風俗レポート「射精バカ一代」

読者ブログと銘打って頑張って頂いたこちらの情熱体液。スタミナ王子ことムジカル氏が射精障害だのインポテンツになっただの、バイアグラの購入代金がかさむので生活費を圧迫してだの等々...というのは表向きの理由で、実際は仕事の関係でブログ継続が難しくなってしまいました。ムジカル氏の後任は、デラックスと縁の深い元AV男優ライター大山マスカキ君(女性経験値豊富)がスルっとパンツを脱ぎ、ペンをチンに替えて女の子レポートをしてくれます。よりパワーアップした風俗体験ブログとして風俗遊びの参考にしてください。このブログは「半クラタコメーター」「情熱体液」と言った風俗における数々の歴戦の証であるため、風俗体験ブログのプラットフォームとして同じURLで継続させて頂きます。 しっとりと優しいティータイムのお供に。 ※あくまで大山マスカキ君が実際に遊んで感じたレポートになるので、すべてのプレイ内容を保証するものでは無いことをご了承下さい。チェストー! 三度の飯よりエロいことがしたい、三食抜いてでもエロいことがしたいという、脳みそがチンポにあるんじゃねえの?と思うくらい四六時中性欲に支配された元AV男優の風俗レポート。 侍は刀を常に磨いてさやの中におさめておく。抜かない。抜かないところに侍の価値がある。だが俺は抜く。いや、抜きまくる。もっと言えば戦う前からイってる。

2015年07月

梅雨が明けても亀頭は湿ってます…ムジカルです(*・ω・)ノ

いやぁ~明けましたね、梅雨

短期集中型って言うとか言わないとか…

どーでもいいわ(`・д・´)

梅雨が明ければ待っているのは夏!

あっつーーーい夏!

あ~~な~つやすみ~♪
BlogPaint

夏と言えばアバンチュール!

アバンチュール…

あばん…チュール…

チューブ…TUBE!

という中学生みたいな考えだけで、風俗で遊ぶことに決定。
※中学生の風俗遊びは厳禁です!

降り立つは鶯谷。

そう、鶯谷!

韓国のお姉さんとたっぷりとアバンチュールを楽しみたいと思う。

韓国は美容大国。美しいお姉さんが多い!

美しいお姉さんとキャッキャウフフ…

まだ駅前にいるのに股間が盛り上がってきたのでいつものマックに緊急退避。

そしてマックで遊ぶお店を探す。というのがもはや一つのルーチンになっていると思う。

暑くなって熱くなっている身体と股間をシェイクで冷やしながら探していると綺麗な女性しかいなさそうなお店を発見。

値段も問題なさそうだし…今回はここに行こう!

【チャーミング2】
00000180_topimage



そうと決めたらすぐに電話!

行くと決めたらすぐ実行!


これがモテる男の材料であることは間違いないだろう(笑)

電話に出たのは日本語が上手い女性の方。きっとママさんなんだと思う。

鶯谷限定のコースを伝えました。

60分 16,000円!

残念ながら指名は出来ないけど、在籍ページを見るにどの女の子が来ても後悔する事はないだろう。

受付はこれで終わり。

あとはホテルに入ったら連絡をしてくれ…との事。

僕が思う韓デリのいい所は受付がすごいシンプルな所だと思う。

風俗で遊びたいな~…じゃあコレで!

極論、この会話だけで終わりそうな気がする。


こんだけシンプルだと人見知りの僕でも問題なくやりとり出来る。←コレ大事 (´▽`)

そんなこんなでやってきたホテルはいつもの場所。

【LEGEND P-DOOR】2時間 3,500円
04

A館とB館あるが、どっちがいいかは僕にもわからない。

いつも気が向くままに入っているので特にこだわりはないんです(笑)

05

今回使ったのは214号室。

やっぱりどの部屋も安定してすごく綺麗。

そして迷うパネル設定。

そろそろ覚えるべきか?(笑)

お店に部屋番号を伝える為にお店に電話をして待つ事数分。

コンコン!

どんなお姉さんが来るのか…玄関に迎えに行き、ごたいめ~~ん!

ウェーブのロングヘアがお嬢様感を醸しだしているが、服装はセクシーな露出度高めの服。

セクシーとキュートが同居している女の子がドアの向こうにいました。

「こんにちは~♪」

流暢な日本語で挨拶されて一瞬日本人かと錯覚してしまった。

部屋の中まで招き入れ荷物を置いた後は改めてご挨拶。

「こんにちは~♪よろしくお願いしま~す」

このフランクな感じが日本人ではない雰囲気を感じさせてくれる。

「お店に電話するカラまってね~」

という事でお店に電話する彼女。だが電波がすこぶる悪い。

窓際まで行き窓を開けて少しでも改善しようとしている所は日本人となんら変わらない。

むしろ可愛い?

やっとの事でお店への電話が終わったところで「今日暑いね~」と…

そう!この日はめちゃくちゃ暑かった。

電話が終わりソファに戻ってきた彼女に「名前はなんていうの?」と聞くと「ビヨンセです」というお返事を頂きました。

【ビヨンセちゃん】20歳
2015y07m30d_211715776



僕の横に並んで座る【ビヨンセちゃん】は近くでみるとかなりの巨乳さん。

遊び終わった後にオフィシャルHPを見るとFカップとの表記。

Eカップとかでは収まらないぐらい大きいと感じていたけど、まさか100cmのFカップだとは…

ええもん味わわせてもろたわ~(´∀`*)

少し話をしているとなんと今日が初めて、しかも僕が初めてのお客さんという事でした。

まさかの初めてさんに僕も大興奮♪

今日のプレイが楽しみだわぁ~(゚∀゚)アヒャヒャ

するとタバコを1本取り出し「トイレドコですか?」と聞いてきました。

聞かれれば答えるのが紳士というもの。

場所を教えるとタバコと灰皿を持って立ち上がろうとするので「ここで吸っていいんだよ?」というと「イイデスか~?」と言いながら再び座る。

お客さんの前で吸っちゃいけないって思ったんだろうけど、トイレにいこうとするとは…

健気なのか天然さんなのか…

でもしっかりとお客さんの僕の事を考えての事だと思うと胸キュンしちゃうね♪

そんなやりとりをしつつ彼女の一服が終わった所でシャワーに行くことに。

「準備するからチョット待っててネ~」

という事なのでとりあえずのんびり待つ。

タオルを敷いたり、シャワーの確認したりと結構テキパキしている感じ。

そしていよいよ…というとこでホテル備え付けのガウンが出された。

どうするの?それ…どうするの?

と思っているとガウンをベッドに置き僕の服を脱がしてくれる【ビヨンセちゃん】

いよいよ…みたいな雰囲気で服を脱がされるとドキドキしてきちゃう(●´ω`●)

トランクス1枚になったところでガウンを着せてくれました。

シャワーの前にガウンを着るって初めてなのでビックリ。というか若干戸惑いを感じていました。
2015y07m30d_211721476


次に彼女は自分の服を全て脱ぎバスタオルを胸元で巻く。

まぁよくある温泉番組とかのあの巻き方ですよ!

「じゃあイこ~」

という事で僕の手を取って移動。

浴室手前まで連れていかれるのかと思ったら洗面所に誘導され歯ブラシを渡される。

そのまま二人して洗面所で歯ブラシ。

このシチュエーション…ドキドキしちゃう。

なんなんだろ?

おもてなしの気持ちをものすごく感じる!

歯磨きが終わるとガウンと下着を脱がしてくれて浴室にIN

ここからのおもてなし度がすごかった。

浴室で椅子を出される事はたまにあるが、それに座ると彼女は僕の前で正座する。

そして僕の足を片足ずつ自分のももに乗せて丁寧に洗う。

指の先まで、それはもう丁寧に。

両足が終わると鼠径部を洗い、ちんちんを洗ってくれる。

皺を綺麗な指先で綺麗に伸ばし、隅々まで洗ってくれる。

上半身も手の平で包む様に…、背中は正面から手を回して抱きつくようにして洗ってくれる。

まるで王様のような扱い。

おもてなしの心が半端ない!

今まで風俗で何回も遊んでいるけど、こんなに丁寧に、こんなに王様扱いで洗われるのは本当に初めて。

最高だわ~(●´ω`●)

洗い終わって浴室から出る時も身体を拭いてくれる。

ここまではよくある。

だが【ビヨンセちゃん】の場合はさらに一歩踏み込んで、僕の前に膝をついて座りタオルを広げてももの上に乗せる。

そしてさっきと同じように足を乗せてと促されて丁寧に隅々まで拭いてくれる。

この時点ですでにこのお店、この女の子に会えてよかったという気持ちでいっぱいになってしまった。

でもお楽しみはこれから!

部屋に戻り部屋を暗くする。

仰向けで横になる僕に跨って「責めていい?」と聞かれたので了承。
003

お互いにタオルを巻いていないので目の前に巨乳おっぱいがある。

えぇ眺めやで~(*´ェ`*)

そんな眺めも柄の間、僕の下半身の方へ降りてゆく。

えっ…いきなりフェラ?

驚きだけど、それはそれでドキドキしちゃう♪

と思っていたらフェラされる事はなかった。

膝舐めからスタート!

まさか膝舐めから来るとは思っていなく完全に意表を突かれた感じ。

ビクッと身体を震わせると少し「うふふ♪」と笑みをこぼす【ビヨンセちゃん】

可愛い♪

可愛いのにエロい♪

エロくなきゃ膝舐めから始めないでしょ。という勝手な偏見(笑)

さらに、この舐め方がいやらしくも気持ちよくなるように舐めてくれる。

膝を舐められているだけなのにビクビクしてしまいました。

あぁ~気持ちいい(●´ω`●)

すると膝を舐めながらどんどん北上…

腿から鼠径部…なんでそんなに舐めるのが上手いの?

そう聞きたくなる程にただただ気持ちいい!

その舌技でちんちん舐められたら…なんて考えるだけで我慢汁が溢れてくる。

そのまま舐めて…舐めて…舐めて!

っていう僕の願望が届いたのかタマも舐めてくれました。

吸ったり、舐めたり、転がしたり…

めちゃくちゃ気持ちいい!

この感情しか出てこないぐらい気持ちがいい!

このまま発射してしまえる。いや、発射したい。とさえ思ってしまった。

玉舐めを味わったら次は竿を舐めてもらえるだろうと安易に思ってしまっていたこの時に事件は起こった!

動線的には次は竿を舐めてもらえると思っていたのに、タマから次にたどり着いた先は脇腹。

まさかの脇腹!

