3_6

オフィシャルHPはこちら
女の子詳細はこちら


新年あけましておめでとうございます。
0494d9ff4a06322ee608e3f24b0bc93f_400
 
大晦日は後楽園ホールでアイスリボン観戦して、そのあと風俗納めして、帰ってきて紅白見てジャニーズカウントダウン見て、近所の神社で初詣してオナニーして寝ました。

108どころか5億煩悩ユーザーの俺は新年早々ゲスいことしかしておりませんが、今年も欲にまみれた一年を過ごすことになりそうです。繰り返される諸行無常、甦る性的衝動。冷凍都市の暮らし。
 


一年の計は元旦にありと言ったもので、最初に言っておきます。今回の店はめちゃくちゃ良かった! 新年更新にふさわしい内容でございました。

というわけで早速だが、俺はオナニーしている女性の姿が好きだ。セックスの話はときによって自慢話や武勇伝にもなるが、オナニーの話はただただ卑猥で恥ずかしい。

オナニーは自分だけの為にある行為で、だからこそ他人が見ると滑稽で哀切で、そして、いやらしい。俺は女性が自分自身の性器を触っているのを見るのが好きだ。それはどこかで作られた俺自身の性癖だ。目の前の女性が自分の性器を弄び扱き喘いでいる様をただ観ているという、つまりは鑑賞している行為が好きだ。

そんなわけでやって参りました、池袋「人妻オナニー夜這い -マンピーのG SPOT-」さんへ! あのこれってひょっとしてひょっとしなくてもアレ由来の店名ですよね……?
 

オナニー鑑賞は楽しいのだが、ずっと眺めてるといつの間にか時間は過ぎてしまうので、今回は少し長めに遊ぶため、新人割引・80分15,000円を利用しました。


池袋北口から少し歩いたところにある受付で料金を支払い、ホテルへ。
写真を撮るの忘れたんでどこに入ったかおぼろげだけど、確かバリ

入室してお店に部屋番号連絡したあと、お店のマニュアルに従って全裸待機(本当はバスタオル巻きです)しながら何の気なしにAV眺めてたら、こないだ一緒に晩飯食った友達がM男役で顔腫れ上がるくらいビンタされてて笑った。

……それはいいとして。
そんなこんなで電話から10分くらい経ったころ、おもむろにノックの音。

ドアを少しだけ開けて、その隙間からチンポをポロンっと……はせずに、
「シャワーお願いしまーす」
と、顔を見ないように素直にひとりでシャワーへ。

シャワーを浴びてる間、どんな女性なのか、どんな声なのか、感度はどうなのかetc考えてるうちにムクムクと愚息がスタンディングモードへと可変していく。ひとりシャワーってこういう妄想かきたてる時間があっていいよね。

摩擦で火が起きそうなくらいの勢いで、入念にチンポと菊門をウォッシング。
シャワーを止めると――なんかうっすらとーター音が聞こえてくるんですけどーーー!!! ローターかなバイブかなうひひひ。

バスルームのドアを開けると、薄暗くなった部屋にモーター音が響き渡っている。

いざご対面。

あらららら、ゆきさん、なんてエロい姿でオナニーしてるんですか!
アイマスクM字姿でパンツの上からローターを当てているゆきさん、口からは

「ん…っ…くっ……」

と少しだけ声が漏れているのがリアリティあってなんともいやらしい。

隠微な匂いのする股間へ顔を近づけ、わざとらしく鼻息を股間に当たるようにする。ぬるい風が当たった感触を感じたのか、少しだけ声のボリュームがトーンアップ。

このまま時間いっぱいじらしつづけるのも一興ではあるが、貧乏性の俺はヌキたくてたまらないので、触れるか触れないかのタッチで太ももをなでる。
あれ、ゆきさん、パンツちょっとシミができてませんか……? やーらしーなーもうこの子は!!(超嬉しい)

もっといやらしい姿を見たいなーと思ったらどうすればいいのか、そう、パンツ脱がして直接オナニーさせればいいのです!!! みんな知ってた??(たぶん知ってる)

ゆっくりとパンツを脱がすと、いい感じの陰毛と、いい感じに濡れそぼったオマンコ様が。いいね~、この陰毛をお味噌汁に入れて飲みたいね~(狂気)

ベッドに電マが置いてあったので、手に取って、スイッチを入れずバレぬようにオマンコへと近付けていく。スイッチを入れると同時にゆきさんのクリきんとん(下品)にあて、すごい声が出るこの瞬間たまりませんなぁ~~~(ドS)

「ひあっっ!!? それ、おかしくなっちゃうゥッ!」
「えー? でもこれ好きでしょ^^?」

AVやおもちゃ使い慣れてない人だとやりがちだけど、デンマを当てたら一切動かさないこと! 一定のペースでデンマをクリに当て続けるるのが一番有効な手段っす。

「あっあぁっ! だめ! イクいっちゃう!!」

ビクビクンッ!

