00349502_girlsimage_01

オフィシャルHPはこちら
女の子詳細はこちら


GW後半に広島旅行へ行ったんですよ。尾道・宮島・大久野島・広島市内と、わりと歩いたので足が痛いのなんのって。薬研堀のマットヘルスで癒やされて多少楽にはなったんですが、帰ってきてから数日経っても痛みが全然引かない。

だもんで近所の整形外科へ行ったら一言「あー多分これは痛風だね」と。確かに健康診断でも尿酸値は高めだったので、覚悟してなかったと言えば嘘になる。でも血液検査&尿検査の結果が出るまで、まさかねーハハハと高を括っておりました。

で結果を聞きに行ったら「やっぱり痛風だね」。嘘だと言ってよバーニィ。

てなわけでビールを断ち、大好きなイクラやウニやカニミソも控えなければいけない人生がスタートしました。つっら。そもそもが尿酸値上がりやすい体質らしい上、痛風に完治というものは無いそうで、普段の生活を改めなければいけない……。

まあ酒は正直そこまででもないんだけど、食べ物関係は結構キツいな。
飲む・打つ・買うのうちひとつが損なわれてしまったので、今まで以上に「買う」に力を入れていきたいと思います!!!!!(声高に言うことではない)

そんなこんなで、今回は【渋谷エオス】で女を抱こうじゃねえか!!!

image

人妻ヘルスコース60分で13,000円!!!
(※指名料・消費税別途)

ちなみに新規の方には1万円以下になる割引もあります。さらには新元号割引で、240分コースが半額になるという太っ腹ぷり(※2019年6月末まで)。


何度も遊んだことのある、俺内で実績と信頼が確証されたお店だ。
人妻専門店とは謳っているものの、いわゆる熟女店というわけではなく、20代前半~後半にかけての若妻さんがほとんどだ。落ち着いた雰囲気の淑女店――と言ったほうが正しいかもしれない。

1558491087057

最近夫とはマンネリ気味なので、ちょっと火遊びしたい気分……な素人若妻と遊べるお店と捉えてくれ。よござんすか、よござんすね。


道中、タピオカ屋に並ぶ姦しい女性陣を横目に、渋谷は百軒店を上がり、受付の入ったビル地下へ向かう。百軒店のタピオカ屋、2軒隣同士で、片方は行列もう片方は閑古鳥なんだけど、タピオカにそんな違いとかあるの? 容器が可愛いとかなのかな。

まあいい。俺はタピオカの食感より、女体の感触をこれから味わいに行くのだ。

受付で会計を済ませ、入ったホテルはおなじみカサディドゥエ

ブログ用_190522_0285

電話をして歯磨きをしていると、ものの2,3分でドアを鳴らされる。はやっ!
ここのお店、いっつも到着が早いよね。ホテル内に待機所でもあるんかと邪推してしまうわ。ま、待たされるよりかは早いほうが全然イイ。

ガチャリ。

「こんにちわ~さとみです、お待たせしました! あっ歯磨きゆっくりでいいですよ~」

歯ブラシ咥えた俺に微笑を称える、美人妻のさとみちゃん。

スラーッと細身で、笑ったときに八重歯が溢れるのがなんともキュート。
髪型は黒髪ショート。ショートボブって感じですね。

写メ日記の写真よりかは短くなってます。

1551139357_JxGMNf1550692241_kw3NRR

めちゃくちゃ俺好みなルックスだ。

「さとみちゃん、声だいぶハスキーだけど大丈夫? 風邪?」
「いや、わたし居酒屋でも働いてるんで、結構大声で『はい喜んで』的なこと叫ぶんでw」

笑っちゃったよ。プロフにも書いてるけど、喫煙者らしいのでそれもあるんやろな。そのギャップがまたたまらんわ。居酒屋のキレイなねーちゃん店員って感じで、気さくに喋れるのがとてもいい。

GWは居酒屋が鬼忙しくて、エオスには全然出勤できなかったそう。まー飲食は10連休とか全然嬉しくないだろうな。そのせいで更にノドがやられちゃってたのかもしれない。

mthum_00132351_m
(※さとみちゃんの生声はこんな感じ)

「さとみちゃんは入ってどれくらい?」
「今年の2月くらいからですね~。キャバとかもやったことなくて、はじめての水商売w」

しかも業界未経験と来たもんだ! すばらですね。しかもリアル人妻らしいですよ。俺がこれから寝取ってやるぜ!!!!