いや、脇腹だってこの舌技にかかれば気持ちよくてビクビクしちゃうんだけど、不意を突かれて半分頭真っ白(笑)

それでも気持ちよく感じてしまう僕の敏感ボディは大したものかもしれない(゚∀゚)アヒャヒャ

脇腹から脇、そしてとうとう僕の性感帯の一つ【乳首】に到達。

ぺろぺろぺろ~

「おっふ…」

正直やばい!

さっきからやばいんだけど、乳首舐めがさらにやばい。

「固くなってるヨー」

そりゃあそんな舌技で舐められたらそうなりますよ!

と心の中でツッコミをいれる僕。

もう…もう…

「こっちも舐めてくれる?」

とちんちんを手に取りながらお願いしちゃいました。

【ビヨンセちゃん】は断る事もなく僕の下半身に下っていって念願のフェラをしてくれました。

気持ちよすぎて…や…やばい…

亀頭からカリから竿と余すことなく舐めてくれる。

舐め残しなし!

その快感に目を閉じて身を捩らせているとちんちんの快感が止まる。

どうしたんだろう?と思って彼女を見てみるとちんちんから口を離して僕を見ている。

そして、僕の手を取って「次はアナタがやって♪」とおねだり。

日本人と違ってはっきりしてていいね♪(´∀`*)

という事で攻守交代。
007

最初にこんな大きいおっぱいを揉みしだく。

というか改めてみると本当に大きい!

手を広げても、とてもじゃないけど収まりきらずに溢れている。

そして柔らかい!

その真ん中にあるちょこんとした乳首。

指で弾くとパンチングボールみたいに勢い良く戻ってくるぐらい固くなっている。

我慢できずに口に頬張ってみると、これがまたいい感触がする。食感って言ってもいいのか??

舌先でコロコロと転がしていると【ビヨンセちゃん】の口から可愛い声が漏れる。

両方のおっぱいを交互に味わっていると肩を叩かれ呼ばれました。

「ここも舐めて♪」

とオマンコをくぱぁと広げながらおねだりされちゃいました。

こんなおねだりってエロ本の漫画だけかと思ってたのに…

実際にされるとかなりの胸キュン♡


しかも僕の好きなパイパン!

ツルツルのパイパンオマンコ!

これは…舐めるしかない(●´ω`●)

くぱぁされているパイパンオマンコに飛びつくようにむしゃぶりつきました。

すでにヌルヌルが溢れている。

おいしいよ…おいしいよ~(*´Д`*)

ところがオマンコを舐め始めても広げている手をどけようとしない【ビヨンセちゃん】

よく見てみるとクリちゃんの包皮を少し持ち上げているように見える。

ひょっとして…

と思って僕も包皮をめくりクリちゃんに吸い付いてみると

「あ…あぁ~~~~~!」

とおっぱいを舐めていた時とは違って、いきなりエンジン全開の喘ぎ声。

【ビヨンセちゃん】はここがとびっきりの性感帯なのだろう。

そうと分かれば…

舌でペロンとやってみたり、吸い付いてみたり…

彼女は何しても大きな喘ぎ声を上げて感じてくれる。

腰もぐいぐい動いてちょっと舐めにくい。

が!

そんなんで大好物のパイパンオマンコ、しかも超敏感なオマンコのロックオンを外すわけがない。

激しく動く腰の動きに負けないようにクリちゃんに吸い付いて離れないようにする。

吸引力が落ちない、ただひとつのクンニです(笑)
B0

ひたすら吸って舐めていると腰がぐい~~~っと持ち上がって僕の顔をギュギュっと腿で挟んできました。

それが少し続くと脱力感…

ひょっとしたらイッてしまったのか?

もしそうだとしたらこれほど嬉しい事はない(●´ω`●)

【ビヨンセちゃん】の顔を見てみると恍惚の表情を浮かべている。

名残惜しいがオマンコから離れ彼女の上半身の方へ上がりギュッと抱きしめる。

僕のちんちんもすでに我慢の限界を迎えていてギンギン状態。

なので第一種戦闘装備をして正常位の体制で初っ端から暴走モード!
feacc708-s

ツルツル、パイパンオマンコが、オマンコ汁でグチュグチュに濡れているのを容易に感じる事が出来る。

あぁ~気持ちいい!

ここはこの世の天国やぁ~(*´ェ`*)


【ビヨンセちゃん】も気持ちいいという事が表情から読み取れる。

ちんちんがニュルンニュルンでもう最高!

ローションなんか使わずともたっぷりのオマンコ汁で僕のちんちんを快感に導いてくれる。

あぁ…

もう…発射してもいいですか…?


「もうイキそう…、イッてもいい?」

と聞くと返答代わりに首を縦に振ってくれました。

さらにだいしゅきホールドまで!
※どういうホールドかは画像検索してください(笑)

そのまま大量に…発射!









発射後はティッシュで丁寧に拭いてくれた後に、ホテルのタオルを温かいおしぼりにしてくれてそれでちんちんを拭いてくれる。

プレイ前後に癒しを感じられるのがすごくいい!

そして少しだけ時間があったのでベッドに腰を掛けてピロートーク、の前に飲み物をコップに注いでくれるというおもてなしまで。

何から何までおもてなしの心を感じます(´∀`*)

何故か韓国語と日本語講座が始まり、色んな意味の単語を教えました。

するとカバンからメモ帳を取り出し忘れないようにメモをする殊勝さ。

最初は健気か天然かで迷ったけど、間違いなく健気でいい子♪

和気あいあいと話しているうちにお時間がやってきたみたいで、最後のシャワーを浴びるために浴室に行きました。

この最後のシャワーも最初と同じようにまるで王様のような扱いで身体を洗ってくれました。

とことんおもてなしの心を感じました!

部屋に戻り着替えたら一緒に退室。

ホテルの前で手を振ってお別れしました。
005

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
今回遊んだお店は綺麗な女の子が多そうな感じがしました。ママさんの日本語も上手くて受付する分には一切問題ありませんでした。
女の子はおもてなしの心が溢れているすごい良い女の子でした。性格がものすごく良かったです。シャワーの時もこんなに丁寧に身体を洗ってもらえるなんて思ってなかったですね。
ボディは脱ぐとおっぱいがさらに大きく感じる着痩せタイプ。全体的には少しムッチリしていて抱き心地満点でした。なによりビックサイズのおっぱいに驚きを隠せません!
オマンコに《人見知りは一切なし》ワールドワイドな感じ。あ~最高です♪
全体的にものすごく満足度の高い、いいお店でした。裏返そうかな(´∀`*)



ではまた~~ヾ(´ω`=´ω`)ノ

評価5

★今回の支出金額★
プレイ料金60分 16,000円(元値…60分 16,000円)
ホテル料金…3,500
トータル…19,500円

※上の貝は5段階評価をつけてます。そして貝5個目は若干色が変わります。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。
ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。

フーゾクデラックスはコチラから♪

最近、暇があればちんちんを触ってしまう…ムジカルです(*・ω・)ノ

だからといってオナニーするわけでもなく…

ただただ触っているのみ!

触っていて気持ちよくなってくれば欲望に任せてオナニーにも発展しますが。

なんでこんなに触り続けてるんだろうって疑問にも思ってしまいます。

それならいっその事、オナクラとかに行って見てもらうのもいいかも…

と思ってお店を探していたらオープンしたての面白そうなお店を発見しました。

【池袋西口オナニーイメクラ Gコレクション】
00003188_topimage


オナニーイメクラって何?

オナクラとは違うの?


よくオフィシャルHPを見てみるとオナクラとの違いが分かりました♪

コースは何個かあるんだけど、僕的に一番引っかかったのはコレ↓↓
お客様がオナニーをしながらスタンバイ(見られるオナニー)
お客様が一人シャワー後、女の子が到着するまでのお時間、ホテルのAVを鑑賞しながらお待ち頂くと女の子がお部屋にやってきます。
いやらしくお客様を誘惑してきますので誘惑に負けず「見られる」背徳感をお楽しみ下さい。
参照:オフィシャルHP

女の子のオナニーを見る夜這い系は何度か経験あるけど、オナニーを見られた事はない。(と思う)

今の僕みたいにちんちんをずっと弄ってしまう状態にある人には楽しめるかもしれない(笑)

初めてみるタイプの遊びだったので気になる…あぁ~気になる( ・Д・)

あまりにも気になりすぎて、この他の情報はあまり収集せずに突撃してきました!

受付は過去何度か行ったことある建物の、今回は7F。

エレベータを降りて左を向くと入口が2つあります。

角度的に右側の部屋の中が見えているのでそっちに行きたくなりますが、今回は左側の入口から中に入ります。

つまり…エレベーターを降りたら左の左!と覚えておくといい

出迎えてくれた店員さんはスーツを着たダンディーな方でした。

かっこいい(●´ω`●)

ビシッと決まっているスーツに包まれているお顔はどこかキュート♪

そんな店員さんの瞳に見つめられたら…

なんてBL的な展開は起こりませんが、抱かれてもいい!なんてどっかで思ってしまいそうな素敵な店員さんでした。

脱線するのもこの程度にしておいて…

今回遊んだコースは50分 14,000円!

しかも、入会金無料!

