00346750_girlsimage_01
オフィシャルHPはこちら
女の子詳細はこちら



某マッチングアプリで知り合ったアラサー女性と飲んできました。ナンパ師的にはこの辺りの年齢の女性って、本気になる度が高いので慎重に行かないとならないんですね。婚期を焦ってる的な。
で、いざ会ってみたらパネマジもいいとこの、デカめの女性。あーー、ネトナンでこういうのは付き物なので、さくっと飲んでおしゃべりして早期解散しよ、くらいの気持ち。

わりと話は盛り上がりつつ、酒も進んできたところで「わたし、実は既婚者なんだよね」とカミングアウト。多少驚きつつも、既婚者で出会いを求めてるーーという事は、つまりそういう理由。

まだ時間も早かったので、そのまま休憩でホテルに入り終電前には解散と相成りました。

最初は微妙だったが、人妻が意を決してやって来て結婚指輪を外して、添い遂げる覚悟のある男を置いてきて他人棒に乱れる様子……超興奮しますよね。まあ2回目は無いけど。


そんな気分が擬似的に味わえるお店があったらいいと思いません?  それが、今回遊んできた【もしも素敵な妻が指輪をはずしたら…】。長いので以下「もし指」と略させていただく。もしドラ的な。

image

DXの特別割引を利用し、55分13,000円!!!
(※併用不可、土日祝は+1,000円)

なんだか最近、横浜しょっちゅう来てる気がするな。以前は横浜にも友達が何人かいたので、時折遊びに来ていたのだが、ここ数年でみんな引っ越してしまったので足が遠のいてしまった。

天気がいいので、プチツーリングがてらバイクで都内〜横浜というのも楽しいよね。もう少し暖かくなってきたら実践しよう。

今回は電車で関内駅。
そのまま大通りをまーーっすぐ進んでいくと、いかがわしい店が濫立するゾーンにぶち当たる。その一画にお店があります。外観の写真撮り忘れたので、ストビュー写真で失礼。

S__23674883

入店し、説明を受けて料金を支払う。ちょうどパンストイベントを開催中とのことで、せっかくなので乗らせていただきましょう。

待合室に通され、女性の準備が完了するのを待つ。

ブログ用_190225_0234

そうこうしてるうちに呼ばれ、ついに俺の番が来たようだ。
注意事項を受け、シュッシュするマウスエチケットをするよう促される。どうせ中でもイソジンとかするんじゃないの……?  と少し面倒だったが、この後ここで口臭対策をする理由が判明する。

箱ヘルの常で、そのままプレイルームに通されるのかと思いきや、通路の途中にカーテンロールが下がっていて、そこで待つよう言われる。なんだなんだ。

「それではお客様、女の子とのご対面でーす!」

その声をキッカケに、カーテンロールがゆっくりと上がっていき、女性と思わしき姿が足元から段々と見えてくる。まるで懐かしの「バラ珍」の、感動的なご対面シーンのようだ。

カーテンが上まで上りきると、正面には本日のお相手である【りこ】さんがセーター姿で待っていた。

00346750_girlsimage_02
ブログ用_190225_0233

見ての通り、大変美人でしょう。あとで聞いたらリアル人妻&子持ちだそうで、マジでめちゃくちゃ驚いた。お世辞じゃなくて、すっごい若く見える。

ずずいっと歩を進めると、
「よろしくお願いします〜❤︎」
と100万ドルの笑顔でお出迎えしていただき、そのままギューっとハグしてくれる。

ふわっとしたセーター着てたから気付かなかったけど、りこさん超スレンダーやないけ。

そしてハグを一旦離すと、目をつぶって唇を重ねてくる。

さっきマウスウォッシュした理由こういうことね!!  部屋入る前に濃密なキッスがあるとは!!

