風俗レポート「射精バカ一代」

読者ブログと銘打って頑張って頂いたこちらの情熱体液。スタミナ王子ことムジカル氏が射精障害だのインポテンツになっただの、バイアグラの購入代金がかさむので生活費を圧迫してだの等々...というのは表向きの理由で、実際は仕事の関係でブログ継続が難しくなってしまいました。ムジカル氏の後任は、デラックスと縁の深い元AV男優ライター大山マスカキ君(女性経験値豊富)がスルっとパンツを脱ぎ、ペンをチンに替えて女の子レポートをしてくれます。よりパワーアップした風俗体験ブログとして風俗遊びの参考にしてください。このブログは「半クラタコメーター」「情熱体液」と言った風俗における数々の歴戦の証であるため、風俗体験ブログのプラットフォームとして同じURLで継続させて頂きます。 しっとりと優しいティータイムのお供に。 ※あくまで大山マスカキ君が実際に遊んで感じたレポートになるので、すべてのプレイ内容を保証するものでは無いことをご了承下さい。チェストー! 三度の飯よりエロいことがしたい、三食抜いてでもエロいことがしたいという、脳みそがチンポにあるんじゃねえの?と思うくらい四六時中性欲に支配された元AV男優の風俗レポート。 侍は刀を常に磨いてさやの中におさめておく。抜かない。抜かないところに侍の価値がある。だが俺は抜く。いや、抜きまくる。もっと言えば戦う前からイってる。

035972_35972-816x1081
オフィシャルHPはこちら
女の子詳細はこちら


AV男優を数年やっていたが、一時期カタギのサラリーマンとして働くため業界から身を引いた。しかし、その職場は月2くらいしか休めない、徹夜はザラ、給料から謎の「上納金」が引かれ社長の遊興費に充てられる、俺と入れ替わりで引き継ぎしてくれた担当者が社長にパターでボコボコに――などなど上げればキリが無いほどの、闇より暗いどブラック企業だったので、結局転職先を決めぬまま半年で逃げるようにリタイアしてしまった。
本当は3ヶ月位で限界は来ていたのだが、知人のコネで紹介された会社だったので……。

とりあえず明日喰うメシにも困る状態だったため、またもAV業界に舞い戻り、お世話になっている制作さんなどに連絡をし仕事を紹介していただこうと思っていた。

マス「すんません、また呼んでいただけると幸いです……」
某監督「じゃあ○○くん、明後日ニューハーフの現場があるんだけどどう?」


にゅにゅにゅニューハーフ!!!?

正直、最初は抵抗感がなかったと言えば嘘になる。しかし、この業界はとりあえず「できます」と言っておいて成功すればまた使ってもらえ、ダメだったら二度と呼んでもらえないだけの話だ。何より、今は仕事を選り好みできる立場ではない。

二つ返事でOKし、都内ハウススタジオに入って女優さんにご挨拶。

か、かわいい……!!!

こんだけ可愛い子にチンポまで付いてるの!お得じゃん! という謎の貧乏性を発揮し、初NH現場はスムーズに終了した(内容はバレたらアレなので割愛)。
そしてNHの虜になった俺は、NHヘルスや国外でレディボーイと遊ぶようになったのだ……。

てなわけで、実は記事にするの初めてかもしれないNHヘルス、その名も【ニューハーフニューハーフ】に本日は突入! なんて直球な店名!
image

DXの特別割引を利用して、90分総額21,000円!!!
(プレイ料金20,000+指名料1,000。入会金は込)

誰を指名しようかな~とお店の在籍ページを見ていると、

「16年間前立腺の研究開発を行ってきました」

という衝撃的な一文が。じゅ、16年!!?
しかもこの子、逆AF(※女の子が男の尻を犯す)もできるらしいじゃないの。久々の逆AFではあるが、折角だから非日常を楽しもうじゃありませんか。

在籍人数は少ないが、それぞれ個性があって少数精鋭!って感じするわ。
1511264416283

というわけで降り立ったのは末広町駅。
秋葉原から歩いて、ここのハロプロショップで何度生写真を買ったことか……。

今日はハロショは素通りして、中央通りを北上してちょっと入ったところにあるお店へ。ここはプレイルームがあるので、ホテル代はかかりません。

入口を抜け、階段を降りると元気なママさんがお出迎え。

「いらっしゃいませ~。何か飲まれます? ウーロン茶ね、はいどうぞ。狭くて密着度満点の部屋と、広くて縦横無尽にエッチなことできる部屋どっちがいいですか? あはは! 冗談冗談! 広めの部屋、お取りしておきます! 準備できるまで椅子に座って少々お待ちくださいね~」

とマシンガンのように喋る喋る笑!
気さくで話しやすく、親戚の家に遊びに来てるような錯覚だ笑。

いただいたペットボトルのお茶を飲みながら待っていると、準備ができたようでママさんが部屋へ案内してくれる。
S__13443075

「テレビもあるから、どうぞお好きにチャンネル回しててくださいね。ワイドショーがつまんなかったら、ここのボタン押してみてくださいねウフフ……では、ごゆっくり~♫」


な、なんだろう、気になる。
ママさんが退室し、ベッドに腰掛けて女の子を待つ。

ぽちっ。

S__13443077

洋モノのニューハーフAVでした笑。
おお、LDH系の屈強な白人男性がガンガン後ろからNHに犯されてるわ……。

そうこうしてるうちに、コンコンというノックが。

「はじめまして、しのんと申します。本日はよろしくお願いいたします」
00251246_girlsimage_02

おしとやかで上品な雰囲気をまとった、しのさんさんがご丁寧な挨拶とともに登場です。
在籍写真のままで、美人さんという麗句が相応しい。

「ここのお店は初めてですか?」
「そうなんです……しのんさんがずーっと気になってて」
「ふふ、嬉しい❤ ……じゃあ前立腺と逆アナル希望ってことですかね」


オフコースでございます。
逆をするのでまずはお尻綺麗にするために浣腸しますね、というわけで全裸四つん這いにさせられ、イチジク浣腸をしのんさんに挿してもらう。やだっ、既に恥ずかしい……!

汚い話なので割愛。

腸内洗浄が済んだところで、そのままシャワーへ。
ここでしのんさんの全裸姿も拝見するが、176cmという長身に加えてスレンダーボディが映えて、まるでモデルさんのようだ。Beautiful。
BlogPaint

と、ついついペニクリのほうに目が行ってしまう。あれ、プロフィールにはPサイズ16.5って書いてたけど、通常時だと何なら俺のほうが大きくない? 実はサバ読んでるとかなのかな。――という考えは後ほど打ち砕かれます。

密着度高めのシャワールームで手足の指一本ずつを洗ってくれる、丁寧なお仕事。明るいところで見ると水着跡があったので訊いてみると、先日沖縄へ行ったそうな。女性の水着跡ってマジでエロいよね……昔、JSの水着姿が見たいという理由で近所の市民プールバイトに応募したら、邪な心を見透かされたのか落とされた経験を思い出しましたね……。なんでや! こっちゃ週5で入れるって言うとるんぞ、オォッ!?

