今回は横浜の曙町にそびえるみるきぃままにお邪魔しました。
肉欲そそる女性が多数いる巨乳爆乳ぽっちゃり系人妻熟女専門店です。
選んだ理由はお店の雰囲気ね。
売れているお店を真似る昨今、この個性光るお店の雰囲気は努力と実力以外の何者でもありませんな。
こらーもうバイシクルメーカーのボスホスで決まりですね。
001
フェラーリの排気量がだいたい5,000~6,000ccで、バイクだとまぁ1,000~1,500cc辺りがメジャーどころの最大排気量かな?ちなみに原付きは50ccね。
んでボスホスの排気量ね。
5,730~8,200cc。普通にシボレーの車のエンジン積んでます。
002
エンジンのでかさは市販バイクの中で一番かと思われる。

つーわけで今回の総額!
料金:90分 14,000円
入会金:0円
ホテル代:2,400円+延長300円
合計:16,700円

ホテル代はたしかこんなだったと思う。小銭化して記憶が曖昧です。

そんで今回の女性はもも。さん。
この「。」がポイントね。モーニング娘。的な。
38歳 152cm B110 (I) W74 H98
墨なしで結婚歴あり。
003
Iカップですね。すごいですね。今までの最大はHカップだったから過去最大級です。
ただおっぱいは奥が深いからね、カップ数だけで判断するほど俺は甘くないぜよ。もも乳の詳細は本文で。
そんでももさん何が凄いって見た目がなんの疑いもなく20代なのよね。
シャワー中に年齢聞いたんだけどさ、待ち合わせしてからシャワーまで歳下だと思ってたからね。人妻専門で遊んでるくせに。
顔も肌もぷりっぷりで森光子が92歳に見えなかったくらい40歳には見えない。
歳相応なのは落ち着きがあることくらいで、見た目に関しては毛穴から眼球に至るまで完全に若人。



そんなこんなで伊勢佐木長者町に降り立ちホテル街前のスリーエフで待ち合わせ。
非通知でテレホンが来て合流してレッツホテルイン。
今回はこっちの決め打ちで入ったから女性のホテル情報力はわかりまてんでした。
んでここいらのホテルに詳しい人にオススメされたキャンティにイン【2,700円】
待ち合わせだから部屋の写真はごめんちゃい。
池袋で言うところのスマイルを少ーーし広くした感じかな。

ももさんは「どうぞご主人様精神」で男が望む方の女子力は高め。
部屋に行っても「ソファーに座っててください」と古き良き日本人妻的対応。
思い返すとこういう所は歳相応だね。

んでシャワーインの前に部屋の明かりを暗くするももさん。
もも「明るいところで体見られると恥ずかしいんだもん」
「はー、おっぱい大っきいっすね~」(人の話を聞かないタイプ)
んで照れながらソファー前で脱衣をしてシャワーイン。
脱衣所の電気がビッカビカに着いてて電気を消した意味が無かったのはももさんには内緒。

「脱ぐと余計におっぱい大っきいっすね~」
もも「体がでかいだけだよぉ~(^_^;)」
「手ちっちぇっすね~」(人の話を聞かないタイプ)
もも「お腹が小さかったら良かったのに(^_^;)」
「ちんちん好きそうな顔してますねぇ~」(人の話を聞かないタイプ)
もも「わかっちゃった?(笑)」

んでにゅきにゅき洗って、出てベッドで添い寝する。
(責めと受け)どっちがいい?」と会話をしながら大きなおっぱいを揉みつつ、さり気なくお腹も揉んでみる。
ぽっちゃり系のお店は初めてだからとても幸せ。
ほのかに弾力がありつつ柔らかさ満開で、乳首は可愛らしく小さめで(乳に比べて)きれいな玉状。
96点の素晴らしい乳首。おっぱいもまるで水枕のようにたわたわ動き、揉み応えもある80点だ。
なんてことを思いながら徐ろに乳首に吸い付く俺。
はぁ~なんて幸せな日だろう。
乳首を吸うだけで幸せになれるIカップの威力。
くるりんと可愛い乳首を舐め転がすと「んっ」とプリティーな声を出すももさん。
まるで赤ちゃんのように左右のおっぱいを貪り舐めて、唾液でダッラダラにしながら舐めては手でこねくり回してを繰り返すと顔を横に向けて照れながらほのかに喘ぐ可愛いももさん。

膣に手をやるとまあなんと綺麗なおパイパン。
んでまた膣を覆い包むようなお肉感も素晴らしい。はやくオマンコに擦りつけたい!(妖怪人間風に)
004
乳からは手を離さずに反対の手で膣の入り口をコシコシすると若い声で喘ぎ続ける。
んでM字で大股開きにさせてオマンコを大観賞。
もも「恥ずかしいよぉ」
「うっわ、綺麗なサーモンピンクのおまんちしてやっらしぃ」(色の例えがエロくない)
もも「やだぁ~」
ここでクンニをするもおっぱいが触りたかったので、すぐにやめておっぱいタイム。

