00284786_girlsimage_01
オフィシャルHPはこちら
女の子詳細はこちら


まだまだゴールデンウィーク気分が抜けない(まだ抜けないのかよ)上に、高プロだとか何だとかで、気が滅入るニュースが続くんでほとほと嫌気&絶望を感じてる今日このごろですが、いかがお過ごしでしょうか。

早いとこ何か、一発当てて隠居生活突入して、海外でのんびり過ごしたいですわ……。
そんななか一筋の光のような朗報なんですが、来年のGWが10連休になりそうだ――という話。

来年は今上天皇が生前退位し、現・徳仁親王が皇位継承する年となっている。退位が4・30、そして即位が5・1という予定となっており、後者を国民の祝日にする、という機運が高まっているそうなのだ。

この即位日が休日であれば、前後の4・30、5・2は平日になってしまうのだが、祝日として制定すれば「祝日法」に則って前後2日もお休みに――。期待しております。サービス業の人たちは地獄かもしれんが……。

10連休あったらどこだって行けるよな~。ヨーロッパもいいし、アメリカもありだな……。というわけで来年のGWまでを消化試合的にこなし、時折風俗やナンパでヌキヌキする日々を送りたい所存でございます。


さて、今回遊んだのは【素人妻襲撃 夜這い専門店 sakura】
以前にも遊んだことある店ですな。

・じゅんなさんのレポートはこちら
image
横浜駅から市営地下鉄ブルーラインに乗り換えて、伊勢佐木長者町駅から歩くこと5分ほど。関内駅からも10分くらいなので、乗り換え面倒って方はそちらから向かうのも良いでしょう。

大通りを歩いていると、それっぽいお店が軒を連ねるエリアが近付いてきました。
そこから細ーい道へ入った所に【sakura】はあります。
ブログ用_180522_0068
先客が受付中だったので、この狭い路地で終わるのを待っていたのだが、わりと長いこと話し込んでいて、大通りを歩く人たちからたまにチラッと見られるのが恥ずかちい……。まあ今思えば、中で待ってりゃ良かったんだけど。

やっと先客が受付を終えて俺の番。
パリッとしたシャツを着た店員さんに料金を支払う。

50分総額16,000円でございます。
(内訳:50分15,000+指名料1,000)

新規のお客さんにはおトクな割引もあるのでチェック。

料金を支払い終えたら、待合室に案内される。
BlogPaint
50分コース以上からはリクエストシートの記入が必須なので、要望等を細かくチェックしていきます。
ブログ用_180522_0067
書き終えたかな、という頃に店員さんが回収しに来てくれるので、これを渡してしばし待つ。そして順番が来たら部屋へと案内されていく。

遊ぶ流れとしては、まずひとりでシャワーを浴びる。このシャワータイム5分はプレイ時間に含まれないのでご安心を。
そしてシャワーを終えたら、カーテンを開いて女性の待つプレイルームへ――という寸法だ。

上のシート写真にも書いてありますが、今回は「オナニー待ち・襦袢コス・ノー下着」を指定。ぐふふ、楽しみですなあ。


洗体・歯磨きを終えて体を拭いていると、薄暗いカーテンの向こうからローターの振動音と、女性の喘ぎ声が漏れ聞こえてくる。うんうん、指定したとおりオナニーしながら待ってくれているようだ。

シャッとカーテンを開けると、仰向けで襦袢をはだけさせ、オマンコにローター、乳首を自分でいじいじしてるはづき奥様とごたいめーーーん。
00284786_girlsimage_02
お店プロフによると173cmの長身で、確かに手足がスラッと長くて美しい。そして何より、めちゃくちゃスレンダーよ。奥様モデルとかできるんじゃなかろうか。経験あんのかも知んないけど。