入会金無料はオフィシャルHPに書いてあったのでラッキー♪と思ってはいたが、予想外の割引も受けることが出来ました。

写真指名料2,000円が今だけ無料!という事。

「オープンしたての今だけの割引なんです!すぐにこの割引は終わっちゃう予定です。」

と店員さんが丁寧に教えてくれました。

そんな事言われたら…もう…

遠慮無く指名しちゃうじゃな~い.。゚+.(・∀・)゚+.゚

なのでカウンターに並べられた比較的すぐに遊べる女の子の写真を見て、見て、見て…

吟味に吟味を重ねて…店員さんのアドバイスも聞き…

選び抜いたこの女の子と遊ぶ事にしました↓↓

【あゆみちゃん】30歳
001























どこかで見たことあるような…

芸能人に似ているのかな…

そんな気がしてたんだけど、この時はまだ思い出せず…(答えはブログの最後にでも♪)

そして改めてコースを選ぶ。
2015y07m14d_202049860
























※オフィシャルHPには動画でプレイ紹介が見られます♪

これに関しては最初から決めていた【見られるオナニー】コースに即決。

興奮してきたぁ~(*´Д`*)

一人シャワーという事でイソジンとグリンスを貰い受付終了。

すぐに遊びたかったのでお店からほど近いこのホテルに飛び込みました↓↓

【GULDMILLA -ガルドミラ-】2時間 3,000円
01b6c2840747ed77f86cbd7a270cf4a1db916cd5d5




























今回使ったのは405号室

01ae0ac1690a4583e2ace87fb8ef1345a8e64c8b11













思っていたより安く、その割に部屋は綺麗。

というかむしろ高級感さえ感じさせてくれる。
01e2f00daefa875c99d1d32c83bdff9d862694f70c















0101c6d703691ef20cf18133ffdfcf26c87a77c64c






















浴室は木目調のタイル?っぽくなっている。

シャワーを浴びる時に気がついたんだが、冷たいと感じる事なく快適に利用できます♪

ある程度物色をしてからお店に電話するのはもはや通例。

ここで注意事項を店員さんが改めて説明してくれました。要約すると…

・女の子がノックをしたら玄関を少し開けてから一人でシャワーに向かう。

・シャワーを浴びている間に女の子が準備を進める。

・女の子の準備が出来たら浴室へのドアをノックしてくれる。

・女の子はトイレで待っているので自分の準備が出来たらトイレのドアをノックして合図を送る。

・ベッドにて自分の好きなポーズで待っていると女の子が誘惑してくる。


という流れ。

今まで色んなお店で遊んだけど、こういうシステムは初めてなので説明してくれてすごい助かる。

しかし、入室しているこのホテルは脱衣所とトイレが一緒になっていて説明をしてもらった感じでは動けない。

という事を伝えると室内と玄関の間にドアがあるので、玄関スペースでお待ちしますという事でした。

臨機応変に場所を変えてお客さんと会わない配慮をしてくれるのがとても嬉しいです♪

といったやりとりの電話後はいそいそと服を脱ぎ、女の子が来たらすぐにシャワーに行けるように準備をしました。

全裸になり部屋の中で待機(*´ェ`*)

この時間が結構好きだったりする僕は裸族認定してもいいのかな?(笑)

そんな裸族の時間を楽しむ事…数分。

コンコン!

いよいよ始まる…

腰にタオルを巻きながら、玄関に行きドアを少し開ける。

女の子が押さえてくれている感じがしたので、玄関から離れ浴室へ。

シャワーを出して温度調節をしていると部屋の中の方からガサゴソと…

このシチュエーション、結構好きなんだよな~(●´ω`●)

ここで僕がやらなければいけないのは【しっかりと身体を洗うこと】

万が一洗い残しがあって、プレイを中断して再度シャワーに…という流れになったら身も蓋もない。

シャワーも終わり、脱衣場で身体を拭いているとドアをノックする音がしました。

もうすぐ始まる…

とドキドキしながら腰にタオルを巻き、部屋に戻ると案の定【あゆみちゃん】はいない(隠れている)

彼女に合図を送る前に室内の照明を調整し、プレイしやすいようにベッドメイキングをささっとやる。

ここで時間を使うとだらけてしまいそうになるので注意です♪

準備も終わり自分自身への覚悟も出来たのでいよいよドアをノックし彼女に合図を送りました。

そのまますぐにベッドに仰向けになり、僕はオナニーを始める。

ラブホテルに来ているのに一人でオナニーするってのも何故か新鮮に感じてしまう(笑)

オナニー開始から1分ぐらい経っただろうか…

ガチャっと音がして【あゆみちゃん】が室内に入ってきました。
003

ピンクのベビードールに包まれた彼女。チラっと見える下着もピンク色だけど面積が少なく見えたのでTバック系なのだろう。

彼女が入室したのを傍目に見ながらオナニーを続行する僕。

やべっ!すげーー興奮する(●´ω`●)

オナクラとは違う何かがある!

【あゆみちゃん】を見ながらすでに勃起しているちんちんをコスる僕。

オナニーをしている僕を見ながら不敵な笑みで近づいてくる【あゆみちゃん】

ベッドに上がって僕の横に来た彼女はボソっと耳元で

「何してるのかしら~?」

「もう我慢出来なくなっちゃってるの~?」


と、吐息混じりのエロス満点の声で囁いてくる。

この囁きがたまんなく興奮して、ちんちんをシゴく僕の手も早まっていく。

「オナニー見てたら興奮してきちゃったわ~。もう我慢出来ない~」

と囁くとたっぷりジューシーに耳舐めをしてきました。

男のオナニーを見た女性がムラムラして襲い掛かってくる。

言葉にすると簡単だけど、この興奮度はたまらんものがある(  ̄っ ̄)ムゥ

耳舐めも実にエロくベロンベロンと舐めてくれるもんだから僕も更に興奮してどんどんオナニーする手が早くなってしまう。

「そんなに早く手を動かしちゃって~…興奮してるの?」

「…はぁ…はぁはぁ…」

「どうなのしらぁ~?」

「…気持ちいいです…」

「どこが気持ちいいのかちゃんと説明して?」

「おちんちんが…気持ちいいです…」

「よく言えたわね~♪」


そう言いながらちんちんを人差し指でツンツンを触ってくれる。

やや照れてしまっている僕を気にかける事もなくキスをしてきた【あゆみちゃん】

いい匂いやわ~(●´ω`●)

唇は柔らかいし、舌がうねうねと動いてくる。さらに唾液もたっぷりと。

かなりジューシーなキスに僕もどんどんと興奮レベルが高まっていく。

というか暴発してしまいそうでやばい…

もう発射してもいいですか?(笑)

この時点で発射したいぐらい気分は最高潮なんだけど、必死で我慢しました。それはもう必死で…。

「ここは感じるのかしら?」

と言って触ってくるのは最近敏感になり始めた僕の乳首。

「気持ちいいです…」

そう答えるも「どうして欲しいのかちゃんと言って?」と一蹴。

思わず僕も「気持ちよくなりたいから乳首を弄ってください」と人生初のおねだりをしちゃいました。

「よく言えたわね。じゃあ弄ってあげるわ♪」

そう言って僕の乳首をつまんだり弾いたりして弄ってくれる。

なに、これ…

こんな…快感…はじめて…

「あ…おっふ…」

「気持ちいいならちゃんと気持ちいいって言って♪」

「気持ちいいです…」

「どこが気持ちいいの?ちゃんと言わないと分からないよ?」

「乳首がすごい気持ちいいですぅ~」

「じゃあもっと気持ちよくしてあげる♪」


そういってしてくれたのは乳首舐め。

ジューシーなキスから想像出来るように、たっぷりと唾液を使って乳首を舐めてくれる。

あまりにも気持ちよくて声が出そうになるのを必死で我慢してるんだけど、その我慢も無駄な努力と言わんばかりに声が出てしまう…僕のね(笑)

身体もビクンビクンッと動いてしまう…

あ~~…気持ちいい!
47716218-s

「もっと気持ちよくなりたい?」

「…なりたいです」

「じゃあちゃんと言って♪」

「おちんちん舐めてください…」

「いいわよ♪」


という事でちんちんまで降りていってパクッとしてくれました。

舌がにゅるんにゅるんと動く、この感じがめちゃくちゃ気持ちいい!

しかも唾液たっぷりのジューシーなフェラ。

手を使わずに舐めるフェラ。純粋に【あゆみちゃん】のお口の感触が味わえるフェラ。

あ~気持ちいい!気持ちいい!

「気持ちいい?」

「気持ちいいです~」

「ここはどうなのかしら?」
と言って指先が触れたのはタマタマ。

気持よくないはずがない。

「そこも気持ちいい…」

「じゃあちゃんとお願いして?」

「タマも舐めてください…」

「舐めるだけでいいの?」

「舐めて、吸って、いっぱい弄ってください…」

「よく言えたわね♪ご褒美あげる♪」


という事でタマタマもじっくりねっとり舐めてもらいました。

玉舐めとフェラを交互に味わっていると最っ高に気持ちよくて発射したくなってしまう。

このまま発射…してもよかったのだが、その前にせめて【あゆみちゃん】のおっぱいだけは味わいたいと思い、おっぱいまで手を伸ばそうとすると…

「どうしたの?」と…

「おっぱい触らせてください…」と言われる前に自分からおねだりしてしまう僕はすっかり彼女に調教されてしまったかもしれない。

仰向けになっている僕の目の前に移動しておっぱいを目の前に持ってきてくれる【あゆみちゃん】

ベビードールの中の下着は面積の小さいすごくセクシーな下着になっていて、それをずらしておっぱいとご対面。

おっぱいは決して大きいとは言えないけど美乳と言っても過言ではないと思う。

特筆すべきは乳首と乳輪の色、サイズ。

きれ~~~なピンク色で大きすぎない乳首に大きすぎない乳輪。

あまりにも綺麗で、それでいてエロスも感じて思わずむしゃぶりつこうとして顔を動かした途端…

「何をするんだっけ?」

と小悪魔的笑顔で言われちゃいました。

「おっぱい…舐めさせてください!」

「ちゃんとお願いしないとね♪ 優しく舐めてね」


お許しも頂けたので傷つけないように優しく口に含むと【あゆみちゃん】の身体もビクッと…

「舐めるの上手いわね~♪」

彼女も興奮していたのか普通に舐めただけでお褒めの言葉を頂きました♪

おっぱいに夢中になっていて気が付かなかったけど、いつの間にか【あゆみちゃん】が僕のちんちんを握って上下にコスコスしてくれている。

「気持ちいい…あぁ…あっ…」

「気持いいの?このまま出しちゃう?どうしたい?」

「オマンコにこすりたいです…」

「ちょっと待ってね♪」


と言ってベッドから降りた彼女。まさかの放置プレイが始まるのか?と思っていたらローション片手に戻ってきました。

そしてローションを僕のちんちんに垂らし上に乗って騎乗位素股開始。
005

さっきまでの肉体的快感、言葉責めによる精神的快感ですぐにでも発射しちゃいそう。

「気持ちいい?」

「気持ちいいです…あ…」

「どこがどう気持ちいいのかちゃんと言って♪」

「おちんちんがオマンコにこすれてすごい気持ちいいです!」

「よく言えました…あぁん♪私も気持ちいいわ~」


そう言いながら【あゆみちゃん】の腰の動きがどんどん激しくなる。

オマンコの割れ目に挟まれたちんちんがめちゃくちゃ気持ちいい!

「もう…出ちゃいそう…」

「いいのよ♪出すとこよーく見せて♪」

「あぁ~…もうダメ…イク…イクッ!」


体制を変える余裕なく騎乗位素股のまま大量に発射!







