00116672_girlsimage_01
オフィシャルHPはこちら
女の子詳細はこちら



世間様ではゴールデンウィークなるものの真っ最中らしいですな。

ご多分に漏れず俺も遠出こそしないものの、男優仲間とツーリング行ったり、読書系のイベントで知人友人や作家などと益体もなかったりあったりする話をしたり、結婚パーティーに出席したり、環七をバイクで走ってたら覆面に止められて点数切られたりとそれなりに充実した日々を送っております。

20km超過で2点減点(罰金12,000円)ですよ・泣。GWだからもうちょい気を付けて走っときゃよかった…………まあ違反してた俺が悪いので、呪詛の言葉は奥底に秘めておく。
e3b2325c07af89e153e13e5b57050879f7e1028c1394348450

しばらくは無理してバイク移動せず、電車移動に切り替えようかと思うが、電車に乗るとほら、痴漢したくなっちゃうじゃない……?(大問題発言)

そんなことしたら刑務所で長い長いGWへ突入してしまうので、良い子の皆は節度を守って「痴漢プレイ」くらいで止めておこう!!


余談だが、AV男優が嫌う撮影シチュエーションの一つに痴漢モノがある。長い撮影時間のほとんどを電車セットの中立ちっぱなしで疲れるし、周りに乗客役のエキストラ男優がたくさん居て集中力欠く上に暑い。制作からの連絡で事前に内容聞けた場合は、

「ちょっと今スケジュール確認できないんで、すぐ折り返します~(※その日もう別現場入ってました、つって断ろう)」

で仕事飛ばす事もできるが、そうでない場合に「○月○日、○時に美女木スタジオ(orろけすた南大泉スタジオ)集合でお願いします」と聞いたときの絶望感といったら。


話を戻す。

降り立ったのは五反田駅。いつものようにガード下のうどん屋「おにやんま」で昼食を、と思ったがそこそこ並んでいたので断念。波田陽区もいませんでした(よく出没する)。

image
お店の【オープニング記念割引】を利用し、60分総額14,000円でオーレ!!(『Oh!レイプ最高』の略 by祭丘ヒデユキ)
※内訳:入会金3,000円+写真指名料2,000円+プレイ後アンケート1,000円=計6,000円割引
w42Wm


初めて遊ぶ人でロングコースを選ぶ人にはもっとお得な割引があるのでチェケラ。


そんなこんなで五反田駅から歩道橋を渡って少しした所にある受付へ。ピシっと白いYシャツを着た店員さんが出迎えてくれるが、繁盛してるようでしきりに電話が鳴るのだが、その際に「はい、痴漢です!」「逆痴漢です!」と応対するのがちょっと笑ってしまう。決して性癖カムアウトしてる訳じゃないので、微笑ましく見つめよう。

痴漢と逆痴漢どちらにするか聞かれたので、元気よく「痴漢です!」と答えるが、こちらは性癖と店舗のダブルミーニング回答をしている。

諸々説明を受け、オーダーシートを受け取ったらホテルへ。
利用したのはヒルズホテル、フリータイム4,900円也。
S__3358743


お店に部屋番号連絡をし、待つこと10分ほど。ノックの音。

ここでは女の子と対面しないよう、ドアを少しだけ開けて隙間から勃起チンポを出すグリンス・イソジンの入ったポーチを受け取り、一人でシャワーを浴びるという寸法になっている。

ほぼ半裸状態で待っていたので、スムーズに浴室へと入りシャワーを浴びていると女の子が入ってくる気配。チンコを洗う手も早くなり、思わずもう発車(←電車に掛けたおもしろフレーズ)しそうになる。

女の子の準備が完了すると浴室のドアをコンコンと合図してくれるので、こちらも準備を終えたら出る。

ドアを開けると部屋は薄暗くなっており、どこからかガタゴトンという電車走行音と、乗客の話し声が聞こえてくる。細かい仕事だ。

そして居ました。シャツにスカート姿というOL風みずきちゃんが、つり革を掴んで立っている。

軽く茶混じりのロングヘアーが、おっぱいの上に乗っかっている。


こういうのはシチュエーションを十二分に楽しまなきゃ損なので、背後に忍び寄り耳元で「ハァハァ」と息荒くする、変態痴漢に徹する。耳元から髪の毛、うなじをわざとらしくスーハーと嗅ぐ。

ふるふると震えるみずきちゃんの耳元でさらに息遣いを激しくし、スカートの上から手の甲で触り、徐々に手の平で大きく大きく痴漢していく。

身体をくねらせ嫌がる素振りを見せるみずきちゃんだが、そんなことはお構いなしに、今度はスカートをまくり上げて白いパンティーの上からヒップを鷲掴みにする。

ヒッ、と小さく悲鳴を上げる。おいおい、リアル痴漢だったら滅茶苦茶興奮するじゃねえか。最高にエロい。

左手で生尻を揉みながら、おもむろに背後からおっぱいに掴みかかる。

ンンン……と、先程よりも大きめの声が漏れ始める。

ブラ紐を外し、Yシャツのボタンを外し、ブラを上にずらすと、Gカップの超どデカおっぱいがボロン、という効果音が聞こえるかのように飛び出してくる。スケベな痴漢に当てられたせいか、既に乳首がツンと立っているのが一目瞭然だ。

おっぱいをコリコリと愛撫し、パンツの方へ手を伸ばすとムンムンとした熱と湿気が伝わってくる。すかさずパンツを下まで引き下ろし、パイパンマンコに舌を伸ばす。

軽く塩気のある粘液を掬うように舐め、一心不乱にベチョベチョと音を立てむしゃぶりつく。清楚そうに見えて、ド淫乱。これが世に言うギャップ萌えってやつですかね!?(多分違う)