そんな麗しい女性が、アイマスク姿で自らのクリトリスにローターを当てながら待っている……もうその光景だけで軽く勃起してきましたよ。

彼女に近付き、何も言わず軽く乳首に触れる。自分で触ってただけあって、もうコリコリよ。
「んっ!」とびっくりと快感が入り混じった喘ぎを上げる。スケベな客が近くにいますよ~~。

両の乳首をさわさわしていると、マジでビクビク反応してくれるんですが、その間もローターをクリトリスに当てる手は止めないというガチ淫乱妻っぷり。いいねえ、そそるねえ。

せっかくアイマスクをしてるので、なるべくバレないように舌をおっぱいに伸ばしていく。舌先が先っちょに触れると、「んんっ!」と先ほどよりいい反応を見せてくれる。

Cカップと小ぶりながら、まったく崩れていない美乳ちっぱい。お腹に帝王切開の跡があることから、経産婦であることは想像できるが、それを感じさせないキレイな小さめ乳首。

べろべろ舐めていると、お股をもぞもぞさせながら感じているので、あららもう我慢できなくなっちゃったんですか。じゃあオマンコの方も夜這っていきましょうかね。
BlogPaint
ローターを離して、くぱあっとオマンコを開くが、部屋がわりかし暗いのでよく見えない……。そんな手元に無料おもちゃの数々が。こりゃ渡りに船、夜這いルームにペンライト!

てなわけでライトをかちっとつけて、オマンコをスポットライトのように照らし出していく。濡れそぼる陰毛の中に、ぬらぬらと怪しげな光を放つオマンコさん登場。子持ちとは思えない、ピンク色のきれいなやーつよ。

「はづきさん、今ライトでおまんこ丸見えになってるよ」
「いやぁっ、恥ずかしい……」

軽い言葉攻めも交えながら、中指をつぷっと挿入すると、ローションいらずのぬれぬれオマンコに吸い込まれていく。そしてキツすぎずユルすぎずの、一番俺好みな膣圧です。こりゃオイタしたら相当気持ちいいんだろうなあ……。

手マンはあまりせずに、次は電マで責めていきたいと思います。
ぬらぬらに湿ったクリトリスに、まずは低速で電マをあてていく。

「ああっあああああ~~!」

足を閉じて、まるで自分から気持ちよくなりに行ってるみたいだ。
もうクネクネも最高潮で、ちょっと責めにくい(笑)。

電マだけでは物足りなかろう。
右手で電マ、左手で左おっぱいローター、舌で右おっぱいというスケベデルタ作戦。
彼女の喘ぎ声も心なしかトーンアップしている気がする。

BlogPaint
「あっあっ、ダメダメダメ! イク! イっちゃうううぅぅぅう~~~!!!!」

ビクンビククン。

そしてイッたばかりの敏感クリトリスを、間髪入れずに激クンニ!
優しい塩気のある、関西出汁のようなマン汁が口いっぱいに広がる、大変美味。土○善晴先生も納得のお味でしょう(謝れ)。
BlogPaint
「ああ~ん、それダメ気持ちいい~~~!!!」

ダメと言いつつも、自分で腰を上下に動かしてマンコを顔に押し付けてくる。そして二度目の絶頂に達せられました。


「はづきさん、自分ばっかり気持ちよくなって、悪いですねえ」
「ごめんなさい……」

というわけで攻守交代。今回、アイマスクはフィニッシュまで外しませんでした(単にタイミング逸しただけですが)。

ベロベロのDKからスタート。もう我慢できなくてどうしようもない、みたいなテンションで唇にむしゃぶりついてきます。
俺の顔を両手でガッチリホールドして、唾液まみれの濃厚ディープキス。