取り乱しました。
こちらからも話を振るが、途切れるとすかさずボールを投げてくれるという気遣いぶりで、楽しくお喋りをしながらシャワー終了。部屋へと戻ります。

「普段からアナルよくやってるの?」
「うーん、わりと久々だから途中でギブアップしたらごめんね(;・∀・)」
「ううん、大丈夫ですよ。じゃあ念のため、アナル用の麻酔軟膏塗っておきましょうか」


というわけで再び四つん這いの体勢にさせられ、肛門回りに塗り塗ーり。へぇ、こんなモノがあるんですね。ここにしのんさんのしのんさんが……!
BlogPaint

てなわけで、いざプレイスタートです。
俺は仰向け状態になって、彼女に身を任せることにします。

「キスは好き……?」

サラサラロングヘアーの良い香りと、彼女の甘い吐息が顔に当たる。
そのまま、ゆっくりと唇を塞がれていく。

先程までのおしとやかな雰囲気はどこへやら、すっかりオンナのソレになった表情で、俺の舌に絡ませてくる。エロすぎませんか。

俺の頭を両手で抱えながら、貪るようなキスの嵐。
そのまま首筋に舌を這わせ、乳首へと向かってきます。

乳首を小さな舌でペロペロとされると、既に俺のチンポがむくむくと起き上がってくる。乳首が感じる同士なので、気持ちいい舐め方してくれますね!

あー今日はもうしのんさんに滅茶苦茶にされたいっすわ。
乳首を指で触り、もう片方はレロンレロンとリップ。一番好きなやつ。


そのままリップを脇腹、太もも、鼠径部へと這わせてきて、いざおちんちんへ。

「すっごい硬い……先っちょからなんか出てるよ……❤」
と言いながら、玉玉を舌で触れるか触れないかくらいでペロペロ。

睾丸って女性に無い器官なので加減が分からず、人によっては強く吸いすぎてちょっと痛いときもあるのよね。その点しのんさんはニューハーフ。きっちりツボを押さえた、最上級に気持ちのよい玉舐めをしてくれる。

ビクンビクンと反応させながら、硬度も更に2割増し。我慢汁の量は3割増しです!

そんな3割うまい俺の肉棒汁を舐め取ったあと、ゆっくりとお口に吸い込んでいく。
BlogPaint
こちらを上目遣いで見つめながらしゃぶってくる表情が何とも言えずセクシーだ。

じゅぽじゅぽとゆるめの上下運動を続け、たまに口内で亀頭をころころと転がしてくる。
心底気持ちがいい。

「シーザーを理解するためにシーザーである必要はない」
とは、かのマックス・ウェーバーの言葉だが、
「チンポの気持ちよさを理解するためにはチンポを持っている必要がある」と俺はここに提言します(謎名言)。

そのまま、両手で乳首を触りながらのノーハンドフェラに移行し、俺のチンポ硬度は200%です。勃起しすぎて痛くなってきた。


フェラチオを終えると、
「ねえ、私のも舐めて……」
と、俺に覆いかぶさるようになり、しのんさんがおっぱいを顔に押し付けてくる。

微乳ではあるが、入れ乳ではない天然の柔らかさで、手触り良好。
そのまま右乳首にしゃぶりつき、しのんさんの乳首を口内でたっぷりと蹂躙していく。

「ああっ、そう上手。そこ、気持ちいい……ッ!」

乳首は超感じやすいようで、両の乳頭かっちかちよ。
そして、空いている手をしのんさんの下腹部に持っていくと、ペニクリちゃんはもっとガッチガチよ。

えっ、てか触っただけの感触だけど、しのんさんめっちゃデカくない……!? 膨張率が凄い!!
BlogPaint

俺もしのんさんの舐めたいな……ということでフェラチオ。
ニューハーフ嬢は女性ホルモンを摂取している関係で勃ちにくいのが定説だが、しのんさんのペニクリもう真っ赤っ赤のギンギンよ。凶棒。

彼女はアリアリさん(※竿も玉も残っている)なので、まずはお返しとばかりに金玉へゆっくりと舌を這わせていく。

そのまま竿裏、側面と丁寧舐めていき、鈴口をちろちろっと。しのんさんのペニクリがピクピクンと、俺の舌技に反応している。

マジで大きいので、歯が当たらないよう注意して口内へ含んでいく。

しのんさんは全体的に太いが、更に言うとカリがでかい。
AV男優で例えるならば、SEXサイボーグ・セツネさんのちんぽに近い。

あああぁぁぁ~~~チンポ美味しい~~~!
味はないが、そう思いながら舐めることでグッとフェラチオへの情感も増していくのだ。

顎が外れそうなデカチンの感触を口内で感じていると、亀頭が膨らんでいく……。
ゆっくりと上下にストロークし、息が続くまで喉奥へとセルフイラマをしていく。

詳細に書いてますけど、これ全部俺がやってますからね。

「ああっ、だめっ気持ちいい……そんなされたら出ちゃいそう……!」

ダメダメ。俺はこのあと逆アナしてもらうんだから! 穏やかじゃない!
しのんちゃんの太巻きを口から離し、ネクストプレイへ移ります。
BlogPaint

じゃあ前立腺しましょうか、ということで今日何度目か分からないワンワンスタイルにさせられる。

ゴム手袋を履き、ローションをたっぷりとアナルと指に塗りたくったら、細い指が肛門回りをぐるぐると刺激してくる。

「痛かったら言ってくださいね」


あっあっ、入ってくる。普段出るところに指が入ってくる。あー、もう第一関節くらいまで来てるかな……。

「うふふ、すっごい。もう中指全部入っちゃいましたよ❤」

えっ、マジで。
ググッと下腹部の内側を指で押されて、痛いような熱いような気持ちいいような得も言われぬ感触が。

よく女の子が挿入されてるときに「奥に当たる! 怖い!」みたいなことを言うけど、こういう感覚なのかな。

さすが前立腺道16年の手練。一発で俺の前立腺を発見し、ピンポイントで気持ちいいところを刺激してくる。
ググッと押し込まれると、尿道が熱くなり、普通のプレイでは味わえないような感覚が押し寄せてくる。そう、これこれ、これが前立腺ですよ。

そのまま2本目の指も入ってきて、手マン(マンじゃないけど)されながら竿も手コキ。あーやべえ、これマジでやべえ(気持ちよすぎて語彙力ゼロ)。

まるで女の子になったような気分で、しのんさんの指技に喘ぎまくりました。


アナルもほぐれたところで、本日のメインディッシュ、逆アナルです。

まずはしのんさんのペニクリをフェラチオでお手伝いしてあげ、準備万端になったところでゴムを付けていざ!

