00165197_girlsimage_01
オフィシャルHPはこちら
女の子詳細はこちら


月曜からしみったれた話で申し訳ないんですが、最近頭痛が酷くてすこぶる体調悪いんすよ。もともと偏頭痛持ちではあったんですが、ここ1,2週間くらいずーーーっと鈍痛がするので、さすがに不安に思えて頭痛外来に通い始めました。明日MRI撮ってきます。

ストレス性とかから来るやつならまだいいんだけど、重篤な感じだったら嫌ですな……。
毎朝起きるたびに痛くて、BUCK-TICK『悪の華』イントロのあっちゃんばりに「イーヤッ!」って叫びそうになるよ……(分かりにくい例え)

そしてこれから、ヤブ医者に治療してもらった歯の被せ物が取れたので、別の歯医者に行ってきまーす。もう身体ボロボロやな。そしていつにも増してただの日記と化しているな。

いや、マジで脳に腫瘍とかあって半身不随になったらどうしよう……風俗行けなくなっちゃうじゃん!(それしか頭にない)

正常位は無理だよな……騎乗位は大丈夫として、側位ならイケるか……!!?

スケベなことしか考えてなさすぎて脳髄が腐ってきたのでは、、、じゃあしょうがないよね! というわけで今回は【いま、欲しいの】で遊んできたぜ!image
60分総額16,000円じゃい!


俺は以前にも遊んだことがあるので通常価格だが、新規の方にはおトクな割引もあるので要チェケラ。
ていうか、あやめちゃん辞めちゃったんですね……悲しい……。

新大久保駅から徒歩数分のところにある受付へと向かう。
マンションの一室にいくつかのお店受付が軒を連ねているが、「いま、欲しいの」は一番奥です。まあ扉開けた瞬間に店員さんが「どちらのお店でお遊びですか」と訊いてくれるので、それに従うとよいでしょう。

受付で料金を支払うと、プレイ内容の説明と、女性の下着着衣有無を尋ねられる。即尺即プレイで下着取るのとかめんどいので、今回はノーパンノーブラを指定。

受付から歩いて1,2分のところにある、ホテルドルフィンへと入室。
ブログ用_180423_0046
微妙に埃っぽかったので、窓全開で換気させてもらっております。すぐ鼻ジュルになっちゃうので。

お店に到着連絡をしたら、ひとりでシャワーを浴びる。受付でもらったグリンス・イソジンも忘れずに。身綺麗にしておいて、女性が来た瞬間からプレイスタートっちゅー訳よ。

シャワーと歯磨きを終えて、なんとなくアダルトチャンネルを回して気分を高める。ちょうど、俺の大好きな飯岡かなこさんが出てきてラッキー。共演したかったな……。
ブログ用_180423_0045 - コピー
ちんちんいじって勃起どころか、射精しそうになってたら、ドアを叩く音が。あぶねえ、風俗遊びに来てオナニーして終わるところだった(欲望に忠実)。

ガチャリ。
ドアを開けると、白いワンピース、そしてアイマスクを装着した夏希さんが。アイマスクで視界がシャットアウトされているだろうから、手を引いて三和土の段差などに気を付けつつ部屋へ招き入れる。


彼女が持っているお仕事バッグを床においてもらったら、おもむろに身体を引き寄せて唇を貪る。いきなりステーキなんかもう時代遅れ、これからはいきなり接吻ですよ。キスマイレージカード作りましょう。
ブログ用_180423_0047
「んっ」と少し慄き気味だったが、数秒後には自分から舌を出してにゅるんにゅるんと絡ませあい、床面にポタポタと唾液が垂れるくらいの濃厚ディープキッスィング。

キスをしながら、彼女の服の上からおっぱいを揉みしだく。エッロ!!(お前が指定したんだろ)

Cカップくらいの小ぶりなおっぱいだが、服の上からでも分かるくらい乳頭がコリコリしている。乳首に触れると、「んんんあっ…」と悩ましげな声が漏れ出てくる。
お返しとばかりに、俺の勃起チンポをさすさすしてくるのもいやらしいわね。

