風俗レポート「射精バカ一代」

読者ブログと銘打って頑張って頂いたこちらの情熱体液。スタミナ王子ことムジカル氏が射精障害だのインポテンツになっただの、バイアグラの購入代金がかさむので生活費を圧迫してだの等々...というのは表向きの理由で、実際は仕事の関係でブログ継続が難しくなってしまいました。ムジカル氏の後任は、デラックスと縁の深い元AV男優ライター大山マスカキ君(女性経験値豊富)がスルっとパンツを脱ぎ、ペンをチンに替えて女の子レポートをしてくれます。よりパワーアップした風俗体験ブログとして風俗遊びの参考にしてください。このブログは「半クラタコメーター」「情熱体液」と言った風俗における数々の歴戦の証であるため、風俗体験ブログのプラットフォームとして同じURLで継続させて頂きます。 しっとりと優しいティータイムのお供に。 ※あくまで大山マスカキ君が実際に遊んで感じたレポートになるので、すべてのプレイ内容を保証するものでは無いことをご了承下さい。チェストー! 三度の飯よりエロいことがしたい、三食抜いてでもエロいことがしたいという、脳みそがチンポにあるんじゃねえの?と思うくらい四六時中性欲に支配された元AV男優の風俗レポート。 侍は刀を常に磨いてさやの中におさめておく。抜かない。抜かないところに侍の価値がある。だが俺は抜く。いや、抜きまくる。もっと言えば戦う前からイってる。

2018年03月

S__29786169
前編はコチラ
中編はコチラ



<4日目・最終日>

JちゃんとのNNを終えて爆睡だったが、この日はプエルトガレラを去り、マニラに戻って日本に帰らなければならない。

朝7時ころ自然と目が覚め、ベランダで一服しようとすると、なんか超土砂降りなんですけど。えっ、これバンカーボート動くのか!!!? 調べたらカラパンまでジプニーで行き、そこから大きなフェリーでバタンガスへ――というルートもあるみたいだが、そもそも往復券買っちゃってるし、余計な出費は極力抑えたい。

そうこうしてるとJちゃんが起きてきて、お目覚めのチュー。

「SEX, One more?」
と甘いお誘いがあったが、荷造りがまだ終わっていないので泣く泣くお断りさせていただく。

ここで彼女は退散。ありがとうね~。


お湯を沸かしてコーヒーを啜りながら何とか荷物を詰め込み、チェックアウトをしてサバン港へ。
さらばサバンビーチ、さらばプエルトガレラ。次に来るのはいつになるか分からないが、楽しい日々を過ごさせていただいた。
S__29786179
港に着くと、船こそまだいないものの乗船手続きはしているようだ。えがった。
雨も降ってはいるが、いつの間にか小雨にはなりつつある。

しばらく一服しながら突っ立って待っていると、おっさん2人組がやって来て「お前は船に乗るやつか? こっちに来い」と訳も分からないまま連れて行かれ、ハイエースに乗せられる。えっ、俺これから船に乗りたいんだけど……?

不安な気持ちでとりあえず待っていると、その後他の客も乗り込んできてギューギュー状態。そうこうしてるうちに発車し、港はどんどん遠ざかっていく。
S__29786182
横にいた日本人おじさん2人組も「何度かプエルトガレラには来てるけど、こんな事態は初めてだ」とか言っててマジで不安が募っていく。このまま身売りとかされるんじゃないだろうな。

30分ほど山道を走って、別の港に到着。あ、こっちから乗るのね。30分って書いたけど、体感的には2時間くらいだったぞ。とまれ一安心。

無事、乗船し1時間ちょいの船旅。海ではイルカが跳ねたりしてました。あまりに一瞬だったので、シャッターチャンスは逃してしまった。


そうこうしてるうちにバタンガス港へ到着。
そのままシャトルバスに乗り込み、マニラへと戻る。行きは満員だったが、帰りはわりと席にゆとりがあった。

ひと眠りしてるうちにマニラ到着。なんだかんだもうお昼だ。朝飯も喰ってないし、適当にどっかで食べよう。

というわけで、とりあえずロビンソンデパートへ。
フィリピン料理が食べたかったので、デパート内にあるメシ屋に入ってサンミグとパンシットカントンとチキンウィングを注文。

パンシットカントンというのは、要するに焼きそばです。ナンプラーで炒めてあって美味しい。そして何にでも添えてあるカラマンシーよ。
S__29786191
値段は忘れたが、ローカル飯屋に比べると割高か。300Pくらいだったかな。
デパートのフードコートはクレカが使えるので助かります。

横にいた日本人二人組が、カラオケ嬢的な若いピーナはべらせてゴルフの話してたので、社会!って感じがしました。皆さんは感じがしてますか?


その後、だだっ広いロビンソンモールをぶらついて、スーパーみたいなところでお土産を買ったりしました。現地の人がインスタントのパンシットカントンをがっこんがっこんカゴに入れてたので、釣られて俺も購入。日本帰ってきて作ってみたけど、確かに美味しい。ジャンクな味がする。
20131101115309
歩き疲れたし、メシ喰って甘いものが食べたくなったので、Razon'sに入ってハロハロを注文。
ラゾンズは現地でもかなりの有名店で、チェーン展開してるそう。

ホワイトビーチで喰ったハロハロとは違い、見た目も中身もかなり地味。
上に乗ってるのは薄く切ったプリンみたいなやつ。
S__29786192
中にはバナナ、寒天くらいしか入っておらず、一般的なボリューム満点ハロハロとは一線を画す。
グチャグチャにして食べると、あまり甘くなくて、大人な味。これはこれでとても美味しい。70Pくらいだったかな。

フィリピンNo.1のハロハロと呼ばれるのも頷ける。俺的には豆とかフルーツがたっぷり入ったジャンクハロハロのが好みかな。

飯も食って、甘いものも食べたら、今度はコーヒーが飲みたい。そこで調べ物もしつつ、今日のフライトまでの時間をどう潰すかゆっくり考えよう。

てなわけで、モール内にあるサンマルクへ。日本語表記ですが、フィリピンの写真です。
S__29786193
フィリピン風俗はタイや日本と違い、昼間やってないところが多い。もちろん置屋なんかも探せばあるんだろうが、やはり昼よりも夜のほうが女性の数は多いそう。

うーん、どうしようか。

ネットサーフィン(死語)していると、リンガムマッサージ(睾丸マッサ)のお店がマラテ地区にあるという。うん、今お腹いっぱいであんまり動きたくないし、そこ行ってみよう。


てなわけで、腹ごなしに歩きながらお店へと向かう。
着きました【RED MASSAGE】。細ーい路地の中にあるので、夜はあんまり来たくないな。

店へ入り、靴を脱いでスリッパに履き替える。薄暗いロビーにソファーがいくつか、受付カウンターでは女性店員がスマホをいじっている。

いま先客がいるのでちょっと待ってくれとのこと。分かりにくいがカウンターの様子。見えづらいかもしれないが、【NO SEX】と書かれたステッカーが貼られてますな。
vlcsnap-2018-03-01-20h37m30s875
10分ほど待って、やっと呼ばれる。
料金は1600Pと1800Pがあるそうで、違いを聞いたら部屋の豪華さが変わるそう。んーじゃあ安い方でいいかな。

特に聞かれなかったので、女の子の指名はできないみたいね。
料金を支払い、階段を上がって施術室へ。

簡素なベッドとシャワーのある部屋へ通される。
荷物を置いて、待つこと数分。

コンコンというノックがされ、小柄な女性が入ってくる。
Cちゃんと名乗るこの子、まあまあカワイイぞ。そして年齢を聞くと24だというが、どう見ても未成年にしか見えない。でも落ち着きがあるので、ただ単に童顔&低身長なだけかもしれない。そもそも部屋が暗いからハッキリ見えないしなー。
vlcsnap-2018-03-01-20h54m18s727
S__29720591
Cちゃんに、シャワーを浴びてきてくれと促される。オッケーオーライ。