正常位の体勢にされ(俺が)、肛門にしのんちゃんの熱いペニクリ棒が当てられる。
そのまま、ゆっくりと亀頭が吸い込まれていく。何度も言うが、俺のアナルに。

おっ、やっぱり大きい……。女の子のように「あぁ……大きくて硬ァい……」と、誰にも訊かせられない科白を吐いてしまう。
BlogPaint

「大丈夫、痛くない?」
「痛くはないけど、結構キツイね……」


先っちょが入ったところで一旦ストップしてもらい、腸内を開け閉めしてしのんちゃんのペニスを馴染ませていく。

そろそろ大丈夫かな……という所で、ゆっくりとピストン運動をしてもらう。

「あぁ、ナカすごい暖かくて気持ちいい……」
「しのんちゃんのもすごい熱くて、気持ちいいところに当たる……」


肛門を出入りしていく感触。腸壁をゴリゴリとされる感触。亀頭で俺の気持ちいいところをガンガンと突かれていく感触。そしてこの背徳感と非日常感。

その全てが入り混じってミックスされた、何とも言えない快感がたまらない。

どのくらいの時間突かれていたかは分からないが、10分くらいだろうか。気持ちはいいが、これ以上はわりとキツいかもしれない。

しのんさん、ごめんなさい。ギブアップ宣言です。
BlogPaint

「大丈夫ですよ。普段アナル大丈夫な人でも、私の大きいからムリって言われるから…」

しのんちゃん、優しい。


お次は、再度前立腺です。

立ち膝の状態になり、壁に手をついてお尻を突き出す。

またもアナルを前立腺で刺激!
ローションぬるぬるの手コキ!
乳首をペロペロ攻撃!

BlogPaint

『野望の王国』ばりに、次々と繰り出される怒涛の展開!

俺、男優やってたから多少の手コキは我慢できるんですが、このしっかりとツボを押さえた前立腺刺激されながらの手コキは初体験! えっえっ、俺の意思とは反してザーメンがせり上がってくる~~~~!!!!!!


ビュルッ! ドビュルルルルー!!


ふう。


出し尽くされるような強い射精感。あまりの気持ちよさに倒れ込むようにグッタリしてしまった笑。

「気持ち良かった? うふふ、良かった。でも私も挿れて欲しかったな……」

ご、ごめんなさい! 俺もそのつもりだったんですが、マジで我慢が効かなかった。すごい。


10分ほど時間が余っていたので、マッサージをしてくれることに。

このとき彼女のiPhoneから、美しいピアノの旋律がBGMとして流れてくる。
しのんさん、実は某音大出身で、未だにピアニストとして活動するプロなのです。彼女の演奏した曲を聴きながら、具合の良いマッサージをされていると睡魔が襲ってきて、微睡んでいるうちに終了のお時間となりました。

最後にシャワーを浴びて別れ、ふわふわとした状態で帰路へつくのでした。

・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

361910_61910-1021x1279

内容的には満点ですが、俺が挿入できなかったので泣く泣く4.5評価です!


射精勢い度(五段瓦評価) : 4.5
tile4-5



※上の瓦は5段階評価をつけてます。そして瓦5個目が割れることも……(ヒビが入ると4.5)。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。 ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。

※遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。ありがとうございます。その一言が、もっと多くの瓦割り娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いします。
 
フーゾクDXはこちら♪

1509398792_15094060259875
オフィシャルHPはこちら
女の子詳細はこちら



11月場所も始まったので、相撲の話題でも書こうかな~と思っていたのだが、稀勢の里は初日黒星だし、日馬富士の事件は相撲ファン以外のところまで伝わる大炎上真っ盛りだしでもう何なのよ。

日馬富士が今現在の相撲人気を少なからず支えてきた功労者であることは間違いない。しかし、相撲ファンでない方々の知名度は、白鵬には遠く及ばないだろう。それなのにTVをつければ、今まで相撲なんて全く興味なかったコメンテーターや街頭インタビューで、埃が出ると知った瞬間まあ叩くこと叩くこと。

もちろん日馬富士が起こした事件は許されることではない。厳罰が与えられることを強く望む。
ただ、個人的にはもっと日馬富士の相撲を見たい。全盛期に比べると下降線ではあるが、まだまだ強い相撲を取る力士だ。

「引退」という最終手段を使わずに、皆が納得する形で手打ちになる方法は無いものか……。相撲に対し真摯に取り組んでいた横綱が、暴力力士の汚名を背負ったまま、何の挽回もできず消えていくのを見るはあまりに悲しすぎるし、残酷すぎませんか……。


なんだか湿っぽい話題になっちゃったな。気を取り直して本題に入りましょう。
あっ、フィリピン記事の前編も公開中なので、お暇な際にぜひ流し読みしてみてくださいね~。後編は、うん、まあ、いつになるんでしょうね……(遠い目)。


てなわけで今回遊んだお店は【いいなり奥様】でございます。随分前に行ったきりなので、久々でちょっと楽しみ。
image
80分20,000円ポッキリ!

さらに新規の方であれば、100分20,000円の割引もあるので絶対に使うべき。騙されたと思って、俺の言葉に耳ヲ貸スベキ!


JR大久保駅から1分もしない場所に受付の入ったビルがある。オートロックの扉を抜けて、スムーズに支払いを完了。

向かった先はレンタルルーム・アロマ。大久保にはラブホテルも多数あるのだが、ここを選んだのには理由があるのだ。

まず女性の待ちポーズが選べるところから始まる。
def69a92
そして「マストでオススメ」と謳われる拘束椅子が設置されているのが、ここアロマなのだ。
レンタルルームとは言っても、狭めのラブホって感じなので全く問題ない。拘束椅子以外の部屋はもうちょい狭いのかしらん。

てなわけで入室。
S__13254663

お店に連絡して待つこと数分。
女性が準備している間にひとりでシャワー――という流れなので、モタモタしないよう既に俺はパンイチ待機。

コンコン。対面しないように少しだけ扉を開け、
「シャワーお願いします」
との声。甘ったるくてほんわかした、可愛らしいボイスですね。

近未来感のあるシャワールームに入り、入念に全身を洗っていると、プレイルームの方から女性が準備している様子がそれとなく伝わってくる。
S__13254665
扉が透明だから、見ようと思ったら見えるんだけど、折角なのでなるべく見ないように自分のボルテージと興奮度を高めていく。

