00237633_girlsimage_01
オフィシャルHPはこちら
女の子詳細はこちら



『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(以下IW)』観てきました。
ネタバレになるので多くは語らないが、一言「最高」とだけ言っておく。

本作監督のルッソ兄弟は『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』でも物凄い手腕を発揮していて、アクション映画としても、物語構成も完璧すぎてマジで何者なんだこいつら――と驚嘆したんだけど、いやIWでも健在でした。

正直『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』は、アクションは最高だったけどいわゆる映画的なケレンが削ぎ落とされていて、うーん悪くはないんだけどキャップ1での完璧っぷりを見せつけられた後だと勿体無いなあ、と感じ入ってはいました。まあアレだけの人数をまとめるだけでも相当大変なことではあるのだが。

さてさて、今でこそ全世界の人々がヒーロー映画を楽しむようになった夢のような時代だが、かつてはオタクしか観ないし興行的にも内容的にもイマイチ、いやイマサンだった(ハワード・ザ・ダックとかね)んですが、『ブレイド』そして『スパイダーマン』の成功は大きかった。そして現在も広がり続けるマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の快進撃は止まらないわけで。この栄華、いつまでも続いて欲しい。

というわけで、備忘録的にMCU作品の個人的好き嫌いを記しておく。MCUに限ったのは『スパイダーマン』『X-MEN』なんか含めたら膨大になってしまうので笑。

-----(A:超大スキ!)-----
アイアンマン、アイアンマン2、アベンジャーズ、キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー、アントマン、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス、スパイダーマン:ホームカミング、アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
-----(B:好き)-----
インクレディブル・ハルク、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー、ドクター・ストレンジ、マイティ・ソー バトルロイヤル、ブラックパンサー
-----(C:普通)-----
マイティ・ソー、キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー、アイアンマン3、アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン
-----(D:苦手)-----
マイティ・ソー/ダーク・ワールド

――こんな感じでしょうか。こないだ改めて『アイアンマン』見返したんですが、MCU1本目ということもあって気合も入っててよく出来てますわ。『ゴジラ』しかり『ウルトラマン』しかり、その後シリーズになる作品群の初手は全てが詰まっていると言っても過言ではないのう。

今やビッグバジェット映画の代名詞であるマーベル・ヒーロー映画は、百獣の王の如く今後も大ヒットを飛ばしていくのであろうな。

百獣の王――それ即ちライオン【五反田 らいおん】で遊んできたぜーーーー!!!!(無理やり)
image
プレミア嬢の子を指名したので、60分総額23,000円でおじゃります。
(内訳:プレミア60分21,000+写真指名2,000)


夜の五反田を歩き、ホテル街へ向かう。給料日前だし、週ナカだし、適当に見つけたとこ入りゃええやろ――とクッソ甘い考えでいたら、まず一軒目が満室。しゃーなし、すぐ近くにあった二軒目に入るがこちらも満室。マジかよ。

その後、三軒目四軒目ともに満室で、おいおい予約してる時間に間に合わんぞ。ヤバイ。やばたにえん(流行り言葉すぐ使いたがるおじさん)。

やっとこさ見つけた、初めて入るホテルが空室有りで一安心。
ホテルマーブル、休憩4,000円でした。古さは感じるものの、中はわりかし広くて綺麗だったので良かった。
ブログ用_180515_0062
到着連絡をして、待つこと10分ほど。コンコンというノックの音が。
はいはい~、お待ちしておりましたよ~~。

「こんばんわーりおです。遅くなってごめんなさい><」


150cmに満たない小柄で華奢な【水谷りお】ちゃんとご対面。あらら~~カワイイ~~~!!!!
ギャルっぽい感じとは裏腹に、ちょっとおぼこい感じがベネ。軽く喋ると、受け答えもハッキリしてるし、頭の回転も早くて非常に賢い子と見た。話が途切れることは最後まで無かったっすね。

「りおちゃん、お店は長いの?」
「1年以上はいるんで、この業界にしては長いほうだと思いますね~」


とはいえ、決してスレてる感じは全く無く、ケラケラと心の底から笑う天真爛漫な子だ。長いこと仕事はしてるが、キチンと自分のペースを守って出勤しているらしく、ホス狂い・ブランド狂いという訳でもないみたい。

