00336993_girlsimage_01
オフィシャルHPはこちら
女の子詳細はこちら


早いもので本記事が2018年最後の更新となります。

今年一年を振り返ると、いろいろなところへ行ったなあ。
 
国内は北海道に静岡、名古屋、大阪、京都。
国外はドイツ、ベルギー、フランスなどのヨーロッパに加えて、カンボジアに台湾。

2019年はどこに行こうかしらね。ゴールデンウィークは10連休ということもあって、今から色々画策してるところっす。ヨーロッパもいいけど、北米や南米あたりも悪くない。アメリカなら友達も何人かいるので、泊まるところにも困らなそうだし。しかし今年結局断念してしまった、セブやバリなどのリゾートでダイビングライセンスも取りたいなあ……。考えるだけで胸が躍りますわい。

よつ夫師父は年末年始を海外で迎えるらしいけど、わたくしめはノー予定なので、友達とスマブラやったりだらーっと過ごすつもりです。特にやることもないので、前述した欧州orカンボ旅行記を多少なりとも進めたいところですね。もう大分記憶もおぼろげになってきたし。

てなわけで来年もよろしくお願いいたします! 良いお年を!!!!

〜Fin〜


……という訳にもいかないので、特に年内最後感もないいつも通りの展開に。

寒さ厳しい年末、欲求不満人妻と熱い時間を過ごしたいので【元町奥さま】で遊んできたじぇ。

image

お店の新規割引を利用し、60分17,000円でござぁます。入会金と写真指名料合わせて3,000円が割引になっております。もちろん店舗型なのでホテル代などは一切不要。上記以外の金銭は発生しておりません。

しかしお店コピーの「僕の知らない妻のカオ」ってのいいですな。
結婚して数年経ち、夫との夜の営みはスッカリご無沙汰……だけど身体はまだまだオ・ン・ナ。この火照った肉体、一体どうやって鎮めればいいのよォーーーー!!

的なね。
乱れまくった人妻、最高っすわ。

1545738683164

関内駅を出て、お店方向へ歩いていく。

あまりこの辺りの土地勘はないのだが、ちらほらと韓国料理屋が軒を連ねるプチコリアンタウンなんですな。随分前にふらっと友人と入った韓国料理屋で、焼肉やら一品料理やら散々飲み食いしてふたりで5000円くらいだったことがあったな。美味かったし。なかなか夜に来る機会が少ないので、何かの折でまた飯を食いに伺いたいもんだ。

さて、そうこうしてるとお店を発見。

ブログ用_181225_0196

ザ・風俗店!って感じの店構え。

とはいえこの辺は昼間人通りも少ない上に、一本入った路地にある店なので安心して入店できるはず。今更俺はなんの感情も湧き上がらないですけど。恥じらいゼロ。

階段を上がると入店を知らせる電子音が鳴り響き、上りきったところで店員さんがお出迎え。丁寧に応対してくださり好印象。

説明を受けて料金を支払ったら、番号札&リクエストシートを渡されて待合室に通される。ご年配の先客がすでに待っておりました。平日真っ昼間だってのに元気ねぇ(自分棚上げ)。

ブログ用_181225_0197
ブログ用_181225_0199

こだわりたいプレイや、責め受けの割合、発射はどれで――など事細かに記入していく。

コスチュームも選べるのだが、一般的なラインナップの中に見慣れない「イシュタルテディ」という単語が。

ブログ用_181225_0198

イシュタル……?

