84_1
オフィシャルHPはこちら


諸君 私は援交が好きだ
諸君 私は援交が好きだ
諸君 私は援交が大好きだ


OLが好きだ 学生が好きだ フリーターが好きだ 未成年が好きだ 
人妻が好きだ 保育士が好きだ 看護師が好きだ 家出娘が好きだ

渋谷で 新宿で 池袋で 上野で 錦糸町で
ラブホで 漫喫で レンタルルームで 自宅で 向こうの家で

この都内で行われる ありとあらゆる援助交際が大好きだ

顔写真を頑なに送ってくれない子と 実際に会うまでのドキドキ感が好きだ
服装を訊いて 遠目から確認して美女だった時など心が踊る

持参したオカモトのゴムゼロワンを開けて 装着している最中の表情を見るのが好きだ
先程までマグロだった子が いざ行為になると悲鳴を上げる様など感動すら覚える

哀れな売春婦達コールガールが どんどんと条件を下げて交渉してくるのが好きだ
ゴ有り3と提示してきたのに 最終的に生中出しクリームパイでイチゴ成立したときは最高の気分だ

諸君 私は援交を 天国のような援交を望んでいる
諸君 私の熱心なブログ読者諸君
君たちは一体なにを望んでいる?
鉄風雷火の限りを尽くし 三千世界の鴉を殺す 嵐の様な援交を望むか?

「「「 援助ヒルフェ! 援助ヒルフェ! 援助ヒルフェ! 」」」

…………よろしい、ならば援助ヒルフェだ。

と、最近『ヘルシング』を読み返していたので、つい使いたくなってしまいました。

素人女子と遊ぶのは楽しい。風俗のプロ感溢れる子と遊ぶのも楽しいが、たまーにいる業界長くてスレちゃってる子に当たると残念な気分になる。

逆に言えば、素人の反応薄め・緊張しぃの子が、わざとではなく漏れ出てくる喘ぎ声にはめちゃ興奮するじゃないですか。もちろんドスケベ素人も好きですが。

さて、本ブログは風俗体験日誌となっている。なので今後援交について書くことはないであろう。Twitterにはちょこちょこ書くかもしれないが(3・4・5月は春休み、上京組大挙で援の季節なのだ)。

そんなとき「がっぷりよつ」で気になる記事を読んだ。それが今回遊んだ【東京モニターガールズ 電マ女子】だ。
image
お店に在籍してる子を指名、もしくは空いてる良い子をあてがう――という一般的な風俗とはやや異なる。女性はお店に登録をしているが、男性側のプロフィールを見て合いそうだな、もしくはちょっとダメかも……と自身で決定することができる。

近いのはテレクラや、婚活サイトみたいなものだろう。あくまでお店は仲介役。

「がっぷり」にも詳細な流れは書いてあるが、本ブログで扱うのは初めてなので、順を追って遊び方の流れを説明していこう。初めての方にとってはやや複雑なので、多少長くなることを先に断っておく。


①男性エントリー登録
お店HPに「男性エントリー」という項がある。
自分の年齢体重身長や簡単な自己紹介、そして遠慮したい女性のNGタイプを入力する。お互いの希望に合致する女性がマッチングしやすいように、ここは詳細に書いておくのが得策であろう。決して安いお遊び代ではないので、楽しく満足できるように努力は厭わないでおこう。

NGタイプはそんなに無いが、【おデブちゃん】【30代半ば】だけチェックを入れさせてもらった。
待ち合わせ場所や日時、延長する場合の料金もこちらで設定できるので、漏れなく記入するように。

②お店へ確認TEL
エントリー記入を終えて送信したら、以下のようなメールが届き仮エントリー完了となる。店へ電話し、本エントリーしましょう。
S__15835149
その際、今後の流れなどを説明してくれるので、分からないことはここで訊いちゃいましょう。