発射後は【あゆみちゃん】に綺麗に拭き取ってもらいました。

「いっぱい出たね~♪こんなに出してもらえると嬉しい♪」

さっきまでとはうってかわって可愛らしい表情を浮かべる【あゆみちゃん】

「改めて…あゆみです♪」

「あ…よろしくお願いします!………って今更か」
(笑)

なんて傍目から見たらちょっと間抜けな挨拶をしつつピロートークに華を咲かせる。

どうやらこのお店はオープンしたて。

というより違うお店が今回のお店にコンセプト変更したそうです。

なので今回のプレイ自体も初めてやるそうで…

「プレイ前にお客さんと会っちゃったらどうしよう…」とか

「どういう風に責めたらいいか分からなくて~」とか

とてもそういう風には見えませんでしたけども??(笑)

根っからの責め好き認定をしましょう♪

お店自体はM性感ではないし、僕自身M性感はあまり行ったことないから分からないけど、【あゆみちゃん】になら調教されてもいいと思ってしまいました(●´ω`●)

改めて彼女の顔を見ていると大沢○かねに少し似ている事に気が付きました!
BlogPaint
(実は結構好きなんです♪)

そんな話をするうちにシャワーに行く時間を告げるアラームが…

「じゃあシャワーに行きましょうか~♪」

という事で浴室に向かいシャワーを浴びていると奇跡的に僕のちんちんがむくむくと…

こんな短時間での戦闘体制に僕自身もびっくり。

「おっきくなってきたね♪もう1回出せちゃうんじゃない?」

「そうかも…。舐めてもらってもいい?」

「もちろん♪」


という事で浴室でのフェラ。

さっきまでとは違い、明るい状況&大沢○かねに似ているって事を認識したら一気に興奮度が高まりまさかの発射。しかもお口の中に。

手の平にザーメンを出した彼女は「2回目なのにいっぱい出たね♪」と言ってみせてくれる。

たしかにいっぱい出ていた(と思う)。だがその見せる仕草がなんとも可愛くてそれしか覚えていない。

「時間ないのにやって(舐めて)くれてありがとう」というと、

「いやいや♪むしろしてほしい事を言ってもらえて嬉しいです♪」と返してくれました。

「せっかく遊びに来てるんだから出せるならいっぱい出して欲しい」とも言ってました。

お世辞とか話を合わせた風には見えない、本気のセリフに聞こえました。

シャワー後は着替えて名刺交換して退室。

ホテルの外に出てからも仲良く話ながら途中まで帰りました。

分かれ道まで来て手を振ってお別れ。

僕が曲がる角までずっと見ていてくれたのか、何度振り返っても【あゆみちゃん】は手を振っていました。

彼女との別れを名残惜しみながら今回のプレイを振り返りつつ帰路につきました。

あぁ~この子と遊べて本当によかった(●´ω`●)

また遊びにいこっと♪
004



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
今回突撃したこのお店はオープンしたてみたいですが、コンセプト通りに遊べたと思います。店員さんも優しく丁寧な方だったので助かりました。
女の子は今回が初めてのプレイとは思えないほど、ノリノリですごくマッチしていましたね。これが天性のものなのでしょうか?普段責められた事がなくても、この子に責めてもらえるならウェルカムです。オマンコに関しては《人見知りだと思います》。というのはプレイの進行上、暴走モードにもっていけなかったから。なので相性や場合や流れによっては人見知り度も変わってくるかもしれません。
オナニーを見られて女の子から誘惑してきてプレイに突入というプレイは僕個人的にはすごく楽しめました。是非、再訪したいですね♪



ではまた~~ヾ(´ω`=´ω`)ノ

評価4

★今回の支出金額★
プレイ料金50分 14,000円(元値…50分 14,000円+入会金:2,000円+指名料:2,000円=18,000円)
ホテル料金…3,000
トータル…17,000円

※上の貝は5段階評価をつけてます。そして貝5個目は若干色が変わります。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。
ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。

フーゾクデラックスはコチラから♪





仕事帰りに暇があれば大陸エステに行きます…ムジカルです(*・ω・)ノ

嘘です(笑)

そこまで頻繁には遊びに行けないです…

あ~、毎日でも風俗通いしてぇ~~(`・д・´)

とまぁ今日もいつもどおり色欲が渦巻いているわけです。

そんな色欲にまみれた僕ですが、癒しも欲しくなってくるんです。

包まれるような癒し…

母性あふれる癒し…

何もしなくても気持ちよくなれる癒し…


全てを考えた結果、人妻さんがいるお店に遊びに行けばいいと!

なおかつ、マッサージなんかしてもらっちゃったりなんかしちゃったりして!

なので今回は人妻さんに癒してもらおうと思います。

という条件でお店探しをしていると新宿というナイスな場所にいいお店がありました。

【新宿回春性感手コキマッサージ 熟れっ女】
00003144_topimage


パッと見の店名は【手コキ】に目がいってしまいそうになるが、その前後にも注目してみてほしい。

【回春性感○○マッサージ】

キタコレ( ・Д・)

オフィシャルHPを覗いてみると僕の予想が大当たり!

手コキコースも当然ありますが、アロマエステコースも併設されてました。

これなら今の僕の欲望をまるっと解決できそうだ!

人妻さんの織りなすアロマエステ…

何が起きるか今から楽しみだ(●´ω`●)

さっそくお店に突撃してきました!

お店の場所はTOHOシネマズ(元コマ劇)の正面向かって右側の道沿いにありました。

map

エレベーターもあったのだが、あえて階段で地下1Fに行きお店の受付にたどり着きました。

少しガタイのいい店員さんが受付にいました。

でも声は少しキュートな感じがしてギャップにキュンッってなってしまったのはここだけの話(笑)

デラックスに載ってる割引を使って入会金は無料!

コースはすでにアロマエステに決めていたから迷うことはない。

60分 12,000円!

さらに今回は指名はせずにフリーで遊ぼうと決めていました。今考えれば不思議だけど、この時はフリーで遊ぶしか考えてなかったんです。

なので指名料も無し。

おっぱいのみタッチ可のコースです。

いいんです、今回は。

自分から責めるというよりかは、完全受身で癒やされたいんです!

受付はこれにて完了!早い!

今回使うレンタルルームもお店から近いんです。

なぜならば、ここはすでにホテル街。

そこら辺にラブホテルとかレンタルルームがある。

なのでその中から安いところに入ってみました。

【ホテル ゴールデンゲイト】60分 1,500円
2015y06m29d_202128126
写真撮ろうと思ったら人が入口にいたので撮れませんでした。

なのでgoogleストリートビューから拝借♪

部屋は…303号室…だったと思う。
0167b47799a7b7944babb3aa0a51a5750d78fc3029

かなり殺風景。

安いには安いなりの理由があるって事かな。

しかし今回は人妻・熟女に癒やされるのが目的。

正直、部屋の作りなんてどうでもいい。

早速、お店に部屋番号を伝える為に電話をする。

そして2分後…コンコン!

はやっ!

まだ全然時間経ってないのに!

でもこれだけ早く来るってのはいいね(′∀`)

玄関のドアを開けると、小柄で可愛らしい熟女さんがいました。

おばちゃん!ではなく、可愛らしい熟女!

この2つには明確な違いがあると僕は思います。

それはさておき…

部屋に招き入れご挨拶。

「こんにちは、そのこです。よろしくお願いします。」

【そのこさん】45歳
img[2]


「今日は暑いですね~」

「そうですね~。エアコンもうちょっと温度下げます?」

「これから暑くなる事するから涼しいほうがいいわよね♪」


そんな日常的な会話からスタート。

人妻・熟女に限っては、これもある意味プレイの一種だと思う(′∀`)

「おっぱいタッチしかないけどいいの~?」

と聞かれましたが今回は完全癒され目的なので「全然問題ないですよ♪」と笑顔で答える。

本当に他愛もないやりとりを少しだけすると、「じゃあシャワーを…」という流れに。

このお店はシャワーはお客さん一人で入るシステムになっているみたいだ。

「シャワー浴びてる間に準備しちゃいますね♪」

という事でした。

タオルはどこにあるんだろうとキョロキョロしているとそれを察知したのか、

「タオルは中にあるんですよ」

「えっ…どこどこ?」

「ほらっあそこ!」


という事で、浴室内の上の棚にある事を教えてくれました。

ユニットバスになっているので問題ないんでしょう(笑)

しかし…

熟女とはいえ、服を着ている女性の目の前で全裸になるのは恥ずかしい(●´ω`●)

ささっと服を脱ぎ、いそいそと浴室へ向かう。

シャワーカーテンがないのでトイレ部分にまでお湯がかからないように注意して身体を洗う。

今回はグリンスもイソジンも渡されてないので、備え付けのボディーソープで身体を洗い、一応軽くうがいをしました。

このあたりがライト風俗に来たんだな~と実感させてくれる。

しかし逆に、こうやって一人でシャワーを浴びている間に女性が準備をしているという状況にも興奮してしまう。

あ~やっかいなもんだな、僕って(笑)

一通り身体を洗って浴室から出ると、ランジェリー姿に着替えた?【そのこさん】がいました。

黒のベビードールから透けて見える下着は真っ赤なブラとTバック。

色っぽい♡

思わず凝視してしまいちんちんが反応…し始める頃に「じゃあ…マッサージしましょうか?」と言われハッと我に帰りました。

これからマッサージなんだから、今からちんちん勃起させてたら恥ずかしすぎる(笑)

「どっちをやります?」と聞かれ、なんの事だかピンとこなかった僕は聞き返しちゃいました。

すると、

前と後ろとどっちがいいか?

という事でした。

まぁマッサージのセオリーからすれば後ろからになるのでそれを伝え、ベッドにうつ伏せになります。

まずは背中のマッサージからスタート!

小柄なボディから繰り出される指圧。

小さめの手でそれに比例する指の細さ。
この細さがスジやツボにジャストミートしてくる。


いい感じに背中の肉に食い込む指。

小柄な分、力強さ的には物足りないが、ピンポイントでツボを責めてくるのでこれはこれでいいだろう。

僕のお尻に座って背中を押してくれる【そのこさん】は体重が軽いのかまったく気にならない。

少しあっさりした感じで背中のマッサージが終わり、足へと移動。

ふくらはぎにジャストに食い込む指がなんとも言えず気持ちいい。

手のひら全体から出ているような母性、暖かさを感じながら受けるマッサージ…乙なもの。

「足張ってるわね~」

「何か運動してるの?」


と常に話を投げかけてくれ、それに答えながら【そのこさん】との距離が縮まっていくのを少なからず感じました。

人妻・熟女の癒しってこういう事だよね♪

と自分でも感じてしまうぐらい癒やされた~(*´ェ`*)

「じゃあ次は仰向けになってくれる?」

ま、まさか…

BlogPaint
それって~おいらの~ちんちん見たいんじゃないの~♪



・・

・・・

おとなしく、指示通りに仰向けになる(笑)

そして腰に巻いているタオルがここで取られる。

いやん、恥ずかしい(′∀`)

タオルを取られた瞬間に一気に興奮して勃起しちゃいました(笑)

でも、勃起したちんちんにはまだ触れず、オイルを付けて足のマッサージ。

この焦らされ感も決して嫌いではない。むしろ好き♪

とはいえ早く弄ってほしいっていうのが通じているのか、足のマッサージもさくっとで終わりおちんちん弄りタイムへ突入。

待ってました~~!