お互い直立スタンディングモードで、ディープキス・乳もみ・手コキをしている状態。このまま死んだら本望ですね(ガンヘッド大好きおじさんの戯言)。
15faf7d1eb
彼女の体を抱きしめながら、背中にあるワンピースのファスナーを外し、一旦唇を離して全裸にさせる。

夏希さん、超絶スタイル抜群やぞ……! おっぱいこそ小さめだが、全体的に締まった体つきで、モデルさんのようだ。曲線を描くくびれが何とも美しい。

乳首も乳輪も小さめで、ふよんとしたキレイなおっぱい。お毛毛はそこそこ残ってます。
再度DKを仕掛け、今度は彼女の小尻をガッチリと掴み全身を味わう。

優しい手付きで俺の玉を撫でてくるもんだから、チンポヨダレ汁もポタポタ床に垂れてたんじゃないだろうか。清掃の人、きちゃなくてごめんなさい。

もう辛抱たまらなくなってきたので、しゃぶってくれるようお願いする。膝を付き、俺のチンポへと下を伸ばしてくる。ここまでまだ出会って十数分の出来事よ。電光石火のスケベスケベ!

俺のチンポへ手をかけると「あっ無い……」と呟く声が聞こえてきた。俺がパイパンであることを感じ取り、ちょっとビックリしたんだろう笑。

玉をふんわりお手手で包み込みながら、亀頭をぐるんぐるんと舌でねぶってくる。官能的な舐め方だ。

ゆっくりと竿全体を咥えこんだかと思えば、徐々にストロークがスピードアップしていく。ずずぼっじゅるじゅると、AVさながらの下品なフェラ音を立てて。時折、自分から喉奥まで――というセルフイラマチオも交えながら。急に思い出したけど、PUNPEEってイラマのこと「イマラチオ/イマラッチョ」って言うよね。ただ思い出しただけなので、それだけです。

唾液多めフェラなので、最初のDK、俺のカウパー、フェラのヨダレで床に水たまり出来てたよね(大袈裟)。


たっぷりとフェラチオを味わったら、今度は彼女を立たせて壁に手をついてもらい立ちバックスタイルに。ずっとフローリングに膝ついてフェラさせるのも何だか申し訳なかったし。

彼女のお尻をぐいっと観音開きの要領で開くと、きれいなオマンコといざご対面。あれ、夏希さん、仄かに湿っておりませんか……?
00165197_girlsimage_09 - コピー
そのまま顔をお尻に押し付けて、ベロベロベロベロとラビアを舐めまくる!

「ああっ、気持ちいい! いやっ」

いやなのか気持ちいいのか、どっちなんだいっ!(な○やまきんに君の声で)
ほんのり塩気のあるオマンコを舐め続ける。

「ああっ、イク、イっちゃう……ッッ!!!!」

ビクンビククン。

イクと同時に身体を蠕動させ、へなへなとへたり込んでしまった。やらしーなオイ。


戦場をベッドへと変え、彼女を仰向けにさせてまたも俺から責めさせてもらう。

DKからスタートし、先ほどは触るだけだった乳首をリップさせていただく。
ツンと上向きの乳頭を舌先で弾くと、「ンッ!」と背中を仰け反らせて、まるで電流が流れたかのように反応する。
BlogPaint
その後も左右の乳首を口に含んだり、舐め回したり、空いてる方の手で触ったりしていると、
「あっ、ダメ、イ……っちゃう……!」と。

えっ、俺いま乳首だけしか責めてませんよ!!!?
嘘か真かは分からぬが、感じすぎて乳首だけで絶頂迎える人も実際に見たことがあるので何ともはや。


しばらくチクビを堪能した後、下腹部へ手を伸ばす。
乳首を責めていたおかげで、おまんちょはベッショベショ。

淫乱怪獣ですよ。

舌を伸ばし、鼻息荒くぱっくりオマンコに顔を近づける。
俺のぬるい鼻息がオマンコにあたるのか切ない表情だ。

ぺろり。ハァー何度味わっても美味しい。

先ほどは背面からだったからおまんこオンリーだったが、今度は開脚させてクリ&乳首の同時攻め。この鉄板コースが、この淫乱怪獣に効かないわけがなかろう。

「あっあっあっ、それイク……イっ……ちゃう!」

もう何回絶頂迎えてるんだか。こういうエロい女、最高っすわ。


攻守交代。
そしてこのタイミングでせっかくなのでアイマスクを外させてもらおう。責めづらいだろうしね。
お目々はクリンとしてて、若干タレ目気味。美人というよりかは、可愛らしいかんばせをしてらっしゃる。