出会って1分たらず、まだプレイルームにも入る前から、舌を絡め合うねっとりディープキスを仕掛けられる。ぎゅーっと抱きしめ合いながらだったので、彼女のお腹に俺の硬いものが押し付けられてしまうわ。

「ふふ、続きはあとでね❤︎」

とキスを中断して、手を引かれてプレイルームへと案内される。


薄暗い部屋の中に入り、横並びでベッドに腰掛けるとまたもキスの嵐。先程とは違い、指でしなを作って、服の上から乳首や股間を刺激してくる。

負けじとこちらもセーターの上からおっぱいに手を掛け、やさーしく揉んで行く。そこまで大きいわけでは無さそうだが、ふよんと超柔らかい感触。

「じゃあ、シャワー行きましょうか♫」

服も脱がしてくれる上に、きちんと畳んでくれる気遣いもグー。適当に放っちゃっていいのに……逆に申し訳ない気分になるわ笑。

ブログ用_190225_0217

お互い全裸に。
くびれのあるスレンダーボディに、Bカップくらいの控えめ乳房。下は少ないながら陰毛が。

シャワーでも指一本まで丁寧に洗ってくれるというサービス満点ぷり。狭いシャワールームなので、密着度高くて逆にありがたいわ(^^)


ベッドへ戻り、まずは彼女の攻めから堪能させていただこう。

覆い被さられ、キスからスタート。
まだこんな余力が!?  と驚くほどに濃厚。さっきのキスが水割りなら、これはロックもしくはストレート。ガツンと来る濃密さ。(分かりにくすぎる例え)

舌をべっちょべちょに吸い尽くされ、彼女のほんのり甘い唾液を嚥下する。俺の舌がキャンディーだったら、もうとっくに舐め尽くされてるわ。

たっぷりと舌をねぶられ、耳元→首筋→乳首と、一度も俺のカラダから舌を離すことなく移動してくる。

焦らすように乳首周辺をぐるんぐるんと回すように舐め、ついに舌先が乳首へと接触する。

あっ、とつい反応してしまうと

「大丈夫?  くすぐったかった?」
「いや、そこすっごく敏感で気持ちよくて……///」
「なんだ、じゃあいっぱい舐めちゃうね❤︎」

水を得た魚、敏感乳首を得た攻め好き人妻とはこのことか(何がこのことか、なんだ)。


ねっとりと、片方を舐めていたらもう片方は指先でと、丁寧に責めてくれる。水分多めで、乳首がふやけてしまうのではないだろうかという程、べっちよりと。

そして乳首が固くなるのに連動したかのように、俺の下腹部もキンッキンに固くなっている。
おそらく、りこさんのお腹にグイグイ当たってたと思う。

それに気付いたからなのか、一旦乳首舐めからDKに戻り、脇腹を経て下腹の方へリップが移動していく。

太もも、足の付根と丁寧なリップ。こうやって痒いところに手が届くリップを仕掛ける人は、生活っぷりも丁寧なんでしょうなあ。今流行りのコンマリ的な。無駄がない。

BlogPaint

そして、舌先でちろちろやる玉舐め。

正直、玉舐めはフェラチオよりもテクニックが必要とされる部分だ。
強めにぎゅぽぎゅぽされると痛いし、ぺろぺろ舐めるのも気持ちはいいのだが早よ咥えてくれや――と思わなくもない。

個人的好みもあるかもだが、俺はりこさんのちろちろ玉舐めタイプが一番好き。「カラダの相性がいい」ってのはこういう事なんやろな。言わずとも分かってくれる、気持ちいいポイントを抑えてると言うか。

そして玉舐めから竿裏へと舌が伝っていき、チン先をペロリンチョ。
あむっ――という擬音が聞こえてくるように、一気にチンポ半分くらいまでを咥え込む。

チュポチュポと優しく先端部分を刺激してくるかと思いきや、徐々に激しく、そしてセルフイラマ気味に喉奥までずろろろろ~っと。



唾液が金玉までこぼれていき、そのヌルヌルになった玉を優しく触れながら、ときに乳首も刺激しながらとどちゃくそ気持ちいい&エロい。りこ奥様、ドスケベすぎん!?