お店側が言うにはこうだ。

  • 素人男女を引き合わせる結婚相談所のようなものです。お店は仲人。
  • 最初の30分で、お互いの相性を確認するため電マを使用します。
  • 電マは下着の上から当てること。最初の30分はそれ以上無し。
  • フィーリングが合いそうだな――とお互いが思ったら、その後延長が可能。
  • 風俗と違い、素人の女性のため基本プレイのようなものは無い。女の子次第。
  • 延長料金の値段の高さは、若さ・容姿・性格などに比例。いい子と遊びたいのであれば、なるべく上に設定しておいたほうがよい。
……と、まあこんなところだろうか。
お店の説明で強烈に覚えているのが、

「結婚相談所のお見合いでも、最初は喫茶店でお互いの趣味や相性を探り合いますよね。当店のシステムは、それに電マがプラスされてるものだとイメージしてください
BlogPaint
…………電マを使ったお見合いなんて聞いたこと無いYO!!!!! 全然イメージできん笑!!!!!
「ご趣味は?」「料理とヨガです」「なるほど。じゃあ電マを使わせてもらいますね」「……はい///」
みたいなやり取り、俺が知らないだけで婚活してる人はみな通る道なのだろうか(んな訳ない)。

③女性からの電話
エントリーシートの情報をもとに「この人なら会ってみたい」と思ってくれた女性がいれば、マッチングは成立。エントリー期間は最大7日間まで設定できるので、気長に女性からのTELを待ちましょう。

ちなみにだが、俺は登録完了したその日に電話がかかってきた。非通知で着信が来るので、こちらから折り返すことはできない。万一、何か用事で電話に出れなかったとしてもまた掛かってくるはず。

女性との電話で、待ち合わせ場所や日時などを直接調整してくだされ。


――以上がざっくりとした流れになっている。
さて、女性から電話が来たぞ。

「(プルルル…)はい、もしもし」
「もしもし、○○さん(本名)でしょうか。エントリー拝見しました、リナと申します」


めちゃくちゃ声がかわいい。ほわ~んとしたロリ系ボイス。

「そうです~電話ありがとうございます」
「ぜひお会いしたいなと思うんですけど、今日は厳しいので、明日か明後日の20時ってご都合いかがですか?」
「それだったら、明後日のほうがいいかな。リナちゃんは大丈夫?」
「大丈夫です! じゃあ新宿TOHOに20時でいいですか?」
「あっ、俺メトロで東新宿から行くんで、区役所通りのバッティングセンター分かります? そこの前でもいい?」
「新宿あんま詳しくないけど調べていくので大丈夫です! じゃあ当日また連絡しますね♪」


と、アポ完了。


<待ち合わせ当日>
当日、お昼頃にも一度確認の電話が来ました。もちろん、そのために夜空けてあります。
生憎の雨模様の中、東新宿駅からバッセンへと向かう。時刻は20時10分前。

寒いので、バッセンの中をうろつきながら待っているとメールが。あら、ご本人から。
エントリーシートにメルアドを記入していたので、こういう事態もあるんですな。
S__15835140
S__15835141
了解です。俺は自分が時間にルーズ故に、待つのは全然苦じゃないっす。逆に待たせることにならなくて良かった。ていうか仕事じゃしょうがないもんね。

なんか1分1秒にも厳しい人って狭量だなーって思うわ。お前の時間にそんな価値があんのかと。俺の友人たちも、わりとゆるい時間軸で生きてるので大変助かります。以前お昼14時位から数人で遊ぼうって約束してて、来ないので連絡したら「ゴメンちょっと遅れるから先行ってて」つって、夜20時に来た猛者もいましたからね。そこまで行くと逆に面白くなってくるわ。それで誰も怒らないので、いい友人に恵まれてるな~と心底痛感しましたわ。

話を戻す。

20:10を少し過ぎたころ、黒のニットにレザースカート、そしてメールにあったようにタッパ小さめでロングコートを纏った女性がこちらに近づいてくる(※当方の服装も伝えていたので)。