シャワーを終え身体を拭いて出ると、両手両足を拘束され、おまんこをおっ広げたゆり奥様が待ち構えていた。

なんてはしたないスケベな女性だ……(※希望したのは俺です)

ギシッギシッとわざと足音を大き目に立てて、近づいてるのを暗に知らせる。ゆりさん、もう貴男の目の前に性獣が立っておりますよ~。

まずは気付かれないように、ゆっくりと乳首をピンと弾く。

「んんっ!」と大きく身体を跳ねさせて反応する。アイマスクをしているので、感覚が研ぎ澄まされて敏感度が上がっているのだろう。

やわらかなFカップおっぱいを両手でゆっくりと揉みしだき、焦らすようにあらゆるところを責めていく。

両の乳首、脇腹、首筋、太ももをフェザータッチでさわさわしていくと、中邑○輔ばりに身体をくねらせてまー感じること感じること。イヤァオ!!
BlogPaint

こりゃとんだドスケベですよ。

おもむろにナチュラルマン毛の生い茂る秘部に目をやると、薄暗い中でも確実に分かるほど濡れている。マジでアナルまでラブジュースが垂れちゃってますよいやらしいですねえ。

これは味わうしかあるまい。

一旦攻めを解き、多少間を開けたところでおもむろにおまんこへかぶりつく!!!!

「んんんんんっあああああぁぁぁ!」

と甲高いロリボイスでまあ鳴く鳴く。なんだかいけないことをしているようだ……。
芳醇なオマンコ汁が口いっぱいに広がって、めちゃくちゃ美味しい。たまんねえ。

オマンコをいつも以上にジュルジュルと音を立てながらクンニし、足元においてあった電マを、女性にバレないように手に取る。

ワレメちゃんから口を離し、すぐさま間を空けずにスイッチオン! 最初っからクリに当てまくる!

「ああああああああああああああああああああああぁぁぁ!!!!!」


と先ほどよりボリュームアップしての大絶叫。
身体全体をブルブルと震わせながら、喘ぐ喘ぐ。

クリに電マを当てながら、乳首をベロベロと舐めていくともう限界のようです。

「あっあダメ、ダメ、イク、イクゥゥゥ~~~~~!!!」

震えすぎて椅子から落ちちゃうんじゃないかと心配になるくらい感じまくって、絶頂を迎える。


こんなエロい姿見たら俺もおさまりがつかないわい。拘束具を外して、彼女を抱き寄せながらキス。

マン汁まみれの口を気にもせず(アイマスクしてるから見えないだけ)、ベロンベロンベロンと舐め回してくる貪り合うようなディープキス。

キスをしたままベッドに誘導し、彼女を仰向けにして再度クンニ!

最近クンニが下手すぎるって理由で撃たれた事件があったから、丁寧にやらないとね……。
BlogPaint

「クンニが下手だから銃弾をお見舞い!」じゃないよ笑。そんなポップな事件じゃねえ笑。

話を戻す。

先程は電マでイかせたが、どうせならば自分の力でも絶頂させたい。

クリを指で露出させ、一点集中攻撃。

「あぁぁぁぁイクゥ! またイッちゃう~~~~~!!」


ありがとうございます。二度目の絶頂いただきました。


攻守交代。

このタイミングで、ゆりさんのアイマスクを外してあげる。

山○智子に似た美人系奥様。かわいい。
BlogPaint

お互いなんだか照れますね。

ゆっくりとディープキスをしたら、乳首舐め。
舌で舐められるだけですぐ感じちゃうので、もうチンポがビンビン。

空いてる方の乳首は、よだれで濡らした指で触ってくるという一番好きな責められ方。ちゅっちゅと音を立てながら舐めてくれるのがまたエロい。

乳首を舐められながら、彼女の背中をススーッとなぞると「んっんん……」と声を漏らしながら軽くピクンと反応する。全身感じやすいみたいっすね。


そのまま下へさがり、根本までしっかり咥え込むハード系フェラ。時折亀頭中心に激しく上下したり、唾液をつけた指で乳首の方を触りながらの濃密なフェラチオを堪能する。

吸引力強めのぎゅぽぎゅぽフェラ。
小さなお口でリズミカルに繰り出される上下運動に加え、時折こちらの感じてる表情を伺ってくる。

チンポ全体がゆりさんの唾液でコーティングされた所で、キスを求める。
チンポを握ったままDK、そしてそのまま上へ乗ってもらう。
BlogPaint
騎→正。

ローション要らずのトロマンと、唾液たっぷりのノーヘルチンポがワレメに合わさっていく。

「あっ硬ぁい……気持ちいい……!」

素股体勢になった途端に声のボリュームが一気に跳ね上がるゆりさん。
パチュンパチュンという粘液の音が部屋中に響き渡り、彼女の喘ぎ声と見事なシンフォニーを奏でて興奮度MAX。

ゆりさんとの子供がほしい……ッ!(狂気)

天然ローションでびっちょびちょになったオマンコで、ゆりさん自身が尻を打ち付けるようにスパンスパンと。ゆり奥様、かわいらしいかんばせに反してすっごい腰使い! 胸騒ぎの腰つき!(桑○佳祐の歌声で)

お尻をぐっと掴むように持ち、下から突き上げるようにするとさらに鳴く鳴く。

覆いかぶさってもらい、舌を絡ませ合いながら、下から突く突く!

ここで無情にも、タイマーのピピピという無機質な音が鳴り響く。

体位変更。

キスをしながら、おっぱいを揉みながら、乳首を舐めながら、クリをいじりながら、そして最後は腰を軽く掴んで前後へと激しくグラインドしていく。

ゆりさんが甲高い声で乱れまくるんで、俺の子作り棒もフィーバー寸前!

 
パンパンパンパンパン!!

グッドリズム!! グ――――ッドウィドゥム!!

201501271700027cf




ふう。



大量発射。
汗だくでぐったり。

お喋りするとすっごく気さくでよく笑う方で、めちゃくちゃ楽しい。お花とワイン、台湾旅行も何度か行くくらい好きだそうで、高級住宅街の有閑マダム感ありますなあ。

良い時間でした。

・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
BlogPaint


射精勢い度(五段瓦評価) : 5
tile5a


※上の瓦は5段階評価をつけてます。そして瓦5個目が割れることも……(ヒビが入ると4.5)。それが何を意味するのかはみなさんのご想像にお任せします。 ですがプレイ内容等は主観で感じたもので、事実のみを書いています。 その点だけご了承して頂ければ幸いです。

※遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。ありがとうございます。その一言が、もっと多くの瓦割り娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いします。
 
フーゾクDXはこちら♪

S__29786169

Kumusta ka?(お元気ですか?)