メソポタミア神話に出てくる女神ですか? FGOにも登場することでおなじみの。

BlogPaint

居酒屋でも風俗でも「知らないメニューはとりあえず頼んでみる」というのが信条なので、こいつにチェックしてみましたよ。たぶん受付で説明か、写真見せられてたと思うんだけど、もうスケベなことしか考えてなかったので上の空で聞いてなかったわ。

とまれ全て記入し終えたら店員さんが回収しに来てくれる。

待つこと数分。
「番号札◯番のお客様、お待たせいたしましたー!」

はいはい〜。
店員さんに案内されてプレイルームに到着。注意事項や遊び方の説明を受けていざ入室。

部屋に入るといきなりシャワールームが。
カーテンで隔たれているので、女性がいると思われる部屋の様子は全く見えない。しかし、向こうからはヴィィィーンという振動音と、「んっ……ああ……」という微かな喘ぎ声が聞こえてくる。

いいねえ。そそるねえ。もう今すぐそっちの部屋に向かいたいところだわ。

いそいそと脱衣し、ひとりでシャワーを浴びる。
ちなみにプレイ時間とは別にシャワーの時間は設けられているので、吝嗇家のあなたもご安心を。プレイ時間+シャワー時間5分、って感じっすね。

歯ブラシ・うがい・洗体をしっかり行い、体を拭いたらシャッとカーテンを開く。


薄暗い部屋で、アイマスクをした【りな】奥様がローターを自らの秘部に当ててるじゃあーりませんか!

あっ、イシュタルテディってこれのことか。おっぱいと股間が丸出しのタイツ。勉強になるなあ。ちぃ、おぼえた(誰がちぃじゃ)

BlogPaint

カーテン開ける前からオナニーしてたくらいなんで、相当のスキ者奥様であることは疑いようがない。


いきなり触れることはなく、まずは全体像を舐めるように凝視aka視姦。

データとしては、

ボディ:スレンダー。
おっぱい:小ぶりではあるがきれいな形。
アソコ:そこそこ。多すぎず少なすぎず。


てな感じでしょうか(この間0.01秒で分析)。

ベッドに上がり彼女の脇腹をススっとフェザータッチすると「んんっ!」と喘ぎ、ビクンっと全身を震わせる。アイマスクしてるから気付かなかったでしょうが、もうこんな近くに性獣はやって来ているのですよ~^^

室内はわりと暗めなので、枕元に置かれたペンライトでオマンコを照らす。

「(カチッ)りなさん、オマンコよーく見えるよ」
「だめぇ! 見ないでぇッ……」

赤くテラテラと光るオマンコから、愛液が漏れ出ている。相当濡れやすいみたいっすね。

彼女の手から電マを奪い取り、クリに強く押し当てていく。

ヴィンヴィンヴィン……
「ああっ、いやっ、あ~ん!」
ヴヴヴヴヴヴヴ……
「ああああっ、だめっイっちゃう……ッッ!!

ビクンビクン。

りなさん、敏感体質なようですぐに果ててしまったようだ。
ちなみに電マは動かすよりも、一点をずーっと当て続けたほうが効果的なので、覚えておいて損はないでしょう。

おもちゃの力はここまでにして、こっからはステゴロ勝負。ゴロマキ権堂と呼んでください(ちば先生に謝れ)。
BlogPaint

アイマスクをした状態なので、りなさんの感覚は相当に研ぎ澄まされている。ましてや絶頂したばかり。耳元や首筋に指を這わせただけで、身体を弾ませるように反応してくれる。

はぁはぁと息も絶え絶えな唇に、俺の唇を近づけるとまるでむしゃぶりつくような情熱的なDK。
俺の全身をぎゅーっと締め付けるように抱きしめ、恥も外聞もなくひとりのメスの本能が燃え上がったかのように、べちょべちょと舌を絡ませてくる。

こりゃ相当な好きモノですね。たまんねえ。


キスをしながら、俺の手はおっぱい方面へとシフト。小ぶりながらもふよふよした触り心地のいい乳房だ。
チョンっと乳首へ触れると、舌を絡ませながらも

「ンンンッはあっ!」

と感じた声を上げる。なるほど、乳首も敏感なようですな。ではしっかりと攻略していこうじゃないの。

少し乳首を触っただけでこのリアクションだ。舌で蹂躙したらどんなことになるのだろうか。

まだ乳首には触れず、乳首回りを焦らすようにしばらく舐めて仕上げてから、おもむろに乳頭をペロンっと。

「んあああっ!」

ビクビクと反応させながら、乳首をぴんぴんっに勃起させながら感じまくる。

空いた手で片方も責めながら、乳首をお口に含んで転がすように、甘噛をたまにしたりと様々なバリエーションで責めていくが、どれもすっごく反応してくれるので責め甲斐があるってもんだ。

