00148088_girlsimage_01
オフィシャルHPはこちら
女の子詳細はこちら

『シン・ゴジラ』、興行収入20億突破したみたいで、大変めでたいっすね。今後どこまで伸びるか分かりませんが、大ヒットと言っても過言ではないのでは。

俺も既に2度観に行ってるんですが、ネット上で「これが俺たちの観たかったゴジラ映画だ!」て意見を見掛けるとちょっとモニョる。

いや、大傑作だとは思うけど、俺が好きなタイプの怪獣映画ではないよ……勝手に主語を大きくしないでくれよ……と。
好きなゴジラシリーズベスト3が『怪獣島の決戦 ゴジラの息子』『ゴジラ対メガロ』『ゴジラ FINAL WARS』というところから、俺のボンクラっぷりが見て取れる。幼稚園児並の知能なので、怪獣プロレスが一番好きなの。核がどーとか、自然がどーとか、むずかしいことぼくわかんない。

あとね、門外漢のライターが「史上最大のゴジラ!」みたいなキャッチで文章書いてるのが非常に多くて辟易。シンゴジは118.5mで確かに国内製作の映画シリーズとしては最大なんだけど、ハンナ・バーベラのアニメ版『Godzilla』に登場するのは400フィート(約122m)なのでこちらが現時点では史上最大なのよ。
img_0
まあオタク故の細かい指摘ではあるけど、金貰って文章書いてる以上、嘘はいけないよ嘘は。せめて「史上最大"級"の――」とか、書き方の逃げ道はあるんだからね。からよ。からさ。

このヒットによりまた怪獣映画が次々見られる世の中になるといーなー。しかし今回当たったことで、現在製作中と噂される新作『ガメラ』スタッフはどういう心持ちなのかね……。


さて本題。

今回遊んだのは、ガメラにぶっ潰された街でお馴染みの渋谷(フィクション混同おじさん)。

そこで一際在籍人数が多いのがここ、【SNOOP】
image

これを書いてる時点で188名ですからね。センター街歩いてる女の子が全員風俗嬢に見えるはずだよ!!
tumblr_l71kj2nYlf1qz993c

今回は新規限定のDX特割を使い、総額70分19,000円!
(※内訳:入会金・指名料・交通費込)

百軒店ローソンから電話をかけ、スムーズな受付。利用したホテルはローソンから徒歩2秒のホテル・ダイヤモンド。昼間利用だったので180分4,100円だったかな。

ここ広くて綺麗なんだけど、エレベーターがないのが難点。ただでさえクソ暑い日に4階まで階段とか地獄よね……。

部屋に入り、お店へ部屋番号連絡をして待つこと10分すぎくらい。

コンコンと小さくノック音が聞こえたので、ドアを開ける。

「はじめまして~、あいなです」


笑顔での挨拶、高ポイント。白スキニー、オフショルの花柄トップス、大きな麦わら帽子と、夏のギャル通称夏ギャルって感じだ(不必要な略称)。

部屋に入ってもらい、しばし談笑。黒ギャルほど黒くはないが、日サロで焼いているらしい小麦色の肌はなんとも扇情的だ。

ギャル特有のウェーイ的なパリピノリもあまりなく、どちらかと言えば落ち着いた雰囲気。自分で人見知りと言っていたので、何度も遊んでる人にはもっとくだけた感じなのかもしれないけど。

「じゃあ、シャワー浴びましょうか」と先方からのお誘い。正直シャワーで時間消費するくらいなら、今すぐ押し倒したい……。
tumblr_kygc7652LH1qzxg8bo1_500
まあそういう訳にもいかないので、お互い脱ぎ脱ぎしてシャワーへ。

日サロ焼きなので、水着の日焼けあとはなくて残念だが、まーー細いこと細いこと。余計な肉が全くお腹についてない。おまんちょにはしっかりマン毛がついているけどね……フフ。

まじまじとデルモ級ボディを眺めながらシャワーへ。手慣れていない感じで洗ってくれるのが、余計に俺の興奮度と勃起角度を上げちゃうよね。


シャワーから上がり、部屋の明るさどうする?と訊いたらどっちでもいいとのことなので、軽くライトを落とさせてもらう。

ベッドへ誘い、あいなちゃんのスベスベスレンダボディを撫でながらゆっくりと唇を重ねる。薄く、しっとりとした唇の感触が伝わってくる。

舌を絡ませ合うと、俺の腕をぎゅっと握ってくるのだが、彼女の手のひらが暖かく、少し汗ばんでいるのがなんともグッと来る。

ビッチそうに見えるギャルだけど、実は経験少なくてベッドでは超ウブ。これ最強に燃えるシチュじゃありません?