2017年も後半戦に突入しましたが、みんなまだ日本で消耗してるの?(イケ○ヤ風に)
去年はタイに行きましたが、今年のお盆休みは3泊5日で単身フィリピンに行って参りました。

当初カンボジアへ渡ろうと考えていたのですが、直行便の少なさ、プノンペンからシェムリアップへの移動が結構長い……という諸々の事情を考慮して、第2候補であったフィリピンに白羽の矢を立てた訳でござんす。カンボも近い将来絶対に行きたい国のひとつなので、まあいずれ訪れることになるでしょう。

下書きもなしで、イチから書き始めてるんで、どのくらいの分量になるか分かりませんが、適当に読み飛ばしてください。よしなに。

------------------------------

<初日>

AM11:45の便に乗るため、朝7時に起きて荷造りして9時前後には成田着いておきたいな……と思ってたのですが、前日に飲み会があったり、セフレの子とセックスして結局寝たのが朝3時くらいだったため、ガッツリ寝坊しました。

アラームを止めた形跡はあるが、全く記憶がない……。この時点でAM8時。30分で全ての荷造りを済ませて、慌てて自宅を出発。
荷造りつっても、パスポート・財布・着替・ケータイ・モバイルバッテリーくらいですからね。スーツケースは持たずに、大き目リュックひとつのバックパッカースタイル。足りない物があれば成田空港で大抵は揃えられるし、着替えはなんなら現地で買えばいいし。荷物ゴロゴロが億劫なのと、空港でコンベア待つのが嫌いなのと、LCCだと預け荷物は追加料金になっちゃうのが理由です。

東京駅から成田行きのバスに乗って、10時過ぎには成田着。意外と余裕だったな。
チェックインをして、喫煙所で一服して、保安所通ったら飲み物買ってようやく搭乗。

今回はセブパシフィック航空を利用しました。
S__29786120
しっかし、セブ航空、冷房がめちゃくちゃ寒い!
あとで「セブ航空 寒い」でググったら、あるあるなんですね。全然知らずに短パン・半袖で乗り込んで後悔したわ。

凍えながら4時間少しのフライト。うつらうつらとしているうちに、いつの間にか到着しておりました。
時差は1時間。日本が11時のとき、フィリピンは10時という感じです。

フィリピンの玄関口、ニノイ・アキノ国際空港ターミナル3。
世界ワースト空港の常連さんなので少し身構えておりましたが、思ったより綺麗だし、入国審査も30分くらいで終わりました。

到着口を出ていくらか円をペソに両替したら、現地のトラベラーSIMを購入。
ちなみに1Pは2.2円くらいです(当時)。
BlogPaint
SmartとGlobeの2社ありますが、特段プランも値段も差はないので、空いてる方に並べばいいんじゃ無いでしょうか。俺はSmartにしました。

店員の兄ちゃんに7日間プランを頼んで、もろもろ設定してもらったら10分ほどで終了。800MB/1日、30分までの通話無料で1000Pでした。あれ、事前に調べた記事には500Pって書いてあったのにな……値上がりしたんかな。料金表見せられて説明してくれたんで、ボッタくられたってことはなさそう。

まあLTEでサクサク繋がるので特に文句はない。
元々入っていたSIMはセロテープでぺたりとやってくれる。【93】は国番号です。日本だと【81】のやつね。
S__29786202
BlogPaint
今日はマニラで一泊のため、ここからタクシーでエルミタへ向かわなければいけない。
外に出るとバスやタクシーの乗降場所になっているので、とりあえずブラブラしてると、日本人らしきおっさんが【NO SMOKING】と貼ってあるポスターの前で思いっきりヤニ喰ってる……。中学校行ってないのかな?

訝しげに眺めてると、数秒後には空港警察のお姉さんに注意されて、パスポートのコピーと罰金を取られてました。ダメだよねそりゃ。
S__29786121
ドゥテルテ政権になって、禁煙規制の取締はかなり厳しくなっているので、指定された場所以外での喫煙は要注意。東南アジアだと思って舐め腐ってるおっさん、マジで見苦しいので反面教師としていきたい。

ていうかね、タクシーターミナル渡ったところに灰皿何個も設置されてんのよ。徒歩20秒くらいよ。誰かに聞けばいいのに。

4時間ぶりの一服を所定の場所で済ませたら、いざタクシーへ。フィリピンもぼったくりタクシーが横行しているので、今回は配車サービスのGrabを使ってみました。

Grabについて軽く説明すると、アプリを開くとまず現在地地図が出る。そこに目的地を入力して「BOOK」ボタンを押すと、近くにいるGrabタクシーが迎えに来てくれます。
大体の値段も表示されるので、細かい額の紙幣がない場合は崩しておこう。日本と違って、100Pのものに1000P札出すとすごく嫌な顔されるし、お釣りがない場合も多いので。カード決済もできるので、そちらを登録しておいたほうが無難かもしれない。
S__29786196
Bookingが成功すると、タクシーの現在位置、運転手の顔写真と名前、車の車種・色とナンバーが表示されるので、あとは到着するのを待つだけ。便利~。
S__29786123
ちなみにアプリはSMS認証があるので、利用したい方は通話ありのSIMを購入するべし。運転手から「もうちょい待っててねー」的なSMSや電話がかかってくることもあるので。
利用料として40Pが上乗せされるが、ボられる可能性を考えたら全然気にならないです。80円くらいだし。

アプリ配車が基本なのだが、ここにはGrabの受付があるので、名前と電話番号と目的地を紙に書いたら待つだけ。写真を撮り忘れたので、TSMAPさんから転載させてもらいます。
t3_grab
乗せてくれた兄ちゃんはめちゃくちゃ気さくで、日本人だと分かるといきものがかりを流してくれました笑。

渋滞にぶつかりつつも、1時間弱で宿に到着。300Pくらいだったかな。

泊まったのはマニラの中でも治安激悪なマラテ地区。とはいえ改善されたのか、昼も夜も出歩いたけど特に危険な目には会いませんでした。なるべく大通りを歩いていたのもある。

Hop Inn Hotel Ermita
Expediaで予約したときは、一泊3000円くらいだったはず。

冷蔵庫もないシンプルな部屋ですが、シャワーはお湯も出るし、エアコンも動くし、何よりホテルにセブンイレブンが併設しているのが嬉しい。館内は全面禁煙ですが、入口脇に喫煙スペースがあります。
S__29786124
一休みしたら両替と散策に向かうことに。空港のレートはあんまり良くないからな。