シャワーを浴びて簡易ベッドへうつ伏せに寝かされる。

背中や足をオイルでマッサージ。
おっ、期待してなかったけど結構力強くていいんじゃないですか。


Cちゃんにこの仕事は長いのか聞くと、3年くらいここで働いてるそうな。

背面をしっかりマッサージしてもらったら、今度は仰向けへ。
さあ、いよいよリンガムマッサージですな。

ベッドの上に乗ってきて、足の間へ入って座る。

オイル? ローション? を手に取って、下腹部へたっぷりと塗りたくる。
そして睾丸を痛くない程度にもにゅもにゅとやさーしく揉んだり、手の中で転がしたりし始める。

よく分かんないけど、すごく良さそう! 睾丸が活性化されている(ような気がする)!
エロというよりかは、本当に睾丸の働きをよくしそうな本格的なマッサージ。いや、施術か。

むくむくとチンポが大きくなってきたところで、
「1000Pくれたら生乳触ってもいいわよ❤」
というお誘い。

1000Pかーー高いな~~。ということで値切って600Pにしてもらいました。ちなみに本番は絶対ダメ!って怒られました泣。

分かりにくいけど、背中です。手コキされてる最中ですね。
vlcsnap-2018-03-01-20h58m13s025
上半身裸になったCちゃん。おっぱいはさほど大きくないが、触り心地は非常によし。柔らかすぎず固すぎず、揉んでいて大変エロい気分になる。

騎乗位のような状態でおっぱいをミーモーしながら、両手で手コキされる。
異国の地でされる手コキも悪くないな……。

シコシコシコ――で、DELLッッ!!!!!

色黒美少女のお手々を白濁液で染め上げてやりましたよ。白と黒のコントラストよ。

ティッシュで軽く拭き取られ、シャワーへと促される。
割安感はないけど、サクッと抜きたいときにはいいね。


お店をあとにし、少しずつ陽が傾いてきた。
このままフライトの時間までダラダラしようかな、とも思ったが、最終日だしもうひと抜きくらいはしておきたい。

マラテの援交バー「LA Cafe」に行こうと思ったが、そこまで時間に余裕があるわけではない。
そこで候補に上がったのが「エアフォースワン」

このエアフォースワン、どういうシステムかというと単純明快。日本で言うソープランド、タイで言うマッサージパーラー。ひな壇にいるずらっと座る女性陣から選ぶ――という点では、MPのほうが近いか。


Grabタクシーに目的地を入力して付近にいるタクシーを探すが、ちょうどラッシュアワーの時間とぶつかったせいか、何度サーチしても捕まらない。2,30分それを繰り返して、やっとこさ一台捕まった。助かった。

車の現在位置を見るとかなり近い場所にいるが、マニラの渋滞は世界的に見てもかなり酷い部類のようで、通常10分の距離でもこの時間帯だけは1時間弱ほど待つ。

というわけでしばし待機。40分ほどでやっと到着した。
あんまり愛想のよくないおっさんではあったが、タガログ語はもちろん英語もペラペラとまではいかない語学力なので、話しかけずに黙々と車を走らせてくれるほうがありがたかったりする。

信頼性のあるGrabタクシーと言えども、ここは日本の常識が通用しない異国。一応目的地までのGoogleMAPで確認していたのだが、どうも最短ルートとは違う道で走っている。おいおい、大丈夫か!? このまま警察とセットアップで金銭要求されたりしねぇだろうな?

と多少訝しんだが、方向的には合っている。おそらく渋滞する大通りを避けて、裏道・回り道で向かってくれているのだ。疑ってゴメンなおっさん。でも、舗装もされていない細っいスラム街みたいなところ走ってるときはマジで恐怖を感じたわ笑。

そんなこんな1時間ちょいで目的地へ到着。
多少チップを上乗せしたら、ニヤリと笑いサムズアップを見せてくれました。いい人だ。
8536818
さてエアフォースワンだが、厳密に言えばこれはこのデカイ建物全てを指す施設名で、その中にある「Flight168」が本番ありマッサージ店が今回の目的地である。その他にもKTVが併設したりしている。

入口のドアを開け、階段で二階へ。
するとタイのMPよろしく、ひな壇にズララッと女性が並んでおります。

ここにいるのはエコノミークラスの女性たち。その上のビジネス、ファーストクラスの女性は別フロアにいるので、一応見に行ったがそんなに大差はない。いい意味でみんな美人なのだ。

クラスが上がるほど値段と部屋のグレードがUPするらしいが、まあ一番安い子でええわ。

2,30人いる中から選んだのは、北○景子系のキレカワ美女Dちゃん。
店員にあの子を呼んでくれと伝えて、カウンターのようなところで料金を支払います。たしかエコノミークラス1300Pくらいだったはず。

鍵を受け取り、店員の兄ちゃんに部屋まで案内されます。そこでチップチップと要求されるのだが、お前大して仕事してねーだろ! まあ、面倒なので100Pあげたわ。もう100P寄越せとか抜かしてたけど、ムカつくんできっぱりNOを出して入室。飲み物も頼めるけど、それも断った。単純にあんま喉乾いてなかったんで。

さすがに写真取れないし、盗撮ツールもバッテリー切れしちゃってたんで、店内MAPを撮影しときました。よく分かんないと思うけど笑。詳しくは上記にリンク貼ったHP内に店内写真があるので参照。
S__29720590
室内は簡素なベッドと、シャワールームがあるのみ。
しばし待っていると5分ほどで、先程指名したキレカワDちゃんがやってきた。あれ、よく見るとそこまででもないな……それでも充分綺麗だが、煌々とライトが当たっていたひな壇と違い、薄暗いところで見るとちょっとイメージ変わる。

まあ、いいや。

女性と一緒にシャワーを浴びます。こうやって一緒に浴びるサービスがあるの、日本だと普通だけどこっちでは珍しいな。

スタイルは抜群で、おっぱいはCカップくらいと小ぶりではあるが、このモデル体型は眺めているだけで美しい。密着洗体とまでは行かないが、丁寧に全身と局部を石鹸で洗ってもらい、俺は全裸で、彼女はガウンのようなものを纏ってベッドへと戻る。


まずはうつぶせになって、背面のマッサージ。
うんまあ期待してなかったけど、想像通りですね笑。あまり力を入れることなく、なぞるだけのような感じ。マッサージあまり好きじゃない自分としては、全然オッケーす。

会話をしてみるも、あまりやる気が感じられないサバサバ嬢だ……。
日本人風俗嬢で「わたしよくサバサバしてるね、って言われるんだー」とか言う女がいるけど、大抵においてそれはただヤル気が無いだけでは、と思わなくもない。良いように言うんじゃねえよ糞が(←何があった)。

話を戻す。
背面のマッサージを終え、今度は仰向けに。ここでDちゃんがニッコリ笑顔で「スペシャル、OK?」と。待ってました。
S__4423684
SEXは1000P。生フェラやDKもプラスでチップをくれとのこと。
「ブロージョブ(ジュボジュボとジェスチャー)、ソーグッド❤」

そこまで言うなら。全部コミコミでチップ2000Pを確約し、プレイに移っていく。ガウンを脱ぎ去り、全裸姿になるDちゃん。

まずはキスから。
Dちゃんのモデルさんみたいな美貌が俺の顔に近づいてくる。

軽く唇が触れたと思ったら、そのまま口内にニュルリと舌が侵犯してくる。おお、どうせ金取ってちろちろキスで終わらせるつもりなんだろ――と高を括っていたら結構激しめのディープキスだ。こりゃ嬉しい誤算よ。

