今回はお尻が美味しいお店、肉体の門!
お尻っていいよね!最近お尻に目覚めつつあるぜ。
ふふふ…けしからんブログやってます。
このケツの大名行列っぷりは、「素敵」この二文字でオールオッケー。
お尻ときたら、もうランドローバーですねこれは。
001
ランドローバーのランドローバーとか、ランドローバーのレンジローバーとか、ネーミングセンスがピカイチのメーカーね。
イギリス特殊部隊のSASも、ダイアナ妃の息子のウィリアム王子も乗ってる男の車の代名詞ね。
軍用から王室用まで手がけてて、肉体の門にも匹敵しうるメーカー。
002

ということで今回の総額。
料金:60分 14,000円
電話指名:1,000円
ホテル代:2,000円
割引:-2,000円
合計:15,000円

電話指名しなければ60分12,000円ととってもリーズナブル。
受付のお兄さん達も明るくて元気だったから、フリーでも好きなタイプとかキチンと聞き入れてくれそう。

ほんで今回の相手はみどりさん。
37歳 165cm B83(C) W59 H85
墨なし、既婚さんでお子様もおられるそうな。
けっこう昔に風俗で働いてたらしい。
003
えー単刀直入に言います、恋をしました。
歳の差15歳くらいあるし子供もいるけどね、なんだろうね、好きです。
京都出身で大阪寄りの関西弁でさ、スレンダーでさ、顔がちっこくてさ、優しくてさ、面白くてさ。
恋は盲目。
とりあえず写メ日記を見れば美貌が見て取れるよ。

わざわざデラックスさんに作ってもらったぜ。
みどりさんの人間性とかはこの写メ日記を見てみて。
けっこう話してて楽しい女性よ。
俺がみどりさんのこと書こうとすると片思い補正がかかっちゃうからね。
はぁ~、好きだわみどりさん。


そんなこんなで、恋をするとはつゆ知らず池袋に行き受付してホテルへ。
池袋といえばスマイル【90分 2,000円】
今回は写真ごめんなさいで。

優しいノックと共にみどりさんが到着。
第一印象は「細い・顔ちっちゃい」これ。
小指の爪くらいの大きさしか無い顔に脱帽したね。
そんで靴も綺麗に置き直す良き妻の行いまでして部屋へ。

部屋へ来るなり地べたに正座する謙虚系妻。
ちょいとお姉さん、とソファーへ誘っても、「私地べた慣れてるから(^^)」とエンジェルスマイル。
無理くりソファーへ誘導すると、お~いお茶をもらったので飲みながら談笑タイム。
とりあえず膝枕してもらってデレデレする。
膝に顔を埋めると、コンマ何秒もしない内に頭を撫でてくるハイセンスなみどりさんが印象的。

そんでもって脱衣。
上着を脱ぐとすぐさまハンガーにかけてくれるみどりさん。
とりあえず後ろから抱きつく。
理性が俺に抱きつけと言うからつい…。
で、2人とも脱衣してくんだけど、みどりさんが上着を脱ぐと良い匂いが空中に散布されたのね、「なんか良い匂いする!」とかいいながら抱きつく俺。
脳内細胞が俺に髪の匂い嗅ぐふりして抱きつけと言うからつい…。
あの良い匂いは服の柔軟剤らしい。
また嗅ぎたいなー。

全裸のみどりさんはパイパンで、自己主張が強めのコリンッとした乳首。
こんな感じ。
004
ええクビレやろ~(関西風)

シャワーではマットプレイの如く身体と身体で洗ってくれるスケベな洗体。
そんなに身体と身体が当たったら……抱きつくしかないでしょう。
反射神経が俺に抱き…。
みどり「洗えへんやろーヽ(^o^)丿」
本当好きだわ。
プライベートでも自分から抱きつくことなんて無いのに今回は暇さえあれば抱きついてたわ。照れる。

そんで、洗い終えたらスースーするうがい薬でグチュグチュペッしてシャワーから上がる。
イソジンもあるみたいだけどスースーするやつをもらって使ってみた。個人的に好きかもこれ。
シャワーから出る時に桶にお湯を貯めてその中にローションを入れて温めるみどりさん。
みどり「でもあんま温まらへんのよねー(ーー゛)」
「その優しさだけでお腹いっぱいです」と伝えてベッドへ。

枕元にローションを置いている所を観察していると、ふいに押し倒される。
いやん破廉恥///
事前調査ではMっ気の強い方だと思ってたから以外。
そう思ったのもつかの間にみどりさんが乳首舐めをしてくる。
「こしょばい?(^U^)」と聞きながらもグワングワン舐めてくる。
フェラチオと言っても過言ではない欲情系の乳首舐め。
でもくすぐったくないか聞いてくる優しさ配合。
そして人生初体験の脇舐めを披露される。
気持ちよさよりも壮絶な舐めっぷりに圧倒される。
変態的部位である脇を首を使って豪快に舐めちぎられると、脳内射精しそうになる。
仕事だからやってます…、男の人はこうされると喜ぶんでしょ?的な非躍動感が一切無い。
舐められれば舐められるほどやたら気持ちいい。天井知らずで気持ち良くなっていく俺の脇。
主成分はプラシーボ効果ですか?
つかみどりさんMって話しじゃなかったの?
ご奉仕的なM?