乳首を責めながら、下腹部の方へすすすっと手を移動させ、軽くおまんちょに触れるとねっとりとした粘液の感触。濡れまくってますね。

DtqBYozU0AAR9w6

乳首責めを一旦切り上げ、足をガバッと開いて御開帳。
おマンコから、アナルに垂れるくらいのマン汁が出まくっている。きれいなラビアだ。

乳首であんだけ感じるんだから、クリを舐めたらどんなことになっちゃうの……???


ワレメに沿って舌を上下に這わせると、舌にまとわりつくネットリとしたマン汁。
クリを優しく舌先で弾くと、ビクンとさせつつも、俺の頭を持ってマンコに押し付けてくるという淫乱っぷり。

クリ舐める→マン汁溢れる→さらに舐める→マン汁溢れる……を延々ループの永久機関マンチョ。

顔を天然ローションでべっちょり濡らした所で攻守交代

このタイミングでアイマスクを外させていただく。
目がキラキラしてて大変に見目麗しい。

誰似――というのはちょっと俺の脆弱な引き出しからは思い浮かばないが、ネコっぽい可愛らしいかんばせ。人懐っこい印象。


まずは俺に覆いかぶさるように再度キスからリップへ。

乳首を舐められると、俺も電流が走ったようにビクンと反応してしまう。

乳首を舐めながら、金玉もさわさわしてくるのが最高に気持ちいい。

で、すぐにチンポの方へ移動するので、あれ乳首舐めもう終わりなのかな?と思いきや、チンポに唾液を塗りたくって再度乳首責めへ戻る。

乳首を舐めながら、ヌルヌルチンポをお手々で刺激!!

おいおい、気持ちいいこと熟知してるじゃないか!!!

その後も唾液が乾いたらチン先を唾液で濡らして――を繰り返して乳首と竿の同時責めを丁寧にしてくれる。気ン持ちええ~!!!

冬コミ新刊完成した

お次はフェラチオへ。

乳首がふやけるくらいリップされた後、金玉を舌先でチロチロし、そのままツーっと舌を裏筋に這わし、アイスキャンディーを舐めるように側面や先端をペロペロ。

お口が小さいので、咥える系のフェラチオは苦手なのかな?

これはこれで、もどかしい感じがして嫌いではない。
鈴口を舌でほじくるように刺激してくる。


ここらでりなさんが辛抱たまらなくなったのか、こちらから何も言わずにアレを被せてくれる。

BlogPaint

2018年最後の記事は瓦割りで〆られてよかった……!!

騎→正→後。

俺のコーティングチンポをフェラで濡らしたら、よいしょっと跨ってくる。

りなさんは天然ローションでヌルヌルなので、スムーズにズリュリュっと。
あったけぇ~~~~!


嘘か本当か分からないけど、素股中に何度もイキまくるりなさん。

「私ばっかりイっちゃってごめんね……お兄さん、どの体勢がイきやすい?」

と、申し訳なさそうに配慮してくれる。

では、ということでラストはバックで。

プリンとした小さなお尻を優しく掴み、前後へ動く動く動く。



パンパンパンパンパン!!

グッドリズム!! グ――――ッドウィドゥム!!

201501271700027cf




ふう。



大量発射。
軽くふきふきしてシャワーへ。

最後にお名刺も頂いて、にんまりえびす顔で退店。いやーよかった……。

ブログ用_181225_0200

・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

00336993_girlsimage_03



射精勢い度(五段瓦評価) : 5
tile5a


※上の瓦は5段階評価をつけてます。そして瓦5個目が割れることも……(ヒビが入ると4.5)。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。 ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。 

※遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。ありがとうございます。その一言が、もっと多くの瓦割り娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いします。
 
フーゾクDXはこちら♪