや、亀頭がクリトリスにぶつかる様子がしっかり見えて視覚的にもかなりエロい。

股間のローションを軽く手に取り、彼女のオッパイになすりつけていく。
前後に動くたび、俺の手の平と乳首が擦れてサイコー。

「ああっ……気持ちいい……!!!」

彼女を抱き寄せてキスをし、おしりを掴んでグングンと動かしていくと、ホットローションより熱い彼女のマンコ&マン汁の感触が。

体位を正常位に変更。

足をおっぴろげて俺のチンポを迎え入れるような格好で、こんなん男ならかぶりつきたくなること間違いなし。

ゆっくりとチンポをワレメにあてがい、クリトリスに亀頭を擦りつけて彼女の反応を楽しむ。

といったところでタイマーの無機質な音が響き、この濃密な時間のリミットを知らせてくる。
お手手を添えてもらい、発射体勢の正常位へ。

ギアをカキっと上げて、フルスピードで動くと射精感がこみ上げてきた。
覆いかぶさり唇を貪り合いながらラストスパート。


ズリュッズリュッズリュッズリュッ!!
パンパンパンパンパン!!





「あーーーゆきなちゃん、出そう…!」
「うん、出して……ッ!」





569cf817






ビュルッ!ドビュルルルー!




ふう。

お腹に大量発射。
ふきふきしてもらって、一緒にシャワーへ。最後のシャワーでもキス、部屋を出る前にもハグ&キス、廊下を歩き最後のお別れする場所でもキス――と、キスに始まりキスで終わる、最高の時間を過ごさせていただいた。

最後にプレイ後アンケートを書き、幸せな余韻に浸りながら、紫煙をくゆらせて横浜の夜を歩いて帰りました。

ブログ用_190528_0220

・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

00362849_girlsimage_05



射精勢い度(五段瓦評価) : 4.5
tile4-5




※上の瓦は5段階評価をつけてます。そして瓦5個目が割れることも……(ヒビが入ると4.5)。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。 ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。 

※遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。ありがとうございます。その一言が、もっと多くの瓦割り娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いします。
 
フーゾクDXはこちら♪