00338113_girlsimage_01
オフィシャルHPはこちら
女の子詳細はこちら


(前回からの続き)
某ケータイ会社のコールセンターバイト初日は、レクレーションみたいな内容で終了した。

二日目は、実際にPCを使っての操作方法や応対を学んでいくというものだった。オフィス内への携帯電話持ち込み禁止、スーツ着用、9~18時という、あまりの窮屈さに既に辞めたくなっていた。あと、周りの人たちが隣席の同僚とかと早くも仲良くなって昼飯とか喰ってる中、俺は「言うて腰掛け。お前らと仲良しこよししてられっか」という、コミュ障を自分の都合のいいように曲解するストロングクズだったので、誰もいない非常口の踊り場でパンをもそもそ食べる事態。

この日は座学で翌日から実務スタート――だったのだが、マジで1mmも興味のない業務内容なので全然話聞いてなかった&自分が悪いわけでもないのに頭下げるのとか絶対無理、というコールセンターに一番向いてない人間だったことが発覚。よし、辞めよう。

マジで一言も聞いてなかったので、こんな状態で明日から実戦に入っても迷惑を掛けるだけだ。あと絶対に偉い人から怒られる。もうお昼過ぎくらいから、どうやって辞めようかな……しか考えてなかった。あと夜から渋谷タワレコでモーニング娘。のリリイベあるから、会社からの最短ルートを計算してるうちに終業時間。

その日の夜はオタク友達と痛飲して、テッペン越えた時間に帰宅→即寝。明日は8時半くらいに病欠の電話でもしよう………………で。起きたら朝10時。ケータイには会社と思われる番号から鬼電着歴。やっちまった。まあいっか、そのままバックれよう~~。

その後、会社に2日分給与の振込先だけメール送りつけて、返信来てたけど見ずにゴミ箱へブチこんで終了。絶対、大人の勝手な常識で怒ってるに決まってる(当たり前だ)。無事イスに座ってただけの2日分給与が振り込まれていたのを確認し、「社外秘」って書かれてるマニュアルを漫画雑誌の束に紛れ込ませて捨てました。舐め腐っとる。


仕事と社会を舐め腐ってる俺ですが、今日はコリアン美女のあそこを舐めまくってきたよ~(酷い繋ぎ方)。【GooGoo -グーグー-】です。大島弓子のマンガを思い出しますね。

image

80分20,000円ポッキリ。ホテル代は別途。

鶯谷駅に到着したのは、予約よりわりと早め。お腹が空いていたので、デリカぱくぱくで270円の酢豚丼を購入。やすぅい。

ブログ用_181106_0169

油のキツさと、ごはん量が多いので残してしまいました……加齢がつらい……

レジェンドピードアのスタッフさん、ゴミ箱にそのまま捨てちゃってごめんよ。

ブログ用_181106_0170

ピードアグループのポイントカード、いつまで経ってもディズニーペアチケットまでの道程は遠いですね……あと何回風俗来りゃいいねん。

部屋に入り、お店へ電話。
女性到着までテレビを見ながらだらーっと過ごす。

コンコンとノックの音が。来た。

ちょうど日朝関係云々というデリケートなニュースがやってたので、チャンネルを慌てて変えてドアを開ける。

この日は10月末ということで、世間はハロウィンムード。
ドアを開けるとゾンビポリス姿のピカピカちゃんが!!

1540801993_zgR1Lk1540874175_Ut1J6y

謎の照れ笑いで佇む彼女に怪訝としたが、その理由はすぐに発覚。うしろに清掃のおばちゃんが偶然居合わせて、この姿を見られちゃっていたのだ笑。

「アニョハセヨ~、Ah……」

と、うなだれるように部屋に入ってきて、しきりに恥ずかしかった――的なことを呟いている。
いいじゃん、超似合ってるよ! かわいい! と宥めるように褒めてあげると、段々嬉しい笑顔になってきた。よかったよかった。

いやでもお世辞でも何でもなく似合ってるよ。タイトな服なので体の線が出るのだが、スレンダーなので余計に映えることよ。

プロフィール写真だと赤髪だけど、この日は紫のメッシュが入ってました。今年、紫色流行ってるもんな。俺も髪染めてーなー。次髪切るタイミングで、ブルージュっぽい色にしようかな。


ピカピカちゃん、日本語はあんまり話せないようだが、気にせず話し掛けてくるのでフィーリングを汲み取って意思疎通を図る。海外行ったときにも思うけど、意外と表情や語気や身振り手振りである程度は通じるもんなのよね。

タバコは吸わないけど、VAPEを嗜んでおられました。一口もらったけど、ブルーベリーとメントールのミックスみたいの。俺も禁煙してVAPE一本にしようかな~。iStick Pico持ってるけど、ほぼ使ってないんだよな。


さて、せっかくのコスプレだけど、そろそろ脱いでシャワーに行きましょうか。

電気を暗くして欲しいとのことだったので、いい感じに調光してお互い脱衣。
シュルルっと服を脱いでいくと、彼女のスレンダーで美しい肢体があらわになっていく。

工事なしの天然Dカップおっぱいに、きゅっとしたくびれのウエスト、あそこは濃すぎず薄すぎずのナチュラルトレジャー。うーむ美しい……。(※左足首付近にワンポイントタトゥーあり〼)