唾液をたっぷりと味わい尽くし、彼女の方から唇を離すとまるで小悪魔のようなエロティックで淫靡な笑みをたたえている。やっば、スケベすぎない?? エリザベート・バートリのように生気や血を吸い取られたのではなかろうか。
BlogPaint
そこから下腹部へ移動。
彼女の唇に、ジャパニーズポークビッツがつるんっと吸い込まれていく。

あんだけ言うんだからさぞテクニシャンなのか、と思いきや、結構単調なフェラ。ジュポジュポとひたすら上下に顔を動かしている。

まあまあこんな美女にフェラチオされてるってだけでも、相当な興奮材料だ。多少の技量不足はそれでカバーされている。

ここで攻守交代。
とは言え、責められるのはあまり好きでないようなので、ローション代わりにクンニ。

軽く上部にお毛毛が残った、小麦色のオマンコをかぱっとこじ開け、ゆーっくりと唾液多めで舐めあげていく。

「Ah……グッードゥ……!」

洋ピンさながらに大仰に喘いでくれる。無味無臭、ビラも少なく舐めごたえのあるピーナマンコだ。
シングルよりさらに小さいベッドの上で、身を縮こまらせながらジュルジュルぺろぺろと舐めあげる。

両手で枕を掴んで、バンザイ状態で身を悶えさせる。

よぅし、準備は整った。日本から持参してきていたオカモトゼロワンをピッと装着し、彼女のマグマが漏れ出るピナツボ火山にあてがっていく。そういや、こっち来てゴム使うの初めてだな。

ぬるるっと吸い込まれていく。フィリピーナ売女には珍しく経産婦では無いようで、キッツキツのおまんこ。気を抜いたらすぐに絶頂しそうだ。

ゆーっくりと出し入れをしていると、彼女の方から俺の腰をグッと支え、まるで俺を肉バイブかのようにパンパンパンと腰を打ち付けさせられる。エッロ。

「アァ~~~~ッ!」
と、ボリューム大きめの喘ぎ声でまー鳴くこと鳴くこと。

その後、騎乗位に移行したのだが、ここでもウンチングスタイルでパンパンパンと腰振りまくり。かと思えば、グイグイと前後に動き始めたりと、ねっとりとしたセックスではなくスポーツ的な激しいやーつ。

必死に耐えはしたが、これ以上はまずい、というときには彼女を無理やり抱き寄せて、一旦抽送をストップしてごまかした。

これ以上は俺も限界なので、ラストはバックでイかせてもらおう。

プリンと突き出たまんまるお尻をがっちり掴み、腰だけを高速で動かしまくる。
もうね、速すぎて腰部分だけ『刃牙道』のバキみたいに消えて見えてたと思うよ。
bakidou173-17091402
「アアッオオッアアアァァァァアアア~~~~!!!」
「ハァハァハァ…………ッグッッッ!!!」


ゴム中発射。

軽くシャワーを浴びて汗を流し、急いで着替えてほぼピロートークもなしにBye。


外に出るとあたりは真っ暗。テッペン近い便で乗るので、今から空港向かえばフライト3時間前くらいでちょうどええわ。お土産買ったりもしたいし。

てなわけで最後もGrabでタクシーを召喚。10分ほど待っていると、國村隼似の陽気なおっさんがやって来た。
エアフォースワンからNAIAは近いので、多少の渋滞とは言え30分足らずで着くだろう。

日本人か? と聞かれたので、そうだよと伝えると
「俺はテニスを見るのが好きで、ケイ・ニシコリの大ファンなんだ!」
と、まー喋る喋る。

錦織はフィリピン人ファンにも夢を与えてるのだなあ。
アジア人では、男子ってあんまり今まで強い選手いなかったもんな。ひと昔前のタイ人選手・スリチャパンがおそらく最高位か。女子は杉山愛や、中国の李娜なんかが居たけど。

そうこうしてるうちにNAIAの光が見えてきた。
国道からNAIAに入ると、なだらかな坂道になっていてタクシーが大渋滞している。少し動いては止まって――を繰り返してるんだけど、おっちゃんのタクシーが起亜製のMT車で、坂道発進する度にガクンガクンとエンストしまくってめっちゃ怖かった……。

とまれ無事、空港に到着。
しかしこっからが長かった。

エントランスで目視&X線で手荷物検査。
航空会社のカウンターは物凄い行列。
数十分並んでチケット発行してもらい、保安所でまた手荷物検査。
で、さらに搭乗ゲート前で目視の手荷物検査がまたあるらしい。しかも中身全部出して。


ハイジャック犯でも紛れ込んでんのかってくらい厳重だな。
そんな調子でやってたら絶対フライト時間押すので、最後の方はザルになってスピードUPすると予測。ギリギリまで並ばず、ダラダラしてましょうかね。

とりあえず一服したいな、と思い喫煙所を探してみる。ちなみにNAIAはライターの持ち込み厳禁。
じゃあどうするかというと、売店のレジ奥に喫煙所があり、ここで何か買い物をしないと喫煙所には入れないシステムになっている。

ビールを購入。
S__29786199
喫煙所への入場が許可されるので、ススっと中へ。
一畳半くらいのスペースに灰皿と簡易ベンチ、そして真ん中のテーブルにライターが括り付けられているのでそれを利用して火をつけることができる。

ビール以外にもジュースやお菓子、カップ麺などいろいろ売っているので、どれ買ってもOK。その代り空港価格なので、街中のコンビニで買う数倍の値段するけど。
S__29786197
さて、そろそろフライト時刻間際だ。手荷物検査どうなってるかな……

まだやってました。

ただ、やはりチェックはかなりザルになっている。
先程までは荷物全部出されてたのに、今ではライブハウスの荷物検査みたいに少し中開けて見せて終わり。ええんかい、それで笑。

まあいいや。搭乗。
3列席の窓際だったのだが、やばい、ビール飲んだせいで猛烈な尿意が襲ってきた。

もう0時過ぎてるし、すぐ消灯するだろ。そしたら今持ってる空ペットボトルにすれば……!(最低の行為)

と、思ったら機内食が配られ始めて、結局消灯したの2時くらいよ。さらっと書いたけど、当時はマジで膀胱破裂しそうなくらいツラかった……。

真っ暗の中、バレないようにチンポ出してペットボトルに放尿。ついにぼくもボトラーデビューです。
横にいた老夫婦も、まさか隣席の奴がチンポ出してションベンしてるとは思わないだろうな。


スッキリしたら今度は眠気が襲ってきて、ひと眠りしたらいつの間にか成田に着いてました。
S__29786200
楽しかった旅もおしまい。
さて、2018年はどこでどんな女性と出逢えるのか既にワクワクだ。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

35_4287_1
オフィシャルHPはこちら
女の子詳細はこちら


俺は両親共働きの鍵っ子だったので、小さい頃は本を読んでるか、テレビを見ることが多かったのですが、よく考えると今もそのふたつの生活内比順は高く、刷り込まれているのだなあと。

『とんねるずのみなさんのおかげでした』が放送終了した。
終わる終わるとここ数年噂にはなり続けていたが、フジテレビの功労者でもあり、上層部との蜜月関係もあって延命されていたが、とんねるずの笑いと世間との乖離、コンプラ的な問題、保毛尾田保毛男騒動もあってついに現実のものとなってしまった。まあ俺はいち視聴者なので詳しいことは知らず、他にもいろいろあるとは思うのだが。