「んん……はぁっ……んっく……」我慢できないようで、快感の声が漏れ出てくる。

クリを集中的に責めることにし、包皮の上からまずはなぞるようにペロペロし、吸い付くようにクリの皮を剥いて人間ローターのごとく激しく舐める。
wich_epo2066--28


「あああああっっ! ダメ! ダメぇぇぇ~~!」

最初は怯えながらだったが、今では快感に身を委ねたスケベ女がそこにはいた。

腰がガクガクとして立っているのがツラそうだったので、手を引きベッドの方へ連れて行くと同時に全裸にひん剥く。


生まれたままの姿になったみずきちゃんの全貌が露わになり、Gカップおっぱいと、男好きのするムチッとした身体つきがさらに俺の硬度を上げる。

もうスイッチも入っているだろうから、いきなり唇にムチュっと。

舌をニュルンと滑らせれば、彼女も応えレルンレルンと絡め合わせていく。俺の背中を抱きかかえるように濃密なキス。もうスケベなんだから(超嬉しい)。

じらす愛撫は痴漢状態のときにやったので、もうピンポイントで責めていくことにする。ただでさえ愛撫が長くて、タイマーの音に急かされることが最近多いのでな。

吸い付くようなおっぱいを下から持ち上げるようにゆっくりと揉みしだき、「早くいっぱい舐めて」と言わんばかりに硬くなった乳首を口に含む。

乳首の側をグルングルンとなめまわし、甘噛するように。

「ああっ、気持ち……いい……」

俗に巨乳はおっぱいが感じにくいと言われるが、彼女に限ってそれはないようだ。


べちょべちょになったマンコを軽く手マンし、攻守交代してもらう。

「じゃあ今度はわたしが気持ち良くしますね♪」微笑む右頬にえくぼが浮き出るのがなんともキュートだ。

やばっ、かわいい。えくぼは恋の落とし穴、とはよく言ったもんだよ。
CdHHVqVVIAEXwzG


まずは小さなお口で俺の両乳首をペルペルと。業界未経験らしくおぼつかない舌使いだが、必死にこちらを気持よくさせようとするのが伝わってくるので良い。そしてリップしてる間、重力でさらに目立つようになったGカップが時折チンポに擦れるのがなんとももどかしい。

フェラも同様にねっちこいフェラというわけでなく一定のスピードでストロークする、ともすれば単調なフェラチオではあるが、額にうっすら汗をかいて一生懸命さを感じるのでOK。

こちらから玉も舐めて、先端を舌でホジホジしてとお願いすると、うなずいてキチンとやってくれるので、未経験嬢を育成する喜びが湧き上がってくる。俺のあとに入ったお客さんよ、俺に感謝してくれ。

そしてそのままパイズリをお願いすると「いいですよ。みんなパイズリ好きなんですね~」と、スケベ男の定石に漏れなかったようだ。いや、このおっぱい見たらしてもらいたくなるって。

ローションを両のおっぱいに塗りたくり、ゆっくりと俺のチンポを包み込む。

ヤバイ、入ってるみたいだ。めちゃくちゃ気持ちいい。

大層なモノを持ってないのもあるが、完全におっぱいに包まれてチンポが見えなくなっている。ヌチャヌチャっという音とともに、ゆっくりと抱え込んだ胸を上下させていく。

谷間から亀頭がこんにちわするのを、舌でちょんちょんと刺激してくれるのが何とも言えぬ。パイズリ検定受けたほうがいいよ!(そんなものはない)


このままおっぱいで出しちゃおうかと一瞬よぎったが、あのスケベなトロマンに擦りつけたいという願望が打ち勝ち、フィニッシュの体勢へ移行してもらう。

騎素→正素。

そのまま腰を下ろしてご覧、と気持ちいい場所に当たるよう誘導。
乗っかった瞬間、ヌチャっと言うマン汁の音が聞こえた(気がする)。

そのまま摩擦で火が起きるんじゃないかというくらい、前後に激しく腰を振ってもらう。俺もそのリズムに合わせて腰を動かす。

ズシッとしたおっぱいを持ち上げ、乳首を軽くコリコリっとつねる。

「ああっ、すごいキモチイイ!!」

調子出てきた。

そのまま起き上がり、正常位の体勢へ。

ここで初めてアイマスクを外してあげる。
目がくりっとして、小動物的な可愛らしさがある。恥ずかしい~と笑う頬にえくぼが見え、さらに愛おしくなる。

石油王もびっくりの止めどなくマン汁が溢れ出る油田マンコへちんぽを当て、ノーハンドでピストン。

「ああぁ~! 擦れる! 気持ちいい! アアッハアンンッッ……!」

覆いかぶさりおっぱいを吸いながら、さらにスピードアップ。

来た。来ました。

この絶頂感を求めるために日々俺は風俗に行くのだ。

パンパンパンパン!

ヌチョッヌチョッヌチョッヌチョッ!




ビュルッ!ドビュルルルー!




ふう。




おっぱいに大量発射。
終わった後、初めてお互いのパーソナルについて会話したが、非常に話しやすくて明るい女の子だ。おっとりした感じが素人!って感じ。
ただオマンコはマジで濡れやすくて恥ずかしい……と漏らしておりました。元々グラビア?モデル?の仕事もしたことがあるようで、このグラマーボディなら納得よ。

・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

とにかく1にも2にも、おっぱいがでかいということに尽きる!(頭の悪い感想)
性格もいい子なので、逆痴漢もされてみたいかも。
00116672_girlsimage_03


射精勢い度(五段瓦評価) : 4
tile4a


※上の瓦は5段階評価をつけてます。そして瓦5個目が割れることも……(ヒビが入ると4.5)。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。
ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。

フーゾクDXはこちら♪