ホテルから10分ほど歩いたところにある、マビニ通りのEdzenで持ってきた日本円を両替。横にSheenaって両替もあるが、レートは同じなので空いてる方でOK。

持ってきた日本円を全てペソに替え、ホテルに戻る前にマニラの巨大デパート・ロビンソンをぶらついていきましょか。入口で警備員の手荷物チェックがあります。
IMG_5368
中にはスーパーマーケット、飲食店、服屋や薬局etc...と多種多様なお店が入ってます。
しかし広すぎてめちゃくちゃ迷う……館内地図を至る所に置いておいて欲しい……。

そういや朝から何にも食べていなかった。ちと腹ごしらえしましょうか。

フィリピンの国民食であるジョリビー。フィリピン移動してるとどっこでも見掛けます。
S__29786198
フィリピン国内ではマクドナルドを抜いて、ファストフードシェア1位を誇るこのジョリビー。来年日本進出するらしいんで楽しみです。

ハンバーガーを頼んでいる人は全くおらず、現地の人は基本フライドチキン+ごはんセット。たまにスパゲティー。あと謎のソースが添えられてるんですが、薄い塩気と何とも言えない味で俺はダメでした……。
S__29786125

チキンは普通に美味しい。みんなスプーンとフォークでうまく肉を崩して、ソースを掛けてごはんと一緒にパクついてます。それに倣ってみたんですが、まどろこっしいんで最終的に手づかみで喰った笑。
S__29786126
ちなみにスパゲティーはバナナケチャップを使用したミートソースなので、めちゃくちゃ甘い。うん、これは俺嫌いじゃないぞ。日本ではあまり見掛けない代物なので、スーパーでお土産として買いました。

腹も満ちたので、一度ホテルに戻って予定を立てることに。時間は19時を少し回ったところ。さてどうするか。

正直、外は暑いし、移動疲れもあるしで今はあまり出歩きたくない気分。
というわけでSkout、Badoo、BeeTalk、WeChat、Tinderという出会い系アプリを複数開いてフリーランスの女性を捕まえることにします。

何人かアプローチした中で、ビビッときたのが24歳のTちゃん。希望額は3000Pと相場より高い提示だったが、まあカワイイしええやろということでアポイントを。こっちのホテルまで来てくれるという。

10分後、そろそろ着くよ~という連絡があったので入口まで迎えに行く。
ホテルはカードキーで、エレベーターもキーをかざさないと動かないシステムなのだ。

迎えに行くと2人のフィリピーナが立っていた。
顔も事前に見せてもらったのとは違うし、まだ着いてないのかな~と思ったら「○○さんですかー?(※英語)」と話かけられた……マジかよ……。違うよ~って言いたかったけど、俺の顔写真も送っているので嘘バレバレ。しゃーなしなのでとりあえず初日はこれでいっか。

しかし、何故ふたり? 怪しい匂いがプンプンするので聞くと、
「彼女は私のマネージメントをしているの。なので約束のお金は彼女に渡して」
とのこと。疑念は渦巻きまくっているが、とりあえず3000Pを渡しました。

マネージャー女性はそこで立ち去り、元々やり取りしていたTちゃんと一緒にホテル内へ。
しっかしこの子、腕毛とスネ毛が目視できるほど濃いな……もしやレディボーイか? それはそれで全然アリだけど。
C0glVXpUAAA6lqg

自室に入りお互いシャワーを浴びたら戦闘開始。部屋は暗くしてとのこと。

LBでこそ無かったが、おっぱいは入れ乳、マン毛ボーボー、身体はガリガリでルックス面はかなり低い……。
もう全く責める気なくなったし、向こうも触られるの嫌がってたので完全受け身スタイル。

うん、キスもリップもフェラも悪くない。
何よりアナルをベロンベロンと舐めまくってくれるので、わりかし満足度は高いぞ。

こちらの準備ができたところで、持参したオカモトゼロワンを装着していざ初ピーナに入国!

正→騎→後。

マンコはちょいとゆるめだが、フィリピン女性は若いうちに子供産んでる方が多いので、まあしょうがないでしょう。結構鳴いてくれるので興奮。最後はバックで小さいケツをつかんでガンガン突いてやりましたよ、ええ。

ふう。ゴム中発射。
別々でシャワーを浴びて、服を着替えてバイバイ…………とは行かなかった。フリー嬢は怖い、という洗礼を受けた。

「お金ちょうだい」
「(チップってことかな?)OK。500Pドゾー」
「いや、3000Pちょうだい」


(゚Д゚)ハァ?
何言ってんのこいつ。さっき払ったやんけ。

「いやいや、お金はさっき一緒に来た女性に渡したじゃん」
「サービスは私がした。だから3000P払え」
「君が彼女に払ってくれ、って言ったよね?」
言ってない。最初に3000Pって約束したんだから早くちょうだいよ」


マジかこいつ。このあと何度話をしても平行線。しかし俺は既に支払っているので、これ以上出す気は毛頭ない。観光客だと思ってカモろうとしても、そうは問屋が卸さねえ。

話し合い続行不可と判断したので、イヤホンつけてケータイいじってガン無視を決め込みます。
何か大声で喚いてるけど、爆音で音楽が鳴ってるから聞こえねぇよ。迷子になった覚えはない、スピードに乗ってる実感もない。


そんなことを1時間くらいやってただろうか。3000Pは払いたくないが、さすがに疲れてきた。
向こうもそうだったようで「分かった。とりあえずさっき貰った500Pに加えて、もう500Pくれたら帰る」という譲歩。ビタ一文出したくないところだが、素人嬢は怖いという勉強代だと思って渋々+500Pでお帰りいただいた。

計4000Pですな。
俺、人生で初めて心の底から「ゲラウトヒア!」って叫んだわ。トラ○プ大統領か、わしゃ。
皆さんもお気をつけください。女性の顔、分かりにくいけど盗撮したのでボカシなしで載せておきます。
Still0824_00000

あとから考えると、セットアップでもっと面倒な事態になっていたかもしれないので、高い勉強代だったと思って諦めて支払うのがベターだったのかもな……。


さて、なんだかんだもう夜も更けてきた。時間は22時を回ったところだ。
正直次の朝早いし、無駄な時間でやたら疲れたのでこのまま眠ろうかな……とも考えたのだが、せっかくなのでエルミタ地区にあるカジノへ向かうことにする。

人生初カジノです。
ホテルから徒歩5,6分のニューワールドマニラベイホテルカジノ。ドレスコードは特になく、短パンやサンダルでゲームに興じる客が結構いました。24時間営業なので、空いた時間にヒマ潰すのには最適。

とりあえず1万Pだけチップに換金し、中を見て回ることに。


フロアは1F・2Fに分かれていて、1Fが完全禁煙、2Fが喫煙可能という分煙スタイル。想像していたよりあまり豪華さはなく、広いスペースにテーブルやゲーム台などがずらっと並んでいる感じ。鉄火場だ。

ゲームの種類としては、スロット、ルーレット、ブラックジャック、ポンツーン、バカラ、大小、各種ポーカーがあったかな。
一番人が集まっているのは、フィリピンで主流な【スーパー6】と呼ばれるノンコミッションバカラ。通常バカラとは若干ルールが違うので、興味がある方は調べてみてください。

バカラは勝負が早いが、基本的には運ゲー要素が強いのであまり好みではない。博打の醍醐味はやはり駆け引き。今日はテキサスホールデムとBJで大勝ちして、明日は4Pくらいするぞ!!