あーあーあー、まだオマンコしか責めてないのにもうイっちゃったよ。スケベだねえ~。

「ゆきさん、もうイっちゃったの? 自分ばっかりずるいなー」
「んん…欲しい欲しいです……」

何がほしいのかな?お年玉かな?(違う)
このタイミングでアイマスクを外してあげる。

おっ、元AV女優の肩書は伊達じゃない! 綺麗でなおかつエロい顔だちしてるじゃないの!

「やっとお顔見れたァ…」そして向こうからの濃厚なディープキス。口周りべっちゃべちゃにして、お互いの口同士で真空状態を作って舌を絡ませる、この世で最高にいやらしいキス。風俗嬢の子って、舌チロチロする中途半端なDKするひとが多いんで、これはめちゃくちゃ興奮する。

DKから首筋、耳、脇(!)、指、そして乳首に移動し、上半身がゆきさんの唾液でてらってらに濡れてしまった。ゆきさんの唾液風呂に入りたい……(発言がいちいちキモい)。

ハァーー気持ちいい。

普段はもっとねっとり乳首舐められるのが好きだけど、お互い盛り上がって貪り合う感じの激しいリップ、空気感とあいまってとろけそうなほどの快感。

「ねぇ、これ欲しい…」
「いいよ、俺の伊達巻早く食べて…(※言ってません)」

じゅるじゅるっチュポン!

また、エッロイ音立ててフェラチオすんのよこの子。
ただ上下してるだけの作業みたいな高速フェラじゃなくて、ちゃんと舌もれるんれるんと絡ませてくる。フェラチオの宝石箱や~~~(意味不明)

俺のチンポをしゃぶりながら、自分の手でクリトリスをいじっている様子にニンマリし、そのまま側位69へ。

「あぁー! オマンコきもちいい! もっとなめて!」
「いやらしいねええ。でも、チンポ舐める手休めちゃダメだよ」

お互いの性器を舐め合い、快楽に溺れた声がホテルの部屋中に響いている。
性欲で溢れた部屋と化してましたね。住みたい。

そして! ここで!
ゆきさんがおもむろに俺のアナルへむしゃぶりつく!

負けじと! 俺も!
ゆきさんのアナルへむしゃぶりつく!

アナル舐め69!!

長いエロ人生の中でも、これ初めてやった!
すげえエロい!

もうエロエロモードになった俺達は、そのまま素股へ。
流れでNS。

チンポコにとろとろオマンコをゆ~っくり擦りつけてきて最ッ高に気持ちが良い。ゆきさんのマン汁と俺の我慢汁がMIXされた淫乱ジュースが、腰をつたってベッドに染みこんでいく。

お手々を添えないノーハンド騎素股。こちらで腰部分を支え、前後に少しずつ早くグラインドさせていくにつれ、彼女の声ボリュームも上がっていく。

「ああっ、すごい気持ちいい……硬い……!」
「もっと、もっと……!!」


騎乗位から後背位、そして正常位へのスムーズな移行。

正常位で動きながら、両手はゆきさんの乳房・乳首を愛撫し続ける。

「おっぱい感じやすいの? かわいくてエッチな乳首だねえ」
「やっ、恥ずかしい……! んんんんッッッ!!!」

AVでは完全NGな、女の子に覆いかぶさってベロチューしながらの正常位で、腰のスピードを上げていく。

「ああッ~! イクっ、イっちゃうッッ!!」
「俺ももうイキそうだよ!」
「一緒に、一緒にーーーー!!!」



ビュルッ!ドビュルルルー!




ふう。




お腹へ大量発射。
ベッドで軽く雑談してたらもうタイマー鳴りやんの! えっ、80分早っ! 時短されたとかじゃなく、マジで80分いっぱい楽しんでたみたい。
次はもっと長めで遊んでもいいかもしれない。

・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最初は長すぎるんじゃないかと思った80分コースだが、これが丁度いい尺、なんなら足りないくらいだった。時間を忘れるというのはこういうことか。勿論ゆきさんが超好ド淫乱で、いじめ甲斐のある子だったからこそ。塩反応のマグロ女だったら、30分位でちゃっちゃっと切り上げて「もう帰っていいよ」と言うところだ。
レア出勤嬢なので、お遊びしたい方は逐一出勤情報をチェックすることを勧める。 

3_8

射精勢い度(五段瓦評価) : 5
tile5a

 とにかくエロい! この一言に尽きる!

※上の瓦は5段階評価をつけてます。そして瓦5個目が割れることも……(ヒビが入ると4.5)。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。 
ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。 

フーゾクDXはこちら♪