「なんか、恥ずかしい……///」

さっきまで大股開いてイキまくってた子の科白とは思えない笑。

とまれ、キスしてもらい、そこから乳首リップへ。
乳首をペチョリペチョリと小さいお口で、こちらを上目遣いで見ながら一生懸命舐めてくれる。乳首を舐められる度に、彼女のお腹に俺の愚息がビクンビクンと当たってしまう。

「乳首、弱いの?」
BlogPaint
俺の弱い所をバレてしまったので、その後は入念に両乳首を責め立てられる。
しかも、自分の手を唾液で濡らして、俺チンポをヌルヌルにして触るというオプション付き。決して激しい手コキではなく、亀頭をぐりんぐりんと磨くようにされながら両乳首も責め立てられる。これヤバイわ。

そしてお次はフェラへ。

先ほども味わったが、ジュポジュポといういやらしい音を立てながら、亀頭を重点的に。その間も空いてるお手々で乳首やら玉をいじいじしてくれるのが最THE高。

ねっとりとチンポに夏希さんの舌がまとわりついてくる。先っちょを責めたと思ったら、ゆっくりと奥までくわえ込む濃厚フェラ。徐々にスピードが上がっていき、ジュポジュポといやらしい音が部屋中に響き渡る。


このままではお口でイってしまいそうだ。
それとなく彼女をこちらに引き寄せ、DKしながら自然な流れでフィニッシュ体勢・素股へと誘導していく。

騎→対騎→正→後。

一糸まとわぬ俺のチンポが、夏希さんの夏希さんに……!!!

「ねえ……このまま、いい……?」
BlogPaint
騎乗位の体勢になり、ローションいらずのオマンコにチンポをあてがい、ゆーっくりとグラインドしていく。

「んんっ……」

夏希さんの生ぬるい天然ローションが、俺のチンポをコーティングしていく。

「あん、あんっ! あっあっ…いい……っ!」

眉間に皺を寄せて、全身で快感に身を委ねる。
乳首舐め、クンニも好きだけど、こっちも感じやすいみたいですなあ。

そんなスケベな表情見せられたら俺のチンポも限界よ。
どの体位が好きか聞いたら、バックがいい――との事だったので、お言葉に甘えて。

ぷりんとした小尻をがっしり掴んで、腰を叩きつけるように前後運動。

「あっっあっ!だめ、またイっちゃう……!」
「俺も出そう……!」




パンパンパンパンパン!!

グッドリズム!! グ――――ッドウィドゥム!!

201501271700027cf


ふう。


ケツにビュビュッと大量発射。汗だくっすわ。
お互いベッドへ倒れ込むように。息が整ってきたところで、少しだけピロートーク。

「スタイル超いいけど、なんか運動とかしてるの?」
「食事は気を付けてるけど、それ以外は特に。中学校は吹奏楽部だし、高校は帰宅部だった笑」


喋ってるときと、プレイのときでまるで別人のようだ。落ち着いた雰囲気はありつつも、カラカラとよく笑う表情が何ともかわいらしい。

あと、パイパンチンポは舐めるのが気持ちいいそうです笑。みんなもやろう、VIO脱毛!!
・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
00165197_girlsimage_06


射精勢い度(五段瓦評価) : 5
tile5a


※上の瓦は5段階評価をつけてます。そして瓦5個目が割れることも……(ヒビが入ると4.5)。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。 ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。

※遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。ありがとうございます。その一言が、もっと多くの瓦割り娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いします。
 
フーゾクDXはこちら♪