~3時間後~


1万Pに加えて、追加換金した5000Pも全部溶けましたwwwwwwwwwww
なーにが
博打の醍醐味はやはり駆け引きだよwwwwwwwww片腹痛いわwwwwwwwwww

……勝ったらKTVでピーナはべらして痛飲しようと思ってたけど、泣きながらホテルへ戻って、コンビニで買ったサンミゲルとチーズスナックで寂しい晩酌となりました。
S__29786128

明日は朝早くから次の場所へ移動せねばならないので、AM3時ころ就寝。
そう、今回はマニラが目的ではないのだ。

----------

<2日目>

朝6時過ぎに起床。
泊まったホテルはレストランがなく、併設されたカフェもこの時間には開いていない。朝飯は入れておきたいので、セブンでヤクルト的なやつとサンドイッチ2つを購入して軽く済ませる。

荷物をまとめチェックアウト。

向かった先は徒歩10分くらいの場所にあるシティステイトタワーホテル。そう、ここから今回の目的地であるプエルトガレラへ移動するのである。

フィリピンのリゾート地と言えばセブやボラカイが有名だが、それ故に観光地化しておりゲストも多く、物価も高い。このプエルトガレラは穴場リゾートで、地元フィリピンの人も旅行に来るような場所なのだ。もちろん風俗もある。

ホテルのフロントを抜けると、【シーカットバス】の受付があるので、ここでチケットを購入する。片道800P、往復1600Pだ。片道分だけ買って、帰りに現地購入してももちろん大丈夫なのだが、何となく往復券を購入した。日本人だと分かると、ロリボイスのおばちゃんが「アリガト」と笑顔で応対してくれた。

ローカルバスなんかを利用するともう少し安く上がるのだが、初めての方はこれに乗ったほうが安心です。
BlogPaint

マニラからバスで2時間掛けてバタンガス港へ行き、そこからバンカーボートに1時間揺られるとプエルトガレラはサバンビーチに到着する。

ほぼ定刻通りAM8:30にマニラを出発。
乗車率は9割くらいで日本人、欧米人もいるが圧倒的に韓国人が多い。

バスは激狭で、足なんか全然伸ばせない。
車内では、受付時と同じロリボイスおばちゃんが添乗員として同乗しており、彼女に声を掛ければ飲み物や軽食などをクーラーボックスから売ってくれる。車内料金なので相場よりはかなり高め。

そんなこんなで、マニラを離れ田舎道を1時間ほど走ったところで、高速のPA的な場所で10分間のトイレ休憩。久々に足を伸ばしたせいで膝が痛い……。ちなみにバスはこんな感じです。
BlogPaint
S__29786189

日本の観光バスの払下げ車両なのかな。

膝の痛みに耐えながらさらに1.5時間、バンカーボートへ乗り換えるバタンガス港へ到着しました。
S__29786187

添乗員が誘導してくれるので付いていくと、中にある土産物コーナーを抜けてカウンターでターミナルフィー
30Pを支払う。これはチケットには含まれていない。

港の職員?みたいな人が前に並んでいた日本人おじさんに声掛けてて何やろと思ったら、空港税の支払い~保安所通るまで俺がやってやるぜーの奴でした。英語があまり喋れないのか、為すがままにされて、結局チップ200Pタカられてました……。

自分でやっても大して手間じゃない上に10分くらいで済む作業なので、変な奴に話し掛けられても断固NOを決め込むのが吉。

形式上のX線検査を抜けたら「シーカット! サバンビーチ!」って叫んでる職員がいるので、従っていざ乗船。
S__29786133

ちなみにこのバンカーボート、8年前に転覆事故で日本人含む12人が死亡してるよミ☆

乗船すると物売りやタカリチルドレンが引っ切り無しに話し掛けてきます。
ちなみに内部はこうなっとります。
S__29786184

後方にはトイレもありますが、ドアの立て付けが悪いので船が動いてるときは、排便最中でもめっちゃドア全開になるんで、片手で押さえときましょう笑。

あと【NO SMOKING】とは書かれていますが、船内後方は喫煙OKみたい。灰皿代わりの缶缶が置いてありました。

11:30ころ、いざ出港。ヨーソロー!!

おお、結構揺れるしエンジン音がうるさいな。船酔いする人は厳しいかもね。
実際グロッキー状態で寝てる人もいましたが、そんなこんな1時間ほどでついにプエルトガレラはサバンビーチに到着。
S__29786134

降りると入島税とでも言うのだろうか、またお金を徴収されるが、これは避けられないのでおとなしく支払いましょう。50P。

いざ上陸するとポーターがワラワラと寄ってきますが、俺はリュック一つなのでスルー。トランクとか持ってる人は頼むといいんじゃないでしょうか、ビーチ沿いの道は結構狭いので。

サバンビーチの宿はシーショアビーチリゾート。Expediaから事前予約しましたが、ネット予約できないホテルもたくさんあるんで、現地で宿探ししても問題ないと思います。ボート降りると「ホテル!ホテル!」って客引きもいっぱいいるし、どこも一泊1000~3000Pくらいよ。

踏み外したら海にボチャンな狭い道を5分ほど歩いて、ようやくチェックインです。
バス2時間半、ボート1時間ちょいの約4時間移動で疲れ切っていたのでベッドに倒れ込む。

ちなみに部屋内部の写真です。
S__29786164
S__29786135

ベランダからは海も見えます。室内は禁煙だけど、ベランダにはソファーもあって灰皿も置いてあるので愛煙家はそちらでドゾー。昼間はめちゃくちゃ暑いので、一服してると汗が吹き出してきますが。
あとシャワーはめちゃくちゃ出が悪いので、バケツにぬるま湯溜めて手桶で体流してました。