お店のHP開いて毎日OPEN~LASTで出勤してる子って、何か事情がありそうでちょっと指名するの気が引けるもんな……。少し前にNHK「ねほりんぱほりん」に出てたホス狂いの子のスケジュール、マジで早死しそうだったし。睡眠はお客さんが付いてない時間や移動時に小刻みに仮眠してるんで、トータルは5時間くらい寝てますよ~って話してたけど、睡眠ってそういうモンじゃ無いと思う……。
BlogPaint
話を戻そう。

とまれ、お互い軽く雑談して緊張もほぐれたところでシャワーへ。
りおちゃん、脱ぐとその線の細さが本当に美しい。おっぱいこそ小ぶりなものの、クビレもきちんとあってスレンダー体型よ。

シャワーでも、指の先までしっかり全身を洗ってくれて好印象。うんうん、プレミア嬢の理由がこれだけでも分かりますわ。



先にシャワーを出て、ベッドで彼女を待つ。

タオルをハラリと取ると、薄暗い中で彼女の美しいシルエットが浮かび上がる。
手を引いてベッドへ誘導し、仰向けに彼女を寝かせたら優しく唇を重ねていく。

何度か柔らかくて薄い唇をついばんだら、にゅるりと舌を入れていく。
清楚系な印象だったが、結構激しめに俺の舌へむしゃぶりついてくるぞ。口内真空状態で、お互いの舌と唾液をべろんべろんと絡ませ合う。

情熱的なキスをしながら、彼女の耳元や首筋を指先でなぞると「んっ……」と悩ましげな吐息が漏れてくる。


唇を離し、首元~おっぱいへと舌を這わせていく。

Cカップの小ぶりでハリのあるおっぱいを揉みしだきながら、小豆みたいな小さくて淡い色のチクビへ軽く触れ、乳輪周りをくるんくるんと旋回し、渦のように段々と真ん中のキレイな乳首へ。

「ああァ……んッ……」と、か細いあえぎ声が潤んだ唇から漏れ出てくる。

キスの時点ですでにピンピンになっていた乳首が、さらにキュキューっと収縮する様子が見て取れる。感度もいいみたいだ。

固くなったチクビをころころと口内で転がすように責め立てると、カラダをくねらせるように感じること感じること。

乳首をつまみながら、舐めながらも脇腹や太ももをフェザータッチでなぞるように。足の付根も手の甲でなぞっていき、焦らしも充分か、というところで指先でアソコを軽く触れてみる。

びっちょびちょ、という程ではないが軽く湿り気を感じる。あんまり濡れにくい子なのかな?(自分のテクは棚上げ)

この状態で指入れなんかしたら痛がられること必至。よく風俗嬢から聞く苦情のひとつに「濡れてないのにいきなり指入れようとしてくる」というのがあるが、これは風俗でもプライベートでもマジでやめましょう。我々男には想像がつかないが、本当に痛いみたいよ。せめてローションか唾液で濡らしてからにしましょうね。


おっぱい責めを切り上げ、彼女をM字開脚させてオマンチョへと攻撃対象を変更。
BlogPaint
お毛毛は上部だけ残して、陰唇周辺は処理をしているという意識の高いマンコ(意味不明)。
ビラビラも少なく、色もサーモンピンクで超きれい。俗に言う「美マン」ってやつやね。写メ撮ってLINEアイコンにしたいくらい綺麗だわ(垢BAN)。

オイニーも全く無い。
唾液をたっぷりと溜めて、おまんこ全体をれろんと舐めあげる。

「ああっ……気持ちいい……!!!」

おっぱい舐めてるときも感じたが、りおちゃん物凄く反応が良い。こんだけ敏感だと、こちら側としても責め甲斐があるってもんよ。

舌だけを使って、頭全体を上下に動かして。
そして伝家の宝刀、クリ舐めしながらの両乳首攻め。最初はじっくりゆっくり舐めていたが、徐々に激しめに責め立てていきまっせ。

今すぐスピードを上げるから、イっておくれ。スピードを上げよう!(田島貴男の声で)