シャワーで丁寧に洗体してもらい、お先にベッドで待つ。


グーグーとわざとらしく寝息を立てながら待っていると、「オッパ、寝ちゃったの~」と布団に滑るこんでくる。

起きてるよー! きゃー! みたいなイチャコラを経て、抱きつく→キス。

ちゅっちゅと唇を何度も重ねていると、彼女のおぐしから石鹸と甘い匂いが漂ってくる。

ギュッと抱きしめながらキスを楽しみ、彼女の首筋へとリップを仕掛けていく。
くすぐったいような気持ちいいような反応を示してくれる。

再びキスに戻り表情を見ると、すっかり先程までの明るい女性から、しっとりとした雰囲気のオンナの顔に変貌している。

弾力のあるおっぱいを優しく包み込むように揉んでいく。
呼吸が少しずつ荒くなってきたところで、指先でちょんと乳首に触れると「ンッフゥ……」と艶めかしい吐息が漏れ出てくる。

舌を伸ばし、小さな乳首と乳輪をねっとりと刺激していく。
小さな乳首がコリコリと硬くなってきたのがわかる。

「ここ硬くなってきたよ」
「カタク???」

難しい単語は分からないようなので、彼女を上目遣いで見ながらペロペロと乳首を舐め続ける。

超敏感ちゃんなようで、乳首を刺激する度にカラダをくねらせて反応してくれる。
フェザーで太ももをさわさわしつつ、オマンコに触れようとすると「指、ダメ」と軽くたしなめられました。はぁい。まあ入れるつもりはなかったんですけどね。


彼女の足をガバっと開き、指でオマンコをくぱぁっと。マンコ・カパック
クリは小さめでビラも少ない美マン。

舌先でワレメを舐めると、うっすらではあるがマン汁特有のほんのりしょっぱい味が。うむ、濡れていたようですね。美女汁最高。

ぺちょぺちょと舐めまくっていると、さらに粘液が濃くなってくるのが分かる。

彼女のほうを見つめながら舐めていると偶然目が合い、恥ずかしそうな表情で俺の顔を手で覆われました笑。かわいすぎか。

f0004905_18125778

思わずエド・はるみのモノマネをしながら「グーグー」と、店名と合わせたおもしろギャグをやってしまいましたね(やってません)。

ローションを付けたかのようにビッショビショになっていく彼女のオマンコを、もっともっと責めていきたい。

徐々に責めのギアを上げて、彼女のクリトリスを集中的に舐めていく。
さらに両手で乳首も触ることは忘れない。

「あああぁぁっ!」

と大きな喘ぎ声を上げながらも、乳首を触っている俺の腕をぎゅーーーっと握りしめている様子が大変いじらしい。しかもその掌がじっとりと汗ばんでいたのが更に興奮度を増してくれる。

超嬉しい。

口を離すと、ビクンビクンと体を揺らし、ヒクヒクと膣口を動かしている。ずーーっと見てたい。


ここらで攻守交代。
軽くキスをしてから流れるように首筋へ舌が這っていく。

そこから彼女の舌が乳首に伸びてくる。
ペロペロと舐められたり、唾液で濡れた乳首を指でクリクリと刺激してくるのが最高に気持ちE。

乳首を舐められている間、彼女の長い髪が脇腹や胸元をすすすっと通り抜けてくるのが、彼女は意図してないのだろうが全身を刺激されているような感覚に陥れさせてくれる。

リップ+ロングヘアー=超気持ちいい――という新たな方程式に気付かされた瞬間だった。ヘウレーカ!

リップの奥深さを改めて思い知ったよね。


両乳首を丹念にねぶられながら、彼女のお手手が下腹部へと伸びてくる。

俺のチンポをギュッと握りしめながら、ゆっくりと彼女の口が近づいてくる。吐息が亀頭に当たって、むずがゆいような感覚。

ペロペロと鈴口を舐めたあと、やさしく彼女の口に包まれていく。

最初はカリ中心、徐々に奥まで咥え込む。

上下ストローク自体は単調かと思えるが、この先っちょ→奥→先っちょ……のループが心地よい快感を与えてくれる。

あまり音は立てないが、時折わざとではないジュポ音が漏れるときなど、最高に淫靡な気持ちにさせてくれる。裏筋も玉もしっかり舐めてくれる、合格ラインのフェラチオ。

彼女のお口もあったかくて気持ちいいが、今度は……ね?


ノーヘル状態のウグイス仕様韓流素股。

騎→正→後。

一糸まとわぬ俺のチンポが、ピカピカちゃんのピカピカちゃんに……!!!
いいんですか!!!?

BlogPaint

騎乗位の体勢になり、ローションいらずのオマンコにチンポをあてがい、ゆーっくりとグラインドしていく。

「んんっ……」

ピカピカちゃんの生ぬるい天然ローションが、俺のチンポをピカピカにコーティングしていく。

「あん、あんっ! あっあっ………っ!」

眉間に皺を寄せて、全身で快感に身を委ねる。
乳首舐め、クンニも好きだけど、こっちも感じやすいみたいですなあ。

そんなスケベな表情見せられたら俺のチンポも限界よ。
どの体位が好きか聞いたら、バックがいい――との事だったので、お言葉に甘えて。

ぷりんとした小尻をがっしり掴んで、腰を叩きつけるように前後運動。

「あっっあっ!だめ、オッパ……!」
「俺も出そう……!」




パンパンパンパンパン!!

グッドリズム!! グ――――ッドウィドゥム!!



201501271700027cf




ふう。
そのままびゅびゅーっと大量発射。まるで崩れ込むように、ゼェゼェと彼女に覆いかぶさりました。

一緒にシャワーを浴びて、ドライバーが来るまでの間、Google翻訳を駆使しながら他愛もない話をして過ごす。カワイイなあ。


・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


00338113_girlsimage_04



射精勢い度(五段瓦評価) : 5
tile5a


※上の瓦は5段階評価をつけてます。そして瓦5個目が割れることも……(ヒビが入ると4.5)。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。 ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。

※遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。ありがとうございます。その一言が、もっと多くの瓦割り娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いします。