「マスカキさん……ですか? はじめまして、リナです❤」

おいおい、めちゃんこカワイイじゃねえかよおい。

芸能人で言えば、永○博美や元も○クロ・有○杏果の系統だ。丸顔というわけではなくシュッとしてるので、お顔の造作だけと想像してくだされ。ていうか、あり○すの説明で「元もも○ロ」って書かなきゃいけねえのか……も○クロファン(notモノノフ)だったのでつらい……。

いかんいかん、見とれてる場合ではない。
とまれ、ホテルへ向かいながら雑談を。話している感じはやはり風俗嬢ではなく、素人って感じ。言語化が難しいけど、雰囲気というか空気というか。

仕事の人手が少ないときは残業が長引くこともあるそうな。しきりに遅れたことを申し訳なさそうにしていたが、むしろお疲れな状況の中来てくれてこっちの方が申し訳ないよ。

そんなこんなで、ホテルザホテルへと入室。2H3,900円也。
フロントで料金を支払ってると、サービスのドリンクバーどれがいいですか~と笑顔で訊いてくれました。気の利くええ子やな。メロンソーダでお願いします。

43号室へ。一緒に入室したので、今回写真はなし。オフィシャルの写真を引用させてもらうが、何だこの部屋……。部屋内のクレーターみたいなところにベッドが。
43のコピー
ここのホテル、内装はキレイだが狭めで奇妙な部屋が多いんだよな。なになにこれ~!とか盛り上がれるので、そういう意味ではオススメです笑。


女の子がお店に到着連絡をしたら、最初の30分がスタート。この30分で空気が悪くなったら、延長は望めないので慎重に行こう。

飲み物をすすりながら軽く雑談。まずは気になってたことを。

「リナちゃんは、何でここに登録したの?」
「最初はデリヘルとかも考えたんですけど、すっごい年上とか変な人とかが来ても断れないじゃないですか。ここだと最初に多少は相手のプロフィール分かるし、最悪の場合断ることができるから――ってのが大きな理由ですかね」


なるほど、確かに理にかなっている。女性にとって働きやすい環境であることは間違いない。

ちなみに今回で2回目の出動だそうで、一人目の人は嫌じゃないけどちょっと変わった人だったらしい(詳しくは聞かず)。そして職場の話を聞くと、かなりリアリティがあるのでリアリ素人であることに疑いはないだろう。

「どういう男の人が好きなの?」
「気取らなくて誠実で真面目な人ですね~」
「あ、俺それぴったり当てはまるわ~困っちゃうな~(←こんなとこ来てる時点でひとっつも当てはまらない)」
「あはは! あとはわたし性欲強めなので、それに応えてくれる人……かな……///」


リナちゃん、俺それだけは応えられる自信持ってるよ。中学生からいま現在まで、毎日のオナニー欠かしたこと無いから(マジで)。何たってHN「大山マスカキ」って名乗ってるくらいよ?
こりゃ楽しみよ、期待に添えるよう頑張りましょう。
BlogPaint
部屋を暗めにして、お店の方が言うところの「電マ付きのお見合い」スタートしましょか!
基本時間中は、服の上からでもお触りNGです

女性はこのお店へ登録時、MY電マが支給されるようだ。リナちゃん、仕事帰りでそのまま来たつってたけど、こんなスケベなものをカバンに入れて一日過ごしてたんですかい!

「リナちゃんは電マ好きな人?」
「うーん……好き、かな❤」
「弱め・強めどっちが好き?」
「え~~中くらいで……❤」


着衣のままベッドへ仰向けにさせ、スカートを捲って黒い下着の上からゆっくりと人類の叡智aka電マをあてがっていく。

まずは弱めで、ヴィーンと太ももから鼠径部を焦らすようになぞっていく。
そして徐々にワレメ付近へと移動。

「あっ……んんっ……あんっ……」

大袈裟すぎない自然な快感の反応。これは本当に好きモノJAPANと見たね。

「リナちゃん、ここ気持ちいいの?」
「うん……あっ、気持ちいい……」


お触りNGではあるのだが、身体をくねくねさせるもんだから、多少太ももを腕で固定させてもらった。あのね、リナちゃんお肌が超スベスベ。きめ細かいというか、画素数が多いというか(言わんとすること伝わってくれ!)。