大ファンなので書きたいことは山ほどあるのだが、何ブログだか分かんなくなってしまうので最終回についてだけ。
最終回拡大特番などにすることなく、サラッといつも通りの1時間枠で終わらせる美学よ。30年続いた番組だし、そうした案も絶対あったはずだがほぼ間違いなく、とんねるずのふたりがその案を蹴ったと考えられる。現に『めちゃイケ』最終回は5時間SPらしいし(※別にそれが悪いというわけでない。それがめちゃイケ「らしさ」なので)。

最終回で「情けねえ」を歌い上げた後、石橋が感謝や終了の言葉を滔々と語ることなく「バーイ、センキュー」のたった一言で〆る姿、カッコよすぎる。

大団円を笑いなし・マジ歌で――っていう企画演出、間違いなく他の芸人がやったら薄ら寒いよ。だがそれを平然とヨユーで成立させるのが、とんねるずの凄さだと改めて感じ入った。この圧倒的テレビスター感は、今現在唯一無二ではなかろうか。何度でも言うが、カッコいい。


何かのステータスかのようにテレビ見ないアピールする輩もいるが、今後も俺はテレビを見続けるであろう。だって面白いもん。
ちなみに今欠かさず見てる番組は『水曜日のダウンタウン』『クレイジージャーニー』『さんまのお笑い向上委員会』『激レアさんを連れてきた。』『勇者ああああ』っす。

『勇者ああああ』は若手芸人いっぱい出るし、ゲーム好きとしてはたまんない番組なので願わくば長く続いて欲しい……。あ、関係ない話に思えるかもしれませんが、これ本題と少し繋がりますよ。


さて長くなったのでそろそろ。今回遊んだのは【かりんと池袋】! いわゆる手コキ店なのですが、今までここで取り上げなかった業種っすね。
image
【かりんと】は赤坂や神田、渋谷などにも出店している一大手コキ店だ。
風俗の業種はプレイ内容がハードになるにつれて、女性のルックスや素人度が下がると言われている。まあ業界未経験の女子大生とかが、いきなりガッチガチのSM店で働こうとは思わないじゃないですか。そういう人もいるかも知れないが、数は少ないだろう。

今どきの若い素人女子とイチィチャお喋りしたーい、となったらこういう店はうってつけなのだ。

今回は池袋店限定パック(特盛)を利用して、ルーム代込の30分総額10,500円!!!!
(特盛30分ホ込10,000円+ビギナーキャスト指名料500円)

特盛パックはトップレス生乳もみ・下ランジェリー・乳舐め(※お客さんの)がオプションとして含まれている。
35_4195_1

生憎の雨模様の中、西口マルイ近辺から店へTELし、大変物腰の柔らかく丁寧な店員さんが対応してくれました。
説明によると、ルーム代が30分1,000円なので、女の子に払う金額は実質9,500円だそう。なるほどね。

この辺のレンタルルーム事情に詳しくないので、その時伺った「MR」へと向かう。
初めての場所なのでフロントでまごついていると、プレイ時間が30分であれば、ルーム利用時間も30分でOKらしい。へー。普通デリヘルとかだと、女性が来る時間までの時間も考慮して少し長めの時間で部屋代払うけど、それはありがたいね。

てなわけで入室。シャワーとベッド、という一般的なレンタルルームですな。
S__15933442

部屋番号をお店へ伝え、待つこと数分。
コンコンというノックの音が。ガチャ。

「こんにちわ~まひろです。よろしくおねがいします❤❤」

おお、さすがカワイイ。厳選採用を謳っているだけのことはある。

「こんにちわ~まひろちゃん、めっちゃカワイイ~!!」
「いやいやいやいや、自分下の下の下の下なんで笑」


超卑屈wwwwwww
この自分を卑下する感じと所作は、オタク特有のやつと見た。

そう言えば、『勇者ああああ』にたまに出てくるガチの音ゲーマーグラドル・水○柚乃ちゃんに雰囲気が似ている。昔付き合ってた彼女がポップンガチ勢だったので、水沢○乃ちゃんには親近感湧くのよね。
BlogPaint
ベッドへ腰掛け、まひろちゃんがまずはお店へ到着連絡。それが済んだらタイマーをセットしてプレイ時間スタートとなる。

軽く雑談をすると、入店してまだ2ヶ月くらいとのこと。
料金を支払うのですが、オプションが多いのですべてはまだ把握してないらしくテンパってました笑。

「でも、少しずつだけどオプションの種類と料金覚えてきましたよ!」
「おおさすが~。まひろちゃん賢~い」
「ふふーん、賢いので(ドヤ顔)」


『けものフレンズ』の博士と助手みたいな言い方するな笑。

手コキ店なのでシャワーは不要なのですが、洗ってないチンポを触らせて興奮するような性癖は持ち合わせていないので、ひとりでササッとシャワーを済ませてベッドへ戻る。

すると上下ランジェリー姿のまひろちゃんが鎮座しておりました。うーん、おっぱいは小ぶりだが白い肌にスレンダーボディが美しいですな。

「トップレスなので、上も脱いでようかと思ったんだけど、丸出しは恥ずかしくて笑」

そうかそうか、じゃあおじさんがブラを外してあげよう。
本当は片手でも外せるけど、彼女の肌になるべく触れたいという助平心から、わざとまごつきながら両手でホックを外してあげる(最低)。

使い込まれていない、きれいなピンク色乳首だ。おっぱいも崩れていなく美乳。

全裸状態で横になり、まひろちゃんがその脇に座ってプレイスタート。

まずは乳首をサワサワしてもらう。まひろちゃんの細い指が俺の敏感乳首に触れ、びくんと反応してしまう。

「乳首感じやすい人なんですね~どっちが気持ちいいとかあります?」
「うーん、どっちかと言えば左側だけど両方好きだよ。まひろちゃんは?」
「私も左かもしれない……」


都市伝説ではあるが、心臓が近い乳首のほうが感じやすいという説がある。じゃあ心臓が右側にある、チャンス大城さんは右乳首のほうが感じやすいのかな……(特に真相は知りたくない)。
BlogPaint
俺だけ乳首触れれてるのも恥ずかしいので、手を伸ばして彼女のおっぱいを優しく触る。

やわらか~い! 柔軟剤使ってるのかな??
ふよんふよんのおっぱいを揉み、今度は乳首にチョンと触れてみる。

「んっ……そこ気持ちいい……けど、私が攻めに集中できなくなっちゃうよ~」

かわいいなおい。
少し大きめの乳首を触ると、多少コリコリしてきた。左右両方触ってみたが、確かに左側のほうが反応いい気がする。

じゃあ、今度は私から――ということで乳首を舐めてもらう。

「いただきます笑」

小さなお口と舌で、ちろちろと乳首を舐めてくれる。
しかも、コチラを上目遣いで見つめながらというのがポイント高し。この角度、さらに可愛く見える。

片方を舐めて、片方は指で、というのも指示してないのにやってくれて最高。時折、小悪魔的な微笑で「気持ちいい?」と聞いてくれるのがたまんねーんだコレが。

「ふふ、こっちもビクビクしてる」と、乳首を舐めながら俺のカウパーだらだらチンポに指先で軽く触れてくる。もう、おじさんキミのこと好きになっちゃう。

「まひろちゃん、おっぱい以外だとどこが感じやすいの?」
「うーん、耳とかワキはくすぐったいんで、普通に下かな」
「ナカ派? クリ派?」
「ナカは相手と雰囲気によるけど、クリは関係なく感じちゃう笑」
「そっかー、ちなみに俺、透視能力があるんで今まひろちゃんの下半身ガン見してるよ笑」
「えー、恥ずかしい! どうなってます?」
「上はお毛毛残して、周りは処理してると見た。どうお?」
「どうかな~? ……でもほぼ正解w」


最高に頭の悪い会話だ(主に俺が)。楽しい。笑顔で応対してくれたけど、絶対内心ではヒいてるんだろうな笑。
201212310
もう片方も舐めてもらったら、俺の足の間に移動してローションを垂らされての手コキ。
我慢汁出過ぎてて、ローションだかカウパーだか分かんないけど。

いきなり竿にはいかず、まずは金玉を指先で優しくサワサワしてくれる。そんなことされたら気持ちいいに決まってんじゃないすか。

指先で、そして時折ちょうどよい力加減でもにゅもにゅと睾丸を揉みしだかれ、俺の精巣が温まってくるのを感じる。今日はまひろちゃんのおかげでいつもより量が多くなりそうだぜ。

「まひろちゃんはお休みの日って何して過ごしてるの?」
「んー、スタバ行ったりお買い物したり、あとはおうちでゲームしたりとかかな」
「ゲームって何遊んでんの?」


まあ若い女子だし、正直ソシャゲとか刀剣乱舞とかだろうなと高を括ってました。このあと驚愕の展開。

「スイッチでスプラトゥーンやったり、あとPCゲームとかかな。最近やってるのは『PUBG』って言うやつなんですけど……


えっっっっ!!? PUBG!!!!!???
ガチゲーマーじゃん!!!!!!!!!!