早くっ!早く弄ってぇ~!


「チンコすごい勃起してるわね~♪」

まさかの【チンコ】発言!

熟女の口から【チンコ】という単語に過剰反応してさらに硬度が上がっていく僕のちんちん。

ローションをつけてゆっくり手コキスタートです。

「すご~い」

「亀頭がパンパンになってるわよ」


熟女からの言葉責め、いいわぁ~(´∀`)

今回はおっぱいのみ触っていいので、遠慮する事なく触らせてもらいました。
img[3]

柔らかい!

でも乳首はすでにカチカチ!

「気持ちいい?」

「気持ちいい♪ 私、マンコよりも乳首が感じるのよ~」

「もっとおっぱい触ってぇ~」


言われなくても触ります!揉みます!でも舐められません(´;ω;`)

許されているのは触るだけ。(オイタは許されないですよ(笑)

このおあずけ感も堪らん人には堪らんでしょう!

カチカチになっている乳首を触るとそれだけで「ん…」といって身体を少しよじらせる。

かなり敏感なボディの持ち主か?

喘ぎ声を出しながら卑猥な言葉を言い、僕のちんちんを凝視してシゴく【そのこさん】に僕も大興奮。

さらに、マッサージでも感じた暖かく母性を感じる手の平も堪らん!

ちんちんで暖かさを感じていると自分でも分かるぐらいに膨張してきた。

「チンコがバッキバキになってるわよ~」

チンコがバッキバキっていう表現は漫画でしか聞いたこと無い。

それを現実に味わえるなんていい経験かも(笑)

ローションを使った手コキも超気持ちよく、亀頭やらカリやらをいい感じで責めてくる。

ヤバイ!

出そう!

っていうタイミングで「イキそうなの?チンコが膨張してきてるわよ~♪」と言われました。

ハードな手コキに熟女の口から溢れる言葉責め、母性を感じる手のひら。

全てがいい感じに絡みあい…発射!!
img[1]





「いっぱい出たわね~」

イッたばかりの僕のちんちんから残りザーメンを絞り出すようにシゴキながら言ってくる【そのこさん】

そりゃあ出ますとも!!

そんなに精神的にも責められたら出ますとも!!

ローションと大量のザーメンで僕のちんちんはグチャグチャ。

【そのこさん】の手も同じくグチャグチャ。

なのに「先にシャワー浴びてきていいですよ」と優しく対応してくれました。

あぁ…母性を感じる(●´ω`●)

という事で遠慮無くシャワーを浴び、ちんちん周りを綺麗にしました。

浴室から出ると今度は【そのこさん】が手を洗いに浴室に。

一緒にシャワー浴びれないのは残念ですが、これはこれで良い♪

少しすると手洗いも終わった様で部屋に戻ってきました。

感覚的にまだかなり時間が余ってるはず…

「あとどれくらい時間あるの?」

と聞くと20分ぐらい残っていてびっくり!

のんびりしていたらこのまま終わってしまいそうな雰囲気があったので、再びマッサージをしてもらう事にしました。

これで終わりなんてモッタイナイからね♪

ベッドにうつ伏せになり、再び背中。そして新たに腰に指圧マッサージしてもらう。

先述したが、力強さに関しては物足りないところはある。

しかしそれを差し置いてもいい所がある。

それは手の平が暖かいという事。

基礎体温が高いのか?(真面目かっ)

手の平がこんなに暖かい人にマッサージをしてもらった事がなく初めての体験。

暖かさという母性が心地よい♪

しばらくマッサージをしてもらったところで時間終了のアラームが鳴りました。

アロマオイルを使わず指圧だけのマッサージなので、この後のシャワーはなし。

まぁさっき浴びたばっかりだしめんどくさいってのもある(笑)

ベッド脇でそそくさと着替えました。

【そのこさん】も着替えるんだが、ベビードールを脱いでから真っ赤な下着を脱いで着替えるというプロセスなので、一瞬だがお尻が丸見え。

うっかり油断していたんだろうな~と思う。

最後の最後に綺麗なお尻を見られたのでよかった!

最初で最後の、ある意味オイタなのかもしれない(笑)

着替え終わった後はホテル前でお礼を言ってお別れ。
img




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
今回突撃したお店は旧コマ劇の横面にあり、表には看板は出ていない(当然だが)ので比較的入りやすいと思います。店員さんも個人的に好きになれそうです♪
女性はお店のコンセプト通りでまごうことなき熟女さんでした。小柄な彼女、力強いマッサージは難しいと思います。でも指も細いのでスジやらツボやらを的確に押さえてくれます。
オマンコの人見知り度に関しては《計測不可》。まぁ手コキ・エステというライト風俗なのでそもそもそういう目的では行く場所ではありませんね。
手の平から溢れる暖かさが母性を感じさせてくれます。マッサージをよくやる人には物足りないかもしれませんが、マッサージ初心者にはいいかもしれませんね♪
来るのも早いのでサクッと癒されたい方はどうぞ~(●´ω`●)


ではまた~~ヾ(´ω`=´ω`)ノ

評価3

★今回の支出金額★
プレイ料金60分 12,000円(元値…60分 12,000円+入会金:500円=12,500円)
ホテル料金…1,500
トータル…13,500円

※上の貝は5段階評価をつけてます。そして貝5個目は若干色が変わります。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。
ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。

フーゾクデラックスはコチラから♪

依然として梅雨が続いてますね…ムジカルです(*・ω・)ノ

前回の記事で…

湿っているのはオマンコだけでいい!

と言い切りましたが、この雨のせいでちんちんまでもが湿ってきた。

我慢汁でね(・∀・)

あぁ~したい…

エッチな事したい…

エッチな女性とエッチな事を存分に楽しみたい!

仕事終わりにそのままエッチな女性としけこみたい!

なのでさくっといける渋谷限定で探しまくりました。

そして見つけたこのお店↓↓

【渋谷でも求められる俺のカラダ】
00000264_topimage


ベッドに寝ている俺に『待ったなしの気持ちいい誘惑』

と書いてあるじゃないか!

気になってお店のコンセプトを見てみる。
01

なんというか…

エッチな事を求めている今の僕にぴったりではないか!!

やばい…

早く行きたい…

こんなにエロいお店なら詳しく調べなくても問題ないだろう。

こういうお店でエロくない女性がいないわけがない!

という事で突撃してきました。

お店の指定通り、渋谷「百軒店」のローソンから電話して受付の場所を聞く。

店員さんは方向音痴な僕にも丁寧に誘導してくれました。ありがとうございますm(_ _)m

大人の生姜焼き屋さんのある建物のエレベーターから2Fに上がったとこ、降りて右の部屋です。

部屋のブースの作りからすると2店舗ありそうですが、部屋に入ってすぐ正面にある受付が今回の突撃店舗。

ちょっと忙しいタイミングだったのか2人いた店員さんは電話対応中。

こういう時ちょっと挙動不審になってしまいそうになるが、運良く電話もすぐ終わって受付対応してくれました。

今回はフリー限定で遊ぶと10分延長無料になるという割引を使い…

70分 15,000円!

しかも、プレイ後にアンケートを書きに戻ると1,000円キャッシュバックもあるという…

という事は??

70分 14,000円!

なんて素敵な金額なんだ(′∀`)

次に並べられる女性の写真…「この中からお一人行きます」との事。

みんなエロそう♪

いや、エロいのか!

早くホテルに行ってエッチな事を楽しみたくてソワソワし始める僕(笑)

でもまだ決めなきゃいけない事がありました。

待ちポース(僕の)

A【ベッドで横になって待つと女性が襲ってくる】

B【ベッド横に立っていると女性がフェラしてくる】


店員さんに「人気があるものは何ですか?」と聞いてみると【A】という事なので、そちらをチョイス。

さらに女性のコスチュームパターンを選べるんだけど、ここは全裸で即決!

というかエッチしたくて襲ってくる女性なんだから全裸がいい♪

最後にグリンスとイソジンを貰って受付終わり。

ソワソワしている僕はお店を出ると一目散にホテルに向かいました。

【プチホワイトボックス】2時間 3,000円
01cf767f02e4b469830510408e5040aeb5879604fd

このホテルは自動会計の機械のせいかオートロックみたいです。

なので完全にドアは閉めずにストッパーをかませておきましょう(フロントでも言われますが…)
01f63d2c166a180286da831e02250a3cdb1351b8ab

018e122c32317a813aca56c15515204499b31076c6

部屋番号は失念してしまったが、けっこう綺麗な作りをしている。

しかし、浴室に行く扉が結構重い。

女の子には辛いかもしれないからリードしてあげると株があがるかも♪

そんな感じで簡単な物色を済ませる(笑)

今回のお店は女の子が来る前に一人でシャワーを浴びるパターン。

少しでも時間を有効活用出来るように服を脱いで真っ裸でお店に電話をする。

「このお電話から10~15分で女性が参りますので、それまでにシャワーを浴びて下さい。」

「女性が到着されたらドアを少し開けてアイマスクを受け取って、待ちポーズでお待ちください。」


との事。

電話でも丁寧に説明してくれるのはすごく助かる。

という事で…ここからが勝負(`・д・´)

電話をベッドに投げ捨て浴室へ向かう。

丁寧に、かつ迅速に身体を洗いうがいを済ませ腰にタオルを巻きながら部屋に戻る。

時間を見ると10分経った感じだろうか…

意外と時間かかるのね~ε=ε=(;´Д`)

投げ捨てた携帯をテーブルの上に置き、女性が来るのを今か今かと待つ。

数分経ったぐらいに…コンコン!

キタ…きた…来た!

