00250864_girlsimage_01
オフィシャルHPはこちら
女の子詳細はこちら


まだ男優になる前の話。

まだ精力的にナンパとかはしておらず、戯れに眺めていた出会い系サイトで19歳の子と知り合った。
その子は青梅に住んでいたので、じゃあ立川あたりでご飯でもしましょと。

立川駅前で待ち合わせをして、近くでイタリアンランチを喰ってさてどうしようかということで、彼女がドライブに行きたいと言うので、急いでレンタカーを借りた。

車の中で話すと、飲食店員だという。ふーんと聞き流していたが、よく見ると彼女はケータイ2台持ち。しかもメール(当時はまだLINEが無かった)の通知がバンバン来ているので、ああキャバかガールズバーだな、と口には出さないが推測していた。

ドライブデートなど初めてだったので、とりあえず定番の横浜方面へ向かって、赤レンガやら何やらというベタなコースを回って、夜になったらご飯食べてコスモワールドの遊園地乗ってチューして、そのままホテルへ――と。ここでやっと告白されて、八王子のキャバクラでNo.2だそうだった。

その後、何だかんだ週1くらいで遊ぶようになったが、彼女の鬼メール、金銭感覚の違い、あと俺がそもそも別の子と同棲中だったので、こちらから別れを告げた。電話口でめっちゃ泣かれたけど、今頃どうしてるのかなあ。しかし引くくらい最低のエピソードだな。


そんな思い出(?)の地・横浜にやってきたぞ~~!!!!
本日は【OneMore奥様】だ!!!!
image
フリー限定のお得な割引もあるのだが、今回は指名したい子がいたので90分総額17,000円!!
(90分15,000+入会金1,000+NET指名1,000)

伊勢佐木長者町駅近くにあるラブホテルROYに入室。
130分3,180円也。うん、この安さでこの綺麗さなら満足。ドアが鉄扉なので、中からだと間違えて開けて全裸で廊下出ちゃったけど笑。
S__13582343
お店に部屋番号を伝えて、ここは即尺がデフォでついているので先にシャワーを浴びてしばし待つ。
コンコンというノックの音。

「こんにちは~~まりんです~よろしくお願いします~♫」

まりん奥様登場。
健康的な色黒で、まさに横浜の女性って感じ。浅○美和meets安○美姫っちゅー雰囲気すね。
わりと濃いお顔立ちをしてるので、少し前にフィリピンパブへ行ったら同業者と勘違いされたそうだ笑。
BlogPaint

「ごめんね、ちょっと野球の結果だけ見てもいい?」
と、断りを入れてからケータイチェック。そう、この日はちょうど日韓戦をやっていたのだ。

聞けば横浜ファンだそうで、しばしその話題で盛り上がる。シーズン中はハマスタにも足を運ぶ、筋金入りの野球好きなようだ。

「じゃあ今日の希望知りたいんで、このシートに記入してください~」

と、紙を渡される。

どこが弱いか、希望の発射回数、やりたいプレイ、責め受けの割合などをソファーに腰掛けて記入しようとすると、おもむろに乳首を触られてハウッ!と反応してしまう。

「あ~乳首弱い人だ~嬉しい~❤」

そのまま乳首もペロペロされて、まりんさんッ! 全然記入できないんですけどッッ!!
ビクビクしながら書いているので、ミミズがのたうち回ったような文字で必死に書き続ける。

そうこうしてるうちに下腹部に手が近づいてきて、バスタオルを取られる。
もう乳首舐めされてるんでガッチガチですよ。

記入欄も半分くらい埋めた頃、おちんぽに温かい感触が……。
まりんさん、いつの間にフェラチオしてたんですか~~~もぅ~~~~!!!
BlogPaint
吸引力緩めのフェラで、俺の好きなタイプ。
玉を揉みながら、乳首を触りながらジュッポジュッポとフェラチオを続けられながらも、何とか記入完了。蚊の鳴くような声で、書き終わりましたぁと告げる。