ぬらぬらとした舌が、俺の口内を縦横無尽に蹂躙していく。負けじと俺も舌を挿入して、舌はもちろん歯の裏までベロベロと舐め回す。

そしてリップ。
キスから首筋、そして乳首へと移動していきます。

舌全体を使ってヨダレもべっちょべちょに出して、乳首を一生懸命舐めてくれる。

「気持ちいいですか?」
「うん、すっごい気持ちいい」


乳首責めをじっくりやってくれるので、股間からカウパーがドッバドバでてくる。
チュッチュとリップをしながら、徐々に下半身へ移動していく。

ゆるめのフェラチオで、一定のスピードでストローク。
決して上手ではないが、一生懸命やってくれているのが伝わってくるのでGood。技術よりも、心がこもった丹念なプレイのほうが大事よね。
BlogPaint
ジュルジュルジュポジュポと、相変わらず唾液多めのフェラで大変気持ちいい。
俺のアナルに唾液が伝っていく感触が。もちろん、アナルもべっろべろ舐めてくれましたよ。

「はづきさん、じゃあほらお尻こっち向けて。チンポからおクチ離しちゃダメだよ」
「ふぁい……」

と、チンポを支点に180度回転。いやあ、お尻もキレイですなあ。

はづきさんのすべすべ小尻をガッチリ掴んで、オマンコへ顔を押し付けていく69。
時折、気持ちよすぎてフェラが疎かになるのが大変愛おしい。69で一番好きな瞬間。


お互いの性器が臨戦状態になったところで、そのまま上に乗ってもらいフィニッシュの素股体勢へ。

騎→対騎→後→正。

上に乗ってチンポを割れ目にこすりつけてくれる。なんていやらしいんだ……。

しばらく前後に性器を擦り付けあっていると、先程までとは違う快感がチンポを包み込む。
BlogPaint
ノーヘル状態でのスペシャル素股へと突入!!!

「あ゛ぁぁぁぁぁあ~~~硬い~~気もぢイイ~~~」
と、大絶叫で乱れに乱れまくるはづきさん。こりゃ、相当なスキものよな。

とまれ、自分自身で激しく腰を前後に動かして、もう最初の恥じらいはどこへやら、快楽に負けたメスの顔をして鳴きまくっている。

ここからノンストップで、ずーーーーーっとディープキスをしながらいくつか体位を変えてお互いのカラダを貪り合う。貪るという言葉が本当にピッタリな時間だった。

ラストは正常位で、クリに電マを当てながらの高速ピストン!!!

「ああ~~それダメ、また、またイ゛っぢゃうぅぅぅう~~~~~!!!!!!!」



グッドリズム!! グ――――ッドウィドゥム!!

201501271700027cf

ビュルッ!ドビュルルルー!




ふう。




脚で俺のカラダをガッチリホールドされたので、そのまま大量に発射。と同時にピピピピというタイマーが鳴り響く。俺のスケベ体内時計、まだまだ健在ですな。

汗だくでベッドへ倒れ込み、ここでアイマスクを取ってようやくご対面。
あら、鈴○杏樹に似た美人さん。今度は早めにアイマスク取って遊びたいわ。

「すっごい気持ちよかったです~……このお店にはよう来はるんですか?」

おお、京都弁だ。お顔立ちと雰囲気が、京都弁のはんなりした感じにばっちりマッチしている。笑顔が素敵で、よう喋らはる人(方言うつった)でマジでもう一回入りたいわ。

シャワーしながら雑談。

「ゴールデンウィークはどこか行かれはったんですか?」
「ドイツとフランスに行ってきましたよ~」
「あら、ドイツ。いいですねえ。わたし昔、西ドイツのリトバルスキー選手の大ファンで……」
BlogPaint
西ドイツ! リトバルスキー! というワードに、人妻感を感じて面白かったっす笑。

最後にお名刺もいただき、軽くキスしてバイバイ。
待合室でアンケートを記入し、また来ようと心に誓ったのであった。

・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

射精勢い度(五段瓦評価) : 5
tile5a


※上の瓦は5段階評価をつけてます。そして瓦5個目が割れることも……(ヒビが入ると4.5)。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。 ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。

※遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。ありがとうございます。その一言が、もっと多くの瓦割り娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いします。
 
フーゾクDXはこちら♪