そこから玉舐め、竿舐めと移行していき、竿舐めで本領発揮のみどりさん。
アナルを指でいじりながら一心不乱に舐め倒す。
ハイエナの如くむさぼり舐める、人妻の濃厚さを地で行くようなフェラチオをしながらも、アナルを気遣って
「こしょばい?(。◕ˇε ˇ◕。)」
「どこが好き?(。◕ˇε ˇ◕。)」
と確認は怠らないご奉仕系妻。
どんなに激しく舐めていても、アナルをいじる指が疎かになることはない。
顔を上げてみれば、見ただけで勃起するほどのエロいエロいエロい顔で舐めているではないか。(大事なことなので3回言いました)
今頃学校で子供が勉強してるだろうに……背徳感とエロさが人並み外れてるわこれ。アナルから手どけないし。

フェラチオを堪能していると、足をぐわんと持ち上げて必殺のアナル舐め。
下の先を大蛇の如く上下に動かして穴の中まで舐めちぎる濃厚ケツ穴舐め。
プロサーファーでもその波に乗りきれないほど、尻穴のその先めがけてうねりチラしてくる。
「んぐっんっ」と吐息混じりで、ジュポリ、ジュブルと”大きく”音を立てながらサハラ砂漠も冷や汗をかくほど、ほじってくる。
鼻息も荒くなってきて猪突猛進という言葉しか捧げられない。
※孫悟空の食事シーン。そんな勢いのアナル舐め。
005

そしてフェラチオに戻って、指でアナルをウィンウィンしてくる。
フェラチオに移っても勢いは止まらない。
(指をアナルに)入れていい?(^O^)」と確認を怠らない美人妻。
「入れていい?」と聞かれて「ノー」なんて答えるのは野暮ってもんだぜまったく。
※注意※ 実はアナルの指入れは苦手な僕
優しく「大丈夫?(^-^;)」と声をかけてくれながらゆっくりと挿入。
オペでもしているかのような緊張感が二人を包み込む。
アナルの感覚を誤魔化すためか、フェラチオを織り交ぜながら愛を持って接してくれるみどりさん。
指も完全に入りきり、「の」の字を書くようにグラインドするみどりさんの指。
何度か指入れられたことはあるけど、今日のは「やっぱごめんなさい」にならない。
正直気持ちいいとは言い切れないけど、なんだろう止めないで欲しい、そう思った。
入れながらも「違和感ない?大丈夫?(´・ω・`)」と優しいみどりさん。
実は苦手とか言いつつ、ローリングフェラと指入れで恥ずかしながらも声を漏らす俺。
エロに浸ってます。浸されてます!

アナルの指を一旦抜いて「こっちはどう?中指(・∀・)」と奥までシュポリと指を入れてくる。
どうも小指を入れていたらしく、アナル拡張作業が始まりました。
ここいらでイラマチオを要求。
みどりさんも「全然いいよっ(^o^)」と積極的。
みどりさん自ら喉の奥までチンポコをジュッポリはめ込んでくる。
ついついこっちの腰もグイグイ動いてしまう程の咥えっぷり。
2度ほどむせかえるも「それがたまらないの」とばかりに、すぐ咥えてくるみどりさん。
よくよく見てみると涙を流してるではないか!
「ちょっと涙出てきちゃった(TロT)」と本気のイラマで涙ながらに御奉仕するみどりさん。
さすがにこれ以上は悪いので、涙を拭く用のティッシュを取った時にキスに持ち込む。

抱き合ってキスしてるとチンポコを膣に持ってきて、責める間もなく騎乗位素股の開始。
アニメ声に近い可愛らしい声で喘ぎながら、無毛の丘を裏筋に擦りつけてくる。
数回ストロークした所でローションに手を延ばし、アナルから指が抜かれる。
そうです、騎乗位の間もずっと入れっぱなしです。