すぐに玄関に行きストッパーで止まってるドアをもう少し開けて隙間を大きくする。

その僅かな隙間から差し込まれる真っ黒のアイマスク。

はぁ…はぁ…(*´ェ`*)

「綺麗な手だな~」なんて思いながらアイマスクを受け取りそそくさとベッドに戻り装着。

そしてベッドに大の字で寝る。

いよいよ始まる…夢の時間が…。

ベッドに横になってから数秒後にガチャッと玄関に入ってくる物音がしました。

あ…

どんな女の人なんだろう…

どこから触られるんだろう…やっぱりちんちんからなのか?

こういう時は腰のタオルは取った方がいいのか?

今日の夕飯は麻婆豆腐にしようかな(笑)


とあまりのテンパリ具合に余計な事まで考えついてしまう。

そんな事を考えていると女性が部屋に入って来ました。

物音(衣擦れ含む)を立てながら…

この物音がすごく興奮するんだよね~(●´ω`●)

アイマスクをしているから耳に意識が集まる。

ガサッ…(荷物置いたのかな?)

シュッササッ…(服を脱いだ??)

シーン…(あれ?…あれれ?)

(耳元で)ガサガサ…(近っ!えっ?)

ベロン、ニュロン!(おっふ(*´ェ`*)

物音からのいきなりの耳舐めにビクンと反応しちゃいました。

そして一言…

「エッチしよ♡」

少し高めの丸っこいロリ声。

でもほんの少しだけハスキーボイスかな?

声から察するに…可愛いぞ!

そんな可愛い声の彼女が息を荒らげて僕の左耳を丹念に舐めてくれる。

おっふ…おっふ…

鳥肌立たせ、ちんちんを立たせる。

身体をビクンビクンいわせてる僕を見てなのか、彼女も吐息がさらに荒くなってくる。

耳元ではぁはぁ言われるって…すごくいい!

渋谷でも求められる俺のカラダ(●´ω`●)

求められてるわぁ~~~♪

僕の左耳が彼女の唾液でベチョベチョになるが、これがまたいい!

彼女は耳舐めのプロかもしれん!

そんな彼女、左耳から口を離して僕のお口に移動。そしてキス。からのディープキス。

キスもねっとりじっくり…あぁ興奮しちゃう♪

そして僕の身体に覆いかぶさる感じになって右耳を舐めてくれる。

この一連の流れ…

やっぱり耳舐めのプロかもしれん!!

ベロンベロン舐めてくれる彼女。

アイマスクのお陰で姿は見えない。誰かはまだ分からないけど好きになっちゃいそう(*´ェ`*)

「あ…あぁ~あ…」

止めどなく溢れる僕の喘ぎ声。

「はぁ…はぁ……はぁ…」

耳元で感じる彼女の荒ぶれる吐息。

純粋にエッチを楽しんでいる気がして、この時点で相当楽しい。

耳舐めを存分に楽しんだのか、耳から離れ首元を通過し乳首まで移動する彼女。

当然、舌は僕の身体に接地しているという舐めながらの移動。

こんな僕でも女性からただひたすらに求められ、身体を好きにされる。

ここは天国か?

そんなエロエロ女性が僕の乳首を舐めてくれるが、これがまぁ~気持ちいい!

耳の時と同じようでちょっと違う。

唾液は存分に使っている感覚はあるんだけど、舐め方が耳の時よりも激しい。

そんな激しく舐められたらやばい…

「あ~気持ちいい~」

ついつい声が漏れてしまうと

「気持ちいいの~?じゃあもっとしてあげる♪」

とお返事が。そして激しくなる乳首舐め…。しかも両方丹念に舐めてくれる。

風俗に行き始めて初めて感じる乳首イキの感覚。

乳首でイっちゃう~~~(´・ω・`)



・・

・・・

そんな訳にはいかない!

ここは奥の手…

「ちんちん舐めて…」

これによって暴発回避出来るという魔法の言葉。

「いいよ♡」

と言ってくれたのにしばらく乳首舐めを続行していたのでホントにやばかった(笑)

ちんちんに行く前に僕にキスをしてくれる彼女。

未だアイマスクしてるからお顔もなんも見えないけど、仕草からして可愛いと断言出来る!

キスした後はまた舌で全身舐めながらちんちんまで降下。

舌使いが上手い!

記事を書いている今、改めて思い出しても勃起を通りすぎて射精してしまいそう(笑)

その舌使いが今!

僕のちんちんに襲いかかる!

ビクンッ

「おぅ…あ…ちょ…気持ち…あ…」

やっばいほど気持ちいい!

耳舐めの時からうっすら感じていたが、そんな想像をはるかに超えるフェラをしてくれる。

丹念に竿を舐める。シワの1本1本余すことなくじっくりと味わうように…

「おっきくなってるよ~♡」

そりゃあそんな絶技をされたら勃起しますわ!

フル勃起の100%中の100%ですわ!


その舐め技を繰り広げながら徐々に移動してタマに到着。

そしてタマをこれまた丹念に舐めてくれる。

竿より多いシワを先程と同じように余すことなく舐めてくれる。

と思いきや、口の中に含みコロコロと転がしてさらなる快感を与えてくれる彼女。

このまま感じているとイッてしまいそうなので、少し彼女を責める事にしました。

体制的にこの辺りにいるだろう…と目星をつけ手を動かすとドストライクで彼女のおっぱいにタッチ。

この感触…

スライムおっぱい(●´ω`●)

手を出して下からおっぱいを揉む形になっているが、トゥルントゥルンで触り心地がいい。

トゥルントゥルンのフワッフワ♪

その感触を味わうように揉んでいると、すぐに乳首が硬くなる。

かなり感じやすいのかな?

超絶柔らかいおっぱい本体に反比例して乳首はかなりの硬さ。

このコントラストがすごくいい!

未だアイマスクをしているので実物は見えないが、【手で物をみる】という事はこういう事かもしれない。

あ~…おっぱいすきだ~~(′∀`)

すぐにちんちんを咥えている彼女のお口から喘ぎ声が漏れてくる。

もう我慢出来ん(`・д・´)

「おっぱい舐めさせて…?」

「いいよ~♪」


という事で攻守交代。




僕の顔に覆いかぶさるようにおっぱいをもってきてくれる彼女。

手探りでおっぱいに触れ、むしゃぶりつく。

その瞬間に「あんっ♪」と可愛い声で一鳴き。

可愛い♡

その声に僕の責めスイッチが入り、ひたすらおっぱいを舐めまわす。

スライムおっぱいの口当たりはとろける♪

「はぁはぁはぁ…」

アイマスクした状態なのにもかかわらずおっぱいにむしゃぶりつく姿は傍目からみると滑稽かもしれない。

でもこの店に遊びに来ている以上はそんな遠慮はいらない。

俺のカラダが求められるのであれば、その期待に応えなければいけない!

おっぱいを舐めながら体制変更。

自分の位置を想像しながら彼女を僕の横に寝かせ、今度は僕が覆いかぶさるようにしておっぱいを舐める。

いや、舐め回す。という表現が近いと思う。

舐めれば舐めるだけ喘ぎ声が漏れる。

という事は…だ。

これだけ感じるという事は…だ。

オマンコはもうビッショビショなのではないか?

手探りでオマンコまで辿り着き触れてみると…

ビッショビショ!

だけど、

つっるつる!

むしろ、つるつるにしか神経がいかない。

そう、パイパンなのだ!

しかも剃り残しがないと思われるぐらいつるつるの最高のパイパンオマンコ。

アイマスクしてる分、触覚に集中しているから間違えるわけがない。

こんなエロくて可愛い声をあげる女性がパイパンだなんて…

BlogPaint

パイパンと分かった瞬間、アイマスクを外したい衝動に駆られる。

「アイマスク取っていい?」

と聞くと彼女が取ってくれました。

優しいな~(*´ェ`*)

ここで初めてお顔を拝見。

可愛い声の感じとは裏腹に、可愛さの中にも少しお姉さん系が感じられるお顔。

エロスを感じさせてくれる瞳に紅潮した頬。

ごっつぁんです(`・д・´)

可愛いお顔を拝見したのでお礼にキス♪(僕がしたかっただけ(笑)

アイマスクを外してもらう件からキスが終わるまでずっとオマンコは触りっぱなし。

手触りがいいパイパンオマンコだから余計触っていたい。
004

肝心の濡れ具合には最初に言ったきりだったが、ビッショビショなんです。

つるつるのオマンコがヌルヌルになっていて滑りがいい。

割れ目に指を這わしてもニュルニュルしてクリちゃんを的確に責められないぐらい。

なので!

割れ目に指を這わしつつオマンコの穴に指を入れようと試みると、なんの抵抗もなく入ってしまう。

というかむしろウェルカム的な雰囲気さえある。


指を1本入れ、オマンコの中を優しく撫でると「あぁ~~ん!」とずっと喘ぎっぱなしなのに、さらに一際大きい声で喘ぎ声をあげる。

彼女はオマンコの奥が一番感じるみたいだ。

パイパンオマンコを見ながら弄っている僕は完全に変態かもしれない(笑)

が、それでも時折彼女の顔を見る。するとすごく口を半開きにしてすごく感じている表情をしてる。
003

そんな表情の中、もっと物欲しそうな顔をするので様子を伺いながら指を1本追加してみました。

2本になった瞬間「あぁ~~~~!」

かなり気持ちいいみたい(●´ω`●)

たまにキスをしようと顔を近づけてくれるのでそれに応えるようにキスをするんだけど、あまりに感じすぎていてキスが長続きしない。

このシチュエーション…けっこう好き♡

キスはしたいけどオマンコが気持ちよくてキス出来ないみたいな?

ゾクゾクするぅ~(′∀`)

この敏感なオマンコ、剃り残しのないつるつるのオマンコを味わってみたくてクンニをしてみました。

間近で見るパイパンオマンコ…綺麗(*´Д`*)

パイパンオマンコ、実食!

舌触り…最高!

大陰唇、小陰唇のハリ具合…最高!

穴からにじみでるオマンコ汁…最高!

総評して…

最高のパイパンオマンコだ!!

これほどの綺麗なパイパンオマンコにはそうそう出会えない。

そんなレベルのオマンコが、今、ココに!

となればやる事はひとつ…

僕のいきり立ったちんちんを擦りつけたい!

クンニを止めそのまま彼女の顔に近づくとキスを求められたのでそれに応える。

キスをしながらパイパンオマンコにちんちんをこすりつける。

先っちょがニュルンニュルンとつるつるの割れ目に沿って動く…

気持ちいい!!