過去にこのブログでも何度か書いているが、『PUBG』は最大100人で遊べるシューティングゲーム。戦い続けて最後に残った者が勝利、という全世界で人気(Steamの売上ランク1位)のバトルロワイアルゲーム。
高スペックのゲーミングPCでないとスムーズに遊べないので、人気とは言えなかなか設備の敷居が高いのだ。

「えっ、マジで!!? 俺もめっちゃ遊んでるよ! でも、女の子でプレイしてる人初めて見た」

「スプラトゥーンとかは女友達もやってるけど、確かにPUBGは男友達のほうが多いね~」
「どんくらいやってるの? もうドン勝しまくってるの?」
「下手なんだけど、この間奇跡が起こって、スクワッドでプレイして上手い人にくっついてたら、いつの間にか初ドン勝食べれてました!!」
「すげ~!! 俺、今だに勝てないんだよね……」
「いや私も普段は車とかバイクひっくり返してよく死んでますよ笑」

a83ec791
ゲーマー以外置いてけぼりの会話ですんません。
そして、まひろちゃん、共通の会話が通じると見ると喋る喋る! 急に早口で喋る感じ、オタク特有のやつだ笑。わかります。

基本何でもプレイするそうで、終わったあとにスマホ見せてもらったら、『アイドリッシュセブン』『どうぶつの森』『A3』とかゲームアプリばっかり入ってた笑。


もっと喋りたいところだったが、ここで5分前のタイマーが鳴って一旦終了。
今度はカリ首を指先でぐるんぐるんと、責めてくるプレイに移行。

うっわ、これ超気持ちいいんだけど。イク感じではないが、ずっと快感が続く。

何がイキやすいですかと聞かれたので、やはり最後はオーソドックスに添い寝状態での乳首舐め手コキだろう。
腕枕をして、ぴったり寄り添ってもらう。もちろん、足を絡ませてもらうのも忘れない。注文の多い客だな。

彼女の髪の匂いをかぎながら、乳首をペロペロされて手コキをされる。
スタバにいるような普ッ通の女の子がエッチなことしてくれるの、ライト風俗の醍醐味だわ。

そうこうしてるうちに、時間的にもチンポ的にも限界が近づいてくる。

「まひろちゃん、もうヤバイ……!」
「うふふ、いっぱいぴゅっぴゅして……❤」




569cf817



ビュルッ! ドビュルルル~~~!!



出た出た。俺の乳首付近までたっぷり飛んだわ。
ティッシュで軽く拭いてもらい、シャワーで洗い流す。

着替えながらまたゲーム談義に花が咲く。

「私ゲーム中心で生活が動いてるんで、ゲームする時間が大事なんですよ。だからこの仕事だとシフトも自分で決めれるから、ってのありますね」

あっ、この子世間一般的に言うとダメな子だ笑!
でも俺と同じ匂いがするのでめっちゃ分かる!!!!


かわいいし、エロいし、趣味も合うし、普通に友達になりたいくらい良い子でしたわ。また遊びたい。楽しい時間をありがとうございました。

・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
35_4287_1


射精勢い度(五段瓦評価) : 4.5
tile4-5




※上の瓦は5段階評価をつけてます。そして瓦5個目が割れることも……(ヒビが入ると4.5)。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。
ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。

※遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。ありがとうございます。その一言が、もっと多くの瓦割り娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いします。
 
フーゾクDXはこちら♪
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

00190244_girlsimage_01
オフィシャルHPはこちら
女の子詳細はこちら


Twitterで「国内はもちろん、海外もリュックひとつで行きます」って書いたら、嘘でしょ的な反応があったのですが、いやいや嘘じゃないっすよ。基本的に両手を開けておきたいし、街中をゴロゴロ持って歩くのやだし、LCCだと預け荷物は別料金てケースが多い(これが一番の理由)ので。

てなわけで、簡単に旅の際持ち歩くものを紹介します。

・リュック(30L)
 Amazonで4,000円位だった謎メーカーのもの。安物なのでファスナーがバカになってきたし、30Lは少し小さいなーと感じてるので近々買い換える予定。グラナイトギア・アレートか、コールマン・アトラスで検討してるのですが、他に何か良い物があればご教示ください。

・サブバッグ
 ポーターの小さな肩掛けバッグを使ってます。一応持っていってるけど、正直あんま使わない。必要なものは全部ポッケに入れちゃうんで。今度は、かさ張らないサコッシュとかにしようかな。

・貴重品類
パスポート、財布×2、iPhone(SIMフリー)、各種書類(Eチケット、ホテル予約控え、パスポートコピー)

 財布は普段使っているものと、現地で使う用の2種類。渡航前にいらないポイントカードなんかは全部置いていきます。SIMフリースマホは現地でトラベラーSIMを購入して利用するため。何だかんだ調べ物したり、Map見たりするので。持ってない人は空港でPocket WiFi借りてもいいけど、重いしかさ張るのよね。旅用と割り切って、格安SIMフリースマホ買ってもいいんじゃないでしょうか。1万くらいで買えるし。

・その他
iPhone充電ケーブル、microUSBケーブル、モバイルバッテリー、変圧器、タコ足プラグ、イヤホン、手帳・ボールペン

 
・化粧品類
ホットアイマスク、ウェットティッシュ、マスク、各種医薬品・サプリ、コンドーム、電気シェーバー

 ホットアイマスクはロングフライトの際、ぐっすり寝れるのですげー重宝してます。医薬品は、胃腸弱い&偏頭痛持ちなので赤玉とロキソニン、ストッパ、あと念の為カマグラ持ってってるけど使ったことない。コンドームはオカモトゼロワン。シェーバーは肌が弱いので、パナの回転式のやつ。

・液体ポーチ内
歯磨きセット、ニベア、小分け洗濯洗剤、ローション

 石鹸・シャンプーは基本現地で買って置いてきます。荷物になるので。ニベアは乾燥肌なので。洗濯洗剤に関しては後述します。ローションはまあ、ニューハーフと一発するときは不可欠よね。

・衣類
パンツ×2(ユニクロのエアリズム)、靴下×2、Tシャツ×2、ハーフパンツ、薄手のパーカー、トラベルスリッパ

 そう、衣類は基本的に現地で洗濯してます。ホテルのサービスで洗濯してくれるとこもあるけど、量少ないしお金かかるし。エアリズムとかBVDの速乾とか、マジですぐ乾くのでおすすめ。ちゅか、南国なら干しときゃ次の日には乾いてるよ。手ぶらで行って、現地で買うのもアリ。パーカーは飛行機の中寒かったりするから必須。これらを100均で売ってる圧縮袋に詰めて、小さくして持っていってます。

……てな感じでしょうか。これで30Lリュックちょうどくらいなので、も少し大きめならまだ余裕あるかも。何か足りないものが急遽発生しても、よっぽど田舎町に行かない限りスーパーでもコンビニでもあるので、現地調達すりゃいいやの姿勢。


本題入る前に長くなってしまったので、唐突ですが今回のお店紹介っす。
【ローションPLAY倶楽部R】に行ってきましたよ~。
image
ローションプレイと言えば、ソープやマットヘルスの専売特許で、デリヘルではせいぜいお風呂でプレイ――ってのがほとんどだが、このお店はベッドで本格的なぬるぬるプレイが楽しめるらしい。俄然期待が高まります。

お店の新規割引を利用し、通常60分22,000円のところを、今回は70分17,000円じゃい!
延長10分と入会金がサービスされとります! 写真指名料は1,000円!