場も温まったところでシャワーへ。

肌はすべすべ、くびれのあるスレンダーボディ、業界未経験の素人らしく陰毛はかなり濃い目。マン毛フェチの好事家にはたまらんことでしょう。

俺に甲斐性があれば、こんな美人妻ぜっったいに家から出さずに扶養していきたいわ……。結婚式も指輪も経済的な事情でやってないらしいし。

ブログ用_190522_0286

お手本通りの洗体を受けて、先にベッドで待つ。

部屋を暗くして、彼女が布団の中へ滑り込んでくる。


ゆっくりと唇を重ねていく。
軽く触れるようにキスをし、唇をついばみ、そこからニュルッと舌を入れると、何の抵抗もなく受け入れてくれる。チュルチュルと音を立てながらDKをし、しっかりと舌を絡めてくれる。最高。

彼女の舌と唾液を味わいながら、指先で首筋や耳元を撫でると「んん……」と、喋ってるときとは全然違うロリっぽい可愛らしい声で喘いでくる。

耳が弱いのかな。キスから首筋、そして耳元で

「さとみちゃん、すっごいカワイイしやらしい……」と、息を吹きかけるように囁くと
「いやぁ……恥ずかしい……///」

と、目を潤ませながらさらにキスを求めてくるという始末。エロい、エロすぎる!十万石まんじゅう!

キスをしながら、Eカップのキレイなオッパイに手を伸ばしていく。軽く指先で乳首側面を刺激してあげると、まーイイ声で鳴いてくれますこと。

両方の乳首が触っているだけでどんどん硬くなっていく。さとみちゃん、とても舐めやすくなったよ(ニッコリ)。

舌先でツンツンと乳首をつつくと「んっ、ん~……」と声が漏れるさとみちゃん。
甘噛するとまたビクンっと身体を小さく跳ねさせる。全体的に感度がとてもいい子のようだ。

スレた感じの演技臭もない。普通にエッチな子でおじさん嬉しいよウンウン。旦那との営みは淡白なのかな。今日はたっぷり責めちゃうぞい。

乳首を左右交互に何度も舐めながら、足を開かせてスベスベの太ももに指を滑らせていく。まだまだ、焦らすようにオマンコ周辺を中心に。

乳首から脇腹、太もも、そして足の付根を入念にリップしていく。

さーて、これだけ責めましたからね。声と反応は演技できるかもしれないけど、濡れ具合だけは詐称できないからね(※個人差アリ)。

ボーボーのジャングルオマンコを開き、人差し指で入り口を触ってみる。

濡れスギ薬局! ポイント100万倍! ズィーヤ!



ふさふさと茂る中に、ピンク色のキレイな女性器がぬらぬらと光っていて、パイパン嬢とはまた違うエロティックさだ。

粘土高めのスケベ汁をすくい取り、クリトリスに塗りつけていく。「あああんッッ!」と甲高い声で感じること。オッパイだけでこんな濡れるんだから、こりゃ下は相当敏感やぞ。

舌を伸ばしてペロリンと舐めると、塩気のあるマン汁味が広がる……おいCY。

そのまま舌でクリを上下左右ローリングと、乳首と同じように責めてみる。
もう俺の唾液なのかマン汁なのか分からんくらいべっちょべちょッス。

舐めていくうちに、クリがコリコリに勃起していくのが一目瞭然。
一点集中。クリを唇で塞ぎ真空状態にし、ひたすらベロベロンと舐め続ける。

さらに中指でマンコを刺激していく。うっわ、きっつ。人妻とは言え子どもはいないようなので、めちゃくちゃ締め付けてくる。

上部をクイクイと刺激しながらクリ攻撃を続けていくと、どんどん声のボリュームも上がっていく。

「あっあっ、ダメッ、ああああんん! イク、イっちゃう……ああああああああッッッ!!!!」

ビクンビクククン。

お逝きになられたようだ。ひとづマンコ、大変に美味でございましたわ。満足。


攻守交代。
クリをいじりながらキスしていき、グルンと回転するように今度は俺が下になる。

先程同様の濃厚なベロチューからスタートし、乳首に触れられていく。

最近、クンニしてるだけで勃起してくるという特異体質になってしまったので、触られる前からビンビンでしたけどね!
それに加えてコリコリと乳首を優しく触れてくるので、お腹に透明なカウパー液がポタポタと落ちてくる感触が……。俺もさとみちゃんに負けず劣らずの濡れやすいカラダだから……