あまりのヌルヌルに色んな角度にちんちんがコスられていく。

ニュルン…

おっふ…(*´Д`*)

このニュルンニュルンの感覚は味わってみた人じゃないと分からないかもしれない。

ここで改めて正常位の体制になり、第一種戦闘装備をして半暴走モード。
feacc708-s

005
彼女の感じている顔がすごくエロい。

思わずどんどん責めたくなってしまう。

しかし思いっきり責めてしまうとすぐに発射してしまいそうになるという矛盾…

休憩を挟みつつもパイパンオマンコに勃起ちんちんを擦りつけてました。

それはもう汗だくになって…(今の時期はエアコンつけないとちょいとしんどい)

すごく気持ちいいんだけど…何か…違う…

ここで第一種戦闘装備を外し、騎乗位の体制になってもらって改めて素股開始。

ニュルンニュルン…

これだ!これだったんだ!

せっかくの綺麗なつるつるオマンコなのに第一種戦闘装備をしていたんじゃその感触が100%味わえない。

綺麗なパイパンオマンコだからこそ味わえるこの感触…

視覚的要素も半端ない。

ニュルンニュルンに動くパイパンオマンコにちんちんを挟まれ…発射!!






発射後は彼女が綺麗に拭いてくれました。

その後は少しだけ時間があったのでピロートーク。

今回遊んでくれた女の子は…

【つばさちゃん】32歳
002

(とても32歳とは思えない若さを感じました♪)

二人して横になっているんだけど、彼女が僕にしがみついてくる。

さらに脇を舐める。

「汗かいてるから汚いよ」

「ちょっとしょっぱいけど好きなの~♪キャハハッ」


すごい明るい感じでかなりの衝撃発言。

さすがにびっくりしちゃったけど、そんな事言われるとドキッとしちゃう(●´ω`●)

そんな恋人いちゃいちゃモード全開でピロートークを楽しむも時間終了のアラームが鳴る。

最後のシャワーは一緒に浴びるが、綺麗に身体を洗ってくれました。

そんなに綺麗に洗われたらもう1戦あるのかと思って期待しちゃうじゃない(笑)

まぁ…そんな事はなく、シャワー後は着替えて退室。

お店の受付のある建物まで手をつなぎ楽しくトークをしながら歩く。

そして笑顔で手を振ってお別れ。

受付でアンケートに応えてキャッシュバックを貰って帰りました( ´_ゝ`)ノ



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
今回遊んだこのお店…。結論から言いますと、相当よかったです。
忙しい中、丁寧に対応してくれたのがすごく印象的でした。
女性はこのお店のコンセプトにドハマりのエッチな女性でした。まさかこんなに『求められる』とは…。舐めるのが好きという彼女はほっとけばいつまででも舐めてくれる。そう思わせてくれました。
オマンコに関しては《多少人見知りはする》感じですが、注目すべきは人見知り度よりもパイパンオマンコです。あの剃り残しのない綺麗に手入れされたパイパンオマンコはしっかりと擦りつけて味わうのが一番いいでしょう♪



ではまた~~ヾ(´ω`=´ω`)ノ

評価5

★今回の支出金額★
プレイ料金70分 14,000円(元値…60分 15,000円)
ホテル料金…3,000
トータル…17,000円

※上の貝は5段階評価をつけてます。そして貝5個目は若干色が変わります。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。
ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。

フーゾクデラックスはコチラから♪





とうとう梅雨に突入しました。ムジカルです(*・ω・)ノ

暑いですね~

ジメジメしてますね~

湿っているのはオマンコだけでいい!(☆゚∀゚)

あ~暑くておかしな事口走ってるわ~(笑)

そんな事はどうでもいい…

実は、まだまだ韓流ブームが去っていません。

韓国のバラエティ番組「ランニングマン」が好きすぎて休みの日は一日中見てます。
BlogPaint

日本の平成初期の頃の力強いバラエティが表れた!って感じです。

あ~韓国行きて~!

行ってきました!



・・

・・・

鶯谷!

ここには韓デリはいっぱいある。

少し前から鶯谷に行くようになってから遊びの選択肢が増えた。

今までこんなに素敵な土地を見逃していたなんてもったいないわΣ( ̄ロ ̄|||)

今まで遊んでなかった分、鶯谷で遊びまくろうとも思っています。

鶯谷の韓デリで韓国美女と戯れれば十分に韓流を堪能できるだろうという考え。

という事で…鶯谷なのです!

まずは北口マックでお茶をしながらお店探し。

もうすぐボーナスが入るって事で雰囲気だけでも高級を味わってみようと思う。

いつもみたいに大枠で探すのではなく、高級とか最高級とかそんなワードが入っているお店を優先的に探しました。

そして見つけたこのお店↓↓

【エスライン~SLine】
image


前に鶯谷で韓デリを探していた時は予算的にオーバーしていたのでスルーしていたのだが、実は気になって何度も見ていました。

どのタイミングが分からないけど【お試しコース】っていうのが出来ていて、これが60分 16,000円で遊べるって言うんだから行くしかないっしょ!

鶯谷のホテル&フリー限定になるけど、最高級韓デリで遊べるんだから行かなきゃ損。

入会金は無料との事なのでプレイ料金自体はこれだけになる。

うん、わかりやすくていい!

女の子は指名できないとはいえ、どの子が来るのかは気になるところ。

出勤表を見てしっかりとチェックしました。

出勤している割合が高いので誰が来るかも一切予想出来ず…

それならいっその事、好みとかも伝えずお店に完全に委ねようと思う。

そういう遊び方が出来るのも風俗の醍醐味だしね~(´∀`*)

マックを出て早速お店に電話しました。

日本語が上手いママさんが丁寧に対応してくれました。

最高級だと受付の時までも品位が感じられる(気がする。実際は電話ごしだけではまったくわからない(笑)

お試しコース60分 16,000円で遊びたい事を伝え、女の子も完全にお任せするという旨を伝えました。

今回の受付はこれだけ。

通話時間…3分

あとはホテルで待っているだけで女の子が来るっていうんだから、日本は便利な国になりましたよ。

いそいそとホテルへ向かう。

今回使ったのは久々?の【LEGEND P-DOOR】2時間 3,500円
01a0a9f52a104c88c2911032e04bf27b2db408ccbb

A館の401号室に陣取る。
01d6ab5b5ef18b58826be80c53dbdc6cba2076be62

LEGEND P-DOORと言えば、枕元にあるライティングパネルが特徴的ではないかなと思う。

色々と設定をいじる事が出来るのだけど、選択肢が多すぎて逆に困る(笑)

まぁ、今は特にいじる必要もないのでデフォルト設定のまま放置。

入室後はお約束の軽い室内の探索(お約束??)

その後、お店に電話しホテル名と部屋番号を伝える。

冷蔵庫から出した水を飲み、携帯をいじりながら待つこと数分…ピンポーン♪

今日はどんな女の子なのか!

この瞬間が一番ドキドキもし、人見知りが発動する瞬間でもある。

でもこれが風俗の醍醐味。

風俗のツンデレとはこういう事なのかもしれない(絶対に違う(笑)

玄関に迎えに行きドアを開けると…身長が少し低めの女の子がいました。

「こんにちは~」

「……」
(ニコッ♪)

笑顔が素敵な女の子。でも返答がない。

韓デリで遊べばこういう事もあるだろう。

部屋の中にジェスチャーで迎えいれたあとに改めてご挨拶しました。

「こんにちは」

「안녕하세요」
(ニコッ♪)

「アニョ?ハセヨ…?」

韓流にハマっているとはいえハングル語はまったくわからない。

もっと勉強していればよかった(´;ω;`)

すると彼女は言葉が通じていないのに気がついたのか英語に切り替えてくれました。

英語もダメなんだけど、ハングル語よりかはまだマシ。

まず最初にフリーで遊んでいるからどの女の子なのかを聞かなければいけない。

知っている限りの英語とジェスチャー&手話総動員で名前を聞いてみました。

「What's your name?」

「アイリ!」

「アイリ?」

「Yes~♪」


奇跡的にも僕の英語が通じたΣ(・ω・ノ)ノ

ってことで判明した情報を元に携帯でオフィシャルHPを出し在籍ページを見せ、女の子を指さして確認をする。

「Oh~,Yes~♪」

どうやら間違いないようだ。

【アイリちゃん】20歳
00115554_girlsimage_02


ついでに店長コメントをさらっと読む。

T158、B92(E) / W55 / H87

■店長コメント
【業界未経験!】ピュアで真ッサラなロリカワ巨乳新人アイリちゃん!
ハタチのピチピチ未経験娘♪♪
小柄で美巨乳の素晴らしいエッチなプロポーションが堪りません~!
たわわなピンクオッパイは必見です!
そしてとっても愛くるしいキュートな顔と甘えるような優しい性格♪
スベッスベな赤ちゃんのようなキレイ過ぎるお肌なんて最高です!
もう逢った瞬間やられちゃいますヨ♪(ι`・ω・´)ノ
参照:オフィシャルHP

Eカップのおっぱい!

改めて服の上からだけど胸を見てみるとたしかに大きい!

お店に到着した旨を伝える電話をしている【アイリちゃん】

使っているのもが同じ携帯だったので指を指してアピールする。

「オナージ♪」

英語にすらなっていない妙なカタコトを言いながら笑っていると、それにおかしかったのか【アイリちゃん】も笑ってくれる。

英語もハングル語も話せなくてもコミュニケーションとれるから問題ない!!

彼女がテーブルの上に置いてある水を指さして飲む仕草をしているので「Drink?」と聞いてみるとどうやら当たりのようだ。

コップに水を入れて渡してあげると

「アリガトゴザイマスー」

日本語喋るんかい(笑)

と思ったがこれが最初で最後の日本語だったとはこの時はまだ知らなかった。

水を飲んだ彼女は浴室を指さし「Shower?」と促してくれました。

「Ye~s♪」

といいシャワーに行くことに同意。

シャワーに行くためにお互いに服を脱ぎ始めるが下着姿になったところで洗面所に呼ばれ歯磨き。

真っ赤な下着をつけている【アイリちゃん】は実にセクシー。

パンティーはTバックになっていて、お尻がプリンッとしている。

「Oh~、Sexy~♪」と言うと

「Thank you~♪」と可愛く返してくれる。

この可愛い反応は実際に会ってその目で確認してほしいと思う。

やや褐色の肌が写真とは違うが、それがさらにセクシーに見える。

浴室では水温の確認をしてくれ、溢れんばかりの優しさを感じました。

しっかりと僕の身体を洗ってくれる彼女。

ちんちんもニュルッニュルッっと亀頭やカリを中心に丹念に洗ってくれる。

そんなに刺激されたら出ちゃうがな(((( ;゚д゚)))

と言いたいところだが、そんな英語は喋れないので「Oh~…o…oh~…」で気持ちよさを表現する(笑)

改めて考えてみると間抜けに見えなくもないが、少しでもコミュニケーションをとりたかったのでこっちも必死だった。

そのおかげかカタコトの英語でもバッチリコミュニケーションはとれていたのでよかった。

なんとか身体も洗い終わり部屋に戻る。

「Lighting down?」

「…%”#$”$&&#$」


なんて言っていたかまったくわからなかったけど、表情と仕草で乗り切る。

暗くても明るくてもいいという事を言っただろう…(推測)

やや暗めの設定にしてベッドに潜り込む。


*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:


二人仲良くベッドに入り掛け布団を掛け就寝…

って、おーーーい( ´_ゝ`)

と思っていたら

【アイリちゃん】から責めにきてくれた。

まずは軽くキスから…

と思っていたらいきなり舌を絡ませあうディープなやつに発展した。

彼女も興奮しているのか?