鶯谷駅周辺ホテルは交通費無料とのことなので、定宿ピードアへ入室。2H3,500円っす。
S__15867906

お店にTELし、待つこと数分。チャイムの音が鳴る。きたきた。

ガチャ。
「こんにちわ、ローション倶楽部の鈴村と申します。〇〇さん(本名)、本日は遅れて申し訳ございません。よろしくおねがいします」

と矢継ぎ早に喋る喋る。
そして10分も待ってないのに、そんな謝らないでも……何て丁寧な方なんだ。
とりあえず中に入ってもらい、しばし談笑。ちなみにお金は後払いでした。

かんばせはそうね、喜○嶋舞やCo○coに似ているような気がする。前者は実際言われたことがあるそうなので、遠からずであろう。
BlogPaint
準備するので少しお待ち下さいとのことなので、その働きっぷりを眺めながらお言葉に甘えさせていただく。

まずベッドに電気敷布をセッティングし、枕とシーツにビニールのようなものを被せてローションで汚れないよう施していく。そして次はバスタブにお湯を張りに行く。
この間0.1秒である(嘘)。冗談は別として、本当に手際の良い作業で、みるみるうちに場が出来上がっていく。早業や。

じゃあ準備できたのでお風呂へどうぞ、とお服を脱がせてもらい、手を引かれてバスルームへ。

ここでもお風呂へ入る前に、まず床面のタイルをシャワーで温めて、冷たくないようにという気遣い。すげーなおい。至れり尽くせりとはこの事か。行ったことないけど、高級ソープってこんな感じなのかしら。

と、口に出して言ってみたら、なんと鈴村さんは元々ソープで働いていたそう。価格帯までは聞かなかったが、ここまで出来るのだから相当グレード高めのお店なのだろう。こりゃ肝心要のマットプレイも楽しみになってきたゼ。
32f95267-s
まずは泡泡で全身を洗体していただき、流したらお風呂へと浸かる。カラダが温まっている間に、鈴村さんはプレイで使用するローションを作成している。洗面器でグルングルンやる、お馴染みのアレね。

「ローションの濃さはどうされますか?」
「こ、濃さ!? じゃ、じゃあちょい薄めくらいでお願いします」


ローションの濃さなんて聞かれたの初めてだよ。家系ラーメンかよ。
3d0c5162
鈴村さんも一緒にお風呂へ入り、向かいあわせに。もう今日はプロに全て委ねて、なすがままになってみよう。

軽く上体を起こされて、お風呂の中で乳首なめ。
舌先でペロペロされると、もうそれだけで俺は終わります。みなさんもそうでしょう。

「ああっ!」と思わず声が漏れてしまい、ふふふと微笑を浮かべられる。俺の乳首が弱いことが既にバレましたね、さすがプロ(誰でも分かるわ)。

勃起しすぎて、水面からこんにちわしているおれの亀頭ちゃんをさわさわし、じゃあ次はこっちですね……と下半身をぐいっと彼女の胸元まで起こされ、おもむろにパクリと。

これはアレですね、かの有名な潜望鏡と言うやつですね。
お上も下町ボブスレーとかくだらねえモンに金突っ込まないで、こういう日本が産んだ素晴らしい技術を世界へ発信してほしいですね。クールジャパン!(ツッコミどころ満載)
BlogPaint
(※イメージ)

ちんぽを咥えて、ゆっくりと上下にストロークしていく。
ジュルジュルくぽくぽと、なんて下品な音をたてるんだ。お風呂の中なので、そのいやらしい音が反響して5.1chサラウンドで聞こえてくる。

お風呂とはまた違う口内の温かさがなんとも心地よい。
もう熟練の業を既に見せつけられております。

で、お風呂を上がったらそのままベッドへ。
身体は拭かず濡れたままで結構ですよ、とのことなので、差し出されたフェイスタオルで顔と手足だけを軽くぬぐって濡れ鼠のままベッドにうつ伏せになる。さあスタートだ!


事前に部屋をマックスまで温めてくれていたようで、身体は濡れているがそこまで寒くはない。そして電気敷布があるのでめちゃくちゃポカポカ。

「それではローションつけていきますね」と、熱すぎずぬるすぎずのちょうどいい温度のローションが背面にたっぷりと垂らされていく。

そして彼女の身体が密着してきて、身体全体がスポンジにでもなったかのように、俺の背面を前後にと行ったり来たりする。

ソープでのマットプレイも経験あるが、あのマットってめちゃくちゃ滑るのでこちら側もうっかりすると転んじゃったりしそうなのよね。それに比べると、ベッドのローションプレイのほうが安定感はあるかもしれない。
そしてさすが元ソープ嬢だけあって、流れるように俺の背面を滑っていく。全身の体温も感じられて、これだけでも十分気持ちが良い。

前後へ動きながら、俺の乳首へ手を伸ばして刺激してくるのもよい。ローション乳首、最高に気持ちいいっす。

背面を滑っていたかと思えば、首筋や肩甲骨、脇腹などをじゅるじゅると舌でリップしてきてくれる。
これが「おっぱいマッサージ」そして「リップサービス」か。エロスの時間、体感しまくってますよ。
0c307f07-s
しばらくそんな快感に身を委ねていると、彼女が自分自身のお腹あたりを支点にして180度くるっと回転。何その技!!!!?

まるでミッキー柳井さんの必殺技・ヘリコプターのようだ。知らない人はリンク貼っておくので参照ください。

後ろ向きになって、今度は足の指やお尻をリップでジュルジュルと。風俗の基本プレイとして全身リップは定番だけど、結局乳首だけ――というケースが往々としてあるが、鈴村さんのはマジで全身リップ。今のところ背面だけだが、舐められていない部分は無いのでは。


そして今度は俺の太ももの下に、彼女の足が入ってきて前後へと動く。マットプレイでよくあるやつだ!技名知らんし、説明難しいけど!
053
↑こーゆーやつ(※イメージ)。

彼女が前後へ動くたびに、ヌルヌルのオマンコとオチンポが擦れあって何とも言えぬ気持ちよさ。最高。
そしてお次は腰辺りに座って、俺の足をおっぱいで洗うやつ。彼女は小ぶりのおっぱいながら、ふよんふよんの感触と、こりこりとした乳首が足の指に伝わってくる。


もうこれだけでもかなり堪能した感はあるが、まだまだプレイは続きます。贅沢すぎんかね。
仰向けになるよう促される。

久々に鈴村さんのお顔とご対面。

彼女の顔が近付いてきて、ぶちゅぶちゅとディープキスを仕掛けてくる。全身に塗られたローションに負けず劣らずの、さらっとした温かい粘液を交えて口内を蹂躙されていく。

口内侵犯の罪で逮捕です! 俺の自宅に懲役1ヶ月! 所内作業としてこれを毎日やってください!(キチガイ)