まりんさんはSっ気満点なので、本日はもう身を任せてみたいと思う。
男の潮吹きもできるそうだが、俺はまだその域まで達せていないので前立腺までにさせていただく。


というわけで、部屋を若干ムーディーな照明にし、いざベッドへ。
まりんさんも全裸になり、むっちりとしたボディが露わになる。薄暗い照明に陰影がくっきりと浮き上がり、何ともエロティックだ。

うつ伏せ状態の俺に覆いかぶさるようになり、顔面をロックされて濃厚なディープキス。
男色デ○ーノのリップロックのように、がっちり固定されましたよ(この例えどうなんだ?)
BlogPaint

口周りがベチョベチョになるくらいのディープキスを経て、首筋から耳元、そして乳首方面へと移動。
乳輪回りをゆーっくりと旋回するように舐められ、

「うふふ、乳首舐めて欲しい?」
「まだ舐めてあーげないっ☆」
「舐めて欲しかったらお願いして?」


と焦らされ攻撃!


もう恥も外聞もなく、涙目で懇願しましたよ。

まりんさんの舌全体で、乳首をレローンと舐めあげられる。
あああっ!と大きな声出ちゃいましたよ。

男性の感じてる表情や声にゾクゾクする質なようで、彼女の目が小悪魔のように妖しくギラリと光った(ような気がした)。

乳首を甘噛されたり、ふやけるぐらいベロベロされていると、俺のチンポ汁が嘘みたいに溢れてくる。……恥ずかしすぎるっ!


下腹部にまりんさんの頭が移動してきて、チングリ状態にされてアナル舐め!
俺の菊門をガバッと開かれ、ずぞぞぞーっと江戸っ子のそばのすすり方みたいな激しい音で責め立てられる!

「お尻好きなんだ~やらしいねぇ~」
「ほら、お尻舐められて、先っちょまでヌルヌルのカチカチに硬くなっちゃってるよ」

BlogPaint

チングリ状態を解除され、玉舐め、チンポ側面をれるんと舐め上げられ、フェラチオへ。

先程即尺でも体感したが、まりんさんのフェラチオは緩めで、ずーっと気持ちよさを感じていたい永遠にされていたいやつ。

亀頭をジュポジュポとされ、唾液多めな彼女の口内でビクンビクンと蠕動してしまう。
また動いてる最中、彼女のよだれがアナルに垂れてくるんだわ。ものすごくエロい。


そのまま素股体勢に移行し、騎乗位へ。

オーソドックスなお互いの局部を密着させるタイプではなく、彼女が俺のチンポを手に取り、ちょっとだけ腰を浮かして、チンポをレバーのように前後へ動かして自分のクリにこすり付ける。分かりにくかったらごめんなさい。

陰毛の生い茂る彼女のマンコに、前後に動かされる度に亀頭がクリに当たる感触。

格ゲー初心者よろしく、俺のチンポをレバガチャされていると射精感が押し寄せてくる。

「まりんさん、もう、もう出ちゃいます!」
「もう少し我慢して~! あぁん、気持ちいい……!」
「も、もうダメ~~!」
「私も出ちゃうーーーー!!」


ドビュッドビュルルルルー。
ジョババババーーー。


大量発射。

そして、まりんさんもおしっこを漏らしてしまう。
下腹部があったかいわ……。


さて、これで終わりだと思ったら大間違い。ここは強制二回戦のお店なのだ。そもそも前立腺まだやってないしな。

おしっこで濡れちゃったので、一旦シャワーを浴びて小休止。
シーツが濡れちゃったけど、バスタオルは人数分しか無いので、とりあえずガウンを引いて応急処置いたしました笑。