電マの強さを少し上げて、クリ部分へと一点集中。
体をこわばらせながら、俺の手をグッと握ってくるのがいじらしい。

「あっ、ダメ イク、イク、イっちゃう……ン!」

ビクビクビククン。

ガチイキされておりました。
電マを下着から離すと、完ッ全にパンツにマン汁ちゃんが染みて色変わってますね。

彼女の横へ移動し、添い寝するような形になると「気持ち良かった……❤」と抱きついてくる。これは! 向こうからなので! お触りではありません!

顔面至近距離でいたら、何かそういう雰囲気になって軽くキスしたけど。向こうが完全に求める表情だったので俺は悪くない!(ドンッ!)

しっかしカワイイな。俺のキュンキュン警察がサイレンを鳴らし始めた。リナちゃん、好き……!
BlogPaint
と、イチャコラしてたらお店から彼女のケータイに着信アリ。
二つ返事で延長だーい!!! トータル総額は最後に書きますが、今回延長30分13,000円でやっております。


服を脱がせてあげて一緒にシャワーへ。
おっぱいはCカップくらいの小ぶりサイズ。乳首も乳輪も小さめで、薄ピンク色の超美乳ちゃん。お毛毛の方は上部だけ残して、ワレメ周辺は処理してあるタイプ。

風俗ではないので、身体を洗ってもらう――みたいなことはありません。お互い石鹸をつけて、洗いっこします。流したら、洗面台にふたり並んで歯磨き。なんか、付き合い長めのラブラブカップルがホテルに来ました、って雰囲気で照れるね。

ベッドへ戻り、生まれたてと同じ姿で抱き合う。
先ほども書いたが、リナちゃんのお肌本ッッ当にきめ細かくて、ずっと触っていたいほど気持ちの良い手触り。

電マでの相性はバッチリだった。さて、実践の相性は如何に――――!!?


顔を近づけて、かわいいねと歯の浮くような甘い言葉を囁いてから軽く口付け。長く甘い口づけを交わす(田島貴男の声で)。

ぎゅっと抱きしめ合いながら、今度は彼女の口内へ舌を滑らせていく。
お互いの口内が真空状態になり、舌と舌をゆっくりと、そして徐々に激しく絡ませ合う。

DKを楽しみながら、彼女のおっぱいを軽く揉むと「んんっ……」という吐息混じりの喘ぎ声が漏れ出てきた。

「リナちゃんはどこが感じやすいの?」
「う…ん……おっぱいかなぁ……」


では。
再度キスをしながら、優しく彼女の乳首に触れるとピクンと身体を震わせて反応する。
うんうん、自分で言うだけあって本当に感じやすいようだ。

唇を離し、首筋→胸元へとリップ。

いきなり乳首には行かず、まずは円を描くように乳首周りを焦らすように舐めていく。
そして、ゆっくりと舌の面全体を使って小さな乳首を舐め上げる。

「ああっン、○○くん(本名)気持ちいい……!」

最初は敬語だったのに、いつの間にかタメ口&くん付けに。何なんこの子、マジでかわいいんだけど。普通に付き合いたいんだけど。
BlogPaint

左右乳首を交互に、乳頭を舌先でチロチロ、側面をねぶるように、口に含んでころころと転がしたりと、おっぱいを入念に責め立てる。

そして責めながらも、彼女の柔肌をフェザーで触れることも忘れない。脇腹、太もも、鼠径部――本丸へと手を伸ばす。

ぬるっ。

ワレメへ触れると尋常じゃない量のラブジュースが分泌されている。感じやすくて濡れやすい、もうエッチ大好きな子はこれだからたまんねぇよ。


軽いキスで、おっぱいからオマンコへ責めの対象を変更するよ、と合図。スケベ同士に言葉は不要、そのパルスを共振させればよいのだ!(出典:逆境ナイン)
BlogPaint
彼女の足の間に入り込み、M字開脚させておまんこへご挨拶させていただく。
軽く人差し指で触れると、糸が引くくらい濡れまくっている。