Wi-Fi完備のホテルなのだが、3Fの部屋なので電波が届いてこない……。プエルトガレラは3G回線しか繋がらないので、ネットも激遅。部屋変えてもらおうかとも思ったが、まあせっかくのリゾートなんでケータイがない生活も悪くはないじゃないか。

ただ日本に連絡したい相手もいたので、散策がてら昼飯も喰えてWi-Fiの繋がるところに行こう。

というわけでビーチ沿いにあったカフェバー的なところへ。サンミゲルとチーズバーガーを注文しました。うん、Wi-Fiもサクサク繋がるし、LINEでのビデオ通話も全く問題ない。
S__29786137

一歩身を乗り出せば海、という最高の環境の中でビールを飲んでいると物売りのおっさんが声を掛けてきて、イルカや貝のネックレスを買え買えと。いや、普通にいらねえわ……と断ると、

「ハッパハッパ、ガンジャガンジャ! 3000P、OK?」
東南アジアはどこ行ってもこのお誘いがあるな~。しかしドゥテルテの大麻撲滅政策でガンガン射殺されたり、ムショにぶち込まれてる現状で、いくらプエルトガレラの田舎とはいえさすがにリスクが高すぎる。警察とグルになったセットアップの可能性もゼロではない。どうせクソネタだろ……というのが一番デカいが。

丁重にお断りして、メシもビールも詰め込んだのでホテルに戻って夜まで仮眠をとることにする。寝不足・朝早かった・移動疲れ・ビールの四重奏が襲ってきて即気絶しました。

3時間ほど仮眠を取って、時刻は18時。
キッチン付きの部屋だったので、ヤカンでお湯を沸かして、日本のラブホで貰ってきたドリップコーヒーを淹れてとりあえず一服。

腹はまだ減ってないので、今夜お伴する子となんか喰えばいいか。


プエルトガレラ風俗のメインはディスコだ。
ディスコとは名乗っているが、踊っている客なんかはほぼいなくて、女性が気だるそうに体を揺らしてるだけ。システム的にはタイのゴーゴーバーと一緒だ。

他にはフリーランスの立ちんぼやマッサージ(抜きの有無は不明)、バイタクのおっさんに頼めば置屋なんかもあるらしいが、この辺は未調査のため詳細は分からない。

さて、ディスコだ。
サバンビーチには8軒ほどの店舗があるが、同じ通りに密集しているので端から端まで見て回っても5分位で移動できるでしょう。そもそもが狭い街なので。

入場料はなく、ぐるっと見回してお眼鏡に適う女性がいなかったら即退場しても大丈夫。タイのゴーゴーに比べると小じんまりしているし、きらびやかな雰囲気はありません。

気に入った子がいたり、とりあえず飲むだけならドリンクを頼めばいい。サンミグが100Pくらいで、レディドリンクは250P前後が多かった。

とりあえず2,3軒程見てピンとくる子がいなかったので、次に入ったのが「Midnight」なる店。ここが一番大きいのか、女性の数もレベルも高い。うん、ここで決めちゃおう。
05a549ef

とりあえず席について、ウェイトレスのお姉ちゃんにサンミグを注文する。この子も結構タイプだったんだけど、バーファインできるのかな? 訊いてみりゃ良かった。

ちびちび飲みながら女性を物色していると、横に2人の女性が来る。どちらもそこそこカワイイが、積極的に話し掛けてきたCちゃんと名乗る女性が気に入った。

「オッパ!どこに泊まってる?」
「日本人だよ笑。シーショアホテルっすよ」


プエルトガレラは韓国人観光客が本当に多い。
韓国人か、と聞かれて否定するやり取りは何度もした。そして韓国人はディスコ開店と同時にやって来て、一杯も飲まずにルックスだけ見て即バーファインするという置屋みたいな遊び方をするので、あまり遅い時間に来ると女性が全然いなくなるそうだ。

さてCちゃんだが、年齢は23歳でミンダナオ島から出稼ぎに来ているとのこと。
話している最中も俺の乳首や股間を服の上から触ってきて超エロい。もうここでおっぱじめたいくらいだ。
この子で行きましょう。ママ、お会計~!!
BlogPaint

タイのようにショートという区分はなく、基本朝までロングで3000P。これは協定が敷かれているのか、どのディスコも同じ価格で値下げはできないと思ったほうがいいだろう。

お手々繋いでホテルまで戻り、お腹空いたから何か食べてかないというお誘い。俺も腹は減っていたので、ちょうどいい。持帰り→メシ→部屋でソクソク、というのはタイと変わらねーなー。

シーショアホテルの前でBBQ屋台が出ているので、砂浜のテーブルに座り乾杯!
S__29786138
豚や魚、エビなんかを串に刺して塩コショーで焼いたシンプルなやつ。うん、うまい。
東南アジアは牛よりも豚のほうが美味いな。牛は硬いのに当たる率が多い。

夜風と波の音、フィリピーナはべらしてる韓国人団体客のハングルを聞きながらしばし談笑&飲食していると、20秒に一回ペースで雷の閃光が光る。でも音はしないのよ。女の子に聞いたら当たり前でしょ、みたいな感じで逆にキョトンとされました。


腹も満ちたところで部屋に戻り、シャワーを浴びていざ開戦!

フィリピンの女性は若くして子どもがいるパターン、かなり高いので、この子もご多分に漏れず妊娠線と、計算婦独特の乳首の色をしている。

ベロチューも嫌がらず自ら舌を絡ませてくるスケベっぷりで、お毛毛の少し残ったマンコを舐めて、攻守交代してリップと生フェラで準備万端。

特に何も言われなかったので、ナマでしちゃいました\(^o^)/
隠し撮りしていたので、少しではありますが音声だけでもお楽しみください

正常位→騎乗位→バック→正常位。

最後はベロチューしながら、ピーナマンコにたっぷり放出。
軽くカラダ流して、そのままお互い全裸でバタンキュー。フィリピンで俺の遺伝子が息づいていくかもしれない……。


朝8時ころ、下腹部へのぬるい感触で目を覚ますと、Cちゃんのおはようフェラでした笑

「ハーイ、グッドモーニング(ジュポジュポ)」

ハーイ、じゃないよ笑
そのままお目覚めセックスになだれ込み、朝っぱらからバック生中出しでドビュビュっと。

プエルトガレラ、最高の街じゃないか……!

着替えて朝ご飯でも食べてく?と誘ったのだが、大丈夫~と断られたのでホテル入口まで送ってバイバイ。いい子でした。
S__29720587

3日目は丸一日プエルトガレラで過ごす日だ。さて、今日は何しようかな…………


<つづく>

このページのトップヘ