その流れで僕の乳首に移動し、ペロンペロンと舐める乳首舐め。

「Oh…」

思わず声が出てしまうぐらい気持ちいい♪

たまに僕の目を見て舐めてくれる、そのお顔がものすごくキュート。

言葉が通じなくたって気持ちいいと伝えられる何かは絶対にある。

僕は快感に任せて言葉を発し、ボディランゲージを試みてみました。(多少英語が違うのはご愛嬌(笑)

「Good~…Oh~…Ah~…」

自分のボキャブラリーが少なくて泣きそうになるがそんなの関係ねぇ!

頭を撫でながら「cute~♪」とつぶやくと「Thank you~♪」と可愛く返事してくれる。

こんな貧相な会話力なのにもかかわらず【アイリちゃん】は優しく返してくれるのがとてつもなく嬉しい。

乳首を舐めてくれるお礼に?彼女のおっぱいに触れてみる。

柔らかく大きい!
00115554_girlsimage_04

僕に覆いかぶさるようにしている【アイリちゃん】なので、必然的におっぱいを下から受け止めるようにして揉む。

しっかり指を広げて揉まないと手からこぼれてしまいそうなぐらい大きい。

「Oh~Big size!」

「No No~♪」

「Oh~Big!Bi~~g!」


ひたすらおっぱいを褒めていると【アイリちゃん】は僕のちんちんを指さし触りながら、

「you Big size~」

というリップサービス。

日本語では聞き慣れたリップサービスだけど、英語で聞くと妙に興奮してしまう。

英語でもっといって欲しいという妙な性癖が爆裂し「大きくないよ」「大きいよ」という意味合いの言葉の攻防戦が繰り広げられる。

とは言っても「BIG」「NO」しか言ってない気もするが…(笑)

そんなやりとりをしつつも【アイリちゃん】は僕のちんちんに向かって下がっていく。

いよいよ…

いよいよ舐められるのか!

ペロンッ

「Oh…」

ペロンッ

「Ah…」

パクッジュッポジュッポ…

「ア~~~~~~~('A`)」

ものすごくテクニックがあるとかじゃないんだけど、妙に気持ちいい。

舐めながらも僕と目を合わせ微笑みながらちんちんを舐める。

この状況がそうさせるのか?

日本人のフェラとは何かが違う。

何が違うのか…

残念ながら僕にはそれはわからなかったです。

ただただ気持ちいい!

竿だけでなくタマも舐めてくれる。

頭を撫でてみたり、耳たぶをソフトタッチしてみたり、声を掛けてみたり…

あらゆる手段で僕が最高に気持ちいい事を伝えました。

それが伝わってくれたのか【アイリちゃん】は笑顔になりつつ艶っぽい表情で僕のちんちんを舐めてくれる。

それがまた気持ちよくて僕の感情表現に力が入る…という最高の連鎖を引き起こしました。

今思い出してもちんちんが膨張してしまう…(思い出しオナニーでもしようかな(●´ω`●)

あまりの気持ちよさ…ヤバイ!!

「Stop!Stop~」(微笑)

「ん?」みたいな感じで僕を見る【アイリちゃん】

イキそうだ!という事は英語で伝えることが出来ないのでジェスチャー込みで伝えてみる。

「OK~♪」

と言いながら僕の上半身に登ってきたから納得してもらえただろう(笑)

それをごまかすように攻守交代。
00115554_girlsimage_05

このナイスボディ、再びキスで唇から彼女のボディを味わう。

さっきは緊張していて気が付かなかったが、唇がすごく柔らかい。

たまらん!

たまらんぞ(`・д・´)

しかし先程イク寸前まで追い詰められ興奮していた僕は早く【アイリちゃん】を味わいたいと思い、キスも程々におっぱいにむしゃぶりつく。

やっぱり柔らかい!

しかしハリもある!


乳首は日本人に負けないぐらいの硬さだ!

「Oh…Big!」

「No~♪」

「Oh,yes…Big size,Big…Big…」


ひたすらBIGと言いながらおっぱいを舐める僕は傍目からみたら相当変な人かもしれない(笑)

でも…美味しい(●´ω`●)

「Oh……」

ひたすら舐めていると、さっきとは逆に【アイリちゃん】の口から喘ぎ声が漏れてくる。

顔を見てみると恥ずかしそうに顔を背けている。

その仕草が余計可愛い♪

おっぱいを舐めている僕の視界の端っこでもそもそ動く何かがあったので見てみると【アイリちゃん】が下半身をもじもじさせていた。

触って欲しいのかな?

ならば!!

おっぱいを舐めながらオマンコに指をはわしてみる。

途端にビクンッと反応する【アイリちゃん】

感じる時は国籍は関係ないんだね♪

オマンコは少し濡れていました。

割れ目に指を這わせてクリちゃんを弄ってみたり…

穴の付近をニュルンニュルンと弄ってみたり…

【アイリちゃん】はどう触って弄っても喘ぎ声を出してくれる。

洪水状態になる訳ではないが感じやすいのかもしれない。

せっかくなのでオマンコを味見してみようと思う。

褐色の肌の両膝を左右にパカッと割る表れる褐色のオマンコ。

舐めるために顔を近づけ、割れ目をくぱぁと広げてみるとピンク色の綺麗なオマンコが出てきた。

色のコントラストがすごい興奮してしまう…

たまらずくぱぁと開いたオマンコをぺろっと舐めてみました。

オマンコ美味しいよ♡

本能的な何かなのか?

理由は分からない。だけどあまりクンニしない僕でも【アイリちゃん】のオマンコなら舐めていられる。

大陰唇をなめ尽くし…小陰唇に吸い付き…皮を向きクリちゃんをペロペロペロ~と舐める。

【アイリちゃん】は本気で感じているのか僕の頭を挟むようにしている足に力が入る。

太ももに顔を挟まれるのも気持ちいい(●´ω`●)

両ほっぺで彼女の太ももを感じ、舌でオマンコを味わう。

こんな贅沢な事があっていいのか?

すると僕の頭を軽く叩いて呼んでくる【アイリちゃん】

何かを思って顔を上げると「change♪」みたいなジェスチャーをしてくる。

なので僕が再び横になると即座にちんちんに飛びついてフェラをしてくれました。

そんなにしゃぶりたかったの?

と聞きたいが聞けない分、「Oh~~~♪」と存分に気持ちいい表現をしました。

当然舐めてくれればギンギンになる僕のちんちん。

ちんちんから口を離し「hurry!hurry!」と急かせてくる。

ここまでくれば言葉が通じなくたってさすがに分かる!

第一種戦闘装備後に正常位で暴走モード突入!
feacc708-s

にゅるんにゅるんが最高♪

「Oh…Go~od!」

「Ah~~~~!」


彼女も感じているのか喘ぎ声を出してくれる(なんて言ってるかは分からないけど、雰囲気で分かる)

感じている顔が可愛い!

僕が腰を振る度におっぱいもプルンプルンと揺れる。

おっぱいを揉みしだきながら【アイリちゃん】の感じている顔を見て、本能の限りに腰を振る。

言葉が通じない分、腰振りというボディランゲージで僕の全てをぶつけました。

イキそう…というのをどう言ったらいいのか分からず…

「Ah~~…イキそう…」

「イクイク…Ah~~!」


発射!!







発射後はティッシュで綺麗にしてあげました。

レディは大切に(・∀・)b

その後は二人してベッドに横になる。

「good♪」とか「Big size」とか「cute!」とか…

単語だけだがなんとか話かけてみました。

そんな拙い…というか英会話にすらなっていないやりとりでも笑顔で応じてくれる【アイリちゃん】に惚れてしまいそう♡

こんな素敵な時間もあまりなくすぐにシャワーに行くことに。

「your first♪」

おっ?

最後のシャワーは一人で浴びる感じなのかな?

「Non~, Lady first!」

これまた怪しい英語でしたが【アイリちゃん】に先に行ってもらうように促す。

そういえば最後のシャワーを一人で浴びるのって久々な気がする。

浴室から出てきた【アイリちゃん】はとてもセクシー!

プレイが終わった直後なのにおかわりしたくなってしまった…

とはいえ時間もないのでおとなしくシャワーを浴びにいく。

その後は着替えて退室。

部屋の鍵を返しにフロントに行く途中で「Thank you~♪」と可愛くお礼を言われちゃいました。

こちらこそ!というつもりでも僕も同じ言葉でお礼を言わせてもらった。

ホテル前で笑顔で手を振ってお別れ。

『See you~~♪』


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
今回突撃したお店、ママさんが丁寧に対応してくれました。これだけ丁寧に対応されると韓デリという敷居も跨ぎやすい、そんな気がします。
女の子はナイスボディ!おっぱいも大きく柔らかい!褐色の肌がかなりセクシーに見える。コミュニケーションとしては日本語が使えないのは大きいけど、それを打ち消すほどのエロさが溢れでている。
オマンコは《まったく人見知りのしないワールドワイド》いくらでも包んでくれそうなエロさに脱帽です。
終始英語でのやりとりという事で韓デリっぽさはあまりなかったけどお店に電話する時はハングル語になっていたので間違いなく韓国女性でしょう。エロメインでいけば言語なんてどうでもいい。
ワールドワイドなエロを求めて楽しく遊ぶにはオススメです♪


ではまた~~ヾ(´ω`=´ω`)ノ

評価5

★今回の支出金額★
プレイ料金60分 16,000円(元値…60分 16,000円)
ホテル料金…3,500
トータル…19,500円

※上の貝は5段階評価をつけてます。そして貝5個目は若干色が変わります。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。
ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。

フーゾクデラックスはコチラから♪

このページのトップヘ