シャワーを浴びて、ソファーに座って少しお喋り。
まりんさんはリアル人妻だそうで、お子さんもいらっしゃると。

プレイに関しては責めるほうが好きだそうだが、ドSというほどではないらしい。曰く、痛い系は加減がわからないので、相手の様子伺いながら――ってのが苦手だそうです。ソフトSとハードSの間くらいですね。ミディアムSとでも言うのか。

しばし談笑して、いざ二回戦へ。開戦!
ja-n

まずは四つん這いになるよう促され、ワンワンスタイルで待機。

先程同様、ベロンベロンとアナル舐めをしてもらいほぐされる。

「あーお尻舐めただけでもう勃ってきた~かわいい☆」

だって、だって気持ちいいんだもん! ネコじゃないモン!(言いたいだけ)
BlogPaint

じゃあお尻入れちゃうね~ということで、まりんさんが指にコンドームを装着し、アナルにローションをたっぷり付けてズブブっと。

「痛くなーい?」
「すごーい、もう第二関節まで入っちゃったよ」


指の感触が直腸にガンガン伝わってくる。

そのまま中で指をくいっと動かされると、野太い喘ぎ声がつい出てしまう。

「あぁっ……気持ちいい……熱ゥい……!」
「ここ、気持ちいいの? じゃあもっとしたげる❤」


と、2本指で手マンされる。チンポの先が熱くなってくる。

ここで俺からもう一本入れてズボズボしてくれ、と懇願したら若干引いていたような気がする笑。こちとらNHのデカチンでガンガン突かれるのも平気な男やで!(謎の自慢)

3本指でズボズボされていると、まりんちゃんも楽しくなってきたのか、すごーい気持ちいいの~と笑い混じりの声を掛けてくる。


ここで、前立腺は一旦終了。

今度は仰向けにされて、おもむろに俺の顔へドンッとお尻を押し付けてくる。
顔面騎乗だ!!!

先程のおしっこの残り香と味が漂ってくる、とってもスケベな状況だ……。
BlogPaint

一心不乱に彼女のマンコをしゃぶりまくる。

「あぁ~ん気持ちいい!」「そこ、クリちゃんのとこもっと吸って!」「ほらぁ、おっぱいももっと強く揉んで!」
と、言われた通りに責め続けていく。どちらかというと、責めさせられていると言ったほうが正しいか。

まりんさんのオナニーマシーンとして一生を送っていきたいよ……。マンマン大好き!


そのまま後ろ向きになって69の体勢へ。

せっかくだから俺からもアナルをペロッと舐めると、自分が舐められるのは苦手らしく軽くいなされました笑。


何だかんだもう時間もわずかになってきたので、最後はフェラチオをお願いすることに。
チンポをローションまみれにしてのぬるぬるフェラ。

ジュッポジュッポと上下運動をしながら、ローションの付いた指で乳首をいじられる。
あ~これ、最高に気持ちいいやつ。

しばしその快感に身を委ねていると、んっんっ!? お尻に何か入ってくるんですけど!!?

乳首触られ、ノーハンドのフェラチオをされ、前立腺も刺激されるという恐怖の三点攻撃!!!

こんなん我慢できる人いるんですか!? いや、いない(反語)。


「まりんさん、それ……ヤバイ……もう出るッッ!」
「(チンポを咥えながら)んんっんんんんん~~!」


ビュルッ! ドビュルルルルー!!


ふう。

んんっ、2回目とは思えないほどの強い射精感。

ぐったりしながら、生まれたての子鹿のように足をガクガクさせながら一緒にシャワーへ。
「やー超楽しかった~! また来てね~!」と向こうも喜んでくれたようで何よりです。

・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

00250864_girlsimage_05


射精勢い度(五段瓦評価) : 4
tile4a



※上の瓦は5段階評価をつけてます。そして瓦5個目が割れることも……(ヒビが入ると4.5)。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。 ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。

※遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。ありがとうございます。その一言が、もっと多くの瓦割り娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いします。
 
フーゾクDXはこちら♪