キスしながら、俺の乳首やちんぽを触ることも忘れない、まさに文句の付けようがない責めっぷり。


そして先程お風呂でも味わった乳首舐めへ。
ローション+乳首舐めの効果は1+1=2ではなく200。10倍だぞ10倍!
BlogPaint
滑り落ちないように、バンザイ状態で枕を持って体を支えているのだが、そのため乳首だけではなくワキもべろべろとリップしてくれる。背徳感と恥ずかしさで気持ちいいやら何やら。

ここでも全身リップは健在だ。

乳首をペロペロと舐めながら、俺のちんぽを彼女の太ももとふくらはぎで挟んで足コキ。おわっ、これマジで入ってるみたいな感触だ。ゆっくりだから我慢できるけど、ちょっとでもスピード上げられたら昇天必至やわ。
BlogPaint
(※イメージ)

そのまま下腹部へスライドしていき、金玉をぺるぺるされたと思ったら、そのまま舌は金タマ発裏スジ経由サオ行。

亀頭をパクリとされて、上下にストローク攻撃。
さっきローション乳首舐めの話をしたが、ローションフェラの効果は2000と言っても過言ではない100倍だぞ100倍!(しつこい)

じゅるじゅるずぞぞーと、まるで「ねぎし」で麦とろご飯をかっこんでるかのような音で俺のちんぽをすすり、刺激されていく。エロすぎませんか。そして気持ちよすぎませんか。


ちんぽを咥え、そこを支点にしてまたも半回転。69態勢になります。

責められっぱなしだったので、ローションまみれでテカテカと光る美尻を撫で回しながら、お毛毛の残ったオマンコへとかぶりつく。

ずぞぞー! ずぞぞー!
とオマンコからもチンポからも、お蕎麦をすすってるような音が。知らない人が音だけ聞いたら「わんこそば大会の会場かな?」と思うに違いない(そうか?)

ローションのせいで濡れ具合は判別できないが、そんなことはそっちのけで一心不乱にかぶりつく。全身ヌルヌルになった男女がお互いの性器を舐め合うって、この世で一番スケベな状況ではなかろうか。

「ああんっ! そこっ、きもちいいッッ!」

舌で舐めるというよりかは、お口全体でハムハムとかぶりつくようにクンニ!クンニ!クンニ! カメラ!カメラ!カメラ!


さあそろそろ最終形態だ。
騎乗位素股オンリー。

更に追いローションをチンポはもちろん全身にかけられ、性器同士が擦り合わされていく。

まずは一般的なヘルスと同じように、ノーハンドでワレメにちんぽをサンドされながら前後へずりゅずりゅと。いつもより多めのローション効果もあって、最高に気持がいい。

前後に動くたび、先っちょがこんにちはするのが淫靡な光景。
そしてローションたっぷりなせいもあって、うっかりしたら事故るんじゃないかというハラハラドキドキワクワク感よ。

今度は俺のチンポをぐいっと手にとって、お尻のワレメで尻コキするような感じの騎乗位。薄暗いのと、角度的によく見えないのもあって、マジで事故ってるのではないかと錯覚するほどの気持ちよさ。

これでイってもよかったのだが、まだまだ鈴村さんの引き出しがありそうなのでグッと我慢。

そんな心情を汲み取ったかどうかは分からんが、お次は彼女が足をぐっと締めて太もも同士で俺のチンポを扱くような感じに。

あっあっ、これヤバすぎませんか。
彼女が太ももをパンパンと上下するたびに、亀頭が足の間からにゅっと出てくるのは滑稽な気もする。非貫通式のオナホで先っちょが出てくるときみたい(風俗のプレイをオナホで例えるな)。
20170725014736072
(※イメージ)

いや、でもマジでこれ本当に気持ちいいんよ。
どんどんスピードが上がり、俺のチンポも限界の悲鳴を上げ始めた。

「鈴村さん……っ、もうそれヤバ……っい!!!!」
「いいわよ、いっぱい出して!!!!!」




DTVoklFV4AABnAK



ビュルッ! ドビュルルル~~~!!


ふう。

太もも中出し。完璧。

気遣いは最後まで続き、ローションで滑るだろうからと、お風呂場までの道のりにバスタオルをしき、さながら映画スターが歩くレッドカーペットのように道を作ってくれる。

危なっかしいことなく、スムーズにお風呂まで誘導され、バスタブに入ってローションを落としていく。あとで彼女がタオルでローションを落としてくれたが、バスタブの中で自分で軽く払っただけでほとんど落ちていた。いやーすごいな。

・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

プロの技術、というのを痛感した。徹頭徹尾こちらのことを気遣ってくれるサービス心、そして気持ちの良いポイントを熟知しているテクニック。いや、完全お手上げでございます。おすすめ。
00190244_girlsimage_04


射精勢い度(五段瓦評価) : 4.5
tile4-5




※上の瓦は5段階評価をつけてます。そして瓦5個目が割れることも……(ヒビが入ると4.5)。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。
 ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。 

※遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。ありがとうございます。その一言が、もっと多くの瓦割り娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いします。
 
フーゾクDXはこちら♪
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

00261331_girlsimage_01
オフィシャルHPはこちら
女の子詳細はこちら


相も変わらず最近は「喰う・寝る・PUBG(※1)」みたいな廃人ゲーマーみたいな生活をしております。

まだまだ総プレイはウン十時間のペーペーで、未だドン勝(※2)も味わえていないのだが、ゲーム配信やってる友達とくっちゃべりながらプレイするのは楽しくて、気付けばわぁ、お外が明るぅい……ゲーム内みたいにレッドブルで体力がモリモリ回復すればいいのに……。
BlogPaint
※1:「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS」の略。孤に最大100人のプレイヤーが一堂に集まり、最後の1人になったら勝利というPCゲーム。
※2:上記画像参照。勝者に贈られる謎の言葉。カツ丼ではなく、ドン勝である。


ドン勝は遠い道のりなので、今日はマン勝を目指そう!(?)
というわけでやって参りました【純潔裸体!!激ちゅCOLORZ -カラーズ-】!!(強引にも程がある導入)
image
初めて遊ぶお店なので、まずはお試し的に60分コースを選択。
60分総額18,000円じゃーーい!
(内訳:60分16,000+指名料2,000)

ちなみに、基本プレイ+アナル舐め・電マ・とろとろ泡風呂付きの【激ちゅコース】は割引があるので是非お使いめされよ。あとで気付いたんだけど、俺もこっち選べばよかった……泣。


お店エリアは新宿歌舞伎町になっているが、ちょうどそのとき大久保付近に用事があったので電話。デリヘルの利点は受付に行かず済むところよね。

スムーズに予約を済ませ、向かったホテルはJR大久保付近にあるホテル甲隆閣。90分2,000円。やすぅい。
S__15540230
田舎のビジホみたいな年季はあるが、ラブホとはまた違う落ち着きを感じる。ちなみにカーテン開けたらめっちゃ外丸見えだったので、慌てて閉めました笑。

部屋番号をTELし、待つこと10分弱。コンコンというノックが。来た。ガチャリ。

「こんにちわ~セリナです。お待たせしました❤」
と、明るいべしゃりで登場。

めちゃくちゃかわいい。綺麗系と可愛い系、どちらも備えている。
写メ日記自撮り動画でなんとなく感じは伝わるのではないだろうか。


とりあえずベッドに座って雑談。彼女の使っているスマホをちらっと見たらあんさんぶるスターズのキャラクターが。美少年キャラが出てくる女性向けソシャゲですね。

「芹那ちゃん、あんスタ好きなの?」
「えっ、あんスタ知ってるんですか! 男の人なのに珍しい!」
「俺、前にアイナナ(※アイドリッシュセブン)とあんスタやってたよ」