そんなヌルヌルマンコをいざ賞味。ぺろん。
ちょっと塩気のある、最高に美味しいマン汁だ。ボジョレーマン汁(意味不明)。

ビラも小さく、ピンク色のオマンコをベロンベロンと舐めまくる。
そしてオマンコをヒクつかせながら感じること感じること。

クリへ舌を伸ばし、一点集中で舐める!舐める!!舐める!!!

「あっあっ、そこダメ! 気持ちいい……ッッッ!!!!」

ギューっとこちらの手を恋人繋ぎで握ってくる。
そのまま乳首も触りながら、クリを口内でペロペロと責め続ける――

「あっダメダメダメ! また、イ……っちゃう……イ……っっく!!!!」

ビクンビククン! 先ほどは電マだったが、今度は俺の性技で果てさせたという、男としてかなりの充足感を得た。


攻守交代。
濃厚なDKを今度は向こうから仕掛けられ、後攻スタート。

「どこが感じやすい?」と問われたので、俺もリナちゃんと同じで乳首弱いんだよねエヘヘ、と(きんもー☆)。

小さなお口でペロペロと、俺の乳首を舐めてくれる。
覆いかぶさられるように乳首を舐められてるもんだから、ピクンピクンとチンポが反応しちゃって彼女のお腹に押し付けるようになってしまう。

「うふふ、固くなってる♪ 気持ちいい?」

これだけ見るとプロ感があるように思うかもしれないが、リナちゃんは自ら性欲強い――と豪語するだけあって、エッチなことの経験値は高いのではないだろうか。


そしてフェラチオへ。
まずは玉舐め、そして竿をペロペロと舐めてくる。

先っちょをちゅぽちゅぽと舐めてくれるが、正直決して上手いほうではない。しかし、俺を気持ちよくさせたい、一緒に気持ちいい時間を過ごしたいという思いは十二分に伝わってくる。言うて素人なのだ。その気概だけで最高に嬉しいじゃないか。

でも、フェラチオしながら玉もさわさわしてくれるのはマジで気持ち良かった。
BlogPaint
フェラチオされてたら、俺も舐めたくなってきた。

69の体勢になり、お互いの性器を舐め合う。獣のように貪り合う。
クリトリスを舐めていると、気持ちよすぎてフェラチオが疎かになる。69ってこの瞬間がたまらなく好きなんよね。

「あっ、イクイクイクイク、またイっちゃう……!」

本日三度目の絶頂いただきました。


彼女を仰向けに寝かせ、軽いキスをしてお互い微笑む。
BlogPaint
チェインジ! ゼロワン!(子門真人の声で)

ゆっくり陰と陽を和合させていく(諸星大二郎的表現)。

うっわ、めちゃくちゃ気持ちいい……!

さて動くか――というところで、ヴーヴーヴーと彼女の携帯に着信が。あっ、延長の30分経っちゃったか。しかし、なんてタイミングだ笑。

電話に出なきゃいかんので、一旦そのままグラインドを止めていると、

「……動かして……」

と。おいおい、マジかよ。ドスケベにも程があるってもんよリナちゃん!!!!!!?