唇がふやけるくらい長い間キスし、そのまま首筋→耳元→乳首へと舌を這わせていく。
あいなちゃんはすごく敏感なカラダのようで、愛撫するポイントポイントで「んんッ……!」と感じてしまうリアクションが何ともエロい。

小ぶりなな胸を優しく揉みながら、同時に乳首にも舌を這わせる。乳首も小さくて、色は薄めの美乳。

「んんっあっ……」と小さく声が漏れる。そして腰を少しくねらせながら感じるのだが、そのたびに俺の勃起チンポに軽く触れる。

しかしこの子、本当にあんまり経験がない感じがする。一つ一つの反応がめちゃくちゃ素人感溢れる。GOOD。


あいなちゃん、めちゃくちゃ体が熱く火照っているので、こりゃ下も……ということで。

おなか、へそ周り、脇腹、腰骨までチュッチュッとリップしながら、下半身へ向かう。

まずは焦らすように足の付根をハムハムと舐め、ちょんっと乗っかったマン毛から本丸へと舌を移動させていく。

あららら、ちょっとあいなちゃん。なんですかこのヌルヌルオマンチョは! 触る前からお尻まで愛液が垂れちゃってるじゃないの~!!(歓喜)

綺麗なサーモンピンク色のオマンコをペロンっと舐めあげる。
ビクンビクンと腰を動かしながら「あんっ…いやっ!」と。

そのまま舌でクリを上下左右、乳首と同じように責めてみる。
もう俺の唾液なのかマン汁なのか分からんくらいべっちょべちょだな。

舐めていくうちに、クリがコリコリに勃起していくのが一目瞭然。
一点集中。クリを唇で塞ぎ真空状態にし、ひたすらベロベロンと舐め続ける。

「ああぁ~、それダメっ……!」


攻守交代。

まずは唇にキス。
そして首元、乳首をペルンペルンと舐められると、これ以上勃起できないと思ってたチンポが更に硬度を増し、先っちょからカウパーが漏れ出て床に垂れるほどだ。

丁寧に乳首をリップした後、ヌルヌルのカチカチになった愚息へ舌を伸ばすあいなちゃん。玉を揉みながら竿先にキスをし、小さな口でぱくっと亀頭を咥え込む。

先っちょから根元まで深く深く挿入し、時折亀頭中心に激しく上下したり、唾液をつけた指で乳首の方を触りながらの濃密なフェラチオを堪能する。

わざとではない控えめのジュルジュポと言うフェラチオ音がなんとも心地良い。この音を聞きながら毎日眠りたい……そして夢精したい。


このままイク? と訊かれ、それも悪くないな~と一瞬思ったのだが、やはり基本プレイくらいは満漢全席押さえておきたい。

ということで、まずは俺が上になりの素股。

正素→騎素。

ローションいらずの、唾液・マン汁だくだくオマンコに腰を下ろす。

ゆーっくりと、クリに引っかかるように前後へと動く。

「ああっンンン……ッ」
「ん……!」


と控えめではあるが、最初よりはややボリュームが上がった喘ぎ声が漏れる。

小ぶりで繊細なおっぱいを掴みながら腰を打ち付け、覆いかぶさるようにディープキスをしながら腰を動かすと、彼女の体温が更に上がっており、汗で湿っている。エロい。

そのまま抱き起こして騎乗位の体勢に。

スレンダーボディが一望でき、非常に艶めかしい。

そして何より、騎乗位苦手な子が多い中、あいなちゃん上手なの!!

腰から下だけを器用に前後させる、往年の長瀬愛を思わせるようなグラインド(古い)。

正直、騎乗位じゃイケないかな~と思ってましたが、こりゃ驚いた。めっちゃ気持ちいい。

上で動いてくれる間も、乳首を細い指でつまんだりしてくれて、サービス精神も満点。

「ああー! あいなちゃん、もう出ちゃいそう……!」
「いいよ、このまま出して!」




ビュルッ!ドビュルルルー!



ふう。



(俺の)お腹に大量発射。
最後のシャワーを浴びながらお喋りすると、胃下垂らしく食べても全然太らないらしい。胃下垂ならではの悩みもあるのだろうが、単純に羨ましい……。
余談だが、遊んだ2日後くらいに俺の家の最寄駅ホームでばったり会ってしまった。こういうのめっちゃ気まずいな(笑)。

・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

イケイケなギャルが好みで指名する人は拍子抜けかも知れないが、「ギャルの見た目は好き、でも若い子のノリは苦手」という方には打って付けだろう。プレイも肉食系では全く無く、どちらかと言えば素人の女子大生と遊んでいる感覚に近かった。ギャルと恋人感覚でイチャイチャしたい、という人向け。

00148088_girlsimage_02

射精勢い度(五段瓦評価) : 4
tile4


※上の瓦は5段階評価をつけてます。そして瓦5個目が割れることも……(ヒビが入ると4.5)。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。
ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。

フーゾクDXはこちら♪