と、共通の話題を見つけしばし盛り上がる。オタクでよかった泣!
BlogPaint
素の笑顔も見えた所で、脱衣してシャワーへ。

うーん、芹那ちゃんスタイルグンバツっす。
乳首もキレイで、スレンダーで、下腹部はパイパン。聞いたら自分で剃ってるそうで、土手を触らせてもらったら多少ジョリ感が残っている。

毎週風俗に行ってると、ちょっとやそっと触られるくらいじゃチンピクしないんだけど、シャワーで丁寧に洗体されて、そのスベスベお肌とキュートフェイス見てたら、なんかすげー勃起しちゃった笑。体調もあったんかもしれんが。

この子と、ひと時の情事を送れるなんて……楽しみですな。
BlogPaint

ベッドに戻り、布団をかぶってまずはお肌をふれあいながらイチャイチャ。
そして、甘い言葉を囁いて(恥ずかしいのでナイショ)恋人同士のようにやさしいキス。

舌をニュルンニュルンと絡ませ、唾液の交換をば。ハタチのほんのり甘い唾液を存分に味わっていると、まるで媚薬が入っているかのようにムクムクと下腹部が盛り上がってくる。

キスをしながら、Dカップのおっぱいを揉みしだき、そのまま首→耳元を愛撫。彼女から熱い吐息が少しずつだが漏れ出てくる。

そして徐々に、おっぱいへ
キュッとなった小さめ乳首の周りをグルングルンとなめて焦らし、焦らしきったところで先端をぺろりん。

「んっ」 と小さく悲鳴を上げる。
乳首が感じやすいようで、舌で舐めあげたり、乳頭をちろちろとしたり、口に含んでコロコロ転がしたりと、バリエーション豊かに責め立てていく。

左右を繰り返し舐めながら、脇腹や太ももをフェザーで触っていくと、敏感なようで身体を多少くねらせながら反応させていく。
まだ本丸には触れず、依然乳首を責めながらも内ももの陰唇付近を焦らすように。

そろそろいいかな、というところで軽くワレメに指を伸ばすと、しっとりと熱い粘液が指先に感じられる。よしよし、濡れている。


彼女の足元へ移動し、M字開脚のような状態にさせてオマンコをガン見。パイパンなので、中身がよーく見える。カーテンから少しだけ入ってくる陽の光が、芹那ちゃんの美しい肢体をやさしく照らし出していて何ともエロティック。

それではいただいちゃいましょう。ぺろり。
BlogPaint
ほぼ無味無臭の、ゆるめローションのようなマン汁。
舌が芹那ちゃんのマン汁でコーティングされたように、ねっとりとまとわりついてくる。

ピンク色でビラも少ない美マンをぺちょんぺちょんと舐めあげていく。
「あんっ――ッ」と素人っぽい恥ずかしげな声とともに、マン汁がどんどん溢れ出てくる。

AVさながらのじゅるじゅるという不必要に下品な音を立てながら舐め、吸い、いつもの如く空いたお手々で乳首も同時攻めしていく――。

「あっあっ、だめそれ、気持ちいい……!」
「お兄さん、舐めるのすっごい上手ですね……❤」
「じゃあ今度は私が気持ちよくしてあげる❤」


芹那ちゃん、かわいい……。愛してる!
今年は欧米人並みに「愛してる」という褒め言葉を濫発していきたいと思います(謎の決意表明)。
BlogPaint

攻守交代。
軽いキスで後半戦の口火が切られ、そこから乳首リップ攻撃へ。

乳首にビクンビクン反応していると、乳首が弱いことがバレたのか、ねっとりと、片方を舐めていたらもう片方は指先でと、丁寧に責めてくれました。
まあよっぽどじゃない限り、乳首触れられて気持ちよくないってことは無いんだけど。テヘ(←きもっ)。
乳首を舐めながら、玉もあいた方のお手々でさわさわと。うんうん、わかってますな。


そのまま一度唇にチュッとキスし、舌先は下半身の方へ。

そのまま足の間に入り、金玉をベロ全体で舐め上げる。そして流れるように裏筋、カリ首、ついには亀頭をパクリと咥え込む。

上下にストロークするような激しいフェラではなく、こちらを見つめながら舌先で鈴口をほじるようにしたり、亀頭をグルングルンと回し舐めする「気持ちいいけど――もっとして欲しい!」と求めちゃいたくなる焦らしフェラ。

我慢汁もペロンと舐め上げ、少しだけスピードアップしてチュポンチュポンと。

玉舐めから、よだれをタラーっと垂らしたスケベフェラに戻り、再度キス、そして乳首を舐めながらの手コキ。ここで危なくイキそうになったが、我慢我慢。
BlogPaint
このままだとフェラでイッちゃいそうだったので、一度インターバル的に69を挟む。
スベスベでまんまるのお尻を撫でながら、芹那ちゃんの芹那ちゃんにむしゃぶりつく。

「あっ、気持ちいい……もーう、そんなに舐められたら(フェラに)集中できないよーぅ」

気にせずもうオマンコしか見えない、とばかりに舐めて舐めて舐め立てる。オマンコ気違い。
喘ぎ声を上げながらも、チンポをしゃぶってくる。最高にエロい。
BlogPaint

ここらで最終形態素股へ
まずはローションをたっぷり付けて、芹那ちゃんに上へ乗ってもらう。

パイパン同士の性器が前後へと擦れあっていく。
その度に彼女のクリトリスに亀頭が当たり、快感の声を上げている。

うっ、しかしローションつけてるとは言え、ジョリジョリパイパンがちょっと痛いかも……。

「芹那ちゃん、気持ちいいけどジョリジョリしてて少し痛いかも……」
「えっ、ごめん! じゃあ痛くない方にするね……❤」


痛くない方? よく分からないが、とりあえず身を任せてみる。

ぬるるっ。

なるほど、たしかに痛くない!!! そしてすっごい気持ちいいぞ!!!
そんなつもりで言った訳じゃなかったのに、これは嬉しい誤算!!!

BlogPaint

そのまま状態でのシン・スマタ。
騎→後→正。

上で動いてもらったので、彼女を抱き寄せ、俺が下から突き上げるような形の騎乗位。
そして動くたびに「んっ……んんっ」と声を上げるのが何とも愛らしい。

バックを経て、ラストはお顔を見ながら向かえたいので正常位へ。
彼女のスレンダーな腰を手で支えるように前後へとグラインド&グラインド。

覆いかぶさるようにして、おっぱいを舐めながら動いていると、

「ねえ、チューしながらして?」

とキスのおねだり。好き。

 口周りがびちょびちょになるくらい激しいキス。
さらに俺のストロークも激しくなり、もう我慢の限界っすーー!

「芹那ちゃん、気持よくてイっちゃいそう…!」
「いいよ、たくさん出して……!」


その一言で更に興奮度は増し、そして……




パンパンパンパンパン!!

グッドリズム!! グ――――ッドウィドゥム!!

201501271700027cf


ふう。



芹那ちゃんのお腹に大量放出。
最後のシャワーも楽しくいちゃいちゃチュッチュしながら終えて、えびす顔でバイバイ。


たっぷり出したあとは、大久保の福しんで冬季限定メニューのニラそば喰って帰りました。
今冬食べ納めですな。たぶんもう終わってるので、気になった方は冬までお待ち下さい。

ごちそうさまでした。ふたつの意味で。

S__15540231
・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
00261331_girlsimage_02


射精勢い度(五段瓦評価) : 5
tile5a



※上の瓦は5段階評価をつけてます。そして瓦5個目が割れることも……(ヒビが入ると4.5)。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。
ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。

※遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。ありがとうございます。その一言が、もっと多くの瓦割り娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いします。
 
フーゾクDXはこちら♪
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