そして乳首リップへ。

チューチューと、まるでチューペットを吸うかのように吸い付いてくる。仔犬のお母さんになったような気分だ(そうか?)。

両方の乳首をふやけるくらい舐められまくって、チンポは完全に上向き↑↑


乳首を舐めながらチンチンを軽く手コキしてくる。そのままフェラへ移動していく。

カウパーダラダラのチンポを嫌な顔ひとつ見せず咥え込み、亀頭中心にちゅぽちゅぽとおしゃぶりしていく。

手も同時に使い、リズミカルに上下運動していく。

さとみちゃん、正直なところ責めはそんなに得意じゃないのかも。フェラもリップも、並ではある。ただそれを補う感度バツグンのエロさ、素人っぽい所作、かわいらしい表情と声が興奮度を高めてくれる。

ちゅぽんちゅぽんとチンポを舐め、玉もきっちり。素人美人若妻が、さっき会ったばかりの見ず知らずの男のチンポを舐めてくれる、それだけで興奮材料になりませんか。


身体を起こし、彼女の顔をコチラに向けてキス。
そしてその流れのままに上に乗ってもらい最終体形・素股へ。

騎→正→後。

彼女のトロマンがチンポに当たり、さも当然の流れかのように温かい感触が伝わってくる。

ブログ用_190522_0287

「あ~ん、あんっ! あっあっ…気持ちいい……っ!」

最初は彼女に動いてもらっていたが、抱き寄せてお尻を掴み、下から突き上げるかのように腰を振っていく。

肉と肉がぶつかるパンパンという音と、彼女の悲鳴にも似た甲高い喘ぎ声が部屋内に響き渡っていく。

眉間に皺を寄せて、全身で快感に身を委ねるさとみちゃん。
乳首舐め、クンニよりもチンポが一番感じやすいみたいですなあ。

唇を重ねながら勢いよくチンポを叩きつけていく。

体位を正常位へ変更。
ギュッと抱き抱えるようにしてDKをしながらの種付けプレス

あぁ~さとみちゃんのさとみちゃん、あったかくて気持ちE……!

「さとみちゃん、何が一番好き?」
「バックがしゅき……毎日こんな〇〇〇したいから私と結婚して……!」(※後半、願望が幻聴となって聞こえてきています)

ご要望どおり彼女を四つん這いにして、たっぷりとピストン。

ぷりんとした小尻を掴み、まるで獣のように激しく腰を打ち付けていく。



「あっダメダメ! イっちゃう~~~~!!!!!」
「俺ももう出そう……っ!」
「お尻に出してぇぇぇぇ~~!!!!」



パンパンパンパンパン!!

グッドリズム!! グ――――ッドウィドゥム!!

201501271700027cf





ふう。
ビュルルっとたっぷり発射。

もう既にタイマーが鳴ったあとだったので急いでシャワーへ。浴びながら、着替えながら雑談。

「実際どうなの、旦那さんとの性生活は」
「最近は全然なくて。元々早漏で、しかもこの前『活力が無くなってきた』って言われて、性生活ってよりも普通に大丈夫か!?ってw」

なるほど、そりゃ欲求不満にもなりますわ。その不満、いくらかは満たしてあげれたかな。少なくとも俺はフルチャージできましたよ!!!!!!

・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

00349502_girlsimage_02



射精勢い度(五段瓦評価) : 5
tile5a



※上の瓦は5段階評価をつけてます。そして瓦5個目が割れることも……(ヒビが入ると4.5)。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。
ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。

※遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。ありがとうございます。その一言が、もっと多くの瓦割り娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いします。