ここらで攻守交代。

上下を逆転し、再度ディープキスから俺のターンを開始していく。

唇を重ねながら、おっぱいを包み込むように優しく揉む。いやーーやわこいっすね。わらび餅みたい。

キュッとなった乳首の周りをグルングルンとなめて焦らし、焦らしきったところで先端をぺろりん。

「んっ」と小さく悲鳴を上げる。

しかし子持ちとは思えないほど、超絶美BODYだ。
おっぱいこそ小ぶりだが、乳首の色もきれい、お腹周りも締まって美しい。

両方の乳首をお返しとばかりに丹念に攻め上げ、徐々にオマンチョスのほうへ手の平を移動させていく。

上は毛を残し、周りはキレイに処理されていたオマンコに軽く触れてみる。

ぴちょっ――と、指先に粘液が触れる。濡れとりますね。

BlogPaint

ガバっと足を開かせて、オマンコもぱかっと開いてみる。

めっちゃくちゃキレイな美マン。軽く指を入れるとキューキュー締め付けてきて、何度も言うようだがおよそ子持ちとは思えないほど。

「いやぁっ、恥ずかしい……」

と笑いながら顔を覆うりこさん。
さっきまでべちょべちょにチンポしゃぶってたくせに何言ってるんですか!もう!(嬉しい)


舌を伸ばし、クリトリスを刺激。

「ああっ――んんっ」と恥ずかしげな声とともに、マン汁がどんどん出てくる。

クリが感じるようなので、舌を一点に集中し、両の手で乳首をさわさわすると、りこさんの声のトーンも心なしか上がる。攻めている最中、こちらの腕をギューっと握りしめてくるのが超いじらしい。

スラッとしたおみ足をピンッと張って、まあ感じまくることなんの。

伝家の宝刀・ナカクリ同時攻めへ移行し、優しくかつ激しく攻め立てていく。

「あっあっ、ダメダメ! イっちゃうからぁぁぁぁ~~~~~!」

ビクンビククン。
ミッションコンプリート。

ブログ用_190225_0226

69を挟み、お互いの性器を濡らしたら最終形態・素股へ。

騎→正→後→正。


上に乗ってもらい、ヌルヌルの性器が擦れあっていく。

とろっとろで熱を持った彼女の花弁が、前後に動くたびにチンポにまとわりついてきて何とも言えぬ快感。

ぐちょぐちょと卑猥な粘液同士が擦れ合う音が響く。

しかし、これだけ濡れてると偶発的にそうなってしまうことってありますよね。決してわざとではない(断言)。

「あっ、そこはダメェ……!」

と、言いつつも、まったく拒否る素振りがないのはどういうことですか!?
つ・ま・り、そういうことと捉えてよろしいんですね!!?

彼女の身体を引き寄せ、唇を重ね合いながら腰を下から上に叩きつけていく。その度に、嬌声が上がる。

「あっあっ、それ気持ちいいっ! あぁぁ~ん、ダメ!!」

一応箱ヘルなので、あんまり肉体と肉体がぶつかる音が出ないよう控えめにグラインド。まあ我慢できずに動いてしまうんですけど。

バックを経て、最後は彼女の身体を折れるくらい抱きしめながら、キスをしながら、激しく腰を杭打ちしていく。


「ああー! りこさん、もう出ちゃいそう……!」
「わたしも、わたしもイっちゃいそう……! あぁぁんん~~!!!!」



パンパンパンパンパン!!

グッドリズム!! グ――――ッドウィドゥム!!

201501271700027cf




ふう。
直前で身体を引き、お腹にびゅびゅっと発射。
汗だくっす。

「すごーい、まだ立ったまんまだ。あと10分くらいあるけど、どうする? ……ていうか私がしたいだけなんだけど……♥♥

まさかの2回戦を向こうに求められるという事態!!!
これを断っては男の沽券に関わる。


「あぁぁぁぁ~~~~~またイっちゃう~~~~~~!!!!」


BlogPaint

さすがに発射直後で、残り時間も少なかったので俺はイケなかったが、彼女はきっちり絶頂したようで満足げな表情を浮かべておりました。

いやぁ、ドスケベ奥様の性欲って恐ろしいわ。

最後のシャワーを浴びながら「ねえ、また来てくれる?」と問われたので、絶対また来るよーって答えたんですけど、

「来なかったら写メ日記に書くからね!」

と軽い脅しを受けました笑。
俺のエネルギー、りこさんに吸い尽くされちゃうんじゃないだろうか……いやはや、心も体も大満足の60分でございました。おすすめ。

・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

00346750_girlsimage_05



射精勢い度(五段瓦評価) : 5
tile5a


※上の瓦は5段階評価をつけてます。そして瓦5個目が割れることも……(ヒビが入ると4.5)。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。 ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。 

※遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。ありがとうございます。その一言が、もっと多くの瓦割り娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いします。
 
フーゾクDXはこちら♪