ローションをチンポコにたっぷり塗りたくって瞬時にまたがるみどりさん。
もちろんアナルに指を入れてくる。
苦手のはずの指入れもだんだんと嬉しくなってきた。
アナルの動きは控えめに、腰をうねらして喘ぎ叫ぶみどりさん。
みどり「あん気持ちいい所に当たってるぅぅぅぅ」
やたら可愛い声で、下から突き上げ甲斐のある欲情妻である。
本能的な表情で、感じてる顔がエロいよ奥さん。
下から上昇気流に乗ってクリトリスを裏筋で責め立てるも、突いて亀頭摩擦、引いてアナル指奥の同時責めで完全に責められている俺。
006
そのままみどりさんを抱き寄せてキスをしながら騎乗位式圧迫ピストン。
そうとうやらしい気持ちになっていたのかキスも本能むき出しでしてくる。
昼ドラも青ざめるほど力強く吸い付きキスをしてくる。
接吻ノーベル賞も受賞できる腕前だ。

ここらで起き上がり、正常位素股に移行。
ここでもアナルに指を入れたがってくる奥様。
しかし体勢的に無理だったらしく断念していた。
みどりさんの素股はみどりさん自ら動かしてくれる、手コキ型の素股だ。
腰を振ると、みどりさんも腰をギュンッッッッッッギュン動かしながら感じてる。
本気すぎて俺の額からみどりさんの顔面めがけて汗が降り注いできたので、素股をやめて横になる。
早速アナルに指が入ってきて、フェラチオをしながら声にならない声で、フェラ・手コキ・素股のどれでイキたいか聞かれたので、フェラチオを希望。
そのまま豪傑たるフェラチオですぐさま射精。
チンポコを綺麗にして少しの間腕枕をしてあげて談笑する。
ふいに起き上がり、みどりさんの足を広げて責め始める俺。

「膣を開きなさい」
従順に従う淫乱妻に背徳感を覚える。
小さいパイパン膣が可愛らしいなちくしょう。
奥さん、毛が一切ないではないか」
みどり「恥ずかしいから見んといてー///」
そのままクリを剥き出して優しく舐めると、下半身をうねらせて感じるみどりさん。
もちろんあの可愛らしい声で「あぁぁぁぁぁぁ気持ちいぃぃぃ」と一心不乱なご様子。
激しく責めたら絶対楽しいぞこれ。

そのままクリを責めていると手を繋いできて、もはや恋人となった俺とみどり。(妄想入ってます)
下半身は依然激しく動き回って感じている。
言うなれば、ひっちゃかめっちゃか。
クンニを止めてニュルりと指を挿入すると、狭い膣にグイグイと締め付けられる。
膣圧で入れてるこっちが気持ちいい程。
乳首舐め、キスとしていくと、手を繋いでない方の手がシーツを思いっきし掴んでいるではないか。
血管が浮き出そうなほど本気でシーツを掴みながら、力強く抱きついてくるみどりさん。
下半身は依然暴れ馬で、上半身は力強く抱きついてきて不動。
こんな本気の感じ方する女性はそうはいない。
さっきの勢いを失うことなく全力で感じるみどりさん。
そう思っているとベルがリンリン鳴り出したので、シャワーと談笑を少しばかししてバイバイ。

肉体の門 -淫乱痴女-で遊んでみて

とりあえず本当に惚れましたよええ。
下書きの時の文字数が今までの倍以上あったもん。
恋文になりかけてたのは秘密ね。
やることやられること全部全力なんだよねみどりさん。
あえて特筆するなら、アナルから手を離さないことかなー。
絶対無理でしょって時でも、とりあえずアナルに入れようとしてくるからね。
経験がないからわからないけど前立腺イジってたのかな?
最終的に談笑しながら親指まで入れられて「ゲイが喜ぶね♡」って言われてしまったし。
膣もけっこう小さめで良き圧力をお持ちでしたよ。
みどりさんが凄すぎてお店がどうだったって印象がイマイチ思い浮かばないんだよねー。
これは惚れたとか関係なしに本当に。受けも責めも全身全霊ですごかったもん。
いやはや完敗でおじゃる。


肉体の門 -淫乱痴女-
オフィシャル
デラックス
肉体の門 -淫乱痴女-/みどり
オフィシャル
デラックス

007

チンポコ回転数評価:4速
今回は4速18,000回転くらい回したよ。
※5段階評価。 5速は”ある”条件を満たした女性にのみつきます。
※評価は誰が遊んでもそうなるという保証ではございません。

お店で遊ぶ際、スタッフさんに「体験ブログ見た」と言って頂きありがとうございます。
「体験ブログ見た」の一言で、どんどん人妻を食い荒らすことができる所存でございまする。
しかもその一言でお店から玄人判定されていい子をあてがわられたという噂もちらほら…

最近コメントもいただけるようになりました、ありがとうございますm(_ _)m
俺のホームタウンへ来てくれ!などの要望もお待ちしております。
お財布事情や交通事情で叶えることができない場合や、遊びに行っても更新が1ヶ月先などになってしまうこともありますが、大目に見てやってくださいまし。