横からおっぱいを貪りながら両手でおっぱいをちちくりマンボしていると、ももさんが僕のマーヴェラスウィンナーに手をかける。
それからそれとなく自然に攻守交代してフェラチオタイム。
おっぱいも柔らかいが口の中もふっわふわでとても心地が良い。
おっぱいを揉もうとするとベッドにべったりくっついているではないか!
でけぇ。
にゅちょにゅちょ感に犯されてチンポコもすでに射精しそうだ。

もも「んもち良い?」
「きもちぃいですぅっあぁっ」(いきなりドM)
もも「あはっ(笑)どこが好き?」
「ん、あかんイってまう素股しよう素股」(いきなり冷静)

んでローションを取って騎乗位素股の開始。
騎乗位も肉膣に挟まれて気持ちが良いが、腰を振りたかったのですぐに正常位に変更。
いつもなら最初はチンポコを手で持ってケツの割れ目からクリまでをゆっくりと二往復くらいするのに今回はいきなし猪突猛進。
暖機運転?なにそれ。
お肉に埋もれながらチンポコがムニュムニュとして気持ちいい。
おっぱいもたわたわと揺れちぎっている。
たまらん!たまらんけど何だろう……腰の位置の相性が悪いのか、10ピストンに1回は事故りそうになって腰が振りにくい。
んんん~気持ちいのに集中できない。
ヤケクソになって、ももさんに倒れこんでおっぱい枕で寝始める俺。
Fカップ以上で絶対にやることと言ったらおっぱい枕ですね。
んーでもチンポコがギンギラギンにさりげなくないので5速で再発進。

もうね、驚愕したよ。初めてセ○クス(生)した時のような、そう、あの、15歳の夏の感動が再来。
5速に入れた瞬間に「うわっ」ってなるくらいの柔らかい肉感。
さすがの俺も終始「柔らかいわーあーダメだ柔らかい」ってずっと言ってた模様。
パワーピストンで責めようにも膣肉の柔らかさ負けして何だか腰の振りも不格好になる
真っ直ぐ振れない感覚っていうのかな。パウダースノーにタイヤを取られて路面に力を伝えられない感じ。
上手く振れなくても十二分に気持ちいいので数分であえなく射精。

そんで添い寝しつつおっぱいを揉みながら小休憩。
ちびちび話しながらたまに乳首舐めたりして、おっぱいの柔らかさを五臓六腑にしみわたらせる。
そんでチンポコをシコシコしてもらい再勃起を確認して、寝ているももさんのおっぱいでパイズリ開始。
もちろんローションもチンポコ全体に装着済み。
ゆっくりと腰を動かして乳を堪能。
これまた最高の感触で「まるで入れているよう」と言わざる負えない。
「このまま振って顔に精子かかったらとびっきりのエロさだな」とか妄想していると海綿体もギッチギチになる。
そのまま一心不乱にガンガン振るも、遅漏と疲労のダブルタッグに負けて横になって「ひーひー」言う俺。
すると「イかないと気持ち悪いでしょ」とももさんのお口が再登場してフェラチオしてもらうも、ここでタイマー。
簡単にシャワーして一服を済ませてからホテルを出てバイバイ。


みるきぃままで遊んでみて

今回はずーーーーーーーーーーーーーーっとおっぱい揉んでました。
おこちゃま的な意味でおっぱいが好きな俺がプレイ中におっぱい尽くしなのは滅多にないことよ。
おっぱいは寝る時に触るものだと思っている。
柔らかさを求めたらもっと柔らかい乳はあるとは思うけど、見る触る揉む吸う全てに関して良好な調度いい乳ですね。
ぽっちゃりは初体験だったからお肉的な評価は他を知らないのでなんとも言えないけど、膣の肉感はマーヴェラスだったね。
ぶっちゃけ膨よかな女性は苦手だったけど、ももさんはけっこう好きです。
お肉に目覚めた1日でした。

みるきぃまま
オフィシャル
デラックス
みるきぃまま/もも。
オフィシャル
デラックス

005
チンポコ回転数評価:5速
※5段階評価。 5速は”ある”条件を満たした女性にのみつきます。
※評価は誰が遊んでもそうなるという保証ではございません。
お店で遊ぶ際、スタッフさんに「体験ブログ見た」と言って頂きありがとうございます。
「体験ブログ見た」の一言で、どんどん人妻を食い荒らすことができる所存でございまする。
しかもその一言でお店から玄人判定されていい子をあてがわられるという噂もちらほら…

最近コメントもいただけるようになりました、ありがとうございますm(_ _)m
俺のホームタウンへ来てくれ!などの要望もお待ちしております。
お財布事情や交通事情で叶えることができない場合や、遊びに行っても更新が1ヶ月先などになってしまうこともありますが、大目に見てやってくださいまし。