――残念ながら絶頂までは誘えなかったが、息も絶え絶えに「……すっごい上手……❤」とお褒めの言葉をいただけたので、まあ良しとしましょうエヘヘ。



攻守交代と行きましょう。

上下の位置を逆転し、今度は俺が仰向けになり、彼女が覆いかぶさるようになって再度情熱的なディープキッスがからスタート。
クンニした直後なのに、先ほど同様にべろんべろんキスしてきていい子だ。

乳首へ、ふたりの唾液が混じったネットリした舌を這わせてくる。
優しく、舌先を使ってペロペロと舐めあげてくれる。空いた乳首も、細い指でしなを作って焦らすように触れてくる。

あまりにも気持ちよくて、「いいリップだねえ。上手だねえ」と甲高い声で、まるでスーパー3助のような反応をしてしまった笑。

そんなキモい俺の様子を微笑みながら、我慢汁ダラッダラになったチンポを優しく手の平で包み、まるで赤ちゃんを愛でるようにチュッチュと先っちょにキスをしてくれる。

そのまま俺の股の間に入り込み、ニュルリと口内へチンポを舐めあげていく。

竿の根本から亀頭の先まで、溶けかけたアイスキャンディーを舐めるようにゆっくりねぶる。時折、鈴口を舌先でチロチロとほじくるようにするのが超気持ちいい。

そして小さなお口を開けて咥え込む――。
しかも彼女、チンポを自らほっぺたにグイグイと押し付けてくる歯磨きフェラを、何にも言わずにやってくれるのだ。
BlogPaint
※画像はイメージです

これがまた、亀頭がほっぺにコツンコツンと当たる度に、通常のフェラチオとは一味違う快感で気持ちえーんだわ。
そしてフェラをしながらも、時折チクビを触ってこちらの反応を伺うように上目遣いしてくるのがセクシー。


69を挟もうかと考えたが、彼女のタッパでは局部同士の距離が合わないだろう。
まだそんなに時間は経ってないはずだが、最終形態の素股にしましょう。何だかんだ60分なんてすぐ過ぎちゃいそうだし。

りおちゃんに上へ乗ってもらうよう促すと、何も言わずとも烏帽子を被せてくれるでおじゃるよ(謎の公家風口調)。

これは、そういうことですよね?

BlogPaint

騎→対騎→後→正。

彼女自身が自分の唾液を局部に塗りたくり、チンポをワレメに合わせていく。潤滑もバッチリで、するるっと。あっ、超気持ちいい。

上部に残された陰毛が唾液で濡れており、なんだかとても淫靡。
彼女のおっぱいをぐっと持ち上げるようにアシストすると、しっとりと汗で濡れているのがめちゃくちゃエロいですね。

そして騎乗位は、彼女のスレンダープロポーションが際立つので視覚的にも最高。

上下と言うよりかは、彼女が腰を前後にぐいんぐいんとグラインドさせるような騎乗位。
乳首を触ると、ロリっぽいかわいい喘ぎ声が漏れてくる。

そのまま体を起こし対面騎乗になってバックへと。
小尻を掴みながら腰を打ち付けていくと、嬌声のボリュームもアップしていく。

「あああっ、すごい固い……! いやっアアっ!!」

ここで無情にもタイマー音が。結構ギリギリでプレイしてたんだな。このままバックで発射しようかと激しめにピストンを続けるが、なかなか射精感が上がってこない。やはり最後は正常位で、恋人のように情事に耽ろうではないか。
BlogPaint
DKをしながら覆いかぶさるように、局部を重ねていく。
もう時間も無いので、グラインドの振り幅も大きめに抽送運動を絶え間なく続ける。


「ああー! りおちゃん、もうイキそ……っ!」
「あんっああ……はあっ!!!!」



パンパンパンパンパン!!

グッドリズム!! グ――――ッドウィドゥム!!

201501271700027cf


ふう。


めちゃんこ気持ち良かった。
汗だくで倒れ込むようになり、最後のキスをして急いでシャワーへ。

着替えて部屋を出るときにもハグ&キスを求めてきて、60分の短い時間とはいえ十二分の充足感を味わいましたわ。

・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

00237633_girlsimage_02



射精勢い度(五段瓦評価) : 5
tile5a


※上の瓦は5段階評価をつけてます。そして瓦5個目が割れることも……(ヒビが入ると4.5)。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。 ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。

※遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。ありがとうございます。その一言が、もっと多くの瓦割り娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いします。
 
フーゾクDXはこちら♪