「(腰を振りながら)はい、もしもし……ん……わかりました……ッ!」
「(腰を振りながら)替わりました、はい、はい。もう30分延長で、よろしくお願いします」


なんだ、この状況。
電話を切った瞬間、堰を切ったように俺の身体を強く抱き寄せてディープキス。ちょっと興奮しすぎて俺も止めらんねえぞ。高速で動く動く。

「あっあっ、気持ちいい! イクイク……ッッッ!」

このあと久々に男優モード発動しちゃって、体位を目まぐるしく変えて楽しみまくる。
正→対騎→騎→側→後→正。

彼女に上になってもらうと、物凄い速度で激しく動く。そんじょそこらのAV女優顔負けの、めちゃんこエロい腰使いですよ。こんなエロい子が普通に昼間は働いてるってんだからなぁ。

「すっごい気持ちいい……❤」
「何が一番好きだった?」
「え~全部気持ちいい~……」


じゃあ、ラストは王道の正常位にさせていただきましょう。
もう我を忘れて、全身から汗を吹き出して、彼女のことだけを見つめながらグラインド&グラインド。

「リナちゃん……俺もイキそ……っう!」

「もっかいキスしてくれなきゃダメ……!!」

プチン(理性の糸が切れる音)。

うおおおおおおおおおおおカワイイぃぃぃいぃなあっぁぁあ!!!!!!!

密着度200%で、DKをしながら腰を打ち付けまくる!!



パンパンパンパンパン!!

グッドリズム!! グ――――ッドウィドゥム!!

201501271700027cf


ふう。



尋常じゃない量のザーメンと、稀に見る多幸感。
お互いの汗と粘液をフキフキして、添い寝しながらピロートーク。

「嘘じゃなくて、本当に人生で一番気持ちよかったかもしれない……❤❤」


お世辞だとしても、そう言ってもらえるのは男冥利に尽きすぎる。『テレクラキャノンボール』みたいに、「今までで一番」とか最中に訊けばよかった(1ポイント獲得)。

しばらくお互いのプライベートについて雑談し、最後に一緒にお風呂へ入って帰る準備。出会ったときに比べると、かなりフランクにお喋りしてくれるようになって嬉しい楽しい大好き。

部屋を出る前にキス、エレベーターの中でもキス――と、付き合いたてのバカップル並みにイチャイチャしまくり。

あ、ナンパした子とホテル入った訳じゃないんだ。支払いがまだであった。

今回はDX割引を利用して、初回登録料無料の30分10,000円。
さらに交通費2,000円30分延長13,000円×2。

90分総額で38,000円……合ってるかな?

以上をホテル脇で渡して無事終了。
彼女はJR、俺はメトロなので途中まで手を繋いで歩き、区役所通りに出たところでバイバイ。名残惜しすぎる……。

帰宅して、ベッドで本を読んでいたらメールが。リナちゃんからだ。
BlogPaint
いい子過ぎる……この夜、彼女が夢に登場したのは言わずもがなであろう(ガチ恋おじさん)。

・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

システムが初見には複雑で、遊び方もなかなか難しいので、風俗初心者にはハッキリ言って敷居が高いと思う。普通の風俗遊びに飽きた玄人向けの上級者店舗だ。そして決して安い金額ではない遊び代ではある。ただ、リナちゃんはそれに見合う、いやそれ以上の時間と充足感を与えてくれたので全く問題ない。
今回は彼女が俺のどタイプで、なおかつフィーリングがぴったりマッチしたので上記の結果となったが、他の方が入ってどうなるかは俺にも分からない。最初の30分で何か違うな――と感じたら切り上げることも出来るので、しっかり見極めたほうが良い。
リナちゃんはエッチになると豹変するタイプのドスケベ素人ちゃんだったが、おそらくもっとシャイでウブな子もいるはず。いつもとは一味違う遊び方をしたい、という人はお試しする価値があるお店だ。

84_1
プライベート・風俗・AVと、数多の女性と身体を重ねてきたけど、全部ひっくるめて人生トップレベルで良かった。2018年暫定1位。



射精勢い度(五段瓦評価) : 5
tile5a


※上の瓦は5段階評価をつけてます。そして瓦5個目が割れることも……(ヒビが入ると4.5)。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。 ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。

※遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。ありがとうございます。その一言が、もっと多くの瓦割り娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いします。
 
フーゾクDXはこちら♪